SMBCコンシューマーファイナンスってプロミスのこと

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

大手消費者金融としてSMBCコンシューマーファイナンスという会社を聞いたことがあるでしょうか。実はSMBCコンシューマーファイナンスとは旧社名をプロミスと言い、2012年7月1日に社名変更したのです。

ここまでご説明すればああそうだったのかと改めて納得する人も多いことでしょう。それでも公式サイトではプロミスの名前を使っていますが、プロミスはカードローンのブランド名なのです。

◆SMBCコンシューマーファイナンス 社名変更のお知らせ

この記事はこんなひとにおすすめ
  • プロミスと SMBC コンシューマーファイナンスの関係を知りたい人
  • SMBC コンシューマーファイナンスがプロミス以外に取り組んでいる事業を知りたい人
  • SMBC コンシューマーファイナンスに就職したいなと思っている人

以上のような疑問や質問を持っている人に対して解決に役立つ記事になっています。なお記事を読み終えるまでの時間はおよそ5分から10分です。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社とは

SMBCコンシューマーファイナンスの歴史は長く、会社の基礎として立ち上げたのが1962年3月のことです。

当時の名前は大阪市に設立された関西金融です。しかし関西金融ではイマイチインパクトに欠けるという理由から1963年2月には関西プロミスと商号を変更しています。

その後東京プロミスが発足、東京への進出を果たし、1974年1月には関西プロミスと東京プロミスが合併しプロミストラストと社名を変更しています。

業界初のコンピューターシステムを稼働させることに成功し、1980年1月になって会社名をプロミスに変更し、コンピューターによる自動審査システムを導入します。

出資法での貸付金利が違法であるとの判断が相次ぐ中、危機感を感じたプロミスは2004年6月にはSMBCグループと資本提携で合意しアットローン、三洋信販を買収子会社化に成功します。

関連記事をチェック!

666view

SMBCコンシューマーファイナンスは保証会社?消費者金融?

銀行系カードローンや消費者金融系カードローンに申し込んだことがある人なら、「SMBCコンシューマーファイナンス」という会社名を一度は耳にしたことがあるでしょう。 「SMBC」と頭につくので三井住...

SMBCグループの完全子会社

ここまでは飛ぶ鳥を打ち落とす勢いで成長してきたプロミスですが、そろそろ潮時を迎える時期を迎えることになります。

2006年には出資法の金利は違法であるとの最高裁の判決を受けて、全国的に過払い金訴訟問題が発展すると、資金の危機感を感じたプロミスは、2012年3月に上場を廃止し、同年4月にはSMBCグループの完全子会社としてSMBCグループに属するようになります。

そして2012年7月に消費者金融のイメージ回復を狙ってか、社名をSMBCコンシューマーファイナンスと変更します。

メインバンクを三井住友銀行にすることによって、過払い金支払金による企業の弱体化を防ぐと共に、営業資金面の全面バックアップを受けるなど、経営の安定化につながりました。

2014年3月にはSMBCグループであったモビットを買収し完全子会社とするとともに、2017年12月にはモビットの社名をSMBCモビットと変更しています。

プロミスは消費者金融のブランド名

SMBCグループとなったSMBCコンシューマーファイナンスですが、プロミスのネームバリューは捨てがたく、世間に認知されやすいように、カードローンのブランド名としてプロミスの名前を残したのです。

ですから一般的な呼び方としては、SMBCコンシューマーファイナンスというよりは、プロミスとしたほうが社名も短く、世間の認知度も高いことから、公式サイトでもプロミスを頻繁に利用している状態です。

◆SMBCコンシューマーファイナンス 沿革

SMBCコンシューマーファイナンスの将来性

SMBCグループに属するようになってから、資金面で不安なところは何もありません。

現在でも続く過払い金請求についても、しっかりと積立をしていることから、よもや倒産するという心配はないでしょう。

しかし金融事業関係は、法律一つで左右されることが多く、それはメガバンクにも言えることです。

出資法改正や貸金業法改正になって貸付上限金利が下がっている現状を見ると、利息収入だけで SMBC コンシューマーファイナンスが収益を伸ばしていくことは難しいと考えることも出来るでしょう。

