馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

アコムの年齢制限は何歳から?利用条件にはどんなものがあるの?

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

学生生活を送っている人で、今月の生活費が少し足りないなどのピンチのときもあるでしょう。

一時的な資金不足を補うために心強いのがアコムです。

お金を借りるときに重要なことは、しっかりとした返済計画がたてられるかどうかです。

十分な収入があれば未成年でもアコムを利用できるか、年齢制限があるのか見ていきましょう。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(50歳)
職歴:信用組合に20年以上勤務

アコムは未成年でも利用できる?

10代の学生であってもアルバイトをしているなど、ある程度は安定した収入がある人はいるでしょう。

また、中卒や高卒で就職するケースもあるため、10代で安定した収入がある人も多く存在します。

未成年であっても正社員として働いているなら、金融機関からお金を借りても問題がないと考えてもおかしくはありません。

しかし、アコムを利用できるのは、20歳以上の安定した収入と返済能力がある人です。

十分に返済できる収入があっても、20歳未満の人はアコムのカードローンを利用することはできません。

給料日が来たらすぐに返済できる程度の金額であっても、アコムからはお金を借りることはできません。

両親を頼るなどカードローン以外の方法を検討する必要があります。

中には両親や親戚とは疎遠になっているため、金銭的な援助をお願いすることに抵抗がある人もいるでしょう。

そのような場合には、クレジットカードのキャッシング枠を利用するなどの方法もあるので検討してみてもよいでしょう。

関連記事をチェック!

消費者金融を利用できる年齢制限は何歳から何歳まで?

消費者金融は、緊急でお金を調達したい場合などに非常に重宝するサービスですが、誰でも利用できるというわけではありません。 利用条件としていくつか制限が設けられていますが、その中には年齢による制限も...

結婚していても未成年はNG

民法では、未成年者であっても結婚をしている場合には、責任能力を認めて成人と同じ扱いをするようになっています。

これは、結婚をして自分たちの人生を歩み始めたのだから、自分自身で社会的な責任を負う必要があるからという考えからだそうです。

今は晩婚化が進んできて、20代で結婚をする人の数は減少してきていますので、絶対的な人数は少ないのですが、確かに18,9歳で結婚をする人もいます。

その人たちは、自分たちでいろいろな手続きをしなければなりませんし、背負う責任も同年代の人に比べれば大きいものがありますよね。

なので、民法では成人と同じ扱いになるのはわかります。

ですが、消費者金融では未成年者の申し込みを受理して契約まで行うところはありません。

それは、民法で未成年者が親などの保護者の同意が無い状態で契約したものは取り消すことができると決められているからなんです。

そのため、結婚をしていたとしても未成年者は契約することができないという事になります。

安定した収入があっても未成年はNG

未成年者の方でも、早くから起業して大きな成功を収めて安定した収入を手にしている方もいらっしゃいます。

同年代の人と比べると、納税額も多く業界の中では有名になっているような人もいます。

このように安定した収入があればお金を貸したとしても、おそらく返済されないことはないと思いますが、アコムでは契約することができません。

実際の収支の状態からすれば何の問題もないのでしょうが、やはり未成年者という事で申し込むことができなくなっています。

理由に関しては前述したとおり、未成年者単独での契約は後で取り消しができるというリスクがあるからです。

安定した収入がある方の場合には、お金を借りるのではなく収入に見合った生活をして、借金をしないでも良いようにした方が良いですね。

お金が必要になる機会がどんなタイミングで発生するかわかりませんから、20歳を前に借金があるというのはできれば避けた方が良いと思います。

最適な年齢は20歳から69歳まで

アコムを利用するには、どんな状況だとしても契約できるには最適な年齢というのがあります。

アコムの申し込み条件では年齢が20歳以上という事と安定した収入と返済能力があることそれにアコムの基準を満たす事が必要となっています。

またよくある質問の中では、年金受給者でも年金のほかに安定した収入と返済能力、それにアコムの基準を満たしていれば利用できると書かれています。

この条件をそろえて考えると、実質年齢的には20歳以上であること以外には年齢の上限等は定めていないように感じます。

また、アコムのカードローンの貸付条件の所にも上限の年齢は載っていません。

◆アコム公式サイト:「貸付条件(カードローン)」

WEBなどを検索していると以前は「20歳から69歳まで」となっていたようなのですが、見つけることはできません。

ですが、年齢と年収、今の借入金額を入力すると契約ができるか診断できる「3秒診断」で年齢を70歳にして入力すると申し込みができないという結果になります。

これに関して疑問に思いましたので、アコムに電話をして確認したのですが、申し込みが行えるのは20歳から69歳までという事でした。

アコムに年齢詐称で申し込むとどうなる?

