山形銀行でキャッシングする!ハイブリッドカードのすべて

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

「山形銀行のハイブリッドカードでお金を借りたい!」そんなあなたへ。

この記事では、ハイブリッドカードのキャッシングについて徹底解説しています。

お読み頂ければ、ハイブリッドカードのキャッシングについて気になる点がすべて解決できますので、ぜひ参考にしてください。

山形銀行のハイブリッドカードとは

ハイブリッドカードは、山形銀行と「やまぎんカードサービス株式会社」が提供するクレジットカードです。

「JCBラインナップ」と「DCラインナップ」があり、それぞれの申込条件と年会費は以下のとおりです。

カード名申込条件年会費
ハイブリッドJCBゴールド20歳以上で、本人に安定継続収入のある方(学生は不可)本会員:10,000円(税別)
家族会員:1名無料
2人目より1名につき1,000円(税別)
ハイブリッドJCB18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方本会員:1,250円(税別)
家族会員:400円(税別)
ハイブリッドJCB EXTAGE18歳以上29歳以下で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上29歳以下で学生の方無 料
ハイブリッドJCB LINDA18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方データ維持料:月100円(税別)
年会費:無料
ハイブリッドDC18歳以上で、安定した収入がある方。または18歳以上で、大学・短大・専門学校に在学中の方
  • Visa・MasterCardどちらか1枚の場合
    本人会員:1,250円(税別)
    家族会員:1名につき400円(税別)
  • Visa・MasterCard両方の場合
    本人会員:1,500円(税別)
    家族会員:1名につき650円(税別)

ハイブリッドカードの特徴

ハイブリッドカードの特徴は「キャッシュカード兼用型クレジットカード」である点です。

クレジットカードとしても、キャッシュカードとしても使えますので、1枚のカードでショッピングの決済から山形銀行の取引をおこなうことができます。

また、「ハイブリッドDC」の場合、国際ブランドを「Visa・MasterCard」の両方に指定できるというメリットがあります。

このため、より多くの場所で利用が可能です。

カードを利用すると利用金額に応じてポイントも貯まります。

貯めたポイントは、様々な商品と交換したり、他社ポイントサービスに移行できます。

ハイブリッドカードのキャッシング

それでは、本題のハイブリッドカードのキャッシングについてお伝えしていきます。

ハイブリッドカードのキャッシングは設定された限度額の範囲内で、銀行やコンビニのATM・CDで現金が借入できるサービスです。

また、海外のATM・CDでも現地通貨をキャッシングすることも可能です。

そんなハイブリッドカードのキャッシングの貸付条件は以下のとおりです。

種 類ハイブリッドDCハイブリッドJCB
金 利年14.95%~17.95% リボ払い年18.00%(ザ・クラス会員の方は14.10%)
1回払い(国内・海外) 年15.00~18.00%
利用額キャッシングサービス限度額内で1万円以上(1万円単位)
返済方式元利一括払い(1回) 毎月元金定額払い
ボーナス併用払い
ボーナス月のみ元金定額払い
元利一括払い(キャッシング1回払い)

利用条件

キャッシングの利用条件は、キャッシングの限度額をすでに設定してもらっていることです。

まだの場合は、「やまぎんカードサービス(023-625-1224)」に電話して設定してもらいましょう。

その際は審査があります。

とはいえ、すべてにカード自体の審査に通っているため、審査の難易度はそれほど高くありません。

返済遅れや総量規制オーバーでもない限り、審査に落ちることはほぼありませんので安心してください。

限度額

限度額は申込者の返済状況によって決定されます。

このため、申込者によっても違いますし、審査を受けてみるまではいくらになるかは分かりません。

ただし、「ショッピン枠」の範囲内になるのは確実です。

たとえば、ショッピン枠が50万円であれば、キャッシング枠の限度額は50万円以下になるということですね。

また、ハイブリッドカードのキャッシングは「総量規制」の対象です。

このため、他の「貸金業者(消費者金融・信販会社・クレジット会社)」の借入と合計して年収の1/3までが上限です。

よって、仮に年収が400万円であれば1/3の133万円が上限となり、これを超える限度額が設定されることはありません。

金利

ハイブリッドカードのキャッシングの金利は以下のとおりです。

カード名金 利
ハイブリッドDC年14.95%~17.95%
ハイブリッドJCBリボ払い 年18.00%(ザ・クラス会員の方は14.10%)
1回払い(国内・海外) 年15.00~18.00%

