馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

WEB完結って結局バレないの?

こんにちは、馬太郎です。今日は「WEB完結」についてのお話です。

僕の友人(馬)しまうまが彼女と同棲をはじめました。なのに浮かない顔。どうも、悩みがあるようです。

「彼女との新生活はどう?」

「彼女の趣味で家具やカーテンも小洒落たやつを新調したから、だいぶ散財したよ。でも引っ越しの直後に彼女の誕生日があるなんて計算外だった…」

引っ越し費用も馬鹿にならなかったので、貯金は底を付きたものの、誕生日プレゼントはケチりたくないとのこと。

でも給料日までにはまだ半月ほどあり、しまうまは、この窮地をカードローンで乗り切ろうと考えているみたいです。

ちなみにしまうまは、カードローン初心者。僕が先輩としていろいろ教えてあげようと思います。

WEB完結のメリット

「彼女にバレずにカードローンに申し込む方法はあるか?」

「同居人に完全に隠し通すことは至難の技だけど、最大限の配慮をしてくれる会社は存在するぞ。」

「それってWEB完結ってやつだろ?」

「そうだ。でもWEB完結について語る前に、バレるタイミングを抑えておく必要がある

「バレるタイミングか…」

「バレるタイミングとは、主に郵便物電話がカギになるな。ちょっと下のまとめを見てみてくれ。」

電話連絡(同居人や勤務先にバレる)郵便物(同居人にバレる)
①審査時本人確認
勤務先への在籍確認
審査結果の通知
審査結果(郵送で申し込んだ場合)
②借入時融資増額のご案内ローンカード発行
契約に関する郵便物
利用明細
③返済時催促の連絡催促状など

バレるポイント、結構あるな。もはや隠し通すのは無理かもっていう気がしてきた」

「そうでもないぞ。③の催促関係は、当然だけどきちんと返済していれば避けられる。他のバレるタイミングにも対処法はある。例えば・・・利用明細→WEB明細にする。携帯電話にかかってくる電話連絡→席を外すなど工夫次第だ。あと審査に通った後、カードや契約書が自宅に届くのを防ぐのが最大のポイントになる。」

「それがWEB完結と関係しているということ?」

「そうなんだ。WEB完結は各社定義が違うけどカードレスをうたっているところがいくつかある。カードが自宅に届かないから、同居人にバレにくい。契約書もWEB上のダウンロードというケースが多い」

デートの会計時に財布を開けて、うっかりローンカードを見られる心配もない、というわけか!」

しまうまがもっとも気になるのは、彼女の目線みたいです。

結局ドコまでが完結なのか

結局、WEB完結ってどこからどこまでが完結なの?

「各社に共通しているのは消費者側が申込みするまでだよ。あくまでコチラ側の発信がWEBで完結するという意味なんだ。カードローンの会社からは、上でも説明した通り、審査の過程で本人確認や在籍確認(勤務先へ)の電話がかかってくる。」

「業者側の連絡は、必ずしもWEBで完結しないということか!」

「それに審査通過後の契約書類は、自宅に郵便物で届くのが一般的。本人しか受け取れないけど、自宅に保管するから同居人に見つかるリスクがある。但し、そんな中で「モビット・プロミス」と言ったカードローン大手の面々は、カードレスという選択肢を用意してくれている。」

カードレスってどういうこと?

「でもカードレスってどういうこと?カードローンって、カードを使って貸し借りするものじゃないのか?」

「もともとはそうだよ。カードの会員になって、限度額の範囲内で何度でも借りたり返したりができるのがカードローン。でも、口座への振込融資ならカードがなくてもOKというシステムができた。既存の銀行の口座を介してやり取りするのが条件だ。」

「カードレスで貸し借りするには、銀行の通帳やキャッシュカードが役にたつってことか」

「そういうこと。振込融資は、大手銀行の他、ネット銀行や地方銀行・信用金庫にも対応している。でもモビットはちょっと特別。WEB完結の場合、振込融資の口座は三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行に限られる。」

在籍確認の電話がない会社も

「WEB完結の中でも、有名なのはモビットみたいだけど、他の会社と違うメリットって何なの?

