未成年の人が即日融資を受けるにはどうすればいい?

お金に困る状態というのは老若男女分け隔てなく起きうるものであるため、未成年の人でもお金がピンチになってしまうということはありえます。

そういったときには即日融資を利用してお金を調達するのが便利ですが、いかんせん未成年であるため即日融資を受けられるのかどうかにも不安が残ってしまいますよね。

そこで今回は、未成年の人が即日融資を受けるための方法について、説明を行っていきたいと思います。

未成年は融資を受けるのが難しい

先に結論からお伝えしておくと、未成年の人は「即日」であるかどうかに関わらず、融資を受けるのが難しいと言わざるを得ません。

消費者金融や銀行カードローンなどの商品詳細に目を通していただければお分かりになるかと思いますが、ほとんどの場合利用可能な年齢の条件は「20歳~」となっているからです。

未成年のかたにとっては残念なことではありますが、まずはそういった現状をしっかり把握しておく必要があるでしょう。

関連記事をチェック!

お金を借りることができるのは何歳から?

お金を借りることができるのは何歳からなのでしょうか?18歳から就職している人は少なくありません。就職したら、自動車の購入などの様々な用途でお金を借りたいと思う人も多いものです。 お金は何歳から借...

未成年者を保護するための制度が影響

未成年に対する融資が制限されている背景には、民法第5条第1項で制定されている「未成年者の法律行為」があると考えられます。

「未成年者の法律行為」が制定されていることにより、未成年者が借り入れ等の契約を結ぶ際にはその法定代理人(一般的には未成年者の両親)の同意を得なければならず、これに違反する場合は契約自体を取り消すことが可能です。

そのため、本来であれば本人とのやり取りだけですむはずの契約手続きが、未成年者の場合にはその親の同意まで得る必要があるため手続きが煩雑になります。

そのため、各金融機関では未成年者に対する融資を行わないようにしていることが多いのです。

金融機関からしても好まざる融資対象

とは言うものの、たとえ手続きが煩雑であってもそれに見合うだけのリターンがあるのであれば、経営的に考えて未成年者に対する融資を行わない手はないはずです。

しかし残念なことに、そういった点から考えても未成年者は金融機関にとっては歓迎されざる客なのです。

社会人の場合は定職に就いており返済能力もある人が多いですし、返済を遅延してしまった場合やローンカードを紛失してしまった場合の対処など、社会的な常識をわきまえている人が大半です。

一方未成年者の場合は、固定収入と言ってもパートやアルバイトなどの収入がメインでしょうし、未成年者ゆえにまだどこか社会やルールといったものを甘く考えている人が多いのも現状です。

そのため、金融機関からしても「積極的に融資を行いたい対象」ではないことは間違いないので、手続きの煩雑さと相まって、未成年者に対する融資が忌避されることに拍車をかけているように思われます。

未成年が即日融資を受けるためには?

しかし冒頭でも触れたように、未成年者であっても急きょお金を調達したいような状況というのはきっとあるはずです。

そのような場合に、未成年者でも即日融資を受けられる方法をいくつか紹介していきましょう。

学生なら学生ローンを利用

未成年でなおかつ学生であれば、学生ローンを利用することが可能です。

学生ローンは消費者金融の一種ですが、一般的な消費者金融とは異なり保護者の同意さえ得ることができれば、未成年でも融資を受けることが可能です。

融資限度額も最大で50万円程度が設定されていることが多いので、未成年の学生がお金を調達する方法としてはもっとも確実な方法と言えます。

ただし、即日融資に対応していないところもありますし、即日融資を受けるためには店舗への来店が必要などの条件が設けられていることもありますので、そういった点はあらかじめ確認しておくようにしましょう。

関連記事をチェック!

お金を借りる?学生ローンを利用するときの注意点は?

本来であればお金を借りることができない学生でも、利用できるローン商品があります。 それが「学生ローン」です。 学生ローンは一般的なローンと違い、幾つかの注意点があります。 今回は、未...

関連記事をチェック!

