UCカードが払えない!支払い遅れたときの対処法

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

UCカードは銀行系のクレジットカードとして提携していることが多いカードですので銀行窓口で作成できるカードの1つです。

利用者もグループ全体で1,200万人以上を誇っているため、所有しているという人も多いのではないでしょうか?

このUCカードの支払いを行わないと、どのようなペナルティが課せられてしまうのでしょうか?

長期間支払いを怠ると、その後の人生を左右するようなこともあります。

この記事ではUCカードの支払いに遅れた時の対処法と、最悪のケースを免れるためにすべきことを解説していきます。

執筆者の情報
名前:手塚 龍馬(36歳)
職歴:過去7年,地銀の貸付業務担当

UCカードの支払日と締め日

UCカードの支払日と締め日は以下のようになっています・

  • 締め日:毎月10日
  • 支払日:毎月5日

なお、UCカードは2017年12月より再引落を行わなくなりました。

支払いに遅れた場合には、督促状に記載されている返済用口座へ振込を行う必要があります。

そのため、遅延損害金に加えて、振込手数料も負担しなければなりません。

UCカードの引き落とし!残高不足で引き落としできなかった場合

自分からUCカードへ電話する

支払いに遅れるということがわかっている場合には、自分からUCカードへ連絡を入れましょう。

止むを得ない事情であれば待ってくれますし、電話口で、支払用の銀行口座を聞くことも可能です。

UCカードの連絡先

UCカードの支払いに遅れた場合の連絡先は以下の通りです。

  • 東京:03-6893-8200
  • 大阪:06-7709-8555
  • 9時〜17時(1月1日以外は年中無休)

上記の時間以外は自動音声で対応するため、支払いに遅れるという連絡は上記時間帯のオペレーターがいる時間に連絡するようにしましょう。

止むを得ない理由は絶対連絡

クレジットカードの支払いには基本的には間に合わなければならないことは言うまでもありません。

しかし、どうしても支払いに遅れてしまうということはあるものです。

病気や怪我などで入院し、収入がない、助けてくれる家族も頼れる人もいないような場合には、UCカードも無理に支払いを要求するようなことはありません。

このような場合には、自分から電話をかけ、事情を話しましょう。

UCカードが支払いに遅れる事情について理解してくれれば、その事情が解決できるまでは、信用情報に事故情報をつけたり、強制解約手続きを行うことを待ってくれる場合があります。

できる限り詳細に事情と伝え、いつになれば支払いができるという具体的な説明を行いましょう。

UCカードのペナルティ

UCカードのペナルティ

UCカードの支払いに遅れると以下のようなペナルティが課せられます。

遅延損害金

UCカードの支払いに遅れると、遅れた日数分だけ遅延損害金という罰金が手数料とは別に発生します。

UCカードの遅延損害金はショッピング枠とキャッシング枠で異なり、以下のようになります。

  • ショッピング枠:14.6%
  • キャッシング枠:20.0%

10万円のショッピング枠の支払いに5日遅れた場合は以下のような遅延損害金が発生します。

10万円×14.6%×5日÷365日=200円

少額と感じる人も多いかと思いますが、遅れなければ発生しない費用ですので、期日通りに払った方が金銭的にもメリットがあります。

関連記事をチェック!

5639view

遅延損害金とは

遅延損害金とは何なのか、カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用している人は、必ず知っておいたほうが良い知識です。 お金を借りたら利息をつけて返済するのが一般的な習わしですが、返済期日まで...

書面と電話で督促

支払いに遅れるとUCカードから督促があります。

督促は電話と書面によって行われます。

利用停止

支払いに遅れている間は、支払いが完了するまではカードの利用が停止されてしまいます。

お店に行って、「このカードは利用できないようなのですが」と言われるとかなり恥ずかしい思いをしますし、利用が停止された間のクレジットカードでの決済もすべて不能となってしまいます。

クレジットヒストリーに記録

UCカードの支払いに遅れるとクレジットヒストリーという信用情報の記録に遅れたという記録がついてしまいます。

この記録があると、他のクレジットカードや借入金の審査で不利になってしまいます。

たった1日だけの遅れでも、クレジットヒストリーには遅れの記録がついてしまい、以後24ヶ月間はこの記録が消えることはありません。

関連記事をチェック!

71view

カードローン審査とクレヒスの密接な関係

大手消費者金融や銀行カードローンの審査とクレヒスには密接な関係があり、クレヒスが悪いとカードローンの審査に落ちる原因になります。 クレヒスとは個人信用情報に登録されるお金に関する契約情報や本人情報の...

UCカードの督促方法

UCカードの督促方法

UCカードの督促はどのように行われるのでしょうか?

