愛媛銀行のクレジットカードでキャッシングする方法は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

銀行で借り入れを行う場合、カードローンを利用するのが便利で、メガバンクや地方銀行など各銀行では、カードローンを取り扱っているところが大半です。

愛媛銀行でのキャッシング方法としては、ひめぎんクイックカードローンをイメージする人も多いと思いますが、それ以外にクレジットカードを利用したキャッシング方法もあります。

ひめぎんクイックカードローンに関しては以下の記事を参考にしていただくとして、今回は愛媛銀行のクレジットカードを利用したキャッシングについて、紹介します。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • 愛媛銀行でキャッシングを考えている人
  • 愛媛銀行のクレジットカード利用を考えている人

愛媛銀行とは?

最初に、愛媛銀行について簡単に紹介しておきます。

愛媛銀行は、愛媛県松山市に本店を置く第二地方銀行です。

「ふるさとの発展に役立つ銀行」と経営理念にあるように、地域に密着した営業を行っている銀行で、各種ローンや保険など、様々な用途に対応した銀行となっています。

会社概要は下記のようになっています。

名称株式会社 愛媛銀行
 本店所在地 愛媛県松山市勝山町2-1
 代表者(取締役頭取) 本田 元広
 資本金 207億9,800万円
 店舗数104店舗

 ◆愛媛銀行公式サイト

愛媛銀行のクレジットカードとは?

近年は、クレジットカードを取り扱う銀行が多くなってきています。

地方銀行のひとつである愛媛銀行も、クレジットカードを取り扱う銀行のひとつです。

クレジットカード自体は、愛媛銀行のグループ会社である、株式会社愛媛ジェーシービーが発行を行っています。

クレジットカードにはいくつか種類がありますが、今回紹介するのは、愛媛銀行キャッシュカードとクレジットカードが一体となった、「asitaカード」です。

クレジットカードのキャッシング枠を設定すれば、キャッシングも可能となりますので、1枚で3つの機能を利用できる便利なカードとなっています。

クレジットカードは、愛媛ジェーシービーの名前の通りJCBカードとなりますが、国内で利用する分には加盟店も多いので、問題なく利用できると思います。

キャッシングには設定が必要

愛媛銀行のクレジットカード「asitaカード」でキャッシングを行うには、クレジットカードのキャッシング枠を設定する必要があります。

キャッシング枠の設定は、申し込み時点か、申し込み後に会員専用ページから行えます。

また、会員専用ページは、愛媛ジェーシービーまたはJCBカードのホームページからアクセスが可能となっています。

カードの申し込み条件は?

「asitaカード」を申し込むには、愛媛銀行の普通預金口座の開設が必要となります。

ですので、まず愛媛銀行の口座を開設する必要があります。

口座の開設はネットでも可能となっていますが、愛媛県内に住んでいる16歳以上の運転免許を保有している人のみとなります。

また、既に口座を持っている人は、「asitaカード」の申し込みをネットや郵送で行うことが可能です。

愛媛県内に住んでいる人や普段から愛媛銀行を利用している人は、簡単に申し込みができるので、オススメのクレジットカードとなります。

各種カードの入会条件

「asitaカード」には、一般カードとゴールドカードがあります。

カードの種類によって申し込み対象や年会費が違いますので、確認するようにしてください。

各種カードの申し込み条件や年会費は下記のようになっています。

項 目一 般ゴールド
申し込み条件
  • 原則、18歳以上で
    本人または配偶者に
    安定継続収入がある人
  • 高校生を除く
    18歳以上の学生
原則、20歳以上で
本人に安定継続収入のある人
※学生は不可
年会費初年度:無料
2年目以降:1,350円(税込み)
※条件を満たせば
2年目以降も無料

※学生は在学中無料
10,800円(税込み)

「asitaカード」は、学生も利用できるクレジットカードになります。

在学中は年会費無料で利用できますので、学生にとっては利用しやすいカードではないでしょうか。

キャッシングの概要

愛媛銀行のクレジットカード「asitaカード」を利用したキャッシングについての概要を紹介します。

キャッシングの基本的な概要は、下記の通りです。

項 目キャッシングリボキャッシング1回払い
融資利率
※実質年利
15.0%~18.0%15.0%~18.0%
遅延損害金
※実質年率
20.0%20.0%
返済方式毎月定額払い
ボーナス併用払い
ボーナス月のみ元金定額払い
元金一括払い
担保・保証人不 要不 要

関連記事をチェック!

7648view

遅延損害金とは

遅延損害金とは何なのか、カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用している人は、必ず知っておいたほうが良い知識です。 お金を借りたら利息をつけて返済するのが一般的な習わしですが、返済期日まで...

