ソニー銀行カードローン「MONEYKit」の借入方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。

子供の教育資金や海外留学などの自己投資や新生活や結婚資金などの出費の他に、急に医療費が必要になったなど、お金が必要なシーンは生活してく上で必ずあります。

そんなとき、カードローンでの融資を受けられると金銭面で余裕ができます。

ソニー銀行のサービスサイト、サービスブランドとして「MONEYKit」があり、「MONEYKit」の商品としてカードローンが提供されています。

今回は「MONEYKit」のカードローンについて説明していきます。

ソニー銀行カードローン「MONEYKit」の特徴

ソニー銀行は、ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社が100%出資するネット銀行です。

ソニー銀行では、個人に向けてカードローンでの融資も提供しています。

銀行カードローンですので、総量規制の対象外のため年収の3分の1以上の借入も可能です。

50万円以下の借入には収入証明が必要ありませんので、利用しやすいカードローンだとも言えます。

カードローンを今まで利用したことがない方も、銀行のカードローンなら安心して申込むことができるのではないでしょうか。

金利(実質年率)2.5%~13.8%
対象者満20歳以上65歳未満の安定した収入のある人
使用目的自由(事業性資金は除く)
最高限度額10万円~800万円
返済日毎月2日か7日、12日、17日、22日、27日のいずれか
遅延損害金(実質年率)14.6%
収入証明書原則不要額50万円以下

ソニー銀行カードローンを利用するためには、他にも次の条件を満たす必要があります。

  1. ソニー銀行の口座を持っている人(同時申し込み可能)
  2. 日本国籍または外国籍で永住権を持っている人
  3. 保証会社(アコム株式会社)の保証を受けられる人

金利は業界トップクラスの低さ!

ソニー銀行カードローン「MONEYKit」の金利は、利用限度額によって11段階に設定されています。

限度額が50万円以下でも13.8%の金利で借りられますので、一般的なメガバンクのカードローンよりもお得ということができます。

ソニー銀行カードローン「MONEYKit」の金利が各限度額に幾つに設定されているのかは下の表を参考にしてください。

最高限度額金利(実質年率)
10万円~50万円13.8%
60万円~90万円12.8%
100万円9.8%
150万円9.0%
200万円8.0%
300万円6.0%
400万円5.0%
500万円4.0%
600万円3.5%
700万円3.0%
800万円2.5%

他社と金利の比較

ソニー銀行カードローン「MONEYKit」の金利は、他社と比べてどうなっているのか比べました。

各機関の金利や手数料を表にまとめたので参考にしてください。

「バンクイック」

業者名金利(実質年率)無利息期間
ソニー銀行カードローン「MONEYKit」2.5%~13.8%なし
三菱UFJ銀行カードローン1.8%~14.6%なし
みずほ銀行2.0%~14.0%なし
三井住友銀行4.0%~14.5%なし
りそな銀行カードローン3.5%~12.475%なし
横浜銀行1.9%~14.6%なし
三菱UFJフィナンシャル・グループ アコム3.0%~18.0%初回30日間無利息
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス4.5%~17.8%初回30日間無利息※
レイク ALSA4.5%~18.0%初回60日間無利息or5万円までなら180日間無利息※
アイフルSuLaLi18.0%初回30日間無利息(無担保キャッシングローンを利用の場合)

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

返済方法は残高スライド方式

返済方法口座から引き落とし
随時、ATM入金やサービスサイト、テレフォンバンキング(元金のみ)返済も可能
返済日選択毎月2日、7日、12日、17日、22日、27日のいずれか
毎月の返済額借入残高最低返済額
10万円以下2千円
10万円超20万円以下4千円
20万円超40万円以下6千円
40万円超60万円以下8千円
60万円超80万円以下1万円
80万円超100万円以下1万2千円
100万円超150万円以下1万5千円
150万円超200万円以下2万円
200万円超300万円以下3万円
300万円超400万円以下3万5千円
400万円超500万円以下4万円
500万円超600万円以下5万円
600万円超700万円以下6万円
700万円超7万円

毎月自動的に引き落とされますので、返済のし忘れがありません。

借入方法は?

