バンクイックはゆうちょ銀行のATMで利用できる?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

カードローンの利便性は、利用できるATMの種類に左右されると言っても過言ではありません。

最寄りのコンビニやショッピングセンターに設置されているATMで利用できるかどうかというのは、利用者にとっては非常に重要なポイントですからね。

そこで今回は、三菱UFJ銀行のカードローンであるバンクイックはゆうちょ銀行のATMで利用できるかどうかについて、説明を行っていきたいと思います。

ゆうちょ銀行のATMでは使えない

結論から申し上げてしまいますと、バンクイックはゆうちょ銀行のATMでは利用できません。

ゆうちょ銀行のATMは郵便局をはじめとしていろいろな場所に設置されているため、利用できると非常に助かるATMの1つなのですが、残念ながら今のところバンクイックでは利用できないようです。

バンクイックを使えるのはどのATM?

しかし、ゆうちょ銀行のATMが利用できないからと言って、バンクイックが不便なカードローンであるという烙印を押されることにはならないでしょう。

なぜなら、ゆうちょ銀行のATMこそ利用できないものの、その他に利用できるATMが豊富だからです。

取り扱い母体である三菱UFJ銀行のATMを筆頭として、セブン銀行ATM・ローソンATM・イーネットATMの3種類のATMを提携ATMとして利用することができます。

三菱UFJ銀行のATMは、三菱UFJ銀行の本支店やATMセンターをはじめとしていろいろなところに設置されていますし、提携ATMはいずれもコンビニを中心に設置されているATMです。

近くの銀行やコンビニに利用可能なATMが設置されているのであれば、ゆうちょ銀行で利用できないというデメリットもそんなに気になることはないでしょう。

関連記事をチェック!

900view

バンクイックの借入方法まとめ【振込入金とATM】

バンクイックは三菱UFJ銀行が行っているカードローン商品です。銀行カードローンならではの低金利、安心感などから人気があります。 バンクイック はメガバンクである三菱UFJ銀行のカードローンですので、...

ATMを利用する場合の注意点は?

では、バンクイックをATMで利用する場合にはどのようなことに注意しなければならないかを考えていきましょう。

ATMの利用可能時間に注意

まず気を付けておきたいのは、ATMの利用可能時間です。

利用可能時間はすべてのATMで共通で、日付をまたぐ20分間を除いた0時10分~23時50分です。

その20分間さえ避ければいつでも利用可能なので、ATMの利用時間に気を配らなければならないことはほぼないでしょう。

ただしバンクイックのシステムメンテナンスの関係上、毎週月曜日の1時~5時と毎月第2土曜日の21時~翌朝7時の間は利用できなくなっているので、その時間帯は避ける必要があります。

ATMが使えない時間帯はいずれも深夜の時間帯が中心になっているので、主に日中にATMを利用するというかたの場合は「ほぼいつでも使える」という認識で問題ないでしょう。

1回・1日の取引には上限設定あり

バンクイックでは利用者ごとに利用限度額が設定されますが、個人ごとの限度額とは別にATMでは1回の操作あたりや1日あたりの利用限度額が決められています。

ATM1回の操作あたりの上限金額は20万円で、1日あたりの上限金額は50万円(初期設定時)となっています。

そのため、たとえ500万円の利用限度額で契約していたとしても、それだけのお金をATMでまとめて借り入れることはできません。

なお1回の操作あたりの利用限度額は変更できませんが、1日あたりの上限金額に関しては変更申請を行えば変更することができるので、まとまった金額を借り入れたい場合にはあらかじめ変更申請を行っておくことをオススメします。

ただし1日あたりの上限金額を500万円に変更したとしても、500万円をまるまるATMで借り入れようと思うと25回に分けて借り入れなければなりません。

まとまった金額を借り入れたい場合には、ATM以外の方法を利用して借り入れたほうがいいかもしれませんね。

小銭の取扱いはATMによって異なる

ATMでは小銭を取り扱っていないことが多いですが、バンクイックでは三菱UFJ銀行のATMであれば小銭を用いて返済を行うことが可能です。

ただしバンクイックはすべてのATMで小銭が利用可能かと言われるとそういうわけではなく、三菱UFJ銀行のATM以外の提携ATMでは、硬貨は利用できずに紙幣のみでの返済となっています。

どこのATMを利用して返済することになっても大丈夫なように、普段から紙幣のみでの返済を心がけておいたほうがいいでしょう。

ATM以外に借り入れを行う方法は?

