むじんくんで契約に必要、用意するもの

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

アコムが全国各地に設置している無人契約機の「むじんくん」は、土日や祝日に関係なく夜間でも営業しています。

そのため、アコムからお金を借りようとした際に、むじんくんを利用する人は多いです。

しかし、アコムからお金を借りるためには必要となる書類があり、むじんくんに行ってから準備したのでは最短で融資を受けることはできません。

今回は、できるだけ最短でアコムから借入ができるように、むじんくんで必要となる書類についてご紹介していきます。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介する記事は、こんな人におすすめの内容となっております。

  • アコムの利用を考えている人
  • むじんくんを利用する際の必要書類を知りたい人

無人契約機むじんくんの5つの特徴

アコムのむじんくんには、便利に利用できる5つの特徴があります。

まずは、むじんくんの特徴をご紹介していきます。

①消費者金融アコムのカードローンの契約ができる

「むじんくん」は、アコムが設置している無人契約機の名称です。

アコムの職員がいる有人店舗は全国でも数は多くありませんが、無人店舗であるむじんくんは全国あらゆるところに設置されています。

アコムの職員はいませんが、店舗と同じように利用できますので、アコムのカードローンを契約できます。

②申し込みから借入れまでがスムーズ

むじんくんでは、アコムのカードローンの申し込みをすることができますが、そのほかにも契約手続きやカードの発行もできます。

また、多くのところでは、アコムのATMが併設されていますので、むじんくんでカードを受け取ったあとすぐに借入も可能です。

申し込みから借入までの一連の流れ、以下のようになります。

  1. 申し込み
  2. 審査結果の回答
  3. 契約
  4. カード発行
  5. 借入

このように、1~4の手順を無人契約機で行うことができ、最後は併設されているATMからカードを使って借入するだけですので、スムーズにお金を借りることができます。

③契約書もカードもその場で受け取れる

先ほどご紹介しましたように、むじんくんでは契約手続きやカードの受け取りもできます。

銀行や無人契約機のない消費者金融からお金を借りようとした場合、契約書やカードが自宅に届くことが多いです。

しかし、消費者金融から借入することを家族に内緒にしたい人も多く、自宅に契約書やカードが届くとバレてしまう可能性が高いです。

しかし、契約書やカードをむじんくんで受け取ることができれば、そんな心配をする必要もなく、家族にバレないように自分が管理していくだけで良くなります。

誰にもバレないように借りたい人も、むじんくんを利用することで内緒で借入が可能となるのです。

④プライベート空間はしっかり確保

むじんくんの中は、皆さんが思っているよりもきれいで、椅子やエアコンも設置されています。

むじんくんで申し込みをした場合、カードの受け取りまでに少なくとも1時間はかかります。

そのため、申し込みした人が快適に待つことができるように、しっかりとした設備を整えています。

また、アコムを利用していることが外からわからないようになっていますし、出入り口に鍵を閉めて利用中にほかの人が入ってこないようにもできます。

ただ、無人の店舗なのですがその様子はオペレーターに見られていますし、申込内容の確認や契約・利用上の留意点などはオペレーターから説明されます。

そのため、誰とも話さずに借入することはできず、アコムのオペレーターとは話をすることになります。

⑤むじんくんで申し込みができる時間

むじんくんは夜間も営業しているのですが、24時間営業というわけではありません。

店舗によって営業時間は異なりますが、基本的には8:00~22:00です。

また、土日や祝日(年末年始を除く)も同じ営業時間ですので、休みの時も利用可能です。

この時間内であれば申し込みが可能であり、その場でカードの受け取りもできます。

ただし、営業時間ギリギリに申し込んだものは翌営業日でなければ審査結果が出ない可能性もありますので、その日のうちに借りたい場合は遅くとも営業時間終了1時間前には申し込みを済ませておく方が良いでしょう。

