ジャパンネット銀行カードローンの口コミや評判ご紹介!

ジャパンネット銀行は、店舗を持たないネット銀行の草分け的存在そして知られ、利便性の高いサービスに定評があります。

この記事ではジャパンネット銀行カードローンの口コミを紹介し、現在のサービスを解説します。

ジャパンネット銀行カードローン事情

ジャパンネット銀行は、日本初のネット銀行で、革新的なサービスを打ち出しています。

ジャパンネット銀行から無担保無保証人でお金を借りる方法は手軽であるため、多くの利用者に支持されています。

まずは、ジャパンネット銀行カードローン事情「現在はカードローンがない」こと、「ヤフオクユーザーから支持されている」ことを踏まえ、「ネットキャッシングの概要」を解説します。

現在はカードローンがない

まずは前提のお話として、ジャパンネット銀行カードローンは、新規受付を終了しています。

ジャパンネット銀行カードローンの代わりに、「ネットキャッシング」というサービスが受付していますので、借入を希望する場合には、ネットキャッシングに申込むことになります。

過去のサービスであるジャパンネット銀行カードローンとはきっちりとすみ分けしておきましょう。

ヤフオクユーザーから支持

ジャパンネット銀行は、特にヤフオクユーザーに馴染みのある銀行です。

ヤフーオークションはいわずと知れた日本最大級のオークションサイトで、その決済方法としてジャパンネット銀行が活躍しているのです。

ジャパンネット銀行を利用した取引は、振込手数料が安価である上、ウェブ決済ができますので、ヤフオク利用者にとっては欠かせない銀行として知られているのです。

ネットキャッシングの概要

そんなジャパンネット銀行から手軽にお金を借りることが可能なネットキャッシングは、2.5%~18%の金利で、限度額は最大1,000万円と高額です。

20歳以上70歳未満で、安定収入がある人が利用可能となっているため、多くの利用者層が想定されています。

審査には1日~3日ほどの時間がかかりますが、よっぽど急ぎでなければ遅く感じることはないでしょう。

ウェブ完結申込に対応しているため、自宅に居ながらとても便利に金策を終えることができます。

関連記事をチェック!

451view

ジャパンネット銀行カードローン「ネットキャッシング」の借入,返済方法,審査基準

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はジャパンネット銀行「ネットキャッシング」について説明したいと思います。 この記事はこんな方におすすめです ジャパンネット銀行の口座を持っている人 ...

ネットキャッシングの口コミを検証

ジャパンネット銀行のネットキャッシングを、インターネットでリサーチしてみると、さまざまな口コミがでてきます。

それら口コミの中で多いものには、「専業主婦でも借りれる」「計画性があれば生活再建しやすい」「銀行名で在籍確認が行われる」「口座があれば本人確認書類不要」などがあげられます。

これらの口コミが真実かどうか、1つずつ検証したいと思います。

専業主婦でも借りれる

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは、専業主婦でも借りれるという口コミがある一方、専業主婦は借入不可との口コミもあり、一体どちらが正しいのか迷われている人もいらっしゃいます。

ジャパンネット銀行の公式サイトをチェックすると、専業主婦でも借入は可能となっているので、借りれるとしている口コミが正しいです。

ただし、夫の勤務先に在籍確認の電話が入りますので、事前に了承を得ておく必要があります。

計画性があれば生活再建しやすい

ジャパンネット銀行のネットキャッシングは、計画的に利用すれば生活再建がしやすいという口コミも多いです。

ジャパンネット銀行は最低返済額が3,000円からとなっている上、1万円単位から気軽な借入れが可能です。

借入れと返済のどちらも、生活ペースに合わせて行うことができるため、上手に利用すれば生活再建がしやすいと考えられているようです。

銀行名で在籍確認が行われる

ジャパンネット銀行ネットキャッシングを利用すると、勤務先に在籍確認の電話が入りますが、「職場の同僚に借金がバレないか心配」という利用者が多いようです。

しかし、ジャパンネット銀行は「JNB」と略称でかけてくれるため、借金とは結び付きにくいでしょう。

聞き返された時には「ジャパンネット銀行」と名乗りますが、クレジットカードやその他の金融商品についての電話という言い訳もできるため、借金がバレる可能性は低いといえます。

関連記事をチェック!

93view

ジャパンネット銀行カードローンの在籍確認を徹底解説!

ジャパンネット銀行のネットキャッシングを利用した場合、勤務先に在籍確認の電話が入ります。 この記事はキャッシング審査の基礎知識を紹介した上で、在籍確認の概要や、周りの人にバレないための対策を解説しま...