学生ローンで即日融資,即日振込

勉強にサークル活動、恋人や友人との付き合いとお金が必要になることが多い学生ですが、自由にできるお金は多くはありません。 そんな学生のための学生ローンについて今回はご紹介していきます。 即日振込...

クレカがあればキャッシング枠を利用

クレジットカードを所有している人であれば、クレジットカードのキャッシング枠を利用することで融資を受けることも可能です。

クレジットカードの中には未成年の人でも発行可能なものがあり、一度発行されてしまえばそこに付帯しているキャッシング枠を利用するにあたっての審査等は必要ありません。

コンビニのATM等でクレジットカードを利用すれば即座に融資を受けることができるので、未成年者に限らず即日融資を受けるための方法として重宝するでしょう。

ただし未成年者のかたの場合は、社会人のかたと比べるとキャッシング枠の利用限度額が制限されてしまいがちです。

5万円やせいぜい10万円といった限度額設定になっていることが大半なので、まとまったお金を調達したい場合には不向きかもしれないことには注意しておきましょう。

関連記事をチェック!

クレジットカードのキャッシングとは

クレジットカードを申し込もうとしていると、入力画面の最後の方に「キャッシングサービス」という項目がありますよね。 この、キャッシングサービスというものが何なのかわからずに申し込みが途中で止まって...

結婚していれば融資を受けられることも

最後に少し特殊な例をご紹介しておきますが、未成年のかたでも結婚していれば融資を受けられる可能性があります。

というのも、結婚していれば法律上は「成人」として扱われるからであり、年齢上は未成年であったとしても消費者金融等で借り入れを行える可能性があるからです。

しかし、法律上は成年であるとはいえ20歳未満の人の申し込みを認めるかどうかはそれぞれの金融機関の判断次第なので、運よく申し込める金融機関があったらラッキー程度に思っておくほうがいいかもしれません。

また、仮に申し込めたとしても純粋に属性等の観点で条件を満たすことができずに審査落ちになってしまう可能性があることも、考慮に入れておいたほうがいいでしょう。

「借りる」以外の手段も検討してみて

ここまでは急きょお金が必要になった場合の対処法として、即日融資を受けるという方法を中心に説明してきましたが、お金を「借りる」という方法以外にお金を調達するための手段をいくつか用意しておくと、お金が借りれなかったときも慌てずに済みますよね。

お金を借りる以外にお金を調達する方法としては、まずは「私物を売る」という方法が考えられます。

家にある家電製品でも食器でもちょっとした小物でも、売却することさえできればお金に換えることは可能です。

ものによって売れやすい売れにくい・高値が付きやすい付きにくいといった違いはあるものの、ほぼすべての人が実践可能な方法だと言えるでしょう。

また、「すぐにお金が受け取れるような単発バイトを行う」という方法も有効です。

半日~1日程度働けば、ある程度のまとまったお金をその日のうちに支給してもらえるバイトというのは、探せば意外とたくさんあります。

肉体労働系からデスクワーク系まで仕事内容も幅広くなっているので、自分に合った仕事を探して応募するといいでしょう。

住んでいる地域によって求人数に差が出てくることがあるので、地域によっては別の方法を検討したほうがいい可能性もあることは念頭に置いておきたいですね。

関連記事をチェック!

今すぐお金が必要!日払いのバイトはある?

今すぐお金が必要なとき、日払いのバイトで稼ぐのがベストです。 家にあるものを売っても良いですが、売ってしまうとなくなるので、今よりももっと困ったときに取っておきたいですよね。 カードローン...

関連記事をチェック!

意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ...

まとめ

以上、未成年の人が即日融資を受けるための方法についての説明を行ってきました。

未成年の人は成人した人と比べるといろいろな面で制限を受けがちですが、残念ながら融資に関しても成人した人より不利な状況に置かれていると言わざるをえません。

それでも未成年だと即日でお金を調達する方法がまったくないというわけではないので、今回ご紹介させていただいた方法も参考にしてもらって、いざというときのピンチを乗り切るための方法を少しでも多くストックしておいてほしいと思います。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談