プロミスレディースキャッシング

皆さんこんにちは、馬三郎です。

消費者金融というと、女性の方は「怖い」というようなネガティブなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

テレビCMでもおなじみのプロミスは女性でも安心して申し込みや借入ができるレディースキャッシングという商品を用意しています。

今回はプロミス「レディースキャッシング」について説明したいと思います。

この記事はこんな人におすすめ

この記事は以下のような人におすすめの記事になります。

  • 安心して借入できる消費者金融を探している女性の方
  • 主婦でもキャッシングができるかどうか不安な人
  • プロミスのレディースキャッシングについて知りたい人

プロミスのレディースキャッシングの概要や審査基準や利用体験について詳しく解説しています。ぜひご覧ください。

プロミス「レディースキャッシング」について

プロミス「レディースキャッシング」は、SMBCグループの子会社である消費者金融会社・SMBCコンシューマーファイナンスが提供するカードローンです。

初めて利用する方は30日間無利息融資が利用できたり、専用アプリで便利に借入・返済が実施できたりと、魅力的なサービスが多いことも特徴です。

また、オペレーターが全員女性ですので、男性オペレーターが苦手だと感じる女性の方も不安なく利用することができます。

プロミス自体、消費者金融業界でも大手ですので、カードローンが初めての方や消費者金融に抵抗がある方でも利用できるのではないでしょうか。

関連記事をチェック!

198view

プロミスレディースとプロミスの違いってなに?

大手消費者金融のプロミスには、プロミスレディース(レディースキャッシング)というサービスがあります。 この記事では、プロミスとの違いをご理解いただくため、特徴や注意点、利点について解説いたします。 ...

金利
(実質年率)
 4.5%~17.8%
対象者満20歳以上69歳以下の安定した収入がある方
使用目的生活費に限る
最高限度額1万円~500万円
返済日毎月5日・15日・25日・末日のいずれか
遅延損害金
(実質年率)
20.0%
収入証明書原則不要額50万円以下
他社からの借入と併せて100万円を超える場合は、融資限度額が50万円以下でも収入証明書が必要になる

プロミスとの違い

プロミスレディースキャッシングは、基本的にはプロミスのサービスと変わりありません。

異なる点は、女性専用ダイヤルが設置されているところで、女性のオペレーターが親切丁寧に対応してくれます。

プロミスレディースキャッシングは、主婦や学生だとしても、安定収入があれば気軽に利用できるため、多くの層の人が利用しています。

正社員に限らず、パートやアルバイトでも申し込むことが可能です。

関連記事をチェック!

198view

プロミスレディースとプロミスの違いってなに?

大手消費者金融のプロミスには、プロミスレディース(レディースキャッシング)というサービスがあります。 この記事では、プロミスとの違いをご理解いただくため、特徴や注意点、利点について解説いたします。 ...

レディースキャッシング5つの特徴

プロミスのレディースキャッシングはお金を借りることに対して不安を感じている人や、秘密にしたいと考えている人に対して配慮が行き届いたカードローンです。

プロミスレディースキャッシングには大きく5つの特徴があります。

まずは、プロミスのレディースキャッシングの5つの特徴について詳しく解説していきたいと思います。

①女性オペレーターが対応

消費者金融とやりとりすると聞くと、「怖い人が電話で対応するのでは?」と不安に感じる人が多いですし、特に女性であれば不安は少なくないのではないでしょうか?

しかし、プロミスのレディースキャッシングは、対応する人全員が女性オペレーターですので、男性オペレーターとは話しにくいと感じる女性でも不安なく利用できます。

②主婦やパートでも申込OK

プロミスのレディースキャッシングは主婦でもパートやアルバイト収入があれば借入可能です。

「夫に内緒でお金を借りたい」と考える主婦の人でも、プロミスのレディースキャッシングであれば、旦那さんに内緒で借入をすることができます。

ただし、収入のない専業主婦の人は借入をすることができませんので注意が必要です。

③急ぎの融資に対応

プロミス「レディースキャッシング」は最短30分で審査が終了し、即日融資も可能です。

急ぎの融資が必要な方には適したカードローンだと言えますし、土日でも祝日でも即日融資に対応していますので、休日に急にお金が必要になった場合でもしっかりと対応することができます。

④無利息サービスが利用できる

プロミス「レディースキャッシング」は、初めての利用に限り、30日間無利息サービスを利用することができます。

初めての契約から30日間無利息サービスを利用できるカードローンはいくつかありますが、プロミス「レディースキャッシング」は初めての借入から30日間無利息になりますので、契約後すぐにお金を借りなくても、無利息期間が減少しないので無利息期間を最大限に活用することができます。

すぐにお金を借りなくても、いざという時のためにカードローンを作っておくことでも、借りなければ借りないでプロミスのレディースキャッシングは無利息期間が減少しません。

⑤周りにバレずに借りれる

プロミス「レディースキャッシング」でも、職場や家族にばれずに借りることが可能です。

ローンカードのデザインは通常のプロミスと同じで、ブルーのカードに「SMBCコンシューマーファイナンス」とだけ記載されていますので、プロミスの会社名を知っている人以外にはローンカードだと気付かれにくいと言えます。

また、振り込み融資を希望する場合も、振り込み名義人を「パルセンター」か「プロミス」か選択することができますので、「パルセンター」を選択すれば通帳の摘要欄にもローンを利用した形跡が残りにくいでしょう。

