いくら返済しても減らない借金を減らすためには

執筆者の情報
名前:馬沢結愛
年齢:30歳
性別:女性
職歴:平成18年4月より信用金庫勤務

カードローンの利便性が減らない原因

カードローンやクレジットカードのキャッシングで借金をしている人の中にはいくら返済をしたとしても借金が減らないと思っている人もいるはずです。

ですが、毎月きちんと返済をしていれば少なからず借金は減っていますので、それを減らないというのは何か違う原因があるのではないのでしょうか。

いくら借金を返済したとしても減らないと思っている人はまず自分がどのような借金の仕方をしているのかということを考える必要があります。

というのも、カードローンやクレジットカードのキャッシングは利用限度額の範囲内であればいつでもATMなどで借金をすることができますので利便性が非常に高いものです。

しかし、利便性が高いがために借金をしやすいというデメリットもありますので、返済はしているもののまた借金をして限度額いっぱいを常に利用している状態となっているのではないのでしょうか。

このようなことをしていれば当然借金は減ることはなく、逆に借金が増えていくこともあります。

ですので、借金が減らないという場合には自分の利用状況というのも考えなければなりません。

関連記事をチェック!

いくらある?自分の借金総額を調べる方法

多重債務に陥ると借入先や借入総額がわからなくなってしまう事態に陥るときがあります。 返済のことだけで頭がいっぱいの状態です。 また遺産相続する場合でも被相続人の借入額が分からなければ、相続した方...

借金をしていることが当たり前となる

借金をしている人は、借金をしているということが当たり前となっていることが多いです。

実際に借金をしているので何も特別なことではないように感じられますが、借金を当たり前と感じている場合にはカードローンなどのような利用限度額が貯蓄のように感じられます。

ですので、自分がお金を持っているという錯覚を起こしてしまい、その感覚が借金をしているという感覚を鈍らせています。

実際には借金をしているというのに自分のお金と勘違いするわけですので、利用限度額に余裕があればそれほど抵抗がなく使ってしまいます。

1回カードローンを利用したことによって借金地獄になるということも多く、そういった人のほとんどは借金をすることの抵抗が薄くなることで借金をし続けてしまいます。

「借金は麻薬」というような表現をすることもあり、このような表現となるのは借金をするとなかなか抜け出すことができないことからきています。

生活費で借金・返済を繰り返す人の特徴と対策

関連記事をチェック!

借金地獄&カードローン地獄にならない方法

借金地獄やカードローン地獄は貸金業法が改正になってからほとんどなくなったような気がしていましたがそうではないようです。 確かに消費者金融やクレジットカードの借入金額は上限が定められましたが、銀行...

金利の高さも減りにくい原因

毎月きちんと返済をしている状態で途中に追加で借金をしていないということでも借金が減らないと感じている人もいるかとは思います。

このような場合には借金は少しずつ確実に減ってはいますが、その減りたかが少ないために「減らない」と感じているというのが本当のところだと思います。

これはカードローンの金利が原因であり、銀行や消費者金融のカードローン金利は最低で2%~5%という低金利となっていますが、このような金利で契約することができるのはほんの一握りの人です。

ほとんどの人は15%~18%というような金利で借金をしており、このような金利はクレジットカードのキャッシングでも同じような金利となっています。

金利が15%~18%というのは決して低い金利というわけではなく、利息制限法で定めている上限金利と同等の金利であるともいえます。

金利は借金の残高に対してかかるものであり、残高が多くなるほど支払う利息は多くなります。

ですので、毎月きちんと返済をしたとしてもその返済額に対して利息分が占める割合が多いことから借金の元金部分の減り方が少なくなるということです。

関連記事をチェック!

カードローンの金利は借入限度額によって違う

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 借入限度額で金利は大きく違う カードローンを借りるときには少し...

元金返済部分の計算例

実際に毎月の返済額のうち、借金の元金部分に充てられている金額はどのようになるのかということを紹介していきます。

例えば、借金の残高が50万円であり、これを金利18%であるとします。

これを30日間の利息計算をすると7,397円となり、毎月返済額が10,000円であれば元金の返済分に充てられている金額は2,603円となります。

10,000万円を返済しているのにもかかわらず2,603円しか借金が減らないともなれば「借金が減らない」と感じることはもちろんであります。

毎月の返済額は借金をする銀行や消費者金融などの返済方式によっても違いますが、借金の残高が多い状態であればほとんどはこれくらいの金額しか返済できていないことになります。

借金を減らすためには

借金が減らない、あるいは借金が減りにくい状態となっているものを減らすためにはどのような返済をしていくと良いのかといいますと、挙げられる方法は以下のようなことが考えられます。

①金利の低いローンで借り換えする

②繰上返済をすることで元金を早く減らす

借金を減らすための①の方法では、金利が低いもので借り換えをすることで毎月の返済額に対する借金の元金返済部分を増やすことによってより早く借金を減らすことができます。

