消費者金融の借金を返さないとどうなる?

消費者金融からお金を借りて返さないとどうなってしまうのかご存じでしょうか。お金がないから借金は返せない、や返したくてもないものはないと開き直っても消費者金融は諦めません。借金を返さない人には必ず督促をします。

しかし消費者金融からいくら督促を行っても借金を返さない人がいます。もちろん消費者金融は黙って見過ごすことありませんが、どのような手順で督促が行われ最終的にはどうなってしまうのかご説明します。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(仮名)
年齢:55歳
性別:男性
職歴:地域密着の街金を30年近く経営

消費者金融は電話やメールで督促しても自宅まで取立てしない

消費者金融が隆盛を極めた1980年から2000年にかけて、消費者金融からお金を借りても返さない借主に対して督促担当者は結構厳しい取立てをしていました。

そもそも消費者金融は各地方都市に有人店舗を構えて営業しているのが普通で、現在のように自動契約機だけが置いてあることはなかったのです。

大手消費者金融の営業所には、最低でも5人から6人程度の従業員がいたためなかなか借金を返済しない借主には自宅を訪問し督促することが普通です。

しかし現在の消費者金融は貸金業法改正によって貸付上限金利が30%以上減額され、営業所の統廃合や無人店舗の設置を余儀なくされ営業所は無人化されてしまいました。

営業店舗があっても無人なら借主の自宅まで督促に行く人はいませんね。

地元密着型の経営をしている中小消費者金融で、しかも借主は地元民という場合は現在でも借金回収のために自宅を訪問することもあります。

ところが全国貸付対応している大手消費者金融をはじめとして、同じ全国貸付対応している中小消費者金融は借金を返済しない借主の自宅まで取立てに行くことはないのです。

でもお金を貸して利息と元金を回収することが目的の消費者金融が、借金を返さない借主を黙って放置することは考えられません。

その通り借金を返さない借主に対して、消費者金融は指をくわえて見ているだけではありません。

前述の通り自宅まで押しかけて訪問することはありませんが、借金を返さない借主には手順を踏んでしっかり督促を行います。

借金を返さない状態でそのまま放置してしまうと最終的にはどうなってしまうのか、消費者金融が行う督促手順についてご説明しましょう。

関連記事をチェック!

大手消費者金融は取り立てをしないって本当?

大手消費者金融の支払い期日に遅れれば、借金返済督促をされたとしても取り立てが行われることはありません。 テレビや映画のように自宅に乗り込んできて家財道具や電化製品を持っていくことはないのです。脅...

消費者金融の借金を返さないと最終的には給料を差押えされる

先に結論からご説明すると、消費者金融からお金を借りても返さない状態が長期間続いた場合、最終的には給料の1/4を差押えされます。

長期間返済しないまま滞納しているということは、利息や元金はもちろんのこと延滞金もかなり加算されていることでしょうから、金額は結構増えていることでしょうね。

給料を差押えされるということは、消費者金融が借主の勤務先へ出かけて経理担当者や総務担当者と話し合いをするのではなく、給料差押命令が裁判所から郵送されるのです。

差押命令書には差押えした給料はどこに振り込むのか、いつまでに振り込むのかといった内容が書いてあり、消費者金融の借金を全額支払い終わるまで差押えは続きます。

給料の差押えは手取り給料が33万円以下の場合は1/4、手取り給料が33万円以上の場合は差押えの上限はありません。

消費者金融はどちらか金額が多い方を選ぶことができます。33万円の1/4は8万2,500円ですから差押えされる借主にとってはかなり痛手ですね。

なお手取り給料が50万円の場合は33万円との差額である17万円を差押えされてしまいますので、どちらにしても給料の差押えをされたのではまともな生活ができませんね。

それに裁判所から差押え命令が会社にまで届くということは、消費者金融の借金があることがバレてしまうばかりか、滞納していることもバレます。

給料が差押えされたことが社内の噂になってしまい、とてもではありませんが普通の精神状態で勤務を続けることは難しくなってしまうでしょう。

最悪会社を退職せざるを得ない状態になってしまったら、ますます悲惨な結果となりますね。

関連記事をチェック!

消費者金融の差し押さえはいつされる?

消費者金融の借金を長期滞納していると差し押さえされることがあります。差し押さえは裁判所の命令によって行われるため決して避けることはできません。 しかし差し押さえについてどのような流れで行われるの...

