キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

じぶん銀行カードローンは収入証明書が必要?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

じぶん銀行は三菱東京銀行UFJ銀行とKDDIが出資して設立したネット銀行です。

ネット銀行なので普段目にすることのない銀行ですが、個人向けにじぶんローンというカードローンを取り扱っています。

このじぶんローン、月々の返済額が業界最安水準であり、auユーザー向けに優遇金利があるなど、使い勝手の良いカードローン商品となっています。

その証拠として、2018年オリコン顧客満足度調査 銀行カードローン」で、じぶん銀行カードローンは、申込手続き、返済サポート等おいてランキング第1位に選ばれています。

じぶんローン申込に必要な書類は?

じぶん銀行カードローン申込みには、大きく分けて本人確認書類と収入証明書が必要となります。

ただし、必ず両方の書類が必要となるわけではありません。

じぶん銀行口座があれば本人確認必要なし!

まず、じぶん銀行の銀行口座を持っている方は、本人確認書類を提出する必要はありません。

銀行の口座開設時に本人確認書類をすでに提出しているため、カードローン申込みで本人確認をする必要がないからです。

いっぽう、じぶん銀行の銀行口座を持っていない方は、本人確認書類の提出が必須となっています。

本人確認書類は、次のいずれか1点のコピーが必要です。

○運転免許証(表・裏面のコピー)

○各種健康保険証

  • カード式健康保険証(表・裏面のコピー)
  • 紙の健康保険証(氏名、生年月日、住所の記載のあるページのコピー)

○パスポート(日本国発行のみ)

  • 写真・旅券番号記載ページ
  • 現住所記載ページ(所持人記入欄)
  • 外務大臣印のあるページ

○個人番号カード(表・裏面のコピー)

○住民基本台帳カード(表・裏面のコピー、顔写真付きで共通ロゴマーク、QRコード付きのもの)

なお、いずれの書類も有効期限内のものであり、現住所が記載されている必要があります。

収入証明書は借入限度額により必要

じぶん銀行カードローン申込みの際、借入可能上限額が50万円を超える場合、本人確認書類以外に、収入証明書の提出を求められます。

じぶん銀行カードローンでは、2013年12月以降最近まで、300万円以下の借入では収入証明書は不要としていました。

しかし、最近見直しが行われ、50万円超の借入可能上限額を設定する場合、収入証明書の提出が必須となっています。

収入証明書として認められる書類は以下のいずれかとなります。

  • 源泉徴収票(前年度分)
  • 住民税決定通知書(前年度分)
  • 地方公共団体が発行する所得証明書(課税証明書)

ただし、これらの書類が提出できない場合、最新1ヶ月分の給与明細書でも申込みを受け付けてもらえます。

また、個人事業主の方はこれら代えて、確定申告書控えのコピー(税務署受付印のあるもの)を提出することとなります。

関連記事をチェック!

1340view

非公開: 収入証明書はどこで手に入る?新卒や個人事業主は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

書類はスマホで簡単提出

本人確認書類や収入証明書は、郵送やFAXでも受付けていますが、パソコン、スマホにアップロードして提出することも可能です。

時間のある時にでも、事前にスマホに画像を保管しておけば、時間のある時に申込みができますので便利ですね。

じぶんローンのメリットは?

じぶん銀行カードローンの特徴は、おまとめに積極的なカードローンであること、また、auユーザー向けに優遇金利が用意されていることがあげられます。

じぶんローンはおまとめに最適

じぶん銀行カードローンは、おまとめに積極的です。

その証拠に、じぶん銀行カードローンのホームページでは、「じぶん銀行カードローンが選ばれる6つの理由」の1番目に、「借り換えもOK!」と掲示されています。

カードローンの商品PRでは、金利の低さや審査スピードなどを強調するものが多い中で、まっさきに「借り換え」を掲示しているじぶん銀行は、おまとめに積極的だということができるでしょう。

また、最高借入限度額は800万円に設定されており、その点でも安心しておまとめの申込みができる商品となっています。

auユーザーなら更にお得!

