SMBCモビットのメリットデメリットを徹底的に分析!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。自動契約機は三井住友銀行のローン契約機も利用できるため、ますます顧客数を伸ばしているといいます。今回は SMBC モビット魅力についてご紹介していきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめです
  • SMBCモビットについて知りたいかた
  • SMBCモビットの審査に不安を感じているかた
  • SMBCモビットのメリットにはなにがあるのか知っておきたいかた

なお記事を読む所要時間はおよそ5分です。記事を参考に、SMBCモビットの良さを知っておきましょう。

SMBCモビットのカードローンについて

株式会社SMBCモビットは、SMBCグループに所属する消費者金融会社です。

カードローンでの融資に特化した会社ですので、一般に「SMBCモビット」というと、株式会社SMBCモビットが提供するカードローンのことを指します。

消費者金融業界初の導入となる、電話連絡なしで融資を受ける「WEB完結」サービスを実施しており、勤務先に電話をかけて欲しくない方にも便利に利用されています。

消費者金融業界で大手のSMBCコンシューマーファイナンスの子会社ですので、カードローンが初めての方や消費者金融に抵抗がある方でも利用できるのではないでしょうか。

金利(実質年率) 3.0%~18.0%
対象者満20歳以上69歳以下の安定した収入がある方
使用目的自由
最高限度額1万円~800万円
返済日毎月5日・15日・25日・末日のいずれか
遅延利率(実質年率)20.0%
収入証明書原則不要額

SMBC モビットのローンカードにはクレジット機能がついているカードも選べます。さらに T カードプラスと言ってホビットカードに新機能が付いた新しいカードも登場しています。

・ローンカード

・クレジットカード(Master Card)

・ Tカード

一枚のカードに三つの機能を搭載しているのは、消費者金融では SMBC モビットだけです。なおかつクレジットカードの支払金額200円につき T ポイントが1ポイントたまるのも魅力的ですね。

通常の T カードとしても使える T ポイントの提携先でカードを提示するだけで100円または200円ごとに1ポイントが自動的に溜まっていきます。

つまりクレジットカードで T ポイント提携先で買い物をすることによって T ポイントがダブルでたまる仕組みです。

もちろん年会費は無料です。

これから SMBC モビットに申し込みをするのであれば、初めから T カードプラス( SMBC モビット NEXT)を 申し込むのがお得ですね。

利用するための条件

SMBCモビットのカードローンは年齢が満20から69歳で、安定した収入さえあれば、誰でも申し込むことができます。

住んでいる地域や収入額に対する決まりはありませんので、気軽に申し込むことができますね。つまり利用者が限定されていないのです。

ただし、SMBCモビットは総量規制の適用を受けますので、年収の3分の1を超える融資額を希望することはできません。

また他の大手消費者金融に比べ SMBC モビットは有人店舗を持ちません。店舗はすべて自動契約機となるため、いわゆる無人店舗です。

しかし無人店舗数は全国で13万台以上。申し込む上で不便さを感じることはありません。

有人店舗がなくてもオペレーターセンターは充実しているため、利用希望者の申し込む際の悩みごと相談や、借入後の返済方法についての悩みなどはすべて解決可能です。

唯一大手消費者金融と違うところは30日間無利息サービスなどの無利息期間がないことです。

その代わりとして借入申込のスピードや、ローンカードにクレジットカード機能と T カード機能をプラスするなど、利用者に無利息期間のデメリットを感じさせることはないでしょう。

オススメしたい人

SMBCモビットのカードローンは、以下のような方にオススメです。

  • 急ぎの融資が必要な方

SMBCモビットのカードローンは最短30分で本審査が終了し、振込融資を平日14:50までに申し込めば即日融資も可能です。

急ぎの融資が必要な方には適したカードローンだと言えるでしょう。

ただし、申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

  • 電話連絡をしてほしくない方

三井住友銀行か三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持ち、なおかつ社会保険証か組合保険証を持ち、収入証明書類をネット経由で送信できる人は、電話連絡なしに即日融資を受ける「WEB完結」サービスを利用できます。

勤務先に電話をしてほしくない方は、SMBCモビットを検討してみるのも良いですね。

WEB完結で申し込むと審査結果はメールで通知されます。

本人確認の電話や勤務先の電話はどうしても避けたい、という人や誰にも内緒で借りたいという人も、審査結果がメールで送られてくればバレる心配もありません。

  • 何度か利用している人や、他社借り入れが少ない人

SMBC モビットの審査に通るには信用情報が決め手となります。できるだけ審査に通りやすくするためには信用情報にクレジットヒストリーがあった方が良いです。

したがって過去に他社借り入れをしたことがある人、及びクレジットカードを常に利用している人は審査に通りやすい傾向にあります。

また既にご説明の通り SMBC モビットは総量規制貸付の対象となりますので他社借り入れが少ない人の方が比較的審査に通りやすいとも言えますね。

以下にSMBCモビットに申し込みできる条件を一覧表にまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

◆属性別に見る

正社員専業主婦パート、アルバイト、派遣社員
×
フリーター自営業、個人事業主学生

◆特徴別に見る

年収の1/3以上借りられるか借入をおまとめできるか年齢条件
不可可能満20歳以上69歳以下
最短振込審査時間収入証明書原則不要額
 即日最短即日
無利息期間担保・保証人金利
なし不要3.0%~18.0%

関連記事をチェック!

91view

専業主婦はSMBCモビットで借り入れできる?

SMBCモビットはSMBCグループの消費者金融であり、テレビCMで名前を聞くことも多いため、利用を検討している人も多いのではないでしょうか。 そんな利用検討者の中には専業主婦の人もいるかと思いますが...

SMBCモビット融資の特徴!!

借入する金融機関を選ぶ際には、借入先自体の情報(安心感や信頼など)と、借入する商品(融資)のお得さのそれぞれがとても大切です。

それでは、こういった観点から、SMBCモビットのことをご紹介していきます。

SMBCグループの安心感

SMBCモビットは、SMBCグループの消費者金融会社となります。

元々は、三和銀行(現在の三菱UFJ銀行)と、プロミス(現在のSMBCコンシューマーファイナンス)、信販系大手のアプラスの3社が、共同で出資して設立した会社となります。

その後、三菱UFJ銀行系列の消費者金融として営業していましたが、プロミスがSMBCグループになったこともあり、現在は、三菱UFJ銀行の傘下を離れ、SMBCグループに加わりました。

大手都市銀行のグループ企業ということで、その他の貸金業者に比べると、安心感や信頼性は高いと考えられます。

借入する側としては、良く知らない金融機関から借入を行うと、返済が苦しくなってしまった場合に、延滞催促などにおいて、違法なことがないかということなどが心配なところです。

そのため、借入する相手の安心感が重要となりますが、実際に安全な先を、個人で見つけるのは容易ではありません。

一方で、大手銀行は、信頼・信用や、ブランドイメージ、風評を非常に重視していますので、銀行自体はもちろん、グループ会社に対しても高いコンプライアンスを求めています。

SMBCモビットのカードローン

SMBCモビットで借入する場合の条件についてご説明します。

実質年率は、3.0-18.0%の範囲内で適用され、借入可能額は、最大で800万円まで可能となっています。

借入可能額は、その他、カードローンを取り扱う銀行や、消費者金融と比較すると、比較的高めであると言えます。

また、同社のカードローンは、入会金や、年会費は不要ですので、すぐに使用する必要が無い方でも、取り合えず作成しておいて、予備的に保有しておくという利用もできます。

同社のホームページによれば、SMBCモビットのカードローンに申込できるのは、「満20歳~69歳の安定した定期収入のある方(当社基準を満たす方)」、「アルバイト、派遣社員、パート、自営業の方も利用可能」となっています。

