りそな銀行のカードローンは専業主婦でも借りられる?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

様々な理由があって会社を辞めて夫の収入だけで生活をしなければならないこともありますね。

ですが、夫の給料が減少したとか子供が私立の学校に進学するなどの理由からお金が必要になることがあります。

今回は専業主婦でもりそな銀行のカードローンが利用できるかに関して調べました。

専業主婦でも借りられるか?

男性からは専業主婦は働かなくてもいいから楽だと思われることがありますが、実はそんなに楽な物ではありません。

毎月の夫の給料だけで、必要な物をそろえていかないといけませんし、子供がいれば子供の習い事やイベントにも出席をしなければなりません。

そうなると、どうしても夫の給料だけではやっていけない場面も出てきますので、カードローン等の利用を考えます。

ここでは、りそな銀行のカードローンを専業主婦が利用できるかに関してご紹介します。

収入のない専業主婦は借りれない

りそな銀行のカードローンは、以下のような利用できる人の要件が記載されています。

  • 年齢が満 20 歳以上、満 60 歳未満の方
  • 継続安定した収入のある方
  • 保証会社の保証が受けられる方

これらの要件のうちで「継続安定した収入がある方」のところには、「継続安定した収入があればパート・アルバイトの方も可」との注意書きがあります。

つまり、収入のない人の場合には利用することはできないという事になります。

カードローンの中では、「専業主婦・学生の方はご利用できません」との注意書きもありますので、利用することはできません。

専業主婦で今のままの状態では、りそな銀行のカードローンは利用できないことになっていますが、お金が必要な時には何とかしたいですよね。

お金が必要となることが分かっていて、少し時間的に余裕がある場合には、以下に示すような方法でお金を用意することを考えてください。

収入があるなら申し込みは可能

お金が必要になることがどうしても避けられないような場合には、アルバイトでもパートでもいいのでとにかく継続安定した収入があるようにしましょう。

りそな銀行のカードローンは継続安定した収入がある場合には、申し込みができるようになっています。

収入額によって限度額などが決定されますが、カードローンの場合には必要な時に使って、返済さえできれば、何度でも借り入れができる事になります。

働き始めると、収入が増えるのでそれだけお金の管理は楽になりますし、カードローンに申し込みもできます。

継続安定した収入と聞くと、ある程度の収入をが必要で働く時間も長くないと難しいというイメージを持つかもしれないですが、決してそんなことはありません。

できる範囲で働くことさえできれば、何ら問題はありません。

まれなケースですが夫が自営業などをしているのであれば、そこでパートなどの契約をしてもらって幾らかの収入をもらうようにしてもいいですね。

普段から節約を心掛ける

以上のように収入を増やすことができるのであれば良いのですね。

ただ、子供が小さくて外に働きに行くことができない等の理由がある場合にはパートやアルバイトをすることは難しいですよね。

そんな時には、普段から節約に心がけるようにしてみましょう。

節約をすることは、それだけ外で働いて貯金できるようにするのと同義になります。

節約をするだけで、多ければ一ヵ月に5万円以上貯金することだって可能になります。

一番効率よく節約すできるのは、食費に関してです。

例えば、夫の昼食をお弁当にするだけでも、一ヵ月で最低でも2万円ほどの節約ができます。

おかずを昨日の夕食のあまりものを利用することができて、利用している食材も安く買えるもの等を利用することができるようになれば、3~4万円の節約が可能になります。

これに、電化製品の無駄な利用をしない、待機電力をカットする、水の利用方法を工夫する等の事をすることで5万円以上のお金を節約することもできます。

普段からこれらの事に注意して、使わない時には積極的に貯金をするようにして、必要な時はその貯金を利用するようにすると良いです。

食事のメニューを工夫したり、調理したり電化製品の利用を細かにチェックする手間は増えますが、お金を借りなくても良くなります。

今月ピンチ!金欠で給料日前にお金があと500円!

夫に内緒でお金を借りたいなら

主婦の場合には、お金が必要になってもできれば夫には内緒にしておきたいと思う人が多いですよね。

中には夫に収入を増やすように言うよりも、自分でできる事なら自分でやってしまいたいと思っている人も多くいる事でしょう。

夫に内緒でお金を借りれるようにするには、どのようにすればいいのでしょうか?