借入可能な場所提携金融機関・コンビニATM
サービスサイト
テレフォンバンキング
借入時間24時間対応のATMあり
口座振り込み融資申込時ソニー銀行口座を持っていない場合はソニー銀行以外の口座に初回のみ振り込み可能

提携ATMはどこ

ソニー銀行カードローン提携ATMは、

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 「イーネットマーク」のあるファミリーマートなどのATM
  • ローソン銀行ATM
  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行

です。

ATM手数料は無料

提携ATMからの借入れはセブン銀行と、イオン銀行は手数料無料でできます。

その他の銀行は利用回数が、出金とカードローンの借入れと返済を合わせた利用回数が4回まで無料ですが、5回目以降は1回ごとに108円掛かります。

優待プログラムであるClub Sプラチナの人は無制限で無料です。

なお、PCやスマートフォンでログインして「お客様情報」の「出金関連情報」で利用回数を確認できます。

コンビニは24時間利用可能

コンビニのATMは24時間対応可能ですが、システムメンテナンスの時間に注意しましょう。

日曜日21:00~翌7:00が提携のコンビニATMのメンテナンス時間です。

一度の利用額や紙幣の枚数も決まっているコンビニATMもあるので、公式ホームページで確認してから返済を行いましょう。

審査の流れ

◆ソニー銀行の口座を持っている場合

  1. PC、スマートフォンのサービスサイトにログイン後「商品一覧」「カードローン」「仮審査申し込み」と進んでいく。
  2. 仮審査の結果がメールで届くのでメールのURLから本審査手続きへ進む。
  3. 勤め先に在籍確認の電話が届く
  4. 必要書類を送付する
  5. 本審査の結果がメールで届くのでメールのURLから本審査手続きへ進む。
  6. 契約手続き完了

契約手続き完了後、簡易書留でカードローン専用カードが届きます。

◆ソニー銀行の口座を持っていない場合

  1. PC、スマートフォンからカードローン申し込み画面を開いて申し込む
  2. 仮審査の結果がメールで届くのでメールのURLから仮審査手続きへ進む
  3. 勤め先に在籍確認と申し込み意思確認の電話が届く
  4. 必要書類を送付する
  5. 本審査の結果がメールで届くのでメールのURLから本審査手続きへ進む
  6. 契約手続き完了

初回振り込みサービスを利用した場合は初回のみ希望の口座に振り込まれます。

本審査結果確認後7~10日ほどで経過すると、人限定受取郵便でキャッシングカードとカードローン専用カードが届きます。

ソニー銀行カードローンの審査の基準は?

ソニー銀行カードローンの審査に基準はあるのでしょうか?

審査をする保証会社について説明します。

ソニー銀行カードローンの審査をする保証会社は?

ソニー銀行のカードローンの審査は、ソニー銀行だけでなく主にアコム株式会社という保証会社が行います。

所定の審査があり、それを通過しないとカードローンの融資は受けられません。

銀行のカードローンは総量規制の対象外になっていますので、借り入れる金額が多くなる可能性があります。

万が一、申込者がカードローンの返済ができなくなった場合は、代位弁済と言って保証会社のアコム株式会社が弁済しなくてはいけないため、保証会社も慎重に審査をします。

関連記事をチェック!

100view

ソニー銀行カードローンの保証会社はアコム

ソニー銀行は低金利のカードローンとしてよく知られていますが、保証会社の保証を受けられないと申し込めません。 カードローン審査も気になりますが、そもそも保証会社はどこなのか知っておかないと、審査に通る...

カードローンの審査に落ちないために

ソニー銀行カードローンの審査は専業主婦でも通る?

ソニー銀行カードローンは専業主婦の人は審査に通らないので、カードローンによる融資は受けられません。

他の金融機関のカードローンでは配偶者に一定の収入がある場合審査に通るということもありますが、ソニー銀行の場合は審査に通りません。

ソニー銀行カードローンの審査に使われる信用情報は?

