山形県でお金を借りる場合の選択肢は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

テレビCMではいろいろな金融商品の情報を流していますが、それらの中には地方では取り扱いがなく実質利用できないようなものもいくつかあります。

お金を借りたいという事態は日本全国どこに住んでいる人にも起きうることであり、それに対する対策が東京のような都市部とそれ以外で異なれば、不公平だと感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、山形県でお金を借りたいと思った場合にはどのような選択肢があるかについて、説明を行っていきたいと思います。

山形県でお金を借りる場合の主な選択肢

山形県でお金を借りたいと思った場合に利用できる主な選択肢としては、以下のようなものが考えられます。

銀行カードローン

まず1つは、銀行カードローンです。

銀行にも三井住友銀行のようなメガバンクから、それぞれの地方に本店を置く地方銀行までさまざまな種類がありますが、ほぼすべての銀行でカードローンを取り扱っています。

そのため、お金を借りたいと思った場合にはまずは銀行カードローンをチェックしてみるのは、山形県に限らずどこの地方でも定石だと言えるでしょう。

山形県に本店を置く銀行としては、山形銀行・荘内銀行・きらやか銀行が挙げられますが、もちろんこれらすべての銀行でカードローンは取り扱われています。

消費者金融

2つめは消費者金融です。

消費者金融も銀行同様に大手から中小まで幅広い業者が存在していますが、その数の多さは銀行の比ではありません。

銀行カードローンよりも金利設定などは劣ることが多いものの、利便性に関しては消費者金融に軍配が上がることが多いので、特に融資を急いでいるような場合は消費者金融の利用を検討してみるのがいいでしょう。

銀行以外の金融機関のカードローン

最後は、銀行以外の金融機関で取り扱われているカードローンです。

融資を行っている金融機関は、銀行以外にも信用金庫や信用組合などたくさんあります。

カードローンと聞くと、どうしても銀行と消費者金融が真っ先に思い浮かんでしまいがちですが、他の金融機関で取り扱われているカードローンもそれらに負けず劣らず便利なものはたくさんあります。

ただし、銀行や消費者金融のカードローンと比べると利用条件が厳しくなりがちな傾向にあるため、申し込む前に利用条件を満たしているかどうかはきちんと確認しておいたほうがいいでしょう。

山形県の各銀行カードローンの特徴

では、それぞれの特徴について考えていきましょう。

まずは、山形県に本店を置く3つの銀行で取り扱われているカードローンについてです。

山形銀行

山形銀行で取り扱われているカードローンは「山形銀行カードローン」で、最大で500万円の借り入れを行うことが可能です。

Web完結で融資を受けることができる、パート・アルバイトの人でも利用することができるなど、大手銀行カードローン並みのサービスを提供しています。

資金使途は基本的に自由ですが、事業性資金として利用することはできません。

また、保証会社がアコムなので、過去にアコムで借り入れを行い返済を遅延してしまったことがあるような人は、利用できない可能性が高いことには注意しておきましょう。

荘内銀行

荘内銀行で取り扱われているカードローンは「カードローン1000」と「カードローンWeb」の2種類です。

カードローン1000は最大利用限度額が1,000万円のカードローンであり、まとまった金額の融資を受けたい人でも安心して利用することができます。

少額での借り入れでも比較的低い金利が適用されるのもポイントです。

カードローンWebはその名の通りWebで契約まで完結させることが可能なカードローンで、荘内銀行の口座を所有していないかたでも利用することができます。

カードローン1000の保証会社はオリックス・クレジット、カードローンWebの保証会社は新生フィナンシャルであることには注意しておきましょう。

きらやか銀行

きらやか銀行で取り扱われているカードローンは、「きらやかWebカードローン」と「Do it 500」の2種類です。

きらやかWebカードローンは、きらやか銀行で特定の取引をしている場合に最大で2.0%の金利優遇を受けられる可能性があるため、きらやか銀行をメインバンクとしているかたには特にオススメできるカードローンと言えそうです。

逆にDo it 500に関しては、きらやか銀行との取引がない人でも利用できるので、きらやか銀行の2つのカードローンに関しては利用を検討する層がまったくかぶらなさそうなカードローンとなっています。