それに加え、自動契約機でローンカードを発行するなら、ローンカードが自宅に郵送されることもありません。

審査の際には、プロミスの審査担当者から勤務先へ在籍確認の電話が行きますが、「プロミス」とは名乗らずに担当者個人名で電話がかかってきますし、ローンの内容は絶対に話さないので、勤務先の人に「プロミスからお金を借りる」ということがバレる心配はありません。

プロミスレディースのメリット

では、プロミスレディースのメリットを、以下でいくつか挙げていきましょう。

無利息期間がある

スペックの説明の際にも少し触れましたが、はじめてプロミスレディースキャッシングを利用する場合には、最大30日間の無利息サービスを受けることが可能です。

無利息期間があれば、返済総額は下がりますし、短期間の借り入れをする場合には、利息がほとんどかからない場合もあります。

消費者金融は銀行カードローンよりも審査に融通性がある反面、金利が割高ですので、無利息期間があることは、大きなメリットだといえるでしょう。

ただし、無利息期間に返済遅延をしてしまうと、無利息が無効となる可能性がありますので、十分に注意する必要があります。

申し込み時に女性スタッフが対応

消費者金融を初めて利用する女性の中には、消費者金融に対して何となく怖いイメージを持たれている人もいるかもしれません。

そのような人は、プロミスに申し込むのにも勇気がいると思いますが、プロミスレディースでは、申し込みの際に対応してくれるスタッフが必ず女性となっています。

必ず女性の人が対応してくれると分かっていれば、恐怖心もだいぶ和らぐと思いますから、これは大きなメリットと言えるでしょう。

プロミスのフリーコールである「プロミスコール」の電話番号は0120-24-0365ですが、女性専用ダイヤルの「レディースコール」の電話番号は0120-86-2634なので、間違えないようにしましょう。

契約後も担当者は女性スタッフ

女性スタッフが対応してくれるのは、申し込みのときだけではありません。

上述した「レディースコール」は契約後にも利用できるので、契約後も女性スタッフに対して借り入れ・返済の相談を行えます。

消費者金融の利用に関して女性特有の悩みもあると思いますから、それを同性のスタッフに相談できる体制が整えられているのは、ありがたいですよね。

プロミスレディースのデメリット

プロミスレディースキャッシングには多くのメリットがありますが、デメリットとなることもあります。

では、プロミスレディースキャッシングにはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

金利が高い

プロミスレディースキャッシングの金利は、4.5%~17.8%の中から審査によって決まります。

一般的には、利用限度額が高額になるほど低金利となり、100万円未満の場合は上限金利である17.8%が適用されることがほとんどです。

女性の場合、夫の扶養の範囲内で仕事をしている人が多く、総量規制も相まって10万円~30万円という少額な借入となりますので、高い金利が適用されてしまいます。

プロミスは消費者金融の中では少し低金利なのですが、銀行ローンと比べると高金利です。

利便性の高さは評価できますが、その分だけ金利が高いことに注意しなければなりません。

提携ATMで利用手数料が必要

借入や返済の際に、ATMを利用することが多いのですが、どこで利用しても手数料無料というわけではありません。

手数料無料となるのは、プロミスまたは三井住友銀行のATMを利用した場合だけであり、その他の提携ATMを利用する場合は所定の手数料(後述します)が発生します。

金利が高く、さらに手数料も発生するような取引ばかりしていると、思っているよりも多くの負担を強いられることになってしまいます。

レディースキャッシング利用の注意ポイント

上記のようにプロミスのレディースキャッシングは女性に嬉しい特徴がいくつもありますが、いくつか注意点もありますので、注意点も理解した上でも申し込みを検討するようにしてください。

残念!専業主婦は申し込みできない

前述したように、プロミスのレディースキャッシングは専業主婦が利用することはできません。

プロミスのレディースキャッシングを利用することができる人は、アルバイトやパートでもよいので、仕事をして、自分名義で収入のある人だけとなっています。

総量規制は関係ある?

専業主婦のかたがプロミスレディースを利用できない理由は、「プロミスレディースは総量規制を守って融資を行わなければならないから」です。

総量規制とは、貸金業法の中で制定されている決まりであり、「申し込み者の年収の3分の1を超える金額の融資を行ってはならない」という内容になっています。

たとえば年収300万円のかたであれば、プロミスレディースでは最大で100万円までしか借りられないことになりますね。

この総量規制を専業主婦に当てはめて考えると、専業主婦の収入は0円なので、プロミスレディースで借り入れられる金額も自動的に0円ということになってしまいます。

そのため、プロミスレディースでは専業主婦のかたからの申し込みを受け付けていないのです。

通常のプロミスも、同じく総量規制の対象となっているので、専業主婦のかたでは利用できないんですね。

滞納すると男性から電話がかかってくることも

プロミスのレディースキャッシングは基本的に電話をかけてくる人は女性です。

しかし、返済日になっても返済せずに滞納をしてしまうと、督促の電話をかけてくる人は男性である場合があります。

男性が電話をかけてくると言っても対応は丁寧ですが、滞納時は男性であることもあります。

女性しか対応しないのは遅れなく利用している場合だけですので、返済の遅れには注意してください。

在籍確認が電話で行われる

プロミス「レディースキャッシング」では、職場への電話によって在籍確認が行われます。

書類提出などでは代替できませんので、ほとんどの方の職場に電話がかかってきます。

ただし、この電話でローンの内容が勤務先にバレてしまうことはありえません。

電話は個人名で「〇〇(申込人名)様いらっしゃいますか?」というだけの電話です。

会社の人から「何の電話?」と聞かれた時の言い訳さえ上手に用意しておけば、プロミスからお金を借りるということがバレる心配はないでしょう。

振り込み融資を利用すると利用明細書が送付される  

プロミスは無人契約機が全国に1,000台近く設置されていますので、無人契約機から契約手続とローンカードの発行を受ければ、カードも契約書も郵送されることはありません。

