三井住友銀行カードローンの必要書類は何がある?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

三井住友銀行カードローンは、銀行ならではの低金利で借りられることはもちろん、大手という安心感もあります。

そのため、利用したいと思う人は多いでのですが、カードローンを申し込むときには必要な書類があります。

今回は、三井住友銀行のカードローンに申し込むときの必要書類に関して調べましたのでご紹介していきます。

三井住友銀行カードローンの申し込み時に必要な書類

カードローンを申し込む際には、あらかじめ書類を用意しておいた方が良いです。

銀行系のカードローンですので、準備する書類が多いのではと思うでしょうが、大まかに言えば「本人確認書類」と「収入証明書」の2つがあれば申し込むことができます。

ただ、この2つの確認書類が非常に大事であり、不備があれば審査通過できなくなってしまうこともあります。

では、申し込みの際に必要となるこれらの書類について、これから詳しく解説していきます。

審査に必要な書類①「本人確認書類」

本人確認書類とは、申し込みをした人がその人本人なのかを確認するために必要な書類となります。

ここで本人確認用の書類を提出できない場合には、申込者が本人ではないと判断されてしまい、申し込みを断られてしまいます。

ただ、三井住友銀行のカードローンを申し込むときに、既に三井住友銀行の口座を持っている場合には、本人確認書類不要で申し込むことができます。

しかし、三井住友銀行に届け出ている情報(氏名や住所)が異なる場合には、改めて本人確認書類を提出しなければなりません。

本人確認書類として認められているものは?

提出する本人確認書類には、以下のようなものがあります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  • マイナンバーカード(マイナンバー通知書は不可)

これらの書類は顔写真が付いているため、1つを提出するだけで本人確認書類とすることができます。

しかし、以下のような書類は顔写真が付いていませんので、2つ以上の書類を提出しなければ本人確認書類とはなりません。

  • 各種健康保険証
  • 住民票

なお、運転免許証などのように顔写真が付いていない書類を提出する場合は、先に三井住友銀行のカードローンプラザ(0120-923-923)に電話して確認するようにしましょう。

住所相違には注意が必要

カードローンに申し込む際は、今現在住んでいる住所を記入します。

大抵の人は、自宅の住所と本人確認書類の住所が一致しているのですが、学生で住所を実家に残しているなど、本人確認書類の住所を変更していない人もいます。

現住所と本人確認書類の住所が違う場合には、顔写真が付いている書類1つを提出しても本人確認とはなりません。

その書類とは別に、以下のような書類も必要になります。

  • 住民票
  • 公共料金の領収証、請求書

公共料金の領収書は、電気や水道、ガス、NHKなどであり、現住所が記載されているものを準備しましょう。

ただし、携帯料金の領収書や請求書は書類として認められません。

現住所と本人確認書類の住所が違う場合も、申し込みをする前にカードローンプラザに電話することをおすすめします。

なお、学生の場合は生年月日が記載されている学生証であれば本人確認書類にできることもありますが、カードローンにおいては本人確認書類とはなりませんので注意が必要です。

関連記事をチェック!

521view

お金を借りる際の身分証明書とは

銀行や消費者金融などでお金を借りる場合は本人確認書類として身分証明書を提出しなければなりません。 しかし身分証とは一体どの様な書類なのでしょうか。カードローンでお金を借りたいけれども身分証として何を...

関連記事をチェック!

500view

消費者金融等で必要な本人確認書類とは

消費者金融などからお金を借りる際に、必ず必要となるのが「本人確認書類」です。 当然、本人確認書類を提出しなければ借りることができませんが、一口に「本人確認書類」と言われても、どのような書類を提出すれ...

審査に必要な書類②「収入証明書類」

カードローンに申し込む際に、いくらお金を借りたいのかを記入することになります。

この申込金額が50万円を超える場合には、本人の収入を証明する書類が必要になります。

基本的には申込金額が50万円未満であれば、これらの書類を用意する必要はないのですが、場合によっては提出を求められることもあります。

収入証明書類として認められているものは?