口座があれば本人確認書類不要

口座があれば本人確認書類不要という口コミがありますが、ジャパンネット銀行の公式サイトを確認すると、口座がある人の本人確認書類は「口座開設時に利用可能な本人確認資料と同様」と書かれているため、必要と考えましょう。

《本人確認書類》

  • 免許証
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 印鑑証明書
  • 住民票
  • 各種年金手帳+補助書類
  • 各種福祉手帳+補助書類

※上記のいずれかでコピー可(ただし補助書類は原本)

口コミから見る審査落ちする人の特徴

ジャパンネット銀行ネットキャッシングには、厳正な審査があります。

そのため、審査落ちしてしまえば、借入れすることはできません。

ここでは、口コミから見る審査落ちする人の特徴を見て行きたいと思います。

審査落ちしないために、しっかりと把握しておきましょう。

収入が安定していない人

収入が安定していない人は審査落ちする可能性が高くなります。

ネットキャッシングでは、瞬間的な高収入よりも、継続的な安定収入が重視されますので、不安定な収入の場合には審査で不利となってしまいます。

安定収入があるとみなしてもらうためには、勤続年数が長いことなども目安とされているため、転職直後の借入審査では不利となってしまいます。

関連記事をチェック!

747view

勤続年数が短くてもお金を借りるには?転職するとローン審査は不利になる?

カードローンの審査項目には勤続年数の長さも無視することのできない重要な項目です。しかし終身雇用制が崩壊している状態で勤続年数を語るのはナンセンスなような気もします。 勤続年数が長ければそれだけきちん...

申し込み条件から外れている人

安定収入があるということは、申し込み条件に書かれているため、安定収入がなければ、申し込み条件を満たしていないと判断されてしまうでしょう。

申込条件を満たしていないのに審査通過は望めませんので、まずは内容を確認しておく必要があります。

さきほど触れたように、年齢が20歳以上70歳未満で、仕事をしていて安定収入がある人のほか、ジャパンネット銀行に普通預金口座をお持ちの個人の人、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けられる人となっています。

不明な場合はジャパンネット銀行に問い合わせてみましょう。

申し込みブラックの人

申し込みブラックの人は審査で不利となります。

申し込みブラックとは、短期間で複数社に借入申し込みをした人を指します。

金融取引が記録される個人信用情報機関には、申し込み情報の履歴が6か月間掲載されるため、半年以内に複数社へ申し込みをすると、申し込みブラックとして扱われる可能性があります。

申し込み前に相談するか、6カ月以上経ってから申し込んだ方が賢明です。

信用情報ブラックの人

信用情報にキズが付いている、いわゆる信用情報ブラックの人も審査では不利となります。

過去の金融取引で遅延や滞納をしてしまった場合には、審査落ちや減額の対象となります。

また、債務整理をした場合には、5年から10年の間は借入ができませんので、審査が通過する見込みはないでしょう。

関連記事をチェック!

9230view

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は完済して時効期間まで回復しない

信用情報を開示したときに、信用情報に問題を発見してしまったら、強い衝撃を受けてしまいます。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。 今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、...

スーパーホワイトの人

債務整理をしている人は、その期間中は金融取引ができないわけですので、債務整理が終わった後には、信用情報に何の記録もない状態となります。

このような状態のことをスーパーホワイトといい、金融業者からの借入では不利となってしまいます。

比較的審査通過がしやすい種類のクレジットカードなどを契約して、クレジットカード取引の履歴を付けるか、現金主義者であることを主張する必要があるでしょう。

関連記事をチェック!

621view

スーパーホワイトだとカードローンは作れない?

今までクレジットやカードローンも利用せず、借金などを全くしたことがない人(現金主義で生活)をスーパーホワイトと言います。 しかし、申込みをした会社によって審査基準は違うので一概には言えませんが、カー...

多重債務の人

多重債務の人も、借り入れでは不利となります。

多重債務に陥っている人は、債務整理をするリスクが高くなり、金融業者から敬遠されがちなのです。

多重債務であるものの、どうしても借入れしたいという場合には、おまとめローンなどで契約社数をまとめるなどの対処をすると良いでしょう。

関連記事をチェック!

2020view

おまとめローンとは?やり方や手続きを解説

借金が何本もあると、毎月の返済も楽ではありません。 毎月返済しなければいけない金額が多いうえに、返済日が月に何回もあるので、常に返済に追われているという人も少なくないのではないでしょうか? おまと...

まとめ

ジャパンネット銀行カードローンは、新規申し込みの受付をしておらず、代わりにネットキャッシングというサービスを提供しています。

ネットキャッシングは、低金利で便利に利用できるサービスである上、審査スピードも速いという口コミや表版が多いようです。

多くの人が手軽に借り入れ可能であるため、金策が必要な場合には気軽に相談してみまると良いでしょう。

口コミを投稿する

お客様情報
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]
[必須]

(サイト上には表示されません)

カードローンの借入情報について
[必須]

[必須]
1
2
3
4
5
審査完了までのスピード感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れた金利の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
窓口やメール対応の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
返済時の利便性や自由度などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
全体的な満足感、総合評価
[必須]
[必須]
カードローンの申込時の状況について
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに相談しましたか?

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに知らせましたか?

[必須]

※カードローン会社から本人確認のコンタクトはどのような方法ですか?


[必須]

※カードローン会社から遅延時のコンタクトはどのような方法ですか?


投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する

カードローンご利用満足度:  
0
 (口コミ:0人)
評価項目評価評価基準
スピード0審査完了までのスピード感
金利0借り入れた金利の満足感
サービス0窓口やメール対応の満足感
借入0 借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
返済0返済時の利便性や自由度などの満足感

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談