馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

【第7回】紹介屋という驚きの闇金

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

借入していた闇金を完済したのにも関わらず、またもや借入の地獄へと落ちようとしていた、没落人生まっただ中のナカです。

関連記事をチェック!

【第6回】やっと借金完済!しかし私は性懲りもない人間だった

闇金街道まっしぐらだった、ナカです。前回、闇金で完済できる日が分からずに不安になり、財政的にも苦しくなってきたので、新しい消費者金融を探し始めたというお話をしました。 消費者金融で苦しい思い...

闇金と大手消費者金融の返済に追われ、精神的に疲弊していた自分。闇金の返済が終わった後、何故かお金をまた借りたくなる衝動に駆られます。今回、ニ度目の闇金を借りてしまった時のお話をします。

執筆者の情報
名前:ナカ馬 ゆうき(仮名)
年齢:32歳
利用した貸金業者数:7社(内闇金2社)

二カ所から借りてこいといわれる

100万円なら直ぐに貸してくれるというので、尻っぽを振りながらその条件に耳を傾けていると、二カ所別の消費者金融の名前を聞かされます。実は、この二つからであれば、50万円づつ借入をすることができるといわれたのです。

最初、何をいっているのかよくわかりませんでした。何か、提携をしている場所があるのだろうか?くらいにしか思わなかったので、そのまま話を続けてもらいます。

「とりあえず、身分証明証はあるだろうから、職業だけは誤摩化さず、年収や使途目的、また他の内容はこういった感じで申し込んでくれ」といわれたのです。

つまり、偽装しろといっているのです。完全に、犯罪の上塗りですが、この状態であってもまだまだ自分では気づけていませんでした。

気づけていないならまだしも、さらにはお金を借りれる裏技だとすら思っていました。今思えば、本当に情けない精神状態だったと思います。そして、ここから一気にたたみ込まれたのです。

時間が無いから急いでほしい

二カ所から借りるということは、その場に行かなくてはいけません。さらに、一方は金利にある場所では無かったので、電話での申込ということになりました。

その時は、午前10時。午後2時までには、どうにか二カ所から借入してもらわないと困ると、焦らされたのです。

もし、今日中にできないと非常に困ったことになるなど、何故こちらが借りるのを急がせます。休みであったことが幸か不幸か、驚いたことに、自分でも午前中までに全てを終わらそうと思ってしまったんです。

まず、独立店鋪を持つ金融業者にいきました。大手消費者金融では、全て借り入れができなかったのですが、いわゆる中小金融というヤツに乗り込んだ訳です。

中小企業の場合、今では少し厳しくはなったのですが、基本的にはブラックでも審査を通過させることがあります。返済能力があれば、返す力さえあれば、融資をしてくれるのです。

そこでは、いわれた通りに嘘で固めた申込内容を伝えます。対応してくれた方も怪しむ様子は無く、丁寧に対応をしてくださいました。本当に、申し訳無かったと今でも思っています。

そして、1時間程度の審査時間があった後、50万円を融資してくれることが決まったのです。まず、一カ所目では50万円を調達できました。

次は、電話での申込です。そこの業者は本社が神奈川県にあり、僕は山梨県に住んでいたので行けません。とりあえず、携帯電話で申込ができる番号へかけた後、こちらでも嘘の内容をペラペラ話します。

結果的に、融資された金額は40万円でした。あっという間に、僕は90万円を手に入れることができたのです。ブラックなのにも関わらず、何故こんな簡単にお金が手に入るのか、今考えると恐ろしい時代だったと思ます。

どんどん自分の借金が膨れ上がっていく感覚も麻痺してしまい、どうでも良いとしか思えなくなっていきます。とにかく、当100万円には満たなかったものの、時の自分にとっては満足できる借入ができたのです。

悲惨な事件が起きる

さて、提携でもしていると思っていたので、これで終わり方と思い闇金に電話をかけます。すると、90万円か…と、少し落胆したようでしたが、「お疲れさま」と、一言だけねぎらいの言葉をもらいます。

そして、次に出た言葉が「今からいう口座に、70万円を振り込んでください」です。一瞬、何を言っているか分からなかったのですが、その声が鬼気迫るものがあったので、慌てて振込にいきます。

いきなり強気になってきたので、怖くなってしまったのです。

何か振り込んで、そこから精査するのかと思いきや、それで終わりだったのです。「振込完了ですね。かしこまりました」の一言で、この騒動は集結します。

そうです、僕が利用してしまったのは、闇金でいう「紹介屋」だったのです。紹介屋というのは、ただその人が借りれそうな中小企業などをチョイスして、そこから満額いっぱい借りさせます。

そして、それを紹介したということで、借入した分の殆どを振り込ませて逃げてしまうのです。

こちらとしては、もう振り込んでしまいましたし、返還要求もかなり難しいところがあります。結果的に、僕は騙されてしまったのです。

もちろん、90万円分は普通に借りてしまい、そこから70万円を支払っているので、残りは20万円です。自分で使えるお金は20万円しか残らず、何と70万円の借金を午前中で背負ってしまったことになったのです。

絶望の日々がはじまる

少し前までは、あっという間に90万円を調達したことで諸手を上げて喜んでいたのですが、逆に間では一気に借金まみれです。

多重債務者なのにも関わらず、そこにまた借金を追加させてしまったのですから、これは本当に大事件です。

数百万円の借金を背負うことになり、もうとてもではないですが、アルバイトでは返していけません。手取りが10万円前後では、どう頑張っても普通の人と同レベルの人生を歩ことはできないので、完全に絶望です。

自分は、このまま返済ができなかったら、どうなってしまうのかと真剣に悩みました。また、当時も彼女はいたので結婚の話もチラホラ現れます。

当然、正社員になったところで、この借金。口が裂けても、このレベルの借金を背負っているなんて言えませんよね。どうすれば良いか、本当にこの時には路頭に迷いました。

関連記事をチェック!

【第8回】多重債務者として苦労する日々

前回、ニ度目の闇金を利用してしまう大失敗をしたナカです。 闇金を返済したらそのまま、真面目に働き、そのまま返済を続けていけば普通の生活が待っていたのに…。 その時、毎日後悔をし続けます。そ...

この記事の執筆者

ナカ馬 ゆうき
10数年前、運転免許証を取得しようと、消費者金融での借入をすることを思いつきました。ミュージシャンを目指していた頃であり、アルバイト生活で収入も少なかったことから、一気に大金を手に入れられる手段を覚え、これを機会に見境無く数多くの消費者金融で借入をしてしまいました。ブラックとなり、そのまま闇金にまで手を出してしまう始末。滞納をしてしらばっくれるようになり、ついには取り立てに。その後、弁護士へ相談し、債務整理などを経て今では安定した生活を送れています。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    プロミス
    アイフル
    アコム
    新生銀行カードローン レイク

    特徴で選ぶカードローン

    カードローン探してみる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    関連する記事

    おすすめ記事

    条件で探す
    閉じる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    カードローン申込体験談