キャッシング口コミランキング!消費者金融と銀行カードローン徹底比較

生活費が足りないというときやどうしても買いたいものがあるなど、手元にお金がない場合にお金を借りることができる手段のひとつとしてカードローンというものがあります。

カードローンは消費者金融や銀行で利用することができますが、それぞれにどのような特徴があるのか、メリット・デメリットなど徹底比較します。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(仮名)
年齢:50歳
性別:男性
職歴:信用組合に20年以上勤務

お金を借りるなら消費者金融?銀行カードローン?

カードローンでお金を借りる場合、どこで借りればいいのかが一番の問題でしょう。消費者金融で借りるときと銀行カードローンで借りる場合、どのような違いがあるのかメリット・デメリットを中心に見ていきましょう。

消費者金融のメリット・デメリット

消費者金融はかつてサラ金などと呼ばれていて、イメージの悪いものでした。しかし、現在の大手消費者金融はほとんどが銀行の傘下に入っているため、以前よりも安心して利用できるようになりました。

そんな消費者金融のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

メリットは融資までの早さ!

消費者金融でお金を借りる最大のメリットは、融資までの時間がとにかく早いということでしょう。手続き開始から1時間たたずに融資を受けられる場合も多いため、急ぎでお金が必要だという人には最適だといえます。

もし利用が初めての場合は、30日間無利息のサービスを受けられる消費者金融もあります。すぐに返済できるめどがたっている場合には、かなりお得に借りられる可能性もあります。

また、大手消費者金融では来店せずに契約ができるWeb完結申し込みができる場合もあり、店舗に行くことに抵抗がある女性でも自宅で手続きをするだけで借入できるという魅力があります。

さらに、郵送物やローンカードの送付、さらに在籍確認がないという消費者金融もあり、家族や職場にに緒で借りたい人への配慮もされています。

そして消費者金融が利用しやすいポイントとしては、銀行カードローンよりも審査にとおりやすいという点です。銀行カードローンでは低金利で借入できるが故に審査に厳しくなっていますが、消費者金融では審査通過率が比較的高くなっています。

とはいえ誰でも通過するという訳ではなく、信用情報の内容などによっては審査に落ちる可能性もありますのでその点には注意が必要です。

デメリットは金利の高さ!

消費者金融のデメリットは、銀行カードローンよりは金利が高いという点です。支払利息のことを考えると、金利は1%でも低い方がいいという人も多いため、消費者金融の高めの金利はかなりのデメリットといえるでしょう。

また、総量規制の対象となるということも重要なポイントです。なお総量規制とは、貸金業法のひとつで、貸金業者からは年収の3分の1以上借入できないという法律です。

この総量規制のために、他社で既に借入がある場合はその額が年収の3分の1に達していると新規での借入はできません。また、そもそも収入がない専業主婦は、総量規制によって消費者金融での借入ができないため注意が必要です。

関連記事をチェック!

貸金業法とは~過剰貸付の禁止・総量規制・年収3分の1以上の借入~

政府は、消費者金融などのノンバンク業者からの過剰な借入れを防止するために、貸金業者の業務を規制した貸金業法の全面改正を平成18年12月に国会にて前回一致で可決成立させ、平成22年6月18日に改正貸金業...

関連記事をチェック!

配偶者貸付で専業主婦も消費者金融カードローン契約可能!

配偶者貸付を利用すれば収入のない専業主婦でも、消費者金融カードローンに契約できることをご存知でしょうか。 配偶者貸付とはいったい何のこと?という人のために今回は配偶者貸付についてどのようなメリッ...

銀行カードローンのメリット・デメリット

銀行カードローンは銀行が貸してくれるということもあって、安心感があるという人も多いでしょう。そこで銀行カードローンの具体的なメリットと、注意すべきデメリットについて見ていきましょう。

メリットは金利の低さ!

