アコムはリボ払いしかできない?ACマスターカードのメリットと注意点は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

消費者金融アコムは従来のカードローンとは別に、ACマスターカードという商品を取扱いしています。

これはキャッシング枠に、ショッピング枠を加えた非常に便利なものです。

ただし返済方法がリボ払いのみですので、注意しなければなりません。

今回は、ACマスターカードの具体的な内容や、対策方法をまとめました。

この記事はこんな人におすすめ

この記事は以下のような人におすすめの記事になります。

  • アコムのACマスターカードについて知りたい人
  • アコムのACマスターカードと他のカードの違いについて知りたい人
  • ACマスターカードのメリットとデメリットを知りたい人

アコムが発行するクレジットカード「ACマスターカード」について徹底的に解説していますのでぜひご覧ください。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(50歳)
職歴:信用組合に20年以上勤務

大手消費者金融アコムのACマスターカードって何?

大手消費者金融のアコムは、キャッシング専用のカードローンだけでなく、ACマスターカードというクレジットカードを取扱いしています。

今や消費者金融でクレジットカードを発行しているのはアコムだけですので、ACマスターカードは唯一の消費者金融系クレジットカードということができるでしょう。

そこで、ACマスターカードの特徴についてみていきましょう。

キャッシング機能とショッピング機能が一体化したクレジットカード

アコムのACマスターカードはカードローンのようにキャッシングができるだけでなく、ショッピングで決済することも可能です。

つまり従来のアコムカードローンに、クレジット機能が付与された非常に便利なカードといえるでしょう。

ただし、キャッシングとショッピングができる限度額は異なりますので、あらかじめ設定されている限度額を確認しておく必要があります。

さらにカード自体の利用限度額が決まっており、これはキャッシング枠とショッピング枠を足した金額より、少なくなっている可能性があるので注意しましょう。

審査に通るには

アコムのACマスターカードの審査に通過するためには以下のポイントを抑えてください。

審査基準は公開されていませんが、一般的なクレジットカードの審査に通過することができる人であれば十分に審査に通過できる可能性はありますよ。

  • キャッシング枠を抑えて申告するか、キャッシング枠は0円にする
  • ショッピング枠の利用金額も少なめに申し込む
  • 収入証明書を事前に用意して間違いのないように申し込みをする

キャッシング枠の審査についてはカードローンと同じ目線で審査が行われるので、希望額が10万円でも審査はかなり厳しくなります。

また、ショッピング枠に関してもできる限り少ない金額を希望した方が審査には通過しやすいでしょう。

申込内容に間違いがあると「虚偽申込」と判断されて審査に通過することができない場合があります。

間違いやすい申込項目が収入ですので、収入証明書の提出が必要ないとしても、手元に収入証明書を用意して、間違いのないように申込をするようにしてください。

専業主婦が借り入れできる可能性

アコムは専業主婦でもキャッシングができたのですが、貸金業法が改定された後は極めて難しくなりました。

それは、貸金業法の改定によりアコムなどの消費者金融は、申込人の年収の3分の1を超える金額を融資できなくなったからです。

この規制を総量規制といいます。

したがって、収入が全くない専業主婦や学生は、消費者金融の審査もしてもらえなくなったのです。

また、アルバイトでもパートでもよいので働いて収入を得ている人でないと審査に通過することはできませんので、働いていない年金受給者はいくら年金収入があっても審査に通過することはできません。

もちろん、無職で収入がない人も審査通過は不可能です。

ショッピング枠は総量規制の対象外

アコムのACマスターカードであれば、専業主婦でもクレジットカードとして利用できる可能性があります。

なぜならば、ACマスターカードのショッピング枠は、総量規制の対象ではないからです。

つまり、キャッシング機能は制限されるものの、ショッピング機能は利用できる可能性があります。

ただし、主婦は収入がある人よりも不利なことには変わりませんので、ショッピング枠を利用できたとしても10万円前後と考えておくといいでしょう。

そこで、パートやアルバイトでも構いませんので、少しでも収入を増やすことで、借入枠やショッピング枠の利用限度額を増やすことができることを覚えておきましょう。

アコムACマスターカードのメリット

クレジットカードは数多く存在しますが、アコムのACマスターカードは他のクレジットカードとは異なるメリットが多数あります。

アコムのACマスターカードはリボ払い専用のクレジットカードです。

お店で「お支払い回数は?」と聞かれた時に「1回払いで」と答えても、リボ払いが適用されるクレジットカードです。

「リボと言うのが恥ずかしい」という人にはACマスターカードはおすすめのクレジットカードです。

アコムのACマスターカードにはこの他にもたくさんのメリットがあります。

ACマスターカードのメリットについて詳しく解説していきたいと思います。

クレジットカードでも年会費は無料!

