【馬太郎がやってみた】セブン銀行カードローンは在籍確認なし

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

セブン銀行のカードローンは、セブンイレブンのATMで24時間利用可能です。

しかし、一般的にカードローンの申し込みには、勤務先への在籍確認があります。

しかし、会社や職場の同僚にカードローンの利用を知られたくないという人も多いようです。

セブン銀行カードローンには在籍確認があるのか、その有無や特徴を紹介します。

馬太郎は実際にセブン銀行に申し込んだので、そのときの内容を最後にまとめています。

この記事はこんなひとにおすすめ

今回ご紹介するのは、以下の人におすすめの内容になります。

  • セブン銀行カードローンの利用を検討している人
  • セブン銀行カードローンの在籍確認に関して知りたい人
執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(50歳)
職歴:信用組合に20年以上勤務

在籍確認って何をするの?


在籍確認とは、申し込みのときに記入した勤務先に、間違いなく在籍しているかどうかを確認することです。

カードローンを利用するためには、継続した安定収入が必要です。

収入がなければ、金融機関は融資したお金を返してもらえません。

そこで、在籍確認をすることで間違いなく働いているのかをチェックして、貸倒れの可能性を下げているわけです。

なお、在籍確認のために金融機関から職場に電話がかかってくるときは、金融機関名ではなく担当者の個人名を名乗ってくれることもあります。

個人名であれば、在籍確認のための電話だと、会社や同僚に知られにくいでしょう。

しかし、携帯電話が普及したことで、最近は私用の電話が職場にかかってくること自体少なくなっています。

そのため、むしろ会社に個人名の電話がかかってくること自体が不自然なことであり、逆に怪しまれてしまう可能性もあります。

会社名でも個人名でも、会社や同僚に在籍確認の電話だと疑われてしまうのでは、それなら在籍確認自体がないカードローンで契約したいと考えても、不思議ではありません。

関連記事をチェック!

509view

在籍確認の電話が来ると確実に審査は通る?審査に落ちた原因と対処法

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 在籍確認とは カードローンを申し込んだ際に、必ずといっていいほど行われるのが「在籍確認」です。...

セブン銀行って在籍確認あるの?


Yahoo!知恵袋に、以下のような質問が投稿されていました。

セブン銀行カードローンは在籍確認はありますか?ネットで色々見てみたら在籍確認はないと書いてあるところが多いのですが…

上述したような理由から、在籍確認がないカードローンがあるのであれば、利用したいと考える人は多いはずです。

結論からお伝えしておくと、セブン銀行では原則としてカードローンの審査過程で在籍確認は行われません。

上掲したツイートでも在籍確認なしで借りられたと言っていることから、職場へ電話がかかってくることを避けたいと思っている人でも、安心して申し込めるでしょう。

ただ、信用情報の登録内容によっては、在籍確認が行われる可能性があります。

信用情報機関には勤務先や年収などの他に、返済状況や借り入れ残高なども登録されています。

カードローンの審査では、信用情報機関に登録されている情報を参考にします。

セブン銀行のカードローンの申し込み内容と、信用情報機関に登録されている内容が異なっていると、在籍確認が行われる可能性が高くなります。

特に転職して勤務先が変わっていると、在籍確認の必要性が高いと判断されることもあります。

原則として在籍確認を行わないセブン銀行カードローンですが、万が一在籍確認があったときに備えて、言い訳を用意しておくとよいでしょう。

もし言い訳が思い浮かばなければ、クレジットカードを作ったと答えるのもよいでしょう。

関連記事をチェック!

1301view

セブン銀行カードローンの審査基準【審査落ちする理由や保証会社とは】

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はセブン銀行カードローン「ローンサービス」について説明します。 セブン銀行カードローン「ローンサービス」について ※セブン銀行公式WEBサイトより引用 ...


関連記事をチェック!

