どうしても借金したい!今すぐ借金したいときに選ぶべき方法

 5.0  (2)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (2)

この記事を評価する

決定

「借金したいけど、どこでできるの?」

「方法がたくさんありすぎてどこで借金すれば良いかわからない」

今まで借金をしたことがなかったら、どこで借金していいか困ってしまいますよね。

実際、人によって適した借金の方法は異なります。

今回は借金ができる場所やそれぞれの特徴、どんな人に適しているのかを紹介します。

借金をできる場所には大きく分けて「金融機関」と「金融機関以外」の二種類があります。

金融機関での借金は多くの人がイメージすると思いますが、金融機関以外での借金は知らないという人が多いのではないでしょうか。

しかし、中には金融機関よりもお得に借りる方法もあるんです。

この記事を読めば、自分にぴったりの方法で借金をすることができるようになりますよ。

「時間がないから今すぐ借金したい」という人は「すぐに借りたいなら消費者金融」にジャンプしてください。

借金したい理由が借金の返済のためなら、後半で紹介している借金をチャラにする方法が役に立つでしょう。

金融機関の借金は多くの人が利用可能

「借金したい」と思ったときは金融機関での借金がまず思い浮かびます。

金融機関から借金する方法にはこういった候補があります。

借金の方法が一番多いのは銀行

銀行には様々な借金の方法が用意されており、借金の使用目的ごとに適した商品を選ぶことができます。

個人が銀行を利用する場合、以下の方法で借金することが可能です。

低金利の目的ローン

自動車や家の購入など、借金の目的がはっきり決まっているなら、マイカーローンや住宅ローン等の「目的ローン」を利用しましょう。

目的ローンは名前の通り、決められた目的にしか使うことができません。

その分金利が非常に低く、後ほど紹介する消費者金融のカードローンが年率18.0%なのに対し、目的ローンなら1%~5%で借りることができます。

銀行によっても目的ローンの名前が違いますので、「(欲しい物の名前) ローン」と検索すると目的ローンが利用可能な銀行を見つけられるでしょう。

使用目的が明確な人は、まずは目的ローンで借りられるかどうか確認してみてください。

使い道が自由なフリーローン

目的ローンで借金できなかった場合はフリーローンがおすすめです。

フリーローンは目的ローンと違って使い道が制限されておらず、自由に使うことが可能です。

また、目的ローンと比べると金利は高いですが、それでも年率6%~7%ですので、十分低金利で借入することができます。

関連記事をチェック!

1747view

おすすめのフリーローンで全国対応なのはどこ?

フリーローンは資金使途が自由なローンですが、全国対応している信頼できる金融機関はどこなのでしょうか。 信頼できるメガバンクから地方銀行、またネット銀行や消費者金融まで順番に解説していきます。 フリ...

追加借入が可能なカードローン

銀行カードローンの金利は14.5%前後になっており、銀行から借金する方法としては最も金利が高いです。

しかし、目的ローンやフリーローンでは借り入れ後は返済を行うだけですが、カードローンなら設定された枠内で自由に追加借入ができます

カードローンは申し込みからお金を借りるまでのスピードも最も速いので、借入の手軽さを求める人にはおすすめです。

定期預金があれば定期預金担保貸付

銀行に定期預金を預けている人は、それを担保にして「定期預金担保貸付」という方法で銀行から借金することもできます。

銀行からすると、返済してもらえなくても定期預金のお金をもらえばよいだけなので、リスクなしでお金を貸せます。

そのため金利は非常に低く「定期預金の金利+0.5%」に設定されていることが多いです。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の三大メガバンクでは定期預金の金利は0.010%ですので、定期預金担保貸付なら0.510%で利用可能ということになります。

借金の方法の中でもトップレベルに低金利なので、定期預金があって借金したいという人はぜひ利用してください。

関連記事をチェック!

4644view

定期預金を担保に融資を受ける方法~借入れ限度額はどのくらい?~

銀行から預金を担保に融資を受けることができるとご存知でしょうか? 「預金があるならそもそも融資を受ける必要なんてあるの?」と思う人も多いかと思いますが、預金担保の融資は低金利で融資を受けることができ...

