借金してても借りられるカードローン

現在複数のカードローン会社から借金を抱えている状態で、借入を行いたい。

そんなあなたに複数借入する際の審査基準から、借入時の注意点、借入額別のアドバイスを記述していきます。

審査に通る!人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.0%~18.0%
最短即日
500万円
新規の方は30日間、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

借金していてもカードローンは利用できる

カードローンは借金していても利用することができます。

しかし、既に借金している人はやはりいくつか気を付けなければならない点があります。

借金の申告は正直に

知っておかなければならないことは、借金の申告は正直に行わなければならないということです。

カードローンの申込では、他社からの借り入れを記入する欄がありますが、その際嘘をつかず正直に記入することが重要になります。

借金が多いと審査に不利となることは言うまでもなく皆さん分かっていると思いますが、そうなると本当の金額よりも少なく申告しようと考える人もいます。

実際には100万円の借金をしていても、借金が0円と言ってしまえば、借金100万円よりも借金0円の方が印象が良くて審査にも通りやすそうな感じがします。

しかし、この方法ではかえって審査には通りにくくなってしまいます。

なぜなら、皆さんの借金状況を信用情報と呼ばれるものを通じて金融機関で共有しており、カードローン会社は信用情報によって申込者の正確な借り入れ金額を把握することができるからです。

嘘をついても審査では有利にならず、かえって印象を悪くしてしまうため、既に借金している状況で新たなカードローンを利用する場合には、正直に申告することが大前提となります。

関連記事をチェック!

カードローン年収の嘘は意外とバレません【消費者金融業者が語る】

なぜ借入審査のときに嘘を書いてしまおうと思うのでしょうか? それは少しでも借りる確率を上げたいと考えてしまうからです。しかし、嘘はばれます。特に他社借入は直ぐにばれてしまいます。 それでも...


関連記事をチェック!

他社での借入状況が審査に与える影響

カードローンやクレジットカードを新しく作りたいけど、審査が心配だという人も多いのではないでしょうか。 他社からの借入があると審査に影響を及ぼしてしまうことがあります。今回は主にカードローンについ...

借入審査には即審査落ち項目がある

借金の申告は正直に行うのが当然として、借入を行う際に一番重要なのは、年収と他社からの借入状況です。

借入審査では『即審査落ち』となりうる項目がいくつか存在しますので、その条件を満たしていないかどうかを確認しましょう。

  1. 消費者金融で年収の1/3以上借りようとする
  2. 他社借入件数が4件以上
  3. 金融事故を起こしている
  4. 半年以内に6社以上カードローン申し込みしている

これらの項目に該当した場合、いくら年収が高かろうが借入審査に通ることはありませんのでご注意ください。

また、これ以外にも在籍確認ができない、本人確認書類が用意できない、申込時の記入でメールアドレスを間違えた入力した等でも審査に落ちることがありますがこれは初めてカードローンに申込む場合でも同様のことです。

借入審査落ちが不安な方は一度、以下のページに目を通しておくといいでしょう。

関連記事をチェック!

【え、なんで落ちた?】借入審査に落ちる時に考えられる理由全て

借入審査には即審査落ち、となる条件があることを知ってますか? 貸付できない即NG行動4箇条 カードローン会社の審査には、『この条件を満たしたら即アウト』という即NG集が用意されております。...


関連記事をチェック!

【馬三郎は】なぜ借入審査に落ち続けるのか

どうも馬三郎です。 馬三郎は、ことごとくカードローン審査に落ち続けています。 馬三郎のカードローン申込歴(16年12月1日時点) 申込年月 申込会社 結果 20...