「最大のポイントは、勤務先への在籍確認の電話がないこと。代わりに健康保険証の提出が求められる。健康保険証には、勤務先や勤務の開始年月日が書かれているから、保険証の提出が在籍確認になるというわけ。これはカードローン業界でも唯一モビットだけが採用している方法なんだ。」

※国民健康保険証には対応していません。

「勤務先への在籍確認の電話がないのはありがたいな!」

「金融機関から会社に電話がかかってきた場合も、カードローン会社の審査とは悟られないように、担当者は個人名を名乗ってくれるけどね。職場や同居する家族にカードローンの申込みがバレないように、最大限の配慮をしてくれるよ。」

必要書類はどんなものか

WEB完結に必要な書類ってどんなもの?」

「基本的には本人確認書類と、収入を証明できるもの。その例は下のまとめを見てくれ」

本人確認書類収入証明書
モビット運転免許証
パスポート
源泉徴収票
確定申告書
税額通知書
所得証明書
給与明細書2ヶ月+1年分の賞与明細書
プロミス運転免許証
パスポート
健康保険証+住民票
源泉徴収票
確定申告書
給与明細書2ヶ月分+1年分の賞与明細書

「モビットのWEB完結はこれに加えて、在籍確認の為に社会保険証が必要というわけだな」

「その通り。ちなみにモビットのWEB完結に関しては、勤務先が確認できない保険証(国民健康保険証など)は残念ながらNGだ。」

「ちょっと待って!俺は国民健康保険証だから、モビットのWEB完結は無理ってこと?

「慌てるな。モビット以外にも在籍確認が免除されるかもしれないカードローンは存在する

在籍確認が不要なケース

アイフルでも、在籍確認の電話がかかってこないケースがある。俺の友人(馬三郎)の体験だけど、実は勤務先に固定電話がないらしい。本当はWEBで申し込みたかったけど、在籍確認の電話番号入力フォームが空欄になってはまずいから、電話で申し込み、そのことを相談したんだ。すると、在籍確認は社名の入った給与明細書で代行されるということになり、審査も通過できた。」

関連記事をチェック!

馬三郎がアイフルに申し込んだ

アイフルを利用する場合は、いきなり自動契約機に行くのではなく、事前に申し込みを済ませておくと手続きがスムーズになります。私は電話で申込を行いました。 電話での申し込みの場合、まずは簡単な情報だけ...

「WEB申し込みじゃなく、電話申し込みならではの融通だな」

「電話申し込みは、相談次第で融通が聞くのがメリットなんだ。バレないというテーマは、カードローン会社も理解してくれているからね。カードや郵便物を、自宅ではなく郵便局留めにして欲しいなんていう要望も、消費者金融なら受け入れられるケースもある」

「WEB完結は便利だけど、電話はいろいろ相談できる。どちらにもメリットがあるというわけか。」

「あとプロミスやアコムも、本人確認のために社会保険証(社名が確認できる)を提出したところ、勤務先への在籍確認の電話がなかったという例もあるんだ。私のケースだが」

関連記事をチェック!

馬太郎がアコムを申し込みした

むじんくんで借り入れを行う前に、事前にネット申込を行いました。(自動契約機でも直接申込は可能) 仕事が終わって夕食を食べ終わった19時過ぎ、アコムの無人契約機「むじんくん」へ向かいます。 むじ...

関連記事をチェック!

【馬太郎が】プロミスを申し込みした

どうも馬太郎です。借入を行う前に、ネット申込を行いました。(自動契約機でも直接申込は可能) 仕事が終わった18時すぎに自動契約機に向かいました。 自動契約機の流れ プロミスの自動契約機の...

