学生ローンのおすすめは3社で決まり!【比較してみた】

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

はっきり言いましょう。 学生ローンのおすすめは3社で決まりです。 何も迷う必要はありません。 学生ローンは学生ローンを扱う専門の消費者金融が行っており、学生でも気軽に借りられるのが魅力です。

学生がお金を借りるときに最も気になることは、本当に収入があるの? アルバイトしているの?と疑われる可能性ですよね。 筆者がおすすめする学生ローンなら在籍確認はありません。 だからといって嘘の申告はダメですよ。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営
この記事はこんなひとにおすすめ

今回の記事は以下の人におすすめの内容です。

  • 学生ローンのおすすめの会社が知りたい人
  • 学生ローンを初めて利用する人
  • 学生ローンのメリット、デメリットが気になる人

学生ローンとは

学生ローンとは、消費者金融が学生向けにお金を貸付けるローンのことです。

消費者金融と言っても大手消費者金融ではなく中小消費者金融が扱っており、大学や短大、専門学校に通っている学生、または予備校生が貸付対象者です。

ただし学生ローンで借りるためには、年齢が20歳以上でなければなりません。 また借りられる金額も総量規制にしたがって年収の1/3までと決まっています。

関連記事をチェック!

133view

学生ローンとは?【仕組みを知って安心借入】

学生も社会人と同様に友達付き合いや資格取得、サークル活動などに意外とお金がかかるものです。 このような、日々のアルバイトだけではどうしてもお金が足りない場合に利用するのが学生ローンです。 しか...

学生ローンとは?【仕組みを知って安心借入】

学生ローンは中小消費者金融が扱っている

学生ローンを利用したことがある人ならご存じかもしれませんが、学生ローンを扱っているのは中小消費者金融です。

中小消費者金融が学生向けに貸し出ししているローン商品のことで、一般の消費者金融に比べて金利が若干安めになっているのが特徴です。

高田馬場付近に学生ローンを扱っている消費者金融が集まっていることが多く、東京だけでなく全国的に貸付を行っている学生ローンもあります。

学生ローンでお金を借りても必ず卒業までに借金を全額返済しなければならないことはなく、社会人になっても引き続き返済していくことが可能です。

ただし年齢制限が35歳までとしている学生ローンもありますので、利用する際は公式サイトをよく確認の上申し込むようにしましょう。

高田馬場のおすすめ3つの学生ローン

筆者がおすすめする学生ローンは全国貸付対応で金利が安く、アルバイト先の記入がなく、在籍確認もない消費者金融です。

しかもインターネットからでも申込みができ、平日12時くらいまでに申込みを完了させれば、その日のうちに振込キャッシングしてくれる消費者金融です。

さらに、これらの学生ローンは親の仕送りだけでも、お金を借りられる可能性があるのです。

なぜなら借入申込書にアルバイト先の記入欄がないからです。 アルバイト先の記入欄がなく、しかも在籍確認がなければ、親の仕送りだけで返済していくことも可能ですね。

もちろん前項で説明したとおり、お金を借りた以上は返済期日をきちんと守ることが重要です。 アルバイト先の記入がない、在籍確認がないからといって安易にお金を借りるのはおすすめしません。

紹介するおすすめの学生ローンは以下の3つです。

◆アミーゴ
・貸付金利年:14.4%から16.8%
・申込みから融資実行まで1時間
・即日融資は14時までに契約完了させること
◆学生ローンのご相談ならアミーゴへ

◆キャンパス
・貸付金利:年14.4%から16.8%
・申込みから融資実行まで1時間
・即日融資は平日12時までに契約完了させること
◆ヤングローン・学生ローンのキャンパス

◆イーキャンパス
・貸付金利:年14.5%から年16.5%
・申込みから融資実行まで1時間(来店契約は30分)
・即日融資は平日12時までに申込完了させること
◆学生ローンなら高田馬場のイーキャンパス

それぞれの会社ごとの特徴を詳しく確認して行きましょう。

関連記事をチェック!

510view

学生ローンのアミーゴ

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は学生ローンのアミーゴについて説明したいと思います。 この記事はこんな人にオススメ 今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。 学生ロー...

関連記事をチェック!

103view

キャンパスの学生ローンでお金を借りる方法

資格取得の勉強、恋愛、友人たちとの付き合いなどなど、お金が必要になることが多いですね。 今回はキャンパスの学生ローンを利用してお金を借りる方法を調べました。 この記事はこんな方におすすめ 今回ご...