なお、SMBCモビットは、2016年オリコンで、顧客満足度1位を、いくつも取得していることでも知られています。

具体的には、「申込手続き、借入条件、審査」などで1位を取得しており、利用者にとって「利用しやすい」という点が高く評価されているようです。

SMBCモビットの申込にはWEB完結がおすすめ

SMBCモビットで申込をするにあたってのお勧めは、「WEB完結」となります。

WEB完結をご利用するには、以下の2つの条件をクリアしておく必要があります。

①三井住友銀行か、三菱UFJ銀行に口座を保有している

②健康保険証を持っている

この条件をクリアしていて、WEB完結を利用できると嬉しい特典があります。

WEB完結で申込した方が、審査・手続きのスピードが早いということはもちろん、電話による本人確認や、会社への連絡が無く申込が出来るという点が大変たすかります。

カードローン申込においての在籍確認は、正直煩わしいですし、職場の人に借入のことがばれるのではと心配にもなります。

SMBCモビットでは、そういった心配なく、カードローンの申込が可能なのです。

WEB完結では、インターネット経由での申込となり、やりとりはインターネットとメールのみとなります。

電話連絡や、郵送物でのやりとりは、一切ありません。

そのため、借入について秘密にしたい人にとっては、周囲を気にしたり、ご家族にばれないかというような、不安やわずらわしさが無くて済みます。

また、審査結果はメールで受け取ることが出来、審査に通過した場合は、そのままインターネットにて入会・契約が可能です。

なお、WEB完結では、借入用のカードを発行せず、カードレスでのご利用となります。

関連記事をチェック!

130view

SMBCモビット申込の流れと必要書類~収入証明書や源泉徴収票は必要?~

SMBCモビットは、審査が最短30分で終わるなどスピード審査には定評がありますが、審査が早く終わったとしてもその他の手続きに時間がかかってしまうと、あまり意味がありません。 消費者金融や銀行カードロ...

SMBCモビットの利息は?

お金を借りた以上は利息をつけて返済しなければならないのは当然のことです。

利息についての取り決めはモビットの貸付条件表にある通り、金利年3.0%から18.0%です。

しかし年率で表示されても実際いくら利息がかかるのか、すぐには計算できませんよね。

まして無利息期間サービスを提供していないため、実際いくら利息がかかるのか知っておくの良い方法です。

次項以降で金利計算についてご説明していきたいと思います。

借りた金額と金利から計算される

利息計算は借りた金額と金利から計算できます。

また利息はずべて日割り計算となるため、極端な話ですが1日だけお金を借りれば1日ぶんだけの利息で済みます。

では今日借りて明日返済したとしたら何日ぶんの利息を支払えば良いのでしょうか。

2日でしょうか?

答えは1日です。

なぜかと言うとお金を借りた日は借り入れ日数に含まれないからです。

つまりお金を借りた当初の日は日数に含まず、お金を借りて翌日から返済するまでの日にちで利息の計算されるのです。

もちろんお金を借りた日数には土日、祝日も含まれることは言うまでもありません。

次項では実際の利息計算について見てみましょう。

利息の計算式

利息の計算式はいたって簡単です。

・利息=借入金額x金利/365日x利用日数

たったこれだけの計算式で利息が計算できます。

具体例として借入額10万円、30日後の利息がいくらになるのか計算してみます。

・利息=10万円x金利/365日x30日

SMBC モビットの最高金利は年18.0%です。初回会員の場合、借入限度額が100万円未満であれば、年18.0%の金利が適用されると考えておきましょう。

なお計算しやすいように、年18.0%を「0.18」のように小数点表示にすればさらに計算しやすくなりますね。

・利息=10万円x0.18/365日x30日

これを計算する利息は1,479円です。計算結果に1円未満の端数が出た場合、四捨五入するのではなく切り捨て計算です。

いかがですか?

どうしても10万円が足りないな、親や友達に借りるのもなんとなく頼みにくいし、という人でも給料が入ったら全額返済できるなら、利息を1,479円と借りた金額10万円を一括返済すれば、それほど利息が高いというイメージありませんよね。

審査の通りやすさをチェック

審査の通りやすさをチェック

SMBCモビットのカードローンは、審査に通りやすいカードローンなのでしょうか。

ちなみに SMBC モビット仮審査はウェブ上で必要事項を記入しデータを送信するだけで瞬時に画面表示される特徴があります。

仮審査は実際に信用情報のデータを参照するために、仮審査に通ればほぼ間違いなく本審査に通ると考えても良いです。

仮審査に通ることで、お金が借りれる安心感が出てきますよね。

もちろん無職なのに以前勤めていた勤務先を記入することや、年収をごまかして申し込んだ結果、在籍確認や収入証明書類の提出で嘘がバレてしまい審査には通りません。

SMBCモビットのカードローンのスペックから、審査の通りやすさを判断してみます。

チェックポイント通りやすさ
保証会社はありません5
専業主婦と年金受給者は申し込み不可3
対象年齢は満20歳以上~満69歳以下5
収入証明は必要2
生活地域や口座保有の制限なし2
金利の上限は18.0%5

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたい方は、こちらのページで詳しく説明しています

審査の通りやすさを考えるうえで、上記の6つの項目を見てください。

  • 保証会社の審査がない

カードローンの審査で障害になるのが保証会社の審査です。

銀行カードローンになると必ず保証会社が厳しい審査を行いますが、 SMBC モビット保証会社がありません。

ですから SMBC モビットの審査にさえ通れば、すぐに借り入れできるというわけです。

  • 専業主婦と年金受給者は申し込み不可

SMBCモビットのカードローンは、専業主婦と年金収入だけで生計を立てている人は申し込むことができません。

属性に関して厳しいと言えますので、属性による審査の通りやすさは厳しくなると言えます。

  • 年齢上限は高い

SMBCモビットのカードローンの年齢上限は、満69歳です。

消費者金融のカードローンとしては一般的ですが、銀行カードローンやその他のカードローンも含めたカードローン全般から見ると、対象年齢は幅広いと言うことができます。

  • 収入証明書は必要

SMBCモビットの公式サイトでは「希望する融資額によっては収入証明書が必要」と説明されていますが、具体的にはどのような基準で収入証明書が必要なのかについては記載されていません。

消費者金融においては一般的な基準である「50万円を超える融資限度額を希望するとき、あるいは、SMBCモビットに希望する融資限度額と他社からの借入金の合計が100万円を超えるとき」に、収入証明書類を提出しなければなりません。

  • 生活地域や口座保有の制限なし

SMBCモビットのカードローンは、生活している地域や特定の口座を持っているかどうかに関わらず申込むことができます。

制限がない分、審査は厳しくなると見ることができます。

  • 上限金利18.0%は、カードローンとして高い方

SMBCモビットのカードローンの上限金利18.0%は、他の大手消費者金融と同じです。しかし銀行カードローンと比較すれば高いと言えます。

そのため、高い金利であるため、審査の通りやすさも易しくなると見ることができます。

総合的にみると、SMBCモビットのカードローンはカードローン全体の中では通りやすい方、消費者金融カードローンの中では一般的な通りやすさと言えるでしょう。

スコアリングってなに?

SMBC モビットの仮審査結果がすぐに画面表示されることについて、少し疑問を感じたかたもいるかもしれません。

他の大手消費者金融では審査時間最短でも60分と言っているのに、 SMBC モビットの仮審査結果とは言え、必要事項を記入して瞬時に審査結果が表示されるのはなぜでしょう。

それは審査システムのスコアリングシステムを導入しているからです。

つまりコンピューターによる自動審査のことですね。

ちなみにスコアリングとは申し込みフォームに記入した申し込み属性や、 信用情報に登録されている他社借り入れ件数、他社借入金額、毎月の返済状況、及び滞納や支払い延滞をしていないかどうか、債務整理など事故歴はないかといった項目を点数化したものです。

それぞれの項目での点数を合計し、総合計が何点になるのかによって自動的に審査の合否を決めているのです。

なおスコアリングに用いる各項目の点数について公表されていないため知ることはできません。

また他の大手消費者金融と比べても、どの項目を重要視するのかといったことも違います。

そのため SMBC モビットの審査には落ちてしまったけれども、他の大手消費者金融の審査には通った、ということもあるわけです。

もちろんその逆もありますね。

審査の時に注意することは?