ソニー銀行カードローンの審査に使われる信用情報は、

全国銀行個人信用情報センター、株式会社日本信用情報機構、株式会社シー・アイ・シー

の3社の信用情報です。

審査に掛かる項目として、

  • 金融機関への返済を長期滞納していないか
  • クレジットカードの支払いの延滞
  • 自動車ローンなどの各種ローン情報
  • 自己破産の有無

が含まれます。

審査に通るためのポイント

ソニー銀行カードローンの厳しい審査に通るためには、何よりも信用が重要となります。

信用とは、年収などの属性情報や他の借入状況などを総合的に判断したものであり、信用が高くなるほど審査には通りやすくなります。

信用は、年収が多くなるほど自然と高くなるものですが、急に収入が多くなることはあまりありませんので、他の借入状況によって高めていくことが現実的です。

他の借入状況で信用を高めるためには、返済能力があると判断されることが大事であり、以下の2つのことを実践することで返済能力があることを示すことができます。

  • 他のローンを延滞なく返済する
  • 少額のローンは完済する

また、申し込みの際には適切な方法で手続きしなくてはならず、間違った方法で行ってしまうと融資が受けられなくなってしまいます。

他のローンを延滞なく返済する

返済能力が低いと判断される要因に、他の借入の返済状況があります。

返済状況とは、他の借入で個人信用情報機関に登録されている毎月の返済履歴のことであり、およそ2年間分が審査の対象となります。

返済履歴の中に延滞がある場合には、返済能力が低いと判断されてしまいます。

反対に、延滞なくきちんと返済している場合には、返済能力があると判断されることで、審査に通りやすくなります。

もちろんこれだけではありませんが、信用を判断するうえで返済能力は非常に重要ですので、すでに借入しているローンは延滞なく返済していくようにしましょう。

少額のローンは完済する

借り換えをする際に、現在借りている分をすべておまとめの対象にすることを考える人がほとんどです。

しかし、借りているものの中で、10万円のカードローンなどのように少額なローンがある場合には、完済することをおすすめします。

少額のローンでも、完済することで借り換えに必要な金額が減り、カードローンの申込金額を少なくさせることができます。

また、ローンを完済すると、信用情報に完済実績が登録され、返済能力があることを証明することができます。

審査は申込金額が少ないほど通りやすくなりますし、完済実績によって返済能力があると判断されると、融資を受けられる確率は高くなります。

申し込みの内容を正確に記入する

信用を高めたとしても、審査に通るかが心配になることは当然のことです。

ですが、ここで絶対にしてはいけないことは、申し込みの内容を偽ることです。

また、インターネットで申し込み際に、入力した内容をきちんと確認せず、実際とは異なる内容で送信してしまっていることもあります。

実際の内容と申し込みの内容が相違している場合には、信用を失ってしまい、融資を受けることができなくなってしまいますので注意が必要です。

ソニー銀行カードローンはこんな人におすすめ

ソニー銀行カードローン「MONEYKit」は以下のような方におすすめです。

●年収の3分の1以上借りたい方

消費者金融からは年収の3分の1以上を借入することはできませんが、ソニー銀行カードローン「MONEYKit」は総量規制の対象外ですので、年収の3分の1以上の借入も可能です。

●わざわざ収入証明書を提出したくない方

ソニー銀行カードローン「MONEYKit」は借入限度額が50万円以下の場合、収入証明書の提出が不要です。

収入証明書の提出が面倒な方には、便利なカードローンと言えます。

◆属性別に見る

正社員専業主婦パート、アルバイト、派遣社員
×
フリーター自営業、個人事業主学生

◆特徴別に見る

年収の1/3以上借りられるか借入をおまとめできるか年齢条件
可能可能満20歳以上65歳未満
最短振り込み審査時間収入証明書原則不要額
ソニー銀行の口座を持っている場合、翌営業日
ソニー銀行の口座を持っていない場合は最短3日
最短60分50万円以下
無利息期間担保・保証人金利
なし不要2.5%~13.8%

