【意外な事実も!】アイフルの「てまいらず」は本当に手間いらず?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

【意外な事実も!】アイフルの「てまいらず」は本当に手間いらず?

アイフルには、自動契約電話BOX「てまいらず」という自動契約ルームがあります。

この「てまいらず」は本当に手間いらずで、便利なのでしょうか。

また、「てまいらず」に行く前に知っておきたい事実と詳しい使い方、メリットと隠されたデメリットについても徹底解説します。

アイフルの自動契約機は契約ルーム、または「てまいらず」

アイフルを含めた大手消費者金融の最近の申し込み方法の流行りとして、来店不要で自宅から申し込めるインターネット申し込みが主流です。

パソコンやスマホがあれば、場所を選ばずアイフルに借り入れ申し込みできるのは、大変便利ですね。

最近になってWEB完結での申し込みもできるようになったアイフルですが、パソコンの操作が苦手、スマホの操作がうまくできないという人も少なくないようです。

アイフルは、大手消費者金融の最大の特徴である即日融資に特化しており、申し込んだその日のうちに借りられる便利さがたまらなく魅力的ですね。

しかし、インターネットからの申し込みが難しいとなると、せっかくの即日融資が台無しです。

今日中にどうしてもお金が欲しいのに、今日お金を工面しなければならないのにという緊急事態に活躍するのが、自動契約機です。

アイフルの自動契約機と言うと変ですね。

アコムの自動契約機は、アイフルの自動契約機は契約ルーム、または「てまいらず」といいます。

テレビCMの宣伝効果ってすごいですね。

とにかくアイフルの自動契約機は「契約ルーム」と「てまいらず」の2種類であることを覚えておきましょう。

衝撃!アイフルに自動契約機は存在しない!

アイフルでは、ローンカードを発行する方法は3通りあります。

ひとつ目は、電話やインターネットでアイフルに申し込み、後日、自宅にローンカードを郵送してもらう方法です。

ふたつ目はアイフルの有人店舗に来店契約し、ローンカードを発行してもらう方法になります。

そして、3つ目は、アイフルの無人店舗に出かけて、ローンカードを発行してもらう方法です。

今すぐローンカードが欲しいけれど有人店舗には行きたくない人なら、迷わず無人店舗でのローンカード発行を選ぶといいでしょう。

しかし、アイフルの無人店舗には「自動契約機」というものが存在しません。

自動契約機が存在しないとはどのようなことを指すのでしょうか、確認しておきましょう。

アイフルの無人店舗はすべて「てまいらず」

アイフルの無人店舗には、電話機とスキャナー、書類が置かれた机と椅子しかありません。

アイフルの無人店舗には、ATMのような形の自動契約機が設置されていません。

このような無人店舗をアイフルでは「自動契約電話BOX・てまいらず」と呼んでいますが、インターネットで確認したところ、数多くのサイトでは「アイフルでは自動契約機とてまいらずの、ふたつのタイプの無人店舗がある」というふうに説明されています。