審査の際に注意したいことがいくつかあります。

審査で重要になるポイントさえ押さえておけば審査に落ちてしまう心配もなくなりますね。

SMBC モビットの審査に通るためにも、次項でご説明することをきちんと確認しておきましょう。

本人確認書類のみならず収入証明書が必要なこともある

借入申込時に必ず必要なのは本人確認書類です。

・運転免許証

・パスポート

・マイナンバーカード(マイナンバーが記載されている箇所を見えないように加工)

以上の書類が代表的な本人確認書類です。

基本的に本人確認書類さえあれば SMBC モビットに借り入れ申し込みすることはできますが、場合によっては収入証明書が必要になることがあります。

収入証明書の提出条件については既にご説明していますが、ここでもう一度確認してみましょう。

・借入希望金額が50万円を超える

・他社借入金額との合計が100万円を超える

以上どちらか一方でも該当すれば、収入証明書の提出は避けられません。

ですから嘘の申し込みをしてしまい、後になって収入証明書を提出したら嘘だということがバレてしまったというケースも少なくありません。

収入証明書の代表的な書類として以下があります。

・源泉徴収票

・給与明細書

・所得証明書

・納税通知書

・確定申告書(自営業者の場合)

源泉徴収票や給与明細書は必要のない人にとってはすぐに捨ててしまう書類ですね。その場合は役所で取得できる所得証明書で構いません。

10秒間に審査はあくまで事前審査

SMBC モビットの事前審査は10秒審査とも言われ、結果がすぐにわかるのは大いに助かるところです。

信用情報をもとに診断しますのでかなり確度の高い審査ではありますが、やはり事前審査であることには変わりはありません。

勤務先への在籍確認や収入証明書類の提出で失敗した場合もありますので、絶対に虚偽申告をして申し込まないことです。

金融事故は審査落ち対象

カードローン審査の常識として金融事故情報が信用情報に載っていれば、審査に通ることはありません。

金融事故とは簡単に言えば債務整理のことです。

お金を借りたのは良いけれど、どうしても返済できなくなって、司法書士や弁護士に借金の整理をしてもらう事実が信用情報に登録されていればその時点で審査落ち対象です。

債務整理の種類としては簡単に言うと以下のものがあります。

・任意整理

・特定調停

・自己破産

・個人再生

債務整理ではなくても金融事故となるのは返済の滞納です。

カードローンだけでなくクレジットカード返済滞納信用情報に登録されます。基本的に返済日から61日目で長期返済滞納となり、金融事故扱いされます。

また長期返済滞納でなくても、短期滞納を繰り返してしまう場合も審査落ちの対象となることに注意しましょう。

信用情報は確認できる

カードローンのみならずクレジットカードなど金融機関との契約及び金融機関の借入や返済は、その事実の発生するたびに必ず信用情報機関に登録されます。

借入以外にもショッピングクレジットや、割賦販売についても信用情報に載ることに注意しましょう。

それらの金銭契約情報は、契約金額や毎月の返済状況について必ず登録されることになりますので、信用情報機関に登録されている信用情報甘く見てはいけません。

SMBC モビットに申し込む際に、自分の信用情報はどうなっているのか不安でたまらないという人は、各信用情報機関に対して情報開示請求すると良いでしょう。

自分の信用情報は確認できるのです。

信用情報機関への情報開示請求は、パソコンやスマホに対応している信用情報機関もありますので、まずは信用情報機関であるCICに情報開示請求するのが簡単です。

手数料は1,000円。決済方法はクレジットカードです。

手続きから情報開示まで30分から60分もあれば十分です。

情報内容に金融事故歴がないかどうか確認した上で、SMBC モビットに申し込めば審査に落ちる心配はありませんね。

収入が安定していないことは不利になる

審査において収入が安定していることは非常に重要です。

SMBC モビットは正社員に限らずパートやアルバイト収入でも申し込みが可能です。

しかしながらアルバイトなどは、毎月収入があることが審査に通るためには必要です。

短期間のアルバイト、または2、3カ月働いては1カ月休むような働き方だと審査に落ちやすくなってしまうでしょう。

たとえ収入が少なくても毎月安定して給料が入ってくる。

これが安定した収入であり、審査に通るためには必要不可欠なことなのです。

借入件数が多すぎることも不利

SMBC モビットの審査で注意したいことに他社借り入れ件数があります。

他社借り入れ件数が多すぎると審査にとっては不利です。

それはなぜかと言うと総量規制に関係するからです。

年収300万円ならその1/3は100万円ですね。

つまり個人が無担保無保証で借りれる借金の総合計が100万円に達したら、それ以上ノンバンクはお金を貸すことができないのです。

借金の総合計にはクレジットカードのキャッシングも含まれます。

借入申し込みをする前にカードローンの借金と、クレジットカードのキャッシングが合計でいくらあるのか計算してみてください。

すでに年収の1/3近くに達している場合は審査に通ることはかなり難しいです。

なお計算する上で現在の借金額なのか、それとも利用限度額で計算するのか、となりますが、基本的には現在の借金額で計算します。

しかし SMBC モビットで借り入れした後に、すでに借りている他社の利用限度額いっぱいまで借りてしまうと、 SMBC モビットの借入ができなくなってしまい、不便な思いをするでしょう。

ですから確実に審査に通りたいと言うのであれば、利用限度額で計算するのも良い方法です。

申込件数が多すぎると不利

審査で落とされる信用情報の金融事故や、借入件数以外にも審査で落とされる項目があります。

それは申し込み件数です。

申し込み件数が多すぎると審査では不利です。

申込件数とはカードローン会社や、クレジットカード会社に申し込んだ履歴のことを言います。

いつどのカードローン会社に申し込んだのか、いつどのクレジットカード会社に申し込んだのか、その履歴を申し込み情報といます。

申し込み情報があっても、お金を借りれた契約情報が信用情報に載っていれば、それほど申し込み件数を気にする必要はありません。

しかし申し込み情報だけがあって契約情報がないのは、明らかに審査に落とされた、とカードローン会社に判断されてしまいます。

他の消費者金融申し込んだら審査に落ちてしまった。

どうしてもお金が必要だから引き続き SMBC モビットに申し込んでみた、となった場合、既にご説明してあるスコアリングに申し込み件数も含まれるため、どうしても審査に落ちやすくなってしまうのです。

ただし信用情報に登録される申し込み情報は6カ月で自動的に削除されます。

申込件数が多すぎるな、と思ったら申込情報が消える6カ月後に申し込むようにしましょう。

申込の時の記入を正確に行おう

SMBC モビットは Web フォームに記入することで申し込みを行います。

その際に嘘の情報はいけません。

虚偽申告は審査落ちの対象です。

虚偽申告したくなるのは他社借り入れ件数や金額、年収や勤続年数ですね。

他社借り入れ件数や金額を少なくし、年収や勤続年数を水増しすると審査に通りやすくなるのではないかと考えるのは誰でもが同じです。

しかし必ず信用情報と照合しますので、登録されている信用情報と違うな、となれば虚偽申告したのではないかと疑われてしまうのも当然ですね。

嘘をついてまでお金を借りようとする人に、 SMBC モビットがお金を貸すほど甘くはありません。

何しろ無担保無保証でお金を貸すわけですから、信用のおけない人にお金を貸したいとは思わないですね。

返済能力と支払いの意思を見せる

借り入れ審査に通るには返済能力がなければなりません。

ですから無職では返済能力無しと判断され審査に落とされます。

当然ながら無職は収入がないわけですから、年収の1/3を計算しても答えはゼロ円ですね。

それと必要なのが 支払いの意思があることを見せることです。

有人店舗がないのにどうやって支払い書を見せるのか?