むじんくんに必要な書類は2種類

50万円以下の借入を希望しているのであれば、身分証明証があれば十分です。

むじんくんの必要書類【身分証明書】

むじんくんで申し込みする人に関わらず、本人確認書類として提示する書類は運転免許証を出す人が圧倒的に多いですね。

しかし、中には運転免許証を持っていない人もいますし、免許証以外にも本人確認書類として提示できる書類はあります。

運転免許証以外に本人確認書類として提示できる書類としては、以下のようなものがあります。

  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • 健康保険証

基本的には、どの書類を提示したとしても審査に影響することはないのですが、書類によって効力が違うものもあります。

身分証明書点数
社会保険証+100
国民健康保険証+10
パスポート+10
住民基本台帳+10
運転免許証+10
運転免許証(訳アリ)

上記は、本人確認書類として提示した際に、どれだけ効力があるかを点数にしたものです。

本人確認書類として代表的な運転免許証が「+10」であるのに対し、社会保険証が「+100」と効力が非常に高くなります。

その違いについては後述しますが、まずは自分が提示できる書類を準備することが大事です。

運転免許証

身分証明書として代表的な運転免許証は、ほとんどの方が財布や鞄に入れて常に携帯しています。

そのため、本人確認書類を求められた場合、すぐに提示できます。

なお、優良運転者の証であるゴールド免許は、運転技能が優れていることを意味しますので、ブルー免許やグリーン免許だからといって審査に影響が出ることはありません。

保険証

一口に保険証といっても、国民健康保険証や社会保険証など、どの健康保険に加入しているのかによって種類はさまざまです。

最近はカードタイプがほとんどなのですが、特に社会保険証には住所が記載されていなく、自分で現住所を記入する形になります。

本人確認書類は「住所」「氏名」「生年月日」がすべて記載されていなければなりませんので、提示の際は必ず住所を記入するようにしましょう。

パスポート

身分証明書としてパスポートを出す人は少ないですが、この書類にも本人確認に必要な情報が記載されていますので、本人確認書類として使用できます。

ただし、本人確認に必要な情報が複数のページにまたがっているため、コピーやスキャナーする際は注意が必要です。

住民基本台帳

住民基本台帳は、運転免許証を持ってない人が出す事の多い身分証明証です。

多くはカードタイプで携帯していますので、すぐに提示を求められてもすぐに対応できるはずです。

身分証明書提出の5つの注意点

身分証明書を提出する際、多くの人は持っている書類をそのまま出すはずです。

しかし、何も考えずそのまま出したことにより、審査に不利益となるケースもあります。

ここでは、身分証明書を提出する際に注意しなければならない点を5つ紹介していきます。

①運転免許証を提出しないほうが良いケース

身分証明書として代表的な運転免許証でも、人によっては出さないほうが良いケースがあります。

運転免許証の1番下の欄に12桁の数字が並んでいると思いますが、最後の一桁が2以上の人は出さない方がいいです。

契約に必要なもの、書類

この最後の一桁の数字はm運転免許証の再発行の回数です。

4だったら4回無くしていることを意味しており、運転免許証を4回も再発行するのは普通ではありませんよね?

そういう人の場合、いくら真面目そうに見えても「免許証を4回も再発行するくらいだから、規則を守るって考えがないんだろうな」と審査担当者に思われます。

余談:運転免許証の交付年月日の右側に5桁の数字があると思います。

こちらの下3桁は「免許証更新の受付番号」。

ここを確認するだけで、当日にどんな時間帯に免許の更新に行ったか想像できます。この日にちが土日や休業日なら問題ありませんが、平日の場合で遅い番号だと『平日のゆっくりした時間にこの人は免許更新にいったのだろうか。

有休をちゃんととって免許更新したのだろうか(それともサボったのか)』などあらぬ疑いをかけられることがあります。

なお、そこまで見る審査担当者はほとんどいないため、ここまで注意することはありません。

②社会保険証と国民健康保険証の効力の違い

1番身近な証明書で一番力を発揮するのが、社会保険証(政府管掌)です。

国民健康保険が+10点だとすると、社会保険証は+100点です。

どうしてこんなに大差がついてしまったのか気になりますよね?

