馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」~金利や借入・返済方法~

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

皆さんこんにちは、馬三郎です。

今回はイオン銀行カードローン「カードローンBIG」について説明したいと思います。

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」について

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」について

※イオン銀行公式WEBサイトより引用

イオン銀行は、2007年に設立されたネット銀行です。

イオンショッピングモールやコンビニなどに専用のATMが設置されていますので、お買い物のときにも便利に利用できることが強みであります。

イオン銀行は、個人に向けてカードローンでの融資も提供しています。

また、借入限度額が300万円以下なら収入証明書類の提出が必要ありませんので、気軽に申し込めるカードローンだとも言えるでしょう。

金利(実質年率) 3.8%~13.8%
対象者満20歳以上65歳未満の本人もしくは配偶者に安定した収入がある方
使用目的自由(事業性資金は除く)
最高限度額30万円~800万円
返済日毎月7日
遅延損害金(実質年率)19.8%
収入証明書原則不要額300万円以下

利用するための条件

イオン銀行カードロ-ンを利用するためには、次の条件を満たしている必要があります。

  1. イオン銀行の口座を持っている

オススメしたい人

イオン銀行カードローンは以下のような方にオススメです。

  • 金利を低く抑えたい方

イオン銀行カードローンは、消費者金融よりも金利が低く設定されています。

金利を低く抑えたいという方は検討してみましょう。

  • わざわざ収入証明書を提出したくない方

イオン銀行カードローンは借入限度額として300万円以下を希望する場合は、収入証明書の提出が不要です。

収入証明書の提出が面倒な方には、便利なカードローンと言えます。

属性別に見る

正社員専業主婦パート、アルバイト、派遣社員
フリーター自営業、個人事業主学生
×

特徴別に見る

年収の1/3以上借りられるか借入をおまとめできるか年齢条件
可能可能満20歳以上65歳未満
最短振込審査時間収入証明書原則不要額
 振込融資には非対応最短即日300万円以下
無利息期間担保・保証人金利
なし不要3.8%~13.8%

審査の通りやすさをチェック

審査の通りやすさをチェック

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」は審査に通りやすいカードローンなのでしょうか。

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」を、スペックから審査の通りやすさを判断してみます。

チェックポイント通りやすさ
保証会社はイオンクレジットサービス株式会社かオリックス・クレジット株式会社5
学生は申し込み不可4
対象年齢は満20歳以上~満65歳未満3
収入証明は300万円まで不要3
イオン銀行の口座必須3
金利の上限は13.8%3.5

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたい方は、こちらのページで詳しく説明しています

審査の通りやすさを考えるうえで、上記の6つの項目を見てください。

特に保証会社と対象属性が最も重要になります。

  • イオン銀行カードローンの保証会社は審査が甘い

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」の保証会社は、イオンクレジットサービス株式会社かオリックス・クレジット株式会社です。

クレジットカード系の会社もしくは消費者金融系の会社いずれかの審査に通れは良いと言うことができますので、審査は厳しくないと予想できます。

  • 学生は申し込み不可

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」は、専業主婦や年金収入で生計を立てている方でも申し込むことができますが、学生は申し込むことができません。

属性に関する難度はやや厳し目と見ることができるでしょう。

  • 年齢上限はやや低い

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」の年齢上限は満64歳までとなっています。

銀行カードローンとしては、対象年齢はやや低いと言うことができます。

  • 最高限度額300万円まで収入証明不要

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」は、限度額300万円以下を希望する場合は収入証明不要で利用できます。

一般的なカードローンと比べると、収入証明書原則不要の幅はやや狭いと言うことができます。

  • イオン銀行口座必須

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」は、生活している地域には制限はありませんが、イオン銀行の口座を持っていることが必要条件になります。