銀行カードローンは、その名のとおり銀行が貸してくれるカードローンです。なんといっても銀行から借りているという安心感が大きく、女性でも来店して手続きしやすいというメリットがあります。

銀行は資金が豊富なため大口の融資が期待できることなどもあって、消費者金融よりかなり低金利で借入することも可能です。また、限度額もかなり高い金額に設定されている銀行もあります。

低金利で借りることができると、その後の総支払額にも大きな影響があるため、銀行カードローンで借りることができれば少しでも支払利息を減らすことができるでしょう。

デメリットは審査が厳しい!

銀行カードローンの大きなデメリットは、低金利で借りられる代わりに審査が厳しいという点でしょう。特に都市銀行ではかなり審査に厳しくなっているため、初めから申し込みを諦めるという人もいるかもしれません。

また、銀行カードローンは、即日融資が2018年より停止される見通しとなっています。その理由は、個人向けの貸出しの審査に警察庁のデータベースに接続して、反社会的勢力との関係がないかどうか確認するという作業が増えるためです。

そのため、審査に数日ほどかかるようになると見られています。即日融資が受けられなくなることで、銀行カードローンの利用者が減り、拡大を続けていた銀行カードローンは一気に縮小されるのではないかと見られています。

関連記事をチェック!

銀行カードローンの審査に落ちる原因は?

執筆者の情報 名前:馬沢結愛 年齢:30歳 性別:女性 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 カードローン審査の項目 カードローンを申込む際に銀行窓口であれば申込書...

口コミで人気の消費者金融を比較してみよう!

キャッシングを利用した人の中でも口コミで人気が高い消費者金融について、サービス面などから比較してみましょう。

アプリだけで借りられる?プロミス

プロミスは三井住友銀行グループのため、消費者金融で借りることに抵抗がある人でも利用しやすくなっています。

金利は年4.5%~17.8% 、限度額は500万円です。

申し込み方法はすべてネットで完結するWeb完結から、電話申し込み、自動契約機での申し込みなどがあり、最近ではスマホアプリのみで借入ができるアプリローンも登場しました。

それぞれの申し込み方法で、条件によっては即日融資も可能です。申し込み方法の選択肢が多いため、自分に合った方法を選んで契約することができます。また、初めての利用時には30日間無利息で利用できます。

その他にも、複数の借入がある人におすすめの総量規制対象外の「おまとめローン」や、教育資金、結婚式など使い道が明確に決まっている人に低金利で借入可能な「目的ローン」なども用意されています。

関連記事をチェック!

プロミスの30日間無利息とは?

ご存知の方が多いと思いますが、お金を借入すると利息がかかりますよね?しかし、金融会社によっては、無利息期間を設けている会社もあります。 今回は、プロミスの無利息期間について紹介します。 無利息...

関連記事をチェック!

プロミスはカードなし(カードレス)でも借入・返済が可能!

カードローンのプロミスですが、実は、カードなしでも借入や返済が可能なのです。カードなしで借入・返済する方法とカードなしのメリットについて解説します。 カードレスでもプロミス!利用する方法 ...

独立系の消費者金融であるアイフル

アイフルは大手消費者金融では唯一、銀行の傘下に入っていない独立系の消費者金融です。

金利は年3.0%~18.0% 、限度額は800万円となっています。

アイフルは独立系ということもあり、銀行からの巨額の支援はないものの、親会社がないことで、グループ企業に介入されずに独自の審査基準を設けることができるというメリットはあります。

アイフルではネット申し込み後に、オペレーターに電話をすることで優先的に審査をしてもらえます。最短で即日融資を受けることも可能です。また、初めての利用で30日間無利息となります。

審査通過後はローンカードが郵送されますが、家族に受け取られたくない場合などは「配達時間えらべーる」を利用すれば、指定の時間帯に受け取ることができます。

また、自宅以外で受け取りたい場合は無人契約でんわBOX「てまいらず」を利用すれば、BOX内で電話するだけでその場でカード発行可能です。

その他のサービスとしては、おまとめに利用できる「おまとめMAX」や「目的ローン」、また女性専用のカードローンサービス「SuLaLi」など、様々な商品も利用することができます。

関連記事をチェック!

アイフルの借入方法まとめ

アイフルは大手消費者金融の中でも審査に柔軟さがあり人気があります。消費者金融業界の中では5本の指に入るくらい会員数が多いですね。 即日融資はもちろんのこと、場合によっては在籍確認を書類で済ますこ...