そこで、実際にアイフルに問い合わせて確認した結果、「てまいらず」ではないタイプの無人店舗は存在しないことが判明しました。

つまり、2018年4月時点でアイフルの無人店舗はちょうど900店舗ありますが、そのすべてが自動契約機のない「てまいらず」なのです。

「てまいらず」は自動で契約ができますが、自動契約機は置いていないことを表しています。

「てまいらず」でできること

消費者金融の無人店舗には、契約機と椅子が置いてあるイメージですが、「てまいらず」は一般的な無人店舗とは異なります。

「てまいらず」の店内には自動契約機はなく、代わりに置いてあるものは、椅子とテーブル、契約に必要な書類とスキャナーのみです。

かなり簡素なイメージを受けますが、オペレーターと相談を行いながら、契約をすすめることができるため、契約から借入れまでその場で完結します。

有人店舗と異なり、人に会うことなく、申込みから借入まで行うことができます。

また、店内は防犯上の観点から、防犯カメラが設置されていますが、プライバシーの管理は徹底されているため、契約に関して以外に映像を利用されることはありません。

「てまいらず」の営業時間

「てまいらず」の営業時間は8時から22時までとなっているため、有人店舗よりも長時間営業をしています(有人店舗は10時から18時まで)。

無人店舗ということで、営業時間が長いことが魅力ですが、実は店舗ごとで営業時間が多少異なっているようです。

そこで、代表的な店舗の営業時間と住所をまとめてみたので、確認していきましょう。

東京にある主な「てまいらず」の営業時間

東京にある主な「てまいらず」の営業時間は、以下の通りです。

五反田東口店のみ、営業時間が21時までと短いので気を付けてください。

店名営業時間住所
新橋店8:00~22:00東京都港区新橋2-8-8 からす亭ビル5F
渋谷道玄坂店8:00~22:00東京都渋谷区道玄坂2丁目3-1 渋谷駅前ビルB1F
大井町店8:00~22:00東京都品川区東大井5-17-4 高山ビル 3F
恵比寿店8:00~22:00東京都渋谷区東3-26-4 タチムラビル7F
新宿南口店8:00~22:00東京都渋谷区代々木2-9-5 森本ビル5、6、7F
秋葉原電気街口店8:00~22:00東京都千代田区外神田1-15-8 2階
下北沢店8:00~22:00東京都世田谷区北沢2-19-10 第5周和ビルB1F
三軒茶屋駅南口店8:00~22:00東京都世田谷区三軒茶屋1-38-8 ステーションプラザロイヤル7F
東武浅草駅前店8:00~22:00東京都台東区浅草1丁目33番9号 1F
五反田東口店8:00~21:00東京都品川区東五反田5-27-6 第一五反田ビル4F

大阪にある主な「てまいらず」の営業時間

大阪にある主な「てまいらず」は以下の通りです。

京橋の無人店舗は営業時間が短めなので、通勤時に利用するときには気を付けてください。

店名営業時間住所
心斎橋店8:00~22:00大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-1 心斎橋タワービル6F
京阪京橋駅前店9:00~20:00大阪府大阪市都島区東野田町2-4-15 植嶋ビル2F
近鉄難波店8:00~22:00大阪府大阪市中央区難波3-5-8 三栄御堂筋ビル2F
梅田店8:00~22:00大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2-100号 大阪駅前第2ビル 1F7号
鶴橋店8:00~22:00大阪府大阪市天王寺区味原町13-12 岩本ビル3F
天王寺駅前店8:00~22:00大阪府大阪市天王寺区堀越町16-9 毎日シルバービル4F
十三西口店8:00~22:00大阪府大阪市淀川区十三本町2丁目1-20 十三西口浜ビル4F

名古屋にある主な「てまいらず」の営業時間

名古屋にある主な「てまいらず」の営業時間と住所は以下の通りです。主な店舗は営業時間が8時から22時までなので、通勤時にも気軽に利用ができます。

店名営業時間住所
栄プリンセス通店8:00~22:00愛知県名古屋市中区栄3丁目9番10号 アスカヰビル2F
今池店8:00~22:00愛知県名古屋市千種区内山3-31-14 サンシャインビル2F
名駅太閤通店8:00~22:00愛知県名古屋市中村区椿町17-12
金山店8:00~22:00愛知県名古屋市中区金山4-6-2 ニューズ金山ビル7F
大曽根店8:00~22:00愛知県名古屋市東区矢田一丁目5番1号 マリオン大曽根1F
尾張中央道蟹江店8:00~22:00愛知県海部郡蟹江町源氏4-7 1F

福岡にある主な「てまいらず」の営業時間

福岡にある主なてまいらずの営業時間と、住所は以下の通りです。

店名営業時間住所
博多駅前店8:00~22:00福岡県福岡市博多区博多駅前1-2-1 博多駅前ビル3F
天神昭和通り店8:00~22:00福岡県福岡市中央区天神3丁目4番1号 旭栄第一天神ビル 中2F
西鉄大橋駅東口店8:00~22:00福岡県福岡市南区大橋1-2-18  松永ビル2F
西鉄久留米駅前店8:00~22:00福岡県久留米市東町39-12 江頭ビル2F
3号高雄店8:00~22:00福岡県太宰府市高雄1丁目3680番1 1F