一般的なクレジットカードは年会費が発生するため、全く使わなかったとしても費用がかかります。

またクレジットカードの年会費を無料にすることがでる場合でも、一定以上の金額を利用したり公共料金の引き落としを登録したりしなければなりません。

しかしアコムのACクレジットカードは無条件で年会費が無料となりますので、大きなメリットといえます。

発行までの時間が短い

アコムのACマスターカードは審査通過後に全国で1,000箇所以上設置されいる無人契約機「むじんくん」から発行することができます。

つまり、申込日当日に即日発行することができるのです。

スーパーやデパートが発行する流通系のクレジットカードは、即日発行することができますが、お店が空いている日時しか即日カード発行ができません。

しかし、アコムの「むじんくん」は曜日に限らず22時まで稼働していますので、土日でも夜でも即日カード発行が可能です。

急な海外出張で明日までにクレジットカードが欲しいというような時に、即日発行に非常に強いアコムのACマスターカードは強い味方になりますよ。

キャッシュバックがある

ACマスターカードを店舗で使用すると、毎月利用金額の0.25%分の金額がキャッシュバックされます。

ACマスターカードにはポイントというものがありませんので現金でキャッシュバックが行われるのです。

0.25%という還元率はクレジットカードの中では高い方とは言えませんが、ポイントではなくキャッシュバックされるのは、他のクレジットカードにはないメリットということができますね。

カードローンの機能付き

ACマスターカードはクレジットカードとアコムのカードローンを1枚にすることができます。

クレジットカードのキャッシングではなく、アコムのカードローンと1枚にすることができるので、アコムのカードローンを普段から使っているという人にとっては、クレジットカードとカードローンが1枚になるACマスターカードはメリットが大きいと言えるでしょう。

周りの人にカードローンの利用を秘密にしたいというケースでもACマスターカードとアコムのカードローンの組み合わせはおすすめです。

支払いを自分のペースで選べる

先ほども少し触れましたが、ACマスターカードの支払いは、「35日ごと」と「毎月指定期日」のどちらかから選べるようになっています。

支払い日をいつにするかを選べるクレジットカードは多くありますが、支払いのペースを選べるクレジットカードはほぼないので、これはACマスターカードの大きなメリットと言えるでしょう。

毎月決まった日に支払うことで支払いのリズムを整えたいかたは「毎月指定期日」を、返済をギリギリまで待ってほしいというかたは「35日ごと」を選ぶというように、自分のペースで支払えるのはありがたいですね。

関連記事をチェック!

138view

アコムのACマスターカードは総量規制の対象?

大手消費者金融のアコムはカードローンで有名ですが、アコムはACマスターカードというクレジットカードも発行しています。 消費者金融のアコムは総量規制の対象ですが、クレジットカードのACマスターカードも...

盗難補償付き

ACマスターカードはカードが盗難された場合や、財布ごとスリに盗まれてしまった場合などの盗難保証がついています。

アコムに届け出た日の60日前以降に不正使用された分についてはアコムが保証してくれます。

お財布にいつも入れていても、海外旅行でスリなどの被害にあってもACマスターカードは安心なカードです。

デザインがアコムだとバレにくい

ACマスターカードのデザインはいたってシンプルです。

銀の背景に「MasterCard」と記載してあるだけです。

カードに「アコム」というような表記はありませんので、カードをお店で出すときや、友人や恋人にカードを見られてしまっても、外見から「アコムのカードだ」と知られる心配が少なくなっています。

