消費者金融の借入はクレジットカードの審査に影響するの?

消費者金融の借入があるとクレジットカードの審査に落ちるという噂や評判は本当なのでしょうか。クレジットカードはカードローンと違いショッピングの代金決済やETCカードの利用など生活に欠かせないアイテムです。簡潔にわかりやすくご説明します。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(仮名)
年齢:55歳
性別:男性
職歴:地域密着の街金を30年近く経営

消費者金融とクレジットカード審査の違い

消費者金融の営業を規制しているのが貸金業法であるのに対し、クレジットカード会社の営業を規制しているのは割賦販売法です。

消費者金融カードローンとクレジットカードではそもそも利用の仕方や機能が違っていますので、当然ながら審査の基準も異なります。

消費者金融カードローンでショッピング代金を決済することはできませんよね。

それにETCカードも作ることもできません。いくら利用しても利用金額に応じてポイントが付与されることもありません。

それに対してクレジットカードはショッピング代金の決済を行うのを基本としており、お金を借りるキャッシング機能はおまけ的な存在です。

クレジットカードではショッピング枠をなくすことはできませんがキャッシング枠はなくすことができます。

お金を借りるキャッシングという面では同じですも、関係法令が違うことやそもそもの利用方法が違うことによって審査内容が違っていても不思議ではないわけです。

関連記事をチェック!

貸金業法とは~過剰貸付の禁止・総量規制・年収3分の1以上の借入~

政府は、消費者金融などのノンバンク業者からの過剰な借入れを防止するために、貸金業者の業務を規制した貸金業法の全面改正を平成18年12月に国会にて前回一致で可決成立させ、平成22年6月18日に改正貸金業...

消費者金融借入の特徴

消費者金融の借入は審査によって利用限度額が決定され、利用限度額の範囲内で自由にお金の借入をすることができます。

原則として保証人や担保は必要なく、最低限本人確認できる免許証があれば申し込みすることができます。

雇用形態もとくにこだわりはなく、パート従業員やアルバイト従業員でも申し込みすることができ、年齢条件や信用情報の内容によって問題がなければ誰でも審査に通りやすいです。

また提携銀行やコンビニATM、振込キャッシングなど借入方法は多岐にわたっており、返済方法にしてもATMからの返済や口座振替、インターネットバンキングによる返済、振込による返済など借主の都合によって最も便利な方法で返済することが可能です。

契約方法もパソコンやスマホ、携帯電話、無人契約機など自由に選ぶことができるのも特徴です。

そしてなんといっても消費者金融の借入の特徴は、締め切り時間にさえ間に合えば今日お金を借りたいと思ったら今日中にお金を借りることができる、つまり即日で借入できることです。

関連記事をチェック!

消費者金融借入の流れをザックリ解説

初めて消費者金融から借入をする人はどのような流れで申し込みから借入まで行えるのかイメージがわかない人も多いのではないでしょうか。 ある程度申し込みの流れが分かっていれば、いつまでに申し込めば今日...

クレジットカードの特徴

クレジットカードにキャッシング機能をつければお金を借りるという点では消費者金融の借入とあまり変わりはありません。

しかしクレジットカードはショッピング代金決済を行うのが基本的な機能で、ショッピング代金を支払うまでは購入した品物の所有権はクレジットカード会社にあるのです。

つまり消費者金融は無担保無保証でお金を借りれるのに対して、クレジットカードは商品代金を支払うまで商品を担保に取られているようなものです。

だからこそクレジットカードの会員規約には換金目的での購入はしてはならない、と書いてあるわけですね。

基本的なカードの目的はショッピング代金の決済ですから、お金を借りるのにクレジットカードを利用しない人がいても全くおかしくはないのです。

確かにクレジットカードのショッピング枠やキャッシング枠が審査によって決まり、カードの持ち主は利用限度額範囲内でショッピングやキャッシングをすることができます。

でも返済方法はどうでしょう。クレジットカードの利用代金はほとんどの場合口座振替になっていませんか。

それに申し込み方法も、インターネットやスマホで申し込みができたとしても無人契約機まで設置してあるわけではありません。

たとえインターネットやスマホで申し込んだとしても今日申し込んで今日中にクレジットカードを手に入れることは不可能です。

関連記事をチェック!