すぐに借りたいなら消費者金融

借金する場所として銀行と並んで代表的なのは消費者金融です。

消費者金融では、主にカードローンを使って借金することができます。

銀行カードローンと仕組みは同じで、決められた枠の中なら自由に借入を繰り返すことができます

しかし、消費者金融のカードローンの最大のデメリットは金利が高いということです。

銀行カードローンも金利が高いと説明しましたが、消費者金融はさらに金利が高く、年率18.0%のところが多いです。

法律で定められている上限ギリギリの金利に設定されることがほとんどなので、消費者金融を第一候補にして借金をするのはあまりおすすめできません

他の方法では借金ができなかったという人のために消費者金融の特徴について解説します。

サービスが充実した大手消費者金融

消費者金融は大手と中小の二種類に分けることができ、アコムやプロミスなど、CMや街中の看板で名前を見かける業者は大手消費者金融です。

金利は高いですが大手消費者金融はサービスが非常に充実しており、最大のメリットは最短30分で契約を完了できて24時間借り入れが可能ということです。

全国各地に自動契約機が設置されていて、それを利用すればすぐに借入用のローンカードを受け取ることができるのです。

他の方法では今日中にお金が欲しいと思っても対応してもらうことは非常に難しいので、すぐにお金を借りたいのであれば大手消費者金融を利用してください。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日※
21時(日曜18時)までの手続き(審査・書類確認含)完了時。一部金融機関、メンテナンス時間等除く。
新規の方はWebで申込むと初回契約翌日から60日間無利息又は5万円180日間特典※
・パート,バイトもOK
※無利息期間経過後は通常金利適用。30日間無利息、60日間無利息、180日間無利息は併用不可。
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

ブラックでも借金したいなら中小消費者金融

中小消費者金融の特徴は、金融機関の中でトップレベルに柔軟な審査を行ってくれるという点です。

消費者金融に申し込むのは他の方法でお金が借りられなかった人たちですし、その場合もまずは大手に申し込む人がほとんどです。

つまり、中小消費者金融に申し込むのは、「他にお金を借りられる方法がない」という人たちなのです。

お金を貸さなければ消費者金融は営業できないので、他の業者で借りられなかった人の中から貸す相手を選ばなければなりません。

このことから、中小消費者金融の審査はそれだけ柔軟に行われるということが分かりますね。

例えば、銀行や大手消費者金融ではブラックの人は絶対に借入ができませんが、中小消費者金融ならブラックでも借入の可能性はあります

関連記事をチェック!

41340view

おすすめ優良中小消費者金融一覧【審査通りやすい神業者も】

この記事を見ている人の中には、消費者金融の利用を検討していて、消費者金融でも中小消費者金融を探している人がいると思います。 中小消費者金融をインターネットで探すと、様々な会社が出てきて、中には聞いた...

クレジットカードでの借金なら申込不要

クレジットカードには、買い物をするときに使用するショッピング機能とは別に、ATMでお金を借りられるキャッシング機能が付いています。

すでにキャッシング機能が付いていれば、わざわざ申し込みをしなくても決められた金額内でお金を借りることができます

クレジットカードをATMに挿入して、お借入を選択するだけなので、キャッシュカードで預金を下ろすのとほとんど変わりません。

また、現在キャッシング機能が付いていない場合でも、申し込みをすればキャッシング機能を追加することが可能です。

キャッシング枠がいくら付いているかわからない人やキャッシング枠を追加したい人は、クレジットカードの発行会社に電話をして確認をすると良いでしょう。

関連記事をチェック!

2026view

クレジットカードのキャッシング枠について知っておきたいアレコレ

ショッピングの際に1枚あれば何かと助かるクレジットカードですが、クレジットカードが利用できるのはショッピングのときだけではありません。 実はクレカには、ショッピング時に利用できるショッピング枠の他に...