国民健康保険には、その会社に入社した年月日など載っていません。

契約に必要なもの、書類

しかし、社会保険証には載っているのです。

契約に必要なもの、書類

即ち申し込みをした際に書く入社年月日と社会保険証の入社年月日はサバを読んでいない限り一致するのです。

そのほかの身分証明書では勤続年数を確認することはできませんので、サバを読んでいてもバレにくいです。

その為、社会保険証は強いのです。

最強なのは医師国民健康保険証

国民健康保険証でも、社会保険証と同じ効力を持つものがあります。

それが医師国民健康保険証です。

名前の通り、この保険証を持っているのは医師であり、審査においては非常に属性が高いです。

その為、社会保険証じゃなくても、この医師国民健康保険証があるだけで、審査はかなり有利に展開していく事になります。

申込者の属性が高いとはっきりわかることから、社会保険証よりも効力が高い最強の身分証明書だと言えます。

③顔写真がない確認書類を提出する場合

健康保険証を申込時に提出することはでき、社会保険証や医師国民健康保険証の場合は属性まで確認できるので効力は申し分ないです。

しかし、本人確認書類の基本は「顔写真付き」です。

顔写真が付いていると、大きく整形でもしない限りは本人だと特定できます。

アコムのようなお金を貸し付けるところでは、申込者本人以外に貸し付けることを固く禁じていますので、申込者が本人なのかをきちんと確認しなくてはなりません。

そのため、顔写真が付いている運転免許証やパスポートの場合は1点提示するだけで良いのですが、顔写真が付いていない書類の場合は2点提示しなくてはなりません。

アコムでは、健康保険証を本人確認書類書類として提示する場合、以下の書類とセットで提示することとしています。

  • 住民票(本籍地、マイナンバー、住民票コードが記載されていないもの)
    ※発行日から6ヶ月以内のものに限る
  • 公共料金の領収書(電気、都市ガス、水道、固定電話、NHK)
    ※領収日から6ヶ月以内のものに限る
  • 納税証明書
    ※発行日から6ヶ月以内のものに限る

健康保険証は顔写真が付いていなく、住所を自分で記入していることから、他の書類と一緒に提示して初めて本人確認書類として認められるのです。

④現住所と書類の住所が違う場合

転居をしたが、更新まで運転免許証の住所を変更しないという人も少なくありません。

しかし、書類の住所と現住所に相違があれば身分証明書としての効力はありません。

効力を持たせるためには、足りない部分を補完する書類が必要になります。

アコムでは、書類の住所と現住所が相違している場合、以下の書類も併せて提示すると定めています。

  • 健康保険証
  • 住民票
    ※発行日から6ヶ月以内のものに限る
  • 公共料金の領収書
    ※領収日から6ヶ月以内のものに限る
  • 納税証明書
    ※発行日から6ヶ月以内のものに限る

⑤マイナンバーが記載されている場合

個人番号カード(マイナンバーカード)には、氏名や住所などの本人を特定できる情報の他に、マイナンバーも記載されています。

住民票を提示する場合もそうですが、マイナンバーが記載された状態での提示は不備となります。

個人番号カードを提示する場合は、マイナンバーがアコムで確認できないようにして提示しなくてはなりません。

特に注意しなければならないのは、自分で写真を撮影してアコムにアップロードする場合です。

この場合、撮影時にマイナンバーを隠すか、撮影後にスマホの画面でマイナンバーの部分を画面上で塗りつぶすなどをしてからアップロードしましょう。

関連記事をチェック!

48view

レイクALSA無人契約機の営業時間、手続きの流れ

レイクは、カードローンとしては少々特殊な変遷を経ています。 元々は消費者金融GEコンシューマー・ファイナンスが提供する消費者金融カードローンでしたが、新生銀行による企業買収と合併により2011年10...

