三井住友銀行カードローンの借入方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。

今回は三井住友銀行カードローンについて説明したいと思います。

三井住友銀行カードローンについて

三井住友銀行カードローン : 三井住友銀行
※三井住友銀行公式WEBサイトより引用

三井住友銀行は、三菱UFJ銀行・みずほ銀行と併せて日本3大メガバンクと呼ばれる都市銀行です。

東京都千代田区に本店を置き、全国に約440の支店を構えています。

三井住友銀行では、個人に向けてカードローンでの融資も提供しています。

銀行カードローンですので、消費者金融よりも金利が低いです。

カードローンを利用したことがない方も、大手都市銀行のカードローンなら安心して申込むことができるのではないでしょうか。

金利(実質年率) 4.0%~14.5%
対象者満20歳以上69歳以下の安定した収入がある方
使用目的自由(事業性資金は除く)
最高限度額10万円~800万円
返済日毎月5日・15日・25日・末日のいずれか
遅延損害金(実質年率) 19.94%

利用するための条件

三井住友銀行カードロ-ンを利用するための、生活地域や口座保有に関する特別な条件はありません。

オススメしたい人

三井住友銀行カードローンは以下のような方にオススメです。

  • 金利を低く抑えたい方

三井住友銀行カードローンは、消費者金融のカードローンより金利が低く設定されている方です。

金利を低く抑えたいという方は検討してみましょう。

  • すぐに融資を受けたい方

三井住友銀行カードローンは、無人契約機が利用可能な数少ない銀行カードローンです。

無人契約機を生かしたスピーディーな手続きを希望する方は三井住友銀行カードローン絵を利用しましょう。

属性別に見る

正社員専業主婦パート、アルバイト、派遣社員
×
フリーター自営業、個人事業主学生

特徴別に見る

最短振込借入をおまとめできるか年齢条件
満20歳以上69歳以下
無利息期間審査時間担保・保証人
 なし不要
金利
4.0%~14.5%

地域別に見る

住所か勤務地が三井住友銀行の営業区域内住所と勤務地共に三井住友銀行の営業区域外
三井住友銀行の口座を持っている ○
三井住友銀行の口座を持っていない

審査の通りやすさをチェック

1

三井住友銀行カードローンは審査に通りやすいカードローンなのでしょうか。

三井住友銀行カードローンを、スペックから審査の通りやすさを判断してみます。

チェックポイント通りやすさ
保証会社はSMBCコンシューマーファイナンス5
専業主婦は申し込み不可4
対象年齢は満20歳以上~満69歳以下5
生活地域や三井住友銀行の口座有無は不問2
金利の上限は14.5%4

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたい方は、こちらのページで詳しく説明しています

審査の通りやすさを考えるうえで、上記の6つの項目を見てください。

特に保証会社と対象属性が最も重要になります。

  • 三井住友銀行カードローンの保証会社は審査が甘い

三井住友銀行カードローンの保証会社は、SMBCコンシューマーファイナンスです。

消費者金融系の会社ですので、審査が甘いと言えます。

  • 専業主婦は申し込み不可

三井住友銀行カードローンは、本人に安定した収入がない専業主婦は申し込むことができません。

属性に対してやや厳しくなりますので、審査の通りやすさもやや厳しいと言えます。

  • 年齢上限は高い

三井住友銀行カードローンの年齢上限は満69歳までとなっています。

銀行カードローンとしては、対象年齢は高いと言うことができます。

  • 三井住友銀行カードローンは、生活地域の制限なし

三井住友銀行カードローンは、日本全国どこに居住していても申し込むことができ、また、三井住友銀行の口座を持っていなくても申込むことができます。

居住地や口座保有の制限がない分、審査は厳しくなると見ることができます。

  • 上限金利14.5%は、銀行カードローンとして平均的

三井住友銀行カードローンの上限金利14.5%は、銀行カードローンとして平均的と言えます。

そのため、金利による通りやすさも平均的になると見ることができます。

総合的にみると、三井住友銀行カードローンは、銀行カードローンの中では通りやすい部類に入ると言えるでしょう。

職場や家族にばれないか

これだ400

勤務先への電話に注意

三井住友銀行カードローンでも、職場や家族にばれずに借りることは可能です。

ローンカードも希望すれば郵送されますが、三井住友銀行のキャッシュカードでも利用できますので、ローンカードを希望しないならカードが自宅に届くことがなく、また、カードを見られてもカードローンを利用していることには気づかれないでしょう。