楽天銀行の口座を持っていると便利なアコム

アコムは三菱UFJフィナンシャルグループに入っている大手の消費者金融です。金利と限度額は以下のとおりです。

消費者金融 金利 限度額
アコム 年3.0%~18.0% 800万円

アイフルでは、ネットや電話申し込み後、審査に通過すれば即振込をしてもらえますが、楽天銀行であれば受付完了後最短1分で振込可能です。平日でも休日でもほぼ24時が可能となっているため、楽天銀行を持っている人には特におすすめです。

その他銀行であっても、平日に限り、14時前後に手続きが終わっている場合は即日融資できる可能性があります。また、30日間無利息で利用できます。

ローンカードや書類などの郵送物が届くのを防ぐには、むじんくん(自動契約機)を利用することをおすすめします。

関連記事をチェック!

アコムで即日振込

消費者金融の中でも大手のアコムは、CMでもよく見かけますよね。 今回は、そのアコムでの即日振込に関してみていくことといたします。 アコムで即日振込する方法 アコムでは、申込から融資ま...

SMBCモビットは電話連絡なしでの利用も可能!

SMBCモビットは、三井住友銀行グループの傘下に入っている消費者金融です。三井住友銀行ATMを手数料無料で利用することができます。SMBCモビットの金利と限度額は以下のとおりです。

消費者金融 金利 限度額
SMBCモビット 年3.0%~18.0% 800万円

SMBCモビットは、三井住友銀行か三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの口座を持っていて、なおかつ社会保険証か組合保険証を持っている場合に限りWeb完結で申し込みをすることができます。

Web完結申し込みを利用することで、書類なし、カードなし、電話連絡なしで利用することが可能となります。家族や職場に内緒で利用したいという人にはおすすめです。

また、スマホでモビットアプリを利用することで、スマホを利用しセブン銀行のATMを使うことで借入することが可能となります。

関連記事をチェック!

【馬太郎が】SMBCモビットに申込んでみた

皆さんこんにちは、馬太郎です。 今回は私がSMBCモビットのカードローンに申込んだので紹介したいと思います。竹中直人さんが出演するテレビCMのおかげでかなりの知名度があるのでは無いでしょうか。 ...

消費者金融や銀行カードローンの金利を比較するポイントは?

お金を借りる場合、誰もが一番気になるのは金利がいくらで借りることができるのかという点でしょう。金利を見る場合、下限金利と上限金利がありますが、必ず上限金利で比較することが必要です。

上限金利とは、その金融機関が設定している一番高い金利のことです。アコムでいうと3.0%~18.0%という金利設定の中の18.0%が上限金利です。

下限金利を見ると、3.0%となっているので、誰もが3.0%で借りることも可能なのだと思われるかもしれませんが、下限金利は最高限度額で借りた場合に設定されることがほとんどです。

つい低金利な下限金利を見てしまいがちですが、下限金利で比較せずに上限金利を見るようにしましょう。

関連記事をチェック!

お金を借りる前に知っておくべきこと

お金を借りる前に知っておくべきことがあります。計画も何も立てずにお金を借りてしまうと途中で返済できなくなってしまう可能性も捨てきれません。 またどこから借りるのが良いのか、利息はどのように計算す...

消費者金融と銀行の法律の違いとは?

消費者金融と銀行カードローンの違いを語る上で、総量規制の話は避けてはとおれないでしょう。総量規制とは、貸金業法のひとつで、かつて貸金業者での多重債務者が社会問題となったときに、貸金業法を改正して生まれたのが総量規制です。

この貸金業法は貸金業者のみに適用される法律で、銀行は銀行法で適用されているため、銀行カードローンは対象外となっています。なお総量規制によって、法外な金利での貸付けや、違法な取立てを規制し、貸金業者での多重債務者を減らすことができました。

一方で、総量規制の対象外であることによって銀行カードローンの利用者が激増し、今度は銀行カードローンの過剰貸付が問題となっています。

そのため、2018年からは、銀行カードローンは総量規制対象外というものの、年収の3分の1以上の貸付は自主規制により行わない銀行も増えるでしょう。

関連記事をチェック!