金融機関の審査に通るには

金融機関でお金を借りるためには審査に通過しなければなりません。

友人や家族から借りる場合と違い、年収や勤務先、借金やクレジットカードの状況等を細かくチェックして行われます。

審査に通過するためのポイントを押さえておきましょう。

勤続年数を長くする

勤続年数が長ければ長いほど、収入が安定していると判断されて審査に通りやすくなります

正社員と比べると審査に通りづらいアルバイトの人でも、長期間働いていれば十分審査に通ることは可能です。

少額で申し込む

借入希望額が多いと審査は慎重に行われます。

そのため、同じ人が申し込んでも借入希望額が多い場合と少ない場合では審査結果が変わることもあります。

借入希望額は必要最低限の数値にしておきましょう。

同時に複数申し込みを行わない

金融機関では、皆さんがどこに借金を申し込んだのかを調べることができます。

何社も申し込みを行っていたらお金にすごく困っている人だと勘違いされてしまうでしょう。

こうなるとますます審査に通ることが難しくなってしまいますので、申し込みは一つずつ行うようにしましょう。

正直に申請する

言うまでもありませんが、申し込みの時は嘘をつかないようにしてください。

年収や勤務先など、審査において重要な情報は金融機関もしっかりチェックしていますから、嘘をついてもばれてしまいます。

嘘がばれれば審査に通ることはありませんので気を付けましょう。

関連記事をチェック!

6194view

借り入れ審査に通る基準とは【銀行融資審査員が語る】

カードローンなどに借り入れ申し込みをするときにもっとも気になるのは、やはり「審査に通るかどうか」ということでしょう。 どれだけ条件のいいローンであっても、審査に通過できなければ絵に描いた餅にすぎませ...

金融機関以外で借金する方法

続いて、金融機関以外で借金する方法を紹介します。

金融機関以外でお金を借りるとなると、友人や家族くらいしか思い浮かばないという人も多いと思います。

もちろんそれも一つの方法ですが、それ以外にもお金を借りる方法は存在しますよ。

会社から給料を前借する

会社からお金を借りられると聞いて驚いた人もいるかしれません。

給料の前借という言葉はよく聞きますが、実際に給料を前借している人はほとんどいませんよね。

しかし、「従業員貸付制度」が用意されていれば会社から借金することができます

金利は3%程度に設定されているので、かなりお得に利用することが可能です。

社内規則で従業員貸付制度を利用可能かどうか確認してください。

また、出産や病気の医療費、冠婚葬祭費用、災害の修繕費などで緊急にお金が必要になった従業員に対してはすでに働いた分の給料を支払わなければならないと決められています。

あくまで給料を少し早めに受け取るだけなので借金とは異なりますが、お金を用意できるという点では同じことです。

それ以外の目的に使用する場合や働いた以上のお金を貸してほしい場合は会社側の判断次第ですので、担当者に聞いてみてはいかがでしょう。

関連記事をチェック!

3097view

会社からお金を借りる方法「従業員貸付制度・社内貸付金制度」とは

急にお金が必要になった。 そんな時にまず頭に浮かぶのは、おそらく銀行や消費者金融といった金融機関でしょう。 しかし、お金を貸してくれるのは、金融機関だけではありません。 会社からお金を借りること...

生命保険契約者貸付

積立型の生命保険には、解約した際に返還される「解約返戻金」というお金があります。

「契約者貸付」という制度を利用すれば解約返戻金の一部を保険会社から借りることができるようになっています。

借りられる金額は解約返戻金の8割程度、金利は年率5%程度というのが相場です。

かなり低金利で借金できる方法ですので、生命保険を利用している方にはおすすめです。

保険会社や保険の種類によっても条件は変わってきますので、生命保険に入っている人はまずは保険会社に問い合わせてみてください。

関連記事をチェック!

3313view

生命保険でお金を借りる方法、銀行借入よりお得!?

9割以上の方が加入している生命保険ですが、この生命保険でお金を借入できることをご存知でしょうか。 生命保険には、「契約者貸付制度」というものがあり、この制度を利用して生命保険会社から融資を受けること...

