貸し入れ金とは

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

友人や家族とお金の貸し借りをしたときでもほとんどの人は忘れないように、メモや記録を付けていると思います。

個人的な貸し借りですらそうなのですから、もし会社の資金を貸し入れした場合は、当然しっかり貸し入れ金について理解して管理する必要があります。

今回は貸し入れ金とは何なのか、いつ返済するのか、という基本的な部分が分かっていない方のために、貸し入れ金とは何なのか、どんな種類があるのかをわかりやすく説明します。

貸し入れ金はいわゆる借金のこと

貸し入れ金をわかりやすい言葉で表現すると「借金」ということができます。

つまり銀行などの金融機関からお金を受け取り、事前に定められた期限が来たら利息を付けて返さなければならないお金のことです。

多くの方は借金という言葉にあまり良い印象は持っておらず、借金と聞くと悪いイメージを抱くかと思います。

しかし、会社では「運転資金」や「設備資金」として銀行などから貸し入れを行うのは全く珍しいことではなく、当たり前のことなのです。

会社が行う貸し入れ金は利用目的によってこの二つに分類できます。

  • 運転資金:従業員の給与や仕入れなどに必要な資金
  • 設備資金:設備や施設の増築を行うのに必要な資金

売り上げが現金として手に入るのにはある程度の期間がかかりますので、その段階で運転資金が必要になった場合は運転資金の貸し入れをする必要があります。

また、設備に投資を行えば多くの利益を生むことができるが、そのための元手がない場合などは、資金が集まるのを待つよりも貸し入れを行った方が良いため、設備資金の貸し入れを行います。

このように健全に経営が行えていても貸し入れ金が必要となる場合はあるため、貸し入れ金は必ずしも悪いものではないのです。

ただし、これはあくまでも貸し入れ金をちゃんと管理して返済が行えればの話ですので、その場しのぎの貸し入れで目先の問題を解決するだけでは悪いものなってしまいます。

貸し入れ金の種類は4つ

貸し入れ金には利用目的で運転資金と設備資金の2つに分類できると説明しましたが、それ以外にも貸し入れ期間や貸し入れの仕方による分け方で以下の4種類存在します。

証書貸付返済の期限や回数、返済金額を貸し入れ時に細かく設定する方法
主に1年以上の貸し入れに使用する
手形貸付返済日を定めて一括で貸し入れ金を返済する方法
主に1年以内の貸し入れに使用する
手形割引商品と交換で現金の代わりに受け取った手形を担保にして融資を受ける方法
当座貸越契約時に設定した限度額内で貸し入れ、返済を行う方法
貸し入れのたびに審査を行う必要がない

これらの分類は貸し入れ金の試用目的ではなく、どうやって貸し入れを行うかという分類となります。

このページを見ている皆さん方は当然貸し入れ金がいうまでに必要かという期限や置かれた状況が違うはずですから、最も適した貸し入れ方法を選んでください。

当然どの方法でも審査に通過しなければ貸し入れを行うことはできませんので、続いては審査に通過するためのするための大事な貸し入れ金の依存度について説明します。

関連記事をチェック!

9211view

手形貸付とは

手形貸付とはどのような融資なのでしょうか? この記事では、まずそもそも手形とは何なのか、そして本題である手形貸付の特徴や、審査方法、仕分け、メリット・デメリットなどについて解説していきます。 手形...

関連記事をチェック!

1126view

貸金業法が準用される債権譲渡~債務者への通知は誰がする?

貸金業者が借主に対して持っている債権は財産として独自の価値を有しており、債権者である貸金業者はいつでも他人に債権譲渡することが可能です。債権は自由に売買できることは民法466条において定めがあります。...

貸し入れ金依存度を申込前に確認

審査の時に大事になるのは、行おうとしている貸し入れ金が総資産の中でどれくらいの割合を占めているかを示す「貸し入れ金依存度」という数値です。

「貸し入れ金依存度=貸し入れの合計(長期貸し入れ金+短期貸し入れ金+割引手形+社債)÷総資産」という式で算出できます。

文字通り、貸し入れ金に対してどの程度依存しているかということですので、一般的にはこの値が低いほど経営は健全に行われていると判断できます。

業種適正貸し入れ金依存度
卸売55%
製造65%
その他30%

適正とされる貸し入れ金依存度は業種によって異なり、上の表の数字を超えると危険だと判断されることが多いです。

もちろん貸し入れ金依存度だけで融資の可否が判断されるわけではありませんが、貸し入れの申込時には事業計画の説明なども行わなければなりませんので、貸し入れ金依存度がいくつなのかというのはちゃんと把握しておきましょう。

関連記事をチェック!

4092view

借入依存度とは総資産の中で借入金の割合を示す指標

会社の財務状態や健全性を示す指標はたくさんありますが、銀行融資の審査の際によく使われる指標として「借入金依存度」という指標があります。 借入金依存度とはどのような指標なのでしょうか?また、自社が銀行...

まとめ

貸し入れ金とは何かをまとめると、銀行などの金融機関から貸し入れしているお金のことで、一言でいえば借金のこととなります。

貸し入れ金は使用目的によって運転資金と設備資金に分けることができ、貸し入れの形式で証書貸付、手形貸付、手形割引、当座貸越に分類することができます。

審査がありますので貸し入れ金依存度を中心とした会社の経営状況をしっかり把握することが重要と言えます。

貸し入れ金=借金によって事業が成り立たなくなるということがよくあるため、貸し入れは悪いことというイメージがあるかもしれません。

しかし、それは貸し入れ自体が悪いのではなく、しっかりとした返済計画を立てず、無鉄砲に貸し入れを行うことが悪いのです。

会社の貸し入れというのは一般的に考えられている借金ではなく、会社を運営していくうえでなくてはならないものですので、必要な資金を計画的に貸し入れしている限りは悪いことではありません。

関連記事をチェック!

2872view

【即日工面】お金を用意する方法と借りる理由/頼み方!

急にお金が必要になった時、何と言って借りればいいのでしょうか? 正直に理由を話してもいいものかどうか迷いますね。 しかし、いくらネットで検索しようと、正解なんてありません。 そこでこの記事では、...

関連記事をチェック!

11364view

2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

「すでに銀行や消費者金融のカードローンで借り入れしているけど、お金が足りなくてもう少し借り入れがしたい。」 この記事を読んでいるのはそういう人だと思います。 「他社借入があると、審査に通らないって...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    プロミス
    アコム
    プロミスレディース

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談