しかし、振込で融資を受けると自宅に利用明細書が郵送されるので、この点だけには注意が必要です。

ローンカードを使ってATM借入をする場合は利用明細書が自宅に送付されることはありませんが、口座へ直接振り込み融資を希望すると、利用明細書が自宅に届くこともあります。

どうしても自宅に届いて欲しくない方は、インターネットで「WEB明細手続き」を行い、督促状以外の郵便物が家に届かないようにしましょう。

プロミスレディースの審査ってどんな感じ?

では、プロミスのレディースキャッシングの審査はどのような基準で行われ、他社と比較した場合の難易度のはどの程度なのでしょうか?

利用するための条件

まずは申込基準から確認していきましょう。

プロミス「レディースキャッシング」を利用するためには、年齢と安定した収入以外の特別な条件は求められません。

属性別に見る

正社員専業主婦パート、アルバイト、派遣社員
×
フリーター自営業、個人事業主学生

特徴別に見る

年収の1/3以上借りられるか借入をおまとめできるか年齢条件
不可可能満20歳以上69歳以下
最短振込審査時間収入証明書原則不要額
 即日最短即日50万円以下
他社からの借入と併せて100万円を超える場合は、融資限度額が50万円以下でも収入証明書が必要になる
無利息期間担保・保証人金利
30日間不要4.5%~17.8%

申込に必要な書類

プロミスのレディースキャッシングに必要な書類は以下の2点だけです。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書(50万円超の借入時)

50万円以下の借入時では収入証明書は必要ありませんが、場合によっては審査の過程で「収入証明書を見せてくれ」とプロミスから依頼されることがありますので、申込金額に関わらず申込時には手元に収入証明書を用意しておいた方がよいでしょう。

審査の通りやすさをチェック

審査の通りやすさをチェック

プロミス「レディースキャッシング」は審査に通りやすいカードローンなのでしょうか。

プロミス「レディースキャッシング」を、スペックから審査の通りやすさを判断してみます。

チェックポイント通りやすさ
保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス5
専業主婦と年金受給者は申し込み不可3
対象年齢は満20歳以上~満69歳以下5
収入証明は50万円まで不要2
生活地域や口座保有の制限なし2
金利の上限は17.8%5

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたい方は、こちらのページで詳しく説明しています

審査の通りやすさを考えるうえで、上記の6つの項目を見てください。

特に保証会社と対象属性が最も重要になります。

プロミス「レディースキャッシング」は自社で審査を行いますので、保証料が発生するわけではないので、比較的高いリスクの人まで審査に通過できる可能性があると言えるでしょう。

また、プロミス「レディースキャッシング」の年齢上限は満69歳までとなっています。

カードローンとしては、対象年齢は高い方と言うことができますので、高齢になっても審査に通過できる可能性があります。

プロミス「レディースキャッシング」は限度額50万円までを希望する場合は、収入証明不要で利用できます。

ただし、他社からの借入と併せて100万円を超える場合は、融資限度額が50万円以下でも収入証明書が必要になります。

プロミス「レディースキャッシング」は、生活している地域や特定の口座を持っているかどうかに関わらず申込むことができます。

制限がない分、審査は厳しくなると見ることができます。

プロミス「レディースキャッシング」の上限金利17.8%は、カードローンとして高い方と言えます。

そのため、金利による通りやすさも易しくなると見ることができます。

総合的にみると、プロミス「レディースキャッシング」は、カードローンの中では一般的な通りやすさと言えるでしょう。

在籍確認も女性スタッフが対応

前述したように、審査では勤務状況確認のためにプロミスの審査担当者が申込書に申告した会社に在籍確認の電話をかけます。

レディースキャッシングでは、この在籍確認の電話も女性が行います。

女性が勤務先に男性から電話がかかってきたら、会社の人からよからぬ疑いをかけられてしまう可能性もありますが、プロミスのレディースキャッシングでは女性が在籍確認を行うので、このような心配はありません。

プロミスレディースの必要書類

プロミスレディースに申し込むために必要な書類は、「本人確認書類」と「収入証明書」です。

本人確認書類

本人確認書類としては運転免許証が優先されますが、運転免許証をお持ちでない場合は、パスポートまたは健康保険証+1点(例:住民票)でも大丈夫です。

外国籍のかたは、在留カードまたは特別永住者証明書が、あわせて必要になります。

なお、本人確認書類に記載されている住所と現在お住いの住所が異なる場合は、現住所が記載されている以下のいずれかの書類(発行日から6ヶ月以内のもの)のコピーも、あわせて提出しなければなりません。

  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • 公共料金の領収書(電気・水道・ガス等)

収入証明書

収入証明書は、申し込み者全員が提出しなければならないわけではなく、以下の条件を満たす場合に提出する必要があります。

  • 希望する借り入れ額が50万円を超える場合
  • 希望する借り入れ額と他社での利用残高の合計が100万円を超える場合

収入証明書として利用できるのは、以下のような書類です。

  • 源泉徴収票(最新のもの)
  • 確定申告書(最新のもの)
  • 給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

在籍確認について

ここまでは、プロミスレディースキャッシングの商品内容やメリット・デメリットについて紹介してきましたが、ここでは本題であるレディースキャッシングの在籍確認について解説していきたいと思います。

在籍確認は必ず行われる?

