J.Score(ジェイスコア)のアプリは近日公開予定!でもスマホで簡単に利用可能?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

J.Score(ジェイスコア)は、メガバンクのみずほ銀行と携帯電話キャリア大手のソフトバンクが合同で設立した金融会社になります。

J.Score(ジェイスコア)が行っているのは、AIスコア・レンディングという方法を採用してお金を貸すことです。

AIスコア・レンディングは、申し込みから契約まですべてPCやスマホだけで大丈夫とのことです。

今回はJ.Score(ジェイスコア)を利用するときのスマホでの利用方法を調べました。

この記事はこんなひとにおすすめ
  • J.Score(ジェイスコア)のアプリを利用している人
  • J.Score(ジェイスコア)のアプリを使う際の注意点を知りたい人

J.Score(ジェイスコア)のアプリをスマホで利用する方法

インターネット環境の拡充、スマートフォンの性能向上や普及拡大などが相まって、どんなサービスでもスマートフォンを使って利用できるようになっています。

もちろん金融機関でもスマホでの利用を考えられているサービスが多く、専用のスマホアプリをよく見ることになっています。

ここでは、J.Score(ジェイスコア)をスマホで利用するにはどうすればいいのかをご紹介します。

J.Score(ジェイスコア)アプリについて

J.Score(ジェイスコア)は、みずほ銀行とソフトバンクが合同で設立したという事ですので、スマホアプリは2019年に公開されています。

アプリはiOS10.0以降のデバイスのiphoneやipadだけでなくipod touchから、ダウンロード可能です。

また、android5.0以上対応の機種の場合は、Googleplayからも、インストールできます。

数分間の入力作業で、借入の可能性を明確に分析できて、スコアを無料で算出してくれるのは嬉しいですね。

なお、パスコードの設定などで、セキュリティ面でも安心して利用できます。

J.Score(ジェイスコア)はアプリのほかにも、WEBページから利用できるようになっています。

スマホでChromeアプリを起動してJ.Score(ジェイスコア)の公式サイトにアクセスをすると、PC画面上で見るのと同じ画面が表示されます。

ここで利用を開始してもいいのですが、スマホ上でしばらくたつと以下のようなポップアップが表示されます。

この画面の「ホーム画面に追加」をタップするとJ.Score(ジェイスコア)公式サイトのトップページへのアクセスアイコンがホーム画面に追加されます。

全ての機種で試したわけではありませんので、すべてのスマホで表示されるかは未確認ですが、少なくとも私の持っているアンドロイド端末では表示されました。

以下のようなアイコンが表示されるようになっています。

「App Store」や「Googleplay」で検索してもヒットしますが、WEBページにアクセスするには、このアイコンをタップすればいいだけですので簡単に利用できます。

◆J.Score(ジェイスコア)公式サイト

使い方はスマホとPCで変わらない

スマホ画面とPCでの画面を比較してみましたが、画面の幅の関係上レイアウトやデザインが一部変わっていましたが、大きな違いはありませんでした。

利用するのに必要なのは、ログインやアカウントを作成するためのボタンとAIスコア診断をするためのボタンだけです。

どちらの画面でも、分かりやすい場所に目立つように配置されていますので、見逃すことはありません。

また、表示される質問やタイトルにも変わりがありませんので、ブラウザー上で操作ができれば簡単に利用できることになります。

J.Score(ジェイスコア)の推奨OSと推奨ブラウザ

J.Score(ジェイスコア)をスマホアプリを使わずに利用するには、OSとブラウザに注意しなければなりません。

推奨されるバージョンは以下の通りになっています。

端末種類推奨OS推奨ブラウザ
AndroidAndroid 4.03 以降Google Mobile Chrome の常時最新版
iPhoneiOS 8.0 以降Mobile Safari、Google Mobile Chrome

