千葉銀行カードローン解約方法を解説!解約のメリットデメリット

千葉銀行カードローンは、低金利である上に、月々2,000円から返済できるため、生活に負担のない返済が可能です。

では、無事に完済した場合には解約すべきでしょうか?

千葉銀行カードローンの解約を解説します。

千葉銀行カードローン解約を徹底解説

千葉銀行カードローンを利用して、融資を受ければ、あとは地道に返済していくことになります。

そして、無事に完済ができた時には、解約することになるでしょう。

とはいえ、解約時には素朴な疑問を持つ人も多いため、それらの疑問を解消してから解約する必要があります。

まずは、千葉銀行カードローンの解約について、解約の方法や再契約について、完済だけで解約になるのかや、解約証明書はいつ使うのかについて解説します。

千葉銀行カードローンの解約の方法

千葉銀行カードローンの解約の方法は、まずは完済するところがスタートです。

当然のことながら、元金だけでなく、利息分も含めて返済する必要があります。

完済すれば、店頭窓口や電話で解約を依頼しましょう。

複雑な手続きなどは不要で、本人確認が完了すれば、そのまま解約となります。

ローンカードは返却が原則ですが、場合によってはハサミで切って廃棄するようにいわれることもあります。

カードローンなどの借金を全額返済するメリットとその方法

解約後の再契約は可能?

千葉銀行カードローンの解約をした後に、もう一度金策が必要となれば、再契約をすることも可能です。

この場合には、もう一度新規申し込みをすることになりますので、前回と同様に審査を受ける必要があります。

勤務先や年収などの属性が変わらず、今までキッチリと返済していれば、審査通過の可能性は高くなりますが、遅延や滞納経験があったり、属性が下がっている場合には審査通過は不利となります。

完済だけでは解約にならない

多くの人が誤解していることとして、完済すれば千葉銀行カードローンは解約になったという誤解です。

実は、完済と解約は別物です。

完済しても千葉銀行カードローンの契約は残っているのです。

もしもこの状態でほかのローンを組みたい場合には、信用情報に他社契約があると記載がされていますので、審査で不利となってしまうでしょう。

近いうちに利用する予定がある場合は解約しない方がいいのですが、予定がない場合には解約しておきましょう。

解約証明書はいつ使う?

千葉銀行カードローンを解約する時は、解約証明書を発行してもらえます。

基本的に、今後借入をしない場合には、解約証明書を求められるケースはないと思いますが、借入をする場合には解約証明書の提出が求められる場合があります。

もう、カードローンを利用することはないという人でも、住宅ローンなどの借入をする可能性はあるかと思いますので、そのような場合に必要となる可能性があります。

千葉銀行カードローン解約のメリット

千葉銀行カードローンを完済すれば、解約をするかどうかの判断をしなければなりませんが、解約をすべきか解約をすべきでないかは、どのような基準で判断すれば良いのでしょうか?

千葉銀行カードローン解約のメリットとデメリットを見て行きましょう。

まずは、解約のメリットとして、「他社借入審査の際に有利」「気まぐれの借入れを防ぐことができる」「借金と無縁の生活がスタートする」の3つを解説します。

他社借入審査の際に有利

さきほど軽く触れましたが、カードローンは完済しても、契約は残っている状態となりますので、信用情報には他社契約をしている状態として記載されます。

もしも、他社で新規借入をする場合には、審査落ちや減額の要因となってしまいます。

特に、4件以上の他社借入がある人は著しく審査で不利となりますので、不要なカードローンの契約はきっちり解約しておき、審査を少しでも有利にしておきましょう。

関連記事をチェック!

他社での借入状況が審査に与える影響

カードローンやクレジットカードを新しく作りたいけど、審査が心配だという人も多いのではないでしょうか。 他社からの借入があると審査に影響を及ぼしてしまうことがあります。今回は主にカードローンについ...

気まぐれの借入れを防ぐことができる

解約をしておくと、気まぐれの借入れを防ぐことができます。

千葉銀行カードローンは、ローンカード1枚あれば、限度額の範囲で何度でも借入や返済が可能です。

完済後も契約が残っていれば、すぐに借入ができてしまうため、とても便利に活用することが可能です。

しかし、利便性が高いことから、不要な借入をしてしまうこともあり得るため、解約によって不要な借入を防ぐことが可能です。

借金と無縁の生活がスタートする

千葉銀行カードローンを解約していない段階では、いくら完済したとしても借金の契約が残っていることになります。

しかし、完済後に解約をすれば、その瞬間から借金がなくなったことを意味します。

今まできっちりと返済してきた人にとって、借金と無縁の生活がスタートすることは、とても清々しいものだと思いますので、心情的な清々しさも解約をするメリットだといえるでしょう。

関連記事をチェック!