それはオペレーターとの会話ですね。

不審な点があれば必ずオペレーターから電話が入ります。

その際にいい加減な受け答えをしていると、支払い意思がないと判断される可能性があります。

いくらお金が必要で、どのように返済していくのか、質問されてもはっきり答えられるようにしておきましょう。

職場や家族にばれないか

やはり気になるのはお金を借りても家族にばれないか、という点ですね。

まして消費者金融からお金を借りるとなると、万が一ばれてしまった場合家族中大騒ぎということもないとは言えません。

では SMBC モビットでお金を借りると家族や勤務先にばれてしまうのかについてご紹介していきます。

セブン銀行ATMはカードレス

ローン申込機で申し込むと、その場でローンカードが発行されますので、自宅にローンカードが送付されることはありません。

しかし、SMBCモビットのローンカードは中央部分に大きく「SMBCモビット」と書かれていますので、誰かにカードを見られると、間違いなくカードローンを利用していることがバレます。

SMBCモビットがカードローン以外のサービスを提供していれば良いのですが、カードローンだけに特化した企業ですので、社名を見るだけでほとんどの方は“カードローン”を連想してしまうでしょう。

家族に借り入れの事実がばれてしまうことに SMBC モビットのローンカードが見つかってしまった、ことがありますね。

ローンカードさえ見つからなければ借入申し込み自体は誰にも内緒で出来るわけですから、ローンカードの発行がないスマホATM取引にしてしまえば良いです。

SMBC モビットの公式サイトにスマホ取引の専用アプリがあります。スマホにダウンロードすることでセブン銀行 ATM 限定とはなりますが、カードレスでの借入や返済が可能です。

モビットアプリとセブン銀行 ATM の組み合わせなら、24時間いつでもどこでも借入や返済ができます。

ローン申し込み機ならバレにくい

SMBC モビットローンカードの発行は郵送でも行うことができます。

しかしながらローンカードが郵送された時点で家族の誰かが開封してしまった、そこで借入の事実が荒れてしまいますね。

バレたくなければローンカードの発行申込機から行えば良いのです。

借り入れの手続きは WEB から、または契約機で行い、カードの発行を無人の申し込み機から行うようにしましょう。

当然ながらローンカードの発行手数料は無料です。

  • バレたくないならTカード プラス(SMBCモビットnext)は黒一択で!

2018年4月にクレジットカードとSMBCモビットのカードローン、Tポイントカードの3つが一体となった「Tカード プラス(SMBCモビットnext)」という新カードが誕生しました。

シルバーと黒の2種類のデザインから自由に選べますが、周囲の人にカードローンの利用をバレたくない人は、ぜひ黒い方を選んでください

黒はカード全体に大きくTのマークがあしらわれており、一見、ただのTポイントカード機能付きクレジットカードにしか見えないのです。

一方、シルバーのカードは、中央に大きく「SMBCモビット」と記されていますので、あなたがカードローン愛用者であることが周りの人々に知られてしまいます。

※Tカード プラス(SMBCモビットnext)を発行するときは、先に、SMBCモビットの普通カード(中央部分にSMBCモビットと大きく書かれているカード)を発行していなくてはなりません。

WEB完結ならバレにくい!

SMBCモビットのカードローンでも、職場や家族にばれずに借りることは可能です。

WEB完結申込を選択すれば、勤務先に電話がかかってくることもありませんし、利用明細書が発行されることもありません。

審査もWEB上で行いますのでバレない可能性はかなり高い方法と言えるでしょう。

また、WEB完結はカードレスタイプのローンとなりますので、自宅にローンカードが郵送されることもありません。

通帳を家族に見られるとバレる

WEB完結で申し込み、SMBCモビットをカードレスで利用している場合でも、通帳を家族に見られるとカードローンの利用がバレてしまいます。

WEB完結の返済方法は口座振替で実施しますが、SMBCモビットから返済金を引き落とされる度に、通帳の摘要欄に「SMBCモビット」と記入されるのです。

また、振込融資を申し込んだときも、通帳の摘要欄に「SMBCモビット」と記入されてしまいます。

振込融資を利用する方、もしくはSMBCモビットへの返済を口座振替で実施する方は、通帳は誰にも見られないように管理しておきましょう。

即日現金が手元に入るか

SMBCモビットのカードローンは、平日14:50までに書類確認を終えて契約締結すると、即日、申込者名義の口座に融資金を振り込んでもらうことができます。

ただし、WEB完結で即日融資を希望する場合は、平日14:50までに契約が完結することと、三井住友銀行か三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座を振込口座として指定することが条件になります。

また、審査スピードは平日も土日も同じです。

振込キャッシングでなく、自動契約機で契約とローンカードの発行を行うと、提携ATMから土日でも時間に関係なく借入を実施することができます。

最短借入日数と方法

SMBCモビットのカードローンを最短で利用するために必要なものや方法、条件を表にまとめました。

最短借入日数即日
最短借入の申込期限振り込み融資は平日14:50までに契約が完了していること
店舗や自動契約機でローンカードを発行する場合は、それぞれの営業時間によって異なる
最短借入に必要な銀行口座特定の口座必要なし
収入証明不要額ケースバイケース
自動契約機の有無あり
現金の借入方法申込者名義の口座に振り込んでもらう
ローンカードで借入
借入の対応場所振込先の口座が利用できるATM
ローンカードを利用する場合は提携金融機関やコンビニのATM
在籍確認勤務先への電話(WEB完結の場合はなし)
土日申込の最短借入日数即日

どこなら早く借りられるか

SMBCモビットのカードローンと周辺の銀行や消費者金融、メガバンクで融資のスピードと方法を比較しましたので、融資を急ぎの方はこの表を参考にしてください。

金融機関最短借入日数
SMBCモビット即日
アイフル即日
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム即日
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス即日
レイク ALSA即日
レディースアイフル即日

※振込依頼は申込期限より遅くても対応しています。

SMBCモビットは提携ATMが多い

SMBC モビットの提携 ATM は全国で約13万台(2017年12月現在)

近くの銀行やコンビニなど提携 ATM ネットワークが張り巡らされています。

 以下の銀行がSMBCモビットと提携しており、ATM が利用できます。

また手数料は入出金額1万円以下の場合は108円、入出金額1万円超の場合は216円です。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • ローソン銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • スリーエフ
  • コミュニティストア
  • デイリーヤマザキ
  • 生活彩家
  • セーブオン
  • ポプラ
  • セイコーマート
  • セゾンカードATM

他社と比べて金利はお得か

SMBCモビットのカードローンの金利は、消費者金融各社と比べてどうなっているのか比べてみました。

SMBCモビットのカードローンの金利は、融資限度額と審査によって決まります。

コールセンターに問い合わせたところ、初めて利用する場合は、融資限度額が100万円未満のときは18.0%、100万円以上のときは15.0%の金利が適用されることが多いとのことです。

つまり、法定金利の上限が適用されますので、決してお得な金利とは言えませんね。

 他社と金利の比較

代表的な消費者金融各社の金利や無利息期間を表にまとめたので参考にしてください。

業者名金利(実質年率)無利息期間
SMBCモビット 3.0%~18.0%なし
アイフル3.0%~18.0%30日間無利息
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム3.0%~18.0%30日間無利息
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス4.5%~17.8%30日間無利息※
レイク ALSA4.5%~18.0%30日間無利息or5万円までなら180日間無利息
レディースアイフル3.0%~18.0%30日間無利息

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

業者名借入できない属性
SMBCモビット無職、専業主婦
アイフル*無職、専業主婦
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム*無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス*無職、専業主婦
レイク ALSA無職、専業主婦* 1
レディースアイフル無職、専業主婦