アコムACマスターカードのデメリット

利用者には嬉しいメリットが盛りだくさんのアコムのACマスターカードですが、デメリットがないわけではありません。

他のクレジットカードとはかなり異なるカードですので、むしろ他のカードでは当たり前にできることでもACマスターカードではできないことが多数あるのです。

以下のACマスターカードのデメリットをしっかりと抑えて、デメリットがあっても問題ないという場合には、ACマスターカードへの申込を検討しましょう。

選べるブランドが限られている

ACマスターカードを選ぶことができるブランドは「MasterCard」のみとなっています。

他のカードはVISAやMasterCardなどの国際ブランドを選択することができますが、ACマスターカードはMasterCard一択です。

MasterCardとVISAは日本でも海外でも使える店舗数はほぼ同じで、利便性には遜色ありません。

しかし、「VISAの方がいい」などのこだわりが強い人にとってはMasterCardしか選ぶことができないACマスターカードはデメリットと感じるかもしれません。

家族カードやETCカードが無い

ACマスターカードには家族カードやETCカードを作ることができません。

ETCカードが作りたいためにクレジットカードを契約する人も少なくありません。

このような人はACマスターカードでは用を成すことができませんので、注意してください。

また、家族カードがないので、未成年の子供にカードを持たせるということはできません。

付帯の保険が無い

ACマスターカードには、他のクレジットカードには当たり前に付帯されている海外旅行傷害保険がついていません。

海外で何かのトラブルに巻き込まれた時の保障を受けることができませんので、海外旅行に行く時には、海外旅行傷害保険に別途加入するか、海外旅行傷害保険がついているクレジットカードを契約しておいた方がよいでしょう。

優待サービスもない

クレジットカードにつきものの空港ラウンジの無料利用や、クレジットカード会員だけの優待などを受けることはできません。

ACマスターカードにはこのような優待は何もついていないためです。

カード独自の優待を受けたいという人にもACマスターカードは不向きです。

電子マネーの機能もない

最近は、クレジットカードには電子マネーの機能がついていることが珍しくなく、ATMからのチャージや、クレジットカードからのオートチャージによって、クレジットカード1枚で電子マネーを利用することも可能です。

しかし、ACマスターカードにはカードそのものに電子マネーの機能はありません。

ただし、「Origami Pay(オリガミペイ)」「PayPay(ペイペイ)」「楽天ペイ」にACマスターカードを登録すると、ACマスターカードから電子マネー決済をすることは可能です。

申し込みから受け取りまでの流れ

ACマスターカードはアコムが取り扱っている商品なので、カードローンと同様に、インターネット経由・電話・むじんくんなどでの申し込みが可能です。

どの申し込み方法を選んでも、審査の通過確率が変わるようなことはありませんが、24時間365日いつでも申し込みが可能なインターネット経由で申し込むのが便利でしょう。

申し込み後に送られてくるメールから、本人確認書類をアップロードします。

審査が終われば「契約手続きのお願い」というメールが送られてくるので、契約内容を確認したうえで同意すれば、契約手続きが完了となります。

カードは、お近くの有人店舗またはむじんくんまで受け取りに行くか、郵送で送られてくるものを受け取りましょう。

来店して受け取ればカードの即日発行も可能なので、早急にクレジットカードが必要だという場合は、来店しての受け取りを選ぶといいですね。

関連記事をチェック!

135view

アコムマスターカードは在籍確認なしで発行することはできる?

クレジットカードを発行する際の審査では在籍確認が行われますが、在籍確認はできれば勘弁してほしいという人は少なくありません。 そんなわけで、多くの人が在籍確認なしで発行できるクレジットカードを探し求め...

おすすめの利用方法

ACマスターカードにはポイントプログラムがないため、決済でポイントを貯めるという使いかたはできません。

そのため、メインで使うカードではなく、サブカードとして使うほうがいいでしょう。

メインのカードが利用限度額いっぱいになってしまったときに、ピンチヒッターとして利用するといったイメージでしょうか。

なお、ACマスターカードの支払い方法はリボルビング払いなので返済を長引かせずに、手持ちのお金があるときに一気に支払いを終わらせてしまったほうがいいでしょう。

利用明細の確認方法

ACマスターカードの利用明細は、アコムのホームページから会員ページにログインして確認できます。

初回契約の際に「契約手続きのお願い」メールから登録するか、会員ページにログイン後に「交付書面の受取方法登録・変更」から登録しましょう。

この作業を行わなければ利用明細が郵送で届いてしまうので、利用明細を自宅に送ってほしくない場合は、手続きを忘れないでくださいね。

関連記事をチェック!

153view

アコムの会員ページにログインしてできる事~ログインできない時は?~

アコムのカードローンやクレジットカードに契約すると、自動的にアコムの会員になります。 アコムの会員になると会員ページが活用できるようになります。 実は、会員ページから、返済に遅れても督促状...

クレジットカードのリボ払いって何?一括払いと何が違う?

