マイカードプラスは総量規制対象外で借入できる?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

三菱UFJ銀行のカードローンは「バンクイック」が有名ですが、それ以外に「マイカードプラス」もあります。

マイカードプラスは小口融資専用であり、「総量規制の制限を受けない」とも噂されます。

噂の真偽を解説しつつ、マイカードプラスをご紹介します。

執筆者の情報
名前: 芦田春馬(39歳)
職歴: 銀行と消費者金融,計15年勤務

マイカードプラスとは?

※三菱UFJ銀行公式WEBサイトより引用

最初に「マイカードプラス」の商品内容をご紹介しましょう。

マイカードプラスとは、大手都市銀行である三菱UFJ銀行のカードローンです。

マイカードプラスの特徴は大きく分けて以下の3つあります。

自動融資機能

マイカードプラスを利用される方に人気の高いサービスは自動融資機能です。

自動融資機能というのは、三菱UFJ銀行の口座にカードローン機能をセットして、口座が残高不足になった時でも、公共料金などの引き落としが出来るように、自動的に融資してくれる機能です。

公共料金の引き落としなど、入金漏れしてしまうのが心配という方が、予備的にマイカードプラスを利用しておけば、「うっかり」での延滞を防ぐことができます。

関連記事をチェック!

104view

お金を自動的に立て替えてくれるカードローンがあるって本当!?

金融機関によっては、口座のお金が足りないとき自動的に立て替えを行ってもらえるカードローンを用意しています。 このカードローンを利用すれば、うっかりお金を入れ忘れたり、ちょっとお金が足りなかった...

小口融資専用

マイカードプラスは小口融資専用のカードローンです。

マイカードプラスを新規申込する際の借入限度額は、上限で30万円です。

契約後に増額申込することもできますが、40万円以上の増額は平成29年9月以降停止となりました。

そのため、これから新規申込される方は、最大30万円までの借入ができるカードローンとなっています。

なお、マイカードプラスの借入金利は一律14.6%です。

キャッシュカードと一体型

マイカードプラスの借入はキャッシュカードとの一体型カードで行います。

通常のカードローンは、契約すると、借入専用のカードを発行してもらいます。

それに対して、マイカードプラスは、キャッシュカードとの一体型となり、契約すると、既に保有しているキャッシュカードにカードローン機能が加わります。

借入専用カードを発行せずに利用できますし、別々に保管・管理する必要がありません。

関連記事をチェック!

864view

銀行口座のキャッシュカードでお金を借りる方法

キャッシュカードでお金を借りることができたら良いのにな、と考えたことはありませんか。 ローンカードを使ってATMから借り入れするのは人目が気になりますし、ローンカードを家族や友人や恋人に見られて...

バンクイックとの違い

三菱UFJ銀行のカードローンには「バンクイック」もあります。

バンクイックとマイカードプラスの違いや、どちらを利用するのが得かを整理してみましょう。

借入条件の違い

バンクイックで借入できる金額は、10万円~500万円です。

そして、適用金利は1.8%~14.6%(借入金額100万円以下は13.6%~14.6%)となります。

それに対して、マイカードプラスは、借入金額の上限は30万円であり、適用金利は一律14.6%となります。

金利や、借入可能額といった条件で比較した場合、差は一目瞭然となります。

バンクイックは、大きな金額を、低金利で借入できる可能性があります。

マイカードプラスは小口融資であり、金利面でのメリットもありませんので、「キャッシング」用のカードローンとしては、バンクイックの方が適していると言えます。

短期間で借入できるのはバンクイック

申込から実際の借入までのスピードが速いのもバンクイックです。

バンクイックでは、最短で即日のカードローン契約が可能であり、すぐに借入することができます。

それに対して、マイカードプラスは、審査結果が原則郵送で通知されます。

そのため、即日で借入することは出来ず、早くても1週間程度の時間が必要になります。

関連記事をチェック!

673view

バンクイックの借入方法まとめ【振込入金とATM】

バンクイックは三菱UFJ銀行が行っているカードローン商品です。銀行カードローンならではの低金利、安心感などから人気があります。 バンクイック はメガバンクである三菱UFJ銀行のカードローンですので、...

最低返済額

バンクイック、マイカードプラスともに、借入後の返済条件として、「最低返済額」が設定されています。

マイカードプラスは、利用金額に関わらず、最低返済額が1万円(借入残高が1万円未満なら残高)となります。

それに対して、バンクイックは、30万円の借入時で、3,000円~9,000円(利率で異なる)であり、借入残高が少なくなると、最低返済額も減少していきます。

つまり、バンクイックの方が、毎月の返済額の負担は少なく、利用しやすいと言えるでしょう。

以上を整理すると、大きな金額を、低金利で借入できるうえ、毎月の返済負担も軽いバンクイックの方が、キャッシングの利便性は高いと言えるでしょう。

関連記事をチェック!

225view

カードローンの最低返済額の意味や注意点

カードローンには「最低返済額」が決まっています。最低返済額とは、「毎月最低この額以上は返済してください」という月々の最低金額になります。 しかし、この最低返済額には注意点もあるのです。 毎月の返済...