356view

セブン銀行カードローンで他社借入があっても審査に通る条件

セブン銀行カードローンは借入限度額によって本人確認や在籍確認が必要ない、遅延損害金も発生しない珍しいカードローンです。でも他社借入があっても審査に通るのでしょうか。 セブン銀行カードローンのサービス...

セブン銀行のカードローンの特徴は?


では、セブン銀行カードローンの特徴を、いくつか説明していきたいと思います。

カードローンの申し込みについて

セブン銀行のカードローンに申し込めるのは、セブン銀行に口座を持っている満20歳以上70歳未満の人です。

また、セブン銀行カードローンの保証会社である、アコム株式会社の保証を受けられることが条件です。

ただし、セブン銀行の口座を持っていなくても、カードローンと口座開設を同時に申し込むことは可能です。

この場合は口座開設が終わり、キャッシュカードの受け取りと本人確認後に、カードローンの契約となります。

なお、セブン銀行のカードローンには、ダイレクトバンキングサービスからしか申し込めません。

インターネットで必要項目を記入し、審査に通過できれば本契約となります。

口座開設のために本人確認書類が必要ですが、カードローンの申し込みに必要となる書類はありません。

限度額や増額の方法は?

セブン銀行のカードローンの限度額は、50万円と少額です。

カードローンに新規申し込み時は、「10万」「30万」「50万」から選択できます。

しかし、融資限度額はアコムの審査によって決まります。

限度額50万円を希望しても、審査によって限度額30万円に減額されることもあるので注意しましょう。

なお、セブン銀行カードローンに契約してから2か月以上たつと、限度額を「30万円」や「50万円」に増額できます。

また、2018年3月17日までは、「70万円」や「100万円」への増額受付も行っていました。

この場合は、はじめてセブン銀行カードローンで融資を受けてから、6か月以上経過後に増額受付を受け付けていたようです。

関連記事をチェック!

91view

セブン銀行カードローン増額審査は厳しい?

セブン銀行のカードローンは、利用できるATMがセブンイレブンに設置されているので便利に使えます。 便利に利用できますので、利用金額の増額を検討する人も少なくありません。 今回は、セブン銀行のカード...


関連記事をチェック!

357view

セブン銀行は総量規制対象外だが融資額の上限は?100万円?

セブン銀行は審査回答時間が最短10分すぐに融資可能かわかります。消費者金融のカードローンは総量規制のため、年収の3分の1までが融資の限度額となっています。 しかし、銀行は総量規制の対象外であるため、...

どうやってお金を借りるの?

全国のセブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMから、原則24時間365日借り入れが可能です。

利用するときの手数料も無料となっています。

しかし、ダイレクトバンキングから借り入れを行い口座から引き出した場合は、手数料がかかることがるので注意しましょう。

なお、セブン銀行ATMは毎月第3日曜日の翌日0:30~5:30の間 、ダイレクトバンキングは毎月第3日曜日の23:30頃~翌日5:30頃の間、システムメンテナンス等があるため利用できません。

飲み代が不足してしまってセブンイレブンのATMからお金を借りたいなど、深夜に利用したいこともあると思います。

そのため、あらかじめ利用できない時間帯を把握しておくとよいでしょう。

セブン銀行のメリットとデメリット。普段使いの銀行にオススメ!

どうやってお金を返すの?

セブン銀行カードローンの返済日は毎月27日(土日・祝日の場合は翌営業日)で、セブン銀行の口座から自動で引き落としされます。

返済金額は限度額によって異なり、限度額10万円では毎月1万円、限度額30万円と50万円では毎月2万円の返済です。

また、セブン銀行ATMからダイレクトバンキングサービスで繰り上げ返済も利用できます。

ボーナス月などで資金に余裕があるときは、積極的に繰上げ返済の利用がおすすめです。

返済期間が短くなり、利息の支払いも少なくなります。

関連記事をチェック!

234view

セブン銀行カードローンで一括返済する方法

急にお金が必要になってカードローンを利用することはよくあります。 その後、余裕ができたので一括で返済を考えることもありますよね。 今回はセブン銀行のカードローンで一括返済する方法を調べました。 ...