アコムのACマスターカードは、リボ払いによる返済しかできません。

そこでリボ払いのメリットやデメリットについて、ほかの返済方式と比較しながら確認していきましょう。

クレジットカードの返済方法は3つ

クレジットカードでショッピングをした場合、大きく分けて3つの返済方法を選べることを覚えておきましょう。

3つとは一括払いと分割払、そしてリボ払いといわれるリボルビング払いです。

一括払いはその名のとおり、利用した翌月若しくは翌々月に買物した金額が一括で引き落とされる方式です。

また分割払は買物をしたときに、何回払いかを選択することで割賦返済をする方式です。

つまり、分割払をするたびに毎月の返済額が増えてきますし、何回払いにするかによって返済額も変わってきます。

毎月の返済額が変わってしまっては、返済額が安定しませんし返済計画も練りにくいですよね。

しかし、ACマスターカードは利息(手数料)の高いリボ払いしか支払い方法がありません。

このため、最低返済額だけを支払っていても、残高が減少せずに利息負担ばかりがかさんで行くことになってしまいます。

このようなことがないように、ACマスターカードを返済する時には、決められた約定返済額だけでなく、臨時返済を使用して、できるだけカードの利用残高を全て精算するようにしないと、リボ払いにありがちな利用残高がどんどん増えてカード地獄になってしまう可能性があるという点に注意しましょう。

アコムのリボ払いの利息は高い?銀行に比べてどう?

アコムのACマスターカードでキャッシングをすると、3.0~18.0%の金利が発生します。

また、ショッピングをすると10.0%~14.6%の手数料が発生します。

一般的な銀行カードローンの金利が3.0%~10.0%程度ですので数料が高いといえます。

ただし利息を節約するためには、多少の金利の差よりも返済計画が重要であることを覚えておいてください。

アコムのリボ払いは変更できない?

ACマスターカードのデメリットは、返済方式がリボ払いしかできないということです。

ACマスターカードでショッピングをしたとしても一括払いができず、強制的にリボルビング方式による分割払となってしまうので注意が必要です。

リボ払いをすると一括払いをした場合に比べて、多くの手数料負担が発生する可能性があります。

定額リボルビング方式の定額返済で家計が安心?

クレジットカードの定額リボルビング方式とは、毎月の返済額が一定している返済方式です。

毎月の返済額をあらかじめ決めることで、その金額以上を返済する必要がありません。

したがって家計をやりくりする上で、返済計画を立てやすいというメリットがあるといえるでしょう。

ただし、毎月の返済額を余りにも低く設定すると、返済額が利息部分、つまり手数料部分にしか返済されず、元金が減らないというデメリットがありますので注意しましょう。

アコムの定率リボルビング方式の特徴は?

定率リボルビング払いとは、利用した金額に応じて毎月の返済額が変動(スライド)する方式です。

ショッピングを利用するほど、返済額が大きくなります。

定率リボルビング払いは、返済額が利息部分と元金部分の両方に、バランスよく返済されますので確実に元金を減らせるというメリットがあります。

なおアコムACマスターカードの返済方式は、この定率リボルビング方式しか選ぶことができませんので注意しましょう。

アコムのリボ払い手数料は幾ら?金利に直すと何パーセント?

ACマスターカードを手数料率14.6%で、かつ10万円のショッピングをすると、毎月の返済額は3,000円となります。

毎月の返済の負担が少ないよう見えますが、実は完済までに約3年6か月もかかり、利息の支払総額は約28,000円となります。

返済額3,000円の内訳は手数料部分が1,200円で、元金部分が1,800円となっており、返済額の多くが手数料になっているからなのです。

当たり前の話ですが、追加でショッピングをすれば、完済までにさらに時間がかかり支払利息は膨らんでいきます。

したがってアコムのリボルビング払いを利用するときは、毎月の返済額が少なく設定されているのですが、元金に返済されるお金は少ない傾向があるということに注意しましょう。

支払い方法をリボ以外に選択することはできませんが、できる限りATMから臨時返済を行なってカードの利用残高を減少させておく必要があります。

アコムのACマスターカードは他のカード以上にショッピング枠の残高管理が重要になりますので、今いくら使っているのか、あと利用残高はいくら残っているのかということについて注意を払うようにしてください。

アコムのリボ払いは計算できる?ホームページの返済シミュレーションは?