カードローンで借りるのに必要な情報

ソニー銀行カードローン「MONEYKit」を最短で利用するために必要なものや方法、条件を表にまとめました。

最短借入日数ソニー銀行の口座を持っている場合、翌営業日に融資が受けられる
ソニー銀行の口座を持っていない場合は最短3日
最短借入の申込期限特になし
最短借入に必要な銀行口座ソニー銀行の口座
収入証明不要額50万円以下
自動契約機の有無なし
現金の入手方法キャッシュ・ローン一体型のカードを持っている場合は、ATM借入
キャッシュ・ローン一体型のカードを持っていない場合やネットバンキングを希望する場合は、ネットバンキング若しくはテレフォンバンキング
出金の対応場所三井住友銀行・三菱UFJ銀行・イオン銀行・ゆうちょ銀行・コンビニATM
在籍確認勤務先への電話
土日申込の最短借入日数翌営業日に審査が行われ、その翌日に振り込まれる

おまとめローンとしても利用可能

ソニー銀行カードローンは複数の金融業者のローンを、まとめて返すためのローンである「おまとめローン」として融資を受けることができます。

おまとめローン専用のローンではありませんが、使い道は事業性資金以外なら自由に使えるのです。

100万円をまとめる返済シミュレーション

A社から20万円、B社から30万円、C社から50万円借りていると3社に月々の返済額の他に利息を返さなくてはなりません。

3社に分散して返済を続けていくのではなく、ソニー銀行カードローンで100万円とそれぞれの会社の利息分を借ります。

そのお金で3社に一度に返済します。

その後、ソニー銀行の1社のみにお金の返済を続けていく方法があります。

200万円をまとめる返済シミュレーション

A社、B社、C社と3社に合計200万円の返済額と利息を返し続けていくのではなく、ソニー銀行カードローンで200万円と利息分の金額を融資してもらい、3社に返済します。

その後にソニー銀行の1社のみに返済をしていく方法があります。

ソニー銀行カードローンの審査の口コミ

ソニー銀行カードローン審査の口コミの中に、厳しくて通らなかった、パート・アルバイトでは難しいという情報があります。

しかし、ソニー銀行のカードローンの審査難易度は申込者の信用情報によって差があります。

なので、ネットの個人の口コミだけを参考にするのではなく審査にどのような情報が使われるのかに重点を置いて、情報を収集しましょう。

在籍確認でバレない?

郵送物とカード、電話に注意

ソニー銀行カードローン「MONEYKit」でも、職場や家族にバレずに借りることは可能です。

利用明細書は自宅に送付されませんし、返済用口座はソニー銀行の口座に限定されますので、元々通帳がなく、利用や返済の履歴が書面で残りません。

ですが、次のタイミングでカードローンを利用していることがバレる可能性があります。

●在籍確認が電話で行われる

ソニー銀行カードローン「MONEYKit」では、職場への電話によって在籍確認が行われます。

書類提出等で代替できませんので、ほとんどの方の職場に電話が掛かってきます。

しかし、申し込みの後すぐにコールセンターに電話をして「ソニー銀行の銀行名ではなく、個人名で名乗ってほしい」と伝えると、在籍確認担当の人の名字で職場に連絡をもらうことが可能です。

ただし、何も指定しないとソニー銀行を名乗って、在籍確認をされますので注意をしてください。

●カードを郵送でしか受け取れない

ローンカードの受け取りは、郵送のみとなっています。

封筒に「ソニー銀行」と記載があるので注意が必要な上、郵送物を家族が開けるとカードローンに申し込んだことがバレてしまいます。

しかし、ソニー銀行の口座を持っておらず、はじめてカードローンに申し込むときはローンカードの受け取りは本人限定受取郵便で届きますので、自宅への配達か郵便局に取りに行く方法を選べます。

ソニー銀行の口座を持っている場合は、ローンカードは簡易書留で届きます。

●ローンカードに「ローン」と記載されている

ローンカードには、左上に小さく「ローン」という文字が印刷されています。

カードを見られると、カードローンを利用していることがバレてしまうかもしれません。

いい口コミは?