また、「asitaカード」は学生でもキャッシングが可能です。

融資限度額は社会人に比べて低くなりますが、学生でもキャッシングを利用できるのは嬉しいですよね。

新規の融資限度額については、下記のようになっています。

項 目一般カードゴールドカード
社会人学 生
キャッシング1回払い40万円10万円40万円
キャッシングリボ払い50万円利用不可50万円
海外キャッシング40万円10万円40万円

注意点としては、クレジットカードのキャッシングサービスは、消費者金融カードローンと同じように「借り入れ総額が年収の3分の1まで」という総量規制があることです。

他社からの借り入れや年収によってはmキャッシングサービスを利用できない場合もありますので、事前に自分の状況を確認するようにしてください。

関連記事をチェック!

1756view

クレジットカードは総量規制対象で年収3分の1まで?停止解除する方法は?

借り入れは年収の3分の1までしかできないということを聞いたことがあるかもしれません。 確かにカードローンやフリーローンなどのローン商品には、借入金額が年収の3分の1に制限されるものがたくさんあります...

提携ATMか口座振り込みでキャッシング

「asitaカード」のキャッシング方法は、提携CD・ATMを利用するか銀行振込となります。

利用方法自体は、どちらも簡単ですが、CD・ATMの利用と銀行振込に分けて紹介していきます。

ATMを利用する場合

提携CD・ATMを利用する場合は、愛媛銀行または、提携金融機関か提携企業のCD・ATMを利用する形になります。

提携CD・ATMは多数ありますが、一部紹介しておきます。

金融機関コンビニ
イオン銀行セブンイレブン
セブン銀行ローソン
みずほ銀行サンクス
ゆうちょ銀行ファミリーマート

上記のように、セブン銀行ATMやローソンATMなど、コンビニATMはほとんどが提携ATMとなっています。

その他、提携ATMに付いては、JCBカードのホームページで確認してみてください。

また、ATMを利用してキャッシングを行う場合の流れは、下記のようになっています。

キャッシングまでの流れ
  1. クレジットカードを選択
  2. 「お引出し」を選択
  3. カードを挿入後、暗証番号を入力
  4. キャッシングリボの場合「カード・ローン」を選択
    キャッシング1回払いの場合「キャッシングサービス」を選択
  5. 利用金額を入力

上記を見ていただければわかるのですが、キャッシング方法によって選択する項目が違うことに注意が必要となります。

利用するATMによっては手順が若干異なる場合がありますが、基本的な流れは同じですので、参考にしてみてください。

銀行振込の場合

銀行振込によるキャッシングは、インターネットの会員専用ページから申し込むか、電話での申し込みとなります。

インターネットからの申し込みは、時間帯にもよりますが、申し込みから最短数十秒で振込が可能となっていますので、オススメとなっています。

参考までに、申し込み時間と振込時間を紹介しておきます。

金融機関申し込み時間振込時間
営業日0:00~8:59当日9:00以降20分以内
9:00~14:30申し込みから数分
※最短数十秒
14:31~23:59翌金融機関営業日9:00以降20分以内
休業日0:00~23:59翌金融機関営業日9:00以降20分以内

上記のように、金融機関の営業時間内であれば、すぐに振り込まれる可能性が高くなりますので、急ぎでお金が必要なときは活用してみてください。

海外キャッシングも可能


Yahoo!知恵袋で、以下のような質問が見られました。

海外キャッシングについて教えて下さい。

来週から海外へ行くのですが、
手続きの関係で、国際キャッシュカード(三井住友銀行)が出国までに間に合わない為、
海外で現金を手にするにはどうしたら良いのか、わからなくて困っています。

このように海外に出張や旅行に行く人を中心に、海外キャッシングは需要がありますが、愛媛銀行のクレジットカード「asitaカード」は、国内だけでなく海外キャッシングも可能です。

と言うのも、クレジットカード自体はJCBカードであり、海外キャッシングにも対応しているからです。

海外キャッシングは、現地通貨を引き出すことができますので、両替の手間がかからないと言うメリットがあります。

海外に行く機会が多い人にとっては、嬉しいサービスではないでしょうか。

関連記事をチェック!

710view

クレジットカードのキャッシング枠について知っておきたいアレコレ

ショッピングの際に1枚あれば何かと助かるクレジットカードですが、クレジットカードが利用できるのはショッピングのときだけではありません。 実はクレカには、ショッピング時に利用できるショッピング枠の他に...

