口コミで審査に通ると評判の大手消費者金融は?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

大手消費者金融に申し込む際に口コミを参考にしている人も多いのではないでしょうか。初めてお金を借りる場合、何を基準して選択すれば良いのかわからないですよね。

大手消費者金融に申し込んだ人だ人の体験談を見れば審査に通りやすいのか、業者の特徴は何があるのかある程度つかむこともできるでしょう。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

大手消費者金融の口コミは過信しない

大手消費者金融に申し込む人にとってとても気になるのが審査に通るかどうか、審査基準は高いのか低いのかという点ですよね。

大手消費者金融は4社ありますが、審査基準は業者によって多少違う部分もあるため、自分の属性でも借りることができるのか、口コミからある程度判断したい、という気持ちはわかります。

しかしインターネット上で流れる口コミは果たして本当なのか、どこまで信じて良いのか疑問に感じたことはありませんか?

ここの大手消費者金融なら審査に通りやすい、との口コミがある中で、一方では審査に通りにくいという口コミも同時に見ることができますよね。

つまり口コミとは申し込んだ人の個人的な感想であって、必ずしも誰もが当てはまることではないのです。

例えば口コミで審査に通ると評判のアイフルの審査透過率は約46%です。申し込んだ人のうちおよそ2人に1人が審査に通る数字ですね。

逆方向から考えれば審査に落ちる割合も2人に1人なのです。

ですから口コミでもアイフルは審査に通りやすいという書き込みがある一方で、アイフルの審査はなかなか通りませんでした、という口コミがあってもおかしくはないのです。

それに口コミ情報が本当である証拠はどこにもありません。

友人や知人が実際に申し込んだ感想を直接聞くことができれば、本当の意味での口コミといえますが、インターネット情報サイトに書いてある口コミ情報は、もしかしたら集客するためのステルスマーケットの可能性さえあるのです。

しかし初めて大手消費者金融に申し込む人にとって、審査基準の目安となるのが口コミ情報であることは否定できませんが、参考程度にしておいてあまり過信するのはやめておいた方が良いですよ。

関連記事をチェック!

446view

カードローンで即日借入!審査が甘い口コミランキング

カードローンで即日借入したい!審査の甘いところはどこなの?急にお金が必要になったら頼りになるのがカードローンです。 即日借入できて審査が甘ければ文句なしですね。 しかし審査が甘いカードローンなんて...

関連記事をチェック!

171view

消費者金融の審査が甘いのは本当なの?甘いランキングは信じていい?

消費者金融の審査が甘い噂は本当なのでしょうか? 実際、「消費者金融に借り入れを申し込んでみたら落ちてしまったじゃないか」となることもありますよね。 確かに消費者金融の審査基準は完全にブラックボック...

大手消費者金融の口コミではない審査透過率

大手消費者金融は今のところ4社が該当します。営業規模の大きさで順番に並べてみましょう。

なおプロミスについては、正式名称をSMBCコンシューマーファイナンスと言いますが、わかりやすくプロミスと表示することにします。

営業貸付残高の順番で行くと、大手消費者金融は以下の順位です。

①アコム
②プロミス
③アイフル
④SMBCモビット

どの大手消費者金融もテレビCMを全国的に流し、消費者金融のことをあまり知らない人でも聞いたことがあるところばかりですね。

以上4社の大手消費者金融のうち、口コミではアイフルが最も審査に通りやすいと評判になっていますが、審査に通るかどうかの条件はある程度決まっているのが現状です。

それに審査に通ると評判のアイフルの審査透過率は前述した通り約46%ですが、最も審査透過率が高いのはアコムの約48%です。

審査透過率を審査の通りやすさとするのなら、わずか2ポイントの差でもアコムの方が数字的には審査に通りやすいとなります。これは口コミと違っていますね。

ちなみにプロミスの審査透過率は約45%、SMBCモビットの審査透過率は公表されていませんが、SMBCモビットがプロミスの子会社であることを考えると同じような数字になると考えることもできます。

大手消費者金融の審査透過率は約45%から約48%の間に収まっています。わずか3ポイントの間に3社がひしめき合っている状態で、審査に通りやすい大手消費者金融はここだ、と口コミだけで断定することはできないでしょう。

