馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

借金を一本化する際の罠!?詐欺に引っかからないためには?

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

借り入れ件数が多くなると返済負担が重くなり、さらに追加借入が必要となって、ますます返済負担が重くなる悪循環に陥ることがあります。

こんな時、返済額を下げる「借金の一本化」は魅力的です。

しかし、「一本化詐欺」がありますので、注意が必要です。

執筆者の情報
名前: 芦田春馬(39歳)
職歴: 銀行と消費者金融,計15年勤務

おまとめローンの種類

借金の一本化を装った詐欺について説明する前に、本来的な「借金の一本化」のための融資を確認しておきましょう。

借金の一本化とは、言葉の通り、「複数の既存借り入れを、一本の借り入れでまとめてしまう」ための、既存借入の借り換えのことです。

借金の一本化に使える借り入れは特殊であり、取り扱っていない銀行も多くあります。

借金の一本化に使える借入には、以下のようなものがあります。

  • おまとめローン
  • カードローン
  • フリーローン

それぞれ、銀行や消費者金融で借り入れできる融資です。

おまとめローンというのは、「最も代表的な、借金の一本化」のための借り入れです。

おまとめローンは一本化専用の融資ですので、借り入れ金額も大きく、借金の一本化に適していますが、取り扱っている銀行や消費者金融は多くありません。

その他の一本化のための融資として、資金使途が自由なカードローンや、フリーローンといったものを利用する方法もあります。

カードローンや、フリーローンも、全て利用できる分けではなく、金融機関によっては、「他社からの借り換え資金としての使用を禁止」していることもあります。

借金の一本化のための借入は、大きく分けて上記の3種類となります。

おまとめローン詐欺とは?

銀行や、消費者金融で借り入れできる「おまとめローン」を悪用した、「おまとめローン詐欺」がありますので注意が必要です。

おまとめローン詐欺が、どんなものかを確認しましょう。

どんな詐欺があるの?

おまとめローン詐欺というのは、「借金の一本化がしたい」と思っている方に対して、実際には融資を行わないにも関わらず、融資の見返りや、条件として、手数料をだまし取るというものです。

実際に行われている詐欺の方法については、金融庁のホームページに事例が掲載されていますので、そちらの一部を、以下にご紹介します。

<事例①>
ダイレクトメールで勧誘をしてきた業者に借り入れ申込したが、「金融庁から貸付停止命令が出されており解除手数料が必要」と言われ、振り込みしたが融資が実行されない。
 <事例②>
融資勧誘の電話をしてきた業者に借入申込したが、「融資条件として保険が必要」と言われ、保険料を振り込みしたが融資が実行されない。
 <事例③>
インターネット検索で見つけた業者に借入申込したが、「貸付限度額の上限であり、事前に保証料が必要」と言われ、保証料を振り込んだが融資が実行されない。
 <事例④>
携帯サイトで見つけた業者に借入申込したが、「新規顧客は金利の先払いが必要」と言われ、お金を振り込んだが融資が実行されない。

いずれの例においても、名目は変わりますが、「融資前」に、先にお金を要求しているのが特徴です。

お金を払わせたうえで、その後は融資を行わず、手数料などをだまし取る詐欺なのです。

詐欺の手口は、「振り込め詐欺」に近いとも言えるでしょう。

前述の銀行や、消費者金融で借入できる一本化融資(おまとめローンなど)では、借入時の利息は必要ですが、借入前に、審査のための手数料や、保証料、保険料などを請求することはありません。

費用が必要となった場合も、通常は「融資実行時」に同時で受け取り、融資前に先に受け取るということはありません。

さらに、詐欺を行う業者は、ダイレクトメールなどで勧誘してきた「実態の不透明」な先であることが特徴となっています。

店舗で実際に営業していることが確認できない業者には注意が必要です。

関連記事をチェック!

騙されないで!闇金による詐欺の手口【被害者続出】

闇金といえば、取立ての厳しい違法な高利貸しですが、今や闇金による詐欺も横行している世の中です。 どんな詐欺の手口があり、どんな人が狙われやすいのでしょう? 闇金の詐欺の手口に騙されない対策...