マイカードプラスは総量規制外?

マイカードプラスは「総量規制の対象外」で借入できるというのは本当でしょうか?

この真偽の判定は難しいところですので、総量規制の法律内容を確認していきましょう。

銀行は対象外

そもそも総量規制というのは、「貸金業法」で定められた、貸金業者を規制するための法律で、個人が無担保で借入できる金額を「年収の3分の1」までに制限しています。

貸金業者とは、消費者金融や、信販会社などが含まれますが、銀行はあてはまりません。

そのため、そもそもとして、銀行の融資全般は、「総量規制」の対象外です。

しかし、近年、銀行が総量規制の対象外であることを良いことに、貸し過ぎているとの批判を浴びるようになりました。

そのため、銀行業界は、法律に関わらず、自主規制として総量規制に準じた融資を行うようになっています。

つまり、「銀行は総量規制の対象ではない」けども、総量規制に準じた取り扱いを行っているので、総量規制に近い制限を受けることになります。

所得証明書の提出要件

総量規制では、借入できる上限を、「年収の3分の1」までに制限しています。

そのため、融資を行う銀行や、消費者金融は、借入人の年収を確認する必要があります。

しかし、総量規制上は、「所得証明書」による確認が必要となるのは、「新規借入申込金額が50万円以上、もしくはその他の借入額との合計で100万円以上となる」場合のみです。

この要件に当てはまらなければ、所得証明書の提出は不要です。

マイカードプラスは新規申込時の上限額が30万円ですので、他からの借入がなければ、所得証明書の提出要件にはあてはまりません。

実際、マイカードプラスでも、原則、所得証明書の提出は不要です。

そのため、要件を悪用すると、申込時の年収で嘘をついて過大に申告することで、本来の年収から計算した「3分の1」よりも、大きな金額を借入できます。

しかし、嘘の申告は危険です。

騙して融資を引き出したとなると、詐欺などの犯罪で訴えられる可能性があります。

関連記事をチェック!

15644view

所得証明書とは役所が発行する公的な収入証明

手続きをするときに、所得証明書を提出しなければならないことがあります。 このページをご覧の皆さんのなかには、「所得証明書の提出を求めれたけど、どこで手に入るかわからないし、そもそも所得証明書とは何な...

マイカードプラスへの申込方法

既に三菱UFJ銀行の口座を持っている方は、インターネットから24時間申し込みが可能です。

所得証明書の提出が不要ですので、インターネット上から必要項目を入力して送信すれば、後日、郵送で審査結果が届きます。

審査に通過した場合は、お持ちのキャッシュカードにカードローンの機能が加えられますので、そのまま、キャッシュカードをカードローンとして使うことができます。

まだ、三菱UFJ銀行の口座をお持ちでない場合や、店舗窓口で申込をする場合は、銀行の営業時間内に本人確認書類(運転免許証など)と、印鑑を持参する必要があります。

マイカードプラスのメリット

年収の申告で嘘を付くことを除いて、マイカードプラスには、総量規制上の制限に関するメリットは特にないことになります。

それでも、マイカードプラスを利用した方が良いメリットを確認しておきましょう。

マイカードプラスのメリットは、主に以下の2点でしょう。

①自動融資機能

②(既に口座があれば)申込が簡単

自動融資機能は前述の通りです。

延滞防止として自動融資機能を設けておく方が多くいます。

それに加えて、マイカードプラスは申込手続きが楽に済みます。

既に三菱UFJ銀行の口座をお持ちであれば、インタネットからの申込が可能ですし、原則、所得証明書や、在籍確認も不要(必要となる場合もあります)です。

そのため、バンクイックに比べて、比較的、申込手続きは簡単ですし、在籍確認が嫌と言う方でも利用しやすくなっています。

関連記事をチェック!

103view

三菱UFJ銀行「マイカードプラス」の自動融資を徹底解説!

国内最大のメガバンクの三菱UFJ銀行のカードローンといえば、「バンクイック」があまりにも有名です。 しかし、バンクイックには自動融資機能がついていません。 自動融資機能は、公共料金などの決...

三菱UFJ銀行「マイカードプラス」の自動融資を徹底解説!

まとめ

残念ながらマイカードプラスも実質的に総量規制の対象となります。

マイカードプラスでは、所得証明書の提出が原則不要となりますが、年収で嘘の申告をするのは危険ですので、嘘で借入額を増額しようとするのはやめた方が良いでしょう。

マイカードプラスは、借入できる金額や、適用金利は、バンクイックに比べて、メリットは在りません。

しかし、在籍確認や、所得証明書の提出などが原則不要のため、申込が簡単であることがメリットとなります。

関連記事をチェック!

86view

三菱UFJ銀行マイカードプラスとバンクイックの違いは?金利や審査徹底比較

三菱UFJ銀行は言わずと知れたメガバンクで、多くの人が利用しており、銀行という安心感からカードローンも人気があります。 三菱UFJ銀行のカードローンと言えば『バンクイック』が有名ですが、同銀行は...

三菱UFJ銀行マイカードプラスとバンクイックの違いは?金利や審査徹底比較
 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談