セブン銀行カードローン審査の難易度

在籍確認なしで融資を受けられる可能性があるセブン銀行カードローンですが、審査に通過できなければ融資は受けられません。

セブン銀行カードローンの審査難易度は決して高いというわけではありませんが、申し込めば誰でも通るほど審査が緩いというわけでもありません。

セブン銀行カードローンの審査について、説明していきましょう。

審査は申し込み内容によるスコアリング

セブン銀行カードローンの審査では、申し込み内容によるスコアリングが行われます。

スコアリングとは、年収・勤務先・勤続年数といった要素を得点化していき、その合計点数で審査通過可否を決める審査の方法です。

たとえば「年収400万円→30点、年収500万円→50点」といったような感じですね(点数は適当です)。

このスコアリングでの点数設定や、合計何点以上を審査通過にするかの決めかたなどによって、カードローンの審査難易度が変わってくることになります。

そういったものは公開されているわけではないので、審査難易度は客観的には判断できませんが、口コミなどを参考にすればおおよその傾向は分かるでしょう。

遅延損害金が不要

一般的にカードローンでは、返済期日までに返済できなかった場合に、「遅延損害金」というペナルティのお金を支払わなければなりません。

しかしセブン銀行カードローンでは、遅延損害金の支払いを設定していません。

これは、「利用者が返済を遅延する可能性があまりない」と想定しているためだと思われます。

つまり、それだけ審査をしっかり行って申し込み者をふるいにかけているということだと思いますので、審査は決して甘くはないでしょう。

とは言え、不必要に怯えすぎて、審査通過の可能性が高いのに申し込みを躊躇するのはもったいないので、あまり気にしすぎずに申し込んでいただくといいと思いますよ。

在籍確認でバレないようにするために

セブン銀行カードローンでは、原則として在籍確認は行われませんが、「原則として」ということはもちろん例外もあるわけです。

セブン銀行カードローンで在籍確認が行われてしまった場合に、バレないようにするためのコツをいくつかお伝えしましょう。

在籍確認の時間を指定する

在籍確認の時間は、指定できる場合があります。

「14時35分にお願いします」というようなピンポイントな指定は難しいですが、「できれば11時台にお願いしたいです」といようなザックリとした指定であれば、受け入れてもらいやすいでしょう。

職場にいるのが自分だけになる、もしくは自分が電話に対応しやすい時間帯があるのであれば、そういった時間を指定しておくことで、会社の人に在籍確認の電話に対応されてしまうのを防げます。

企業や事業所の規模によっては、有効な対策となるでしょう。

あらかじめ在籍確認の口実を考えておく

自分が在籍確認の電話に対応するのが難しそうな場合は、かかってきた電話に対する言い訳をあらかじめ考えておくのが有効です。

言い訳としてもっとも無理なく通用するのは、「クレジットカードを作ったのでその在籍確認の電話だった」というものです。

クレジットカードであれば大半の社会人が持っていますので、理由として怪しまれることはありません。

また、「在籍確認である」ということは認めているので、電話に対応した人が「在籍確認っぽい電話だったな…」と思っていても、何の問題もないのもメリットです。

申し込み者が営業職だった場合は、「取引先の担当者からの電話だった」という言い訳も通用しやすいでしょう。

クライアントと良好な関係を築けている営業マンであれば、名前で呼び合うことも珍しくないため、個人名での電話であったとしても納得してもらいやすいです。

他には、「家族からの電話だった」という理由も言い訳にはなりえますが、「家族だったら私物の携帯に電話すればいいのでは?」と思われてしまうかもしれません。

「私物のスマホの充電が切れている」「電話がかかってきていることに気付いていなかった」など、追及されても大丈夫なような予防線は張っておきたいですね。

審査が不安なら消費者金融のカードローンも検討しよう

セブン銀行カードローンの審査が不安であれば、より審査が緩いとされている消費者金融のカードローンを検討してみても、いいかもしれません。

しかし、「セブン銀行カードローンが便利そうだなぁ」と思っている人に、いきなり消費者金融のカードローンの利用を勧めてみても、なかなか首を縦に振ってくれないかもしれません。