返済方法は選択可能

「asitaカード」のキャッシングサービスを利用した場合の返済方法ですが、「キャッシングリボ払い」か「キャッシング1回払い」を選択できます。

学生の場合は、キャッシング1回払いのみの利用となっていますので、間違わないようにしてください。

返済についての概要は、下記のようになっています。

締め日毎月15日
支払日翌月10日
返済方法キャッシングリボまたはキャッシング1回払い
※学生は1回払いのみ

返済方法については、キャッシング時の選択項目によって決まりますので、注意してください。

返済方法は後から変更可能

キャッシングの返済方法は、あとから変更が可能です。

と言うのも、JCBカードでは、「キャッシング1回払いからキャッシングリボ払い」や「キャッシングリボ払いの金額変更」などのサービスを行っています。

利用できるのは国内キャッシングのみとなりますが、もしも間違って1回払いを選択してしまっても、あとからリボ払いに変更が可能ですので、安心して利用できるかと思います。

また、リボ払いを選択すれば、繰り上げ返済(まとめ払い)も可能となっていますので、お金に余裕があるときは、早めに返済してしまうのも良いかもしれません。

各種手続きは、会員専用ページから申し込みが可能となっていますので、活用してみてください。

注意点としては、各手続きには申し込み期間があることです。

変更手続きを利用するときは、申し込み期間の確認をするようにしてください。

クレジット利用代金をあとから分割へする方法と注意点

愛媛銀行クレジットカードのメリット

愛媛銀行のクレジットカード「asitaカード」は、キャッシングもできる便利なカードですが、キャッシング以外にも様々なメリットがあります。

「asitaカード」のメリットを一部ですが、簡単に紹介しておきます。

財布の中身をスマートにできる

「asitaカード」は銀行キャッシュカードの機能、クレジット機能、キャッシング機能を利用できます。

1枚で3つの機能を兼ね備えているカードですので、持ち歩くカードの枚数を減らすことができます。

JCBカードとしての特典を受けることが可能

クレジットカード自体はJCBカードですので、JCBカードの利用時に付加されるポイントサービスなどを利用できます。

JCBカードのサービス内容に関しては、JCBカードのホームページで確認できますので、サービスを上手に利用してみてください。

愛媛銀行ATMの時間外手数料が無料

「asitaカード」を利用することで、愛媛銀行ATMの時間外手数料が無料となります。

普段から愛媛銀行を利用している人にとっては、時間を気にせずにATMを利用できるのは、嬉しいですよね。

愛媛銀行のクレジットカードで審査落ちしたら

愛媛銀行のクレジットカード「asitaカード」でキャッシングを行いたいと考えている場合でも、審査落ちになってしまったらクレジットカードは発行されず、キャッシングも行えません。

審査落ちになってしまった場合は、どのように対処すればいいのでしょうか。

ネット銀行のカードローンに申し込む

愛媛銀行よりも審査が緩いと考えられるところであれば、審査に通過できる可能性があるかもしれません。

同じ銀行というくくりの中であれば、ネット銀行は比較的審査基準が緩いと言われているので、ネット銀行が取り扱っているカードローンに申し込むのが1つの選択肢となるでしょう。

ネット銀行には、楽天銀行・住信SBIネット銀行・じぶん銀行などいろいろな銀行があります。

すでに何らかの形で利用しているネット銀行があれば、その銀行が取り扱っているカードローンを検討してみましょう。

このように、ネット銀行でまとまった金額の融資を受けられたという内容のツイートもよく見かけますよ。

大手消費者金融を利用する

ネット銀行のカードローンでも審査落ちになってしまった場合は、銀行カードローンを利用するのは諦めたほうがいいかもしれません。

銀行以外では、消費者金融もカードローンを取り扱っています。

一般的に消費者金融は、銀行よりも審査基準が緩めであるうえに、大手消費者金融であれば銀行カードローンと同じぐらいの利便性を有しています。

即日融資が可能だったり、初回利用者限定で無利息サービスを利用できたりする点を考えれば、銀行カードローンより便利な側面もあるぐらいです。

適用金利が少々高めなのがネックではありますが、他に融資を受けられるところがないのであれば、背に腹は代えられませんね。

プロミス・アコム・アイフルといった業者を中心に、申し込み先を検討するといいでしょう。

短期で必要ならアルバイトで稼ぐ

信用情報に金融事故が登録されている人だと、いくら消費者金融の審査が緩くても、審査に通過できる可能性はほぼありません。

そうなると、融資を受けること自体が絶望的となるので、キャッシングでお金を調達することを考えなおす必要が出てきます。

しかしそうは言っても、できるだけ早くお金を調達しなければならないという人は、短期アルバイトなどを活用してお金を稼ぐといいでしょう。

日雇い・日払いのバイトはいろいろなところで募集されているので、そういったバイトで働くことで、「借りる」という方法以外でのお金の調達が可能です。

ただし日雇いのバイトでは、働いてからお金をもらえるまでにタイムラグがある場合もあるので、仕事の募集条件等でいつお金を受け取れるかに関しては、きちんと確認しておいたほうがいいでしょう。

