イーローン(e-loan)とは?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

header_im_logo01

イーローン(e-loan)とは、東京に本社を構えるSBIホールディングスが運営している、ローンの比較サイトです。

1999年の設立以来、241万人以上の利用者がいます(2019年1月現在)。

104社に及ぶ金融機関と提携しており、全てのローン会社の検索・比較が無料で行なえます。

言わば、借入をしたい人と、貸付をする金融会社との橋渡しを果たしているのが、このサイトです。

「お金を借りられる金融機関がありすぎて、どこに審査したらいいのかわからない」「お得に借りれられるローンを選びたい」など、融資でお困りの方はぜひ利用してみて下さい。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<

イーローンを運営するSBIホールディングスとは?

sbilogo

SBIホールディングスは1999年創業、元々はソフトバンクグループの金融関連企業として設立され、インターネットを軸とした金融関連事業を行っていました。

その後は持株会社体制へと移行し、SBI証券や住信SBIネット銀行、SBI損保など、金融商品やそれに類するサービスを展開しています。

これらの事業を耳にしたことのある人は多いのではないでしょうか。

また、金融サービスだけにとどまらず、企業ファンドの運営や海外における投資事業、医薬品の研究開発なども行っています。

また、中国やマレーシア、シンガポールなど、13カ国の新興国にも拠点を置き、投資を行っています。

イーローンのサイトで出来る事とは?

イーローンで何ができるのか

イーローンは、全部で104社の金融機関のローンを網羅しており、詳細な情報を見ることができます。

その中には、大手のものもあれば、地元の人しか知らないような銀行の名前も含まれています。

  • カードローン
  • 自動車ローン
  • 住宅ローン
  • おまとめローン
  • ビジネスローン
  • 教育ローン
  • 不動産担保ローン
  • その他
    (ブライダルローン,旅行ローンなど)

自分にあったローン会社を検索する事ができる

イーローンでは、様々な検索条件から自分にあったローン会社を検索することができます。

主な検索条件としては以下のような検索方法でローン会社を探すことができますよ。

検索方法その1:ローン会社や銀行名から選ぶ

各種金融機関が行っているカードローンや自動車ローン・教育ローンなどをリストアップにして表示します。

例えば、自分が銀行口座を持っている金融機関の扱っているローンなどを検索することができますよ。

検索方法その2:条件を指定して希望のローンを選ぶ

借入金額や期間、来店の有無や年収など任意の条件を設定して検索をかけ、実質年率の下限が低い順に調べることができます。

自分が希望する融資条件に合致したローンを簡単に探すことができます。

検索方法その3:金利キャンペーンなどからローンを選ぶ

ゼロ金利キャンペーンやポイントの進呈、QUOカードプレゼントキャンペーンなどを実施している金融機関を見つけて、お得にローンを借りることができます。

キャンペーン情報などは、見逃してことが多いですが、イーローンを活用することでキャンペーン情報を見逃すこともありませんね。

検索方法その4:安心できるローン会社から選ぶ

配偶者の有無や住居、勤め先、借入状況などを入力し、利用者の信用力を診断してもらうことができます。

それに基づき、利用者との適合具合の高いローン会社が表示され、融資を受けることができます。

また、そもそもイーローンが紹介するローン会社は、SBIホールディングスが責任を持って紹介することができるローンですので、闇金やソフト闇金などが混じっている可能性もないので安心です。

検索方法その5:ランキングから希望のローンを選ぶ

提携している金融機関の中で、適用金利の下限が低い、かつ、金融機関のページアクセス数が多く、申込数も多い順に金融機関がリストアップされたランキング形式で探すことができます。

皆に人気のローンを簡単に探すことができます。

ローン会社を選ぶ以外にも賢い利用方法があります

イーローンの活用方法はお金を借りる業者を探す場合だけではありません。

イーローンには優秀なシミュレーション機能もついていますので、この機能だけでも十分に活用することができるのです。

ローンシミュレーション

イーローン(e-loan)では、ローンを複数社比較するだけでなく、住宅ローンやカードローンの返済シミュレーションをすることができます。

イーローンのシミュレーションには、金額や金利、返済期間から返済額を計算するものと、毎月の返済額と返済期間から借入可能額を計算する2種類があります。

自分の生活に見合った借入額はいくらくらいなのかなどのシミュレーションも簡単ですので、シミュレーションだけを利用している人も少なくありません。

実際にイーローンでカードローンを検索してみよう!