むじんくんの必要書類【収入証明書】

アコムの利用限度額が50万円を超える場合や、アコムと他の貸金業者からの借入の合計が100万円を超える場合は、収入証明書も必要になります。

収入証明書を求められた際に、提示できる書類は以下のようなものです。

  • 源泉徴収票(最新年度)
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 市民税・県民税額決定通知書(最新年度)
  • 所得証明書(最新年度)
  • 確定申告書(最新年度)

収入証明書についても、基本的には何を提示しても審査に影響することはありません。

収入証明書点数
課税証明書+50
源泉徴収票+50
給与明細(手書きでない)+50
給与明細(手書き)0
確定申告書+50

上記は各収入証明書の効力を数値化したものであり、手書きの給与明細以外であれば効力は同じです。

源泉徴収票

源泉徴収票も収入を証明するには良い書類ですね。

提出する際は、必ず最新年度のものでなければならず、支払い金額が鮮明に記載されていることが大事です。

また、源泉徴収票は勤務先の会社が発行するものですで、支払い先である勤務先名も鮮明に記載されているか確認しましょう。

給与明細

殆どの会社で給与明細は出ますが、中には手書きのものもあります。

手書きのものは収入証明書としての効力はありませんので、もしも手書きの場合は他の収入証明書を提示するようにしましょう。

給与明細においても、支給総額や勤務先が鮮明に記載されている必要がありますが、直近2ヶ月分であればよほどのことがない限りきれいに印字されているはずです。

確定申告書

主に個人事業主が収入証明書として提示する確定申告書は、最新年度で且つ収入金額と所得金額が鮮明に記載されていることが必要です。

また、確定申告書には税務署の受付印または税理士名が記載されていなければ証明書としての効力はなくなります。

しかし、最近では電子申告(e-Tax)で確定申告することができ、税務署の受付印が押印されないものもあります。

e-Taxで申告した場合は、確定申告書に「申告書等送信票」または「受信通知」のいずれかを一緒に提示する必要があります。

課税証明証

課税証明書は、前年度の収入を公的に証明する書類です。

市区町村によって異なりますが、1通300円程度で取得できますので、源泉徴収票や給与明細書が見つからないなどの時に提示することが多いです。

関連記事をチェック!

19view

消費者金融無人契約機での申込みの実態

消費者金融の大手になると、無人契約機を設置していますよね。 無人契約機とはその名の通り、ATMをちょっと大きくしたような機械であり、無人契約機が設置されているところには消費者金融の社員はいません。 ...

消費者金融無人契約機での申込みの実態

在籍確認を避けられるかも?準備しておきたい書類

アコムへ申し込みをすると、必ず在籍確認があります。

在籍確認とは、申込書で申告した勤務先で本当に収入を得ているかを確認するものです。

在籍確認は基本的に電話で行われるのですが、いくら審査のためとはいえアコムから勤務先に電話が来ることはあまり良い気はしません。

勤務先への在籍確認なしでOKの場合もある

基本的に電話で行われる在籍確認ですが、勤務先への電話連絡なしでOKとなる場合もあります。

それは、書類で在籍確認するというものです。

書類で在籍確認をしてもらうためには、申し込み後アコムに相談する必要があり、認められた場合のみ書類で在籍確認を行ってくれます。

在籍確認なしの場合に必要になる書類

在籍確認を書類で行うことが認められると、在籍確認用の書類を求められます。

在籍確認ができる書類として、以下のようなものがあります。

  • 社会保険証
  • 給与明細書(勤務先が発行したもの)
  • 社員証(勤務先が発行したもの)

健康保険証のうち、国民健康保険証には勤務先の記載はありませんので、在籍確認できません。

給与明細書や社員証も、勤務先が発行しているものでなければならず、在籍確認のために自分で作成したものを提示しても確認とはなりません。

証明書を複数用意するのは審査に効果あり?