消費者金融の借金を返さないとブラックになる

消費者金融がちょっとやそっと借金を返さないからと言ってもすぐに給料を差押えするわけではありません。

差押えするまでには少なくとも4、5カ月かかりその間消費者金融は何とか返済滞納している借主と連絡を取るためにあらゆる手段をとってきますが、それでも借金を返さない場合に限って給料を差押えするのです。

消費者金融からお金を借りて4、5カ月も借金を返さないのは長期返済滞納です。

一般的に借金を返さない期間が3カ月を超えた時点で、長期返済滞納者として信用情報機関に金融事故があったことを報告します。

金融事故とはすなわちブラックですね。一度ブラックになってしまうと、いくら消費者金融へ借金を返済したとしても金融事故情報は消えません。

長期返済滞納情報は最低5年間信用情報機関に登録されてしまい、その間お金に関する契約の審査に大きく影響することは免れません。

例えば他社借入があってカードローンを利用していることや、クレジットカードを利用している場合は金融事故情報が登録された時点で、それほど期間をおかずして利用を停止されてしまうでしょう。

銀行や消費者金融、クレジットカード会社は借主の借入情報を定期的に確認していますので、確認できた順番からカードローンやクレジットカードは使えなくなってしまいます。

もちろん新規に申し込んだとしても審査に通ることはありません。カードローンはともかくクレジットカードが利用できないのは現代生活において不便極まりないですね。

有料道路を使っている人はETCカードが使えない、クレジットカードで公共料金を支払っている場合や携帯電話料金、生命保険料を支払っている場合は「お支払いができませんでした」と未納通知が届きます。

関連記事をチェック!

金融事故とは

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよ...

関連記事をチェック!

ブラックリストとは、本当にあるの?

借金を滞納するとブラックリストに載る。よく言われることですがブラックリストは存在しないことをご存知でしょうか。 そんなはずはない、カードローンやクレジットカードの審査で落ちたことあるよ。疑問な点...

消費者金融の借金を返さない場合の督促手順

消費者金融の借金を返さないと自宅まで取立てに来ることはないとしても、消費者金融は手順を踏んで督促してきます。

長期返済滞納者として金融事故登録をすることや、給料差押えするのは消費者金融が返済しない借主に督促をしても何の連絡もない場合です。

それでは消費者金融はどのような手順で借金を返さない借主に対して督促をしてくるのでしょうか。

返済期日を過ぎると電話やメールで督促される

返済期日から3日程度遅れると、借主の携帯電話に電話がかかってくることや、メールで消費者金融からお知らせが届きます。

ただし電話の内容やメールの文章は「返済期日に遅れていますが、いつなら返済可能でしょうか」のようにお伺いを立ててきます。

決して借主に怒鳴ることや、脅迫するような言い回しはしません。法律で取立てする場合の言動や態度が規制されているからです。

関連記事をチェック!

消費者金融を滞納して言い訳してもすぐバレる!督促への正しい対処法とは?

消費者金融で借りたお金を滞納してしまい、再三の督促に困って思わず嘘の言い訳をしてしまったという人もいるのではないでしょうか。 そのときはうまい言い訳で納得してもらえたと喜んだかも知れませんが、実...

返済期日から2カ月以内には督促状が郵送されてくる

何度電話連絡してもなかなか借金を返さない状態が続くと、さすがに消費者金融は借主に返済する意思がないと判断します。

消費者金融から督促状が郵送され、督促状には支払期限が書いてあります。消費者金融によっては一括返済の請求書を同封してくることもあります。

返済期日から3カ月以内には催告書が郵送されてくる

信用情報機関に金融事故を登録する前に、消費者金融から催告書が郵送されてきます。催告書は消費者金融からの最後通牒だと考えて差し支えありません。

消費者金融の借金を返さないまま放置し続けると法的措置を取りますのように、最終連絡期限を書いてきます。

料金滞納で裁判にはなりたくない!無視できない催告書とは

返済期日から4カ月以内に裁判所から支払督促申立書が郵送されてくる

裁判所から支払督促申立書が郵送されてくるということは、消費者金融が裁判所に手続きを行ったということです。

支払督促申立書が郵送されてきて2週間以内に異議申し立てをしなければ、そのまま強制執行によって給料を差押えされてしまうのです。

滞納で簡易裁判所から届くモノ【訴状と支払催促どう違う】

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談