他社から借り入れがあっても消費者金融の審査が通る人

私は某消費者金融で10年近く働いてきました。

個人への貸付業務から法人貸付etc…  様々な仕事を体験してきました。

他社から借り入れがあるからといって審査に通らないということはありません。では、他社から借入をしている人で審査に通過する人はどのような人でしょうか?

審査に通る!人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.0%~18.0%
最短即日
500万円
新規の方は30日間、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%
最短1時間
500万円
・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

他社から借り入れがどのような状況なら審査に通るのか

まず、最初の条件として多重債務者でないということが挙げられます。

多重債務者の定義は、銀行や消費者金融によって異なりますが、審査に厳しい銀行であれば3件以上の借入は多重債務者であると見做される傾向にあるようです。

消費者金融では、4本以上の借入があると多重債務者と見做される傾向にあります。

また、既存の借入金の返済状況がよくない場合には審査に通過しにくい傾向にあります。

多重債務者であっても返済に遅れがなければ公務員や一部上場企業の従業員などのように属性が良好な人であれば審査に通過することもあります。

筆者が銀行員時代にすでに5本程度の借入がある公務員に貸付を行うことができたという経験があります。

関連記事をチェック!

消費者金融2社目、3社目から借金する際の審査基準【金貸しが語る】

筆者は長年貸金業を営んできました。その経験を踏まえ2社目以降申し込む際の注意点なども合わせてご説明したいと思います。 その他にも複数契約できなかった場合の対処法についてもまとめてみたいと思います...


関連記事をチェック!

他社での借入状況が審査に与える影響

カードローンやクレジットカードを新しく作りたいけど、審査が心配だという人も多いのではないでしょうか。 他社からの借入があると審査に影響を及ぼしてしまうことがあります。今回は主にカードローンについ...

利用が銀行カードローンだけ

銀行系カードローンの審査では、消費者金融からの借入を下に見る傾向にあります。

銀行の審査担当者は「消費者金融からお金を借りるくらいだから、よほどお金に困っているのだろう」と見做す傾向にあるようです。

このため、銀行系カードローンに申し込み時の他社から借り入れでは消費者金融からの借入がなく、銀行系カードローンの借入が1本程度で、返済に遅れがない状況であれば審査に通過できる可能性は高くなります。

消費者金融のカードローン審査では、銀行系カードローンの借入はそれほど気にしません。

銀行系カードローンだけの借り入れが12本で返済の遅れがないのであれば、消費者金融から借りることができる可能性は比較的高いと言えるでしょう。

借金返済に滞りがない

既存の他社から借り入れの返済に遅れがあるのは、審査上最も悪い情報です。

審査担当者は「他社の返済が遅れているのだから自社の返済も遅れるかもしれない」と思うためです。

多重債務であってもなくても他社から借り入れで返済に遅れがある場合には審査には確実にマイナスとなります。

関連記事をチェック!

借入返済を延滞したままにするとどうなる?

お金を借りれば、返済が必要となります。でも、そもそもお金に困っているので、返済も楽ではありません。複数の借入があると更に大変で、徐々に嫌になります。 そして、終には延滞も。延滞するとどんな影響が...


関連記事をチェック!

クレジットカードの延滞、信用情報機関について

クレジットカードを延滞した場合、信用情報機関に影響はあるのでしょうか? また、信用情報機関に影響があるとしたら、何日からでしょうか? 遅延の記録が載る明確な基準は無い 筆者はクレジットカード...