借り入れ件数は3件まで

総量規制は借金がある人が新規で借りる場合に最も重要な部分ですが、年収3分の1までなら必ず借り入れできるというわけではありません。

借り入れ金額だけではなく、借入件数も審査においては重要な項目となります。

既に借金をしている状態で新たにカードローンに申込むときは、他社からの借入件数にも気を付けましょう。

一般的には、他社からの借り入れが4件あると、借り入れ金額にかかわらず審査通過が難しくなります。

例えば、アコムでは年齢、年収(総支給額)、カードローン他社お借入状況という項目だけで簡易的な診断結果を教えてくれる「3秒診断」というサービスを公式サイト上で利用することができます。

ここで借入件数を4件以上に設定すると、金額にかかわらず融資可能という結果は表示されなくなります。

このように、借入件数が増えるほど審査に不利なのはもちろんですが、4件を超えると大きくマイナスになるため、借り入れ件数は3件までに抑えるようにしましょう。

他社借入件数影響
1件問題なし
2件しっかり返済していれば問題なし
3件要注意
4件属性が良い人以外は審査通過困難
5件以上他社からの借入はほぼ不可能

関連記事をチェック!

他社借入件数とは

消費者金融カードローンに申し込むときに考えてしまうのが、他社の借入件数をどこまで書けばいいのか、審査に影響しないのか、ですよね。 そもそも他社借入には何が含まれるのか 他社借入は審査に...


関連記事をチェック!

他社借入件数が4件以上でもキャッシングは可能?

他社借入件数が4社ある。債務不履行一歩手前ではないですか?急にお金が必要になったら5社目に申し込むのは危険です。 借金を借金して返すことくらい無駄なことはありません。借金は一向に減らず永遠に借金...

消費者金融では総量規制は絶対

上述したように借入を行う際に、審査員が一番気にするのは現在の借金と年収の比率です。

特に消費者金融を利用する場合にはこれが重要になります。

何故なら、消費者金融は年収の1/3までしか貸付(借金)することができないと貸金業法で決まっているからです。

これを破ったら最悪その消費者金融は業務停止命令を受け、莫大な損害が生じますから正規の消費者金融では絶対に年収の3分の1を超えることはできません。

もしあなたの借入額が年収の1/3に満たない場合、返済をきっちりしている状態でしたら他に問題がない限り特に気にすることはありません。

余談ですが、カードローン審査員は以下のような参考表で、申込者にあといくらまで貸し付けていいかを、電話窓口から判断しております。

%e5%8f%82%e8%80%83%e8%a1%a8

関連記事をチェック!

【審査側から見た】むじんくんでカードローン申し込み。手続きから発行までの流れ

私は近年アコムに数年ほど務めておりました。 ウェブで検索してみると、むじんくんでのカードローンの申し込みなどの記事が多く見受けられますが、 審査担当者側から執筆されている【むじんく...

関連記事をチェック!

総量規制オーバーでも借りられる消費者金融【元審査担当が語る】

最初はちょっとだけ、と思いお金を借り始めたはいいものの、気が付くと複数社で借金も増えるばかり。あっと気が付くと年収の1/3まで借金が積もることも多いです。 日本では貸金業法により、貸金業者は年収...

 ブラック

金融事故を過去に起こしていることもそれだけで審査落ちとなる条件の1つです。

金融事故とは、債務整理や長期延滞などのことで、金融事故を起こすと信用情報に異動が記録されるため、他の金融機関でも調べることができるのです。

異動が記録されてしまった方は時間がたって信用情報から消えるまで待たなければ新しくカードローンに申込んでも審査に通過することはありません。

関連記事をチェック!

ブラックの人がお金を借りる方法は中小消費者金融ただ一つ

ブラックリストの自分でもお金を貸してくれる場所はないのか。 結論だけで言うと、あります。 では、どういう業者を選んだらいいのでしょうか。 今回は、ブラックでも貸してくれる業者とその仕...

関連記事をチェック!

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は期間が経つまで回復しない

信用情報開示したとき、信用情報に問題を発見。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、馬元先生、竜馬先生に信用情報の回復方法について...