アミーゴ

消費者金融名アミーゴ
金利14.4%~16.8%
借入限度額50万円まで
返済期間最長60回(5年間)
返済方式借入金額スライドリボルビング方式
貸付対象者20歳以上の安定した収入のある人

株式会社アミーゴは1982年より、高田馬場で学生ローンを取り扱っている老舗消費者金融です。 30年以上学生ローンを専門に取り扱っている消費者金融であるため、学生ローンのノウハウは他の消費者金融よりも豊富で、様々な学生のニーズに答えてくれます。 また、家族に学生ローンの事実を隠したい人にも、アミーゴはおすすめです。 学生ローンを利用したことについて家族に連絡することはありませんし、契約書類も会社名がバレないように送ってもらえます。

キャンパス

消費者金融名キャンパス
金利14.4%~16.8%
借入限度額50万円まで
返済期間最長60回(5年間)
返済方式借入金額スライドリボルビング方式
貸付対象者20歳以上の安定した収入のある人

ヤングローン、学生ローンを取り扱っているキャンパスも、アミーゴと同じようにおすすめの消費者金融です。 比較してもらえば分かりますが、キャンパスとアミーゴの条件はほぼ変わりません。 学生ローンとして利用しやすい条件がそろっている他にも、キャンパスは土曜日も10時から17時半まで電話受付をしています。 学生ローンもインターネットでの申込みに移行している影響か、土日の営業を行う会社が減っています。 このような状況の中、土日でも申し込みができるというのは大きなメリットですね。

イーキャンパス

消費者金融名イーキャンパス
金利14.5%~16.5%
借入限度額80万円まで
返済期間最長60回(5年間)
返済方式借入金額スライドリボルビング方式
貸付対象者20歳以上の安定した収入のある人

イーキャンパスは学費や海外留学などのために、学生ローンを利用したい人におすすめの消費者金融です。 学費や海外渡航目的専用のローンが、イーキャンパスには用意されており、一般の学生ローンよりも低金利で借入が可能です。 また、学生を卒業した後に社会人になってからでも追加融資は利用可能で、社会人の追加融資であれば最高80万円まで借入ができます。

【番外】こちらも人気!友林堂

高田馬場ではなく、最寄り駅が池袋にはなりますが、学生ローンの友林堂も人気の消費者金融です。

消費者金融名友林堂
金利12.0%~16.8%
借入限度額30万円(目的ローンの場合50万円)
返済期間36回(3年間)
返済方式元金自由返済

友林堂の特徴は返済方法が元金自由返済という点です。 元金自由返済というのは、毎月の利息の支払だけ行い、元金の返済額は自分で自由に選択できる契約です。 例えば、10万円の借入を行っているときの初回の利息は、大体1,400円程度となるため、初回の返済金額は利息の1,400円以上であればいくらでもいいのは嬉しいですね。 学生の場合、試験期間やゼミやサークルの合宿など、返済金額を毎月一定で用意できない可能性もあります。 そんなときに、最低返済金額が少額である友林堂の元金自由返済は非常に助かります。

18歳の未成年者でも借りれる学生ローンもある

基本的には学生ローンは20歳以上を対象にしたローン商品であるため、18~19歳の未成年の学生は利用ができません。 しかし、これから紹介する消費者金融であれば、18~19歳の未成年でも利用できる学生ローンを取り扱っているため、借入ができる可能性があります。 これから3社紹介しますが、会社ごとに特徴がありますので確認して行きましょう。

アイシーローン

消費者金融名アイシーローン
金利10.0%~20.0%
借入限度額50万円まで
返済期間最長60回(5年間)
返済方式借入金額スライドリボルビング方式
貸付対象者18歳以上の安定した収入のある人

アイシーローンはアイシー企画株式会社が経営している消費者金融で、学生ローンの他にも社会人向けのフリーローンも取扱いがあります。 学生ローンは18歳以上であれば、申し込みを受け付けてもらえますが、審査は必ず行われるため、だれでも利用できるわけではありません。 しっかりとアルバイトを行い、収入があることを証明できるようにしておきましょう。

カレッヂ

消費者金融名カレッヂ
金利17.00%
借入限度額50万円まで
返済期間最長60回(5年間)
返済方式元金返済自由設定方式
貸付対象者高卒以上で安定した収入のある人