消費者金融カードローンを利用する場合、電話連絡によって在籍確認が行われます。

これはプロミスを利用する場合も同じであり、原則として電話で在籍確認が行われます。

ただし、電話による在籍確認ができない事情がある場合は、申し込みの際に相談をすることで書類による在籍確認を行ってくれる可能性があります。

書類による在籍確認では、本当に申告した勤務先に在籍しているのかを確認できる健康保険証や社員証などの書類が必要であり、他の必要書類と一緒に提出しなければなりません。

なお、書類による在籍確認はプロミスが認めた場合のみ有効となりますので、相談したからといって必ずしも書類で在籍確認が行われるとは限りません。

申し込みをすると、電話で在籍確認が行われると思っておく方が無難と言えます。

私は学生です!プロミスかアコムでお金を借りようと思います。在籍確認は絶対にきますか?

引用:ヤフー知恵袋

在籍確認するのは女性スタッフ?

プロミスレディースキャッシングでは、担当者をすべて女性にしています。

そのため、在籍確認も担当者である女性が行います。

なお、女性からの電話に不都合がある場合は、申し込みの際に相談をすることで、在籍確認だけは男性担当者が行うようにすることもできます。

こちらについてもプロミスの判断によりますが、顧客の要望をできるだけ叶えるようにしていますので、書類での在籍確認の相談よりも高確率で在籍確認のみの担当者変更が行われるはずです。

在籍確認でよくある不安

お金を借りるために、在籍確認が必要であると分かった時、抵抗を感じてしまう人や、不安になってしまう人は多いようです。

確かに、職場にプロミスから電話が入るとなると、借金をすることが同僚に知られるのではないかと不安になるかも知れません。

そこで、在籍確認に対する不安は不必要であることを紹介します。

職場の人に借り入れがバレないの?

在籍確認の電話が入った時に、自分が出ることができれば良いのですが、職場の同僚が電話に出てしまうと、借金がバレないか心配ですよね?

でも、プロミスレディースキャッシングでは、個人名で電話を入れてくれるため、消費者金融であることは分かりません。

また、女性オペレーターが丁寧にかけるので、不審電話と思われることもないでしょう。

確認電話の時間は長い?

在籍確認の電話が長引くと、職場で私用電話を疑われたり、多忙な時は仕事に支障が出ることが考えられます。

しかし、在籍確認の電話は数十秒で終わるため、仕事の邪魔になることはありません。

同僚に用件を聞かれたらどうする?

在籍確認の電話は、個人名なので安心と紹介しましたが、個人名で本人へ取次を依頼されたら、電話口に出た同僚は用件を聞くかも知れませんよね?

もしも、そこでキャッシングについてといわれてしまうと、職場の同僚に借金をすることがバレてしまいます。

しかし、そのような心配も必要ありません。

もし用件を聞かれたとしても、絶対にいわないように配慮がなされますので、借金がバレることはないでしょう。

関連記事をチェック!

541view

カードローンで会社に在籍確認の電話される?言い訳はどうする?

カードローンの申し込みは、会社にばれる可能性があります。 それは、在籍確認があるからです。 在籍確認は、金融機関が申し込み人の勤務先に電話をすることで行われます。 この在籍確認について対策するこ...

在籍確認対策をしておこう

プロミスレディースキャッシングの在籍確認で、借金がバレる心配はないのですが、どうしても不安である場合には、事前に在籍確認対策をしておけば万全かと思います。

ここでは、その対策として、「職場に入電を事前周知」「派遣先やアルバイト先は特に注意」「電話に出やすい時間指定」の3つを紹介します。

職場に入電を事前周知

在籍確認の電話が入るタイミングに合わせて、職場に入電を周知しておくと良いでしょう。

「プライベートの緊急電話が入るかも知れません」などと伝えておけば、誰からも怪しまれずに済むでしょうし、いちいち用件を聞かずにスンナリ取り次いでくれるかと思います。

派遣社員やアルバイト先は特に注意

派遣社員の場合には、派遣元に電話が入るため、派遣先に伝えていても意味がありません。

あなたが在籍している派遣元の会社に伝えておきましょう。

また、正社員ならともかく、アルバイトなのに私用電話が掛かってくることは、不審がられる可能性もありますので、言い訳を用意した上で入電の事前周知をしておきましょう。

電話に出やすい時間指定をしよう

プロミスレディースキャッシングは時間指定が可能と紹介しましたが、案外この時間指定でミスをするケースもあるようです。

たとえば、会社が休みの日に設定してしまったり、回線が埋まる忙しい時間に設定してしまうことがあるのです。

自分や同僚が電話を取り次ぎやすい時間帯に設定することが無難です。

レディースキャッシングの金利と限度額

プロミス「レディースキャッシング」の金利は、他社と比べてどうなっているのか比べてみました。

プロミス「レディースキャッシング」の金利は、初めて利用する時は融資限度額が100万円未満の人は17.8%、融資限度額が100万円以上の人は15.0%と決まっています。