※属性は、正社員、自営業、派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦、学生(満20歳以上)、無職に分類しています。

中小消費者金融や銀行系カードローンとも比べてみた

三菱UFJ銀行カードローン・バンクイック年1.8%から年14.6%
三井住友銀行カードローン年4.0%から年14.5%
みずほ銀行カードローン年2.0%から年14.0%
横浜銀行カードローン年1.9%から年14.6%
じぶん銀行カードローン年2.2%から年17.5%
ジャパンネット銀行ネットキャッシング年2.5%から年18.0%
オリックスVIPローンカード年1.7%から年16.8%
ライフティ年8.0%から年20.0%
セントラル年4.8%から年18.0%
フタバ年14.959%から年17.950%

代表的なところを調べてみましたが、金利を比較する場合は最低金利ではなく最高金利を見るようにしましょう。

なぜなら初回会員に適用される金利は最高金利になる場合が多いからです。

一覧表を見てもお分かりの通り、銀行系カードローンは上限金利が低く抑えられており割安感がありますね。

しかし一方銀行系カードローンでもネット銀行となると上限金利は消費者金融とほぼ同じです。

また中小消費者金融と比べてみて、SMBC モビットの金利は平均的と考えてよいですね。

ライフティの上限金利が年20.0%になっているのは、借入金額が10万円未満の場合です。

借入金額が10万円以上の場合に適用される金利は年18.0%です。

また銀行系カードローンの審査は比較的厳しいと言われていますが、 三菱UFJ銀行カードローン・ バンクイックは比較的審査に通りやすいと評判です。

その理由として保証会社大手消費者金融であるアコムであること、三菱UFJ銀行カードローンセンター長がアコム出身者であるらしい、ということです。

銀行系カードローンを狙うならバンクイックを検討してみるのも良さそうです。

借入、返済のしやすさ

借りやすさや返済のしやすさについて調べてみました。

①借入のしやすさ

借入可能な場所提携金融機関・コンビニATM
借入時間 24時間対応のATMあり
口座振り込み融資可能
当日振込可能時間平日14:50まで

②返済方法、返済額、返済日

返済方法1.口座から引き落とし
随時、ATM入金や振り込みで返済も可能
2.ローンカードでATM振込返済
返済日選択毎月5日・15日・25日・末日のいずれか
毎月の返済額借入残高最低返済額
10万円以下4千円
10万円超20万円以下8千円
20万円超40万円以下1万1千円
40万円超50万円以下1万3千円
50万円超60万円以下1万6千円
60万円超70万円以下1万8千円
70万円超80万円以下2万1千円
80万円超90万円以下2万4千円
90万円超100万円以下2万6千円
100万円超20万円増えるごと4千円加算

口座引き落としを選択すれば、毎月自動的に引落とされますので返済のし忘れがありません。

ただし、口座引き落としに利用できる口座は、三井住友銀行か三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座に限定されます。

また返済日を変更することも可能です。

SMBC モビットの会員ページであるMyモビ、または SMBC モビット公式スマホアプリを利用して、返済日変更ができるようになっています。

ただし返済日変更するには第1回目の返済が終わってからでないとできません。約定返済日の指定は慎重に行うようにしましょう。

SMBCモビットの返済方法

まず、SMBCモビットの繰り上げ返済の方法をお伝えする前に、このカードローンの基本的な返済方法からご紹介します。

口座振替

SMBCモビットの返済方法の一つ目は、口座振替による返済です。

口座振替は、SMBCモビットにあらかじめ届け出た口座から、毎月の指定日(5日、15日、25日、末日のいずれか)に約定返済額(※)が引き落とされます。

(ただし、口座は三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の中からしか選べません。)

  • ※約定返済額=SMBCモビットを契約した際に約束した毎月の最少返済額の事
    例えば、50万円超過~60万円以下の借入残高がある場合は、毎月最低16,000円以上を返済する事などが定められている。
    SMBCモビットは借入残高によって返済金額がスライドする、借入後残高スライド元利定額返済方式が採用されている。

ATMでの返済

二つ目の返済方法は、カードを使ってATMから返済するという方法です。

尚、ATM での返済を選択した場合は、毎月の返済日を5日、15日、25日、末日の中から選ぶ事が出来ます。

また、SMBCモビットは三井住友銀行や三菱UFJ銀行、さらには全国各地の提携銀行やプロミスの ATM からも返済することができます。

ただし、この後詳しくお伝えしますが、提携ATMによっては、返済でも手数料がかかる場合がありますので注意が必要です。

振込による返済

三つ目の方法は、振込による返済です。

振込返済の場合も、毎月の返済日はATMでの返済時と同じく、5日、15日、25日、末日から選択する形となります。

SMBCモビットには専用の返済専用の口座がありますので、自分が持っている銀行口座などからその返済用口座に指定金額を振り込むことで、毎月の返済を済ませることができます。

尚、三井住友銀行や三菱UFJ銀行の24時間即時振込を利用し、平日の18時以降・土日祝および年末年始に振込した場合は、翌営業日に振込をした日に遡って入金処理が行われます。

※振込手数料は利用者負担となります。

関連記事をチェック!

280view

SMBCモビットのメリットデメリットを徹底的に分析!

SMBCモビットは2016年2018年と2年連続でオリコン顧客満足度ランキングノンバンクカードローン第1位を獲得しました。自動契約機は三井住友銀行のローン契約機も利用できるため、ますます顧客数を伸ばし...

SMBCモビットの期日前返済のやり方

以上が SMBCモビットの基本的な返済方法ですが、 SMBCモビットの場合は毎月指定された返済日を待たずとも繰り上げ返済をすることが可能になっています。

冒頭でもお伝えしましたが、カードローンを1日でも早く完済するためには、少しでも余裕のある時に繰り上げ返済をすることがとても大切なポイントになります。

ここからはそんな繰り上げ返済の方法をご紹介します。

ATM から繰り上げ返済する

SMBCモビットの繰り上げ返済の一つ目の方法は、ATMからの随時返済です。

尚、ATMから繰り上げ返済をした場合は、次の返済期日は翌月の約定返済日に繰りのべられます。

例えば以下のような感じになります。

※毎月5日が約定返済日の場合

  • 8月…8/5にATMで約定返済完了し、その後は繰り上げ返済をしなかった。
  • 9月…9/5が約定返済日となるので返済が必要。
    その後9/20に繰り上げ返済を実施した。
  • 10月…10/5の返済日はスキップされ、次の返済日は11/5となる。

ただ、繰り上げ返済をした場合は上記のように返済期日は一度スキップされますが、それに甘えてばかりいると、結局利息がかさんで、せっかく繰り上げ返済をしたメリットもなくなってしまいます。

したがって、繰り上げ返済は継続し、出来れば毎月1回~2回資金に余裕のある時にはこまめに返済されることをお勧めします。

振込により繰り上げ返済する

繰り上げ返済の二つ目の方法は振込による返済です。

先ほどもお伝えした通り、SMBCモビットには返済用の専用口座がありますので、いつでも振込による繰り上げ返済をすることが可能です。

ただし、一般的な銀行から SMBCモビットの返済用口座に返済する場合、平日の15時までに手続きをしないと当日中の入金はされません。

特に、返済期日ギリギリになっている場合は、翌日の入金扱いとならないように注意が必要です。

期日前返済のメリットやデメリット

では SMBCモビットで返済期日を待たずに繰り上げ返済をすることには、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

メリット

繰り上げ返済にはいくつかのメリットがありますが、やはり一番大きなメリットは冒頭でもお伝えした通り、「カードローンの総支払額が減り、返済期間が短く済む」という点に尽きます。

また、少しでも多くの金額を繰り上げ返済することにより、毎月の返済の精神的負担から解放されるというメリットもあります。

さらに、毎月の返済日を待たずして返済をしておくと、次の返済期日がスキップされますので、こまめに返済することにより毎月の返済忘れを防ぐというメリットもあります。

デメリット

では、繰り上げ返済にはデメリットはないのでしょうか?