アコムが複数の書類を求めた場合以外で、自分から証明書を複数枚提示しとしても、審査には何も影響しません。

アコムが証明書を確認するのは、申込書で申告されている情報に間違いがないかをチェックするためです。

そのため、同じ内容の書類を何枚提出したとしても、その効果は1枚の書類を提出した時と変わりありません。

書類に不備が出ないように複数枚用意することは大事ですが、それをすべて提出しても結果が変わることはありませんので、求められた書類だけを提出しましょう。

むじんくんでアコムカードを素早く発行してもらうコツ

むじんくんで申し込みからカードの受け取りまでにかかる一般的な時間は、およそ1時間です。

しかし、それよりも時間がかかってしまうケースもあります。

例えば、必要書類を準備していなかったために、自宅まで書類を取りに戻ればその往復分の時間が長くなります。

また、アコムに申し込みが集中する時間帯や時期によっては、審査が開始されるまでに時間がかかりますので、場合によっては2時間~3時間かかることもあります。

むじんくんに一度入店すると、基本的に出ることはできませんので、できるだけ早くカードを受け取りたいものです。

ここでは、むじんくんにいる時間をできるだけ短くするために、アコムカードを素早く受け取れる方法をご紹介していきます。

審査に必要なものは事前にしっかり確認

むじんくんと自宅がそれほど離れてなければ書類が足りなくてもすぐに準備できるでしょう。

しかし、むじんくんと自宅との距離が離れていれば、往復している時間がもったいないです。

そのため、審査に必要となる書類は事前にしっかりと確認するようにしましょう。

身分証明書で確認することは、記載住所が現住所と一致しているか、その書類だけで本人確認となるのかを特に確認しましょう。

収入証明書については、申し込む金額や他社の借入状況によって必要かどうかが変わりますが、審査の状況によっては求められる可能性もあります。

自宅に戻る可能性を考えると、収入証明書も用意しておくのが無難です。

混雑する時間をさけて申し込む

アコムに申し込みする人は、平日の日中よりも夜間や休日が多いです。

そのため、アコムへの申し込みもその時間帯が混雑し、審査が開始されるまでにも時間がかかります。

また、年末前や年始直後、お盆などの時期も混雑しますので、むじんくんに入店までにも時間がかかる可能性があります。

急にお金が必要となったときは時間を選ぶことはできませんが、前もってわかっている場合は平日の日中など申し込みが混雑していない時間帯に申し込むようにしましょう。

そのうえで、申し込み後は急いでいることをアコムに伝えることで、優先的に審査してくれます。

混雑時には対応できないことでも、時間をずらすことで対応してくれますので、申し込みをする時間帯に注意しましょう。

職場に連絡の取れる時間に申し込む

在籍確認は書類でも行ってくれるのですが、相談すれば誰でも対応してくれるわけではありません。

人によっては、書類での確認が認められず、電話での在籍確認が必須となることもあります。

そのため、申し込みは職場に連絡が取れる時間帯に行うことが望ましく、書類での確認が認められなくてもすぐに確認が取れ、カードの受け取りまでもスムーズにできます。

WEB申し込みなら朝一での発行も可能

アコムはむじんくんだけでなく、WEBでも申し込みが可能です。

WEBからの申し込みは24時間受け付けていますので、深夜や早朝に申し込むこともでき、翌営業日の朝一で審査されます。

夜に申し込みだけを済ませておくことで、次の日の朝一にはカードを受け取ることも可能となります。

つまり、申し込みはWEB、契約手続きやカードの受け取りはむじんくんというように、WEBとむじんくんを併用することで素早くアコムカードを受け取って借入できるのです。

また、夜間以外でもこの方法が最も借入までの時間が短いですので、むじんくんへ行く前にWEBで申し込みをし、むじんくんへ向かっている最中に審査を受けて結果を待つようにしましょう。

関連記事をチェック!

165view

セントラルの無人契約機で契約する方法

セントラルは、中小の消費者金融として有名で、本社がある場所以外にも無人契約機もあることから利用しやすい消費者金融といえます。 今回はセントラルの無人契約機で契約する方法を調べました。 無人契約機の...