学生ローンのカレッヂは、高卒以上の学生であればだれでも申し込みができるので、未成年の人でも利用できます。 また、カレッヂの大きな特徴は、セブン銀行のATMを利用して借入や返済が行える点です。 中小消費者金融のローンは、返済方法は銀行振込が主流であるため、地方銀行利用の場合には振込手数料が安くはありません。 また、銀行振込よりもATMで返済を行った方が気軽に行えるため、関東以外の学生にもおすすめです。

フレンド田

消費者金融名フレンド田
金利15.0%~17.0%
借入限度額50万円まで
返済期間最長60回(5年間)
返済方式元金自由返済方式
貸付対象者高卒以上で安定した収入のある人

学生ローンフレンド田も、高卒以上であれば未成年も借入れできる可能性があります。 また、フレンド田は1976年創業の会社で、アコムやアイフルの設立よりも古くから経営している会社です。 高田馬場で学生ローンを初めておこなったのも、フレンド田と言われているほど古い会社であるため、安心して借入ができる点は他の会社よりも優れています。 また、営業時間中であれば即日融資にも対応しているため、急ぎのときにも重宝します。

学生ローンに申し込みができる人とは

おすすめの学生ローンを取り扱っている消費者金融を紹介してきましたが、学生ローンはだれでも利用できるものではありません。 学生ローンを利用するときには、まず各所費者金融の年齢の条件を満たしているか確認しましょう。 学生ローンによっては18歳以上から受付してくれるところと、20歳以上のみ受け付けの金融機関に分かれているため、年齢によっては利用できない可能性があります。 また、大学生や専門学生以外の学生の場合には、利用できない学生ローンもあるため、予備校生などは気を付けてください。 そして、一番のポイントですが、学生ローンは基本的にアルバイトを行って安定した収入がなければ利用できません。 収入がそれほど多くなくても良いので、借入のときは、何かのバイトを初めてから学生ローンの申し込みを行いましょう。

学生ローン5つのメリット

実は大手消費者金融のカードローンも、20歳以上の学生の利用が可能です。 しかし、学生ローンは独自のメリットもあるため、学生が借入れを行うのであれば学生ローンの方がおすすめです。 そこで、どのような点が学生ローンのメリットであるか、5つのポイントに分けて解説します。

①学生ローンの金利は学割金利が魅力

大手消費者金融の金利は標準で年18.0%、金利が安いプロミスでも年17.8%です。

学生はローンの返済をするにしても、お金があまりありません。 アルバイトと言っても月に10万円以上稼ぐことは難しいですよね。

そうなるとどうしても気にせざるを得ないのが金利です。

大手消費者金融は学生だからといって学割金利になるわけではありません。しかし学生ローンの金利は総じて安く設定されており、標準金利で年16.8%です。

金利が安ければ利息が安いため、利息が安ければ返済しやすいとなるのが学生ローンの魅力です。

大手消費者金融よりも年利換算で1%以上安いのは、金欠の学生にとっても嬉しいですよね。

②学生ローンは基本的に在籍確認がない

学生ローンでお金を借りるには学生証と健康保険証、運転免許証などの書類があればOKです。

もちろん収入があることを示す収入証明書を提出すれば、より良い条件でお金をキャッシングできますが、たとえ収入証明書がなくてもアルバイトさえしていれば比較的審査も簡単です。

しかも今回おすすめする学生ローンは、在籍確認がありません。

在籍確認がなければアルバイト先に気を使うこともなく、在籍確認の連絡がされたおかげでアルバイト先に消費者金融からお金を借りることがバレる心配もありません。

当然ながらいきなり学生ローンで50万円貸してほしいと申し込みした場合は、本当に仕事しているのか?と在籍確認されることや収入証明書の提出を求められることもあります。 しかし、10万円から20万円以内の貸付金額なら在籍確認していません。

ただし、在籍確認がないということは、アルバイトをしていると嘘を言ってもいいとか、嘘がまかり通るなどと思ってはいけません。

いくら学生でも、学生ローンでお金を借りたら利息をつけて返済しなければならないのです。 返済能力がないのにお金を借りてしまったのでは、毎月きちんと返済できませんよね。

毎月きちんと返済できないと返済滞納したことが信用情報機関に登録されてしまい、しょっちゅう返済滞納を繰り返す常習者になると、金融事故として登録されてしまいます。 金融事故として登録されると、返済滞納を解消しても借入審査に通過できないないなどデメリットが大きいです。

関連記事をチェック!

471view

在籍確認なしの学生ローンおすすめ3選!口コミも要チェック

学生ローンを利用するときに、アルバイト先の人などに、なるべくバレたくないと思うものです。 そこで、学生ローンを申込むに当たって、不安なのがアルバイト先への在籍確認です。 しかし、学生ローンでも在籍...