社会福祉協議会は無職でも借金できる

生活が苦しいという人は社会福祉協議会で借金をすることができます。

社会福祉協議会は生活に苦労している人にお金を貸すことを目的に運営されていますので、収入が少ない人でも利用可能です。

ですので、「借金したいけど他の方法では出来なかった」という人にはこの方法がおすすめです。

旅行や趣味に使うお金お借りることはできませんが、生活費、引っ越しの費用、滞納している公共料金の支払い等、様々な用途でお金を借りることができます。

条件や利用する制度によっても異なりますが、無利子~3.0%という非常に低い金利に設定されています。

利用したい方はお住まいの地域の社会福祉協議会か役所に相談してください。

この他にも生活が苦しい人が公的な機関からお金を借りる方法は存在します。

もっと知りたい方はこちらをご覧ください。

関連記事をチェック!

6670view

市役所や国からお金を借りる方法【借りられる条件や金利は?】

お金がない。そんなときは市役所に相談することでお金を借りることができるかもしれません。 役所がお金を貸すなんてあり得るのか?と思うことでしょう。 確かに役所が貸金業の代わりにお金を貸してくれるわけ...

家に帰れないときは警察に借りる

「外出先で財布を失くした」、もしくは「財布にお金がなくて家に帰れない」そんな状態になってしまったときは、警察でお金を貸してくれるかもしれません。

警察では、このように家に帰られなくなってしまった人のために、1,000円以内の金額なら「公衆接遇弁償費」という制度でお金を貸してくれるのです。

他にも、事故で倒れている人を救護したりする場合に必要なお金であれば1,000円以上でも借りられますが、手続きに非常に時間がかかってしまいます。

ここで説明しているのは東京都の場合ですが、都道府県ごとに制度が異なりますので、とりあえず近くの交番に行ってみると良いでしょう。

関連記事をチェック!

13600view

交番でお金を借りることはできるの?

「出かけた際に財布を落としてしまった!」こんな経験をしたことがある方は少なくないのでは? 財布を落としたのが住んでいる地域ならば下記のような対応で急場をしのぐことができますが、これが旅行先のように全...

友人や家族から借りる

友人や家族から個人的に借りるのは一番簡単な借金の方法ですがその場合も気を付けなければいけないことがあります。

まず、必ず口約束ではなく借用書を作成でしてください。

後々のトラブルを防ぐこともできますし、返済の意思があることが相手に伝わって、貸してくれやすくなります。

そして、借用書で定めた返済日には絶対に送れないようにしましょう。

金融機関や業者から借りたお金であれば、返済に送れても利息を大目に払うだけですが、個人間の貸し借りで問題が起きると人間関係にまで影響を及ぼしてしまいます

友人や家族からお金を借りる時の詳しい注意点はこちらで解説しています。

関連記事をチェック!

8423view

個人間の借金返済のルール【友人とのお金の貸し借り】

友人知人などから、まとまったお金の貸し借りする必要が出てきた場合、最低限のルールを決めてから借りるようにしましょう。 いかに親しい中でも、お金が絡むとその後の人間関係にも影響が出てきます。むしろ親し...