一般的な消費者金融のカードローンも、初めて申し込む時には最大金利が適用されるケースが多いですので、一般的な金利のカードローンだと言えるでしょう。

その後、利用状況や返済状況によっては、金利が低くなっていくこともあります。

他社との金利比較~お得なのはどこ?~

各機関の金利や手数料を表にまとめたので参考にしてください。

業者名金利
(実質年率)
限度額無利息期間
プロミス
「レディースキャッシング」
4.5%~17.8%500万円30日間無利息
アイフル3.0%~18.0%800万円30日間無利息
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム3.0%~18.0%800万円30日間無利息
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス4.5%~17.8%500万円30日間無利息※
レイク ALSA4.5%~18.0%500万円60日間無利息or5万円までなら180日間無利息※
レディースアイフル3.0%~18.0%800万円30日間無利息

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

業者名借入できない属性
プロミス
「レディースキャッシング」
無職、専業主婦
アイフル*無職、専業主婦
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム*無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス*無職、専業主婦
レイク ALSA無職、専業主婦* 1
レディースアイフル無職、専業主婦

※属性は、正社員、自営業、派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦、学生(満20歳以上)、無職に分類しています。

このように、大手消費者金融の中でもプロミスのレディースキャッシングは最も上限金利が低いカードローンということができます。

消費者金融からお金を借りようとしているのであれば、プロミスのレディースキャッシングに申し込みをしておけば金利面で損をする心配はないでしょう。

プロミスレディースなら即日現金が手に入る

プロミスのレディースキャッシングは無人契約機・ネット契約・電話での申込などいずれの方法でも、平日だけでなく土日や祝日も対応しており、土日や祝日も即日融資が可能です。

プロミス「レディースキャッシング」は、平日14:00までに書類確認が完了して契約手続きが終わると、即日、申込者名義の口座に融資金を振り込んでもらうことができます。

三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座に振り込んでもらう場合は、曜日や時間に関わらず即日振込みが可能です。

また、自動契約機で契約とローンカードの発行を行うなら、カードを使って即座に融資を受けることもできます。

即日借入のポイント

プロミス「レディースキャッシング」を最短で利用するために必要なものや方法、条件を表にまとめました。

最短借入日数即日
最短借入の申込期限振り込み融資の場合は平日14時00分までに書類確認が完了していること 三井住友銀行とジャパンネット銀行に振り込んでもらう場合は曜日も時間も制限なし
最短借入に必要な銀行口座特定の口座必要なし
収入証明不要額50万円以下 他社からの借入と併せて100万円を超える場合は、融資限度額が50万円以下でも収入証明書が必要になる
自動契約機の有無あり
現金の入手方法申込者名義の口座に振り込んでもらう ローンカードで引き落とし
出金の対応場所振込先の口座が利用できるATM ローンカードを利用する場合は提携金融機関やコンビニのATM
在籍確認勤務先への電話
土日申込の最短借入日数即日

他社との融資スピード比較

プロミス「レディースキャッシング」と周辺の銀行や消費者金融、メガバンクで融資のスピードと方法を比較しましたので、融資を急ぎの方はこの表を参考にしてください。

金融機関最短借入日数
プロミス「レディースキャッシング」即日
アイフル即日
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム即日
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス即日
レイク ALSA即日
レディースアイフル即日

※振込依頼は申込期限より遅くても対応しています。

お金を借りるのも返すのも簡単

プロミスは借入も返済も多彩は方法が用意されており、借入も返済も行いやすいカードローンということができます。

プロミスのレディースキャッシングの借りやすさや返済のしやすさについて調べてみました。

借入は24時間OK

借入可能な場所提携金融機関・コンビニATM
借入時間 24時間対応のATMあり
口座振り込み融資可能
当日振込可能時間平日14:50まで 三井住友銀行とジャパンネット銀行の場合は24時間365日可能

借入は通常のATMでの借入や銀行口座への振込キャッシングだけではなく、365日24時間振込可能な「瞬フリ」というサービスを行なっているのでATMだけではなく振込でもいつでも借入が可能です。

三井住友銀行かジャパンネット銀行口座であれば瞬フリに対応しているので24時間いつでも振込で融資を受けることができるという特徴があります。

返済方法や返済額・返済日も選べる 

返済方法
  1. 口座から引き落とし 随時、ATM入金や振り込みで返済も可能
  2. インターネットかATM振込返済
返済日選択毎月5日・15日・25日・末日のいずれか
毎月の返済額借入残高最低返済額
30万円以下借入残高×3.61% 千円未満は切り上げ
30万円超100万円以下借入残高×2.53% 千円未満は切り上げ
100万円超借入残高×1.99% 千円未満は切り上げ

口座引き落としを選択すれば、毎月自動的に引落とされますので返済のし忘れがありません。

プロミスレディースの返済額と返済方法

プロミスレディースの返済方法は、「約定返済」と「随時返済」に分けられます。

それぞれの返済方法の特徴や返済金額について、説明していきましょう。

約定返済

約定返済は、毎月決まった返済日に行う返済で、返済したお金は元金の返済と利息の支払いに充てられます。

プロミスレディースの約定返済日は、毎月5日・15日・25日・末日の好きな日から選べるので、給料日なども考慮に入れて無理なく返済できる日を約定返済日に設定するといいでしょう。