おまとめに積極的なじぶん銀行カードローンですが、auユーザーなら非常に有利な条件で借り換えを行うことができます。

じぶん銀行カードローンは「au限定割」というauユーザー限定の金利体系を設定しています。

このau限定割は、借り換えだけでなく通常の借入にも設定されているのですが、借り換えの優遇幅が最も大きく、auユーザーが借り換えを行う場合に最大のメリットを享受できるようになっています。

au限定割の金利は下記の通りです。

auユーザー以外の通常の金利と比較すると、いかに有利な条件となっているかがお分かりになると思います。

借入限度額auユーザーauユーザー以外

の金利
通 常借り換え
10万円~100万円12.9% ~ 17.4%12.5%(注)13.0% ~ 17.5%
110万円~200万円8.9% ~ 12.9%8.5% ~ 12.5%9.0% ~ 13.0%
210万円~300万円6.9% ~ 8.9%6.5% ~ 8.5%7.0% ~ 9.0%
310万円~400万円5.9% ~ 6.9%5.5% ~ 6.5%6.0% ~ 7.0%
410万円~500万円4.9% ~ 5.9%4.5% ~ 5.5%5.0% ~ 6.0%
510万円~600万円4.4% ~ 4.9%4.0% ~ 4.5%4.5% ~ 5.0%
610万円~700万円3.4% ~ 4.4%3.0% ~ 4.0%3.5% ~ 4.5%
710万円~800万円2.1% ~ 3.4%1.7% ~ 3.0%2.2% ~ 3.5%

(注)

  • 借り換えコースでau限定割が適用されるのは、借入限度額100万円以上からです。
  • auユーザーが借り換えコースに申込み、借入限度額100万円未満となった場合は、通常の金利適用となります。

関連記事をチェック!

64view

じぶん銀行おまとめローンの審査基準は甘いのか口コミを調査

携帯電話auの会社であるKDDIと、三菱UFJ銀行は共同出資して作ったのが「じぶん銀行」というネット銀行です。 そのため、特にauユーザーは聞きなじみがあるでしょう。 このじぶん銀行のカードローン...

じぶんローンの審査は甘い?

あなたがauユーザーで、しかも、おまとめを検討しているのなら、じぶん銀行カードローンは検討に値する商品といえるでしょう。

おまとめ希望のauユーザーには審査も甘めとなっているようです。

「au」と「おまとめ」へのメリットを厚くしている以上、当然といえるでしょう。

じぶんローン審査のポイント

じぶん銀行カードローンは、20歳以上で継続安定した収入があれば、誰でも申込むことが可能です。

収入については、継続・安定していれば、パート・アルバイト・自営業などでも大丈夫です。

なお、保証会社は消費者金融大手のアコムです。

過去アコムとの間で、長期延滞や未払事故などがあると審査に不利に働く可能性が高くなります。

じぶんローンの審査スピードは?

すぐにお金が必要になったときでも、じぶん銀行カードローンなら安心です。

保証会社が消費者金融大手のアコムですので、審査スピードは早いといえるでしょう。

ホームページでは、審査スピードについて強調した記載は見られませんが、午前中までに申込みを完了すれば、審査結果の即日回答も可能となっています。

じぶんローンは即日借入可能?

じぶん銀行の銀行口座を持っていれば、申込当日の即日借入も十分可能です。

じぶん銀行カードローンの借入方法は、ローン専用カードによる提携ATM(全国のコンビニ、ゆうちょ銀行など)からの借入か、銀行口座への銀行振込のいずれかです。

ローン専用カードは、申込み後、手元に届くまで一週間程度かかりますので、申込日での即日融資には対応できません。

したがって、申込日での即日融資は、自分の銀行口座への振込で対応してもらうことになります。

この場合、じぶん銀行の口座への振込であれば、振出先と振込先が同一なので振込先口座への入金反映が即日行われます。

しかし、他行の場合、じぶん銀行側で振込の手続きが完了しても、受け手側の銀行が入金確認と振込先口座へのデータ反映に若干時間が必要になります。

即日融資を受けたい方は、カードローン申込前にじぶん銀行の銀行口座を開設しておいたほうが賢明でしょう。

関連記事をチェック!

28view

じぶん銀行カードローンは専業主婦でも借りれる?

じぶん銀行カードローンは専業主婦でも申込可能? 毎月の食費や光熱費などの生活費はもちろんのこと、子供の教育費などでやりくりに苦労されている主婦のみなさんも多いのではないでしょうか? 「毎月の生...

まとめ

じぶん銀行カードローンはauユーザー、特に、おまとめを検討しているauユーザーには非常にメリットの多いカードロ-ンです。

本人確認書類や収入証明書などを撮影した画像をスマホに登録しておけば、あとは、オリコンNo.1になったカードローン業界一分かりやすいWEB画面から、スイスイ申込手続きができるでしょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談