まずは、いい口コミから見ていきましょう。

審査終了までスムーズに終わった

比較的多く見られたのが、「審査が終わるまでが早かった」「申し込んだらすぐに結果が分かった」というような内容でした。

審査結果を待っている間の時間というのはそわそわして落ち着かないものですから、審査結果がすぐに分かるのは利用者としてはありがたいですね。

ただし2018年1月より、審査の際に申し込み者の情報を警察庁のデータベースに照会することが義務付けられたため、今まで通りの早さで審査が終わることは考えにくくなりました。

それでも、全体として審査が早めに終わるという方針には変わりはないでしょう。

オペレーターの感じがよかった

他の口コミとしては、オペレーターの対応がよかったという意見もありました。

ソニー銀行カードローンの手続きは基本的にすべてオンライン上で完結しますが、何か分からないことや困ったことがある場合には、ローン専用ダイヤルに電話をかけて相談することができます。

電話に対応してくれるオペレーターの人の対応次第で印象もかなり変わると思いますが、ソニー銀行カードローンでは安心してオペレーターの人に相談することができそうですね。

手続きの流れが分かりやすかった

申し込み手続きに関しては、流れが分かりやすかったという意見が目立ちました。

ソニー銀行のサービスサイトである「MONEY Kit」経由で申し込みを行いますが、UIも利用者に分かりやすい形で整備されており、次に何をすればいいかやどこを入力すればいいかが一目で分かるような作りになっているようです。

上述したように、困った場合にはローン専用ダイヤルに頼ることもできますが、つまずくことなくスムーズに手続きを終えられるのであればそれが一番ですよね。

審査時のストレスを軽減している?

審査や手続きに関してはおおむね好意的な口コミが多いように思われます。

オペレーターのかたの対応や分かりやすい申し込み手続きの手順など、手続きを行う際のイライラをできるだけ軽減させるかのような対応・システムを心がけているのでしょう。

確かに、手続きが分かりにくかったりオペレーターのかたの対応がぶっきらぼうだったりすると、「別のところを利用したほうがいいかも」という気持ちになってしまいますからね。

そういった点では、ソニー銀行カードローンは高く評価できるカードローンではないでしょうか。

逆に悪い口コミは?

では続いて、悪い口コミも見ていきましょう。

自営業で審査に通らなかった

「自営業だから審査に通らなかった」という口コミが比較的多く目につきますが、ソニー銀行カードローンでは自営業だと審査に通らないのでしょうか。

もちろん自営業だからといって必ずしも審査に通らないというわけではありませんが、自営業のかたは会社勤めのかたと比較するとどうしても収入が不安定になってしまいます。

そのため、審査においても多少不利になる可能性はありますが、これはソニー銀行カードローンに限った話ではありません。

他の銀行カードローンを利用する場合でも消費者金融を利用する場合でも、自営業の人は同じ年収のサラリーマンの人よりも審査に通りにくいということは知っておくべきでしょう。

審査完了までかなり待たされた

いい口コミとして「審査がスムーズに終わった」という意見を取り上げましたが、反対に「審査完了までにかなり時間がかかった」という口コミも散見されました。

完全に相反する口コミですが、これは審査センターの混み具合によるものだと思われます。

申し込みが集中してしまうと、受付時間が遅かった申し込みは前の申し込みの審査が終わるまで処理されないため、審査結果が分かるまで時間がかかってしまうのです。

また、審査完了までにかかる時間をどれくらいと見積もっていったかによっても、審査が終わるまで「早かった」か「遅かった」かが変わってしまいますからね。

希望した金額を借り入れられなかった

希望した金額を借り入れられなかったという口コミもありましたが、これは申し込み者の属性等が低く希望している金額を融資するだけの信用が得られなかったのが主な原因だと思われます。

ソニー銀行カードローンは消費者金融とは違い総量規制を気にする必要はありませんが、銀行カードローンに対する規制が強まってきている中で、自主的に融資金額を制限する可能性があるかもしれないということは覚えておくべきでしょう。