特に大きなデメリットはありませんが、強いて言うなら先ほど触れた、”ATM や振込返済時の際に手数料がかかる”という点が挙げられます。

特に、ATMの手数料については一部の提携ATMを除き、1万円までの取引なら108円、1万円を超える取引で216円の手数料がかかってしまいます。

したがって、SMBCモビットでATMから繰り上げ返済をする場合は、手数料無料の三井住友銀行の ATMを使って返済されることをお勧めします。

また、振込返済時にも手数料がかかりますが、この手数料を節約する方法としては手数料無料の銀行をうまく使う、という方法があります。

例えば、楽天銀行のハッピープログラムを利用し最高ランクの達すると、月間最大7回まで振込手数料が無料になります。

楽天銀行のハッピープログラムの最高ランクになるためには、月間30回以上の取引が必要になってきますが、毎月の給与振込や宝くじの購入だけでも一回の取引とカウントされますので、毎月楽しみながら無料の振込手数料回数をゲットすることも可能です。

繰上げ返済する場合としない場合 比較

では、SMBCモビットで繰り上げ返済をする場合としない場合とでは、総支払金額や返済期間でどれほどの差が出るのでしょうか?

一度、SMBCモビットの返済シミュレーションを使って比較してみたいと思います。

500,000円を借り入れ、毎月13,000円ずつ返済する場合 ※借入利率(実質年率)18.00%

総支払月数支払い利息の目安
58ヶ月251,057円

500,000円を借り入れ、毎月25,000円ずつ多めに返済する場合 ※借入利率(実質年率)18.00%

総支払月数支払い利息の目安
24ヶ月98,900円

以上の比較でお分かりいただけると思いますが、毎月の支払い金額を通常13,000円→25,000円と少し多めにするだけで、総支払い月数や支払利息が、繰り上げ返済しない場合の1/2以下で済むことがわかります。

契約後に借入する方法

WEB完結で申込を行った場合には、借入用カードを発行しない、カードレスとなります。

そのため、実際の借入にあたっては、以下の2種類の方法で借入が利用可能となります。

①インターネット、もしくは電話で振込融資を依頼

②セブン銀行ATMからスマホを使ってキャッシング

①は、インターネットなどの会員専用ページから、指定する口座へ振込を依頼することになります。

インターネットでは24時間振込予約を受付しています。

但し、即日でのキャッシングを希望する場合、銀行の振込可能時間内にお手続きをすることが必要となります(通常14時)。

②スマホアプリを活用して、セブン銀行ATMからキャッシングすることが可能です。

こちらを利用するには、事前にSMBCモビット専用のアプリをダウンロードしておく必要があります。

そして、全国に約23,000台以上あるセブン銀行ATMの全てが対応しており、ATMのQRコードに専用アプリをかざすことでキャッシングが可能となります。

借入専用カードも不要ですので、WEB完結で手続き終了後、カードの受け取りがなく、すぐにご利用ができるサービスとなります。

オペレーターの質、対応レベル

カードローンを利用中、もしくは利用しようか考えているとき、オペレーターに電話で問い合わせをすることもあります。

今回、SMBCモビットに電話をして色々質問しましたので、そのとき対応してくれたオペレーターの感想を書きたいと思います。

オペレーターに電話してみて

20代と思われる男性オペレーターに担当してもらいました。

  • 待たされずに詳しく答えられるか

すべての質問に対して、「○○ということですよね」と確認してから答えてくれました。

ですが、こちらの質問を理解していないことが多く、質問内容を確認するにも時間がかかってしまいました。

質問を答える時には待たされませんでしたが、質問内容の確認に時間がかかったので、結局のところ、長大な時間がかかってしまい、15ほどの質問に30分ほどかかりました。

  • 対応が親切、丁寧か

自信がないようにも感じられましたが、充分に誠実さが伝わってくる話し方でしたので、好感を持つことができました。

もう少してきぱきしている方がコールセンター業務には良いのかなと思いますが、最後まで丁寧な対応をしてくれましたので、高評価に値すると思われます。

  • 断っても申込を勧めてくるか

電話を切る前に、「ご検討、お待ちしております。」とおっしゃいました。

自然な口調でおっしゃいましたので、しつこく勧誘されたという印象はありませんでした。

女性専用ダイヤルがあるか

SMBCモビットでは、女性専用フリーダイヤルはありません。

利用状況によって借入額は増額できる?

SMBC モビットに申し込んだ段階で利用限度額が設定され、その範囲内で自由にお金の借り入れが可能です。

しかしあまりの便利さで、ついつい使いすぎてしまって利用限度額が足りなくなるという場合もありますよね。

そのような時は借入限度額の増額が可能です。

新たにもう一社借り入れ先を増やすという方法もありますが、やたらに借入先を増やしてしまっては返済の管理やお金の管理がしにくくなるばかりか、多重債務となってしまい返済に苦しむこともあり得ることです。

そこで借入限度額の増額についてご説明していきたいと思います。

優良顧客には案内がある

借入後一定期間が過ぎると、利用限度額の増額ができますよ、 とSMBC モビットから勧誘案内が来る場合があります。

一定期間とはおよそ6カ月から1年と言われています。

もちろん利用限度額を引き上げるわけですから優良顧客でなければなりません。その間に返済滞納や追加借入をしないことが条件となりそうです

ただし利用限度額の増額案内が来たからといって必ずしも増額できるわけではありません。

再度信用情報機関による審査が行われますので、審査の内容によっては増額できない場合もあります。

SMBCモビットの増額方法

増額案内が来なくても SMBC モビットのコールセンターへ電話し限度額の増額申請することも可能です。

または会員ページのMyモビから申請する方法もあります。

コールセンターのオペレーターと会話するのが苦手だ、という人はMyモビが良いでしょう。 Web フォームに必要事項を記入して審査を受けるだけですか面倒な手続きはありません。

ただし利用限度額の増額にはほぼ収入証明書の提出が必要になることを覚えておいてください。

カードにクレジットカード機能を付ける方法

SMBC モビットでは通常のローンカード以外にT カードプラスがあります。

最初から T カードプラスを申し込むのをおすすめしたいところですが、 すでに会員になっている人でも T カードプラスへの切り替えが可能です。

T カードプラスへの切り替え申し込みは会員ページであるMyモビから行い、 SMBC モビット NEXTの 審査を受けます。

なお T カードプラスの発行元は SMBC モビットではなく、三井住友カードとなるため即日発行はできません。

どうしても急いで今日中にお金が必要という場合は、 通常のローンカードを発行し、その後に T カードプラスへ切り替えるのが良い方法です。

T カードプラスはクレジット機能が付いているため使い勝手が良いとの評判です。

また T カードプラスが届いたら SMBC モビットのローンカードは使えなくなりますので、はさみなどで細かく切って破棄してください。

SMBCモビットの口コミや体験談

SMBCモビットの口コミをyahoo知恵袋で調べてみました。投稿者やユーザー評価はかなり高い印象です。

SMBCモビット

ネットでのWEB完結申し込みをして、今月末が返済日なんですが返済方法がいまいち分からなくて…

本日セブン銀行で返済額を入金したんですが、返済日と返済額が変わっておらず、
これはただ追加入金をしただけの扱いで

モビット自体の返済日にはモビットへの振込(それか自分の入金される口座に入れておく)をしないといけないという事ですかね。

ラベンダー支店?とかにその当日(当日じゃなくても何日か前でもいいの?)振込むのか、
それとも入金されていた私の口座に返済額を入れて引き落としされるのか?