アコムの定率リボルビング方式のデメリットは、返済計画が立てにくいということです。

ショッピングを利用するたびに返済額が変わりますし、指定されたままの返済をしたとしても膨大な手数料が発生する可能性があります。

さらにアコムのホームページの返済シミュレーションは、カードローンのキャッシング専用であり、ACマスターカードの返済シミュレーションができません。

アコムでACカードを利用するときは、使い過ぎに注意することはもちろんのこと、返済方法についても工夫をする必要があります。

アコムのリボ払い手数料を0円にする裏技とは?

アコムACマスターカードのリボ払い手数料は、ちょっとした工夫で節約することができます。

中には手数料を0円にする方法もありますので、これから説明することを参考にしてください。

アコムのリボ払いは一括返済できる?増額返済は?

アコムACカードの返済でまず知っておきたいことが、いつでも都度返済(繰上げ返済)ができるということです。

残高すべてを一括して返済することもできますし、手持ちの余裕資金で増額返済することも可能です。

さらにアコムにあらかじめ連絡する必要もありませんので、面倒な手続がありません。

このように繰上げ返済をコツコツするだけでも、支払利息は何万円と減ることを覚えておきましょう。

一回目の月は手数料が無料!

アコムのACマスターカードでは、ショッピングを利用した1か月目まではリボ手数料が無料になります。

具体的には毎月20日まで利用した金額を、翌月の6日(休日であれば翌営業日)までに支払をすれば手数料が0円となるのです。

したがってリボ払いしか指定できないACマスターカードでも、他のカードのショッピング一括払いのように利用ができます。

クレジットの利用限度額はリボ払いの返済額以下にしよう

アコムのACマスターカードでは初月の手数料がかからないといっても、多額の現金を1か月以内に用意するのは現実的ではありません。

そこで、ショッピング可能額を減らしてみることをおすすめします。

例えばショッピング可能額と、リボ払いの金額を同じ5万円に設定したことを例にします。

すると、一回目の返済は必ず利用分が全額引き落とされますので、余計な手数料が発生しません。

さらに5万円という金額であれば、1か月以内に用意することも可能なこともあるでしょう。

カードの利用額を設定することで、上手な返済計画を立てることができます。

リボ手数料とキャッシング利息はどちらがお得?

アコムのACマスターカードでは、カードローンの金利が3.0~18.0%で、ショッピングのリボ手数料率が10.0%~14.6%となっています。

一般的な収入の人であれば、上限金利が適用されるのですが、借入金額が大きかったり収入が多かったりすれば、下限金利に近づける可能性があります。

下限金利に近づくことができれば、リボ手数料率よりカードローン利率の方が低くなる可能性もでてくるのです。

リボ払い手数料より低くできれば、あえてキャッシングをして買物をすると、総合的な負担を減らすことができます。

アコムのリボ払いは借金地獄の第一歩?返済に苦しまないためには?

アコムに限ったことではありませんが、リボ払いを常用するのは好ましくありません。

そこで、リボ払いを続けることで、返済が苦しくなる代表的な例を紹介していきます。

借金返済のために借金する?