関連記事をチェック!

4638view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

③親の同意なしで借り入れできる

学生ローンは基本的に、保護者や両親の同意なしで借入ができるため、家族にローンの相談をする必要がありません。 また、保証人も不要で、だれにも相談することなく自分の責任で借入れできます。 また、家族への連絡がどうしても必要になった場合には、必ず契約者へ、家族に連絡を行ってよいかの確認が行われるため、勝手に自分以外に連絡が行くこともありません。 ただし、20歳未満の学生ローンを利用するときには、保護者の同意が必要になるケースがあります。 このような場合は、消費者金融によって対応が異なるので事前に確認しておきましょう。

④即日融資が可能

学生ローンは大手消費者金融と同じように、当日中に借入れができるため即日融資を受けられます。 「明日までに学費やサークル費を支払わなければならない」と、急なお金の調達に頭を悩ませている人にもおすすめです。 ただし、学生ローンで即日融資に対応してもらえるのは、消費者金融が営業している時間帯のみです。 また、遠隔地で銀行振込での借入を希望する場合には、銀行の営業時間の関係もあるため、14時以降の申し込みは翌日の融資になる危険性が高いです。 即日融資を銀行振込でしてもらいたいときは、当日の午前中に申込みすることをおすすめします。

⑤大手消費者金融よりハードルが低い

アコムやプロミスなど大手消費者金融でも、安定継続した収入がある学生なら、パソコンやスマホ、自動契約機から借入申込みができます。

大手消費者金融は全国的に名前が知られており、お金を借りるにしても安心して借りられますね。

しかし、即日融資に対応している大手消費者金融に申込みをしようとしても、審査や金利は学生であっても一般社会人と変わることがなく、学割などで優遇されることはありません。

まして安定継続した収入の証明のためには、学生でも同じバイト先でアルバイトを1年程度続けなければ、なかなか審査には通りません。

そして最も厄介なのが勤務先への在籍確認です。

アルバイトをしている身で消費者金融から在籍確認されるのは、アルバイト先に迷惑をかけるのではないかという心配がありますよね。 そして何より、バイト先から消費者金融からの在籍確認ではないかと疑われてしまう心配があります。

消費者金融は個人名で電話をかけてきます。 「〇〇さんはいらっしゃいますか?」のように、知人を装ってかけてくるものの、仕事の最中に個人的な電話がかかってくるのはちょっとマズいですよね。

アルバイト先によっては、「この忙しいときに個人的な電話なんて常識がないやつだ」と思われてしまう可能性もあります。

やはり学生は、社会人としては半人前であるため、できれば在籍確認は避けたいでしょう。

必ずと言って良いほど在籍確認の電話をかける大手消費者金融は、学生でも申込み可能ですが借りるにはちょっとハードルが高いですね。

関連記事をチェック!

112view

学生ローンと消費者金融の違いって何?

学生はサークルに友人との旅行に飲み会に…と何かにつけお金が必要なものです。 学生がお金を必要なときに調達するための方法としては、学生ローンや消費者金融がパッと思い浮かびますが、これらの違いをきち...

学生ローン3つのデメリット

学生ローンのメリットを5点ほど紹介してきましたが、一般的なカードローンと比較するとデメリットとも捉えられる点もいくつかあります。 次は学生ローンのデメリットについて3つ紹介します。

①追加で借入できない

学生ローンはほぼ全てが証書貸付という仕組みで行われます。 この証書貸付とは、ローンを組むたびに契約書を交わして契約を行うかたちとなっているため、追加の借入を行いたい場合には再び契約を結ばなければなりません。 一応、ほとんどの学生ローンを取り扱っている金融機関は、追加融資の窓口を用意してはいます。 しかし、申込者の借入状況などの確認を行う会社もあるため、気軽に借入ができるとは言いにくいです。 対して、大手消費者金融が行っているカードローンは、契約時に決めた借入限度額内であれば何度でも追加借入ができるため、追加借入が気軽に行えます。

②返済方法が限られている

学生ローンに限りませんが、中小消費者金融の場合には大手金融機関と提携をしていないため、返済方法が限られているという点もデメリットです。 ほとんどの学生ローンの返済方法は、店舗(店舗備え付けATM)での返済か、銀行振込の2択となっています。 ただし、学生ローンを取り扱う消費者金融の店舗は、基本的に1店舗しかないため、店舗近くに住む場合を除いて、銀行振込での返済がメインとなります。 大手消費者金融であれば、コンビニや大手銀行のATMから気軽に返済ができたり、ネットバンキング経由で家にいながら返済ができたりします。 学生ローンの返済手段が少ないことは、デメリットですね。