それに加え、利用明細書も自宅には郵送されませんし、キャッシュカードやローンカードを使って直接ATMで入金もしくはインターネットバンキングを利用する方法で返済すれば、通帳にカードローンの返済をした履歴が残りません。

ですが、次のタイミングでばれてしまうかもしれません。

  • 在籍確認が電話で行われる

三井住友銀行カードローンでは、職場への電話によって在籍確認が行われます。

書類提出等で代替できませんので、ほとんどの方の職場に電話がかかってきます。

▲身分証のみで最大300万円まで借入可▲

即日現金が手元に入るか

即日400

三井住友銀行カードローンは、すでに三井住友銀行のインターネットバンキングを利用している人なら、書類提出不要で最短即日に融資を受けることも可能です。

また、三井住友銀行のインターネットバンキングを利用していない場合でも、本人確認書類と収入証明書類を持って、全国に1,400台以上あるローン契約機に出向くならば、土日でも契約とローンカード発行を行うことができます。

最短借入日数と方法

三井住友銀行カードローンを最短で利用するために必要なものや方法、条件を表にまとめました。

最短借入日数
最短借入の申込期限特になし
最短借入に必要な銀行口座特になし
自動契約機の有無あり
現金の入手方法インターネットバンキングで借入

三井住友キャッシュカードもしくはローンカードを使って借入

出金の対応場所キャッシュカードの場合:三井住友銀行・コンビニATM

ローンカードの場合:三井住友銀行・提携金融機関・コンビニATM

在籍確認勤務先への電話
土日申込の最短借入日数即日

どこなら早く借りられるか

三井住友銀行カードローンと周辺の銀行や消費者金融、メガバンクで融資のスピードと方法を比較しましたので、融資を急ぎの方はこの表を参考にしてください。

金融機関最短借入日数
三井住友銀行カードローン即日
アイフル即日
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム即日
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス即日
レイク ALSA即日
レディースアイフル即日

※振込依頼は申込期限より遅くても対応しています。

他社と比べて金利はお得か

三井住友銀行カードローンの金利は、他社と比べてどうなっているのか比べてみました。

三井住友銀行カードローンの金利は借入限度額100万円ごとに8段階に設定されています。

ただし審査によっては、同じ借入限度額であっても金利が多少変わることがあります。

全体的には、銀行カードローンとして平均的な金利とみることができるでしょう。

▲期間内に返せば金利0円。最短即日▲

利用限度額ごとの金利

三井住友銀行カードローンの金利が各限度額毎にいくつに設定されているのかは下の表をご覧ください。

最高限度額金利(実質年率)
100万円以下 12.0%~14.5%
100万円超200万円以下10.0%~12.0%
200万円超300万円以下8.0%~10.0%
 300万円超400万円以下 7.0%~8.0%
 400万円超500万円以下 6.0%~7.0%
500万円超600万円以下5.0%~6.0%
600万円超700万円以下4.5%~5.0%
700万円超800万円以下4.0%~4.5%

他社と金利の比較

各機関の金利や手数料を表にまとめたので参考にしてください。

業者名金利(実質年率)無利息期間
三井住友銀行カードローン1.9%~14.5%なし
アイフル3.0%~18.0%30日間無利息
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム3.0%~18.0%30日間無利息
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス4.5%~17.8%30日間無利息※
レイク ALSA4.5%~18.0%30日間無利息or5万円までなら180日間無利息
レディースアイフル3.0%~18.0%30日間無利息

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

業者名借入できない属性
三井住友銀行カードローン無職、専業主婦
アイフル*無職、専業主婦
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム*無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス*無職、専業主婦
レイク ALSA無職、専業主婦* 1
レディースアイフル無職、専業主婦