完全版!アイフルのてまいらず攻略方法

アイフルの「てまいらず」に行く前の準備と、「てまいらず」の使い方を解説します。

「てまいらず」に行く前にしっかりと準備しておかないと、契約やカード発行ができずに、結局、手間が掛かってしまうことになります。

「てまいらず」を本当の意味で手間いらずに利用するためにも、必ず熟読してから出かけてください。

ステップ1:店舗の場所と営業時間を確認しよう

「てまいらず」に行く前に、必ず店舗の場所と営業時間を確認してください。

営業時間は、基本的には年中無休8:00~22:00ですが、店舗によって異なることがありますので、アイフルの公式サイトで確認してから出かけるようにしましょう。

なお、繰り返しになりますが、アイフルでは、「無人店舗」も「自動契約ルーム」もすべて「てまいらず」のことを指しますので、「てまいらず」を探すときは、絞り込み検索の項目で自動契約ルーム」だけをONにしてください。

◆アイフル公式サイト:「店舗・ATM検索」

ステップ2:書類を準備しよう

「てまいらず」の店舗と営業時間を確認しても、まだ、「てまいらず」には出かけてはいけません。

書類が不備の場合は、アイフルとの契約どころか、ローンカードも発行できなくなってしまいます。

アイフルに契約するときには、本人確認書類と収入証明書類のふたつの書類が必要なのです。

本人確認書類の原本

本人確認書類を「てまいらず」に置かれているスキャナーで読み取りますので、必ず「てまいらず」には本人確認書類を持って行かなくてはなりません。

以下のいずれか1点(若しくは組合せ)を持って行けば、「てまいらず」で本人確認を済ませることができます。

いずれの書類もない場合は、アイフルに電話で問合せ(0120-201-810、年中無休9:00~21:00)て、オペレーターに相談してください。

自動音声が流れたら「1」のボタンをプッシュすると、早くオペレーターに切り替わります。

<主な本人確認書類>

  • 運転免許証(住所変更した場合は裏面もスキャンする)
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 顔写真付きの住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 健康保険証と年金手帳
  • 健康保険証と住民票
  • 健康保険証と公共料金領収書
収入証明書類

50万円を超える融資限度額を希望する場合と、他社からの借入総額とアイフルに希望する融資限度額の合計が100万円を超える場合は、収入証明書類が必要になります。

条件に該当する人は、「てまいらず」に収入証明書類を持って行きましょう。

しかし、まれに、条件に該当しない場合でも収入証明書類を求められることがありますので、取りあえずどんな人でも収入証明書類を持って行く方が良いでしょう。

なお、アイフルでは、以下の書類を収入証明書類として使用できます。

  • 最新の源泉徴収票
  • 最新の確定申告書
  • 最新の住民税決定通知書
  • 最新の所得明細書
  • 直近2か月の給与明細書(住民税の記載がある場合は1か月分のみで可)と1年間の賞与明細書

関連記事をチェック!

2429view

アイフルを収入証明書不要で利用する方法

カードローンに申し込みをするときは、給与明細書などの「収入証明書類」が必要だと思いこんではいませんか? すべてのカードローンが収入証明書不要で利用できるわけではありませんが、一定の条件さえ満たせば収...

ステップ3:自動契約ルームのドアを開ける

検索した無人店舗に行くと、「アイフル 自動契約ルーム」と書かれたドアがあります。

ドアをよく見ると、黄色いステッカーに小さな字で「てまいらず」とも書かれています。

中に人の気配がないことを確認してから、ドアを開けて中に入りましょう。

入ったら、内側からカギを掛けておくと、他人が入ってくることがないので安心です。

ステップ4:机の上の電話をかける

机の上に電話が置かれていますので、椅子に腰を掛けてから受話器を持ち上げ、電話機に記載されている番号に電話を掛けましょう。

なお、番号は店舗によって異なります。

情報サイトなどで「てまいらずの椅子に座ったら1番に電話を掛けましょう」とか、「電話機で8666を押しましょう」等と記載されていますが、実際には決まった番号はありません。