先ほどお話ししたような借金の状態で金利15%のローンで借り換えをすると利息部分は6,164円となり1,233円多く元金の返済に充てられます。

さらに金利10%のローンで借り換えをした場合には4,109円となりますので半分以上は元金の返済に充てられます。

このように、金利を低くすることで毎月の元金部分に充てられる金額を多くすることができます。

次に②の方法であれば繰上返済によって直接元金を減らすことができますのでより多く借金を減らすことができます。

また、これらの方法は合わせて使うことでさらに多くの借金を減らすことができますので、より多くの借金を減らしたいという場合には2つの方法を組み合わせることをおすすめします。

複数の借金はおまとめローンを活用する

複数の借金を抱えているという場合にはさらに借金が減っているということは感じることができず、多重債務者のように自転車操業をしているという場合には本当に借金は減りません。

こういったことは早くに対処しなければただ金利だけを支払うことになりますので、複数の借金を抱えているという場合には「おまとめローン」を活用することによって借金を減らすことができる可能性があります。

おまとめローンは主に一部の消費者金融で提供されており、このローンは総量規制の影響を受けることがありませんので収入の1/3を超える場合であっても借りることができます。

複数の借金を1つにまとめるだけでも借金の減りは早くなりますし、おまとめローンは借りた後は返済のみの取引となりますので返済だけに集中することができます。

関連記事をチェック!

おまとめローンは金利に注意!得する場合と損する場合

借金が複数本あると毎月の返済が大変です。そのような時は借金のおまとめを行い、返済を楽にしたいと考えるものです。 しかし、おまとめが必ずしも得になるとは限らないとご存知でしたか? おまとめを...

銀行ではカードローンやフリーローンを活用する

銀行には消費者金融で提供されているようなおまとめローンはありませんが、カードローンやフリーローンで借り換えをすることができます。

どちらのローンも基本的には自由な資金に使うことができますので、借り換えを目的として借りることは問題なく、どちらの場合であっても低金利で借りることができる可能性があります。

関連記事をチェック!

フリーローンとは?基礎知識と選び方の注意点

生活費が足りないときに、「ちょっとお金を借りたい」ということはないでしょうか?このときに利用するローンとして、カードローンとフリーローンがあります。 「カードローンはよく聞くけど、フリーローンと...

おすすめの借り換えローン

実際に金利の低いローンで借り換えをするにしても、銀行や消費者金融で提供しているおまとめローンは多くあります。

数多くあるローンの中からどれを借りた方が良いというのを判断するということは難しいですので、ここで銀行と消費者金融に分けたうえでおすすめのローンを紹介していきます。

おすすめの銀行ローン

まずは銀行が提供しているおすすめのカードローンやフリーローンを紹介します。

銀行名 商品名 最高融資額 金 利
 三菱UFJ銀行 バンクイック 500万円 1.8%~14.6%
りそな銀行 りそなプレミアムカードローン 800万円  3.5%~12.475%
イオン銀行  イオン銀行カードローン 800万円  3.8%~13.8%
住信SBIネット銀行 ミスターフリーローン 1,000万円  3.775%~12.0%
 みずほ銀行 みずほ銀行多目的ローン  300万円 変動金利5.875%
固定金利6.650%
横浜銀行  横浜銀行フリーローン 1,000万円  1.9%~14.6%

おすすめのおまとめローン

次に消費者金融で提供しているおすすめのおまとめローンを紹介します。

銀行名 商品名 最高融資額 金 利
  アイフル かりかえMAX 800万円  12.0%~17.5%
おまとめMAX 12.0%~15.0%
 プロミス  おまとめローン  300万円  6.3%~17.8%
 アコム 貸金業法に基づく借換え専用ローン  300万円 7.7%~18.0%
フクホー  貸金業法に基づく借換えローン 200万円 7.3%~20.0%
 アロー  貸金業法に基づく借換ローン  200万円 15.00%~19.94%

関連記事をチェック!

おまとめローンの審査は厳しい?審査基準を徹底解説

おまとめローンは複数の借入を1つにまとめることです。申込の段階からすでに複数の借入があるため、審査は決して簡単ではありません。 しかし、どのローンに申し込むかによって、審査の結果が大きく異なるこ...

まとめ

借金が減らない原因はさまざまあり、その人の利用の仕方などによって本当に借金が減らないということもありますし、金利の高さなどによって減りにくいものを減らないと感じていることもあります。

このことを解決するためには自分の借金状況をもう一度確認することが必要であり、金利の高さなどによるところである場合には借り換えも1つの方法です。

しかし、借り換えの場合には審査が必ずありますので、普段の返済状況ということろも重要となります。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【携帯キャッシュバック復活?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 最近、すっかり見かけなくなった携帯・スマホのキャッシュバックに関する情報も・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・