口コミではない大手消費者金融の申込条件

大手消費者金融の審査基準が業者によって異なるとはいえ、ある程度は決まっているものです。

消費者金融の審査基準が銀行カードローンに比べて若干低めに設定されていることは、十分に推測することができるように、大手消費者金融の審査基準も口コミに頼ることなく推測することは可能です。

大手消費者金融の審査に通るには、まず申し込み条件に該当していなければ始まりません。申し込み条件はどこの大手消費者金融でも同じです。

①年齢満20歳以上69歳以下
②継続安定した収入があること
③パート収入やアルバイト収入でも申し込み可能
④無職や収入のない専業主婦は貸出不可

口コミに頼ることなく大手消費者金融の公式サイトを見れば、どのような人を貸付対象としているのかわかりますよね。

そもそも収入のない人は申し込むことができませんし、収入があったとしても未成年者や70歳以上の高齢者は大手消費者金融に申し込むことさえできません。

当然ながら収入のない専業主婦も申し込むことができませんので、申し込み条件に合っていない人がいくら口コミ情報を調べたって意味がありませんね。

関連記事をチェック!

89view

大手消費者金融のメリット~中小消費者金融との違い

銀行以外からお金を借りる場合に、大手消費者金融を選ぶのは、それなりにメリットを感じているからでしょう。 ですが、消費者金融には大手ばかりではなく、中小消費者金融もあり今でも立派に営業を行っています。...

口コミに頼らない大手消費者金融の審査基準

大手消費者金融の審査基準は一切公表されていないため、どのような属性であれば審査に通るのかはっきり断言することはできません。

しかし確実に審査に落ちる審査基準は推測することが可能です。

何も口コミに頼る必要はありません。次の条件に該当する人は、口コミに関係なく審査に落とされる可能性が高いです。

①借入件数3件以上
②他社借入金額が年収の1/3近くある
③他社返済状況に遅れがある
④金融事故情報が登録されている

以上の条件のうちひとつでも該当する場合は、大手消費者金融の審査に落とされる確率が高く、例えば口コミで他社借入金額が年収の1/3近くあっても審査に通った、という情報は信憑性がありません。

なぜなら消費者金融の貸付は総量規制対象貸付だからです。

総量規制によって消費者金融が貸付ても良い上限額は年収の1/3までと定められているため、すでに年収の1/3を借りている人や、ほぼ年収の1/3の借金を抱えている人はそれ以上借りることはできません。

もちろん金融事故情報があったのに審査に通った、というような口コミも信憑性がかなり低いですからご注意ください。

関連記事をチェック!

259view

消費者金融の審査基準を徹底解説【元貸金業者が語る】

消費者金融に借り入れ申し込みする人にとって最も重要となるのが、審査に通るのかということですよね。 消費者金融各社は審査基準を公表していないため、お金を借りたいけど審査に通らない、消費者金融の審査は甘...

関連記事をチェック!

7264view

一番お金を借りやすい消費者金融ランキング

消費者金融を選ぶときに、お金を借りやすいところから借りたいという人が、この記事を見ていると思います。 しかし、消費者金融は審査基準や審査落ちをした人の理由を公表していないため、どの消費者金融が借りや...

結局大手消費者金融のどこがいいの?

大手消費者金融の金利や貸付条件、サービス面ではそれほど差はなくどこに申し込んでも利便性が高いため、結局どこから借りれば良いのか迷ったら、無利息期間の条件や申し込み方法、返済方法がどこが便利なのかを基準にしましょう。

審査時間は最短で30分、その後の契約手続きを含めても最短60分あれば借りれるのはどこも同じです。

SMBCモビットの審査時間が超早いといっても在籍確認を考えると、結局は最短60分になってしまう場合が多いです。

借入希望金額が50万円を超える場合や、他社借入残高との合計が100万円を超える場合は収入証明書を提出しなければならないのも法律上の規則です。

基本的な条件は大手消費者金融なら変わりはありませんので、サービス面で何か違いがないのか比べるのが良い方法です。

関連記事をチェック!

81view

信用できるカードローン会社どこがいい?

いざカードローンの申し込みをしようと思っても、貴方の中で情報が少なく、「自分の家のドアをガンガン、叩かれるんじゃないか」と不安に思ったりしますよね。 執筆者の情報 名前:梅星 飛雄馬(55...