年齢くらいならうそをついたとしても大丈夫ではないかと安易に考え、金融機関からお金を借りようとする人もいるかもしれません。

しかし、どのような事情があったとしても、うその年齢を申告してアコムに申し込むことはおすすめできません。

まず、うそをついたとしても簡単にばれてしまい、審査に落ちてしまいます。

アコムのカードローンを利用するためには、本人確認ができる書類を提出しなければなりません。

本人確認のためによく利用されるのは、運転免許証やパスポートなどです。

記載されている生年月日から正確な年齢がわかってしまうため、うそを隠し通すことはできません。

年齢を詐称したことがわかった時点で、信用できないと判断されてしまい、審査に落ちることになります。

未成年にお金を貸さないのには理由があり、アコムだけではなくほとんどの金融機関で取扱いを行っていません。

未成年には法律行為を自らすることができないのです。

お金を借りるという行為も、法律行為のため自分自身ではできないことになっています。

親などの親権者の同意が必要なため、金融機関ではお金を貸さないようにしています。

もし、親の同意をせずにお金を貸してしまうと、親からの訴えで貸したお金の返済を受けられなくなるのです。

しかし、親が同意をせずに、未成年者本人が同意書を作成したときには、極端な例かもしれませんが、運転免許証を偽造することは犯罪となります。

運転免許証などの偽造は有印公文書偽造罪となり、1年以上10年以下の懲役と刑法で定められています。

どれだけお金に困っていても、犯罪犯をしてまでお金を借りることは絶対にやめましょう。

もし、偽造した書類でお金を借りることに成功したとしても、返済中にうそがばれた場合にはアコムから一括返済を求められる可能性もあります。

とても大きなリスクを抱えることになるので、カードローン以外の方法を検討することをおすすめします。

借りられる金額にも上限があるの?

消費者を守るための総量規制

2010年6月に導入されることになった総量規制によって、アコムを含む消費者金融は年収の3分の1までしか融資できなくなりました。

なお、他社からの借入れも含めた金額が年収の3分の1までとなるため注意が必要です。

他の消費者金融や、クレジットカードのキャッシング枠の利用がある場合は、既に年収の3分の1を超えていないか確認しましょう。

法律によって上限を設定した理由は、消費者を多重債務から守るためです。

お金に困っているときは、少しでも多く借りたいと考えがちですが、返済できるかどうかが重要です。

借金をし、その場は何とかなったとしても、返済ができなくて借金苦に陥ってしまうようでは問題の解決にはなりません。

それどころか、借金返済のことばかりを考える生活に強いストレスを感じるようになり、うつ病などにかかってしまうケースもあるようです。

うつ病が原因となって仕事をやめてしまうなど、どんどん悪い方向へと転がっていく可能性も考えられます。

できるだけお金を借りずに済む方法を考えることも重要です。

年収を詐称してもすぐばれる?

年収が少ないほど借りられる金額は少ないなら、実際よりも高額な年収を申告すればいいだろうと考える人もいるようです。

しかし、給与明細などの収入を証明できる書類の提出によって、すぐにうそをついていることがばれてしまいます。

なお、アコムでは原則として50万円までなら収入証明不要です。

希望限度額を50万円よりも少なくして、年収を多く申告しても大丈夫だろうと考える人もいるかもしれません。

しかし、勤務している会社の規模や勤続年数などから、ある程度の年収を把握することはできます。

明らかに不自然な年収を申告した場合には、希望限度額が50万円以下であっても給与明細などの提出を求められる可能性があります。

金融機関は貸したお金を回収できなければ利益を出せません。

収入は返済能力を判断する上で重要ではありますが、信用のおける人かの方が重要です。

虚偽の申告をしたとわかった時点で、審査に通ることはできませんので正直に申告するようにしましょう。

関連記事をチェック!

給与明細偽造ばれるとどうなる?

銀行カードローンや消費者金融でお金を借りる場合、原則として50万円を超える借入は所得証明書類の提出を求められます。 所得証明書類で最も手軽なのが給与明細ですが、少しでも年収を水増しして多く借りよ...

関連記事をチェック!

借入申込みの虚偽記載は詐欺!?他人事でない融資詐欺とは

カードローンなどの借入申込書の虚偽記載は詐欺になるかもしれないってご存知ですか?借入申込書には正確な情報を記入しましょう。 詐欺であることを立証するには難しい面もあって、虚偽記載はすべて詐欺行為...

2022年4月1日から借りられるようになる?

