馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」~借入,繰り上げ返済方法~

皆さんこんにちは、馬三郎です。

今回はじぶん銀行カードローンについて説明したいと思います。

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」について

※じぶん銀行公式WEBサイトより引用

じぶん銀行は、KDDI株式会社と株式会社三菱UFJ銀行が50%ずつ株式を所有するネット銀行です。

ネット銀行ですので店舗はありませんが、KDDIの系列会社であるauを利用していると、金利が低くなったりポイントがたまったりと、数多くの特典を受けることができます。

じぶん銀行は、個人に向けてカードローンでの融資も提供しています。

カードローンを利用したことがない方も、銀行のカードローンなら安心して申込むことができるのではないでしょうか。

金利(実質年率) 2.2%~17.5%
対象者満20歳以上70歳未満の本人もしくは配偶者に安定した収入がある方
使用目的自由(事業性資金は除く)
最高限度額10万円~800万円
返済日引落返済:利用者各自で好きな日を1日指定する

ATM返済:好きな日を1日指定する、もしくは利用から35日ごと

遅延損害金(実質年率)18.0%
収入証明書原則不要額

利用するための条件

じぶん銀行カードロ-ン「じぶんローン」を利用するためには、年齢と安定した収入以外の特別な条件は求められません。

オススメしたい人

じぶん銀行カードローンは以下のような方にオススメです。

  • 金利を低く抑えたい方

じぶん銀行カードローンは、消費者金融よりも金利が低く設定されています。

金利を低く抑えたいという方は検討してみましょう。

  • auを利用している人

auを利用していると、適用される金利が0.1%低くなります。

少しでも金利を抑えたいauユーザーにはお勧めです。

  • 借り換えしたい人

auユーザーかつ借り換えのために申し込む場合は、適用される金利が0.5%低くなります。

属性別に見る

正社員専業主婦パート、アルバイト、派遣社員
フリーター自営業、個人事業主学生

特徴別に見る

年収の1/3以上借りられるか借入をおまとめできるか年齢条件
満20歳以上70歳未満
最短振込審査時間収入証明書原則不要額
 数日数日
無利息期間担保・保証人金利
なし不要2.2%~17.5%

 

審査の通りやすさをチェック

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」は審査に通りやすいカードローンなのでしょうか。

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」を、スペックから審査の通りやすさを判断してみます。

チェックポイント通りやすさ
保証会社はアコム株式会社5
学生・専業主婦は申し込み不可3
対象年齢は満20歳以上~満70歳未満5
収入証明は基本的に必要2
生活地域や口座保有の制限なし2
金利の上限は17.5%5

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたい方は、こちらのページで詳しく説明しています

審査の通りやすさを考えるうえで、上記の6つの項目を見てください。

特に保証会社と対象属性が最も重要になります。

  • じぶん銀行カードローンの保証会社はアコム

じぶん銀行カードローンの保証会社は、アコム株式会社です。

豊富な審査経験を持っていますので、少し不安な部分があるからといってすぐに審査に落とすことはありません。

  • 属性に関わらず申し込み可能

じぶん銀行カードローンは、専業主婦や学生は申込むことができません。

ある程度厳しい審査が行われると考えられます。

  • 年齢上限は高い

じぶん銀行カードローンの年齢上限は満69歳までとなっています。

銀行カードローンとしては、対象年齢は高いと言うことができます。

  • 収入証明書は基本的に必要

○○円以下なら収入証明書不要ということはなく、審査内容に応じて収入証明書を求められます。

つまり、細かい情報を元に慎重な審査を行うということです。

  • 生活地域や口座保有の制限なし

じぶん銀行カードローンは、生活している地域やじぶん銀行の口座を持っているかどうかに関わらず申込むことができます。

制限がない分、審査は厳しくなると見ることができます。

  • 上限金利17.5%は、銀行カードローンとして高い方

じぶん銀行カードローンの上限金利17.5%は、銀行カードローンとしては高い方と言えます。

そのため、金利による通りやすさは易しくなると見ることができます。

総合的にみると、じぶん銀行カードローンは、あまり審査に通りやすいということはないでしょう。

▲当サイトで1番人気はやっぱり▲

職場や家族にばれないか

これだ400

郵送物とカード、電話に注意

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」でも、職場や家族にばれずに借りることは可能です。

利用明細書は自宅に送付されませんし、ATM返済を選ぶならば、通帳にカードローンの利用歴も残りません。

また、口座引き落としによる返済方法を選んだとしても、指定できる口座はネット銀行であるじぶん銀行の口座のみですので、通帳が元々なく、カードローンの利用歴は残りません。