電話して聞けとなるとは思うんですが 分かる方がいれば、と思いまして…

返済方法が分かりにくい、その気持ちわかりますね。公式サイトをもっと充実してほしいところです。

SMBCモビットは在籍確認なしは可能でしょうか?

職場に電話をかけて来てほしくないです。。

どうやら借入希望金額を少なく、そして必要書類をそろえると在籍確認されない場合があるようです。

SMBCモビットはいわゆるサラ金の一種ですか?

同じグループのプロミスとはどう違うんですか?
サラ金から借り入れが有ると、住宅ローン等の審査の際不利になると聞いたこと有りますが、モビットから融資を受けているとやはり審査で不利になりますか?

住宅ローンを検討しているかたは心配ですね。でも滞納なくきちんと返済していれば審査に影響はないようです。ただし返済能力と信用力がモノを言うわけですが。

評価から分かるSMBCモビットのメリット・デメリット

ここまで、いろいろな内容のいい口コミ・悪い口コミを見てきましたが、そういった口コミ・評価から分かる、SMBCモビットのメリットやデメリットについて、考えていきましょう。

メリット

最大のメリットとしては、やはり周囲に内緒で申し込み~契約までの手続きを行えることが、挙げられるでしょう。

WEB完結申し込みを利用すれば、すべてをWEB上で完結できますし、ローン申込機を利用してローンカードを直接受け取る形でも、周囲にはバレにくいでしょう。

そういった手続きを最短即日で行えてしまうというのも、SMBCモビットのメリットの1つです。

「今日中にお金を借りる必要がある」というような場合には、手続きの早さが何よりも重視されますが、SMBCモビットであれば、申し分ないスピードで手続きを終えられると思いますよ。

デメリット

逆にデメリットとしては、手続きが遅く感じられる場合があるということが挙げられるでしょう。

「最短1時間程度で融資可」というのが、SMBCモビットの前評判ではありますが、それはすべての手続きがスムーズに完了した場合です。

もちろんSMBCモビットとしても、すべての利用者に対してできる限り迅速に手続きを行ってくれているとは思いますが、審査の混み具合によっては、時間がかかることもあるでしょう。

「1時間」というのはあくまでも「最短」であり、必ず1時間で融資を受けられるとは限らないという心の余裕を持って、申し込みを行いたいですね。

また、振り込みでの即日融資を受けたい場合は、金融時間の営業時間内に手続きを終えておかなければならないというのも、デメリットと考えられるかもしれません。

ただ、これはSMBCモビットに限ったことではないので、消費者金融で即日融資を受ける場合は、できる限り早めに申し込みを行うことを、心がけるようにするといいでしょう。

急いでいるときに助かった

  • とにかく即日融資が可能なカードローンを探していて、会社への在籍確認の連絡が無いので審査が早く終わると思い利用を決めました。
    年収は正直に言って低いので審査に通るかどうかは不安でしたが、申し込んでから30分後には契約する所まで行っていたので非常に満足しています。
  • 電話での申し込みが苦手なので、インターネットを利用して申し込みを行いました。
    極力電話をしたくないので、審査を早くしてもらう電話はしませんでしたが、申し込みを14:00に行ってその日のうちに借りる事ができました。
    審査には本当に時間がかからなく、14:40分には契約ができて振込キャッシングでの振込もその日のうちに確認できました。
  • 結婚式や忘年会などが重なって急いでお金を借りる必要があったのですが、インターネットだけで申し込みから契約までできるのでモビットを選びました。
    実際に申し込みから契約までその日のうちにできましたので、すぐに10万円を借りる事が出来て助かりました。
    申し込む日時によって変わるのだとは思うのですが、私は申し込みからお金を借りるまでに1時間ちょっとでできました。

カードローンを利用したいときというのは、「すぐにでも借り入れを行いたい」という場合が多々あると思います。

そんなときに、申し込みや審査・契約手続きで時間がかかるとイライラしてしまうものですが、SMBCモビットでは申し込みから借り入れまで最短1時間程度で済んでしまいます。

このスピード感も、SMBCモビットの武器の1つですね。

簡単に利用できる

  • カードの受け取りをするのが面倒でカードレスで利用できるところを探していてモビットを見つけました。
    利用できる銀行口座が限定されますし、カードローンの利用も通帳に記載されますが、独身なので誰かに見られることもないので問題ないです。
    利用は専用のページにログインするだけで、自分の口座にお金が振り込まれますので仕事が忙しいですが、外出しなくてお金を借りる事ができます。
  • 外出することが多くカードもすぐにローン契約機で受け取れたせいもあるのですが、コンビニで借りる事ができるので便利に使わせてもらっています。
    スマホにアプリをインストールしているので、振込キャッシングも非常に簡単に行うことができます。

SMBCモビットでは、ローンカードを利用して借り入れ・返済を行えますが、コンビニATMをはじめとして非常に多くの提携ATMがあるので、利便性に関しては文句ありません。

また、ローンカードを利用するほかに、振込キャッシングでの融資にも対応しています。

どちらも簡単に利用できるので、SMBCモビットを利用していて、使いかたが分からなくて困ってしまうようなことは、ないと思いますよ。

SMBCモビットを利用している人の中で、良い評価をする人も多くいますが、中には悪い評価をする人もいます。

以下は悪い評価を集めました。

対応が遅く悪かった

  • 申し込みをしてから3時間後に連絡があり、そこからまだ審査が残っているとのことで、実際に借りれたのは翌日になりました。
    電話の連絡があったのも男性からでしたが、非常に高圧的で不愉快でした。
  • 申し込んでから連絡があったのが2時間後、最短で30分という事でしたのでちょっと遅い気がしました。
    その電話は男性からでしたが、品位を疑う様な話しかたで、話していても非常に不愉快でした。
    結局審査結果は否決でしたが、二度と申し込むことはないと思います。
  • 申し込みから30分位で申し込みの確認電話がありましたが、審査結果が出たのは翌日です。
    しかも審査に通った連絡のあと利用に対する説明している最中に、声質で妻と間違われて、その確認で嫌な質問をされました。
    今回借りているお金は早急に返して解約するつもりです。

カード発行まで、早ければ1時間程度で終わることもあるSMBCモビットですが、状況によっては時間がかかってしまうこともあるようです。

ただ時間が遅いだけなら、「たくさんの申し込みがあって混みあっているんだろう」などと考えながら我慢していればいいですが、その際の対応まで悪いとなれば、なかなか腹に据えかねますよね。

消費者金融は、ある意味ではサービス業ですから、オペレーターの対応の質は顧客満足度を大きく左右します。

融資事業を行っているところは、SMBCモビット以外にもたくさんあるわけですから、対応の悪さはSMBCモビット以外のところを利用するきっかけになってしまうかもしれません。

10秒審査と本審査の結果が違う

  • 審査結果に不安があったので、10秒審査を申し込みました。
    10秒審査では問題なかったので、安心して申し込みをしたのですが審査に時間はかかるし、確認の電話が数回あり、結局は否決されてしまいました。

モビットでは、実際に申し込みを行う前に、融資可能かどうか・借り入れ額はどれくらいになりそうかを確認するための、簡易診断を行えます。

簡易診断で結果が良かったことで、「じゃぁこれで実際に申し込んでも大丈夫だな」と考えて申し込むと、審査落ちになったり借り入れ可能額が想定していたよりも少なかったりすることが、あるようです。

簡易診断は、あくまでも簡易的なものだととらえておいて、審査結果を鵜呑みにしすぎないほうがいいのかもしれませんね。

なお、上掲したツイートにもあるように、簡易診断は思っているよりも「簡易」ではない場合があることにも、注意しておきましょう。

関連記事をチェック!

419view

SMBCモビット10秒簡易審査の落とし穴!?審査で落ちた理由

SMBCモビットのサイトにある10秒簡易審査は、借入申込者がSMBCモビットで借りられるかどうかを判断するのに便利です。 ですが、他の金融機関の簡易診断とは少し違う点もあり、少し注意しなくてはいけな...