「てまいらず」の部屋に入ってから、各自の目で番号を確かめてください。

ステップ5:オペレーターの指示に従う

オペレーターと話しながら審査と契約をすすめていきますので、オペレーターの指示に従って行動しましょう。

きちんと書類を準備してから出かけているはずですので、慌てることは何一つありません。

また、椅子に座るとちょうど目の高さの位置に、白い、トランプカードくらいの大きさのボックスが取り付けられています。

このボックスは小型カメラですので、常に視線を意識しながら、不審な行為はしないようにしてください。

余りにも挙動不審な場合は、書類や信用情報に問題がなくても、審査に落ちる可能性がないとは言い切れません。

契約書類を書き損じても大丈夫!だが…

「てまいらず」の机の上には、契約書類が多数置かれています。

そのため、書類を書き損じても、別の書類を使って完成させれば大丈夫です。

しかし、書類を書いている様子なども小型カメラで監視されていますので、何度も書類を書き直していると、オペレーターに余りよい印象を与えない恐れがあります。

ステップ6:アイフルカードを発行する

契約が完了すると、いよいよアイフルカードが発行されます。

机の上に赤いボタンが付いた黒いシューズボックスのような機械がありますが、この機会がアイフルカード発行機です。

オペレーターの指示に従って、機械を操作してアイフルカードを受け取りましょう。

無人店舗と併設して、ATMがある場合にはその場で借入を行うことができますが、ない場合には最寄りのATMかコンビニを利用しましょう。

「てまいらず」には多くのメリットがあります

「てまいらず」は有人店舗やネットからの申込みと比較して多くのメリットがありますので、契約前に確認しておけば、メリットをより効果的に受けられます。是非チェックしておきましょう。

有人店舗と比べて営業時間が長い

「てまいらず」の営業時間は有人店舗と比較すると、長く利用しやすくなっています。

また、インターネットの申込は24時間受け付けていますが、営業時間の夜21時以降だと翌日の審査になるため、当日中に審査が完了しないことがあります。

ただし、「てまいらず」の審査時間も夜21時までとなっているため、21時以降の利用の場合には無人店舗でも契約ができないので気を付けてください。

土日祝日でも営業している

「てまいらず」は、土日祝日に関係なく営業をしていることもメリットのひとつです。

有人窓口の場合、営業は平日のみとなるため、仕事の休みが土日のみの人は利用しにくいです。

しかし、「てまいらず」であればいつでも気軽に契約に向かえるため、時間を気にする必要がありません。

他の人に会わずに利用できる

「てまいらず」の契約はオペレーターと通話をしながら行うため、直接人に会うことがありません。

また、「てまいらず」の店舗は、人目につきにくい立地にあることが多いため、店舗の出入りを人に見られることが少ないです。

赤の他人であっても、キャッシングを人に見られるということは余り気分が良いことではないので、人目を気にせず利用ができることは魅力的です。

店舗数が多いので利用しやすい

「てまいらず」は全国に800店舗以上あるため、主要都市近辺に在住していれば基本的にはすぐに店舗に向かうことができます。

有人店舗は「てまいらず」と比較すると設置場所が少なく、誰でも利用することは難しいため、「てまいらず」の設置店舗は魅力的です。

また、設置場所も都心部や人口が集中しているところに多いため、勤務先や居住地の近くにある可能性が高いです。

本当に手間いらず?意外と多いデメリット

誰にも会わずにローンカードを発行したい人や、どうしても今日中にローンカードを発行したい人、自宅にアイフルからの郵便物を送付してほしくない人にとっては、「てまいらず」は非常に優れたシステムだと言えます。

しかし、メリットだけではありません。

「てまいらず」には、次のようなデメリットもあるのです。

行動をすべて監視されている

「てまいらず」内に設置されている電話を掛けた瞬間から、あなたの行動はすべて机の前のカメラで監視されています。

スタッフと面と向かって話すわけではありませんが、やはり、緊張してしまうかも知れません。

しかし、監視カメラがあると言っても、オペレーターはあなたの行動を逐一(ちくいち)監視しているわけではありません。

あなたがもし、記入方法に戸惑っていたり、手続が分からなかったりするとすぐにアドバイスができるように、行動を見てくれています。

電話越しの接客となると、どうしてもサービスが一方的で素っ気なくなりやすいですが、監視カメラのおかげで丁寧な対応をしている部分もあります。

待たされる時間が意外と長い

「てまいらず」では、アイフルの有人店舗での契約やインターネット契約、郵送契約と同様、時間を掛けてじっくりと審査を行います。

審査中はずっと「てまいらず」内で過ごすわけですから、意外と長い時間待たされることになります。

審査待ちの時間を少しでも減らしたい人は、「てまいらず」に出かける前に、0120-201-810(年中無休9:00~21:00)に電話を掛けて申し込みの手順を済ませておきましょう。