ですが、次のタイミングでカードローンを利用していることがばれる可能性があります。

  • 在籍確認が電話で行われる

じぶん銀行カードローンでは、審査の際に職場への電話によって在籍確認が行われます。

書類提出等で代替できませんので、職場に電話がかかってきます。

  • カードを郵送でしか受け取れない

ローンカードの受け取りは、自宅への郵送のみとなっています。

郵送物を家族が開けると、カードローンに申し込んだことがばれてしまいます。

  • ローンカードに「じぶんローン」と記載されている

表に、じぶんローンと書かれていますので、見られるとばれてしまいます。

必要な時以外は持ち歩かないようにする方が良いでしょう。

▲身分証のみで最大300万円まで借入可▲

即日現金が手元に入るか

即日400

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」は、審査に数日必要です。

即日融資には対応していませんので、即日融資を希望する場合はじぶん銀行はお勧めできません。

▲当サイトで1番人気はやっぱり▲

最短借入日数と方法

じぶん銀行カードローンを最短で利用するために必要なものや方法、条件を表にまとめました。

最短借入日数数日
最短借入の申込期限特になし
最短借入に必要な銀行口座特定の口座必要なし
収入証明不要額
自動契約機の有無なし
現金の入手方法利用者名義の口座に振り込んでもらう
出金の対応場所振込先の口座が利用できるATM
在籍確認勤務先への電話
土日申込の最短借入日数数日

どこなら早く借りられるか

じぶん銀行カードローンと周辺の銀行や消費者金融、メガバンクで融資のスピードと方法を比較しましたので、融資を急ぎの方はこの表を参考にしてください。

金融機関最短借入日数
じぶん銀行カードローン「じぶんローン」数日
アイフル即日
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム即日
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス即日
レイク ALSA即日
レディースアイフル即日

※振込依頼は申込期限より遅くても対応しています。

他社と比べて金利はお得か

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の金利は、他社と比べてどうなっているのか比べてみました。

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の金利は、利用限度額100万円ごとに設定されています。

ただし、同じ利用限度額でも審査によって多少の金利差が生じます。

auユーザーかつ借り換えの場合は、利用限度額が最低でも100万円に設定され、適用される金利も1.9%~12.5%と非常にお得になります。

▲期間内に返せば金利0円。最短即日▲

利用限度額ごとの金利

じぶん銀行カードローン「じぶんローン」の金利が各限度額毎にいくつに設定されているのかは下の表をご覧ください。

最高限度額金利(実質年率、引き下げ実行前)
10万円~100万円13.0%~17.5%
110万円~200万円 9.0%~13.0%
210万円~300万円 7.0%~9.0%
310万円~400万円 6.0%~7.0%
410万円~500万円 5.0%~6.0%
510万円~600万円4.5%~5.0%
610万円~700万円3.5%~4.5%
710万円~800万円2.2%~3.5%

他社と金利の比較

各機関の金利や手数料を表にまとめたので参考にしてください。

業者名金利(実質年率)無利息期間
じぶん銀行カードローン「じぶんローン」 2.2%~17.5%なし
アイフル3.0%~18.0%30日間無利息
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム3.0%~18.0%30日間無利息
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス4.5%~17.8%30日間無利息※
レイク ALSA4.5%~18.0%30日間無利息or5万円までなら180日間無利息
レディースアイフル3.0%~18.0%30日間無利息

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

業者名借入できない属性
じぶん銀行カードローン「じぶんローン」無職、専業主婦、学生
アイフル*無職、専業主婦
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム*無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス*無職、専業主婦
レイク ALSA無職、専業主婦* 1
レディースアイフル無職、専業主婦

※属性は、正社員、自営業、派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦、学生(満20歳以上)、無職に分類しています。