生活地域に制限のあるローンよりは、審査は厳しくなると見ることができます。

  • 上限金利13.8%は、銀行カードローンとして低い方

イオン銀行カードローンの上限金利13.8%は、銀行カードローンとして低い方と言えます。

そのため、金利による通りやすさは厳しくなると見ることができます。

総合的にみると、イオン銀行カードローンは、銀行カードローンの中では通りやすい部類に入ると言えるでしょう。

▲当サイトで1番人気はやっぱり▲

審査に通る人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

職場や家族にばれないか

職場や家族にばれないか

カードと勤務先への電話に注意

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」でも、職場や家族にばれずに借りることが可能です。

利用明細書は自宅に送付されませんので、定期的にイオン銀行から郵便物が届く心配はありません。

また、返済はイオン銀行の口座からの引き落としとなりますが、イオン銀行はネット銀行ですのでそもそも通帳がなく、利用履歴が残ることもありません。

ですが、次のタイミングでばれるかもしれません。

  • 在籍確認の電話が勤務先にかかってくる

在籍確認の電話が、勤務先にかかってきます。

普段、個人に向けた電話があまりかかってこない職場の場合は、怪しまれる可能性があります。

  • ローンカードには「カードローン」と書かれている

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」は、イオン銀行のキャッシュカードでも借入をすることができますが、イオン店頭で契約した場合は4~5日後に、郵送で契約した場合は9~10日後にローンカードが別途送付されてきます。

ローンカードには中央部に大きく「カードローン」と記載されており、誰が見てもカードローン用のカードだと分かってしまいます。

▲身分証のみで最大300万円まで借入可▲

会社や家族に内緒で借りたい人向け

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

即日現金が手元に入るか

即日現金が手元に入るか

イオン銀行カードローンは、最短即日、イオン銀行のキャッシュカードから現金を借り入れることができます。

また、イオン銀行のダイレクトバンキングを利用している方は、ネット上で現金を借り入れることも可能です。

ですが、イオン銀行の口座を持っていない場合には、口座開設に数日かかりますので、即日融資は利用できません。

▲当サイトで1番人気はやっぱり▲

最短借入日数と方法

イオン銀行カードローンを最短で利用するために必要なものや方法、条件を表にまとめました。

最短借入日数即日
最短借入の申込期限特になし
最短借入に必要な銀行口座イオン銀行の口座
収入証明不要額 300万円
自動契約機の有無なし
現金の入手方法イオン銀行のキャッシュカードで引き出す

ダイレクトバンキングも利用可

出金の対応場所イオン銀行ATM
在籍確認なし
土日申込の最短借入日数即日

どこなら早く借りられるか

イオン銀行カードローンと周辺の銀行や消費者金融、メガバンクで融資のスピードと方法を比較しましたので、融資を急ぎの方はこの表を参考にしてください。

金融機関最短借入日数
イオン銀行カードローン「カードローンBIG」即日
アイフル即日
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム即日
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス即日
レイク ALSA即日
レディースアイフル即日

※振込依頼は申込期限より遅くても対応しています

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

他社と比べて金利はお得か

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」の金利は、融資限度額によって5段階に設定されています。

消費者金融やメガバンクと比べても低めの金利に設定されていますので、金利にこだわる方にはオススメのカードローンと言えます。

▲期間内に返せば金利0円。最短即日▲

利用限度額ごとの金利

イオン銀行カードローン「カードローンBIG」の金利が各限度額毎にいくつに設定されているのかは下の表をご覧ください。

最高限度額金利(実質年率)
30万円~90万円(10万円単位)13.8%
100万円、200万円8.8%
300万円7.8%
400万円、500万円、600万円4.8%
700万円、800万円 3.8%

他社と金利の比較

各機関の金利や手数料を表にまとめたので参考にしてください。

業者名金利(実質年率)無利息期間
イオン銀行カードローン「カードローンBIG」 3.8%~13.8%なし
アイフル3.0%~18.0%30日間無利息
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム3.0%~18.0%30日間無利息
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス4.5%~17.8%30日間無利息※
レイク ALSA4.5%~18.0%30日間無利息or5万円までなら180日間無利息
レディースアイフル3.0%~18.0%30日間無利息

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

審査通る?無利息カードローン3社

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%、最短1時間1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<
業者名借入できない属性
イオン銀行カードローン「カードローンBIG」無職、学生
アイフル*無職、専業主婦
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム*無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス*無職、専業主婦
レイク ALSA無職、専業主婦* 1
レディースアイフル無職、専業主婦

※属性は、正社員、自営業、派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦、学生(満20歳以上)、無職に分類しています。