愛媛銀行のカードローンとクレジットカードの違い

ではここで、愛媛銀行のカードローンと、愛媛銀行のクレジットカード「asitaカード」でのキャッシングの違いについて、いろいろな側面から考えてみましょう。

カードローンの種類

冒頭で、愛媛銀行が取り扱っているカードローンとして、「ひめぎんクイックカードローン」の名前を挙げましたが、愛媛銀行ではそれ以外にも以下のようなカードローンを取り扱っています。

  • カードローン 円姫
  • ひめぎんカードローン・サポート
  • ひめぎんスマートカードローン

専業主婦のかたでも、配偶者のかたに安定した収入があれば利用できるものが多くなっているので、幅広い人が利用を検討できるようになっています。

また、「カードローン 円姫」ではカードローン専用カードも発行されないので、ローンカードの存在からカードローンを利用していることがバレてしまうような心配もありません。

管理や防犯の観点からも安心ですね。

なお、ここでは愛媛銀行が取り扱っているカードローンを一覧で紹介しましたが、以降では基本的にひめぎんクイックカードローンと、「asitaカード」でのキャッシングを比較していくものとします。

利用限度額の違い

ひめぎんクイックカードローンと、「asitaカード」でのキャッシングでは、利用限度額にも違いがあります。

ひめぎんクイックカードローンの最高利用限度額は800万円ですが、「asitaカード」でのキャッシングの最高利用限度額は50万円(学生の場合は10万円)です。

融資を行うこと自体が目的のカードローンと比べて、クレジットカードはあくまでも機能の1つとしてキャッシングがあるだけとは言え、この利用限度額の差は非常に大きいですね。

もちろんひめぎんクイックカードローンでも、初回申し込み時から800万円の利用限度額が設定されることは、ほぼありません。

ただ、継続的に利用していると利用限度額も増額してもらいやすいので、キャッシングのポテンシャルとしては、ひめぎんクイックカードローンのほうが圧倒的に上だと言えるでしょう。

返済額、返済日の違い

ひめぎんクイックカードローンでは、毎月月末までに約定返済金額以上の金額を返済しなければなりません。

約定返済金額は前月末日の借り入れ残高に応じて、以下のようになっています。

前月末日の借り入れ残高約定返済金額
2,000円以下前月末日の借り入れ残高全額
2,000円超~10万円以下2,000円
10万円超~30万円以下5,000円
30万円超~50万円以下10,000円
50万円超~100万円以下15,000円
100万円超~150万円以下20,000円
150万円超~200万円以下25,000円
200万円超~300万円以下30,000円
300万円超~400万円以下35,000円
400万円超~500万円以下40,000円
500万円超~800万円以下50,000円

また、毎月の約定返済以外にもお金に余裕があるときには任意返済を行うことで、返済期間を短く・返済総額を少なくできます。

「asitaカード」のキャッシングでの返済日は、JCBカードの規定に準じるので、毎月15日が締め日で翌月10日が返済日となっています。

月末までであればいつ返済してもいいひめぎんクイックカードローンとは違い、毎月決まった日に返済を行わなければなりません。

これを柔軟性が少ないと取るか、返済の予定を立てやすいと取るかは、利用者によって変わってくるでしょう。

必要書類の違い

ひめぎんクイックカードローンに申し込む際には、本人確認書類が必ず必要であり、利用限度額が50万円を超える場合には、あわせて所得確認資料も必要となります。

「asitaカード」への申し込みでは、キャッシング枠が50万円を超えることがないため、必要書類は原則として本人確認書類のみです。

ただし、他社借り入れが多い場合などは、所得確認資料が必要となるケースもあります。

利用手数料の違い

ひめぎんクイックカードローンでも「asitaカード」のキャッシングでも、キャッシングを行うために手数料が必要なことはありません。

ただしいずれの場合も、提携ATMなどを利用して借り入れを行う際には、ATM利用手数料が必要となるので、その点だけには気を付けておかなければなりません。

まとめ:学生でも手軽にキャッシング可能

愛媛銀行のクレジットカードを利用したキャッシングについて紹介してきました。

キャッシングには、クレジットカードのキャッシング枠を設定する必要がありますが、学生でもキャッシング可能なのは嬉しいサービスだと思います。

また、「asitaカード」は、様々な特典を受けることも可能ですので、普段から愛媛銀行を利用している人にとっては、メリットが多いクレジットカードではないでしょうか。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談