馬太郎は低金利に設定

以上は公式サイトで確認できる情報を元にしたじぶん銀行カードローンの金利の説明です。

しかし、これは公式サイトを見れば誰でも調べることができるため、せっかくじぶん銀行カードローンで実際に契約した私が説明する意味がありません。

ここからは私がじぶん銀行カードローンと契約したときの金利について説明します。

こちらは馬太郎がじぶん銀行カードローンと契約後、ローンカードとともにじぶん銀行から送ってきたカードローンの条件表です。

これを見ればわかるように、馬太郎は限度額100万円で金利13%となりました。

利息制限法では限度額が100万円を超える場合、金利は15.0%以下としなければならないということになっています。

またカードローンの金利は上限いっぱいさせられることが多いです。そのため、じぶん銀行でも15.0%に設定されているのではないかと思っていました。

しかしそれよりも低い13.0%の金利に設定されたということです。

先ほどの金利の表を見ればわかるように、

自動的に上限いっぱいに設定されることが多い中、じぶん銀行では申込者の属性に基づいて金利が設定されるということが分かります。

このように、じぶん銀行カードローは実際に申込んでみなければ金利が分からないため、上限金利だけを見て高金利のカードローンだからと利用を敬遠する必要はありません。

試しに申込んでみて金利がいくつになるか確かめてみるのも良いでしょう。

auユーザーなら金利引き下げキャンペーン

じぶん銀行では、携帯電話のauを使用していれば通常の金利よりも低い、引き下げ金利が適用されます。

通常は2.2%~17.5%の金利が2.1%~17.4%で借り入れできるようになります。

つまり、金利が0.1%低くなるということです。

また、他社の借金をじぶん銀行からの借入で返済する目的で利用する「借り換え」の場合は、最高でも12.5%の金利で利用可能です。

ですので、auユーザーで、現在すでに他社から借り入れをしている人は低金利で借り換えすることで今後の返済を楽にすることができます。

特に現在の借入が消費者金融からの物の人は借り換えすればかなり金利が低くなるのではないでしょうか。

ただし、注意しなければならないのは、じぶん銀行での借り換えでは、審査の結果限度額が100万円以上にならなければならないということです。

ある程度の信用を得られる人でなければじぶん銀行カードローンで借入することはできません。

しかし、他社での借換え額が100万円以上なければならにというわけではなく、現在の借入が50万円であっても審査に通れば借り換えは可能です。

関連記事をチェック!

【え、驚愕..】じぶん銀行au限定割で金利1.7%の適用条件が難しすぎ!

テレビCMで話題のauじぶん銀行が「じぶんローン」というカードローンサービスを行っており、以下のような条件で利用することができます。 金利(実質年率)  2.2%~17.5% ...

借入、返済のしやすさ

借りやすさや返済のしやすさについて調べてみました。

①借入のしやすさ

借入可能な場所三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・セブン銀行・イーネット・ローソンATM
借入時間 24時間対応のATMあり
口座振り込み融資可能
当日振込可能時間 じぶん銀行口座なら24時間対応

その他の口座は平日9:00~15:00

 

②返済方法、返済額、返済日

返済方法じぶん銀行口座から引き落とし

もしくは、ATM入金による返済

返済日選択引落返済:利用者各自で好きな日を1日指定する

ATM返済:好きな日を1日指定する、もしくは利用から35日ごと

毎月の返済額(適用金利が9.0%以下)借入残高最低返済額
10万円以下千円
10万円超20万円以下2千円
20万円超30万円以下3千円
 10万円ふえるごと千円追加
毎月の返済額(適用金利が9.0%超13.0%未満)借入残高最低返済額
10万円以下1,500円
10万円超20万円以下3,000円
20万円超30万円以下4,500円
 10万円ふえるごと1,500円追加
毎月の返済額(適用金利が13.0%以上)借入残高最低返済額
10万円以下2千円
10万円超20万円以下4千円
20万円超30万円以下6千円
 10万円ふえるごと2千円追加

口座引き落としを選択するなら、毎月自動的に引落とされますので返済のし忘れがありません。

利用できるコンビニATMは?

ここからは、じぶん銀行カードローンで利用できるコンビニATMの種類や、利用時の注意点などを詳しくご紹介したいと思います。

提携ATMの種類

まず、じぶん銀行カードローンは以下のATMで、借入と返済をする事が出来ます。

ちなみに、じぶん銀行はネット専業銀行ですので、じぶん銀行の自社店舗や自社ATMは存在しません。

カードローンの利用をはじめ、通常の銀行キャッシュカードについても、以下のような提携ATMを利用するかたちとなります。

銀行三菱UFJ銀行
ゆうちょ銀行
セブン銀行(以下セブンイレブンATMと同じ)
コンビニセブンイレブンATM(セブン銀行ATMと同じ)
e-net(ファミリーマートのATM)
ローソンATM