銀行と消費者金融って何が違うの?

借入できる金融機関というと、多くの人は銀行や、CMでおなじみの消費者金融を思い浮かべるでしょう。 しかし、「銀行融資は審査が厳しく、消費者金融は審査が緩い」というイメージを持っていませんか? ...

カードローンで即日融資を受けるためのポイントは?

カードローンの即日融資は、2018年からは銀行カードローンが利用停止となりますが、消費者金融では即日融資可能です。消費者金融では即日融資可能とはいえ、無条件で利用できる訳ではありません。注意すべきポイントを見ていきましょう。

振込利用の場合は申し込み受付時間が決まっている

申し込み受付時間についてですが、特に口座振込をしてもらう場合、一般的には銀行の受付時間との関係で14時前後に締め切られる場合が多くなっています。

14時前後に締切りとはいえ、申し込みの混み具合によっては早めに締め切られる可能性もあるため、なるべく早く、できれば午前中に受付を完了させておくと即日融資を受けられる可能性が高くなるでしょう。

早い時間帯に受付できなかったという場合は、振り込みではなく自動契約機を利用すると比較的遅い時間でもローンカードの受け取りができる場合もあるため、確認をしておくことをおすすめします。

関連記事をチェック!

消費者金融の営業時間!即日融資可能な時間帯一覧

どうしてもその日のうちに融資を受けなくてはいけないとき、最短最速の方法として思いつくのが銀行や大手消費者金融のカードローンです。 ですが、大手消費者金融で申し込みをすれば、いつでも即日融資が可能...

借入希望額によって収入証明書を用意しておく必要がある

消費者金融各社では、借入希望額が50万円以上など、各社で決められた金額以上の借入希望額になると収入証明書が必要となります。源泉徴収票、確定申告書、給与明細書などが有効となります。

借りたいと思ったときに手元にあるように、日頃から書類の用意をしておくことがおすすめです。

関連記事をチェック!

消費者金融で借金するときに必要なものとは?

いざ急にお金が必要になったときに慌てないように、常日頃から借金するときに必要なものを確認しておきましょう。 銀行からお金を借りる、消費者金融からお金を借りることは知っていても、手続きが面倒なんじ...

カードローンの審査にとおらない!それでも借りられるところはあるの?

借入金額が多すぎる、過去に金融事故をしているなどで、カードローンの審査に全くとおらないという人もいるでしょう。そのような人にも貸してくれるという貸金業者の中には、貸金業法を守らずに法外な金利で貸付を行う闇金業者が存在します。

闇金業者は「ブラックでも借りれます」「審査なし」などの甘い言葉で誘いますが、実際に借りてみると10日で1割などのありえない利息を取られてしまいます。

そのような闇金業者は取立てもひどいということをよく聞きますが、最近では取立ては一切行わずに比較的相談にものってくれるソフト闇金もあらわれました。

このような闇金業者は、ホームページなどに商号・登録番号が記載されていない、店舗の住所が書かれていない、電話番号が携帯電話番号であるなどの場合が多いため、そのような業者を見かけたら絶対に借りないように気をつける必要があります。

関連記事をチェック!

金融事故とは

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよ...

関連記事をチェック!

金貸しの登録番号でわかる闇金業者

金貸しを生業としないのであれば登録番号は必要ではありません。しかし反復継続して他人にお金を貸す場合は登録番号が必要です。 登録番号の見方を知っていると、正規の貸金業者かそれとも闇金業者なのか見分...

まとめ

お金を借りる手段として便利なカードローンですが、消費者金融と銀行カードローンでは金利も審査も全く違っています。

人によっても状況が違っているため、早く借りられる方がいいのか、低金利で借りたいのかなど、優先したい項目を先に決めてから金融機関を選ぶことをおすすめします。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【携帯キャッシュバック復活?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 最近、すっかり見かけなくなった携帯・スマホのキャッシュバックに関する情報も・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・