そこでまずは、セブン銀行カードローンのデメリットについて、少し考えてみましょう。

借り入れ限度額が低い

セブン銀行カードローンの借り入れ限度額設定は「10万円」「30万円」「50万円」のいずれかですが、これはカードローンの限度額設定としては、かなり低めです。

そのため、まとまった金額を借り入れたいと考えている人にとっては、セブン銀行カードローンの借り入れ限度額では不十分な可能性があるでしょう。

50万円を借り入れられれば大丈夫だから問題ないと思っている人でも、審査結果次第では50万円の限度額を設定してもらえないかもしれません。

カードローンとしての最高限度額設定は、大きいに越したことはありませんね。

口座開設が必要で時間がかかる

セブン銀行カードローンを利用するためには、セブン銀行の普通預金口座が必要です。

すでにセブン銀行の口座を持っている人であれば何の問題もありませんが、これから新たに口座開設を行わなければならないとすると、手間がかかりますし融資を受けるまでに時間もかかります。

カードローンを利用したいときは、できるだけ早くお金を借り入れたいと思っていることも多いと思いますが、そんなときに口座開設手続きのために待たされるのは、なかなかのストレスです。

すでにセブン銀行の口座を持っている人以外は、一考の余地があるかもしれません。

限度額も大きく即日融資が可能な消費者金融

セブン銀行カードローンのデメリットとして挙げた、「限度額が小さい」「融資に時間がかかる可能性がある」という2つのポイントは、消費者金融であればまったく気になることはありません。

大手消費者金融であれば、最大融資限度額設定は500万円や800万円といった高額になっていますし、手続きがスムーズに進めば最短即日融資も可能です。

そこで大手消費者金融を中心に、いくつかの消費者金融の基本情報をご紹介していきましょう。

アコム

アコムは三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の消費者金融であり、「むじんくん」と呼ばれる自動契約機を全国に設置しています。

そのため、安心感と利便性が非常に高い消費者金融であり、消費者金融を初めて利用するという人でも利用しやすいでしょう。

初回利用者限定で30日間の無利息サービスが利用できることも、見逃せませんね。

アコムの商品詳細は、以下のようになっています。

金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
対象者満20歳以上のかた
安定した収入と返済能力を有するかた
使用目的自由
(事業性資金は除く)
融資限度額1万円~800万円
返済日毎月指定の返済期日or35日ごと
遅延損害金
(実質年率)
20.0%
担保・保証人原則不要
アイフル

アイフルも、大手消費者金融の一角を占める消費者金融です。

自動契約機も全国に数多く設置されていますので、利便性に関してはアコムと遜色ありません。

もちろん初回利用者限定の無利息期間サービスも利用できるので、うまく活用して返済負担を減らしたいですね。

アイフルの商品詳細は、以下のようになっています。

金利
(実質年率)
3.0%~18.0%
対象者満20歳以上のかた
定期的な収入と返済能力を有するかた
使用目的自由
(事業性資金は除く)
融資限度額~800万円
返済日毎月指定の返済期日or35日ごと
遅延損害金
(実質年率)
20.0%
担保・保証人原則不要
プロミス

プロミスでは、他の消費者金融にはないポイントプログラムを導入しています。

プロミスのインターネット会員サービスを利用することでポイントを貯めていき、貯まったポイントは「一定期間ATM利用手数料無料」や「任意の期間での無利息サービス」などの特典と交換できます。