パートやアルバイトを探す

りそな銀行のカードローンを利用する場合でも同じなのですが、カードローンの利用を考えた場合には自分で継続安定した収入があることが重要です。

ですので、継続して働けるアルバイトやパートを見つけるようにすると良いですよ。

少額でも収入がある場合には、カードローンを申し込むことができますし、カードローンを利用しなくていい場合には貯金をすることだってできるようになります。

長くパートやアルバイトをすることができるのであれば、給料を上げることだって可能になります。

働く先によってはアルバイトやパートから正社員への登用が可能なところもあります。

個人事業主として働く

もし、住んでいる地域で働きに行ける場所がない場合や、時間はあるけど在宅していないといけない場合にはクラウドソーシングなどを利用するのもいいですね。

できれば、それで個人事業主として登録すると良いですよ。

個人事業主になったら夫の扶養から外れなくてはならないと思っている人も多くいるかもしれないですが、実は扶養に入ったまま個人事業主になることは可能です。

所得税に関しては、青色申告をすることで手にできるお金を増やすことも可能になります。

個人事業主の場合には、報酬から経費を差し引いたものが所得と扱われます。

基本的に所得が38万円を超えると扶養の範囲を超えますが、青色申告の場合には収入から65万円を引くことができる事があります。

その結果、収入から必要経費と65万円を差し引いた金額が38万円を超えなければ扶養範囲内となります。

ただし、社会保険に関しては要注意が必要です。

夫の加入している健康保険などに確認して個人事業主でも扶養として加入できるか、加入できる場合の収入の上限はいくらかに関して確認するようにしておきましょう。

関連記事をチェック!

2view

照会記録開示書2

...

照会記録開示書2

急にお金が必要な時には

お金が必要になるまでに時間がある場合には、何かしらの準備などができますが、どうしても急にお金が必要になることもあります。

りそな銀行のカードローンを利用するのは専業主婦では難しいですので、以下のような方法でお金を用意するようにしましょう。

不用品を販売する

家の中を整理整頓すると、意外に売れるものを見つけることができます。

例えば着なくなった衣服や読まなくなった本、聞かなくなったCDや見なくなったDVD、使わなくなったゲームソフトなどです。

子供用品などは、用意したものの結局使わなくて保管しているものもあると思います。

それらのものをリサイクルショップなどに販売する事でお金を手にすることができます。

ゲーム関係のものや子供用品などは比較的高く買い取ってもらえる場合もあります。

もし、近くにリサイクルショップがないとか、リサイクルショップでは安すぎて売りたくない場合にはフリーマーケットを利用すると良いですよ。

今はメルカリやラクマなどのネットを利用したフリーマーケットもあります。

関連記事をチェック!

96010view

意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

お金がないとき、最も手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日の内にお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不...

短期のアルバイトを探す

アルバイトの中には、即日報酬を受けとれて、一日で一万円程度を手にできるものも少なくありません。

これらのアルバイトを、必要な金額になるまで続けてお金を作ることも可能です。

これらの仕事をするときには、どうしても家族の理解と協力が必要になりますので、必ず最初に家族で話し合うようにしましょう。

関連記事をチェック!

3458view

今月ピンチ!すぐお金が必要!日雇いバイト、日払い現金手渡しの方法や注意点まとめ

お金がない、すぐにお金が欲しいときに、即金を作るのに役立つのが日雇いバイトです。 そんな日雇いバイトですが、初めてやってみようと思っている人には、ハードルが高く思うこともあるでしょう。 そこで、今...

他のカードローンを探す

りそな銀行のカードローンは専業主婦は利用することができませんし、消費者金融の場合には総量規制のため利用することはできません。

ですが、中には専業主婦の方でも利用できるカードローンがあります。

ネットなどで「専業主婦 カードローン 申し込み可能」と検索すると、専業主婦でも申し込みが可能な金融機関を探すこともできます。

例えば、横浜銀行や千葉銀行などという地方銀行のカードローンは申し込みが可能なところが多くあります。

まとめ

りそな銀行のカードローンは専業主婦が利用することはできません。

お金が必要になった場合には、必要になるまでの時間によって様々な方法がありますので、自分に合った方法でお金を用意するようにしましょう。

すぐにでもお金が必要な時には、不用品を売るとか専業主婦でも利用できるカードローン等を検討すると良いですね。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談