むじんくんの審査に落ちた原因

むじんくんの審査に落ちる原因としては、主に以下のことが考えられます。

  • 他社借入の返済の遅れがある
  • クレジットカードの支払いに遅れがある
  • 勤続年数が短い
  • 申込内容に虚偽がある
  • 在籍確認が取れない

審査に落ちる原因の多くは、信用情報に問題があることです。

審査落ちとなれば当然、借入はできませんので、他の消費者金融に申し込むなどの方法でお金を準備するしかありません。

簡易審査でOKでもむじんくんで落ちる場合もある

アコムには3つの項目を入力するだけで借りられるかがわかる「3秒診断」というものがあります。

アコムに申し込んでも審査通過できるか不安な場合に利用するのですが、ここで「借入できる可能性があります」と診断された場合でも、いざむじんくんで申し込めば審査落ちすることもあります。

3秒診断では、総量規制の上限までに余裕があるかで判断しており、他社借入等の信用情報は見ていません。

そのため、実際に申し込んだら結果が違うということはよくあります。

また、WEB申し込みで「可決」と連絡が来たとしても、むじんくんの本審査で審査落ちとなることもあります。

簡易審査で可決となった場合、信用情報にはそれほど問題はないです。

しかし、書類を提出したことで申告した情報に違いがあるなど、貸付が不適切だと判断されれば審査落ちとなります。

3秒診断や簡易審査で借入可能となっても、それがそのまま借りられるという意味にはなりませんので、契約手続きができるまでは油断できません。

アコムのフリーローンの返済方法

多くの方は、「借入できるのだろうか」「どのくらい借りられるのだろうか」を考えています。

しかし、お金を借りれば必ず返済しなくてはなりませんし、返済が遅れれば今後のアコムとの取引や他の借入に悪影響が出てしまいます。

お金を借りることも大事なのですが、お金を借りたあとのことも大事ですので、利用前に返済についてもきちんと確認しておくようにしましょう。

返済は口座振替が確実

アコムにはさまざまな返済方法がありますが、その中の口座振替は返済の確実性が高いです。

口座振替は、あらかじめ指定した銀行口座から、返済分を引き落としできる返済方法です。

前日までに口座に入金しておけば自動的に返済されますので、期日当日に返済のためにATMなどに行く必要がありません。

口座振替に指定できる銀行は多く、普段利用している銀行口座をアコムの返済に利用できます。

ただ、家族が通帳を管理しているなどで、内緒で借りたい人には向いていません。

  • ゆうちょ銀行:SMBC自払
  • ゆうちょ銀行以外:SMBC(ACサービス)

上記は、アコムの返済で引き落とされる際に、口座に記入される名義です。

この名義からすぐにはわからないにしても、調べればすぐにバレてしまいます。

なお、口座振替は手続きから2ヶ月~3ヶ月後に開始されますので、それまでは他の方法で返済する必要があります。

店頭窓口・提携金融機関ATM等でも返済できる

アコムの店頭窓口やATMでも返済することが可能です。

また、アコムが提携している銀行やコンビニのATMからも返済できます。

提携ATMは多く、全国どこにいてもATMで返済することが可能です。

ただし、提携先によっては借入しかできないATMもありますので、返済もできるかを事前に確認しておくようにしましょう。

インターネットからカードなしで返済OK

銀行振込や提携ATMで返済する場合、返済額の他に手数料も発生することがほとんどです。

アコムの金利は決して低いとは言えず、その他に手数料もかかれば負担は大きいです。

しかし、インターネットからの返済であれば、手数料もカードも不要で返済できます。

また、返済は24時間いつでも可能(土日や祝日も可能)ですので、期日当日の夜に自宅から返済することもできます。

ただし、この返済方法ではインターネット返済利用可能金融機関とインターネットバンキング契約を結んでいなければなりませんので、事前に手続きしておかなければ利用できません。

むじんくんで返済はできる?

無人契約機であるむじんくんは、その名の通り契約をするための機械です。

そのため、むじんくんでは返済することはできません。

しかし、むじんくんにはATMが併設されていることが多く、併設されているアコムのATMからは返済が可能です。

アコムのATMであれば手数料はかかりませんので、近くにむじんくんとアコムのATMがある場合には、コンビニなどの提携ATMで返済するよりは負担を軽くできます。

関連記事をチェック!

36view

【実録】アイフルの無人契約機で即日カード発行

「ラララむじんくん」が定着してしまったせいで、他の大手消費者金融の無人契約機も「むじんくん」だと思っている人も多いようですね。 アイフルの無人契約機は契約ルーム、または「てまいらず」と言う名称で呼ば...