低評価の原因は申し込み者にありそう

悪い口コミをザッと見てみると、「審査に通過できなかった」「希望金額が借り入れられなかった」という内容のものが目立ちますが、これはソニー銀行カードローンというよりは申し込み者本人に原因があるケースが大半であるように思われます。

ソニー銀行カードローンは銀行カードローンですから、比較的厳しめに審査を行っているということが推測されます。

確実に借り入れを行いたい場合には、多少金利は高くなる可能性があるものの、消費者金融を利用したほうがいいかもしれませんね。

申し込みが混み合う可能性については完全に運とタイミング次第なので、運悪く混み合っているタイミングで申し込んでしまった場合は諦めてしばらく待っておくしかありません。

ソニー銀行カードローン「MONEYKit」まとめ

今回はソニー銀行カードローン「MONEYKit」について解説しました。

ソニー銀行に口座を持っていない場合は3営業日後の融資となりますが、口座がある場合は最短で翌日に融資が受けられますので、他の消費者金融やネット銀行と比較しても、融資スピードは問題ないと言えます。

現在利用しているソニー銀行のキャッシュカードがローンカード一体型の場合には、ローンカード郵送の手間も省け、さらに便利にスピーディに利用することができます。

金利も低く設定されていますので、もしものときのために、前もって契約しておくことがおすすめです。

ソニー銀行カードローン「MONEYKit」一覧表

最後にソニー銀行カードローン「MONEYKit」のスペックが一目でわかるように表にまとめました。

対象者満20歳以上65歳未満で安定した収入のある方
借入可能な属性正社員、自営業・個人事業主、パート・アルバイト・派遣社員、フリーター、学生、年金受給者
年収の3分の1以上の借入可能
おまとめ可能
申込に必要な口座ソニー銀行の口座
使用目的自由(事業性資金は除く)
金利(実質年率)2.5%~13.8%
無利息期間なし
借入までの最短日数翌日
審査時間最短60分
在籍確認の方法勤務先への電話
借入可能時間24時間借入可能なATMあり
収入証明書原則不要額50万円以下
土日申込可能
利用限度額800万円
借入方法ローンカードで提携金融機関・コンビニATMから借入
インターネットバンキング
テレフォンバンキング
返済方法口座から引き落とし
随時、元金のみの返済はテレフォンバンキング・ATM入金も可能
サービスサイトからは利息の返済も可能
返済日毎月2日、7日、12日、17日、22日、27日のいずれか
必要書類申込時点でソニー銀行の口座がなく、なおかつ振り込み融資を希望する場合は本人確認書類が必要
保証人不要
保証会社アコム株式会社

※レイクALSAの60日間無利息は、初めてお申し込み頂いた方、Webで申込いただきご契約額が1~200万円の方限定。30日間無利息、180日間無利息と併用不可。無利息期間経過後は通常金利適用。

※レイクALSA借入条件●極度額/1万円~500万円●貸付利率(実質年率)/4.5%~18.0%●遅延損害金(年率)/20.0%●返済方式/残高スライドリボルビング方式、元利定額リボルビング方式●返済期間・回数/最長8年・最大96回●担保・保証人/不要●要審査

口コミを投稿する

お客様情報
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]
[必須]

(サイト上には表示されません)

カードローンの借入情報について
[必須]

[必須]
1
2
3
4
5
審査完了までのスピード感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れた金利の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
窓口やメール対応の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
返済時の利便性や自由度などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
全体的な満足感、総合評価
[必須]
[必須]
カードローンの申込時の状況について
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに相談しましたか?

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに知らせましたか?

[必須]

※カードローン会社から本人確認のコンタクトはどのような方法ですか?


[必須]

※カードローン会社から遅延時のコンタクトはどのような方法ですか?


投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する

カードローンご利用満足度:  
0
 (口コミ:0人)
評価項目評価評価基準
スピード0審査完了までのスピード感
金利0借り入れた金利の満足感
サービス0窓口やメール対応の満足感
借入0 借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
返済0返済時の利便性や自由度などの満足感

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    カードローン申込体験談