③無利息期間がない

大手消費者金融のアイフルやアコムなどは、初めての利用であれば30日間無利息で借入れできるサービスを行っています。 しかし、同じ貸金業者でも学生ローンを取り扱う消費者金融で、このようなサービスを行っているところはほぼありません。 無利息期間を有効活用できれば、お金を借りたとしても利息を払うことなく、利用できるのではないでしょうか。 状況によっては金利の低い学生ローンよりも、大手消費者金融のカードローンの方が良いこともあるのです。

学生ローンの審査

学生ローンの審査は大体20~60分程度で完了するとされていますが、審査自体は大手消費者金融と同じように、申込者について詳しくチェックが行われます。 ここでは、審査時にどのようなことをチェックされているのか、また審査に必要となる書類などを解説します。

必要書類

学生ローンの申込時に必要となる書類は、基本的には本人確認書類のみとなります。 本人確認書類は、学生証で他にも健康保険証や運転免許証、パスポートのいずれかの提出が一般的です。 これらの本人確認書類が用意できなければ、いくら収入のある学生であっても学生ローンの利用はできません。 店舗で申し込みする場合には、本人確認書類を持っていくのを忘れないようにしましょう。

審査でチェックされること

審査でチェックされる内容は、まず申込書に記入した内容に間違いがないかを確認されます。 例えば、提出した本人確認書類と申込書の内容が異なっている場合には、嘘の記載をしたと判断されるため審査落ちしやすいです。 また、申し込み者の収入と借入希望額が釣り合っているかも、チェックされます。 消費者金融の経営について定めている法律に、貸金業法というものがありますが、この法律で、貸金業者は年収の3分の1以上の融資を行ってはいけないと定められています。 したがって、アルバイトの収入が年間50万円しかないにもかかわらず、20万円ものお金を借りようとしても審査にはとおりません。 さらに、学生ローン会社は、他社の学生ローンをすでに利用している人の情報を、個人信用情報期間を経由して確認します。 申込の段階で、嘘の記述をしていないかの確認もされるのです。

審査の難易度

学生ローンの審査の難易度は大手消費者金融と比較すると、比較的易しいと言われることが多いです。 たしかに、学生ローンであればアルバイトとしての勤続年数が短くても、審査では不利にはなりにくいため、難易度が簡単と言われるのもあながち間違いではありません。 しかし、審査が易しいからと言って収入のない人でも利用できるわけでは、決してありません。 さらに、審査はしっかり行われるため、嘘の収入状況などを記入してもバレてしまう可能性が高いので絶対に行わないようにしましょう。

学生ローンの注意点

学生ローンの申込時にはいくつか注意しなければならない項目もあります。 次は学生ローンの利用前に確認しておきたい項目を確認して行きましょう。

契約書の写しが郵送される

学生ローンの契約は直接消費者金融の窓口で契約する方法と、インターネットで契約する方法の2種類があります。

直接窓口に行って契約した場合は、その場で審査が行われ審査に通ればすぐにお金を借りられる上に、契約書の写しもその場で受け取ることが可能です。

しかし、インターネット契約の場合は、契約書の写しが自宅に郵送されることに注意しましょう。

親元を離れて一人暮らししているなら問題はありませんが、親と同居している場合は親バレする可能性があるため、店頭契約をおすすめします。

利用限度額は低い

今回おすすめの学生ローンは、どれも融資限度額は50万円です。

しかしアルバイトをしていない場合は、借入金額は10万円から20万円以内にしておきましょう。

学生で10万円と言うと大金ですよね。

金利が年16.8%でも、返済するまで毎月4,500円ずつ返済した場合、3年程度はかかります。 20万円を借りた場合は、毎月の返済額は1万円近くになってしまいます。

本気でアルバイトに取り組んでいるならともかく、親の仕送りで返済を考えているなら必要最低限の金額を借りるようにしましょう。

パート主婦顔負けでアルバイトの収入が、年収150万円以上あるならもちろん融資限度額50万円まで借りることも可能です。

ただし収入証明書の提出や在籍確認があることは承知しておいてくださいね。

関連記事をチェック!

231view

学生ローン限度額は?いくらまで借りられるの?増額のコツも紹介

学生ローンは学生にとって簡単に借りれるローンとして身近な存在ですね。しかしこれから学生ローンを利用しようと考えている学生にとって、借入限度額はいくらまでなのか、いくらまで借りられるのかも気になりますね...