OSに関してはこまめにアップデートを行っている場合には問題ありませんが、アップデートを行っていないような場合にはOSのバージョンを確認するようにしてください。

Android端末を利用している場合には、ブラウザも最近のものが推奨されていますので、アップデートの通知があった場合にはアップデートをするようにしましょう。

J.Score(ジェイスコア)のアプリのセキュリティ

J.Score(ジェイスコア)のWEB版では、ログイン時にメールアドレスとパスワードを入力しなければなりません。

それに対してアプリの場合には、面倒なメールアドレスやパスワードの入力をすることなくログインすることができます。

確かに簡単にログインできるのは嬉しいですが、安全面が不安だと思う人も少なくないでしょう。

しかし、J.Score(ジェイスコア)のアプリ版では、4桁のパスコードを入力するように設定変更することができます。

スマホ自体にもロックをかけていると思いますが、不安な人はパスコードを設定しておくことをオススメします。

J.Score(ジェイスコア)の利用方法

J.Score(ジェイスコア)をスマホを使って利用するための手順は以下の通りになっています。

デモスコア体験後メンバー登録

メニューに「デモスコア体験」がありますので、こちらでデモスコアの確認を行います。

「年代」「勤続年数」「年収」「雇用形態」「趣味」の5つの質問がされますので、正直に入力をしましょう。

入力が終わるとスコアが表示されますので、この値が600点を超えているようであれば、メンバー登録をして正式なAIスコアの確認を行います。

メンバー登録には、メールアドレスとパスワードを入力して同意事項の確認をすると、アカウントの作成が行われることになります。

登録したメールアドレスに認証コードが書かれたメールが送られてきますので、メール内に書かれてあるURLにアクセスして認証コードを入力すると登録は完了です。

メールに書かれてある認証コードは、URLにアクセスする前に書き出すか覚えておくようにしましょう。

最低限回答する必要がある質問

AIスコア診断をするために最低限回答しなければならない質問を表にまとめます。

  • ニックネーム
  • 生年月日
  • 性別
  • 最終学歴
  • 業種・職種
  • 企業規模
  • 入社時期
  • 年収
  • 結婚しているか
  • 子供の人数
  • 同居人数
  • 自宅の郵便番号
  • 持ち家かどうか
  • 他社からの借入があるか

どの質問内容も簡単なものばかりで、回答を終えるまでに数分もあれば十分です。

すぐに診断結果がわかるので、自分のスコアを確認してみましょう。

AIスコア診断実施

メンバー登録が完了したら、ログイン画面でJ.Score(ジェイスコア)に登録したメールアドレスとパスワードを使ってログインをしてください。

ログインすると、チャットのような画面になりAIから様々な質問がされます。

具体的には、ニックネーム、生年月日、性別、学歴、雇用形態、年収等が聞かれますので正直に入力していきましょう。

入力し終わるとその時点のAIスコアが表示されます。

ここで600点以上のスコアが出ると、カードローンの審査に通過できる可能性が高く、そのまま申し込みができます。

審査申し込み

AIスコアによって、貸付利率と契約極度額が決定されますので、問題なければ申し込みを行うことになります。

AIスコアは、みずほ銀行やソフトバンクとの取引状況などによって時間とともに変化しますので、納得がいかない場合には、時間を空けて再度AIスコアを更新すると良いでしょう。