詳しくは後ほど「最短で借り入れができる方法」で解説いたしますので、併せて確認してください。

入りづらい店舗が多い

小さなビルの上階や雑然とした、雑居ビルの奥の部屋など、一般的には「入りづらい」と感じるような場所に「てまいらず」があることが多いです。

この入りづらい店舗になっている理由は、借入を行うときに人目に付かないための配慮でもあります。

一見するとビルに用事があるようにしか見えないため、キャッシングの申込みに行っているとは他の人には思われにくいでしょう。

ただし、女性にはハードルが高い立地であることが多いですので、特別に急ぎの融資が必要なケース以外は、自宅でインターネット契約の方が良いかも知れません。

インターネットから事前に申し込んでおくと手続きが早い

アイフルの契約ルームや「てまいらず」に60分もいなければならないのは、ちょっと苦痛だなと感じる人もいますよね。

なんとか時間短縮できないものか、という人におすすめなのが、事前にインターネット経由で申し込みを済ませておくことです。

インターネットから申し込みをして審査に通り、後は契約手続きとカード発行だけという風にしておけば、契約ルームや「てまいらず」の滞在時間を短縮できます。

わずか1時間!自動契約機の流れ

自動契約機について知りたがる人が最も多い内容は、自動契約機の使いかたのようです。

以下が、おおまかな自動契約機利用の流れです。

  1. オペレーターに電話
  2. 番号を伝えて個人情報確認
  3. 申し込み書記入
  4. 電話に連絡
  5. スキャナーで書類提出
  6. 審査
  7. 固定電話に審査結果連絡
  8. 契約書類提出
  9. カード発行

一つずつ説明していきましょう。

1.オペレーターに電話

自動契約機内の机の上には固定電話が置かれていますので、受話器を持ち上げてダイヤルの「1」を押せば、自動的にオペレーターにつながります。

上の写真は契約時に私が利用した自動契約機の物ですが、「(受話器)をとって①を押してください。」と書いてあるのが分かります。

2.番号を伝えて個人情報確認

オペレーターが出たら、仮審査の連絡時に番号を教えてもらっていると思いますので、その番号を伝えましょう。

その番号によって申し込み者の識別ができるようになっているらしく、この場で改めて氏名や住所などの個人情報を言う必要はありません。

3.申し込み書記入

個人情報の確認に10分程度かかるらしく、ここで一旦電話を切って、その間に申し込み用紙に必要情報を記入するよう言われます。

申し込み用紙の場所も丁寧に教えてくれますので、心配する必要はありません。

記入する項目は日付・名前・生年月日・電話番号の4つだけであり、10分もかからないと思いますので、速やかに記入してしまい折り返しの連絡が来るのを待ちましょう。

4.電話に連絡

10分ほど待つと、固定電話に電話がかかってきます。

言うまでもありませんが、受話器を持ち上げれば電話に出られます。

どこの自動契約機でもそうなのか、この時は何か事情があったのかは分かりませんが、私の場合はここでオペレーターが変わっていました。

5.スキャナーで書類提出

まずは、書類の提出です。

私は仮審査結果の連絡時に社名入りの収入証明書(給与明細か源泉徴収票)を持ってくるように言われていましたので、給与明細2ヶ月分に加えて身分証明書として運転免許証と保険証を提出しました。