お金がない時はクレジットカードでキャッシング

クレジットカードでお金を借りることができることをご存知でしょうか。場合によってはカードローンよりも便利なものです。 キャッシングできることを知っていても使い方がよくわからないという人も多いことで...

審査内容は同じでも信用情報機関が違う

消費者金融とクレジットカードの審査内容はほとんど変わることはありません。

本人の年齢や職業、年収や勤務先、勤続年数、他社借入件数や金額、返済状況、金融事故情報が載っているかどうかを信用情報機関から個人信用情報を取得するという点では同じです。

しかしクレジットカードは商品代金の立替払いをクレジットカード会社が行うため、消費者金融よりも勤務先や勤続年数、年収を気にする傾向にあります。

パート収入やアルバイト収入だけでは審査に通りにくいですね。

カード決済によって高額な商品にも現金を支払わずに手に入れることができるのですから、あまり信用のおけないような仕事をしている場合は審査に落としてしまう可能性が高いです。

それに対して消費者金融はお金を貸すことだけが目的ですから、総量規制の範囲内であればパート従業員やアルバイト従業員でも審査に通ります。

審査基準で言えばクレジットカードの審査は消費者金融と銀行カードローンの中間という感じですね。

また利用する信用情報機関が異なります。

クレジットカード会社は信用情報機関としてCICから個人信用情報を取得するのに対して、消費者金融はJICCから個人信用情報を取得します。

クレジットカード会社も消費者金融大手になるほどCICとJICCの2機関に加盟しますが、まずはじめに個人信用を取得するのは前述したCIC、JICCなのです。

それぞれ信用情報機関から取得した個人信用情報だけでは判断できない、契約するかどうか決めかねているという場合に限ってクロスしてCICとJICCにも個人信用情報を照会するのです。

関連記事をチェック!

クレジットカード会社が加盟する信用情報機関とは

クレジットカード会社が加盟している信用情報機関はどこなのかご存知でしょうか。CICだけに加入しているわけではありません。 クレジットカードに申し込んできた人の信用格付けを正確に行うために信用情報...

関連記事をチェック!

金融事故とは

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよ...

クレジットカード会社の審査は厳しい?

クレジットカードにキャッシング機能をつけた場合、キャッシングは総量規制対象貸付です。

そのため貸金業法の適用を受け、年収の1/3以上のキャッシング枠をつけることができませんので消費者金融の借入を行っているかどうか、借りているとすれば何社から借りているのか、借りている金額はいくらなのか、毎月きちんと支払っているのかまで調べなければなりません。

金融事故情報については信用情報機関のどこか1機関にでも登録されてしまえば自動で情報が共有されますので心配は要りませんが、カードローンの借入までCICで完全に把握することはできません。

クレジットカードの審査に通るためには、まずクレジットカード関係の契約状況、各種ローンの契約状況や返済状況がどうなっているのか調べるとともに、カードローン関係の情報も調べなければならないため、消費者金融の審査よりは深いところまで審査しなければならないのです。

その点消費者金融の審査はJICCに登録されているカードローン契約情報や契約金額、他社返済状況がメインとなり、各種ローンの返済状況まで調べることは滅多なことではありません。

関連記事をチェック!

クレジットカードの即審査について

最近のクレジットカードの審査は、申込み者の属性(勤続年数、年収、年齢)を基に点数を自動的につける「スコアリング」システムを採用していることが多いです。 その為、審査スピードが昔と比べると非常に早...

クレジットカードの審査に落ちる条件

クレジットカードの審査では消費者金融からお金を借りていることだけで即審査落ちということはありませんが、あまりにも契約件数が多い、借入金額が多い場合はお金に困っている、返済能力がないと判断されます。

もちろんカードローンの支払いに滞納があった、たとえそれが1日程度の遅れであっても1年に3回以上あった場合は審査に落ちやすいですね。

消費者金融からお金を借りるということは生活設計を立てることができない、お金の管理をすることができないと判断されてしまうため審査には不利です。

関連記事をチェック!

クレジットカードの審査に他社借入は影響するの?

クレジットカードに申し込もうとすると、入力画面に「他社のお借入れ」という記入欄が出てきますね。ここでいう借入れとは、消費者金融のキャッシング(カードローン)などのことです。 借入れがある...

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【携帯キャッシュバック復活?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 最近、すっかり見かけなくなった携帯・スマホのキャッシュバックに関する情報も・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・