アコムマスターカードは在籍確認なしで発行することはできる?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

クレジットカードを発行する際の審査では在籍確認が行われますが、在籍確認はできれば勘弁してほしいという人は少なくありません。

そんなわけで、多くの人が在籍確認なしで発行できるクレジットカードを探し求めていると思うのですが、審査が緩いと評判のアコムマスターカードは、在籍確認なしで発行することは可能なのでしょうか。

今回は、アコムマスターカードは在籍確認なしで発行することができるかどうかについて、説明を行っていきたいと思います。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介する記事は、こんな人におすすめの内容となっております。

  • アコムマスターカードの利用を検討している人
  • アコムマスターカード申し込み後の在籍確認が気になる人

アコムマスターカードはどんなカード?

まずは、アコムマスターカードはどのようなクレジットカードかということについて、簡単に説明を行っておきましょう。

アコムマスターカードはその名の通り、消費者金融のアコムが発行しているクレジットカードです。

カードローンのように最短即日で発行が可能であり、クレジットカードとしてのショッピング機能とキャッシング機能が利用できます。

最大の特徴は、アコムマスターカードにカードローン機能も付けられることで、1枚でクレジットカードとカードローンの両方が利用できることです。

ACマスターカードというクレジットカードについて教えてください。このカードはお金を貸すカードなのでしょうか?サイトを見ていたら返済という言葉がありました、これはお金を借りるクレジットカードなんですか?返済しないといけないんでしょうか?

引用:ヤフー知恵袋

キャッシング枠とショッピング枠

アコムマスターカードの基本的な利用限度額は、10万円~300万円までです。

そのため、ショッピング枠とキャッシング枠共に最大で300万円まで利用可能なのですが、カードローン機能を付けることで最大800万円まで借りることができます。

通常のクレジットカードは、そもそもカードローン機能を付けることができませんし、キャッシングよりもショッピング部分の方が多いです。

しかし、消費者金融であるアコムが発行しているだけあって、キャッシング部分に重きを置いているカードなのです。

審査に通過するための最低条件は?

アコムマスターカードに申し込みできる人の条件は、カードローンと同じ「20歳以上の安定した収入と返済能力を有する方」です。

これが、そのままアコムマスターカードの審査に通過するための最低条件であり、一般的なクレジットカードとほぼ変わりありませんので、多くの方が申し込めるカードです。

最低条件ですので、単に20歳以上で収入があるというだけでは確実にクレジットカード審査に通過できるといわけではなく、信用面についても審査して、アコムの基準をクリアして初めて通過となります。

メリットやデメリットは?

アコムマスターカードのメリットは、審査の難易度がかなり低めに設定されているということです。

ブラック明けの人がクレジットカードを発行したい場合には、まずはアコムマスターカードを選べと言われていることからも、審査難易度の低さをうかがい知ることができるでしょう。

「確実にクレジットカードを発行すること」が最優先である人にとっては、非常に重宝するクレジットカードとなっています。

反対にアコムマスターカードのデメリットとしては、付帯サービス等が一切ないということが挙げられます。

普通、クレジットカードには100円で1ポイントが貯まるというようなポイントプログラムが設定されていたり、海外旅行傷害保険が付帯していたりというようなサービスがありますが、アコムマスターカードにはそういったものはありません。

クレジットカードを比較する場合には、ポイントプログラムの還元率の高さを比べたり海外旅行傷害保険の充実度を比べたりすることが多いですが、そういった観点からするとアコムマスターカードは大きなビハインドを背負っていると言えるかもしれません。

関連記事をチェック!

281view

アコムはリボ払いしかできない?ACマスターカードのメリットと注意点は?

消費者金融アコムは従来のカードローンとは別に、ACマスターカードという商品を取扱いしています。 これはキャッシング枠に、ショッピング枠を加えた非常に便利なものです。 ただし返済方法がリボ払いのみで...