馬太郎は最低金利に設定された

では、馬太郎が申し込んだときの金利について説明します。

馬太郎がイオン銀行カードローンに申し込んだ際、限度額は10万円に設定されました。

馬太郎は最低金利に設定された

金利は上限で設定されるので、馬太郎の金利は13.80%になると思っていたのですが、このように、限度額10万円という金利の幅の中で最も低い11.8%に設定されました。

通常であればこのように設定されることはありませんので馬太郎も驚いてしまい、龍馬先生に相談しました。

龍馬先生の見解をまとめると、以下のようになります。

  • 限度額が少額なためリスクが小さく、金利を低くしても問題ないと判断された
  • 限度額90万円だと8%になっていた可能性がある
  • 限度額毎の金利では上限金利にならない場合もある

馬太郎の属性や信用情報など元に審査した結果馬太郎が信用できる顧客と判断したため最も低い金利が設定されたのではないかということです。

必ずしも上限金利にはならないということですが、今まで馬太郎が契約して来たカードローンはすべて上限金利に設定されてきたことも事実です。

今回のイオン銀行カードローンのように、金利の中で最も低い値になったことはありませんでした。

おそらくこの記事を読んでいる人もそういった経験がある人があまりいないのではないかと思います。

やはり、通常は初回契約時には上限金利に設定されることが多いことは間違いありません。

そんな中、イオン銀行はたとえ初回契約段階であっても、信頼できると判断した人には低い金利での貸付を行ってくれるようです。

このことからも、イオン銀行カードローンは属性が良い人は低金利で借り入れすることができるのではないかと思います。

低金利で利用する方法

では、イオン銀行カードローンを低金利で利用するための方法を紹介します。

限度額をアップする

冒頭で紹介したように、イオン銀行カードローンは限度額が高くなればなるほど金利が低くなります。

ですので、低金利で預金口座とローンを借り入れするためにはできるだけ限度額を高くすることが重要です。

そのためには、毎月の返済を正しく行って信用を積むことが必要です。

また、そうやって信用を積むことにより、限度額が上がらなくても、馬太郎のように既定の範囲で低金利が提供されるようになります。

いずれにしても正しく返済を行うことが重要です。

フリーローンを利用する

もしくは、イオン銀行カードローンではなく銀行フリーローンを利用するという方法もあります。

銀行フリーローンは、カードローンと同じく自由な目的で使用可能ですが、基本的にカードローンよりも低金利で利用することができます。

例えば、同じくイオン銀行が提供しているイオン銀行フリーローン「イオンアシストプラン」の金利は3.80%~13.50%ですので、3.80%~13.80%のカードローンよりも低金利になっています。

その他、フリーローンについて詳しく知りたい人はこちらのページをご覧ください。

関連記事をチェック!

カードローンとフリーローンの違いとは

生活費が足りないときに、「ちょっとお金を借りたい」ということはないでしょうか?このときに利用するローンとして、カードローンとフリーローン(多目的ローン)があります。 「カードローンはよく聞くけど...

借入、返済のしやすさ

借りやすさや返済のしやすさについて調べてみました。

①借入のしやすさ

借入可能な場所キャッシュカード:イオン銀行ATM

ローンカード:イオン銀行・提携金融機関・コンビニATM

インターネットバンキング

借入時間 24時間対応のATMあり
口座振り込み融資不可
当日振込可能時間 振り込み融資は非対応

②返済方法、返済額、返済日

返済方法イオン銀行口座から引き落とし

随時、ATM入金による返済も可能

返済日選択毎月7日
毎月の返済額借入額最低返済額
10万円以下3千円
10万円超40万円以下5千円
40万円超50万円以下1万円
50万円超100万円以下1万5千円
100万円超150万円以下2万円
150万円超200万円以下2万5千円
200万円超250万円以下3万円
250万円超350万円以下3万5千円
350万円超450万円以下4万円
450万円超600万円以下5万円
600万円超6万円