長期間利用するつもりなのであれば、他の消費者金融よりもおすすめしやすいと言えるでしょう。

プロミスの商品詳細は、以下のようになっています。

金利
(実質年率)
4.5%~17.8%
対象者満20歳以上69歳以下のかた
安定した収入と返済能力を有するかた
使用目的生計費に限る
(ただし個人事業主のかたは、生計費および事業費に限る)
融資限度額~500万円
返済日毎月5日or15日or25日or末日
遅延損害金
(実質年率)
20.0%
担保・保証人原則不要
レイクALSA

レイクALSAで取り扱っている無利息期間は、他の消費者金融のものとは少し異なります。

他の消費者金融の無利息期間は、「初回利用者に限り30日間無利息で利用可能」という内容です。

レイクALSAでも同様の無利息サービスを取り扱っていますが、それに加えて「初回利用者で契約極度額200万円以下の人であれば、借り入れ金額5万円までは180日間無利息」というサービスも取り扱っているのです。

借り入れる金額や期間によって、2つの無利息サービスを使い分けられるのは、他の消費者金融にはないメリットと言えるでしょう。

レイクALSAの商品詳細は、以下のようになっています。

金利
(実質年率)
4.5%~18.0%
対象者満20歳以上70歳以下のかた
国内居住のかた、日本の永住権を取得されているかた
使用目的自由
(事業性資金は除く)
融資限度額1万円~500万円
返済日毎月指定の返済期日
遅延損害金
(実質年率)
20.0%
担保・保証人不要

セブン銀行カードローンは本当に在籍確認なしだった!

ここであらためてもう一度お伝えしておきましょう。

セブン銀行カードローンでは在籍確認はありません

さらに言うと、馬太郎自身は本人確認の電話すらありませんでした。

「馬太郎が申し込んだときだけたまたまなかったんじゃないの?それか、担当者が電話し忘れたとか。」

そう思ったそこのあなた、そうではないのです。

先程も説明した通り、なんとこれは、以下のようにセブン銀行の公式サイト上でもはっきりと明記されています。

ご覧ください。

※セブン銀行公式サイトよくあるご質問より引用

このようにセブン銀行カードローンでは、公式サイトにおいて勤務先への電話連絡がないことが書かれているのです。

ですので馬太郎が申し込んだ際に電話連絡がなかったのも、馬太郎の属性が良かったからというわけではありません。

セブン銀行は信用情報を重視

ではなぜ、セブン銀行カードローンは勤務先への電話連絡なしでカードローンを発行できるのでしょうか。

龍馬先生によると、セブン銀行カードローンは信用情報を重視して審査を行っているからというのが、大きな理由のようです。

また、セブン銀行カードローンの限度額は10万円、30万円、50万円の3種類から選択する形式となっており、最大でも限度額は50万円以下という少額になるため、在籍確認なしで審査を行えるわけです。