※属性は、正社員、自営業、派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦、学生(満20歳以上)、無職に分類しています。

借入、返済のしやすさ

借りやすさや返済のしやすさについて調べてみました。

①借入のしやすさ

借入可能な場所 三井住友銀行・提携金融機関・コンビニATM

インターネットバンキング

借入時間 24時間対応のATMあり
口座振り込み融資振り込み融資は行っていない
当日振込可能時間 振り込み融資は行っていない

三井住友銀行カードローンは振り込みによる融資に対応していないので、借入には必ず三井住友銀行のキャッシュカードもしくはローンカードが必要になります。

②返済方法、返済額、返済日

返済方法口座引き落とし:随時、ATM入金による返済も可能

カード入金:ローンカードかキャッシュカードでATM入金

返済日選択毎月5日・15日・25日・末日のいずれか
毎月の返済額借入残高最低返済額
2千円未満借入残高と利息
2千円以上10万円以下2千円
10万円増えるごと2千円追加
 50万円超60万円以下1万1千円
 10万円増えるごと1千円追加
300万円超350万円以下4万円
 50万円増えるごと5千円追加
500万円超600万円以下6万円
100万円増えるごと5千円追加

自動引き落としによる返済方法を選択すれば、返済のし忘れがありません。

オペレーターの質、対応レベル

カードローンを利用中、もしくは利用しようか考えているとき、オペレーターに電話で問い合わせをすることもあります。

今回、三井住友銀行に電話をして色々質問しましたので、そのとき対応してくれたオペレーターの感想を書きたいと思います。

電話400

オペレーターに電話してみて

30代と思われる男性オペレーターに担当してもらいました。

  • 待たされずに詳しく答えられるか

声が小さく、何度か「すみません、もう少し大きな声でお願いできますか?」と頼んだのですが、最後までつぶやくような声で聞き取りにくかったです。

ですが、質問に対してはスムーズに手早く答えてもらえ、聞き返す時間をプラスしても手早く聞きたい事を聞くことができました。

  • 対応が親切、丁寧か

言葉遣いは丁寧で、受け答えの仕方も申し分ありませんでした。

質問が多くありましたが、最後まで丁重な言葉遣いで応えてもらえました。

  • 断っても申込を勧めてくるか

申し込みについては一切話されませんでした。

女性専用ダイアルがあるか

三井住友銀行では女性専用ダイアルは用意されていません。

三井住友銀行カードローンまとめ

今回は三井住友銀行カードローンについて解説しました。

全国の三井住友銀行の支店や消費者金融のプロミス店舗にあるローン契約機で契約とローンカードの発行ができますので、三井住友銀行の口座を持っていない場合でもスピーディな融資を実現することができます。

ただし、メガバンクのカードローンとしては珍しく専業主婦は利用できませんので、パートやアルバイトなどの形態であってもご自身に収入があることが求められます。

それ以外は、金利も低く、利用限度額も800万円と大きいですので、検討する価値は充分にあるカードローンだと思います。

三井住友銀行カードローン一覧表

最後に三井住友銀行カードローンのスペックが一目でわかるように表にまとめました。

スペック表400

対象者満20歳以上69歳以下の安定した収入のある方
借入可能な属性 正社員、自営業・個人事業主、パート・アルバイト・派遣社員、フリーター、学生、年金受給者
おまとめ
申込に必要な口座特になし
使用目的自由(事業性資金は除く)
金利(実質年率) 4.0%~14.5%
無利息期間なし
借入までの最短日数 –
審査時間
在籍確認の方法勤務先への電話
借入可能時間 24時間借入可能なATMあり
土日申込可能
利用限度額 800万円
借入方法キャッシュカードかローンカードで三井住友銀行・提携金融機関・コンビニATMから借入

インターネットバンキング

返済方法口座引き落とし:随時、ローンカードを使ってATM入金返済も可能

カード入金:ローンカードかキャッシュカードでATM入金

返済日 毎月5日・15日・25日・末日のいずれか
必要書類インターネットバンキング経由かつ限度額300万円以下の場合は書類不要
保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス

 

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談