毎月自動的に引落とされますので、返済のし忘れがありません。

オペレーターの質、対応レベル

カードローンを利用中、もしくは利用しようか考えているとき、オペレーターに電話で問い合わせをすることもあります。

今回、イオン銀行に電話をして色々質問しましたので、そのとき対応してくれたオペレーターの感想を書きたいと思います。

オペレーターの質、対応レベル

オペレーターに電話してみて

30代と思われる女性オペレーターに担当してもらいました。

  • 待たされずに詳しく答えられるか

在籍確認があるのか、利用明細書は郵送されるのか等、どの質問に対してもスムーズに答えて頂けました。

15ほどの質問をしましたが、一度も待たされませんでしたので10分ほどで知りたい事すべてを聞くことができました。

  • 対応が親切、丁寧か

言葉遣いも非常に丁寧で、しっかりと訓練を受けていると感じることができました。

こちらからの質問が多かったにも関わらず、面倒そうな素振りをみせずに対応してもらうことができました。

  • 断っても申込を勧めてくるか

特に申し込みを勧めてくることはありませんでした。

女性専用ダイアルがあるか

イオン銀行では女性専用ダイアルは用意されていません。

馬太郎が実際に申し込んでみた

馬太郎が実際にイオン銀行カードローンに申し込んでみると、無事イオン銀行カードローンから審査通過の電話連絡を受けることができました。

以下のようにインターネット上でも審査結果や極度額、貸付利率を確認することができます。

また、10万円というあまり高額ではない極度額にもかかわらず、上限金利よりも低い年率11.8%の金利で借入することができるそうです。

馬太郎が実際に申し込んでみた

同時申込でも審査には通る

カードローンは、申込をしただけで信用情報に記録が残るため、短期間で大量の申込をすると審査通過が難しくなるというのが定説になっています。

短期間で複数申し込むだけで審査に悪影響を及ぼすわけですから、同時に申込めばさらに悪影響は大きくなるはずですよね。

実は今回、同時申込をしたら本当に審査に通らなくなるのかを確かめるために、イオン銀行だけではなく楽天銀行とソニー銀行のカードローンにも同時申込を行いました。

その結果、ソニー銀行のカードローン審査には残念ながら通過することができませんでしたが、イオン銀行カードローンと楽天銀行スーパーローンには通過することが出来ました。

3社同時申込した上で2社の審査に通過したということは、一般的に言われる「同時申込は審査に通らない」というのは必ずしも正しいというわけではないようです。

もちろんソニー銀行の審査結果は同時申込の影響による物なのかもしれませんが、十分審査に通る可能性はあるということが分かりました。

関連記事をチェック!

カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

どうも馬太郎です。 どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上...

イオン銀行の口座がなければ郵送

イオン銀行の口座がなければ郵送

既にイオン銀行の口座を持っている人なら審査結果が出た後、口座に振り込んでもらうという方法で即日融資を受けることができます。

しかし、私はイオン銀行の口座を持っていませんので、借り入れのためにはカードの郵送を待たなければなりません。

家族にばれないための配慮

審査結果の連絡から2週間程たったころ、イオン銀行からカードが送られてきました。

全ての人がそうなのかはわかりませんが、イオン銀行では佐川急便によってカードの配達を行うようです。

以下のように受取人確認サポートというサービスを利用して、申込者以外がローンカードを受け取ることを防止してくれますので安心ですね。

さらに、下の写真をご覧になればわかる通り、宛名だけを確認できるようにしており、イオン銀行からの郵送物であることもこの状態ではわからないようになっています。

封筒に銀行名が書かれている銀行カードローンや、会社名を変えて郵送してくれる消費者金融カードローンと比べても、イオン銀行カードローンは家族にバレることへの配慮に優れていると言えます。

イオン銀行の口座がなければ郵送

封筒には銀行名

受取人確認サポートの青いケースを開けると中には一通の封筒が入っていました。

封筒には大きく「イオン銀行」と書かれていますが、青いケースから出さなければ分かりませんし、仮に封筒を見られたとしても銀行からの郵便物はそんなにおかしなものではありません。

もちろん封筒にカードローンと書かれているなどということはないので安心してください。

イオン銀行の口座がなければ郵送

シンプルなデザインのローンカード

まずはローンカードがちゃんと入っているかどうかチェックしましょう。

イオン銀行のローンカードは銀色のシンプルなデザインとなっており、左下に口座番号と名前、右上に「AEON Bank」のロゴが入っています。

左上に小さくカードローンと書かれてしまっていますので、カードローンの利用がバレたくないのであれば、人に見られることがないようにしっかり管理しておかなければなりませんね。

イオン銀行の口座がなければ郵送

利用案内と規約も確認

カードの他にはご利用の案内とカードローン規定が同封されています。

どちらも非常に重要な書類ですのでしっかり目を通しておかなければなりません。

イオン銀行の口座がなければ郵送

関連記事をチェック!

