消費者金融貸付残高ランキングで見る消費者金融の未来

消費者金融の置かれた状況は決して楽観視できるものではありません。貸金業法改正前は20兆円産業と言われていたものが、2017年10月末現在で貸付残高は消費者向けが4兆1,000億円程度で対前年比1.5%と伸び率は鈍化状態です。

貸付口座数は対前年比3.2%と伸びている割合に貸付残高が増えないのは、貸したくても貸せない顧客が増えていることを表しています。

大手消費者金融は貸付残高を決算書で公表していますので消費者金融の未来が見えるかもしれませんね。
◆日本貸金業協会 月次統計資料

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(仮名)
年齢:55歳
性別:男性
職歴:地域密着の街金を30年近く経営

銀行カードローン貸付残高の方が多い?

銀行カードローンは総量規制対象外の貸付となっているため過剰貸付となりやすく、貸付残高は2017年6月末現在で対前年比6.8%増の5兆6,793億円と消費者金融の貸付残高を遥かに上回っています。

個人向け無担保無保証の貸付は消費者金融の独壇場でしたが、銀行が消費者金融やクレジットカード会社と保証委託契約を結ぶことによって、急激に貸付を伸ばし消費者金融を圧迫している状況です。

消費者金融は対前年比1.5%増の4兆1,000億円になっていることと比べると、銀行が自主規制によって貸付額を多少減らしたとしても、銀行に対する安心感や信頼感によって今後も銀行カードローン貸付残高は増えていくでしょう。

銀行協会側は消費者金融のように総量規制導入に対して反対しており、法律によって貸付金額は年収の1/3とすることはなかなか難しいようですね。

銀行カードローンの貸付残高は消費者金融全体の貸付残高よりも13.8%も多く、銀行の利ざやを稼ぐ筆頭頭となっていると言われています。

銀行は住宅ローンや事業者向け貸付を中心に事業を展開していたはずが、今や銀行という名の消費者金融へと変わってしまったのでしょうか。

それでも大手消費者金融を中心に勢いを取り戻そうと頑張っている消費者金融アロー貸付残高ランキングを見ながら、消費者金融の未来について考えてみましょう。

◆毎日新聞 金融庁銀行カードローン集中検査へ、過剰融資問題で

大手消費者金融の貸付残高ランキング

中小消費者金融は営業貸付残高や顧客数など非公開となっていますので、大手消費者金融の決算書で見る貸付残高ランキングをご紹介します。

①アコム:8,405億4,400万円
②プロミス:7,577億2,700万円
③アイフル:3,384億8,000万円

以上が2017年9月末時点での営業貸付残高です。なおプロミスの正式名称はSMBCコンシューマーファイナンス株式会社ですが、わかりやすく旧社名でご紹介します。

◆やはり貸付残高で最も多いのは業界最大手と言われるアコムでしたね。

対前年比3.6%増は消費者金融全体の伸び率1.5%と比べても2倍以上高く、ここ2年は平均して3%以上貸付残高を増やしています。

三菱UFJフィナンシャルグループに属し、資金面でも心配なく到達できる強みは健全経営によってますます威力を増してくるでしょう。

プロミスに対して半馬身以上先着という感じでしょうか。

しかしアコムはクレジットカードも発行していることから、これだけ高い貸付残高を誇っていますがカードローンだけに限定すると貸付残高は7,952億7,100万円と、プロミスといい勝負をしているようです。

◆アコム DATA BOOK

◆消費者金融貸付残高ランキング2位はプロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)です。

カードローン事業だけで見ればアコムとハナ差で競り合っていますが、ここ数ヶ月伸び率は2%台前半といまひとつ伸びきれていません。

三井フィナンシャルグループに属し、資金面の協力も三井住友銀行がバックアップしていますので、過払い金問題が落ち着きを見せているこれからは、変わり身を見せてくれるかもしれませんね。

子会社としてSMBCモビットを持っていることからシナジー効果が期待され、本格化はこれからという感じでしょうか。

参考までにご紹介するとモビットの営業貸付残高は2,427億8,000万円(2017年9月末現在)です。大手消費者金融ランキングにすれば第4位の営業貸付残高ですね。

◆SMBCコンシューマーファイナンス 月次営業指標

◆SMBCコンシューマーファイナンス 2018年3月期中間決算資料

◆一馬身半遅れて入線したのは業界第3位のアイフルです。

一見するとダブルスコアでかなり離されているようにも見えますが、対前年比は10.5%と業界でも凄まじい伸び率を見せてくれています。

営業貸付残高は確実に伸びており、この調子で行くといずれプロミスを射程圏内に入れて来ることは確実ですね。

メインバンクグループに属しておらず、消費者金融単独でグループ形成を行っているのはかなり努力した結果でもあります。

インターネットの情報や評判などでアイフルの審査はアコムやプロミスと比べて通りやすくなっている、というのもあながち嘘でもなさそうです。

アイフルのおまとめローンの金利は上限で年15.0%と上位のアコムやプロミスよりも低く設定されています。魅力ある商品開発によって顧客数も次第に増えつつある段階と言えるでしょう。

アイフル月次推移

終わりが見えそうで見えない過払い金

過払い金請求はグレーゾーン金利で貸し付けていた消費者金融にとって大打撃となりました。

過払い金請求訴訟が始まってかれこれ11年ほど経過していますが、過払い金請求は今でも続いています。

過払い金請求の時効は借金完済から10年と言われていますが、条件によっては後3年引き延ばすことができることから、もうしばらくは過払い金返還請求に追われそうです。

2017年9月現在の過払い金返還額は、一時に比べたらかなり少なくなったものの大手消費者金融各社は以下の過払い金を支払っています。

①アコム:284億6,600万円(対前年比-4.9%)
②プロミス:データなし
③アイフル:164億円(対前年比-31.4%)

決算資料によるとプロミスの過払い金は2016年3月期でストップしており、その後過払い金を支払ったデータがありません。

ということはプロミスは既に過払い金がないと言うことを証明しているのかもしれませんね。

アコムは相変わらず過払い金請求があり額も半端ではありません。対前年比もそれほど減っていないことからまだまだ過払い金は続きそうです。

対するアイフルは過払い金がかなり減少しており、対前年比-31.4%と月を追うごとに減少しています。

それでも継続してお金を借りている限り過払い金には時効がありませんので、いつ再び過払い金請求訴訟が再燃するかヒヤヒヤですね。

関連記事をチェック!

過払い金とはなんだったのか元貸金業者が語る

過払い金とはいったい何なのか、どうして過払い金が発生するのか。未だに終息が見えていない過払い金についてご説明します。 もしかしたらアナタの借金に過払い金があるかもしれません。借金が0円になること...

消費者金融の未来は明るい?

大手消費者金融各社とも申込成約率は46%から48%と高い数字を保っており、2017年9月になってから急に申込者数が増えたのも、銀行カードローンの過剰貸付問題が裏にあったのでしょう。

①アコム:146万3,000口座/申込月平均20万人
②プロミス:132万1,000口座/申込月平均4万人
③アイフル:89万9,390口/申込月平均4万人

会員数や月平均の申込人数を見ても、消費者金融の未来は明るいとは言えないものの、しばらくの間は順調に推移していくものと考えることができますね。

台頭してきたソーシャルレンディング企業が一般に受け入れられるのかが勝負です。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【携帯キャッシュバック復活?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 最近、すっかり見かけなくなった携帯・スマホのキャッシュバックに関する情報も・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・