借り入れしやすい銀行系カードローンはココ

このページでは借入しやすい銀行の見分け方、借入しやすい銀行カードローンをご紹介します。

審査に通る!人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

借入しやすい銀行の特徴とは?

銀行カードローンにも借入しやすいものと借入しにくいものがあります。

申込時、以下の四つの項目をチェックすれば借りやすい銀行カードローンを見抜くことができます。

  1. 保証会社が消費者金融
  2. 対象の年齢や職業が広い
  3. 金利が高い
  4. 地方銀行は地元限定

審査に通る!人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

関連記事をチェック!

銀行系カードローン審査難易度はココを見よ【融資担当者直伝】

皆さんこんにちは、馬三郎です。今回のテーマはカードローン審査難易度です。 審査の難易度なんて電話で聞いても「総合的に判断する」としか教えてもらえませんので、実際に申込まないと分からないよ...

まずはこれら四つの項目について説明しますが、それよりも早く借入しやすい銀行カードローンを知りたいという方はこちらにジャンプしてください。

審査結果は保証会社が決定

銀行カードローンの審査は保証会社によって決定されます。

保証会社は信販系やクレジットカード会社などもありますが、最も審査に通りやすいと言われている保証会社はアコムやプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)といった消費者金融です。

銀行がカードローンを積極的に取り扱うようになった結果、消費者金融は自社で発行するカードローンの売り上げが落ち、保証業務による利益を求めるようになりました。

消費者金融は長くカードローンの審査を行ってきていますので、優れた審査のノウハウを持っています。

それによって審査において細かい判断ができ、少し属性に不安な部分があるというだけで審査に落とすということはないのです。

ですので、借入しやすい銀行を探すときは消費者金融が保証会社のところを選びましょう。

また、もし審査に通らなかったときは保証会社が同じ銀行カードローンに申込んだとしても、審査に通過する可能性が低いので、次に申込む場合は保証会社が違う銀行を選んだ方が良いです。

関連記事をチェック!

銀行カードローン保証会社一覧

カードローン審査通過に重要になるのが「保証会社」です。 銀行カードローンの保証会社とは 銀行カードローンに申し込むと貸付条件に必ず次のようなことが書いてあります。 ・保証会社の保証を受けるこ...

関連記事をチェック!

銀行系カードローンの審査は保証会社がする?

銀行カードローンの審査は保証会社が実質的に行っているということをご存知でしょうか。え、審査丸投げなの?どうやらそのようです。 銀行カードローンなのに保証会社が審査するなんてどういうわけ?という疑...

保証会社が2社あると審査に通りやすい

まれに保証会社を2社設定している銀行カードローンが存在します。

その場合は片方の審査に落ちても、もう片方の審査に通過すればいいため、1社のところと比べて、最終的に審査通過する可能性が高まります。

審査通過に関しては保証会社が二つあるカードローンを選ぶのも良いです。

借入属性が広い

借入可能な属性や年齢が広いということは対象を広くして積極的に貸し付けを行おうとしているということです。

主婦や学生でも借入可能な銀行カードローンは、それ以外の属性の人にとっても借入しやすいカードローンと言えます。

関連記事をチェック!

借り入れ審査で重要な属性

融資の審査の際に個人信用情報の他に最も重要視される審査項目は属性です。 一口に属性と言いますが、属性とはどのようなもので、審査の際にそれぞれどのような目線でみられるのでしょうか? ...

上限金利が高いと借りやすい

金利が高いカードローン程、リスクを負った貸し付けができるので、上限金利が高いほど借入しやすいと言えます。

対象地域が狭い

地方銀行のカードローンは、日本中どこからでも申込ができるものと、地域の住民しか利用できない物の2種類があります。

この場合は、地元の人しか申込めないカードローンの方が審査には通りやすいと言われています。

なぜなら、対象区域を絞っているために申込者の数が自然と少なくなってしまい、審査を厳しくすると利用者が確保できないためです。

ですので、もし皆さんがお住まいの地域の地方銀行を利用する場合は地域限定の物を選ぶと借入しやすいでしょう。

関連記事をチェック!