毎月の最低返済額は、利用残高によって以下の計算式で決められます(いずれも1,000円未満切り上げ)。

  • 利用残高30万円以下:利用残高×3.61%
  • 利用残高30万円超100万円以下:利用残高×2.53%
  • 利用残高100万円超:利用残高×1.99%

たとえば、利用残高が10万円の場合の約定返済時の最低返済金額は、10万円×0.0361=3,610円≒4,000円となります。

随時返済

随時返済は、約定返済とは異なり任意のタイミングで返済を行えます。

毎月の約定返済をきっちり行わなければならないのは当然ですが、カードローンを利用していくうえでは、随時返済も非常に重要です。

というのも、返済したお金が元金の返済と利息の支払いに充てられる約定返済とは異なり、随時返済で返済したお金は、全額元金の返済に充てられるからです。

そのため、より効率的に返済を進められ、完済までの期間を短くできます。

手持ちのお金に余裕があるときには、積極的に随時返済を行うことを心がけましょう。

レディースコールを実体験!

カードローンを利用中、もしくは利用しようか考えているとき、オペレーターに電話で問い合わせをすることもあります。

今回、プロミス「レディースキャッシング」に電話をして色々質問しましたので、そのとき対応してくれたオペレーターの感想を書きたいと思います。

オペレーターに電話してみて

30代と思われる女性オペレーターに担当してもらいました。

利用できるATMや振り込み融資の方法・即日振り込みの時間制限などもスムーズに答えてもらえました。

「一般のプロミスとは何が違うのですか?」と尋ねたときも、即座に「オペレーターが女性であることだけが異なります。契約内容や利用方法に関してはまったく同じ商品と言えます。」とためらうことなく答えてくれました。

オペレーターの印象として、声の調子がとても明るく、親しげ雰囲気です。

さすがに女性専用コールセンターと謳っているだけあって、女性がとても話しやすい雰囲気だと感じることができました。

話をして結果、、申込を断ろうとしましたが、こちらの疑問に丁寧に答えるだけで、申し込みについては一切話されませんでした。

レディースコールの時間と電話番号

女性専用ダイヤルの営業時間と電話番号については以下のようになります。

  • 電話番号:0120-86-2634
  • 営業時間:9時〜22時(平日・土曜・日曜・祝日)

こちらの電話番号では、いつでも女性が対応するので、不明点や不安な点があればいつでも気軽に電話をかけてみてください

レディースキャッシングの口コミ評判

プロミスのレディースキャッシングには主だった口コミはありません。

しかし、プロミスのレディースキャッシングとは、プロミスの担当者が全員女性バージョンというだけです。

プロミスについてはいうまでもなく、国内第2位の三井住友銀行傘下の大手消費者金融です。

「対応が丁寧」「すぐにお金を貸してくれた」「在籍確認の事情を聞いてくれて書類で確認してくれた」「返済に遅れた時にむしろこちらの事情を心配してくれた」などの優良な口コミが多数です。

プロミスレディースも同様に、満足いく対応が得られると考えて問題ないでしょう。

口コミからみる審査落ちする人の特徴


プロミスレディースキャッシングを利用する前には、審査に通過できるかどうか、正直不安ですよね?

インターネット上の口コミでも、審査落ちした人の嘆きの投稿を見かけることがあります。

実は、審査落ちする人には一定の特徴があります。

ここでは、審査落ちする人の特徴として「安定収入がない人」「遅延や滞納をした人」「短期間に複数社に申し込んだ人」「債務整理をした人」「信用情報が真っ白な人」「無収入の専業主婦」の、6つの典型例を紹介しますので、反面教師にすると良いでしょう。

安定収入がない人

安定収入がない人は審査落ちリスクが限りなく高いです。

そもそも継続的な安定収入が申し込み条件であるため、無職の人は借り入れできません。

また、高収入であっても不安定な収入の場合は審査で不利となります。

Yahoo!知恵袋にも、収入面を不安視する以下のような投稿が見られました。

プロミスのレディースキャッシングを初めて申し込みたいのですが、水商売のアルバイトでも審査大丈夫でしょうか?五万円ほどなのですが。

水商売は収入が非常に不安定なので、その点がネックになって審査落ちになってしまう可能性も、十分考えられるでしょう。

収入の多さも大事な要素ではありますが、それよりも継続性や安定性が重視されていると知っておきましょう。

そのため、自営業者などの場合には、会社員よりも審査で不利となる傾向があるようです。

遅延や滞納をした人

過去に遅延や滞納をした場合にも、審査では不利となってしまいます。

さきほど触れたように、審査では信用情報の照会が行われます。

遅延や滞納の情報も信用情報に履歴が残るため、融資する側としては敬遠するポイントとなるのです。

また、カードローンやキャッシングに限らず、遅延や滞納の履歴は金融取引では不利となることを、覚えておいたほうが良いでしょう。

信用情報にキズが付かないように、普段から気を付けなければなりません。

関連記事をチェック!