アコムのような定率リボルビング方式は、買物した金額が少なければ毎月返済額も大きくはありません。

したがって、まだ余裕があると勘違いして買物を増やし、結果的に返済額がどんどん大きくなる傾向があります。

そして、カードを利用しているうちに返済が苦しくなって、返済のためにキャッシングをする可能性もでてきます。

このような状態になってしまうと自転車操業となってしまい、非常に危険な状態になってしまうので注意してください。

延滞すれば他のカードが使えなくなることも

返済のために追加のキャッシングができれば、まだいい方かも知れません。

返済が遅れてくると新規のカードローン審査にとおりにくくなりますし、既に持っているカードローンも利用できなくなる可能性があります。

実は消費者金融や銀行は、自分のところの貸出金を管理することや、利用者への過剰融資を防ぐ目的のため利用者の借り入れ状況や、返済状況を常に確認しています。

もし他社のクレジットカードであっても返済の遅れを確認すれば、カードを使えなくする可能性があります。

無計画な借り入れは絶対に止めよう

返済に苦しまない一番の方法は、過度な借り入れをしないということです。

銀行や消費者金融は過剰な金額の融資をしなくなったものの、返済の負担は個人によって異なります。

したがって、借り入れできる上限まで申込しないということが重要になります。

また、1万円程度の上乗せをしても、問題ない程度の返済額にすることも重要です。

将来的に一括返済できるケースは極めてまれであり、毎月コツコツと返済することが完済までの近道であるということを覚えておきましょう。

消費者金融のクレジットカード

クレジットカードの発行と言ったらクレジットカード会社じゃないの?と思うのは一般常識ですよね。

その他に銀行が発行しているクレジットカードも、たまに見かけることがありますね。

しかし大抵は、クレジットカード会社がクレジットカードの発行元となることが多いです。

しかし消費者金融が発行するクレジットカードも、なかなかどうして便利な部分が多いですよ。

先ほども少し触れましたが、ACマスターカードは普通ならカード発行まで数日かかるところを、即日での発行もできるのです。

クレジットカードを使いたいな、今日申し込んで今日中に発行できるところはないかな、と探している人にはピッタリな条件ではありませんか?

以前は、大手消費者金融であるプロミスもクレジットカードを発行していましたが、現在では取り扱っていません。

現在は消費者金融のクレジットカードと言ったら、アコムのACマスターカードのことを指します。

関連記事をチェック!

108view

クレジットカードのキャッシングと消費者金融の9つの違いとは

銀行などの金融機関以外のところからカードローンを借りる場合の主な借入先は、クレジットカードのキャッシングと消費者金融が挙げられます。 では、クレジットカードのキャッシング消費者金融のカードローン...

消費者金融のクレジットカードは知名度が低い

クレジットカードの種類と言ったら、提携カードを含めていったいどのくらいあるのか見当もつきません。

銀行が発行するクレジットカードや、クレジットカード会社が発行するプロパーカードなら知名度があっても、消費者金融のクレジットカードの知名度はかなり低いと言わざるを得ません。

消費者金融ってカードローンでしょう?の固定観念の悲しさゆえか、決してメジャーではありませんね。

しかし、しかしですよ、消費者金融の最大手であるアコムが発行するACマスターカードは、正真正銘国際ブランドのMasterCardが提携しているのです。

もちろんクレジットカードですから、国内外のショッピング決済にも利用できます。

海外でのキャッシングは使えないのはちょっと残念ですが、クレヒスを少しでも増やしたい、さらなるクレジットカードのステップアップのために使いたい、という人にとっては申し込みしやすいクレジットカードです。

カードローンしか持っていないという人でも気軽に申し込むことができ、三菱UFJフィナンシャルグループのアコムが発行するクレジットカードであれば、安心感や信頼感は絶大です。

関連記事をチェック!

152view

アコムカードローンでお金を借りる方法!

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はアコムカードローンについて説明したいと思います。 アコムカードローンについて アコムは、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の消費者金融会社です。 ...

ACマスターカードの券面はカッコイイ

アコムのクレジットカードだからといって、アコムの名前がクレジットカードの券面に入っていることはありません。

わずかに小さく「AC」の文字が左下にあるだけで、券面で目立つのが「MaterCard」のロゴとマスターカードのマークだけです。

知っている人が見たら「アコムのクレジットカードだね」となりますが、何しろ知名度がありませんから、幸いにも誰かに見られたとしてもアコムのクレジットカードだとは思われないでしょう。

背景はブルーとシルバーの2種類、マスターカードのプロパーカード?と思わせるような雰囲気を漂わせています。

関連記事をチェック!

28view

アコムで発行されるカードの使い方

アコムのカードと言えばカードローンが有名です。 しかし、カードローン以外にもクレジットカード機能がついたカードも発行しており、利用者の多様なニーズに応えています。 今回はアコムが発行しているカード...

クレジットカードのデメリット

ACマスターカード一番ののデメリットは、何と言ってもショッピングで利用してもポイントが貯まらないことでしょう。

ポイントプログラム自体が存在しないのですから、いくら使ってもポイントは一向に貯まりません。

それにETCカードもありませんので、メインのクレジットカードとして使うには物足りない部分は否めません。

もちろん、マスターカード提携店での割引サービスも受けられず、国内外の事故に関しても保障が全くありませんし、当然ながらゴールドカードもありません。

ACマスターカードはメインカードとして使うのではなくて、サブカードとして使うのが賢い使いかたかもしれませんね。

ネットでクレジットカード払いする方法とメリットデメリット

消費者金融でキャッシングはカッコ悪い人向け

アコムのACマスターカードは、消費者金融のカードローンでキャッシングするのは誰かに見られたときにカッコ悪い、と感じる人向けですね。

クレジットカードでのキャッシングなら、消費者金融でキャッシングするよりもバレにくいのではないかとも考えられるでしょう。

よほどクレジットカードの券面に詳しい人でなければ、アコムが発行したACマスターカードだと思われることはありません。

関連記事をチェック!