SMBCモビット10秒簡易審査の落とし穴!?審査で落ちた理由

振り込みに時間制限がある

  • 急にお金が必要になって、WEBでモビットに申し込みをしました。
    申し込みは余裕をもって午前中にしたのですが、審査が終わったのが14:00を超えていました。
    急いで振込キャッシングを申し込んだのですが、当日に振り込まれることはなかったです。

SMBCモビットで、振り込みでの即日融資を希望する場合は、平日14:50までに手続きを完了させなければなりません。

ローンカードを即日発行させる方法で即日融資を受ける場合は、時間がもう少し遅くても大丈夫なのですが、振り込みを希望している場合は、早めに手続きを完了させられるようにしましょう。

SMBCモビットで審査落ちしないために

SMBCモビットで申し込みを行ってから審査に時間がかかったり、審査に落とされたりしてしまう人もいるようです。

審査ではいくつかのポイントがあるのですが、審査結果が遅くなったり審査落ちになったりしないためには、以下に示すポイントをしっかりと押さえておく必要があります。

申し込み情報は正確に

実際に申し込んでから審査結果が遅くなるのは、申し込み内容に不備や間違いがある場合が多いようです。

内容の不備や軽微な間違いに関しては、SMBCモビットから連絡があって確認されることが多く、対応に関しても不満を持つ人は少ないようです。

申し込み内容の変更が必要になると、それだけ審査が開始されるまでに時間がかかってしまいます。

また、中にはどうしても借りたいからと言って、収入や勤務形態などを偽ってしまうかたがいるようです。

このような場合でも、相当な悪意がある場合以外は、SMBCモビットからの確認の連絡があるようです。

この連絡で正確な内容に変更できれば、審査が遅くはなりますが、審査落ちする危険性は低くなります。

この連絡でも修正をしない場合等には、確実に審査落ちしてしまいます。

ですので、申し込み内容に関しては収入、借り入れ金、勤務形態、勤務場所などの情報は、絶対に間違ったり虚偽の申告をしないようにしましょう。

虚偽の情報で申告を行ったところで、本人確認書類や収入証明書類などで確認されてしまえば、一発でバレてしまいますからね。

借り入れ希望額は最小限で

借り入れを希望する金額は、どうしても必要な金額よりも多く設定したくなりますよね。

特にモビットでは、上掲したツイートにもあるように、最大で800万円までの借り入れが可能なので、その傾向は顕著になります。

お金を借りた後で足りなくなるようなことは防ぎたいのと、どうせ借りるなら借りた後に困らないようにしたいからですが、限度額を多くするのはやめておきましょう。

消費者金融では、年収の1/3までしか貸すことができない「総量規制」という規制を守って融資を行わなければなりません。

他でいくらか借りているような場合には、この総量規制にかかってしまって、借り入れができなくなるケースもあります。

しかも、きっちり1/3まで貸すのではなく、ある程度の余裕を持たせているので、実際には「総量規制に抵触する危険性がある」と判断されても契約はできません。

ですので、申し込むときにはそのときに必要な最小限度の金額で、申し込むようにしましょう。

返済のことを考えても、あまり多くのお金を借りるのは支払う金利も多くなりますし、返済期間も長引いてしまうので止めたほうがいいですよ。

関連記事をチェック!

4039view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

関連記事をチェック!

205view

SMBCモビットはブラック、申し込みブラックでも借りれる噂は本当?

大手消費者金融のSMBCモビットでブラックでも借りれるとの噂がありますが本当なのでしょうか。中小消費者金融ならブラックの人でも審査対象とするとなっていても、さすがにメガバンクのSMBCグループのSMB...

SMBCモビットはブラック、申し込みブラックでも借りれる噂は本当?

Q&A

SMBC モビットでよくある質問と回答をご紹介します。

不安定な雇用は審査に影響する?

正社員でなければ審査に通らないということもないですし、会社員でなければ審査に通らないということもありません。必要なのは安定した収入ですです。ですからパートでもアルバイトでもまたは契約社員でも信用力と返済能力があれば十分審査に通ります。ただし無職では審査に落ちるでしょう。

限度額は何で決まるの?

借入限度額は審査によって決まります。ただし総量規制範囲内での貸付となるため、年収の1/3以上超えて借りることができません。同時に金利も審査で決まります。

初回の信用度が高くないわけは?

どこの消費者金融も同じですが、初めての会員に対してそれほど信用を置くことはしません。なぜならお金を貸しても必ず返してくれる保証がないからですです。信用情報に登録されている情報はあくまでも過去の情報であって現在の情報ではありません。そのため慎重にならざるを得ないのです。

 

休日に申し込む場合に在籍確認はどうなるの?

土日などの勤務先が休日でも借入は可能です。ただし問題になるのは在籍確認です。 Web 完結以外の場合は在籍確認は必須ですか、休日に在籍確認が取れないと借入は在籍確認終了後です。

審査時間が長いのはどんなとき?

通常であれば審査時間は最短60分から90分もあれば終わります。しかし転職したばかりの人や書類不備の場合審査時間が多めにかかることがあります。 申し込む前に本人確認書類や収入証明書類などを用意しておくのも良い方法です。

カードを紛失したらどうしたらいいの?

ローンカードを紛失してしまうと悪用される恐れがあります。紛失したと気がついたらすぐに警察に届けましょう。それと同時にオペレーターへ電話しカードの利用停止をすることも忘れないようにしてください。必要な措置を取らないと悪用されてお金を使われてしまっても返済しなければならない義務が生じます。

返済に遅れるリスクは?

借金返済に遅れる場合は必ず担当者に連絡しておきたいですね。返済できないからと言って放置してしまうと遅延損害金が発生するばかりか信用情報に傷がついてしまうことがあります。もちろん遅延損害金については連絡したからといっても免れるわけではありません。督促状が発行される前に速やかに担当者に連絡するのがコツです。

SMBCモビット一覧表

最後にSMBCモビットのカードローンのスペックが一目でわかるように表にまとめました。

対象者満20歳以上69歳以下の安定した収入のある方
借入可能な属性 正社員、自営業・個人事業主、パート・アルバイト・派遣社員、フリーター、学生
年収の3分の1を超える借入不可
おまとめ可能
申込に必要な口座特定の口座必要なし
使用目的自由
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
無利息期間なし
借入までの最短日数 即日
審査時間最短即日
在籍確認の方法勤務先への電話(WEB完結のときは電話連絡なし)
借入可能時間 24時間借入可能なATMあり
収入証明書原則不要額
土日申込可能
利用限度額 800万円
借入方法ローンカードで提携金融機関・コンビニATMから借入
振り込みによる借入も可能
返済方法1.口座から引き落とし
随時、ATM入金や振り込み返済も可能
2.ローンカードでATM入金
返済日毎月5日・15日・25日・末日のいずれか
必要書類運転免許証・健康保険証等の写し、SMBCモビットから要請されるときは現在の収入を証明する源泉徴収票等の写し
保証人 不要
保証会社株式会社SMBCモビット

SMBCモビットまとめ

SMBCグループのSMBCモビットは、WEB完結を利用すればローンカードの発行もなく、また、電話連絡も行われません。

誰にも知られずにカードローンを使いたいと思っている方には、非常に適したカードローンだと言えるでしょう。

Tカード プラス(SMBCモビットnext)のブラックを選べば、周囲にローンカードを持っているとはバレにくいですので、「カードローンの利用はバレたくないが、ローンカードは欲しい」という複雑な気持ちをお持ちの方もご満足いただけるのではないでしょうか。

他の大手消費者金融と比べると“30日間無利息サービス”がないのは残念ですが、使いやすさやスピーディな対応は消費者金融の中でも非常に優れていますので、使い心地や融資速度を重視する方はぜひ検討してください。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談