今すぐ誰にもバレずに内緒で借金する方法

お金が必要なときには、借り入れを行うのが非常に便利な方法です。 しかし借り入れを行うと、どうしても人にバレてしまうという危険性が付きまといますよね。 人によってはお金を用意できないことで被...

予想外の低金利

イオン銀行の口座がなければ郵送

同封物の確認を終えて取引内容を見てみると、極度額10万円、借入利率11.8%となっていました。

イオン銀行のカードローンは、限度額が10万円~90万円の場合の利率は11.8%~13.8%となっていますので、その中で最も低い10万円の極度額ならば、通常は13.8%の利率が適用されるはずです。

どうしてこんなに低金利で利用することができたのか、その理由を龍馬先生に質問して見ました。

私が説明しよう

属性や個人信用情報に問題ない人であれば、設定の中で最も低い金利が適用されることは十分にあります。

ましてや、限度額が10万円と少額ですので、保証会社にとっては属性良好な人に少額の融資を行うことは、リスクはほとんどないといえます。

つまり、逆に90万円の申し込みを行えば13.8%の金利が適用される場合もあります。金額と属性の両方を勘案して、最適なリスク許容度のところで金利は決定します。

金額が高額であれば低金利、金額が少なければ低金利というカードローンの常識は、設定された金額の中の金利帯では、必ずしも当てはまりません。

あくまでもリスクに応じて金利が決定します。イオン銀行は馬太郎さんに10万円貸してもリスクが少ないと判断したため、最も低い金利を適用したものと思われます。

銀行員時代には仲のいい社長さんとかに、無理に(ノルマのために)最小限度額のカードローンを作ってもらったことが何度もありましたが、その場合にはたいてい設定の中の最低金利が適用されていたと記憶しています。

イオン銀行カードローンまとめ

今回はイオン銀行カードローン「カードローンBIG」について解説しました。

イオン銀行のキャッシュカードを持っている場合は即日融資も可能ですので、消費者金融やメガバンクと比較しても融資スピードに関して見劣りしないカードローンだと思います。

また、キャッシュカードもローンカードもどちらも利用できることも、利便性が高いと言うこともできるでしょう。

低金利設定になっていますので、もしものときのために申し込んでおくと便利に使える機会があるかもしれません。

▲低金利で借り換え、おまとめもできます▲

イオン銀行カードローン一覧表

最後にイオン銀行カードローン「カードローンBIG」のスペックが一目でわかるように表にまとめました。

イオン銀行カードローン一覧表

対象者満20歳以上65歳未満の本人もしくは配偶者に安定した収入のある方
借入可能な属性 正社員、自営業・個人事業主、パート・アルバイト・派遣社員、フリーター、専業主婦、年金受給者
年収の3分の1以上の借入可能
おまとめ可能
申込に必要な口座イオン銀行の口座
使用目的自由(事業性資金は除く)
金利(実質年率) 3.8%~13.8%
無利息期間なし
借入までの最短日数 即日
審査時間最短即日
在籍確認の方法勤務先への電話
借入可能時間 24時間借入可能なATMあり
収入証明書原則不要額300万円以下
土日申込可能
利用限度額800万円
借入方法キャッシュカード:イオン銀行ATM

ローンカード:イオン銀行・提携金融機関・コンビニATM

インターネットバンキング

返済方法イオン銀行口座から引き落とし

随時、ATM入金による返済も可能

返済日毎月7日
必要書類本人確認書類
保証人 不要
保証会社 イオンクレジットサービス株式会社もしくはオリックス・クレジット株式会社

※新生銀行カードローン レイクは2018年4月より新規申し込みの受付が停止されました

※この記事は3月22日時点での情報です

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    1

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    プロミス
    アイフル
    アコム
    新生銀行カードローン レイク

    特徴で選ぶカードローン

    カードローン探してみる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    関連する記事

    おすすめ記事

    条件で探す
    閉じる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    カードローン申込体験談