普通のスキャナーと使いかたは同じなので特に難しいことはなく、真ん中において蓋をするだけです。

6.審査

必要書類の提出後は、いよいよ審査が行われます。

審査には30分程度時間がかかります。

この間は特にやることがありませんが、自動契約機を離れるわけにもいきませんので、スマホをいじったり本を読んだりして、時間をつぶしましょう。

監視カメラがありますので、おそらく向こうからこっちの様子は見えているのだと思いますが、おかしなことをしなければ何をしても特に問題はないと思います。

ほとんどの人はスマホを持って行くはずなので大丈夫だとは思いますが、何もせずに待つのはつらいので、時間をつぶすためのものを持っていくことをおすすめします。

7.固定電話に審査結果連絡

30分後、再び固定電話に電話がかかってきます。

おそらく審査に落ちた人はここで「残念ながら…」となって、自動契約機を去ることになります。

ちなみに私は72万円で審査に通過しました。

8.契約書類提出

審査に通った後は、契約書類をスキャナーで印刷して署名し、再度スキャナーでオペレーターに提出します。

契約書の重要な部分についてはオペレーターが説明してくれますので、全部をしっかり理解する必要はありません。(もちろんすべて読むほうが良いのは間違いありません。)

もし疑問点があれば、この時点で質問しておきましょう。

これで契約が完了です。

9.カード発行

アイフルの自動契約機には発券機が用意されてありますので、契約が完了したら赤いボタンを押してください。

ボタンを押せばローンカードを発行でき、これで自動契約機での手続きはすべて完了となります。

あとはアイフルのATMやコンビニの提携ATMに行けば、借り入れを行えます。

とにかくオペレーターの指示に従えば問題なし

以上が、アイフル自動契約機の使用方法です。

使いかたを知りたい人がいるようなので詳しく説明しましたが、実際はここまでの流れについてはすべてオペレーターが説明してくれるので、事前に調べておく必要や覚えておく必要はありません。

オペレーターは非常に丁寧

すべてのオペレーターに当てはまるかはわかりませんが、オペレーターの対応は非常に丁寧で、特に怖いという印象を受けることはありませんでした。

アイフルは強引な取り立てが問題視され、過去に業務停止命令を受けていますので、オペレーターの態度には気を使っているのではないでしょうか。

この点については心配する必要はないと思います。

契約ルームのドアはロックできる

余談ですが、アイフルの自動契約機のある部屋は内側から鍵をかけられます。

そのため、利用中に他の人が入ろうとしても鉢合わせになることはありませんので、安心してください。

また、ドアのガラスもすりガラスなので、外から中の様子を見ることもできません。

周囲の目が気になる人でも、安心して利用できますね。

私が自動契約機を利用している最中にも人が一人来ましたが、こちらから向こうの顔はわかりませんでした。

ですので、向こうからもこちらは見えてないはずです。

「てまいらず」を用いて最短でカードを受け取る方法

「てまいらず」を用いて最短でカードを受け取るには、ネットと電話を組み合わせて申し込むのがおすすめです。

まず、「てまいらず」に向かう前に、インターネットより申込を行っておきます。

そして、申込が完了したら専用のフリーダイヤルに連絡を行いましょう。

そうすると、審査が優先して行われ、早ければ30分程度で審査結果の連絡がきます。

その後、アイフルカードの受取を「てまいらず」で行うことで、「てまいらず」での待ち時間を減らし、最短で融資を受けることが可能となります。

「てまいらず」へ向かう移動時間を利用して契約をすすめることができるため、早ければ「てまいらず」での時間を大幅に減らせます。

自動契約機の場所は?東京には100店舗

自動契約機の使いかたが分かったところで、実際に自動契約機を利用しようと考えている人も多いでしょう。

当然、皆さんが現在いる場所から近くの自動契約機に行きたいと思うはずです。

では、アイフルの自動契約機はどこにあるのでしょうか。

自動契約機の場所は、アイフルの公式サイト上で探せるようになっています。

以下のページにアクセスして、探したい場所を地図の中心にすれば、周辺の自動契約機が表示されます。

店舗・ATM検索

都道府県や市町村単位ではなく、地図上にアイフルの自動契約の場所を表示してくれるので、現在地の近くの自動契約機を探しやすくなっています。

たとえば、県境の近くに住んでいる人は、県境を超えてすぐの場所に自動契約機があっても都道府県単位でしか検索できなければ表示されませんが、アイフルの検索ではそんな心配もありません。