山形県の各信用金庫カードローンの特徴

続いては、山形県内の信用金庫で取り扱われているカードローンです。

山形信用金庫

山形信用金庫では「信金カードローンⅡ」「きゃっする900」「モンテディオ山形<絆>」と3つのカードローンを取り扱っています。

それぞれの最大利用限度額は信金カードローンⅡで100万円、きゃっする900で900万円、そしてモンテディオ山形<絆>ではなんと1,000万円となっています。

適用金利や利用条件などはそれぞれ微妙に異なっているため、自分にもっとも適していると考えられるカードローンを選ぶといいでしょう。

米沢信用金庫

山形信用金庫では3種類ものカードローンを取り扱っていましたが、米沢信用金庫はそのさらに上を行き、「フリーローンi(カードローン型)」「しんきんきゃっする900」「ファーストローンα」「カードローン応援隊」「しんきんカードローン」と5つものカードローンを取り扱っています。

選択肢が多い分だけ、自分により適したカードローンも選びやすくなっていると言えるはずです。

パートやアルバイトのかたでも利用できるカードローンが多いのが嬉しいですね。

新庄信用金庫

新庄信用金庫で取り扱われているカードローンは、「ミニカードローン」「かむてんカードローン」「しんきんきゃっする」の3つです。

新庄信用金庫のホームページ上ではそれぞれの詳細な内容に関しては確認することができず、実際に来店して説明を受けるか、公式ホームページ以外のホームページで内容を確認するしかありません。

実際に申し込む前にいろいろ調べてみて比較検討しておきたいという人にとっては、少し不向きなカードローンとなってしまっているかもしれませんね。

鶴岡信用金庫

鶴岡信用金庫で取り扱われているカードローンは、「しんきんカードローンきゃっする900」「しんきんカードローン私の財布」「つるしんカードローン」の3つです。

きゃっする900に関しては、山形信用金庫や米沢信用金庫で取り扱われているものと商品内容自体は同じものとなっています。

しんきんカードローン「私の財布」は保証会社であるセディナの審査次第で、限度額の異なる2つのステージのどちらが適用されるかが変わってくるなど、他のカードローンとは一線を画したカードローンとなっています。

つるしんカードローンは、利用限度額によっては前年度の年収に条件がつくことがあるので、その点には注意しておきましょう。

山形県の各信用組合カードローンの特徴

続いて、山形県の各信用組合で取り扱われているカードローンについて見ていきましょう。

なお山形県には、今回ご紹介する信用組合以外にもう1つ山形県医師信用組合という信用組合がありますが、そちらで取り扱われているカードローンは利用できる人が非常に限られているため、今回は説明を割愛させていただいています。

山形第一信用組合

山形第一信用組合では、「カードローン・ステップ」と「カードローン・アラカルト」という2種類のカードローンが取り扱われています。

カードローン・ステップは14.5%の固定金利、カードローン・アラカルトは審査によって6.5%、9.5%、13.5%のいずれかの金利が適用されます。

どちらのカードローンもパート・アルバイト・主婦のかたでも利用が可能ですが、融資限度額は30万円が上限となります。

北郡信用組合

北郡信用組合で取り扱われているカードローンは、「山形ワイヴァンズ応援カードローン」「モンテディオ山形応援カードローン」「カードローンステップ」「カードローンアラカルト」の4種類です。

この中では、山形ワイヴァンズ応援カードローンの申し込み条件に「北郡信用組合の営業区域内に居所もしくは勤務地を有する」という条件が設けられているため、利用できる人は少々限られるかもしれません。

その他のカードローンに関しては、信用組合で一般的に取り扱われているようなカードローンと同じような利用条件が設定されています。

ただし、それぞれのカードローンでパート・アルバイトのかたへの対応が異なっていることには注意しておかなければなりません。

カードローンステップはパート・アルバイトのかたでも利用可能、モンテディオ山形応援カードローンはパート・アルバイトのかたでも利用可能ですが利用限度額は30万円が上限となっており、その他の2つに関してはパート・アルバイトのかたは利用することができません。

パート・アルバイトのかたは自身が利用できて、なおかつ条件を満たせるようなカードローンを選んで申し込むことが重要ですよ。

山形中央信用組合

山形中央信用組合では、「ピーターパンぽけっとカードローン」というカードローンを取り扱っています。

10万円・30万円・50万円・70万円・100万円・150万円・200万円の7種類の限度額が設定されており、主婦やパート・アルバイトのかたでも30万円までであれば利用することができます。