年収(収入)が多い

他社から借り入れが多少あっても、勤務先が上場企業であったり、公務員の場合には審査に通過できる可能性は高いと言えるでしょう。

多重債務者が最も懸念されることは、1本目が限度額に達したため2本目の借入を行い、1本目の返済を2本目のカードローンを使って行い、やがて2本目が限度額に達すると、3本目のカードローンで12本目の返済を行い、3本目が限度額が達した時点で、123本目の返済ができなくなるということです。

借金の返済を借金で行うということは、資金繰りの中でも最も借金が膨れ上がるパターンであるため、多重債務者は審査に通りにくいのです。

しかしながら、ボーナスや退職金が多い公務員や上場企業の会社員は、毎月の返済で苦しくなっても、ボーナスや退職金で一括返済を行うことができるため、多少の他社から借り入れがあっても返済に問題ないと言えるため、収入が多く属性がいい人は審査に通過しやすい傾向にあるようです。

関連記事をチェック!

借入における必要年収の基準

消費者金融や銀行から借入するにはある程度の年収がなければできないのでしょうか。 もしそうならどれだけの年収があれば希望額を借りられるのでしょう。 今回は借り入れのための必要年収について説明...

他社借入件数が少ない

前述したように、他重債務者でないことは許容される他社から借り入れの1つの条件になります。

消費者金融でも銀行系カードローンでも他社から借り入れが多いということは審査上何もプラスにはなりません。

そのため、属性がそれほどよくない人の場合には、他社から借り入れは1本程度に留めておいたほうが新規借入の際には影響が少なくて済むようです。

関連記事をチェック!

他社借入件数とは

消費者金融カードローンに申し込むときに考えてしまうのが、他社の借入件数をどこまで書けばいいのか、審査に影響しないのか、ですよね。 そもそも他社借入には何が含まれるのか 他社借入は審査に...


関連記事をチェック!

他社借入件数が4件以上でもキャッシングは可能?

他社借入件数が4社ある。債務不履行一歩手前ではないですか?急にお金が必要になったら5社目に申し込むのは危険です。 借金を借金して返すことくらい無駄なことはありません。借金は一向に減らず永遠に借金...

借り入れ額が年収の1/3以内

銀行系カードローンの場合には、カードローンのような何に使っても自由な借入金の適正な融資額は年収の半分程度で、いくら多くても年収以上の金額を借りることはできません。

そのためすでに年収の半分以上の他社から借り入れがある場合には審査に通過するのは厳しくなります。

消費者金融の場合には、法律によって消費者金融からの借入の総合計が年収の3分の1を超えることができない総量規制という決まりがあります。

すでに消費者金融から年収の3分の1を超える他社から借り入れを行っている場合には、新規の借入は消費者金融からは絶対に不可能です。

このため、他社から借り入れの金額が上記の目安以内に収まっていた場合には、新規で借り入れできる可能性は高くなると言えるでしょう。

関連記事をチェック!

総量規制とは

執筆者の情報 名前:梅星 飛雄馬(仮名) 年齢:55歳 性別:男性 職歴:地域密着の街金を30年近く経営 貸金業法における総量規制とは 総量規制についてご存知で...


関連記事をチェック!

年収の3分の1以上でも借りれる方法

総量規制が2010年6月の貸金業法で法律が改正され、消費者金融では年収の3分1以上のお金は借りる事が出来なくなってしまいました。 執筆者の情報 名前:小川 馬吉(仮名) 年齢:3...

場合によっては増額を検討

ここまで他社からの借り入れについて言及してきましたが、

他社借入ではなくお持ちのカードローンの増枠を行う、上限限度額をあげるというのも一つの手です。

お持ちのカードローンの返済状況が滞りない場合、増枠申請はスムーズに通りやすいです。新規でカードローンを申し込むより確率は高いでしょう。

また他社借入件数が3,4社以上ある方は、審査通過は難しくなってきます。一度おまとめローンで借金を一本化し、月々の返済額を減らす、そして元本の返済を速やかに行うのが借金返済には一番良いです。

関連記事をチェック!

2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良く...

関連記事をチェック!

『ご融資致しかねます』その理由とは?

『ご融資いたしかねます』とは、融資をいたしかねます(お断りします)という意味です。 どんな時に『ご融資いたしかねます』と申込画面に表示、もしくは言われてしまうのでしょうか? 執筆者...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談