もちろん都道府県単位で検索もでき、東京都には自動契約機が100箇所もあることが分かります。

自動契約機を利用するときの注意点

自動契約機の利用方法や、最寄りの自動契約機を見つけるための方法が分かったところで、自動契約機を利用するときの注意点をいくつか挙げていきましょう。

カード発行までは店内で待機しなくてはいけない

先ほど、自動契約機の利用の流れを説明する際にも少し触れましたが、自動契約機で一度手続きを始めたら、カード発行まではその中で待機しておかなければなりません。

審査を待っている時間は、近所の喫茶店にいって時間を潰す、もしくは本屋に行って立ち読みをするといったようなことはできないのです。

ただ、店内で待機していなくてはならないとは言っても、30分や1時間の間、微動だにせずに待っていなければならないというわけではありません。

スマホをいじったり本を読んだりするのは自由なので、時間を潰せるものを持っていきたいですね。

契約書類はその場で破棄できない

自動契約機で契約手続きを行うと、アイフルのローンカードと一緒に契約書類も発行されます。

スーパーやコンビニで買い物をする際、レジで発行されるレシートはその場に捨てていく人も多いですが、アイフルの契約書類はそんな簡単に捨てられるものではありません。

家族にアイフルを利用していることを知られたくないと思っている人は、契約書類を家に持って帰るのはいやだと思いますが、その場で破棄できない以上は持って帰るしかありません。

自分以外の人が開けることのない引き出しなどに入れて、厳重に管理しておくようにしましょう。

自動契約機では返済できない

自動契約機は申し込みから審査、カード発行までできるため、どうやら返済も自動契約機で行いたいと考えている人がいるようです。

しかし、残念ながらアイフルの自動契約機は返済には対応しておらず、アイフルの借り入れを返済するには、以下の6種類の方法のどれかを選ばなければなりません。

  1. アイフルATM
  2. 提携銀行ATM
  3. コンビニATM
  4. 振込
  5. 店舗
  6. 口座振替

この中でもコンビニATMは非常に数が多く、日本中どこにいてもほぼ確実に利用できますので、自動契約では返済できないことは大した問題ではないのではないでしょうか。

自動契約機の外にはアイフルATMが用意されている

自動契約機では返済はできないと言いましたが、実際は自動契約機の隣には契約後すぐに借り入れができるように、アイフルのATMが設置されています。

先ほど説明した通り、当然アイフルのATMでは返済が可能なので、自動契約機では返済はできませんが、自動契約機のある場所まで行けばアイフルのATMで返済ができるということです。

以下の写真は、私が自動契約機を利用した際に撮影した写真です。

右側が自動契約機へのドア、左にあるのがアイフルのATMです。

増額は会員ページか電話がおすすめ

アイフルの自動契約機では、増額の申請も可能です。

その場合は契約の際と同じく、自動契約機の電話で1番に電話を掛けて、オペレーターに増額したいと伝えるだけでOKです。

ただし、増額にも審査がありますので、初回申し込み時と同様に自動契約機で待たなくてはならなくなりますし、増悪が認められなかった場合は時間が無駄になってしまいます。

増額申請は電話やマイページからもできるので、自動契約機ではなくどちらかの方法を選んだほうが良いでしょう。

電話で増額申請する場合は「0120-337-137」に電話しましょう。

平日だけでなく、土日祝日も9時から21時まで申し込めます。

オペレーターと話すのも面倒な人は、スマホやパソコンから会員ページにログインして増額申請する、という方法もあります。

カードの再発行について

アイフルのローンカードをなくした場合は、「カードの紛失・盗難」に対応しているアイフルのフリーダイヤル(0120-109-437、平日夜間や土日祝日は0120-109-334)に電話をかけましょう。

電話をかけてローンカードをなくした旨を伝えれば、再発行の手続きを行ってもらえます。

再発行したローンカードは、郵送・自動契約機・有人店舗のいずれかで受け取れますので、一番受け取りやすい方法で受け取るといいでしょう。

なお、自動契約機や有人店舗を利用する場合は、事前にフリーダイヤルに電話しておかずとも、店頭でローンカードをなくしたから再発行したい旨を伝えれば、再発行手続きを行ってくれます。

ただし、事前にフリーダイヤルに連絡をしてからお店に行ったほうが、契約者の本人確認等もスムーズに行えますので、なるべく先に電話しておくことをおすすめします。

バレずに借り入れできるの?