口コミ情報に頼らない大手消費者金融の選び方

口コミ情報はこんな私でも審査に通りました、といった審査基準の書き込みが多いですね。

しかし審査に通るかどうかは既にご説明のようにある程度決まっているのです。

大手消費者金融は安定継続した収入があって年齢条件を満たし、信用情報に問題がなければパート収入やアルバイト収入でも審査に通るのです。

はっきり言って普通に働いている人であれば誰でも審査に通ると言っても過言ではありません。

わざわざ口コミ情報でどの大手消費者金融が審査に通りやすいのか、調べるのは時間の無駄です。

それよりも自分のライフスタイルに合わせた利用方法ができるのかで比較したほうがよほど便利に使うことができますね。

次項からは大手消費者金融のサービスの違いに重点を置いて、こんなメリットがあるという情報をご紹介していきます。

30日間無利息サービスにも違いがある

大手消費者金融の多くは30日間無利息サービスを実施しています。

30日間無利息サービスとは初回会員限定サービスで、お金を借りても30日以内に返済すれば利息がかからないお得なサービスです。

しかし30日間無利息サービスにも大手消費者金融によって違いがあり、お得な業者もあればそうでもない業者に分かれます。

注意したいのがいつから30日間無利息サービスとするのか、起算日の違いですね。

アコムとアイフルは会員となった翌日から30日間とするのに対して、プロミスは初めて借入してから30日間です。

つまりアコムとアイフルは会員となったらすぐにお金を借りなければ、無利息期間をフルに活用することができません。

会員になってから一週間過ぎてからお金を借りてしまうと、無利息になる期間は減ってしまいます。

しかしプロミスは会員となっても借入するまでの日数はカウントされません。

例えば会員になってから10日後にお金を借りたとしても、無利息期間の起算日はお金を借りた翌日からとなりますので、30日間無利息期間を無駄なく利用することができるのです。

振込キャッシングの締め切り時間が違うか

振込キャッシングとは自分の銀行口座にお金を振り込ませて借りる方法です。

しかし大手消費者金融でお金を借りるには基本的にカードがなければなりません。

ところが振込キャッシングはカードレスで借入することができるため、最近ではちょっとした流行になっているくらいです。

ただし振込キャッシングは銀行営業日でなければならないことと、銀行の取り扱い時間でなければお金を借りることができない不便さがあります。

振込キャッシングの締め切り時間はどこの大手消費者金融でも平日14時までの申し込み完了を基準としています。

それでは14時過ぎになってしまうと振込キャッシングは利用できないのか、となりますよね。

締め切り時間に間に合わなかった、という場合でも時間を延長してくれるサービスを持っている大手消費者金融が便利です。

・アコムは18時までの申込み完了で19時までに振り込んでくれる

アコムは三菱UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行に口座があると、振込キャッシングの締め切り時間を平日18時までに延長してくれるのです。

振込キャッシングの時間延長サービスは他の大手消費者金融にはありません。

またアコムとプロミスは指定する銀行口座を持っていると、振込キャッシングの締め切り時間をさらに延長することが可能です。

・アコム:楽天銀行
・プロミス:三井住友銀行、ジャパンネット銀行

以上の銀行口座を持っていると初めての申し込みでも平日20時までに申し込みを完了させれば、21時までに振込キャッシングでお金を借りることができるのです。

しかもアコムとプロミスは会員になってしまえば、土日に関係なく24時間365日体制でいつでも振り込みキャッシングでお金を借りることができるメリットを持っています。

関連記事をチェック!

268view

【今日中に】振込キャッシングの条件を知って即日借入

カードローンでお金を借りるのにATMまで行かなくても借りることができる振込キャッシングをご存知ですか? ただし振込キャッシングを利用するには条件があります。条件を知っておかないと急にお金が必要になっ...

在籍確認の方法が違うか

大手消費者金融は審査の一環として在籍確認を行うのが普通ですね。本当に仕事をしているのか調査するためには必要な作業です。

しかし会社バレしたくない、会社に在籍確認の電話がかかってくるのは困るという人もいますよね。

そんな場合に在籍確認を書類によって行なってくれる大手消費者金融もあるのです。

・プロミス
・アイフル

社員証、健康保険証、給与明細書を本人確認書類と一緒に添付することで、書類によって在籍確認としてくれるサービスを行っています。

ただし審査の内容によっては在籍確認をしなければならない場合もありますので、事前にオペレーターと相談しておきましょう。

関連記事をチェック!