さらに追い打ちをかけるのが、銀行カードローンの貸出自粛です。

SMBC コンシューマーファイナンスが保証業務を行っている銀行カードローンが、貸出自粛によって契約件数が減ってくれば保証料金減額も無視することはできません。

会社の強み

SMBC コンシューマーファイナンスの強みといえば、やはり全国的なネームバリューでしょう。

カードローン商品名としてプロミスを残しているのは、世間から認知しやすいとの理由です。

大手消費者金融5社のうち、 SMBC コンシューマーファイナンスはアコムとともにトップに位置しています。

借入申し込み方法もネットからの申し込み、自動契約機での申し込みができるため、家族に内緒で借りたいニーズに応えています。

それに加えて、前項でご説明した銀行カードローンの保証事業も会社の強みと言えるでしょう。

確かに先細りする可能性はあるものも、プロミスの収益のうちおよそ20%が保証料収入です。

プロミス本体での利息収入が伸び悩んだとしても、銀行カードローンの保証事業をこれからも展開していくことで、経営は盤石と言えるでしょう。

格付けでみる将来性

SMBC コンシューマーファイナンスの公式サイトにも記載されていますが、格付投資情報センターによるプロミスの社債格付けは「A」ランクです。

もちろんプロミスは普通社債を発行していませんが、たとえ社債を発行したとしてもメガバンクグループに属しているということもあって、将来的にも安定的です。

SMBCコンシューマーファイナンスの働きやすさ

大手消費者金融は景気に左右されない企業として、製造業や小売業と比べて大きな事業悪化はないと考えて構いません。

なぜなら景気が良ければ、旅行や趣味のためにお金を使おうと考える人が増えてお金を借りやすい環境になります。

たとえ景気が悪くなったとしても、生活費のためにお金を借りようとする人が増えるでしょう。

何度も繰り返すようですが、 SMBC コンシューマーファイナンスとなった以上、グループ企業からの支援は十分に見込めます。

さて、この記事をご覧になっている人の中には、 SMBC コンシューマーファイナンスで働きたいと考えている人もいるかもしれませんね。

ここでは SMBC コンシューマーファイナンスの働きやすさについて、いくつかご説明していきたいと思います。

年収や給与制度

インターネットで検索すると SMBC コンシューマーファイナンスの年収や給与制度などを調べることが可能です。

それによると SMBC コンシューマーファイナンスの平均年俸はおよそ625万円となっており、日本の平均サラリーマンの平均年収約500万円から比べれば、高い年収であると考えても良さそうです。

ちなみに新卒社員1年目だと給料は支給額で28万円程度、ボーナスは2年目から夏冬と共に支給され合計で100万円程度です。

三井住友銀行などのメガバンクから比べればやや低いともいえる金額ですが、規模の小さな地方銀行や信用金庫と同レベルと考えて問題はありません。

給料については一般の会社と同じように固定給に残業代や住宅手当などが加算され、歩合給ではありません。

ただし賞与については会社の業績に応じて若干の変動はあるようです。

関連記事をチェック!

1375view

消費者金融会社員の給料,年収はどれくらい?

消費者金融会社に勤めている人の年収はどれくらいなのか気になりますか?それはそうですよねカードローンがこれだけ普及しているのですから、年収も多いだろうと思う人も多いでしょう。 消費者金融は産業別で言う...

消費者金融会社員の給料,年収はどれくらい?