借金を返すために借金したい人は債務整理

借金まみれになったら債務整理する

借金したい理由が「借金を返すため」という人は、これ以上借金を繰り返すのはやめた方が良いでしょう。

たとえ一時的に現在の借金を返せたとしても、新しい借金は残ってしまいますのでどんどん借金が増えていってしまうことが予想されます。

ですので、まずは債務整理を利用して現在の借金完済を目指してください。

債務整理にはいろいろな方法があり、弁護士や司法書士など金融に詳しい法律の専門家に相談すれば適切にアドバイスをしてくれます。

借金を減額すれば返済することができるのであれば任意整理、借金まみれでニッチもサッチもいかない状態であれば、自己破産によって借金をチャラにする方法もあります。

借金返済の期日に間に合わない、督促が厳しいために精神的に参っているのならなおのこと債務整理を考えてみませんか。

それでは債務整理にはどのような種類があるのかを見てみましょう。

過払い金請求

必要以上に多く返済していたお金のことで、2010年よりも以前から消費者金融で借金をしていた場合は過払い金が発生している可能性があります。

もし現在の借入れ先に過払い金があるのならば、その金額と残債を相殺し、借金を減額もしくは完済できるかもしれません。

過払い金請求は自分自身で請求をしない限り、自動的に戻ってはきません。

また計算をしてみないことには、本当に発生するのかも分からないので、とりあえず借入先に「取引履歴の開示請求」を行いましょう。

そこで郵送されてきた開示請求書をもとに、金利18.0%で引き直し計算をして、過払い金の有無を確認するのです。

完済後でも10年以内ならば請求が可能です。

借金返済の過払い金を取り戻す方法を教えます!

任意整理

任意整理は法律の専門家が業者との話し合いを行って借金の減額や、将来の利息のカットを行う方法です。

任整理後の条件は話し合い次第で変わりますが、それでも任意整理前よりも返済しやすくなることは間違いありません。

お互い合意するまでには3カ月から6カ月程度時間がかかり、その間は借金返済をする必要がなくなります

それだけでも随分と返済が楽になるのではないでしょうか。

借金を帳消しや元金だけに減額する方法を大公開

個人再生

個人再生を行うと、借金が最高で5分の1程度まで減額され、返済金額の負担が非常に軽くなります。

次に説明する自己破産と違い、個人再生なら持っている家や自動車を失うことなく借金を減らすことが可能です。

ただし、毎月安定継続した収入を得ていることが条件ですから、まずは個人再生が可能なのかを専門家に相談をするといいでしょう。

自己破産

自己破産をすると借金が全額カットされます。

自己破産すれば借金の返済がなくなる一方、財産はごく一部を除いてすべて没収されてしまいます

そのため「家も車もない」という人であれば自己破産を選択するといいでしょう。

また、自己破産を行うと弁護士や司法書士、公認会計士といった一部の資格を一定期間取得できなくなってしまいます。

関連記事をチェック!

2741view

自己破産しました

約25年前のことです。 以前、働いていたコンビニの店長をやめる際の清算、友人と会社を興す資金で消費者金融に借金を作ってしまい、債務が約500万円に膨らみ、支払い不能に陥り、取り立てから逃れるために、...

債務整理は専門家に相談

自分で債務整理をすることは難しいので、債務整理を希望する人は弁護士や司法書士などの法律の専門家に依頼してください。

法律の専門家に依頼した時点で、とりあえず借金問題を頭から切り離すことができますよ。

銀行カードローンも消費者金融カードローンも、借金の整理を法律の専門家に依頼した時点で借金返済をストップさせることができるのです。

気になる専門家へ支払う費用ですが、近年では分割払いに対応しているところも増えています。

債務整理を個人で行うことは非常に大変なため、できる限り専門家に相談することをおすすめします。

借金を帳消しや元金だけに減額する方法を大公開

関連記事をチェック!

1766view

多重債務で困ったとき頼りになる団体

日本貸金業協会 日本貸金業協会はその名の通り貸金業法に基づいた自主団体として、内閣総理大臣の認可により設立された貸金業者を管理する団体です。 人々が安全に貸金業者を利用できるように、闇金への注意喚...

借金する以外でも今すぐお金が作れる方法

お金がないから借金しようという考えは自然ですが、借りた以上必ず返済をしなくてはいけません。

来月以降必ず安定した収入が入るという確証がない限り、借金をするよりも他にお金を生み出す方法を考えることが先決です。

借金する以外でも今すぐお金が作れる方法は、

  1. 日払いバイト
  2. 不用品の売却
  3. 車や部屋のレンタル
  4. 車やバイクを売る
  5. せどりで稼ぐ

これらの方法が該当するでしょう。

それでは一体どのような方法をすればいいのかを具体的に見てみましょう。

日払いバイト

今すぐお金が必要な人がバイトをする場合に一番気を付けなければならないのは、給料がいつ入るのかという点です。

特に急を要する自体で現金が必要ならば、翌月払いまではまず待てませんよね。

そのため日払いOKなバイト先を探すことが優先されます。

日払いOKな職種は以下のとおりです。9746

  • イベントの設営
  • 警備
  • スナックやラウンジなどの体験入店
  • 製造スタッフなど

「日雇い」「日払いバイト」で検索するとこのような職種が該当しますので、まずは「自分でもできそうだな」「時間帯としてベスト」と言えるような職種を探すといいでしょう。

関連記事をチェック!