ATM利用時の注意点

尚、以上のATMの中でコンビニATMについては、基本的に24時間365日利用する事が可能です。

しかし、夜間早朝などにメンテナンスのために利用停止される時間帯がありますので、その点だけは注意するようにして下さい。

ちなみに、じぶん銀行カードローンをコンビニATMで利用する場合、1,000円単位で利用できる事になっています。

消費者金融カードローンの中には、10,000円単位でしか利用できないものもありますので、これを考えるとかなりメリットが大きいと言えます。

ただし、毎月の返済については必ず「最少返済額以上」を入金しないと処理されない仕組みになっています。

例えば、じぶん銀行カードローンの誰でもコースで50万円を金利17.4%で借りている場合、最少返済額は10,000円となっていますので、10,000円以上を必ず入金しないといけないという事になります。

消費者金融カードローンの中には「利息以上であれば返済可能」としているところがほとんどですが、じぶん銀行カードローンの場合は、いつ返済するにしてもとにかく最少返済額以上は入金する事が必要になってきます。

関連記事をチェック!

カードローンの最低返済額の意味や注意点

カードローンには「最低返済額」が決まっています。最低返済額とは、「毎月最低この額以上は返済してください」という月々の最低金額になります。 しかし、最低返済額には注意点もあるのです。 それを...

コンビニ以外でも手数料無料で返済?

先ほど、じぶん銀行カードローンは手数料無料でATMから借り入れも返済も出来る…という事をお伝えしたと思いますが、特に返済についてはATM以外にも手数料無料で返済出来る方法がありますので、ここで少しご紹介したいと思います。

じぶん銀行普通口座にお金を入れておけば自動的に返済

じぶん銀行カードローンを手数料無料で返済出来る方法の一つ目は、「自動返済」です。

じぶん銀行カードローンの返済は、通常①ATMからの返済と②自動支払い返済の2パターンとなりますが、じぶん銀行に口座を持っている人の場合は、毎月の返済日に自分の普通口座に最少返済額以上を入金しておくだけで、自動的に返済が完了する仕組みになっています。

いわゆる「口座引き落とし」と同じ事になるのですが、手数料もかからず返済忘れもないので、とても便利です。

返済専用口座に手数料無料で返済する方法も

じぶん銀行カードローンのホームページには書かれていないので、ご存知ない方も多いのですが、実はじぶん銀行カードローンには「返済専用口座」というものがありますので、この口座に借り入れ名義人+電話番号がわかるように振り込む事で返済する事も可能です。

ただ、この場合振込手数料がかかる場合がありますので、手数料無料で利用できるネット銀行などから振り込まれる事をおすすめします。

ちなみに、筆者もじぶん銀行カードローンを利用していますが、毎月楽天銀行から手数料無料で振込返済しています。

オペレーターの質、対応レベル

カードローンを利用中、もしくは利用しようか考えているとき、オペレーターに電話で問い合わせをすることもあります。

今回、じぶん銀行に電話をして色々質問しましたので、そのとき対応してくれたオペレーターの感想を書きたいと思います。

電話400

オペレーターに電話してみて

20代と思われる女性オペレーターに担当してもらいました。

  • 待たされずに詳しく答えられるか

全て質問を復唱してから答えて下さいましたので、特に待たされることはありませんでしたが、質問の答えを得るために時間がかかってしまいました。

  • 対応が親切、丁寧か

質問を復唱するなど、しっかりと訓練を受けていることが感じられて丁寧な印象を受けました。

質問が多くなりましたが、最後まで明るい声で親切に対応していただけました。

  • 断っても申込を勧めてくるか

申し込みについては一切話されませんでした。

女性専用ダイアルがあるか

じぶん銀行では女性専用ダイアルは用意されていません。

手元のお金に余裕ができたら

fax-1889049__340

急にお金が必要になって、じぶん銀行カードローンを利用したけれど、手元のお金に余裕ができた。

そんなときは、繰上げ返済を活用しましょう。

早めに返済すれば、支払う金利が少なくなりますので、余裕のある時は繰り上げ返済を心掛けましょう。

繰り上げ返済を活用しよう

35日毎返済を利用している場合、ATMで毎月の約定返済額以上の金額を35日以内に返済すれば、次回返済は、その翌日から35日後となります。

返済時にかかる金利は、借入残高に対して日割りで発生しますので、余裕があるときに残高を減らしておけば、それだけ金利が少なくて済みます。

期日指定返済を利用している場合も、ATMでの繰り上げ返済が可能です。

ただし、先程も説明しましたが、約定返済日の15日以上前に返済した場合、それは前月分の追加返済という扱いになりますので、返済期日までにあらためて約定返済額を入金する必要があります。

なお、じぶん銀行カードローンセンターに確認したところ、毎月の約定返済額未満の金額は入金受付ができないとのことでした。

繰り上げ返済を行う場合は、毎月の約定返済額以上の金額を入金することが必要となります。

毎月の返済を自動支払で行っている場合、自動支払金額を変更することはできません。

繰り上げ返済を行いたい場合は、ローンカードでATMからの返済となります。

この場合、随時返済を行っても、毎月の自動支払は実行されますので、預金不足とならないよう注意が必要です。

関連記事をチェック!