審査結果ではなく融資限度額によって適用される金利が決定するため、事前に適用金利が把握できるのは返済計画を立てる上ではありがたいと言えそうですね。

山形県の消費者金融の特徴

では最後に、山形県の消費者金融の特徴を見ていきましょう。

地元の会社はほぼネット上に情報がない

山形県を拠点として事業を行っている消費者金融としては、さくら信用やアトムファイナンスなどいくつかの業者の名前を確認することができますが、それらの業者に関する詳しい情報はネット上にほとんど出回っていません。

ホームページでどのような会社かということやどのような商品を取り扱っているかを確認しようと思っても、肝心のホームページさえないようなところがほとんどなんですね。

大手のように全国展開するのではなく、その地方のみで事業を行っているような消費者金融業者の場合、事前にあまり情報を集められないようなことも多いですが、山形県の消費者金融に関してもそのケースに当てはまりそうです。

たまたま家の近所に当該消費者金融の店舗があって、どのような会社か・どのような商品を取り扱っているかを知っているというのであればかまいませんが、そうではなくまったく情報がない状態で申し込みを検討するのは少々不安であると言わざるをえません。

安心して借りたければ大手を利用しよう

そのため、山形県に店舗を構える消費者金融で安心して融資を受けたい場合には、大手を中心に検討することになりそうです。

幸い、プロミス・アコム・アイフルの大手消費者金融3社はいずれも山形県内に有人店舗や自動契約機を構えているので、これらを中心に借り入れを行うところを探していくといいでしょう。

また、大手以外の中小の消費者金融で、山形県には店舗こそ構えていないものの、振り込み融資などで全国どこにお住まいの人に対しても融資を行うことが可能であるというところは存在します。

属性や信用情報的に大手を利用するのが難しいというような場合には、そういった中小の業者にも目を向けてみるといいかもしれません。

関連記事をチェック!

85view

大手消費者金融のメリット~中小消費者金融との違い

銀行以外からお金を借りる場合に、大手消費者金融を選ぶのは、それなりにメリットを感じているからでしょう。 ですが、消費者金融には大手ばかりではなく、中小消費者金融もあり今でも立派に営業を行っています。...

大手であれば無利息サービスも利用可能

ただし、大手を利用できるのであればできるだけ大手を中心に検討したほうがいいでしょう。

というのも、大手は中小の消費者金融よりも利便性やサービス面などにおいて優れている点が多く、融資を受ける際に不自由することが少ないからです。

また、大手3社はいずれも初回利用者限定ではあるものの無利息サービスを提供しているので、初回利用者のかたの場合は特に大手を優先にして融資を受けるところを検討すべきだと言えるでしょう。

無利息サービスが適用されれば30日間は利息の発生なしで利用できるため、返済時の負担を大幅に減らすことができます。

30日間で完済できなかった場合でもできるだけ多くの金額を返済しておくことで、実質的な適用金利を引き下げることが可能です。

山形県ではどこでお金を借りればいい?

では総合的に考えて、山形県でお金を借りる場合にはどこで借り入れるのが正解なのでしょうか。

これに関しては、「○○で借りるべき!」というように答えを1つに絞ることは非常に難しいと言えるでしょう。

なぜなら特に信用金庫や信用組合の場合は、当該金庫・組合の営業地域の範囲内に居所または勤務地を有していないと利用できないなどの条件が設定されていることが多いため、同じ山形県民でも利用できる人と利用できない人が分かれてくるからです。

また、きらやか銀行の「きらやかWebカードローン」のように、当該銀行で取引がある場合に金利優遇を受けられるようなカードローンの場合は、その条件を満たせるかどうかで優先順位が大きく変わると言えます。

よって、山形県でお金を借りようと思う場合には、まずは自分の居住地域が営業地域に含まれる信用金庫や信用組合がどこかを調べて、自分が利用できるカードローンはどこのカードローンかということを正しく判断しましょう。

そのうえでそれぞれのカードローンの商品詳細や金利優遇条件などに目を通して、希望する利用限度額を満たしてくれて自分の利用スタイルに最もマッチしていると思われるカードローンを選ぶようにするといいのではないでしょうか。

まとめ

以上、山形県でお金を借りたいと思った場合にはどのような選択肢があるかについての説明を行ってきました。

地方銀行や信用金庫などが取り扱うカードローンは、それぞれの銀行や信用金庫などの利用者を優遇する傾向にあるので、そういった優遇条件にうまく乗っかることができれば大手の銀行カードローンや消費者金融を利用するも有利な条件で借り入れを行える場合があります。

まずは、山形県を拠点して事業を行っている金融機関が取り扱っているカードローンを中心に、検討していってみてはいかがでしょうか。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談