6145view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

短期間に複数社に申し込んだ人

申し込みブラックの場合にも、審査に落ちる可能性が高くなります。

実は信用情報には、申し込みの履歴も残ります。

そのため、「どこかの業者から借り入れできれば良い」という安易な考えで、複数の業者に同時申し込みをすると、審査落ちの原因となりえます。

特に、複数社に申し込んでいるにもかかわらず契約になっていない場合には、何らかの事情があるとみなされてしまいます。

申し込み情報は半年間記録されますので、短期間の同時申し込みは控えましょう。

債務整理をした人

債務整理をした場合には、借り入れは諦めたほうが良いでしょう。

一定期間は借り入れできる見込みはありません。

債務整理は、借金の程度に応じて、「任意整理」「個人再生」「自己破産」などの手段があります。

5年から10年の間は信用情報ブラックとなりますので、プロミスを含む全てのローン取引はできません。

関連記事をチェック!

8529view

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は完済して時効期間まで回復しない

信用情報を開示したときに、信用情報に問題を発見してしまったら、強い衝撃を受けてしまいます。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。 今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、...

信用情報が真っ白な人

信用情報が真っ白な人も、審査では不利となる場合があります。

信用情報が真っ白な人は、金融取引をしたことがない現金主義者か、債務整理が終わったばかりの人が該当します。

プロミスの立場で考えると、実績がゼロである上、債務整理をした可能性が高い人と判断しなければならず、警戒されてしまうのです。

関連記事をチェック!

587view

スーパーホワイトだとカードローンは作れない?

今までクレジットやカードローンも利用せず、借金などを全くしたことがない人(現金主義で生活)をスーパーホワイトと言います。 しかし、申込みをした会社によって審査基準は違うので一概には言えませんが、カー...

無収入の専業主婦

専業主婦は、プロミスレディースキャッシングの利用ができません。

実は、専業主婦は消費者金融から借り入れができないのです。

消費者金融は、総量規制という法律が適用され、年収の3分の1を超える融資ができないルールとなっています。

そのため、収入がゼロである専業主婦は利用できません。

ただし、配偶者の年収と合わせて3分の1を超えない範囲で借り入れ可能な、配偶者貸付制度を利用した場合には、専業主婦も借り入れは可能です。

ちなみに、配偶者貸付制度を利用する場合は配偶者の承認が必要であるため、事前に相談する必要があります。

関連記事をチェック!

5714view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...


関連記事をチェック!

5329view

カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます...

収入なしの専業主婦はどこで借りればいいの?

プロミスでは安定した収入がない専業主婦はお金を借りられませんが、専業主婦が借金を全くできないわけではありません。

結論から言うと、総量規制の対象にならない銀行カードローンであれば専業主婦も借入れ可能です。

しかし、銀行では審査にとおるか不安だという場合は、配偶者貸付けを行っている消費者金融を選べば、収入がない専業主婦でも消費者金融で借入れすることが可能です。

配偶者貸付けでは、専業主婦に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば年収の3分の1の額を借金することができます。

ただし、そのためには配偶者の同意書に加えて、配偶者との婚姻関係を示す住民票などの書類、そして配偶者の年間収入をしっかりと正当化するための、書類を提出しなければいけません。

旦那さんに借金を知られたくない場合は、銀行系のカードローンにすることをおすすめします。

プロミスや大手消費者金融では配偶者貸付けを受け付けていません。

そのため、中堅の消費者金融を中心に探してみましょう。

関連記事をチェック!

465view

配偶者貸付は総量規制対象外

総量規制ができてから、専業主婦はお金を借りにくくなりました。 しかし、配偶者貸付を利用すれば収入のない専業主婦でも、消費者金融カードローンに契約できることを知っているでしょうか。 配偶者貸付とはい...

専業主婦が借金をしてしまう理由

貸金業者でお金を借りる専業主婦は少なくありません。

では具体的にどのような目的でお金を借りているのか、日本貸金業協会が行ったアンケート調査結果で確認してみましょう。

1位 趣味、娯楽、レジャー

2位 食費、洋服代

3位 住宅ローンの返済

4位 医療費

5位 自動車ローンの返済

※日本貸金業界「資金需要者及び貸金業者向けアンケート調査結果報告」2012年11月調査データより

一番多い借金理由が趣味・娯楽という点からみると、家族旅行や帰省のための借金といったものだとみてとれます。

次に多い理由が食費と洋服代です。

度重なるママ友とのランチやそれに合わせたブランド物の洋服を百貨店で購入するなど、生活費だけでは足りない資金を金融機関で借りているということになります。

いずれにしても自分自身に収入がない専業主婦は、配偶者からもらっている生活費だけでは苦しいためお金を借りてしまうという現状が考えられます。

レディースキャッシングの利用に関するQ&A

プロミスのレディースキャッシングについてよくある質問をご紹介していきたいと思います。

①風俗や水商売のバイトでも審査に通る?

給与明細があれば審査に通過できる可能性はあります。

ただし、レディースキャッシングには在籍確認がありますので、勤務先のお店で在籍確認ができれなければ審査に通過できない可能性があります。

②結婚予定の彼氏にバレずに借金をどうにかしたい。債務整理したらバレる?

任意整理であれば家族にもバレずに行うことができますので、彼氏にはバレずに債務整理できる可能性が高いと言えます。

自己破産や個人再生でも、結婚前であれば家族にしか知られませんので、バレずに行うことができる可能性もあります。

③他社借入れがあってもレディースローンの審査に通る?