申込ブラック

もう一つ気を付けなければならないのは申込ブラックです。

新規で借入したいときに、どこでもいいからという理由で思いつく限り申し込みをする人がたまにいますが、これによってどこの審査にも通らなくなってしまうことがあります。

信用情報にはカードローンへの申し込み情報も記録されるため、もし大量に申込をすると、どこでもいいからお金を借りたいほどお金に困っていると考えられて審査に通りづらくなります。

さらに、他社から借り入れできないということは何か問題があるのだと考えられてさらに審査に通りづらくなるという悪循環となってしまうのです。

この状態を申込ブラックと呼び、申込情報は6ヶ月間登録されるので、6ヶ月間で申込みすぎないようにするか、既に申込ブラックになってしまった方は6ヶ月後に情報が消えるのを待ちましょう。

関連記事をチェック!

カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くない...

関連記事をチェック!

カードローンの申込履歴が悪影響を及ぼす可能性

どうも馬太郎です。カードローンに何度も申し込んでいると、申込履歴がカードローン審査、さらには住宅ローン審査に悪影響を与えないか心配になってきます。 今回は申し込み履歴が実際どのような悪影響を及ぼ...

増額でもOK

新しい業者に申込まなくても、現在利用しているカードローンを増額することという方法もあります。

増額なら借入業者の件数も増えることはありませんし、遅れることなく返済を行っていればあまり属性が良くなくても審査には通りやすくなります。

新規の借入より増額で新たに借り入れるという方法も検討してみてください。

増額の方法や審査に通るポイントはこちらをご覧ください。

関連記事をチェック!

カードローンの増額審査に通るコツは?

使っているうちにカードローンの利用限度額を増額したいということも出てきますよね。そんなときは増額審査を受けましょう。 カードローンの利用限度額は申し込み当初は少なく設定されることが一般的です。継...

関連記事をチェック!

カードローンで追加借入する方法。借金の追加融資

急にお金が必要になったときに便利なのが、申し込めばその日のうちに借入することも可能なカードローンです。いざというときに便利なカードローンを利用したことがある人も多いのではないでしょうか。 また、...

他社借入があるときに利用するカードローン

楽天銀行カードローン

保証会社対象属性対象年齢金利(年率)
楽天カード株式会社または株式会社セディナ学生、パート、アルバイト、専業主婦OK20歳~62歳1.9%~14.5%

銀行カードローンなら楽天銀行カードローンをおすすめします。

銀行カードローンらしく、上限金利が14.5%と低く設定されております。

借金が重なるのであれば少しでも返済を楽にするためにも金利が低いカードローンを利用したほうが良いでしょう。

関連記事をチェック!

楽天銀行カードローンで借りる

楽天銀行カードローンで借りる トップクラスの低金利と最大級のご融資枠800万円 口座開設不要!スマホで申込完結 ネットだけでなくコンビニでご利用OK 最高限...

借金があるなら銀行より消費者金融

追加で借入をするなら銀行よりも消費者金融への申込をおすすめします。

消費者金融の方が銀行よりも審査が甘い傾向にあるというのもその理由の一つですが、銀行では消費者金融の印象があまり良くないのです。

銀行からの借入があっても消費者金融での新たな借入にはそれほど影響はないのですが、消費者金融からの借入がある状態だとかなり審査が厳しくなってしまいます。

消費者金融での借金がある場合は同じく消費者金融に申し込んだ方が良いです。

中小消費者金融はさらに通りやすい?

さらに、消費者金融の中でも中小消費者金融の方が借りられる確率は高くなります。

中小消費者金融の申込者の大半が大手消費者金融や銀行カードローンの審査に落ちた人やすでに借入を行っている人なので、その中から審査通過する人が選ばれるからです。

もちろん返済をしっかり行っていることは必要条件ですが、中小消費者金融なら他社から借金しているというだけでは審査に落とされることはありません。

おまとめローンで借金一本化。低金利に

銀行なら年収程度までの借金も可能か、というところですが、いくら属性が良い人でも年収の1/2までしか金融機関は貸付しません。

また、もしあなたが現在年収1/3~1/2ほどの借金を抱えている場合、おまとめローンで借金を一本化するのも、債務を圧縮する有効な手段です。

omatome

おまとめローンとは複数社の借金を一社におまとめすることで、金利を低金利にし、かつ毎月の返済額を減らしてくれるローンのことを言います。

借金の返済が1社になることで、返済日も1日となり、精神的負担も軽減されます。

関連記事をチェック!