地方銀行カードローンでお金を借りる方法

大手消費者金融やメガバンク、ネットバンクだけではなく、地方銀行でもカードローンを利用することができます。 地方銀行カードローンには他のカードローンには無いメリットがありますので、広告でよく目にす...

借入しやすい銀行カードローンの特徴を説明しました。では実際に借入しやすい銀行カードローンはどこなのでしょうか?

※借入にはすべて安定した収入が必要です。

楽天銀行カードローン

保証会社 対象属性 対象年齢 金利(年率)
楽天カード株式会社 or 株式会社セディナ 学生、主婦OK 満20歳~満60歳 1.9%~14.5%

楽天銀行カードローンは保証会社が2社設定されています。

どちらかの保証会社の審査に通れば借入することができるため、保証会社が1社のカードローンと比べて審査は通りやすいです。

専業主婦やパート、アルバイト、学生への融資もOKと対象属性も広いです。借金の借り換えにも使えるため、すでに借入している人も検討してみてはいかがでしょう。

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」

fintech_partner_mufg

保証会社 対象属性 対象年齢 金利(年率)
アコム 学生、主婦OK 満20歳~満65歳 1.8%~14.6%

メガバンクの一つ、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」も借入しやすい銀行カードローンに入ります。

金利は最高14.6%と、そこまで高くありませんが、消費者金融のアコムが保証会社を務めてます。

関連記事をチェック!

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」について説明したいと思います。 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」について ※三菱UF...

三井住友銀行カードローン

保証会社 対象属性 対象年齢 金利(年率)
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス) 学生OK 満20歳~満69歳 4.0%~14.5%

三井住友銀行カードローンも消費者金融のプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)が保証会社を務めているカードローンの一つです。

おまとめローンにも最適なカードローンです。

関連記事をチェック!

【馬太郎が】三井住友銀行カードローンに申込むと意外な結末が・・・

こんにちは、馬三郎です。カードローンに申し込むとき、何を重視しますか?金利の低さ、申込から融資までのスピード、借入できる場所の多さなどを重視する方が多いかと思います。 三井住友銀行カードローンは...

ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」

保証会社 対象属性 対象年齢 金利(年率)
SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス) 学生、専業主婦OK 満20歳~満69歳 2.5%~18.0%

ジャパンネット銀行の「ネットキャッシング」も借りやすいと考えられる特徴を持っていますので紹介しておきます。

保証会社が消費者金融のSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)ということもそうですが、金利の上限が18.0%になっていますね。

上限金利が18.0%というのは銀行のキャッシングの中では非常に高く、この値に設定されている銀行カードローンは他にはないのではないでしょうか。

逆に消費者金融は18.0%のところが多いので、審査の取りやすさは消費者金融並みと判断することができます。

関連記事をチェック!

ジャパンネット銀行カードローン「ネットキャッシング」

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はジャパンネット銀行「ネットキャッシング」について説明したいと思います。 ジャパンネット銀行「ネットキャッシング」について ※ジャパンネット銀...

普段利用している地方銀行

日本中どこに住んでいる人でも申込可能なカードローンを紹介しましたが、給与の振り込みや貯金の口座として、地元の地方銀行を利用している人も多いのではないでしょうか。

ほとんどの地方銀行でもカードローンを発行していますので、地方銀行をメインバンクとしている人は地方銀行のカードローンに申込むのもおすすめです。

給与の振り込みに利用していれば安定した収入があることの何よりの証明になりますし、本人の収入はそれほど多くなくても家族の預金が多いなどでも審査に有利になる事があります。

地方銀行ではこういったメインバンクだからこそ知りえる情報を元にして保証会社に再審査の要求をしてくれます。

メガバンクやネット銀行とは異なった観点からの審査を行ってくれるのが地方銀行カードローンの特徴です。

銀行から借入するときの注意点

審査通過の注意点も知っておきましょう。

借り入れは年収の3分の1まで

銀行カードローンは現在、自主規制を強めており、その一環として貸付は申込者の年収の3分の1以下までしか行わないようになりました。

高額を借入したいからと言って自分の年収を考えずに申し込みをしても審査には通過しませんので気を付けましょう。

関連記事をチェック!