アコムに関するQ&A

ここからは、アコムに関して皆さんが疑問に思っていることについて、Q&A形式で解説していきます。

Q郵送で受け取れなかったアコムカードをむじんくんで受け取ることはできる?

Aアコムに相談してみましょう

郵送でアコムカードの受取を選択した場合、およそ1週間でカードが届きます。

しかし、仕事などでカードを受け取ることができず、不在票だけがポストに入っていることも珍しくありません。

郵便には保管期限は1週間ですので、期限内であれば再配達や郵便局へ取りに行くようにしましょう。

もし、保管期限が過ぎていた場合は、カードがアコムに戻りますが、アコムでも一定期間は保管しています。

このカードをむじんくんで受け取ることができるのかについてですが、これはアコムに相談してみないと何とも言えません。

というのも、一度戻ったカードはアコムの保管期限内に連絡をすれば再度郵送してくれます。

これを再郵送ではなく受取方法の変更するとなると、それはアコムの判断に委ねなければなりません。

Qむじんくんでカードなしの契約はできる?

Aアコムでカードレス契約はできません

アコムは大手消費者金融の中で唯一、カードレス契約がありません。

そのため、どのような契約方法を行った場合も、必ずカードが発行されます。

Q限度額をあげてもらうための条件や方法は?

A最低でも6ヶ月以上の利用実績が必要で、さまざまな方法で申し込むことができます

限度額をあげてもらうためには、新規審査と同様に信用情報に問題ないことが重要です。

そのうえで、最低でも6ヶ月以上の利用実績が必要です。

申込方法はさまざまあり、以下の方法で申し込むことができます。

申込方法受付時間
インターネット(会員ページ)24時間
アコムATM24時間
電話(アコム総合カードローンデスク)9:00~18:00
むじんくん8:00~22:00
店頭窓口9:30~18:00

これらの方法によって増額の申し込みをし、審査通過できれば限度額があがります。

しかし、審査によっては限度額がさがる場合もありますし、利用停止となる可能性もあります。

増額申し込みをする際は、減額や利用停止となるリスクも認識したうえで手続きしましょう。

Q一括返済したいけど、金額に上限はある?

A一括返済に金額の上限はありません

アコムから借りてい分を一括で返済する場合、以下の方法で返済できます。

  • ATM(提携ATM含む)
  • 店頭窓口
  • 銀行振込
  • インターネット返済

これらの方法によって返済できる金額に上限が設定されているわけではありませんので、自由に返済できます。

しかし、ATMからの返済については1,000円単位での取引となりますので、これに関しては下限があります。

Q千円未満の端数の支払い方法は?

A「無利息残高」という取り扱いとなります

ATMでアコムを完済しようとすると、1,000円単位でしか返済することはできません。

そうなると、必ずといっていいほど端数が発生します。

本来であれば端数も返済しなければ完済とはなりませんが、アコムではATMで返済して残った端数を「無利息残高」として取り扱います。

無利息残高とは、利息を付けず、支払期限も設定しない残高として取り扱う金額のことです。

そのため、端数まで返済しなくても完済することができます。

ただ、端数を残して完済となるのに不安を感じる方は、一度アコムに連絡してみましょう。

Qアコムで解約証明書や完済証明書を発行してもらうには?

A総合カードローンデスクまたは店頭窓口で発行してもらうことができます

まず、解約証明書と完済証明書の違いについてですが、どちらもカードローンをすべて返済したことを証明する書類ですので、意味はほぼ同じです。

アコムのカードローンを他社で借り換えした時など、きちんと資金使途通りに利用したことを証明するために発行してもらうことが多いのですが、アコムでは完済証明書や解約証明書は発行しておりません。

アコムで発行しているのは、残高を0円とする残高証明書だけです。

残高が0円となっている残高証明書を使用しても、借りている分をきちんと返済したと証明できる書類ですので、借り換え先に提出しても問題ありません。

ただし、ATMで返済して端数が発生した場合は残高が0円とはなりません。

利息の発生や支払い期限がないというだけで、端数は間違いなく残っています。

残高を0円とするためには、銀行振込や店頭窓口、インターネット返済で端数まできっちりと返済する必要があります。

なお、残高証明書は郵送または店頭窓口で受け取ることになりますので、家族にバレたくない場合やすぐに欲しい方は店頭窓口へ行くようにしましょう。

Qアコムの過払い金を発見したらどうすればいいの?