ACマスターカードの申し込みから審査、契約までの流れ

アコムのACマスターカードは即日発行も可能なため、一般的なクレジットカードとは異なる流れで契約までを行っていきます。

ここでは、申込方法や契約手続きなどはどのように行っていけば良いのか、申し込みから契約までの流れを紹介していきます。

申し込み方法

ACマスターカードは、インターネットから申し込みが可能となっています。

アコムの公式ホームページのクレジットカードのところから、「お申し込み」をクリックすると、申込者本人の氏名や住所、勤務先情報、収入などの情報を入力します。

入力した情報を確認し、送信することで申し込みが完了となります。

なお、すでにアコムのカードローンを利用中の方については、先にアコム総合カードローンデスク(0120-629-215)に電話する必要があります。

WEBからの申し込みから審査まで

申し込みが完了すると、申し込み時に登録したメールアドレスにアコムから受付完了のメールが届きます。

そのメールには本人確認書類をアップロードするためのURLも記載されていますので、本人確認書類を撮影し、そこから書類の提出を行います。

本人確認書類のアップロードが完了すると、アコムで審査が開始され、この時点で在籍確認のために勤務先に電話連絡が行くことになります。

これはどこのカード会社でも同じですので、アコムが特別そうしているわけではありません。

審査は最短30分で完了し、申込受付の時と同様に審査結果がメールが届きます。(審査通過の場合は「契約手続きのお願い」という題名で届きます)

メール内の契約内容を確認し、同意すると契約手続きが完了となります。

郵送か来店しての契約

契約手続きが完了するとカード発行が行われますが、カードの受取方法は郵送または来店のいずれかとなります。

郵送の場合は、自宅に契約書類と共に届くことになりますので、家族にアコムの利用を知られたくないという人や、すぐに使用したい人には向きません。

来店で受け取る場合は、アコムの店頭窓口または自動契約機(むじんくん)へ行きましょう。

ただし、自動契約機(むじんくん)での受け取りは一部対応していないところもありますので、事前に発行が可能な店舗を「店舗・ATM案内」から調べるようにしましょう。

ACマスターカードの在籍確認について

アコムのACマスターカードは、一般的なクレジットカードよりも甘い審査傾向にあります。

しかし、だからといって在籍確認を行わないわけではありません。

在籍確認は必ず行われ、申込者が間違いなく仕事をして収入を得ているかなどを確認します。

在籍確認の電話はいつ掛かってくる?

一般的なクレジットカードと同様に、アコムの在籍確認は原則として電話で行われます。

アコムが電話をする先は、申し込み時に入力した職場の電話番号です。

電話がかかってくるタイミングはアコム次第ですので正確な時間はわかりませんが、申し込み完了後、数十分程度で掛かってくる可能性が高いです。

というのも、先ほども述べましたように、アコムの審査は最短30分で完了します。

この時間は在籍確認も含めての時間ですので、申し込み完了から30分以内に在籍確認も行っていなければ審査の最終的な判断を下すことができません。

従って、在籍確認は審査が開始されてから数十分後ということになります。

ただし、審査時間は申し込みが集中している、信用情報に問題があるなどで長くなることもありますので、申し込み完了から数時間後に電話が掛かってくる可能性もあります。

在籍確認の電話は、いつ掛かって来てもいいようにしておくことが望ましいと言えます。

在籍確認の電話でアコムとわかる?

在籍確認なしを希望する人のほとんどは、在籍確認の電話のせいでクレジットカードを利用することなどを職場の人に知られてしまうのではと不安だからです。

では、在籍確認からアコムの利用が知られてしまうのかというと、その可能性は極めて低いです。

アコムが在籍確認を行う場合、絶対に「アコム」と会社名を名乗ることはなく、必ず担当者の個人名しか名乗ることはありません。

もしも、職場の人が会社名を聞いたとしても、あくまでも個人で掛けているように装います。

そのため、在籍確認の電話だけでアコムだということはわからないのです。

ただし、普段の仕事で個人から電話が掛かってくることがないなどの場合は、職場の人が疑問を持ってしまう可能性はあります。

在籍確認の内容

実際の在籍確認では、必要以上のことを話すわけではありません。

要は、その勤務先で本当に働いているのかという1点だけが確認できれば良いのです。

そのため、在籍確認の内容は、以下のように至ってシンプルな内容となっています。

職場の同僚:はい。○○株式会社です。

アコム:私△△(担当者名)と申しますが、□□(申込者)さんはいらっしゃいますか?