8790view

すぐお金が必要!日雇いバイト、日払い現金手渡しの方法

お金がない、すぐにお金が欲しいときに、即金を作るのに役立つのが日雇いバイトです。 そんな日雇いバイトですが、初めてやってみようと思っている人には、ハードルが高く思うこともあるでしょう。 そこで、今...

不用品の売却

現在自宅にある不用品は思い切って売却しましょう。

売値を考えればリサイクルセンターよりもフリマアプリのほうが高額で取引ができますが、なにせ時間がかかります。

出品してもすぐに落札されるとは限りませんし、郵送の手続きなども必要です。

即日で現金を求めるのならば、リサイクルショップで売却した方が早く現金を入手できます。

関連記事をチェック!

170532view

意外と高く売れるもの31選【完全保存版】

「取りあえずお金が必要だから家にあるものを売ってお金に換えたい」と考えたときに、何が高値で取引されているのか、どこなら高値で売れるのか、を知っておくことは非常に重要です。 少しでも多くの...

車や部屋のレンタル

自家用車や余っている部屋がある、なんなら1日くらいなら自分が友人宅に行ってもいい、という環境ならば車や部屋をレンタルするという方法もあります。

トラブル防止の観点で監視カメラをつけておいた方が安心ですが、「あまりこだわらない」という人ならばそのままの状態で貸し出せば手出しは0円です。

部屋のレンタルであれば土地柄にもよりますが1カ月で10万円近く稼ぐ人もいますから、日払い限定で、1日限りと銘打って募集をしてみるのも方法です。

車やバイクを売る

車やバイクを所有しているが、もうほぼ使っていないという状態ならばこれらも売却のリストに入れておきましょう。

毎日使用していてこれがないと通勤も通学もできない、という状況ならば無理をする必要はありませんが、公共交通機関が発達している地域であれば問題ないです。

売却価格は状態にもよりますが、車やバイクならば10万円単位で売却できることが多いので、前向きに検討してみましょう。

せどりで稼ぐ

せどりとは、古本や中古のCD、DVDを格安で購入し、転売することを指します。

もちろん転売の際には購入価格よりも高額で売りますから、単純にその差額が利益となる訳です。

自宅近くに、古本屋さんがあれば誰でも簡単に行える人気の副業の1つです。

ただ当たり前ですが、仕入れたものが全て高額で売れる保証はありません

まずは購入前にどの本やCD,DVDが高値で取引をされているのか、などの市場チェックが必要です。

「ちょと自信がないな」という人は、バーコードを読み取れば買取価格が分かるアプリもあるので、それらを活用するといいでしょう。

まとめ

借金をする方法は、

  • 金融機関
  • 金融機関以外

の2つにわけることができます。

金融機関で借金する場合は、ローンの種類が多くて金利が低い銀行を第一候補にするのがおすすめです。

銀行ではローン以外にも、定期預金を利用していれば定期預金担保貸付で借入することができます。

消費者金融は金利が高いですが、借入までのスピードが非常に早く、即日で借入することが可能です。

さらに、中小消費者金融なら他の方法では審査に通らなかったような人でも借りられる可能性は十分にあります。

クレジットカードを持っている場合はキャッシング枠を使ってお金が借りられますので、クレジットカードを持っている人は利用してみましょう。

金融機関を利用しなくても、今回紹介したような方法を使えばお金を借りる選択肢は数多く存在します。

誰でも利用できる方法ではありませんが、どれも低金利で借りることできます。

借金返済のための借金は非常に危険なので、借金返済に困った人は債務整理を検討してください。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

 5.0  (2)
+ この記事を評価する
×
 5.0  (2)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス
プロミスレディース

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談