ここまではATM関連の説明を中心に行ってきましたが、バンクイックではATM以外でも借り入れ・返済を行うことが可能です。

まずは、借り入れを行う方法から見ていきましょう。

マイページ上で振り込み申請を行う

ATMを利用せずに借り入れを行うためには、バンクイックの申し込み者と同じ名義の三菱UFJ銀行の口座に、直接振り込んでもらうという形をとるしかありません。

そのための方法は大きく分けて2つで、まず1つはバンクイックのマイページにログインして振り込み依頼を行うという方法です。

バンクイックのマイページにログインすると「振込サービス」というメニューがありますので、それを選択して後は画面に表示される指示に従って手続きを行っていけばOKです。

関連記事をチェック!

197view

バンクイックマイページで出来る事、ログインできないときの対処法

三菱UFJ銀行が販売しているカードローン「バンクイック」では、オンライン上にマイページを設けています。 マイページにログインすることで色々と便利な手続きが行えますが、そもそもマイページへはどのように...

専用ダイヤルで振り込み申請を行う

もう1つは、バンクイックの専用ダイヤルとなっている「第二リテールアカウント支店専用ダイヤル」あてに電話をかけて、電話口で振り込みを依頼するという方法です。

第二リテールアカウント支店専用ダイヤルの受付時間は平日は9時~21時、土日祝日は9時~17時となっていますが、混み合っていることが多いので時間に余裕を持って電話をかけるようにしましょう。

関連記事をチェック!

313view

バンクイックへの問い合わせはどのように行う?

三菱UFJ銀行のカードローン、バンクイックを利用しているときに、借り入れや返済などについて疑問に思うことや困ったことが出てくるかもしれません。 そんなときにはバンクイックに問い合わせをすることで疑問...

ATM以外に返済を行う方法は?

続いては、返済を行う方法です。

口座引き落としによる返済

1つ目は、口座引き落としで返済を行うという方法です。

家計の中で口座引き落としを利用して支払いを行っているものは多いと思いますから、それらと同様にバンクイックの返済も口座引き落としで行うことで、支払いの管理が行いやすくなるでしょう。

なお、口座引き落としでの返済を利用するためには特別に手続きが必要で、その手続きが完了するまでに返済期日を迎えてしまった場合には、ATMを利用するなどの他の方法で返済を行わなければなりません。

口座引き落としでの返済を希望している場合には、できるだけ早く手続きを済ませてしまいましょう。

マイページ上から振り込みで返済

マイページ上で借り入れを行う方法に関しては上述しましたが、返済も同様にマイページ上から行うことができます。

マイページにログインした後に「振込返済先口座照会」ボタンを押して振込先を確認し、借入残高によって定められている最低返済金額以上の金額を返済することで、返済が完了します。

バンクイックでは借り入れや返済に限らず、マイページ上でいろいろな手続きを行うことができるので、困ったときにはまずマイページにログインしてみて手続きができないかどうかをチェックしてみてもいいかもしれませんね。

関連記事をチェック!

119view

バンクイックの返済方法や振込先についてまとめてみました!

三菱UFJ銀行が取り扱うカードローン「バンクイック」は人気・知名度共に高いため、利用を検討しているという人も多いと思います。 しかしいざバンクイックからお金を借りた場合、どのように返済したらいいのか...

まとめ

以上、バンクイックはゆうちょ銀行のATMで利用できるかどうかについての説明を行ってきました。

ゆうちょ銀行のATMは利用できませんでしたが、そのデメリットを考慮に入れても十分なATM網を構築しているということがお分かりいただけたでしょう。

普段はゆうちょ銀行のATMを利用する機会が多いという人でも、バンクイックがゆうちょ銀行で利用できないということを理由にしてバンクイックへの申し込みを諦める必要はないと思いますよ。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談