関連記事をチェック!

2698view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

学生ローンはアルバイトをしていなくても借りれる?

原則として学生ローンでお金を借りるにはパートやアルバイト収入があることが条件です。しかし学生ローンのなかにはアルバイト先名記入不要、在籍確認不要としている業者もあります。

だからといって親の仕送りで返済しようと思っても、借りる金額によっては生活が圧迫され返済滞納になってしまうこともありますね。

3カ月以上返済滞納してしまうと遅れた日数分だけ延滞金が発生するだけじゃなく、長期返済滞納者として信用情報に登録され、他の金融機関が見たらブラック認定されてしまいます。

長期返済滞納した、やばい、と急いで入金しても長期返済滞納のブラック情報は消えません。金融事故が登録されてしまうと返済滞納を解消してから5年間情報が残ります。

学生ローンを借りる期間によっては社会人になってからクレジットカードが作れない、自動車ローンの審査に通らないこともありますので注意が必要ですね。

関連記事をチェック!

4638view

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよね。...

関連記事をチェック!

6435view

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は完済して時効期間まで回復しない

信用情報を開示したときに、信用情報に問題を発見してしまったら、強い衝撃を受けてしまいます。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。 今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、...

親バレや学校バレはなく借りれる

学生ローンからお金を借りると学校に確認の電話が入るとか、親に確認の電話が入ってばれてしまうのではないかと心配になりますね。

学生ローンを扱っているのは中小消費者金融だということをご説明したように、消費者金融は法律によって借入の事実を第三者に明らかにすることは禁止されています。

ですから学生ローンでお金を借りたとしても親バレや学校バレは心配しなくてもOKですよ。

ただし学生ローンを扱う業者から本人へ連絡が取れないとなると、学校に電話が入ることや親元に電話が入ることがあります。

もちろんその場合でも消費者金融名を出すことはありませんが、電話での喋り方でなんとなく借金の取り立てかな、と思わせる独特な雰囲気があることから勘が鋭い人だと「借金のことですか」と逆に学生ローンの業者に聞いてしまうこともないとは言えません。

当然借金のことですかと聞かれてはいそうですと答える業者はいないとしても、口を濁す漢字で「やっぱり借金のことか」と察する場合もありますね。

またネットから申し込むと契約書類が自宅に郵送されてしまうことから、親と同居している学生がお金を借りた場合に、本人宛の封筒を開けられてしまうと学生ローンでお金を借りたことが完全にバレてしまいます。

どうしても学生ローンで借りていることを知られたくないのなら、直接店頭で契約することをおすすめしたいと思います。

学生ローンの利用方法

学生ローンを初めて利用するときには、借入方法や返済方法をどのようにして行うか分からない人もいるのではないでしょうか。 そこで、学生ローンの利用方法について代表的な方法を解説します。

学生ローンの借入方法

学生ローンの借入方法は基本的に、店頭での受取か銀行での振込のどちらかとなります。 店頭での受取の場合には、学生ローンを経営している消費者金融の店舗で契約を行い、そのまま現金でお金を受け取ることになります。 一方、銀行での振込であれば、インターネットや電話からの申し込みでも、店舗に訪問することなくお金を借りられるのです。 ただし、銀行振込の場合には、銀行の営業時間でなければ振込に対応してもらえないため、平日の15時以降は翌営業日の振込となります。

学生ローンの返済方法

学生ローンの返済方法も、借入方法と同じように店頭で直接行うか、銀行での振込を行うかのどちらかが主流です。 高田馬場などに住む場合には、店舗で直接返済した方が手数料分お得に利用できますが、遠方の場合には交通費と天秤にかけながら検討してください。 また、返済日は大手消費者金融と違って自分で選択できることが多いため、アルバイトの給料日や仕送りの受取日に合わせて決定しましょう。

学生ローンはいくらまで借りられるの?

学生ローンで借りられる最高限度額は50万円であることが多いです。しかし学生ローンを扱っているのは中小消費者金融ですから総量規制によって年収の1/3までという制限があります。

例えば年収が90万円あれば30万円まで、年収が60万円あれば20万円までが借りれる限度額と考えておきましょう。

ただし最初から総量規制いっぱいまで貸してくれるかどうか、それは審査の内容によって異なることから、年収が90万円あっても初回利用限度額は10万円になってしまうこともあります。

授業料の支払いでどうしても総量規制いっぱいまで借りたいと言うなら、授業料の納付書を学生ローン店頭窓口まで持ってくようにすれば総量規制の範囲内で貸してくれるかもしれませんね。

関連記事をチェック!