提出することができる収入証明書類には、以下のものがありますので自分で用意しやすいものを選ぶようにすると良いですね。

  • 源泉徴収票
  • 課税証明書(所得証明書)
  • 給与明細書
  • 納税証明書
  • 住民税決定通知書
    (税額通知書)
  • 確定申告書

これらの書類は、必ず最新のものを用意して提出するようにしましょう。

このうち、給与証明書の場合には最低でも直近の3ヶ月以内のものを用意しましょう。

場合によっては賞与分と直近の連続した6ヶ月分の給与証明書の提出を求められることもあります。

書類の集めやすさと提出時に手間がかからないものとしては、源泉徴収票や確定申告書等があります。

確定申告書の場合には、税務署印や税理士印があるものが必要ですが、電子申告(e-Tax)の場合には税務署などの印は必要ありません。

収入証明書が必要になるケース

収入証明書が絶対に必要となるケースは、申込金額が50万円を超える場合です。

これ以外は基本的に収入証明書の提出を求められることはありませんが、以下のような場合には50万円の申し込みでも収入証明書の提出を求められる可能性があります。

  • 他社借り入れが多い
  • 他社借入で過去に延滞している
  • その他の信用情報がそれほど良くない

カードローンで借りられる上限については、貸金業法の総量規制が有名です。

貸金業法は消費者金融などの貸金業者に適用されますので、銀行カードローンには適用されません。

しかし、銀行カードローンは自主規制によって借りられる上限が決められています。

三井住友銀行の場合、カードローンの借入上限は総量規制と同じ「年収の3分の1」と定めており、それを超えないためにも正確な年収の把握が必要となります。

そのため、既に他社で多くの借入をしている場合、収入証明書の提出を求めてきます。

また、カードローンを融資する以上はきちんと回収しなくてはなりませんので、信用情報がそれほど良くない人の年収をきちんと把握するために、収入証明書の提出を求めます。

三井住友銀行が収入証明書を求めてきた場合に、書類を出さなければ審査に通ることはできませんので、必ず提出するようにしましょう。

ただ、中には収入証明書を提出したのに審査落ちしたと言っている人もいますが、書類を提出したからといって審査通過できるとは限りません。

収入証明書の提出を求めるのは、きちんと審査をしたいからですので、提出を求められたから審査通過は間違いなしと思わないようにしましょう。

関連記事をチェック!

3592view

収入証明書はどこで手に入る?新卒は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半で解説し...

必要書類を提出する方法

三井住友銀行カードローンに申込をする際に、必要な書類をどのように提出したら良いかがわからない人もいるのではないでしょうか。

三井住友銀行カードローンの場合、申込方法によって提出の方法が異なります。

ここでは、それぞれの申込方法において、どのように書類を提出すれば良いのかを解説していきます。

①WEB上でアップロードする場合

三井住友銀行カードローンは、パソコンやスマートフォンを利用してWEB上で申し込みができます。

WEB上で申し込みをした場合、必要書類もWEBで提出します。

提出の手順は、以下のとおりです。

  1. スマートフォンやデジカメで書類を撮影
  2. 三井住友銀行カードローンのページへアクセス
  3. 「書類のご提出はこちら」をクリック
  4. 「三井住友銀行カードローン(目的別ローン)書類アップロードサービス」から撮影した書類をアップロード

まず、本人確認書類や収入証明書をスマートフォンなどで撮影します。

その後に三井住友銀行カードローンのページへアクセスし、「書類のご提出はこちら」というところをクリックします。

別ウインドウで書類アップロードサービスが開きますので、そこから撮影した書類を提出します。

アップロードサービスのページには「本人確認書類のご提出」「収入証明書類のご提出」「その他書類のご提出」の3つがありますので、提出する書類ごとにアップロードしましょう。

なお、提出した書類が誰のものかを確認するために、「カナ氏名」「生年月日」「電話番号」を入力しなければなりませんので、入力ミスに注意しましょう。

関連記事をチェック!

38view

WEB上でログインして三井住友カードローンを利用する方法

三井住友銀行のカードローンは、IDを設定することで、SMBCダイレクトにログインして様々な処理を行うことができます。 三井住友銀行カードローンが使えるATMは多くありますが、外出できない時などはイン...

②三井住友銀行のローン契約機(ACM)で提出する場合

三井住友銀行の店舗には、ローン契約機(ACM)が設置されています。

ローン契約機(ACM)から申し込む場合は、機械にスキャナーがありますので、そこに書類を読み込ませることで提出できます。

書類の提出方法ではこれが最も簡単で早い方法であり、自分で書類を撮影することやアップロードする必要がありません。

補足:書類提出時には文字ボケ等に注意しよう

必要書類をローン契約機(ACM)のスキャナーで提出する際は、案内の指示に従っていればほぼ不備はでないでしょう。

しかし、自分でスマートフォンやデジカメで撮影したものをWEB上でアップロードする際は、文字バケに注意しましょう。

文字バケした書類をアップロードしても、三井住友銀行の方で内容を正確に確認できず、再提出を求められます。

また、自分で撮影をする際にやってしまいがちなのが、自分の影によって内容が読みにくくなることです。

こちらについても再提出を求められることになりますので、自分の影で書類が読みにくくなっていないかを確認し、内容がはっきり写っているものを提出するようにしましょう。

関連記事をチェック!