年収と借金限度額とは【借入上限が、審査落ちに影響?】

カードローンは申し込み者のおよそ2人に1人は審査に落ちているのが実情です。 理由のひとつに、限度額を超えた高額の申込みが挙げられます。借金の上限を知って、適切に申し込みましょう。 銀行で借...

消費者金融からの借り入れはマイナス

他社借入が多いと審査に通りにくくなるため、借入件数を減らしてからカードローンに申込みましょう。

銀行カードローンの審査では、消費者金融の借入があることが、審査に悪影響になる場合があります。

既に銀行カードローンと消費者金融カードローンを利用している場合は消費者金融を優先して完済しましょう。

関連記事をチェック!

消費者金融2社目、3社目から借金する際の審査基準【金貸しが語る】

筆者は長年貸金業を営んできました。その経験を踏まえ2社目以降申し込む際の注意点なども合わせてご説明したいと思います。 その他にも複数契約できなかった場合の対処法についてもまとめてみたいと思います...

保証会社に直接申し込むときとは結果が変わる

銀行カードローンの審査は保証会社によって決まりますが、だからと言って保証会社のカードローンに申込んだ場合と同じ結果になるとは限りません。

SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)のカードローン審査に通った人でも、プロミスが保証会社をつとめる三井住友銀行カードローンの審査に落ちることがあるということです。

(保証会社の立場だと代位弁済のリスクを負うため、自社でカードローンを発行する場合より審査が厳しくなる)

申し込みは1社ずつ

借入しやすいカードローンを探している人にありがちなのが、複数の銀行カードローンに一気に申込むというパターンです。

しかし、金融機関は申し込み履歴に関しても信用情報から確認することができます。

もし申込者の信用情報を確認したときに、自社以外のカードローンにも大量に申し込んでいたら融資を躊躇するのは間違いありません。

ですので、カードローンの申込は1社ずつ行うようにしてください。

先ほど説明したように、消費者金融への申込があると銀行カードローンでは特に不利になります。

なお、申し込み履歴は6ヶ月で信用情報から消滅します。

審査通りやすさは消費者金融が圧倒

CK0I9A9050_TP_V

まず大前提として、基本的に銀行カードローンは消費者金融カードローンよりも借り入れしにくい(審査に通りにくい)です。

各カードローン会社が公表している審査通過率のデータを見れば、一目瞭然です。

金融機関 審査通過率
アコム 三菱UFJフィナンシャルグループ 約48%
アイフル 約47%
SMBCモビット 非公開
プロミス SMBCコンシューマーファイナンス 約43%

銀行カードローンは利息が低い事から消費者金融よりも確実に返済が行える相手にしか貸付を行わず、消費者金融よりも審査は厳しく行われ、借り入れしにくくなっています。

審査に通る!人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

関連記事をチェック!

【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その...

借入しやすさなら消費者金融

銀行カードローンの審査に通らなかったときは消費者金融のカードローンに申込みましょう。

消費者金融は銀行カードローンよりも審査通過難易度が低く、借りやすいのです。説明した通り、消費者金融の金利は銀行カードローンよりも3~4%ほど高くなっています。

そのため、少し危ない申込者に対しても、貸付を行うことが可能となり、結果的に審査が緩くなるというわけです。

こちらのページで借り入れしやすい消費者金融を紹介していますので参考にしてください。

関連記事をチェック!

借り入れしやすい消費者金融

カードローンでお金を借りるとき、どこの消費者金融を選べばよいのでしょうか。 皆さんはできるだけ借り入れしやすい消費者金融を探していると思います。 大手消費者金融の審査通過率 借り入れしや...

審査に通る!人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
最高限度額
特徴のまとめ
アイフル
アイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・最大30日間無利息
・来店不要でネット完結
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
アイフル
レディースアイフル
3.0%~18.0%
最短1時間
800万円
1秒で融資可能か判断
・パート主婦OK
・最大30日間無利息
>>公式サイトを見る<<

中小消費者金融ならブラックも可

消費者金融は銀行カードローンよりも借入しやすいですが、その中でも特に審査に通りやすいと言われるのは中小消費者金融です。

具体的には、先ほど紹介したアコム、アイフル、SMBCモビット、SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)の4社が大手消費者金融、それ以外は中小消費者金融と考えて大丈夫です。