健康保険組合

SMBC コンシューマーファイナンは政府管掌のいわゆる健保ではなく、企業が運営する健康保険組合に加入しています。

もちろん扶養家族内では扶養家族に被保険者証を発行していますし、病気や怪我をすれば傷病手当を受けることも可能です。

当然ながら出産手当や、死亡した場合でも出産育児1時金や出産手当金、埋葬料が給付されることから、政府管掌の健保と同レベルであると考えてよいです。

社員からの口コミ評判

それでは実際に SMBC コンシューマーファイナンスで働いている人の、社風や働きやすさについて Twitter でどのように呟かれているのかいくつかご紹介していきたいと思います。

確かにマネーアドバイザーはかっこいい名前ですね。大手消費者金融の風格とでもいうのでしょうか。中小消費者金融に比べれば圧倒的なアドバンテージです。

このような地域貢献活動が、結果的に SMBC コンシューマーファイナンスのイメージを良くしているのですね。働いている社員にとっても有意義な活動だったのではないでしょうか。

このようなつぶやきを見ると、 SMBC コンシューマーファイナンスはなかなかいいんじゃないか、働きやすいんじゃないかと思いますね。

SMBCコンシューマーファイナンスの事業内容

SMBC コンシューマーファイナンスは、カードローンとしてプロミスを商品化しているだけではありません。

子会社として SMBC モビットも運営している企業です。

単なる消費者金融ではなく、世界的にグローバルな仕事を探している人にとって、 SMBC コンシューマーファイナンスは人として成長するきっかけになるでしょう。

金融事業

金融事業としてはおなじみのプロミスのカードローンです。

個人向けのフリーキャッシングや自営業者向けのカードローンを展開し、 借りやすさや返済のしやすさを追求しています。

また複数借り入れを一本化するおまとめローンの商品も有名ですね。

有人店舗は全国に18店舗あり、地域に根ざした借入相談や返済相談、家計診断などのサービスも行なっています。

関連記事をチェック!

1208view

消費者金融の仕事内容って相当キツイの?

筆者が経営していた中小消費者金融の仕事内容は女性社員と男性社員で分担しており、女性社員は事務的な仕事、男性社員は審査や督促を担当させていました。 イメージ的には銀行とあまり変わりはないかもしれません...

債権管理事業

SMBC コンシューマーファイナンスはプロミスの頃より、債権管理のノウハウが豊富です。

他業種からの債権を管理するだけでなく、債権回収会社としてアビリオ債権回収を立ち上げています。

債権管理センターでは、なかなか借金を返済してくれない悩みを抱えている事業主に対して、管理方法や回収方法、和解の方法についても積極的にノウハウを提供しています。

海外事業

国内のみならず海外においても SMBC コンシューマーファイナンスは貸金業務や債権管理を行っています。

例えば香港、タイランド、中国では7都市にプロミスのブランドで小口融資を積極的に進めています。

アジア中心とはなりますが消費者金融サービスを展開しているのは、 SMBC コンシューマーファイナンスの底力を見るようで嬉しい限りですね。

保証事業

SMBC コンシューマーファイナンス事業を収益のうち、約20%を占めるのが保証事業による収益です。

これまで培ってきた与信のノウハウや債権管理のノウハウを活かして、銀行カードローンの保証業務を行なっています。

保証債権は約1兆2,000億円、提携銀行先は189行にも及びます。

保証債権のうち半分程度が三井住友銀行カードローンとなりますが、保証残高は毎年積み上がっておりこれからも SMBC コンシューマーファイナンスが手掛ける銀行カードローンは増えていくことでしょう。

また SMBC コンシューマーファイナンスは単なる保証会社だけでなく、銀行カードローンのカードローンセンターとしてコールセンターの支援を行っています。

一部の銀行カードローンのコールセンターが、 SMBC コンシューマーファイナンスの社員であることも珍しくはなくなってきているのです。

関連記事をチェック!

841view

SMBCコンシューマーファイナンスの保証審査は厳しいの?

SMBCコンシューマーファイナンスは、多くの銀行カードローンの保証審査を行っています。 保証審査で気になるのは、審査基準の厳しさですよね。 SMBCコンシューマーファイナンスと言えば、プロミスをカ...