その他にも入力する情報によって値は時間とともに変化します。

仮審査結果の通知

AIスコアによって表示された貸付利率と契約極度額に納得ができれば、「お申込み・審査状況確認」のボタンを押すことで申し込み可能です。

ここからは通常のカードローンなどに申込む手順と同じになります。

申し込み後に仮審査の結果がメールで送られてきますので、審査に通過している場合には、メールに書かれてある必要書類を送付してください。

書類の送付は、スマホで書類を撮影して写真データを送信することになります。

本審査結果後手続き

仮審査通過の後に必要書類を送付すると、本審査が開始されます。

本審査の結果は、メールで通知されますので、審査に通過すればそのまま契約手続きに進んでください。

契約手続きもスマホからできますので、簡単に利用することができます。

契約が完了すれば、実際に借り入れができるようになっていますが、必要以上の借り入れを行わないように心がけましょう。

AIスコアアップさせるコツ


ここまではJ.Score(ジェイスコア)の利用方法に関してご紹介してきましたが、AIスコアが重要な要素になっているのは確認できたと思います。

AIスコアがアップすれば、金利も下がるし限度額も上がるようになっていますので、できるだけAIスコアを上げておくのが良いでしょう。

ここでは、少しでもAIスコアを上げるための方法をご紹介します。

多くの情報を入力する

AIスコア診断が終わってスコアが表示されると、その画面に「スコアアップ」というボタンがありますのでこのボタンをタップします。

そうすると、様々な質問のジャンルが出てきますので、回答してもいいジャンルを選択します。

その後、質問が複数個されますので、それらに答えていきましょう。

なお、すべての質問に回答する場合でも30~40分ほどもあれば十分でしょう。

なお、具体的な質問のジャンルは「生活」「ウォレット」「ファイナンス」「性格」「プロフィール」「情報連携」の6つがあります。

答えた数が多くなると、判断する材料が増えてきますのでスコアアップをさせられるかもしれません。

スコアアップの鍵になるのは、お金に対する考え方です。

メインの18ある質問だけでは判断しきれない部分を判断できます。

情報入力する際の注意点

追加質問に答えることでスコアアップできる可能性がありますので、スコアが600点を越えることができなかった場合には積極的に答えることをおすすめします。

しかし、間違った答えを選択すると、減点になる可能性もあるようですので、間違わないように正確に回答していくようにしましょう。

浪費癖がありそうなど、お金にルーズだと判断されるようだとスコアが減点される可能性が高いと言えます。

特に注意が必要な質問は生活です。その中の「借入に対する意識」「クレジットカードの支払方法」「現金の引き出し頻度」は限定される可能性がある質問になるので注意してください。

情報連携をする

みずほ銀行の口座を持っている場合、ソフトバンクをキャリアとして利用している場合などは、利用状況が分かるように連携をするとスコアが上がるようになっているようです。

情報の連携を行いたい場合は、上で示した質問のジャンルにある「情報連携設定」から設定してください。

なお、連携できる情報は「ソフトバンクの携帯電話に関する情報」「みずほ銀行の口座に関する情報」「Yahoo!のIDに関する情報」「ワイモバイルの利用に関する情報」の4つです。

この4つの連携を行うことで、最大0.3%も金利を下げることができるというメリットがあるので、是非、情報連携を行ってください。

情報連携をする際の注意点

情報連携をするとAIスコアがアップする可能性があるだけでなく、情報連携を行うと金利が0.1%下がるというメリットがあります。

しかし、情報連携はいくつかの注意点がありますので、しっかりと確認してください。

Yahoo!と連携する場合には、Yahoo!ショッピングやヤフオク!の利用履歴の履歴があることか、Yahoo!プレミアムの会員であることのどちらかの条件を満たさなければなりません。

また、ソフトバンクとワイモバイルの連携でも金利が0.1%下がりますが、金利が下がるのはどちらか一方だけとなります。

両方の連携を行ったとしても、0.1%しか金利は下がりませんので注意してください。

アプリからは「ハビットチェンジ」が利用できる

J.Score(ジェイスコア)のアプリには、ハビットチェンジという機能がついています。お金を借りる目的以外にも利用できるので、是非、活用してください。

ハビットチェンジとは

ハビットチェンジとは生活習慣を変えることによって、未来を変えることをサポートする機能です。

習慣を変えることによってAIスコアにも良い影響を与えることになり、スコアの情報が期待できます。

もし、AIスコア600以上を獲得できなかった場合には、ハビットチェンジを利用してスコアの改善を行うとよいでしょう。

ハビットチェンジですることは何?

ハビットチェンジで実際に行うのは、「運動習慣」「学習習慣」「睡眠習慣」「お金の習慣」の4つ改善です。

運動習慣の改善では、歩いた場所と歩数の記録によって1日8,000歩を歩くことを目指します。

学習習慣の改善は、コラムなどを読むことで知識の習得を目指す機能です。

睡眠習慣は起床時間と就寝時間の設定をすることで規則正しい生活を手に入れる機能です。

また、お金の習慣を身に付けるために、支出の内訳を記録する機能も備わっています。

複数の機能がひとつにまとまっているため、非常に使いやすいアプリに仕上がっていますので、うまく活用するようにしましょう。

ハビットチェンジ利用時の注意点

ハビットチェンジはAIスコアの改善が期待できるアプリではありますが、スコアの改善を約束するものではありません。

AIスコアが600点に満たなかった場合には、ハビットチェンジの利用を検討する価値はありますが、どれくらい継続したらスコアが改善されるのかはわかりません。

カードローン審査に通過するためにハビットチェンジを利用すること自体に問題はありませんが、すぐにカードローンを利用したいという場合には他のカードローンへの申込を検討すべきでしょう。

まとめ

J.Score(ジェイスコア)は比較的新しい会社で、採用している貸し付けの方法も既存の方法ではないものになっています。

ブラウザだけでなく、アプリを使って自分の借り入れについてAI診断が受けられるのは嬉しいですね。

自分でスコアを上げていくこともできますので、より低金利で借りれるように毎月でもスコア診断を試して自分の納得のできる金利と限度額になるようにしてもいいでしょう。

納得できる審査結果になれば、スマホだけで契約までできてしまいますので、すぐにでも申し込みを行っても問題ありません。

なお、スコアを上げる方法は、追加の質問に答えることや情報の連携、ハビットチェンジの利用があります。

是非、これらの方法を試してみてください。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談