「社会保険証にはそんな効力があるのか!羨ましい。でもそれって確実に免除されるのか?」

「プロミスやアコムの例は、あくまで信用情報に問題がなく、結果的に在籍確認の電話の必要が無かったようだ。在籍確認の電話を確実に避けたいのであれば、馬三郎のように電話で相談する方がいいな。WEB完結とは言えないが、一手間で安心が増す。下に俺や友人(馬三郎)が実際に体験した在籍確認の有り無しをまとめてみたから、参考にしてくれ。」

馬太郎たちの在籍確認の体験
在籍確認電話ありの例在籍確認の電話なしの例
千葉信用金庫アコム(社保提示)
じぶん銀行プロミス(社保提示)
楽天銀行アイフル(国保+社名入りの給与明細提示)
イオン銀行 —–

アコム・プロミス・アイフルはいずれも消費者金融。在籍確認にはある程度融通がきく。一方で、銀行カードローンは、在籍確認の電話は必須と言えそうだ。ちなみに在籍確認の電話は、個人名または銀行名でかかってくる。」

「他に在籍確認避ける方法はないのか?」

「実はセブン銀行カードローンの申し込みは、2つの条件をクリアできれば、在籍確認の電話が必須ではないと言われている」

「都市伝説みたいな言い方だけど、大丈夫?」

「ここから先は、俺が実際に申し込んで体験したことだ。その2つの条件とは…1 初回の希望融資額を10万円(あるいは30万円)とすること2 信用情報に問題がないこと。ただし、申込み時に記入した内容と、信用情報に差異がある場合は、電話確認につながりやすい。

どんな人におすすめなのか

WEB完結のカードレスは、俺みたいに同居する家族や彼女にバレたくない人むけってことだな。」

「それだけじゃなく、お金を借りるまでの時間も短縮できるという面もあるよ。通常、カードが自宅に届くには1週間かかるからその間は借入れができない。でも既存の銀行口座ならキャッシュカードは既に手元にあるはず。振込融資を受ければすぐ現金を手にできる。

「なるほど。カードを受け取る為に在宅しておく必要もないし、忙しい人にも向いているのかも」

銀行カードローンの強み

「WEB完結に限ったことではないが、銀行カードローンなら、銀行のキャッシュカードにキャッシング機能を後付けするというやり方もある。みずほ銀行やセブン銀行は、この方法で1枚2役が実現できるんだ。いずれも銀行名で郵便物が届くから、安心感がある。」

ある意味カードレスと言えるな。銀行の郵便物だと、彼女に目撃されても自然に振る舞えそう。」

自動契約機の利用でもバレない

「WEB完結のカードレスじゃなく、自動契約機でも同居人にバレずにカードローンが利用できる。自動契約機ではカードの発行や書類の印刷・提出ができるから、そういった郵便物が送られてくることがない。」

「じゃあWEB完結が利用できない馬でも内緒で借入ができるということか。」

「そうだ。自動契約機が利用できるカードローンはカードレスのカードローンよりも多い。表にまとめたから参考にしてくれ。」

銀行大手消費者金融中小消費者金融
  • 三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」
  • 三井住友銀行カードローン
  • アコム
  • プロミス
  • SMBCモビッ
  • アイフル
  • セントラル

「モビット・プロミス以外でも内緒で借りられるんだな。」

「在籍確認についてはWEB完結の場合と同じように対策すれば問題ない。最も危険なカードの郵送さえ回避すれば、実は必ずしもWEB完結である必要はないんだ。もちろんカードが発行される分、カードの取り扱いには注意が必要になる。」

返済の遅れには注意

「どんなに慎重に借入を行っていても簡単に借り入れがバレてしまうタイミングがある。それは『返済が遅れたとき』だ。本来なら郵送物のないカードローンでも、長期間延滞すると督促状が自宅に送られてくることになる。」

「そうなるとカードローンの利用はもちろん、返済に困っていることも一気にバレてしまうな。」

「それはWEB完結だからということは全く関係ない。もし遅れそうなときや遅れたときはすぐにこちらから連絡して、いつまでに返済できるかを伝えることが重要だ。」

関連記事をチェック!

内緒で借りれるカードローンで借りる

内緒で借りれるカードローンを紹介します。 アイフルで借りる 1秒で融資可能か即診断。 審査も30分程度!最短1時間の融資も可能※ 《最大30日間無利息》...

コメントを投稿できます!

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要!

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。 記事の後半では、各業者の特徴や借り方のコツも徹底解説しているので、これから審査を受ける人は必見ですよ。 大手消費者金融・・・

  4. 2社目,3社目キャッシングOK!他社借入/貸入ありでも借りれるカードローン 

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法【消費者金融と銀行の金利比較】

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談