SMBCコンシューマーファイナンスの採用情報

プロミス公式サイトでは、SMBC コンシューマーファイナンスの採用情報についても記載してあります。

単なる消費者金融ではなくマネーアドバイザーとして働きたい、という人も多いでしょう。

SMBCグループに属しているというだけで、なんとなく優越感があるとメリットを感じる人もいますよね。

問い合わせ先は本社の人事部採用担当

プロミスでは毎年新卒採用を募集しており、採用に関する問い合わせ先は次の通りです。

◆SMBC コンシューマーファイナンス株式会社人事部採用担当

フリーコール

  • 0120-007-227

もちろんメールでの問い合わせも可能です。

国内のみならず海外事業に積極的な SMBC コンシューマーファイナンス。

銀行にできない事業や証券会社にできない事業に興味があるなら挑戦してみませんか?

インターンシップの探し方

自己成長するために、国内外で幅広く人との繋がりを持ちたい学生さんは、是非 SMBC コンシューマーファイナンスのグローバルな事業を体験してみましょう。

インターンシップの探し方として、最もお勧めしたいのがリクナビです。

SMBC コンシューマーファイナンスの説明会やイベントに予約するためにも、 コンシューマーファイナンスの説明会やイベントに予約するためにもプレエントリーに追加しましょう。

以下はリクナビの SMBC コンシューマーファイナンスを紹介する公式ページです。

クリックして内容をご確認ください。

リクナビ: SMBC コンシューマーファイナンス株式会社

SMBCコンシューマーファイナンスのカードローン

三井住友銀行カードローンの借入利率は上限で年14.5%、最高融資限度額は800万円までと、個人向けローンとしては申し分のないスペックを誇っています。

それに対してSMBCコンシューマーファイナンスの借入利率の上限は年17.8%、最高融資限度額は500万円までです。

金利や融資限度額は圧倒的に三井住友銀行カードローンに分がありますが、申し込み属性が低い人やできるだけ審査に通りたいという人にとっては、SMBCコンシューマーファイナンスの存在は大変助かります。

問合せ電話番号

プロミス(SMBC コンシューマーファイナンス)の借入申し込みや問い合わせ番号は、次の通りです。

  • プロミスコール
  • 0120-24-0365
  • 受付時間:9時から22時
  • 土日祝日も申し込み可能

プロミスは女性でも気軽に相談できるように、女性オペレーターが対応するレディースコールを設置しています。

  • レディースコール
  • 0120-86-2634
  • 受付時間:9時から22時
  • 土日祝日も申し込み可能

女性ならではの疑問や質問、男性オペレーターにはちょっと言えないなというような質問でも気軽にできるのが魅力ですね。

またプロミスコールで直接借入申し込みすることも可能です。その場合でも最短即日融資ができることから、スマホの操作が苦手という人やパソコンの操作が苦手という人でも簡単に借りれることができますね。

関連記事をチェック!

648view

プロミスコールセンターの受付時間とオペレーターに依頼できる事とは

今回はプロミスのコールセンターや、プロミスのオペレーターに関する情報を詳しくお伝えします。 また「プロミスのオペレーター」と聞くと、どうしても利用者から電話をかけるイメージが強いと思いますが、逆...

SMBCコンシューマーファイナンスの借入審査

今までのご説明の通り、同じ個人向けカードローンでも三井住友銀行カードローンとSMBCコンシューマーファイナンスでは根本的な違いがあります。

同じグループ企業でも銀行と消費者金融の壁は厚く、借入を申し込む場合はとくに注意が必要です。

三井住友銀行カードローンの保証会社がSMBCコンシューマーファイナンスが行っているということは、言わばカードローン会員の保証人としての役割を持っていることから相当厳しい審査を確保しなければなりません。

SMBCコンシューマーファイナンス会員だからといって、三井住友銀行カードローンに申し込む際のメリットを求めても期待に添えることは難しいでしょう。

なお審査で利用する信用情報機関は、SMBCコンシューマーファイナンスはJICCとCIC、及び銀行が加入する信用情報機関KSCも対象となるため、カードローンの返済状況やクレジットカードの返済状況によっては三井住友銀行カードローンの審査に通らないということも出てきます。

借入申込者としては借入属性を確認し、ある程度の年収があり信用情報にも全く問題がない場合は三井住友銀行カードローンに申し込むことが有効です。

それ以外はSMBCコンシューマーファイナンスに申し込むことによって審査に通りやすいという面もありますので、借入先を選ぶ上で審査基準の厳しさなどを考える必要も出てきますね。