961view

プロミスの身分証明書は保険証,住民票のみでOK?必要書類のハテナを今すぐ解決!

プロミスのようなカードローンを利用するためには「本人確認書類」の提出が必要です。 本人確認書類には「免許証」や「健康保険証」、「パスポート」などいろいろなものがありますが、健康保険証のみで借入するこ...

関連記事をチェック!

1006view

驚愕!在籍確認なしでアイフルから借りることできたww

皆さんこんにちは、馬三郎です。 このページではアイフルを在籍確認なしで利用できるのかどうか、もしできるのであれば、その方法を説明します。 私は以前アイフルと契約しましたので、その時の体験をもとに、...

驚愕!在籍確認なしでアイフルから借りることできたww

カードレスでWEB完結申し込みができるか

大手消費者金融はカードを発行するのか標準となっており、申し込んだ後数日で自宅宛にカードが郵送されます。

カードが郵送されてしまうと家族バレしてしまう危険がありますね。

その場合はカード発行を無人契約機から行えば問題はありませんが、近くに無人契約機がないという場合は困りますね。

カードを発行することなく借りる方法をカードレス借入といいますが、カードレスを導入しているのはWEB完結で申し込むことができる、プロミスとSMBCモビットだけです。

自宅に郵送物がなければ家族バレすることなく誰にも内緒でお金を借りることができますね。借入方法は振込キャッシングを利用すれば良いですよ。

それにSMBCモビットは三菱UFJ銀行、三井住友銀行に口座があり、勤務先が社会保険または組合保険に加盟している場合は、本人確認の電話や勤務先への電話もなく借入できるサービスを提供しているのです。

SMBCモビットは30日間無利息サービスはないものの、WEB完結で申し込みすれば完全に誰にも知られることなくお金を借りることができるのですから、家族バレを絶対したくないという人には向いていますね。

関連記事をチェック!

588view

カードローンでカードなし?カードレスとは

カードレスとは文字通り、「カードがない」ということです。 デビットカードやカードローンは、キャッシュカードに機能を付けることでカードレスなるカードが存在します。 カードの存在を家族や周りに知られた...

インターネット返済できるか

大手消費者金融からお金を借りたら必ず返済しなければなりませんよね。

どこの業者もコンビニATMや提携銀行ATMから返済することができますが、ほとんどの場合ATM手数料がかかってしまいます。

大手消費者金融が設置するATMなら手数料はかかりませんが、それほど設置台数は多くないため、仕方なくATM手数料を支払っている人もいるのではないでしょうか。

返済方法は何もATM返済だけではなく、インターネットバンキングを利用しての返済もあるのです。

インターネットバンキング返済なら手数料無料で、土日に関係なく24時間365日返済できるため、自宅にいながらでも外出先からでも返済することが可能です。

インターネットバンキング返済に対応しているのは、アコム、プロミスだけでアイフルやSMBCモビットは対応していません。

ポイント制度を導入しているか

カードローンを利用してポイントもらえるなんて考えたこともないかもしれませんね。

ところがプロミスはメールアドレスを登録することや、プロミスからのお知らせを受信する、返済期日のお知らせを送ってもらう、収入証明書を提出するなどでポイントをもらうことができるのです。

貯まったポイントはコンビニATM手数料と交換することや、無利息期間と交換することができるため、お得に大手消費者金融からお金を借りたいのであれば筆者的にはプロミスは超おすすめです。

大手消費者金融は審査に通らなければ意味がない

確かにお金を借りるには審査に通らなければなりませんので、いくらサービス面で比較したところで意味がないと感じるかもしれません。

しかし大手消費者金融の審査に通らない条件を持っているのに、口コミでどこの大手消費者金融なら審査に通りやすいのかを調べる方がよほど意味がありませんね。

まずは大手消費者金融の審査基準に見合っているのか、属性を見直した上でサービスの違いが自分と合っているのか比べるようにしましょう。

 

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談