銀行カードローンを繰り上げ返済してごっそり節約!

銀行カードローンを利用している人は、できるだけ繰り上げ返済をするのが望ましいです。 それは、繰り上げ返済をすると、総支払利息が大きく減るからです。 そこで、最も効率的な繰上げ返済の方法や、...

一括返済の場合

借入金額の一部ではなく、全額を一括で返済したい場合は、完済に必要な金額を確認してから返済することになります。

完済に必要な金額は、スマートフォン、パソコン、ケータイから会員ページにログインし、利用状況照会で確認するか、カードローンセンターへの連絡で確認します。

ただし、利用状況照会で確認できる完済額は、その日時点の金額ですので、完済する当日に確認する必要があります。

また、1,000円未満の残高を含む借入残高をATMで一括返済する場合、硬貨入金に対応するATM以外では1,000円未満の借入残高を返済することができません。

硬貨入金に対応するATMがない場合は口座振替での返済となりますが、1,000円未満の借入残高については返済期日の定めがなく、利息のつかない利息適用外残高となりますので、慌てなくても大丈夫です。

口座振替での一括返済の場合、カードローンセンターに電話で申入れをして、対応してもらうことになります。

カードローンセンターに確認したところ、一括返済の申入れをすれば、完済に必要な金額を案内したうえ、2~3時間後をめどに引落しを実行するとのことでした。

なお、口座振替で返済ができるのは、じぶん銀行の口座だけです。

じぶん銀行の口座を持っていない場合は、ローンカードを使ってATMで返済する以外、方法はありません。

じぶん銀行カードローンまとめ

今回はじぶん銀行カードローンについて解説しました。

振込融資も可能ですので、消費者金融やメガバンクと比較しても融資スピードに関して見劣りしないカードローンだと思います。

ですが、auユーザーでない場合は最高金利が17.5%と、銀行カードローンにも関わらず消費者金融並みの金利となりますので、あまりメリットはないと思われます。

インターネットの接続サービスや携帯電話などでauを利用している方には、オススメのカードローンと言えるでしょう。

▲低金利で借り換え、おまとめもできます▲

じぶん銀行カードローン一覧表

最後にじぶん銀行カードローンのスペックが一目でわかるように表にまとめました。

スペック表400

対象者満20歳以上70歳未満の本人もしくは配偶者に安定した収入のある方
借入可能な属性 正社員、自営業・個人事業主、パート・アルバイト・派遣社員、フリーター、年金受給者
年収の3分の1以上の借入
おまとめ
申込に必要な口座口座必要なし
使用目的自由(事業性資金は除く)
金利(実質年率) 2.2%~17.5%
無利息期間なし
借入までの最短日数数日
審査時間数日
在籍確認の方法勤務先への電話
借入可能時間 24時間借入可能なATMあり
収入証明書原則不要額
土日申込可能
利用限度額 800万円
借入方法ローンカードでじぶん銀行・提携金融機関・コンビニATMから借入

もしくは、申込者名義の口座に振り込んでもらう

返済方法じぶん銀行口座から引き落とし

もしくは、ATM入金による返済

返済日引落返済:利用者各自で好きな日を1日指定する

ATM返済:好きな日を1日指定する、もしくは利用から35日ごと

必要書類本人確認書類

ただし、じぶん銀行口座を持っている場合は本人確認書類不要

保証人 不要
保証会社 アコム株式会社

 

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    アイフル
    プロミス
    新生銀行カードローン レイク
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    カードローン探してみる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    関連する記事

    おすすめ記事

    1. 【大至急】明日までにお金が必要!

      理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

    2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

      どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

    3. 消費者金融会社一覧

      日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。 記事の後半では、各業者の特徴や借り方のコツも徹底解説しているので、これから審査を受ける人は必見ですよ。 大手消費者金融・・・

    4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

      借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

    5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

      早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

    条件で探す
    閉じる

    カードローン検索

    最高借入限度額
    最短審査時間
    最短融資速度
    特徴で選ぶ
    ※複数選択可能
    金融機関で選ぶ
    ※複数選択可能
    職業で選ぶ
    利用可能なコンビニATM
    ※複数選択可能

    カードローン申込体験談