320view

クレジットカードでお金の作り方は何がある?

クレジットカードは本来、現金が手元にないときや額が大きい商品を購入するとき、分割で購入したいときに、現金の代わりに利用するものです。 ですが、使い方によってはクレジットカードでお金を作ることもできま...

消費者金融クレジットカードの番外編

消費者金融アイフルの子会社が発行するライフカードも、考えようによっては消費者金融系クレジットカードと言えなくもありません。

ライフカードは完全にクレジットカードですからポイントも貯まりますし、傷害保険は有料とはなりますが付帯させることもできます。

ライフカードといえばVプリカでも有名で、学生さんもよく利用するカードですよね。

いずれにしても、消費者金融が発行するクレジットカードは数が少なく、一般のクレジットカードと比較するにはまだまだ種類が少ないですね。

関連記事をチェック!

324view

【ライフカード株式会社とアイフルの関係】審査に関わる問題

クレジットカードのライフカードの審査に、アイフルが少なからずあるという噂や評判がありますが、なぜライフカードの審査にアイフルが関係してくるのでしょうか。 同じノンバンクというカテゴリーに入っていると...

Q&A

アコムのACマスターカードについてよくある質問をまとめてみました。

アコムマスターカードでクレヒスは作れる?

アコムのACマスターカードでクレヒスを作ることは可能です。

クレヒスとは、クレジットカードの利用実績のことで、支払期日を守ると信用情報には$と、支払期日に遅れるとAなどと記録される情報のことです。

当然のことながら$マークが信用情報の多く貯まっている人ほど審査には有利になります。

ACマスターカードではクレヒスを作ることができ、毎月の利用額に関係なく、期日を守ったら$が記録されます。

自分の信用力を上げたいという人は毎月100円でもよいので、クレジットカードを利用して支払期日を守ることで、クレヒスを貯めることができますよ。

カードローンを利用すると住宅ローンなどに影響はないの?

影響がないとは限りません。

ただし、利用金額が少額で支払期日を守っている状態であれば、問題なく審査に通過できることもあります。

カードローンの利用がない方が住宅ローン審査に通過しやすいことは間違いないのですが、住宅ローン申込前にカードローンを完済することができないという人は、できる限り新規の借入を避けて、支払期日を守った状態を継続してから住宅ローンに申込をするようにしてください。

信用情報にキズがあるとカードは作れない?

審査によってカードが作れるかどうかは左右されます。

信用情報に多少なりとも傷があっても審査に通過できることがあります。

ただし、債務整理や長期延滞などの金融事故情報が信用情報に記録されているブラックの人は、審査に通過することは難しいかもしれません。

いずれにせよ、審査基準は公表されておらず、会社によって異なり、あくまでも総合的な判断によって審査は行われます。

このため、最初から審査に通ることを諦めるのではなく、まずは申込をしてみてください。

郵便物は家に届く?

ACマスターカードは、契約時に「利用明細の電磁交付」の同意しておけば利用明細は自宅に届きませんし、カードの受け取りを無人契約機の「むじんくん」としておけばカードの郵送もありません。

このため、原則的には郵送物が何もないクレジットカードです。

しかし、支払いに遅れた場合には自宅に督促状が届いてしまいます。

この場合には家族にACマスターカードの利用がバレてしまう可能性がありますので、支払期日はくれぐれも守るようにしてくださいね。

在籍確認はある?

基本的に在籍確認は行われます。

アコムが勤務先に電話をかけて「〇〇様いらっしゃいますか?」というように在籍確認があります。

ただし、電話はあくまでも個人名で行われますので、在籍確認の電話から会社の人に「アコムのクレジットカードを作る」ということがバレてしまう心配はまずないでしょう。

まとめ

アコムのACマスターカードでは、定率リボルビング払いしかできません。

定率リボルビング払い方式は返済額が最低限に抑えられる反面、支払期間が長く手数料総額も多くなるというデメリットがあります。

繰上げ返済をしたり、利用限度額や返済額を上手に設定したりすることで、少しでも節約することをおすすめします。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談