職場の同僚:□□はただいま席を外しております。

アコム:わかりました。改めてこちらからお電話いたします。

申込者本人が電話に出なくても、在籍していることがわかれば大丈夫ですので、上記のような内容でも在籍確認が完了となります。

この他にも、「外出しております」や「本日は休暇を取っています」など、在籍していることがわかる内容となっていれば確認が完了となります。

なお、アコムの担当者が改めて電話すると言っても、本当に再度電話することはほぼなく、単に怪しまれないようにするために話しているだけです。

在籍確認時に何かこちらから指定できるの?

在籍確認がいつ来るのかと不安な時間が続くことは、あまり良いことではありませんね。

そのため、あらかじめ在籍確認の時間を指定するなど、在籍確認について何か指定できることはないのかと思ってしまいます。

在籍確認の日時については、相談をすることである程度の希望は聞いてくれます。

しかし、在籍確認の目的が「本当に勤務しているのか」を確認することですので、「明日の午後3時」というように、正確な日時までは希望通りにしてくれません。

以下のいずれかであれば、希望を聞いてくれる可能性が高いです。

  • 在籍確認を行う日にち
  • 午前または午後など大まかな時間

アコムは顧客が利用しやすいようにしてくれますが、審査で重要な部分にまで希望通りにしてくれるほど甘くはありません。

また、希望通りに在籍確認してくれるかはアコムの判断次第となりますので、日時だけや午前・午後という希望も聞いてくれない可能性もあります。

ただ、相談しなければ通常の通りに在籍確認が行われますので、とりあえず相談だけはしておくことをおすすめします。

在籍確認なしで発行できる?

ここまでは、アコムマスターカードがどのようなクレジットカードか、作る際の流れや在籍確認について紹介してきましたが、肝心なのはアコムマスターカードが在籍確認なしで発行できるかどうかということです。

結論からお伝えしておくと、アコムマスターカードは原則として在籍確認を行わなければ発行することはできません。

いくら審査が緩めのクレジットカードだとは言え、在籍確認なしで発行できるほど緩くはないようですね。

関連記事をチェック!

497view

クレジットカードのキャッシング、在籍確認で会社に連絡が入る?

クレジットカードおよびキャッシングの審査で、会社に連絡が来るのかどうか気になるという人も多いでしょう。 間違っても、金銭トラブルか?と不審がられるのは避けたいものです。 そんな不安を解消するために...

事情があれば代替手段でOKなことも

アコムマスターカードは在籍確認が必ず必要であり、原則として電話で行われます。

ここで注目したいのが「原則として」という表現であり、場合によっては電話での在籍確認なしでアコムマスターカードを発行することもできるということです。

電話での在籍確認を行えない・行ってほしくない理由が正当なものであれば、在籍確認を別の方法で代替してもらうことができますが、その理由が正当かどうかは担当者の判断に委ねられるので、かなり流動的な部分ではあります。

なお、在籍確認を別の方法で代替してもらう場合には、社員証・保険証・給与明細(最新のものを含めた複数月のものを求められる場合も)など、「申告通りの企業に勤めていることの証拠となる書類」の提出が求められます。

これらの書類が提出できない場合には、結局電話での在籍確認が避けられないことになってしまうので、提出を求められた書類に関してはきっちり準備して提出するようにしましょう。

在籍確認で注意しなければ審査落ち

在籍確認は、申込者の属性や信用情報に並ぶ重要な審査の項目です。

そのため、在籍確認を取ることができなければ、その時点で審査落ちが確定してしまいます。

ここでは、そんな重要な在籍確認を確実に取ってもらうために、注意しておくことをお伝えしていきます。

申し込み時の申告内容と間違えがないこと

在籍確認において最も重要なのは、申し込み時に申告した内容が正しいかということです。

もしも、申告内容と現状に相違があった場合には、わざと偽って申告したとみなされてしまいます。

勤務先の名称や電話番号を間違えることはもちろん、転属で所属部署が変わった場合や、転勤で勤務地が変わった場合も、正確に申告しなければ審査落ちしてしまいます。

故意に勤務先を偽るだけでなく、単なる間違いでもカードが作れるかどうかが変わりますので、申告内容は絶対に間違わないようにしましょう。

休職中や休暇中でないこと

本当の勤務先を申告した場合でも、在籍確認によって産休や育休、病気などでの長期休暇がわかることがあります。

この場合、申告内容は正しくても、現状で通常の収入とは違うことがわかりますし、間違いなく復帰するかもわかりません。

そのため、休職中や長期的な休暇中であることがわかると、審査落ちとなる可能性がかなり高くなってしまいます。

休職中や休暇中は収入が少なくなり、何かとお金が入用になりますが、その状態で審査通過できるほど甘くはありませんので、その前か復帰後に申し込みすることが望ましいです。

キャッシングだけならアコムでOK?