審査でどう判断されるのかによりますが、1件や2件程度の借入であれば審査に通過できる可能性は低くはありません。

3件を超えていると審査に落とされる可能性が高くなるでしょう。

なお、レディースキャッシングは総量規制の対象ですので、他社借入ですでに年収の3分の1を超えている場合には他社借入が何件であろうと審査に通過することは不可能です。

④男性もレディースキャッシングを利用できる?

できません。

男性は通常のプロミスへの申し込みとなります。

⑤審査落ちしても審査履歴は記録される?

記録されます。

レディースキャッシングに申し込みをすると信用情報には申込情報が記録され、審査に落ちると契約情報が記録されないので、この2つの情報から「レディースキャッシングの審査に落ちた」ということがバレてしまいます。

専業主婦がプロミスから借りる方法

銀行カードローンが自主規制をしていく方向であるため、やはり借り入れしやすいプロミスを利用したいと考える人もいらっしゃるようです。

専業主婦がプロミスからお金を借りることができれば、金策を付けやすくなるのではないでしょうか?

実は、条件を満たせば、プロミスからお金を借りることは可能です。

ここでは、その方法として、として、「パートやアルバイトで収入を得る」「個人事業主として開業届を出す」の2つを紹介します。

パートやアルバイトで収入を得る

専業主婦が借り入れできない理由は、安定収入がないことに尽きます。

それであれば、パートやアルバイトをすれば、借り入れすることが可能となります。

ただし、継続性を証明するために、勤続年数は稼がなければなりません。

パートをしていると「専業主婦」ではないかもしれませんが、いずれにしてもこの方法なら借り入れが可能です。

関連記事をチェック!

1374view

安定した収入とは?借入申込の収入条件

カードローンでお金を借り入れする場合、借り入れ申し込みの収入条件に「継続安定した収入」と書いてあるのを見たことがあるでしょうか。 お金を借りるには、返済することを考えて収入がなければなりませんが、お...

個人事業主として開業届を出す

開業届を出して、個人事業主となれば、専業主婦を卒業することができます。

オークション販売や、ハンドメイド作品の販売など、継続的に売上を立てることができれば、借り入れの可能性は見えてきます。

すぐに取り組める事業の立ち上げをして、個人事業主の登録をすると良いでしょう。

これもパートと同様専業主婦ではありませんから、結局のところ完全に専業主婦の方では借り入れは難しいということです。

プロミス「レディースキャッシング」まとめ

今回はプロミス「レディースキャッシング」について解説しました。

消費者金融のカードローンですが、日本を代表する金融グループであるSMBCグループに属していますので、安心感が得られることも魅力と言えます。

女性専用と謳っていることも、消費者金融やカードローンの利用が初めての女性の方にとっては心強いと言うことができます。

また、30日間無利息サービスが利用できることや、瞬フリ(三井住友銀行とジャパンネット銀行を振込先に指定する場合は、申込んでから約10秒ほどで振り込んでもらえるサービス)が用意されていること等も、プロミスならではの使いやすさと言えるでしょう。

プロミス「レディースキャッシング」一覧表

最後にプロミス「レディースキャッシング」のスペックが一目でわかるように表にまとめました。

対象者満20歳以上69歳以下の安定した収入のある方
借入可能な属性 正社員、自営業・個人事業主、パート・アルバイト・派遣社員、フリーター、学生
年収の3分の1以上の借入不可
おまとめ可能
申込に必要な口座特定の口座必要なし
使用目的生活費に限る
金利
(実質年率)
 4.5%~17.8%
無利息期間30日間
借入までの最短日数 即日
審査時間最短即日
在籍確認の方法勤務先への電話
借入可能時間 24時間借入可能なATMあり
収入証明書原則不要額50万円以下 他社からの借入と併せて100万円を超える場合は、融資限度額が50万円以下でも収入証明書が必要になる
土日申込可能
利用限度額 500万円
借入方法ローンカードで提携金融機関・コンビニATMから借入 振り込みによる借入も可能
返済方法
  1. 口座から引き落とし 随時、ATM入金や振り込み返済も可能
  2. ATMやインターネットバンキングによる振込
返済日毎月5日・15日・25日・末日のいずれか
必要書類本人確認書類
保証人 不要
保証会社SMBCコンシューマーファイナンス

※レイクALSAの60日間無利息は、初めてお申し込み頂いた方、Webで申込いただきご契約額が1~200万円の方限定。30日間無利息、180日間無利息と併用不可。無利息期間経過後は通常金利適用。

※レイクALSA借入条件●極度額/1万円~500万円●貸付利率(実質年率)/4.5%~18.0%●遅延損害金(年率)/20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●要審査

口コミを投稿する

お客様情報
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]
[必須]

(サイト上には表示されません)

カードローンの借入情報について
[必須]

[必須]
1
2
3
4
5
審査完了までのスピード感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れた金利の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
窓口やメール対応の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
返済時の利便性や自由度などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
全体的な満足感、総合評価
[必須]
[必須]
カードローンの申込時の状況について
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに相談しましたか?

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに知らせましたか?

[必須]

※カードローン会社から本人確認のコンタクトはどのような方法ですか?


[必須]

※カードローン会社から遅延時のコンタクトはどのような方法ですか?


投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する

カードローンご利用満足度:  
0
 (口コミ:0人)
評価項目評価評価基準
スピード0審査完了までのスピード感
金利0借り入れた金利の満足感
サービス0窓口やメール対応の満足感
借入0 借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
返済0返済時の利便性や自由度などの満足感

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談