イーローンを利用する人の中には、カードローンを探している方が多いようです。

イーローンでは、現在のあなたの与信能力に見合ったカードローンの取引金融機関がリストアップされます。

  • 金利
  • 限度額
  • 審査スピード

という三つの項目から皆さんが重視するものを選んで検討することができます。

金利の上限が小さい順に、限度額が多い順に、審査が早い順にそれぞれ並び替えることができます。

借りるときに外せない条件が何か、それに合わせて最適な金融機関をすぐに見つけ出すことができます。

希望の借り入れ金利で探してみよう

おそらく、カードローンを探すときには金利を重視する方が最も多いのではないでしょうか。

イーローンでは金利が低い順番にカードローンを表示することができます。

イーローンでカードローンを探す※イーローン公式サイトより引用

このように実質年率が低い順番に表示されるので、低金利のカードローンを探すことができるのですが、カードローンを金利で選ぶ際には一点注意することがあります。

それは、金利は下限ではなく上限で判断しなければならないということです。

初めてカードローンを利用する場合や、限度額が低い場合には下限金利に設定されることはなく、ほぼ必ず上限金利一杯で設定されることがほとんどとです。

イーローンで金利で探した場合の表示結果では下限金利が低い順番表示されるようになっているので、実際に利用した場合に本当に他のカードローンよりも低金利になるとは限りません。

初めてカードローンを利用するときに低金利を希望する場合は上限金利が低い順番に表示して検討するようにしましょう。

上限金利順に並べると検索結果は大きく変わります。

イーローンでカードローンを探す

※イーローン公式サイトより引用

審査通る?無利息カードローン3社

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

カードローンの限度額で探してみよう

高額の借入を希望する場合は限度額も重要です。

限度額に注目する際にも気を付けなければいけないことがあります。

例えば、限度額が高い順番に表示すると、一番上には南都銀行カードローンE-PACKが限度額10万円~1,000万円で表示されます。

しかし、これは南都銀行カードローンE-PACKの審査に通れば1,000万円を借り入れできるということではなく、返済能力に応じて10万円~1,000万円の範囲内で限度額が設定されるという意味です。

よほど年収などの属性が良くない限りは1,000万円や500万円とといった上限限度額が与えられることはありません。

とは言え、年収が高く属性が良い人が高額対応のカードローンを探す場合には非常に便利な機能です。

消費者金融カードローンでは総量規制に注意

もう一つ、希望額を借り入れできるかどうかを重視する場合、消費者金融では総量規制にも注意しなければなりません。

総量規制というのは、年収の3分の1までしか借り入れできないという法律上の決まりのことです。

例えば、SMBCモビットのカードローンは限度額1~800万円と掲載されているのですが、年収が600万円の人は多くてもその3分の1である200万円までしか借り入れできないという事です。

銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、それでも消費者金融と同様の年収の3分の1までしか借り入れできないと言われています。

自分の年収から借入可能額はいくらくらいなのかを考えた上で、限度額でローンを検索してみましょう。

関連記事をチェック!

3042view

総量規制とは?年収3分の1の計算方法も解説

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行された...

即日融資可能?審査のスピードで探してみよう

急いでいるときにはできるだけ審査時間が短いカードローンを希望すると思います。

イーローンで審査スピードを元にカードローンを探すと、最も短いもので最短10秒から最長で5日程度まで、審査時間には幅があることが分かります。

しかし、審査が早いカードローンが必ずしもすぐに借り入れできるとは限らないのです。

地方銀行では無人契約機が利用できませんので、カードを郵送でしか受け取ることができません。

審査結果がでてもローンカードが郵送されてくるまでは借り入れできない、あるいは振込で融資が受けられるが14時までに依頼しなければならないという場合があります。

審査スピード=借り入れスピードではないという点に注意してください。

最短即日融資!審査通る?カードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額30日間無利息、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<

SMBCモビット
3.0%~18.0%、最短1時間・事前審査結果最短10秒
・契約機で土日も融資可
・電話連絡、郵送物なし
>>公式サイトを見る<<

ところで「イーローンは安心できる会社なの?」

イーローンはSBIホールディングスが運営するサイトですので安全です。

闇金を紹介するようなこともありませんし、法律遵守で業務を行なっています。

しかし、イーローンを騙った詐欺には十分に注意してください。

イーローンについて調べていると、以下のような情報が出てきました。

イーローンを名乗る闇金に注意

もちろん、これは今回紹介したイーローンとは全く関係がないものです。

ローン業界でのイーローンの知名度を利用した詐欺なので騙されないように気を付けてください。

「イーローンをご利用いただいた方に特別な金利をご案内」などと書かれているとついつい信じてしまうかもしれません。

関連記事をチェック!