借金完済後にやるべきこととは

借金完済したらもうアナタは自由です。借金返済のために汗水たらして努力した結果が報われたのですから好きなことができますね。 しかし借金完済したら気が抜けてしまって何もすることがなくなった、と言う人...

カードローン解約のデメリット

千葉銀行カードローンを解約する場合のデメリットには、どのようなことが想定されるのでしょうか?

解約してしまってからでは、後悔しても遅いため、デメリットについてもしっかりと理解しておく必要があるでしょう。

ここでは、解約のデメリットとして「いざという時の借入れができない」「積み上げた実績がなくなる」「属性低下のリスクを考えると勿体ない」ということについて解説します。

いざという時の借入れができない

完済後も契約が残っていれば、必要な時にすぐ現金を手に入れることができますが、解約をしてしまっていては、そのようなことができません。

千葉銀行カードローンに新規申し込みする場合には、審査に2営業日ほどかかりますので、土日を挟むとさらに日数を要することもあり得ます。

そのため、急にお金が必要となった場合に対処できなくなってしまいますので、1つのデメリットといえるでしょう。

積み上げた実績がなくなる

積み上げた実績がなくなるというデメリットもあります。

千葉銀行カードローンは、借入限度額や、属性などによって金利の設定が行われます。

たとえば増額をした場合などには、限度額が増えた分、金利が下がっていることも珍しくありません。

しかし、解約をしてしまうと、もう一度初回申し込み時の条件となりますので、金利が高く、限度額が低い状態と成り得ます。

属性低下のリスクを考えると勿体ない

属性が低下するリスクも想定しなければなりません。

千葉銀行カードローンを利用した後に、たとえば転職をした場合には、解約後の新規借り入れは不利に働く可能性があります。

転職がキャリアアップであれば話しは別ですが、そうでなければ勤務歴が短くなりますので、審査では不利に働きます。

せっかく借入ができていたのに、解約後の再申し込みでは審査が通過しないと勿体ないので、属性と睨めっこしながら判断することも大切です。

千葉銀行カードローン詳細をおさらい

千葉銀行カードローンには、増額のみのクイックパワー、年収600万円以上の人が対象のプレミアクラス、口座残高不足を自動バックアップしてくれるマイワレットがありますが、ベーシックな商品は「ちばぎんカードローンクイックパワーアドバンス」です。

その概要をおさらいしておきましょう。

千葉銀行カードローン基本スペック

金利限度額在籍確認
1.7%~14.8%最大800万円あり
遅延金利申し込み条件ウェブ申し込み
19.8% 満20歳以上満65歳未満 あり

金利と限度額一覧表

千葉銀行カードローンは、限度額によって金利が異なります。ちばぎんカードローンクイックパワーアドバンスを利用した場合を例に、限度額と金利の関係について一覧でまとめます。

限度額金利
10万円以上100万円未満14.8%
100万円以上300万円未満9.0%~12.0%
300万円以上350万円未満6.0%~12.0%
350万円以上400万円未満5.5%
400万円以上500万円未満4.3%
500万円以上650万円未満4.0%
650万円以上800万円未満3.5%
800万円1.7%

まとめ

千葉銀行カードローンは、完済しても契約は残っていますので、不要な場合には解約までしておく必要があります。

しかし、解約する場合にはメリットとデメリットがありますので、それぞれ検討した上で解約すると良いでしょう。

今後の借入の可能性も踏まえて判断する必要があります。

関連記事をチェック!

千葉銀行カードローンとキャッシングを徹底解説!

千葉銀行のカードローンを利用したり、キャッシングをするには、いくつかの方法があります。 この記事では、千葉銀行の4つのカードローンと、千葉銀行発行のクレジットカードでキャッシングする方法を紹介し...

関連記事をチェック!

千葉銀行カードローンの借入方法、返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は千葉銀行カードローンについて説明したいと思います。 千葉銀行カードローンについて ※千葉銀行公式WEBサイトより引用 千葉銀行は、...

 

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談