SMBCコンシューマーファイナンスに関するQ&A

最後に SMBC コンシューマーファイナンスに関するよくある質問と回答として、いくつかご紹介していきたいと思います。
事前に知っておくことでカードローンの審査や解約方法などについて知ることができます。是非お役に立ててくださいね。

①プロミスへの受任通知の送付先はどこ?
債務整理や過払い金請求をする場合、プロミスへの送付先住所は SMBC コンシューマーファイナンスです。もちろん依頼を受けた弁護士や司法書士なら知っています。たとえ社名が変わったとしても、何も変わることはありません。
②遅延利息と借入利息の違いとは?
借入利息は前回返済した翌日から、今回返済する返済期日までの日数分が日割りで計算されます。遅延損害金は返済期日の翌日から返済滞納を解消するまで日割り計算されます。返済期日に遅れた場合、利息は返済期日で一旦ストップし、その翌日以降は遅延損害金だけが計算されます。また一般的に借入利息よりも遅延損害金の利息の方が金利が高く設定されていますので、できるだけ早く返済滞納を解消しましょう。
③最終契約日と最終借入日の違いとは?
最終契約日とはプロミスと契約を交わした日のことです。最初に契約したままている場合もありますし、借金を全額返済し解約した後にもう一度プロミスに申し込む場合もありますよね。その場合、再契約した日が最終契約日です。最終借入日とはカードローンでお金を借りた最終の日にちのことを言います。最初にお金を借りてそのままであれば、最初にお金を借りたしな最終借入日です。返済途中で追加借入すれば、直近で追加借り入れした日が最終借入日です。
⓸借入残高が減ると毎月の請求額も減る?
プロミスの返済金額は、最終借入後の借入残高に応じて変動します。最終借入後の残高の金額によって一定の割合をかけた金額が返済額です。ですから借入残高が減ったとしても、プロミスで定める金額以内に止まっていれば返済額は減りません。プロミスは借入後残高のラインを30万円以下、100万円以下、100万円超の3段階に分けています。例えば100万円を超える借金があったとしても、その後追加借り入れをしなければ返済額は変わりません。100万円を超える借金があって、借入残高が20万円になったとしましょう。その後追加借り入れで30万円まで借り入れたとすると料率が変わり返済額も変わってきます。
⑤完済したら契約書は返してもらえる?
プロミスの借金を完済しても請求しなければ契約書を返してもらえません。その際プロミスとの契約を解約することが条件です。プロミスの契約はいわゆるカードローン契約ですから、借金がゼロになったとしても契約が解除されることはありません。契約書を返して欲しければ借金完済後にプロミスコールへ電話して解約手続きを行いましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。プロミスの社名が SMBC コンシューマーファイナンスに変わっても、カードローン利用者にとっては何も変わるところはありません。

ただし銀行カードローンに申し込む場合に、保証会社が SMBC コンシューマーファイナンスになっているかどうかは調べるのは重要なポイントです。

過去にプロミスと金銭的なトラブルがあった場合、銀行カードローンの審査に通ることは大変難しいです。

たとえ信用情報から金融事故情報が消えても、 SMBC コンシューマーファイナンスの社内情報として残っていれば悪質な利用者と判断される可能性が高いです。

しかし過去に金銭トラブルも何も起こしていなければ、銀行カードローンの保証会社が消費者金融の場合は、クレジットカード会社や信用保証会社になっているよりも、比較的審査に通りやすい傾向があります。

SMBC コンシューマーファイナンスが保証会社を行っている三井住友銀行カードローンは、前述したとおり銀行カードローンでありながら審査に通りやすいと言われているのもそのためです。

関連記事をチェック!

429view

三井住友銀行は消費者金融とつながりがあるってホント?

三井住友銀行は日本を代表するメガバンクですが、同じく金融関係の事業を行っている消費者金融と何らかのつながりがあるという話を聞きます。 銀行と消費者金融では同じ金融のジャンルでも事業内容が異なって...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談