主婦でも借り入れ,借金を一本化できる

主婦も借入を一本化してラクラク返済! 会社勤務していた気ままな独身時代。カードローンの契約を安易にしてしまい、そのままにして結婚してしまった。 しかしその事を夫に言うわけにはいかない。...


関連記事をチェック!

借金一本化の審査基準とは【まとめる人必見】

おまとめローンや借金一本化の審査基準って分かりにくいですよね。金融業者の公式サイトを見ても詳しいことは書いてありません。 ネットで検索しても果たしてそれが真実なのかどうか信憑性に欠けます。もっと...

金利負担を軽減!審査に通る借り換えカードローン

借り換えを行う場合、資金用途を「借り換え」と申告する必要があります。利用目的に借り換えの記載がない場合、申込完了後に必ず電話で「借り換えしたい」旨を伝えましょう
カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

年収の1/2以上の借金なら債務整理も検討

なぜ貸金業者は年収の1/2までしか貸付しないか。それは年収の1/2借金の限界である(借金の返済限界)と考えられているためであります。

あなたが年収の1/2以上のお金を借りたいと考えている場合、それは貸金業者から考えるとリスクが非常に高く、融資は非常に難しいでしょう。

その場合は、おまとめして債務をまとめるカードローン審査も厳しくなっております。後述する債務整理を行ったほうがいいです。

関連記事をチェック!

債務整理とは借金を合法的に減らす手段

債務整理とは、消費者金融業者(いわゆる「サラ金」)や信販会社(クレジットカードのショッピングやキャッシングなど)に対する借金を整理することです。 この借金の整理には、法的整理と私的整理の2種類が...


関連記事をチェック!

緊急的な貸付は債務整理しても借りれるの?

緊急的な生活資金を貸付している公的機関をご存知でしょうか。借りれるのは少額ですがイザというときは役に立ちます。 債務整理などで金融事故を登録されてしまうと最低でも5年間はお金を借りることができま...

まとめ

借金があることで利用できなくなるカードローンはありませんので、条件を満たしていれば借金していても新たなカードローンで借りることは可能です。

その際、審査を有利にするために現在の借金状況を少なく申告しても、信用情報によって簡単にバレてしまい、かえって心証を悪くするだけなので正直に申告しましょう。

そのうえで、消費者金融では年収の3分の1を超える借入はできないこと、借り入れが4件以上あると審査に通りにくくなることなどのポイントに注意すれば十分借金していてもさらに借りることは可能です。

もし借金が多いのならおまとめローンで一本化することもおすすめです。

すでに借金しているからと言って他のカードローンが利用できなくなるということはありませんが、やはり借金があるよりもない方が新規の審査には通りやすくなるのは事実です。

借金が少ないに越したことはありませんので、できる限り借金を少なくしておく事をおすすめします。

もし借金が多すぎてどうしようもないなら債務整理も検討しましょう。

関連記事をチェック!

総量規制オーバーでも借りられる消費者金融【元審査担当が語る】

最初はちょっとだけ、と思いお金を借り始めたはいいものの、気が付くと複数社で借金も増えるばかり。あっと気が付くと年収の1/3まで借金が積もることも多いです。 日本では貸金業法により、貸金業者は年収...

関連記事をチェック!

おまとめローンと債務整理、アナタに向いているのはどっち?

おまとめローンにするか債務整理をするか。借金に困っている人にとってどちらを選択すればいいのか迷ってしまいます。 それぞれのメリットやデメリットにどのようなものがあるのか知っておかなければ選びよう...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談