冒頭でも触れたとおり、アコムマスターカードはショッピング枠よりもキャッシング枠の最大利用限度額のほうが大きくなっているという特殊なクレジットカードです。

そのため、アコムマスターカードを発行しようと思っている人の中には、キャッシング利用をメインとして発行しようとしている人もいるかもしれません。

しかし、キャッシングのためにアコムマスターカードの発行を検討しているのであれば、アコムのメインの事業である消費者金融を利用して借り入れを行うことを検討してみてもいいのではないでしょうか。

アコムも在籍確認なしでの利用は可能

「でもアコムマスターカードは在籍確認なしで発行できる可能性があるからこっちのほうがいい」とおっしゃるかたもいらっしゃると思いますが、アコムも在籍確認なしで借り入れを行うことが可能な場合があります。

アコムマスターカードを発行する場合と同様に、在籍確認を避けてほしいという理由が正当なものである必要がありますが、母体が同じである以上アコムマスターカードを在籍確認なしで発行してもらえる人は、アコムを在籍確認なしで利用できる可能性が高いでしょう。

クレジットカードを発行しても管理が大変だと思っているのであれば、アコムマスターカードを発行せずに消費者金融のアコムで借り入れを行うという選択肢のほうが魅力的に思えるかもしれませんよ。

関連記事をチェック!

1132view

アコムの審査基準~本審査と仮審査の違い【元担当者が語る】

消費者金融や銀行カードローンで借り入れを行う場合は、必ず審査を受けなければなりませんが、その審査には「仮審査」と「本審査」と呼ばれる2段階の審査がある場合があります。 仮審査と本審査の違いは何なのか...

初回利用者は無利息サービスが利用可

また、アコムのカードローンを利用することのメリットは他にもあります。

アコムを利用するのが初めての場合には、「契約日から30日間無利息で利用可能」というサービスを利用することができるのです。

アコムマスターカードを利用するにしろ、消費者金融のアコムで借り入れを行うにしろ、融資を受けるからには必ず返済を行わなければなりません。

通常だと返済を行う際には、一定の利息を上乗せしなければなりませんが、無利息期間の間に返済する分に関しては借り入れた金額をそのまま返済するだけでOKなのです。

融資を受ける際の返済のしんどさは利息の重さにかかっている部分がかなりありますから、利息の上乗せなしで返済できる無利息サービスは、利用者にとってかなりありがたいサービスと言えます。

もちろんアコムマスターカードの発行にもメリットはありますので、消費者金融のアコムで借り入れを行うことばかりを一概にオススメするわけではありませんが、いろいろな選択肢を持っておくほうが幅広く対応ができますよね。

アコムマスターカードを利用する場合と消費者金融のアコムを利用する場合、双方のメリットを知ってより適した選択肢を選べるようにしましょう。

関連記事をチェック!

595view

アコムの返済方法、返済額【分割払いもマスター】

返済日は3パターン アコムには、返済期日が異なる3つの分割返済があります。 35日ごとの分割返済 毎月指定期日の分割返済 口座振替を利用する分割返済 これらの分割返済は、契...

まとめ

以上、アコムマスターカードは在籍確認なしで発行することができるかどうかについての説明を行ってきました。

在籍確認なしで発行できるかどうかは「人による・場合による」ので、できるorできないと断言できるわけではないのですが、在籍確認なしで発行できる可能性があるということが分かるだけでも大きな収穫ですよね。

もしも在籍確認が避けられないような場合でも、どこから電話をかけているかということが極力バレないように工夫をして電話をかけてくれるので、周囲への影響を気にしている場合でも取り越し苦労で終わるという可能性もあるかもしれませんよ。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談