4077view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

関連記事をチェック!

231view

学生ローン限度額は?いくらまで借りられるの?増額のコツも紹介

学生ローンは学生にとって簡単に借りれるローンとして身近な存在ですね。しかしこれから学生ローンを利用しようと考えている学生にとって、借入限度額はいくらまでなのか、いくらまで借りられるのかも気になりますね...

学生ローンは必要最低限を借りよう

審査の内容によっては本当は10万円だけ借りたいのに、利用限度額が20万円に設定される場合もあります。

しかし当初の目的であった10万円ではなく20万円まで借りてしまうと、返済金額が多くなることや返済期間が長くなることは必至ですね。

あまり多く借りてしまうと返済滞納した場合に延滞金の額も多くなってしまうため、学生ローンで借りるなら必要最低限にしておくことです。

学生ローンの金利は消費者金融に比べれば多少低いと言ってもそれほど低いわけではありません。

お金を借りても延滞することなく無理なく返済していくためには必要最低限を借りること、そして返済期日は絶対守ることを実施しましょう。

関連記事をチェック!

196view

学生ローンの返済に遅れるとどうなる?

学生ローンでお金を借りたいと思っても返済に遅れたときのことを考えると、なんだか怖いなあと不安になりますよね。テレビや映画のようにヤクザまがいの怖いお兄さんが取り立てに来るのではないか、お金を借りている...

大手消費者金融の金利は学生でも高い

アルバイトをしていて安定継続した収入がある20歳以上の学生なら、大手消費者金融のアコムやプロミス、アイフルやSMBCモビットなど全国的に有名な消費者金融からお金を借りれます。

しかし金利については学生だからといって割引されるわけでもなく、一般社会人と同じような金利体系です。一般社会人はサラリーマンや派遣社員など、学生アルバイトに比べれば給料も高く多少金利が高くても返済可能です。

でも学生はアルバイトで一生懸命稼いでも年中金欠なのが普通です。サークル活動にお金がかかり、友達との飲み会でもお金がかかります。

親から仕送りしてもらってもとても間に合わないため、アルバイトで生活費の穴埋めをするのが普通ですね。

大手消費者金融の金利はパソコンやスマホ、無人契約機などから契約できるメリットや、カードの発行によってコンビニATMから借入や返済ができる便利さがあってもネックになるのは金利です。

大手消費者金融の金利は次のようになっています。

・アコム:年18.0%
・プロミス:年17.8%
・アイフル:年18.0%
・SMBCモビット:年18.0%

もちろん最低金利も年3.0%や年4.5%とはなっていますが、最低金利が適用されるのは最高融資限度額である500万円や800万円を借りた場合です。

学生の場合適用される金利は上記の通り標準で年18.0%です。

それに学生がお金を借りれると言っても、収入がアルバイトのため不安定と判断されてしまい、年収60万円から100万円あったとしても初回利用限度額は10万円から多くても15万円程度と低いです。

借入金利は消費者金融としては標準金利ですが、学生にとってはかなり厳しいですね。

学生が借りるとしたら大手消費者金融よりも、学割金利が適用される学生ローンがおすすめです。

銀行カードローンの金利と比較すると学生ローンの金利は高い

銀行カードローン安定継続した収入のあるアルバイト学生でも審査の内容によって借りることができます。

借入金利を比較しても銀行カードローンの標準金利は年14.5%です。

イーキャンパスやアミーゴ、キャンパスなどの学生ローンでも最低金利は銀行カードローン並みですが、最低金利は誰でも適用されるわけではありません。

それに対して銀行カードローンは学生にでも適用されるため、確実に金利を安く借りたい場合は銀行カードローンがおすすめです。

ただし銀行カードローンの審査は厳しくアルバイトの年数は最低でも1年以上、年収は最低でも100万円以上などの条件がつく場合がほとんどです。

学生ローンの金利は高くても金利なしで借りれる?