中小消費者金融は大手と異なり、大々的にに宣伝を行うことができませんので、知名度はそれほど高くありません。

ほとんどの人は消費者金融を利用するときはまず大手に申込むので、中小消費者金融では他社での審査に落ちた人の中から審査通過者を選択する事になります。

そのため、大手消費者金融では借り入れできない人が審査通過することが十分あります。

中小消費者金融では無利息期間や無人契約機のような便利なサービスはありませんが、その分ブラック状態の人でも借入可能という審査の通りやすさが魅力です。

闇金とは別物

中小消費者金融のことを俗に街金(街金融)と呼びます。

こう聞くと、違法な営業を行っている、いわゆる「闇金」と同じように考える人がいるかもしれません。

しかし中小消費者金融はしっかりと貸金業の登録を行い、国から許可を得て営業を行っています。

一方、闇金は未登録、無許可で営業を行っていますので、街金と闇金は全く異なるものです。

国の許可を得ているのかどうかはこちらのページで確認することが可能です。

登録貸金業者情報検索入力ページ

電信柱や電話ボックスに張られている広告は闇金のものであることがほとんどなので、利用する際には正規の街金なのか、違法な闇金なのか事前に調べておきましょう。

なお、中にはわずかですが登録しているにもかかわらず闇金ということもありますので、こちらのページで闇金の見分け方について解説しています。

関連記事をチェック!

闇金とは法外な金利で貸付する業者

貸金業者の登録書。闇金業者も実は登録している。この簡単な書類に記入して、数万円支払うだけで都道府県から認められる 闇金(闇金融)業者をテーマとした漫画が映画化されたことから、闇金業者に興...

即日融資を希望なら消費者金融

審査の通りやすさだけではなく、即日融資を希望する場合も消費者金融がおすすめです。

そもそも、銀行カードローンでは警察庁のデータベースへ申込者の照会を行わなければならず、その手続きに1日掛かってしまうので、即日融資を受けることができなくなりました。

そのため即日融資を希望するときは銀行カードローンは候補から外れます。

一方、大手消費者金融であれば無人契約機を使って申込からカードの発行までを一気に行うことが可能です。

あとは近くのコンビニや銀行ATMから借り入れを行うだけです。

逆にスマホから申込、必要書類の提出をして、ローンカードを発行せずに銀行口座に振り込んでもらうという方法もあります。

中小消費者金融でも来店すれば即日借入可能

中小消費者金融の場合は無人契約機がありません。

申し込みはネットから可能ですが、郵送で書類を提出するとなれば数日は必ずかかります。

さらに、ローンカードもありませんから借入は口座への振り込みですが、15時を過ぎると処理は翌日以降となります。

このように、中小消費者金融は大手と比べると即日借入のハードルが高くなっています。

中小消費者金融で即日借り入れしたいときは、店舗に直接来店しましょう。

来店すれば書類はすぐに提出できますし、融資も振り込みではなく窓口で受け取ることができます。

また、中には来店が必須となっている業者もあります。

先ほどの登録貸金業者情報検索入力ページを使えば来店可能な近くの中小消費者金融を調べることができます。

闇金の利用は厳禁

銀行カードローンの審査に通らなかったからといっても闇金に手を出してはいけません。

審査結果に落ち込んでいるところに「無審査」といううたい文句を見かけたら心が引かれるかもしれませんが、正規の業者が無審査でお金を融資することはあり得ません。

闇金を利用することだけはやめておきましょう。

関連記事をチェック!

闇金利用者の末路は悲惨だった【借金地獄】

ヤミ金融の脅迫的、かつ非人間的な取立てにより、多くの債権者やその家族が恐怖を感じ、精神的苦痛を強いられています。 警察庁が発表した統計資料によると、平成27年の1年間で経済・生活問題が原因で自殺...


関連記事をチェック!

闇金でお金を借りてから借金地獄になるまで

※書籍ヤミ金融を参考に作成 トサン(10日で3割の利息)で利息は先払い。 こちらの場合だと最初に10万円借りてから、2か月後には56万円の債務を抱えることになる。そのプロセスを説明...

※株式会社モビットは2017年12月1日に社名を株式会社SMBCモビットに変更しました。