最初は書面で督促

支払いに遅れると、その3日後くらいにハガキで「〇〇日までに指定口座へ振込をしてください」という通知が届きます。

ハガキですので、郵便を見た家族にはUCカードの支払いに遅れているということが知られてしまう可能性がかなり高くなります。

振込がないと電話

ハガキに記載された日に入金がないと、UCカードから督促の電話が携帯電話にかかってきます。

「いつお支払いいただけますか?」というような丁寧な電話です。

ここで期日を約束してしまえばその日まで督促の電話がくることはありません。

なお、ハガキ記載の期日より前に支払いたい場合には、自分から電話をかければ支払用口座番号を教えてくれます。

支払うまで何度も続く

ハガキでの督促、電話での督促によっても支払いが行われない場合には、支払いが行われるまで、何度も電話と郵便での督促が続きます。

携帯電話に出ない場合には、自宅や会社に電話があることもあります。

精神的にはかなりのプレッシャーになりますので、払えない事情があるのであれば、その旨をきっちりと話すようにしましょう。

後述しますが、督促の連絡を無視すると後々取り返しのつかない事態になりますので、くれぐれも連絡が取れないということが無いようにしてください。

関連記事をチェック!

98view

消費者金融から督促状が届いたら無視するのはキケン!

消費者金融の返済を滞納していたら突然督促状が届いた。早く返済しないといけないなと思いながらも、支払うお金がないから放置してしまうのはキケンです。消費者金融から督促状が届くということは借主に返済する意思...

長期間延滞すると

長期間延滞すると

連絡がつかない、理由なく長期間延滞すると、人生を左右するような大変な事態となることがあります。

たかだかクレジットカードと軽く見ていると大変なことになることもあります。

信用情報がブラック化

支払日から60日が経過すると、信用情報に「長期延滞」という事故情報が記録されます。

信用情報に事故情報が記録された人のことをブラックなどと言いますが、事故情報は5年間は信用情報から消えることはないため、以後5年間はクレジットカードや借入金の審査にはほぼ通らなくなります。

なお、60日を経過しなくても、何度も何度も長い延滞を繰り返している人は、カード会社が強制的に契約を切ってしまう「強制解約」となることもあります。

強制解約も事故情報として信用情報へ記録され、以後5年間はブラックになります。

関連記事をチェック!

5041view

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は完済して時効期間まで回復しない

信用情報を開示したときに、信用情報に問題を発見してしまったら、強い衝撃を受けてしまいます。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。 今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、...

期限の利益喪失

強制解約となった場合には、一括で支払うように請求が行われることになります。

これを「期限の利益喪失」と言います。

期限の利益を喪失した場合には、原則的にカードの利用残高を一括で返済しなければなりません。

話し合い

原則的に一括返済といっても、お金がない人は一括返済を行うのは不可能です。

そこで、期限の利益喪失後は基本的に「毎月いくらなら払えるの?」という話し合いをUCカードと行い、その金額を長期間かけて支払っていくことになります。

ただし、この方法は、『基本的にはこのようになることが多い』というような意味です。

したがって資産状況などによっては、一括返済を求められる場合もありますし、期限の利益喪失後にどのような対応になるのかは、UCカードの方針1つで変わってくるのです。

最悪の場合

期限の利益喪失後の話し合いに応じない、分割返済の約束を守らないような場合には、最悪のケースとして、UCカードが裁判所へ差し押さえの請求を行うことがあります。

こうなってしまうと、住む家も自動車もすべての資産を失うことになります。

差し押さえた資産を競売にかけて、その代金を回収に充てるのですが、差し押さえによっても代金が回収できない場合には、自己破産に至ることもあります。

家族もバラバラになり、仕事もなくなる可能性すらあるのが自己破産ですので、くれぐれもこのような事態になる前にUCカードと話し合いを行いましょう。

関連記事をチェック!

457view

自己破産しました

約25年前のことです。 以前、働いていたコンビニの店長をやめる際の清算、友人と会社を興す資金で消費者金融に借金を作ってしまい、債務が約500万円に膨らみ、支払い不能に陥り、取り立てから逃れるために、...

まとめ

UCカードは毎月5日の支払いに間に合わないと、振込によって支払いを行う必要があります。

遅れることがわかっている場合には自分から電話をかけ、約束した期日には必ず支払いを行うようにしましょう。

約束を守らない、長期間延滞するというようなことが続くと、UCカードから強制的に解約を切られてしまい、信用情報がブラックになることもあります。

強制解約後は最悪の場合、差し押さえや自己破産となるケースもありますので、くれぐれも約束を守り、やむを得ない事情があるときは、その旨をUCカードに話し、事情を理解してもらうようにしましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談