実は2018年3月13日に、未成年の定義が20歳から18歳に変更されることが国会で決まりました。

2022年4月1日から未成年の定義が変更されるのですが、まだ不確定なところもあります。

しかし、未成年の定義が変更されるということは、2022年からは未成年でもお金を借りることができるようになるでしょう。

年齢以外の条件とは

ここまでは、年齢の事に関してご紹介してきましたが、アコムで契約するにはこのほかにもいくつかの条件があります。

その条件の中でも特に注意しなければならない条件をご紹介します。

安定した収入があることが大前提

お金を借りるのですから返済する必要があります。

しかもアコムではお金を貸して利息とともに返済をしてもらうことで、事業が成り立っていますので、返済されない人には貸すことはできません。

このお金を返済する能力を測る一つの指標として安定した収入があることが挙げられます。

契約するには20歳以上というほかに、安定した収入があることが必要になります。

安定した収入と聞くと、アルバイトやパートなどでは難しいのではないかと思う人もいますが、実はそんなに厳しい条件ではありません。

申し込むときに、申込者に収入をえる手段があるようであれば、その手段に関しては問題にしないようです。

関連記事をチェック!

アコムは誰でも借りれるの?

アコムは誰でも借りれるのか。 正社員でなくてもパートやアルバイト、学生でもアコムから借りることができるのか。アコムに初めて申し込む人にとっては気になる情報ですね。 消費者金融大手のアコムだからこ...

信用情報に問題が無いこと

審査の時に、必ずチェックするのがその人の信用情報になります。

この信用情報は、日本信用情報機構、CIC、全国銀行個人信用情報センターに記録されている個人の借り入れや金融事故などの情報です。

ここに返済の延滞や、自己破産などの情報がある一定期間保存されています。

照会した結果、金融事故などの情報があれば、信用ができないとして審査落ちしてしまいます。

情報の登録期間としては、多重申し込みの情報は6ヶ月、延滞情報は5年、債務整理などの情報は5年か10年となっています。

もし、これらの情報が載っている場合には、申し込みは避けた方が良いですね。

借入金合計が年収の1/3以下

貸金業法の中で、貸付金額総額が年収の1/3以下になるように規制されています。

つまり、他の金融機関での利用額と合わせて、年収の1/3までしか貸し付けてはいけないという事になっています。

他社の借り入れがすでに年収の1/3になっている場合には、新たに貸し付けは行えません。

まだ余裕があるような場合であっても、限度額を設定するときにすぐに上限を超えてしまうような場合には契約を見送られる可能性が高いです。

この条件は、カードローンの利用者が困らないように配慮した条件ですので、利用者が嘘の申告をして借りようとするのは絶対にしてはいけないものです。

もし、すでに年収の1/3に近い金額を借りている場合には、新しく借り入れをするのではなく、収入を増やすか節約をして返済をしていくことを最優先で考えましょう。

未成年者がお金を借りる方法

未成年者でも時にはお金が必要になることがありますね。

例えば、何かの講座に出席するためのお金を用意しなければならないとか、サークルの活動費、もちろん生活費の為に必要な場合もあります。

ここでは未成年者がお金を借りるにはどうすれば良いかをご紹介します。

学生なら学生ローン

もし学生であるのであれば、利用できる金額は低額になりますが、学生ローンを利用することができます。

学生ローンの中で未成年でも利用できるのが「アイシーローン」「カレッヂ」「フレンド田」になります。

ただし、借り入れをするにはクリアしなければならない条件がありますので、借り入れをする場合には要注意です。

関連記事をチェック!

学生ローンカレッヂでお金を借りる方法

学生の間にお金が必要な時には、親に借りるとか頑張ってバイトをするとか方法はいろいろとありますが、学生ローンを利用するのも一つの手段です。 今回はカレッヂの学生ローンでお金を借りる方法を調べました...

関連記事をチェック!

【アイシーローンの審査や評判】親バレしたくない学生も必見!

皆さんこんにちは、馬三郎です。 アイシーローンは学生に対して、積極的に融資を行っているという情報がありますが、審査や評判はどのようになっているのでしょうか。 また、学生が借りる場合、親にバ...

クレジットカードを使って借りる

学生専用のクレジットカードを作ることができれば、そのクレジットカードのキャッシング枠を利用することでお金を借りる事ができます。

学生専用のクレジットカードとしては、「学生専用ライフカード」「三井住友VISAデビュープラスカード」などがあります。

ただしキャッシング枠を利用するとショッピングで使える金額が減ってしまいますので注意が必要です。

まとめ

学生アルバイトや、高卒や中卒で就職したなど、10代で安定した収入がある人は少なくないでしょう。

しかし、アコムは20歳以上を対象にお金を貸しているため、収入があっても10代の人は利用できません。

年齢を偽っても簡単にばれてしまいますし、書類の偽造をすることは立派な犯罪です。

信用が重要なカードローンの審査でうそをつくことは絶対にやめましょう。

年収などのうそも簡単にばれてしまうので、包み隠さず正直に申告することをおすすめします。

関連記事をチェック!

未成年者が借金する方法とは

日本の法律では成人年齢は20歳からとされています。 このため、多くのローンで借入ができる年齢は20歳からとなっています。 しかし、高卒で働いている人などは、20歳未満であっても自動車購入、...

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談