886view

騙されないで!闇金による詐欺の手口【被害者続出】

闇金といえば、取立ての厳しい違法な高利貸しですが、今や闇金による詐欺も横行している世の中です。 どんな詐欺の手口があり、どんな人が狙われやすいのでしょう? 闇金の詐欺の手口に騙されない対策や万が一...

イーローンでカードローンに申し込んだ人の口コミ

イーローンは104社もの金融機関の情報を網羅しており、取り扱っている情報量は豊富です。

その中で、利用者に最適なローンの情報を提供してくれるので、特に初めてローンを利用する方から高評価を得ています。

ただし、イーローンはあくまでローンを比較してくれるサイトです。

実際にローンを提供しているわけではないので、ローンを実際に利用して満足できるかどうかは別問題です。

ただし、自分に適したローンを調べる方法としては定着していますし、便利に活用している人も数多くいます。

イーローン等の比較サイトを利用するメリットとは?

イーローンに限らず、比較サイトを利用することで、今まで知らなかった金融機関のお得な情報と巡り合うことができます。

また、どこの金融機関で借りるか検討する際に、借入期間や金額といった情報を何度も入力する手間を省くことができます。

さらに、金利の低い順番にリスト化されており、各種金融機関の融資の情報を一挙に見ることができるため、効率的にベターなローン会社を選択することができます。

自分1人で銀行や消費者金融のホームページを検索して、ローンの条件を確認することは大変です。

しかし、イーローンのような検索サイトであれば、自分が名前を聞いたことがない金融機関まで検索することができるので、自分で探すよりもより広い視野で数あるローン商品の中から最適なローンを検索することができるでしょう。

イーローンで探せるのはカードローンだけじゃない!

イーローンはカードローンの検索ツールとして活用されていることが多いようですが、イーローンで探すことができるのは、何もカードローンだけではありません。

イーローンで検索することができるローンはカードローンの他にも以下のようなものがあります。

  • 住宅ローン
  • 教育ローン
  • 自動車ローン
  • おまとめローン
  • ビジネスローン
  • 不動産担保ローン
  • その他のローン

この中でも、特に活用することができそうな、住宅ローンと自動車ローンと教育ローンについてご紹介していきたいと思います。

①金利が低い住宅ローンを探す

イーローン(e-loan)では、以下の種類の住宅ローン比較をすることができます。

  • 新築購入ローン
  • 中古購入ローン
  • 土地購入ローン
  • 増改築購入ローン
  • リフォームローン
  • 借り換えローン

住宅ローンでひとまとめにするのではなく、新築購入土地購入など、細かい用途に応じたローンを個別に探すことができるのがイーローンの便利な点です。

それぞれの用途に応じて、最適なローンの金融機関を導き出すことができます。

良さそうな住宅ローンがあればそのままインターネット上で銀行に申込や相談を行うことも可能です。

返済額シミュレーション画面

この画面から、希望する借入金額や金利、期間を入力して、毎年(毎月)の返済額や返済総額を試算してくれます。

ボーナス返済額についても加味して試算することができます。

返済額シミュレーション画面

そうすると、月々の返済額やおすすめの金融機関も教えてくれます。

元利均等返済にも元金均等返済にも対応しているので、利息の計算が煩わしいという方にとっては役立つツールです。

②おすすめの教育ローンを探す

イーローンでは子供教育資金を借りることができる教育ローンまで探すことができます。

入学金・受験ローン、教育ローン、学生仕送りローン、海外留学ローンなど、教育ローンの中でも幅広い選択肢の中から数多くのローンを検索することができ、教育資金の借入を検討している人にとっては非常に便利なローンです。

③低金利のマイカーローンを探す

イーローンではマイカーローンも探すことも可能です。

新車購入、中古車購入、修理・整備、車検、カー用品、自動車学校、バイク購入、借り換え、個人売買など様々な目的からローンを探すことができますよ。

自動車ローンは金融機関によって金利が大きく異なり、使い道の幅もかなり変わってきますので、イーローンで検索することは非常に便利だと思います。

イーローンについて、まとめ

イーローン(e-loan)は、設立20年目を迎え、多くの金融機関が提携し、多くのローン利用者がこのサイトを活用しています。

イーローン(e-loan)を利用して、低金利で満足のいく融資を受けられた人がいる一方で、これまでに述べたようなデメリットも存在します。

まずは、融資を受ける上で「これは譲れない」という絶対条件を決めた上で、イーローン(e-loan)で自分に合った金融機関を2、3ピックアップすることをおすすめします。

そのあとは自分で情報を見て吟味することで、より充実した選択ができると思います。

また、申込の前にシミュレーションを利用して、返済計画が自分にとって無理のないものであるかどうかの確認も忘れないでくださいね。

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)