A弁護士や司法書士に相談しましょう

過払い金の請求は個人でもできますが、時間も労力もかかります。

また、専門的な知識も必要なため、スムーズに請求できるケースは少ないです。

過払い金を発見した場合は、専門家である弁護士や司法書士に相談し、請求してもらうようにしましょう。

戻ってきた金額の一定割合を報酬として支払うことにはなりますが、スムーズに過払い金を取り戻すことができます。

関連記事をチェック!

21view

「むじんくん」はプロミスにもある?自動契約機について教えて! 

カードローンの自動契約機といえば、アコムの「むじんくん」が有名ですが、プロミスにも「むじんくん」というものはあるのでしょうか? 今回は、プロミスカードローンの自動契約機でできることについて、詳しく解...

おまけ①むじんくんのCM

消費者金融は、これまでにさまざまなCMでイメージアップを図っています。

その中でも、アコムはCMによって大幅にイメージアップを成功させた消費者金融として有名です。

ららら~のCMで一世を風靡

「らららむじんくん」というメロディと宇宙人が印象的なCMは、消費者金融の暗いイメージから明るいイメージへと変えました。

当時はCDまで発売され、まさに伝説的なCMといっても過言ではありません。

現在でも動画投稿サイトでも見ることができ、現在も「はじめてのアコム」と印象に残りやすいCMで宣伝しています。

おまけ②消費者金融3社の必要書類

アコムと並び大手消費者金融と称されているのはアイフル、プロミス、SMBCモビットの3社です。

これら3社へ申し込む場合も、絶対に必要となるのは身分証明書であり、借入金額や他社との借入総額によっては収入証明書が必要となります。

ただ、書類として認められる書類はそれぞれで少し違います。

ここではアイフル、プロミス、SMBCモビットで必要となる身分証明書や収入証明書を紹介していきます。

アイフル

【身分証明書】

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード
  • 公的証明書類(氏名・住所・生年月日あり)
  • 個人番号カード

【収入証明書】

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書(直近2ヶ月)
  • 確定申告書
  • 所得証明書

なお、顔写真が付いていない書類や身分証明書の住所と現住所に相違がある場合は、アコムと同様に2点の書類で本人確認となります。

プロミス

【身分証明書】

  • 運転免許証
  • パスポート

【収入証明書】

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2ヶ月)
  • 確定申告書

プロミスの場合、身分証明書として提示できるのは基本的には運転免許証とパスポートの2点だけです。

これら以外の書類の場合は、健康保険証ともう1点(住民票など)の書類で本人確認となります。

なお、書類と現住所が違う場合の取り扱いはアコムと同じです。

SMBCモビット

【身分証明書】

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

【収入証明書】

  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 給与明細書(2ヶ月)

SMBCモビットでは、アコムなどでは2点の書類提示が必要な健康保険証でも1点で本人確認となります。

まとめ:むじんくんで契約しようと考えているあなたへ

むじんくんは休日や夜間でも営業しており、その場で契約やカードの受け取りまでできます。

しかし、一度入店すれば手続きが終わるまでは基本的に外に出ることはできません。

また、むじんくんが自宅から離れているところにある場合、書類に不備があれば取りに行くまでに時間がかかってしまいます。

そのため、むじんくんへ行く前に必要な書類をきちんと確認しておくことが大事です。

また、申し込みからむじんくんを利用することも良いのですが、申し込みはインターネットを利用し、契約やカードの受け取りをむじんくんで行う方法が借入までの最短ルートですので、上手に利用してスムーズに借りられるようにしましょう。


 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談