だれでも投資信託でお金を増やすことができるってホント?

銀行にお金を預けても、この低金利時代ではなかなかお金を増やすことができません。

だからといって、投資できるほどお金持ちじゃないし、リスクもあるし、難しそうだなと思っている人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな人も始めやすい、投資信託でお金を増やす方法についてご紹介したいと思います。

そもそも投資信託って何?

投資信託とは、たくさんの投資家から集めたお金をひとまとめにして、プロの手で株式や債券などに投資をして、運用していく金融商品のことです。

投資先は、その商品の運用方針によって異なります。

そして、その投資の成果が投資家たちに分配されるというしくみになっています。

一個人が、世界中のさまざまな投資先に少額から投資できるというのが、投資信託の魅力です。

つまり、限られたお金持ちの人でなくとも投資することができるというわけです。

もちろん、投資ですからノーリスクではありませんが、いくつもの投資先に投資することができるため、リスクを分散できるという点も、投資信託のいいところです。

そして、プロの手で運用されますので、自分で判断して運用している時間のない忙しい人にもピッタリです。

関連記事をチェック!

投資信託の選び方

「マイナス金利の時代だから投資信託を始めてみたい」という方が多いと思いますが、ぜひ、余裕資金でお始めになってください。投資信託の数は5900本を超えています。その中から、どうやって選んだら良いでしょう...

コツコツ積み立てられる投資信託

投資信託には、毎月一定の金額を、口座から自動引き落としで買い付けすることができる、積み立て投信というものがあります。

例えば、毎月1万円ずつコツコツ積み立てていくといったことができるのです。

ネットバンクやネット証券などでは、なんと100円から積み立てることができるところもあります。

投資信託は、自動積立で少ない金額から始めることもできますので、まだまだお金に余裕のない若者世代でも、何かとお金がかかる子育て世代でも、無理なく始められますよね。

積立投信の場合、投資信託の値が上がろうが下がろうが、毎月決まった金額で買い付けますので、値が下がった場合には多く買い付けることができ、上がったときには買い付けが少なくなります。

このような投資方法を、ドルコスト平均法といい、ローリスクな投資法だとされています。

非課税口座でお得に投資信託

※SBI証券公式WEBサイトより引用

それでは、投資信託はどこで買い付けたらよいのでしょうか?

同じ買い付けるなら、少しでも手数料が少なく、お得に買い付けられるところを選びたいですよね。

まずおすすめしたいのは、2014年に始まったNISA(少額投資非課税制度)の口座から買い付けることです。

また、税制優遇制度のある個人型確定拠出年金(iDeCo)でも、お得に投資信託を運用することができます。

NISA(少額投資非課税制度)口座

NISA口座なら、少額から投資をすることができます。
そして、5年間に年120万円の範囲内で購入した株や投資信託などで得た、配当金や譲渡益等の利益に対して税金がかからないというメリットがあります。

自分が運用したいと思っている投資信託が取り扱われていて、手数料ができるだけ安い金融機関を選び、NISA口座を開設するといいですね。

NISAの口座は、残念ながら1人1つしか作ることができません。

1度NISAの口座を開くと、1年間は金融機関を変更することができませんので、吟味して選択してください。

投資信託の取り扱いが豊富な楽天証券や、NISA口座なら投資信託の購入手数料が無料のフィデリティ証券などがおすすめです。

個人型確定拠出年金(iDeCo)

個人型確定拠出年金(iDeCo)とは、加入者が月々の掛け金を積み立てて、各金融機関に用意されている金融商品で運用し、60歳以降に年金または一時金として受け取るというものです。

つまり、60歳までは引き出すことができません。

ただし、積み立てることそのものは、途中で休止することができますので、余裕がない時はお休みしても大丈夫です。

そして、ここに用意されている投資信託なら、税制優遇を受けることができます。

まず、毎月積み立てをする掛け金は、全額所得控除の対象となります。

また、運用益についても非課税となっています。

そして、受取り時にも、年金として受け取る場合には、雑所得(公的年金等)となって公的年金等控除が適用されます。

一時金として受け取る場合には、退職所得控除が適用されます。

将来に備えるために投資信託を利用しようということであれば、個人型確定拠出年金(iDeCo)での積み立てがおすすめです。

まとめ

というわけで、今回は投資信託でお金を増やす方法についてご紹介しました。

投資というと、お金持ちだけが行える、なんだかハードルの高いもののように思えてしまいますが、投資信託ならだれでも少額から始めることができます。

もちろんリスクがないわけではありませんが、投資信託の内容をよく吟味して買い付ければ、投資先も分散されていますので、ローリスクでの運用が可能だと考えられます。

それに、積立投信ならドルコスト平均法での買い付けということになりますので、リスクの低い投資方法だといえますね。

少額から、無理なく投資信託を始めてみてはいかがでしょうか。

お金がない人の投資は株より投資信託がオススメ!

高年収でも生活が苦しい!その理由と対策とは?

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【携帯キャッシュバック復活?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 最近、すっかり見かけなくなった携帯・スマホのキャッシュバックに関する情報も・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・