ハイブリッドDCとハイブリッドJCBでは金利がことなるので注意です。

また、ハイブリッドJCBは「リボ払い」と「1回払い」によって金利がことなります。

リボ払いでは年18.00%で固定ですが、1回払いは年15.00~18.00%と下限金利が低くなっています。

返済日と返済方法

返済日は「毎月15日締め翌月10日払い」で、返済方法は「指定口座より自動引落し」です。

このため、ハイブリッドカードのショッピング枠の利用分と同時に支払いをすることになります。

月々の返済額

月々の返済額は、ハイブリッドDCとハイブリッドJCBどちらを選択しているかによって、ことなります。

ハイブリッドDCの場合、支払方式は「一括払い」のみになります。

このため、利用金額と手数料を一括で支払います。

ハイブリッドJCBの場合も「1回払い」ですと、利用金額と手数料を一括で支払います。

「リボ払い」の場合は以下のようにキャッシング利用額によって、最低支払元金以上1,000円単位で指定し、「指定した元金+手数料」で支払いすることになります。

キャッシング利用額最低支払元金
~18万円5千円
19万円~60万円1万円
61万円~120万円2万円
以降60万円ごとに1万円増加

たとえば、キャッシング利用額が18万円以下なら、最低支払元金は5,000円から千円単位で指定できます。

仮に5,000円を指定すれば、「5,000円+手数料」という形で支払っていくんですね。

この他、ハイブリッドJCBの場合は「ボーナス併用払い」と「ボーナス月のみ元金定額払い」も選択可能です。

ボーナス月に支払額を増やすことが可能ですので、返済期間を短縮したい場合に利用するのがおすすめです。

キャッシング返済シミュレーション

キャッシンググをする前には、利息がいくらになるか計算しておく必要があります。

そこでこの章では、ハイブリッドの公式サイトにある「返済シミュレーション」を利用して利息を算出しておきましたので参考にしてください。

ハイブリッドDCの場合

ハイブリッドDC で、2018年3月27日に10万円を借りたと仮定すると、利息は以下のようになります。

金 利利 息返済終了日
17.95%2,163円2018年 5月 10日
16.95%2,043円 2018年 5月 10日
15.95%1,922円 2018年 5月 10日
14.95%1,802円 2018年 5月 10日

ハイブリッドJCBの場合

ハイブリッドJCB で、2018年3月27日に10万円を返済額5,000円で借りた場合ですと利息は以下のようになります。

金 利利 息返済終了日
18.0% 16,450円2019年12月10日
16.0%14,622円 2019年12月10日
15.0%13,707円 2019年12月10日

上記とおなじ条件で、返済額10,000円に変更したケースの利息も算出しておきましたので参考にしてください。

金 利利 息返済終了日
18.0%8,964円2019年2月10日
16.0%7,969円2019年2月10日
15.0%7,470円2019年2月10日

山形銀行にはカードローンもある!

山形銀行には、「山形銀行カードローン」というカードローンもあります。

山形銀行カードローンでも現金の借入が可能ですので、こちらも知っておくのがおすすめです。

まずは貸付条件から見ていきましょう。

申込条件
  • 契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の個人の方(学生は除く)
  • 保証会社であるアコム(株)の保証が受けられる方
  • その他所定の基準を満たされる方
使いみち自 由
(事業性資金は除く)
利用限度額10万円~500万円
(10万円単位)
借入利率年4.5%~14.6%
(固定金利)
遅延損害金年18.0%
契約期間1年間
(審査のうえ自動更新)
担保・保証人不 要

限度額は最大500万円・金利4.5%~14.6%と、銀行カードローンとしては平均的な条件です。

ただし、ハイブリッドカードのキャッシング枠よりはどちらも良い条件になっています。

とくに上限金利が14.6%ですので、ハイブリッドJCBでリボ払い(金利18.0%)する場合より、3.4%も金利が低いのは利息面で有利です。

また、最小金利は4.5%ですので、設定される限度額によっては金利が下がるというのもメリットです。

このように条件によっては、山形銀行カードローンのほうが有利な条件で借入できる
こともあります。

申込自体もネットで完結し来店も必要ありませんので、こちらのカードローンを選択するのも良い手です。

まとめ

ハイブリッドカードのキャッシングを利用すれば、現金を借り入れできます。

事前に設定しておけば、借入時に審査などもないため、ATMから手軽かつ迅速な借り入れが可能です。

「急な出費で困った!」このような時に利用すれば、お金のピンチを乗り切ることができます。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談