44view

三井住友銀行カードローンの無人契約機でできる事

カードローンを申し込むときに便利に使えるのが無人契約機です。 今回は三井住友銀行カードローンの無人契約機でできる事に関して調べました。 無人契約機でできる事 三井住友銀行カードローンを申し込...

必要書類の提出が面倒と思っている人へのアドバイス

三井住友銀行のカードローンに申し込みをするのに、書類を提出しなければならないことに手間を感じる人もいるでしょうし、初めてであればきちんと提出できるか心配な人いるでしょう。

しかし、必要書類の提出は絶対であり、書類なしで申し込むことはできません。

また、自分の書類は提出するのが嫌で、WEBやローン契約機(ACM)であれば偽造したものや別人のものを提出してもバレないのではと考える人も少なからずいると思います。

ですが、書類の偽造や別人の書類を使うことは法律的にもNGですので、絶対にやめましょう。

本人確認書類不要でお金を貸してくれるところはありません

カードローンは、申込者と三井住友銀行、保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス)と信用を基にお金を借りるものです。

そのため、申込者は違う人に融資を行ってしまうと、基本とする信用が崩壊してしまいます。

それを防ぐためにも、本人確認書類によって本人かどうかを確認する必要があります。

これは、三井住友銀行に限った事ではなく、お金を融資する際には必ず行われる確認作業です。

つまり、本人確認書類なくしてお金を借りることはできないということであり、絶対に必要な書類です。

もし、本人確認書類の提出が不要なところからお金を借りたいと思っているのであれば、その人はお金を借りること自体を諦めることしか選択肢はありません。

消費者金融で50万円未満なら収入証明書不要

カードローンを借りられるところは、銀行以外に消費者金融もあります。

消費者金融の場合も本人確認書類書類の提出は必須であり、収入証明書の提出は条件によって異なります。

消費者金融で収入証明書の提出が必要となる条件は、以下のとおりです。

  1. 申込金額50万円超
  2. 「申込金額」+「他社借入総額」が100万円超

これらのうち、どちらかに該当する場合は収入証明書の提出が必要となります。

なお、ここでいうところの「他社借入」とは、他の貸金業者からの借入のことを指します。

このことは貸金業法で定めていることであり、消費者金融はそれを遵守しなければなりません。

消費者金融からお金を借りる場合も、申込金額が50万円以下であれば基本的に本人確認書類だけで申し込むことができますが、他の借入状況などによっては収入証明書の提出を求められる可能性があります。

面倒でも必要書類を偽造するのは犯罪です

必要書類を偽造すること「公文書偽造罪」となり、偽造した書類を使うと「偽造公文書行使罪」に問われることになります。

そのため、カードローンの審査に通ることができないだけでなく、犯罪として処罰されることになります。

自分の書類を面倒だからといって、さらに面倒な偽造をする人はほぼいないと思いますが、どうしても審査通過したいために、収入証明書を偽造する人はいるかもしれません。

しかし、それをやってしまえばバレた時に刑罰が課せられることになりますので、書類を偽造しようなどということは絶対考えないようにし、正規の書類を提出するようにしましょう。

関連記事をチェック!

1190view

借入申込みの虚偽記載は詐欺!?他人事でない融資詐欺とは

カードローンなどの借入申込書の虚偽記載は詐欺になるかもしれないってご存知ですか? 借入申込書には正確な情報を記入しましょう。 詐欺であることを立証するには難しい面もあって、虚偽記載はすべて詐欺行為...

まとめ

三井住友銀行のカードローンを申し込むときには、必要書類をあらかじめ用意しておくのが良いですね。

基本的には運転免許証などの本人確認書類だけで申し込むことができ、申込金額が50万円を超える場合には収入証明書も準備しましょう。

ただし、審査の状況によっては本人確認書類の提出後に収入証明書の提出を求められることもありますので、2つの書類を準備しておくとスムーズに手続きができます。

どのような書類を準備すれば良いか不安な人は、申し込みをする前にカードローンプラザに電話することをおすすめします。

必要書類を確認して、しっかりと準備してから申し込みしましょう。

 

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談