学生ローンのアイシーローンの金利は上限金利で年20.0%と若干高めになっていますが、この金利が適用されるのは借入金額が10万円未満の場合です。

借入金額が10万円以上になると金利は自動的に年18.0%と低くなります。しかし年18%の金利は大手消費者金融と同じですね。

金欠の学生にとっては厳しい条件となりますが、アイシーローンの面白いところは初めてアイシーローンを利用する場合30日間無利息サービスを受けれることです。

つまりお金を借りても30日以内に返済すれば利息なしで借りれるのです。30日以内に返済できる見通しがある場合はアイシーローンでちょい借りしてみるのも良いですね。
アイシーローン 新宿駅南口より徒歩2分

お友達を紹介すると金利が低くなるアイシーローン

アイシーローンは30日間無利息サービスだけでなく、お友達を紹介するとお友達1人につき年1.0%借入金利が低くなる大特典があります。

アイシーローンの基準金利は年20.0%ですが、1人お友達を紹介すると金利は年19.0%、2人お友達を紹介すると金利は年18.0%のように徐々に引き下がり、10人友達を紹介すると借入金利は何と年10.0%まで安くなります。

学生で友達が多い人はアイシーローンを利用すると安い金利で借りれそうですね。

関連記事をチェック!

1010view

【アイシーローンの審査や評判】親バレしたくない学生も必見!

皆さんこんにちは、馬三郎です。 アイシーローンは学生に対して、積極的に融資を行っているという情報がありますが、審査や評判はどのようになっているのでしょうか。 また、学生が借りる場合、親にバレずに借...

学生ローンの金利で利息計算するにはどうすれば良いの?

学生ローンの金利や消費者金融の金利、銀行カードローンの金利を比較しても実際利息をいくら支払うのか実感できません。

金利が安ければ利息が安くなるのはわかっていても、どれだけ利息が安くなるのか計算方法だけは知っておきましょう。

利息の計算式は次の通りです。

・利息額=借入金利(借入残高)x金利/365日x借入日数

例えば学生ローンで10万円を30日間借りて、借入金利が16.5%の場合の利息の計算式は次のようになります。

・利息額=10万円x0.165/365×30=1,356円

利息額は借入残高によって常に計算されますので、返済によって借入残高が少なくなれば利息負担を軽くなります。

また利息は日割り計算が基本ですから、借入日数が10日なら10日分の利息、借入日数が20日なら20日分の利息を支払うだけで良いのです。

 

Q&A:学生ローンに関する6つの質問

学生ローンについて、おすすめの消費者金融の紹介から実際に利用するときの方法まで、様々な情報を紹介しましたが、まだまだ伝えきれていない情報が幾つかあります。 そこで、学生ローンに関して気になる6つの質問について回答していきます。

留学費用を借りるのにおすすめの学生ローンは?
海外留学を行う予定がある人は返済方法が少ないため、留学費用は学生ローンでは借りない方が良いでしょう。 留学費用は非常に高額となるため、両親と相談の上金融機関の教育ローンの利用をおすすめします。
奨学金を借りれない場合、学費は学生ローンで借りられる?
奨学金が借りられない場合の原因は、成績など様々な理由があるため、学生ローンで学費を借りられる可能性は十分あります。 ただし、学生ローンは奨学金よりも借入金額が少なく、金利も高いため学費への利用はおすすめできません。
学生ローンの返済期間はどのくらい?
学生ローンの返済期間は多くの場合は、3~5年間と設定されることが多いです。 また、学生を卒業したとしても、一括返済を請求されることは少ないため、卒業後も返済や借り入れができる可能性が高いです。
バイクや車を学生ローンで買うのはおすすめ?
バイクや車などを購入するときには、学生ローンよりも低金利なマイカーローンの利用ができるため、そちらで借入をした方が良いでしょう。 中古車の購入や維持費の支払などで貯金が足りない場合には、学生ローンを使用するのもありと言えます。
免許代は学生ローンで借りられる?
学生ローンの利用目的は基本的に自由であるため、自動車免許の取得費用にももちろん利用可能です。 ただし、自動車学校への入学費用は20万円前後必要となるケースもあるため、学生ローンだけでは全額支払えない可能性もあるので気を付けてください。
子供が学生ローンでお金を借りている疑いが…親が契約内容を確認することはできる?
保護者であったとしても、基本的には成人した子供の契約内容を確認することは本人の同意がなければ行えません。 ただし、学生ローン利用者の子供が未成年である場合には、保護者がローンの状況を確認できるため、消費者金融へと申し出てみましょう。

まとめ

学生ローンは、高田馬場に店舗を置いている3つの消費者金融がおすすめです。 しかし、学生の内にローンを利用してしまうのは、返済の面を考えると非常に危険です。 利用前に本当にローンでお金を借りなければならないか、もう一度考え直して、どうしても利用する場合には、借入は返済可能な金額内にとどめておきましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談