心理を利用されている

借金の一本化をしたいと思う方の多くは、現在の返済負担が重く、資金繰りに苦しんでいる方が少なくありません。

一刻も早く、なんとか借金の一本化を図りたいと思って、焦っていることが多いのです。

しかし、銀行や、消費者金融のおまとめローンは、通常のカードローンに比べると、審査に通りにくいと言われています。

そのため、銀行や、消費者金融で審査に通らなかった方や、そもそも、どこで借金を一本化して良いか解らなかった方の「困って・焦っている状況」に付け込んでいるのです。

詐欺にあった時の対処法

被害にあったことが判明した場合は、まず、警察に相談して被害届を出しておくのが良いでしょう。

しかし、犯人が捕まる可能性は、かなり低いと思われます。

こういった詐欺の犯人は、振込詐欺と同様に、組織的・用意周到に犯行しているうえ、電話や、ダイレクトメールを活用しており、実態も掴みにくいものとなっています。

そして、仮に犯人が捕まったとしても、騙されたお金が戻ってくる可能性は、ほとんどありません。

捕まった犯人が既に使ってしまっていたり、どこか解らないように隠してしまっていると回収できません。

被害者が多いと、多少の金額が見つかったとしても、戻ってくる金額は極めて低いものとなってしまいます。

詐欺にあわないためには?

借金の一本化詐欺にあってしまうと、その後、騙されたお金を取り戻すことは困難です。

そのため、詐欺にあわないように心がけておくことが、何よりも大切です。

勧誘してくる業者に注意

ダイレクトメールや、電話で融資を勧誘してくる業者には注意が必要です。

少なくとも、銀行や、大手の消費者金融では、CMなどの広範囲な宣伝は行いますが、おまとめローンのような商品の勧誘を、個別にダイレクトメールや、電話で行うようなことはしません。

さらに、低金利での借り換えや、返済額が大幅に下がる、銀行の審査に落ちた人でも借り入れできるなど、「甘い言葉」で勧誘してくる業者には、注意が必要です。

融資前に金銭を支払うのは危険

銀行や、消費者金融の融資において、事前に金銭の支払いを求めるということはありません。

例えば、銀行の住宅ローンなどでは、印紙代や、保証料が必要になりますが、融資の実行と同時に、必要な費用も徴求します。

融資を行う前に、融資条件として先に金銭を支払わせるということはありません。

こういった要求をしてきたら、非常に危険です。

詐欺の可能性を疑い、注意する必要があります。

信頼できる先を利用する

借り入れするにあたっては、営業実態のはっきりとした、安心できる金融機関を使用するべきです。

具体的に言えば、銀行や、大手の消費者金融から借り入れするのが望ましいでしょう。

「聞いたことがない」、「知らない」ところから借り入れするのは危険ですので、避けた方が良いです。

少なくとも、事前にインターネットから、借入先の情報や、評判などを調べたり、貸金業者としての登録が行われているかの確認を行っておくべきです。

関連記事をチェック!

日本貸金業協会一覧と悪徳業者の検索の仕方

お金を借りようとしている業者が正規金融業者が悪質金融業者か、を見極める方法の1つとして『金融庁に貸金業者に登録がされているか』を調べることができます。 しかし、ここに登録されていたら、安心できる...

審査に通過しないなら債務整理も

それでも銀行や、消費者金融の審査に通過できないとなると、多少危険な業者でも頼ってしまいたくなります。

銀行や、消費者金融の審査に通過できないという方の場合、債務整理も視野に入れて検討されてみるのが良いでしょう。

そうすれば、「何としてでも、おまとめローンの審査に通過しないといけない」と思わなくても良くなり、「無理な借入」をしなくて良くなります。

関連記事をチェック!

債務整理とは借金を合法的に減らす手段

債務整理とは、消費者金融業者(いわゆる「サラ金」)や信販会社(クレジットカードのショッピングやキャッシングなど)に対する借金を整理することです。 この借金の整理には、法的整理と私的整理の2種類が...

まとめ

借金の一本化によって返済負担を軽減したいと思っている方は、「おまとめローン詐欺」に合わないように注意してください。

おまとめローン詐欺は、多重債務に苦しんでいる方の心理に付け込んで、金銭を騙し取る詐欺です。

融資前に金銭を要求する業者、実態の不透明な業者に相談するのは注意が必要です。

大手の銀行や、消費者金融の審査に通過できないなら、債務整理を含めて検討し、無理な一本化は避けた方が良いでしょう。

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

プロミス
アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談