アイフルでは、自動契約機を利用することで申し込み~契約までのすべての過程をその場で行ってしまえるので、周囲の人にバレずに借り入れやすいと言えます。

ローンカードや契約書類もその場で受け取れますし、毎月の利用明細もWEB上で確認できます。

ただし、返済を延滞してしまった場合の督促状などは、WEB上では確認できずに必ず郵送されてきますので、返済は延滞することのないように十分注意しておきたいですね。

自動契約機の在籍確認について

ちなみに、自動契約機で審査申し込み~契約の手続きを行う場合でも、在籍確認は必ず行われます。

アイフルの在籍確認は、申し込み者本人が電話に出なくてもかまいません。

そのため、自動契約機に申し込みに行く前に、職場の人に「今から自分あての電話がかかってくる」ということを伝えておくと、在籍確認もスムーズに完了できるでしょう。

なお、申し込み者からの希望があった場合や、申し込み者の属性等が優れている場合は、職場への電話を書類提出で代替できる場合があります。

職場が在籍確認に対応していない、アイフルに職場に電話をかけてほしくない、というような人は、申し込み時に在籍確認を電話ではなく書類提出に代えられないかを聞いてみるといいでしょう。

アイフルと他社との比較

アイフルはカードローンを取り扱っている中では比較的規模の大きな会社ですが、カードローンを取り扱っている会社はアイフル以外にもたくさんあります。

そこで、アイフルと他社との比較を行うことで、アイフルのメリットやデメリットなどを考えてみましょう。

アコムとの比較

アイフルと同じ大手消費者金融の1つとしては、アコムが挙げられますので、アコムとアイフルを比較してみましょう。

 アイフルアコム
貸付条件満20歳以上のかた
定期的な収入と
返済能力を有するかた
満20歳以上のかた
安定した収入と
返済能力を有するかた
適用金利3.0%~18.0%3.0%~18.0%
審査時間最短30分最短30分
自動契約機
営業時間
8時~22時
(一部店舗を除く)
8時~22時
(一部店舗を除く)
利用人数約90万人約150万人

こうして比較してみると、アイフルとアコムはほぼ同じような特徴を持っていることが分かります。

利用人数こそアコムに水をあけられているものの、どちらもそん色ないサービスを提供していると言えますね。

アコムとアイフルのどちらを利用するかで悩んでいる場合は、どちらの自動契約機が家や職場の近くにあるかなどで選んでも、いいかもしれません。

銀行カードローンとの比較

続いては、アイフルと銀行カードローンを比較してみましょう。

比較対象は、三菱UFJ銀行が取り扱う「バンクイック」です。

 アイフルバンクイック
貸付条件満20歳以上のかた
定期的な収入と
返済能力を有するかた
満20歳以上65歳未満のかた
原則安定した収入があるかた
保証会社の保証を
受けられるかた
適用金利3.0%~18.0%1.8%~14.6%
審査時間最短30分最短翌日
自動契約機
営業時間
8時~22時
(一部店舗を除く)
自動契約機の設置なし
利用人数約90万人

バンクイックは銀行カードローンなので、即日融資には対応していませんが、最短で翌日の融資が可能です。

また、バンクイックでは自動契約機は設置していないものの、三菱UFJ銀行の店舗内に「テレビ窓口」を設置しており、そこでバンクイックの契約を行えます。

テレビ窓口の営業時間は、ロビーに設置してある場合は平日9時~15時で、ATMコーナーに設置してある場合は平日9:00~20:00、土曜・祝日10:00~18:00、日曜10:00~17:00です。

テレビ窓口があるため、自動契約機を設置してあるアイフルとも利便性においてはそん色ないと言えそうです。

即日融資を受けたい場合はアイフル、低金利での融資を受けたい場合はバンクイックというように、用途に応じて使い分けたいですね。

まとめ

最近ではネットで契約が完結する仕組みも便利になっていますが、「てまいらず」はオペレーターが補助してくれるため、初めての申込でも簡単に利用できることが魅力です。

有人店舗とは違い、店舗数が多いことや人目に付かないなどのメリットもあるため、一人での申込みは不安だけれど、人目につきたくない人にはおすすめです。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談