口座開設が必須

一つ注意しなければならないのは、セブン銀行カードローンを申し込む際には、同時にセブン銀行の口座開設が必要条件となることです。

ただし、カードローン作成のために個人情報はいずれにしても申告しなければなりませんので、口座開設のために何か特別な手続きが必要になるというわけではありません。

また、もちろん口座を保有するために年会費などもかかりません。

ですので口座開設が必須というのは、特に大きな問題ではないでしょう。

セブン銀行VSじぶん銀行!便利さとお得さ徹底比較

口座開設時に本人確認

すでに口座を保有している人であれば、本人確認は口座作成時に完了しています。

カードローンと同時に口座を開設した人は、キャッシュカードが送られてくる時は本人限定郵便ですので、本人確認が必要になります。

このように、電話連絡がないとはいえ本人確認が確実に行われていることも、在籍確認を行わない理由の一つです。

増額審査でも在籍確認なし

申し込み書だけではなく、増額審査においても在籍確認はないのかということを気にしている人が多いようなので、セブン銀行カードローンに直接電話をして確認してみました。

その結果、増額審査においても基本的に勤務先に電話連絡をすることはない、という回答が得られました。

セブン銀行カードローンに初回申し込みをする人だけではなく、増額を希望する人も、在籍確認の心配をする必要はありません

在籍確認・電話連絡が行われる場合もある

ただしセブン銀行カードローンでも、場合によっては審査申し込みの際に在籍確認が行われる場合があります

よくある質問の回答にも、場合によってはご連絡する場合がありますと書いてありますが、では実際どのような場合に在籍確認が行われるのでしょうか。

勤務先の存在が疑われた

勤務先への在籍確認が必須となる場合は、たとえばセブン銀行が勤務先の情報を調べたにもかかわらず、全く情報が出てこなかったときです。

この場合は、本当に申告した会社で働いているのかどうかが分かりませんので、それを確かめるために勤務先への電話連絡による在籍確認を行わなければならないと、判断されることがあります。

関連記事をチェック!

495view

カードローンで会社に在籍確認の電話される?言い訳はどうする?

カードローンの申し込みは、会社にばれる可能性があります。 それは、在籍確認があるからです。 在籍確認は、金融機関が申し込み人の勤務先に電話をすることで行われます。 この在籍確認について対策するこ...

申請内容に不備があった

申し込み時の質問項目には、すべて入力しなければ申し込みができません。

しかし、たとえば項目の中で欠けている部分があったり、間違って入力している部分があった場合は、申し込みはできますが担当者がそこを見た際に正しく情報が伝わりません。

不明点を確認するために、本人に電話してくる可能性が考えられます。

関連記事をチェック!

1130view

借入申込書の書き方とは?知っておきたい7つの注意点

金融機関に融資を申込むときは、審査に通過できるか不安になります。 借入申込書の書き方に自信が持てず、不備があって審査に落ちたらどうしようと悩むこともあるでしょう。 この記事は、日本政策金融公庫から...

内容に疑問点があった

これは馬三郎が審査落ちとなる理由でもあるのですが、申し込み後、勤務先に固定電話がないことを、よくオペレーターから電話で質問されます。

このように、通常であれば考えにくい内容が入力されていた場合も、電話で詳しく確認されるかもしれません

在籍確認があっても心配する必要はない

しかし、もしセブン銀行から勤務先へ電話があったとしても、それによって皆さんのカードローン申し込みが勤務先にバレるということは(ほとんど)ありません。

カードローンのオペレーターは、まず個人名で電話をかけ、電話口の相手が申し込み者であることを確認するまでは、カードローンの申し込みについて電話をしたと相手に告げることはないからです。

もし最初に電話に出た人に何の電話があったのか確認された場合は、クレジットカードの在籍確認であったと伝えればバレることもないでしょう。

関連記事をチェック!

622view

在籍確認で嘘をつくとバレる?

消費者金融の在籍確認の嘘はバレるのか、無職でお金を借りる場合には気になるところです。 しかし無職でお金を借りてはいけません。お金を借りても無職でどうやって返済するのでしょうか。 消費者金融から...

セブン銀行で在籍確認をしない理由は?


しかし実際のところ、カードローンの審査では在籍確認を行うのが一般的です。

ではなぜセブン銀行カードローンでは、在籍確認を行わないのでしょうか。

在籍確認を行う目的

金融機関が在籍確認を行う目的は、申し込み者に収入があることの裏付けをとるためや、虚偽の記載をしていないかを確認するためです。

また貸金業法では禁止とされている、延滞時に督促するための連絡先としても、職場の確認をしています。

なお、消費者金融のような貸金業者では禁止となっていても、セブン銀行は貸金業者ではなく銀行です。

借金の返済に延滞があり本人と連絡がとれないときは、勤務先へ連絡しても銀行の場合は違法になりません。

また、貸金業者であっても、契約者とまったく連絡が付かずに借金を延滞しているといったケースの場合には、正当な理由があるということで職場に電話連絡ができることもあります。

よほどのことがなければ職場に電話があることはないと考えられますが、可能性がゼロではないと考えておきましょう。

なお銀行とはいっても、貸金業法のことはある程度は考えて行動をしますので、職場に取立ての電話を行うときには慎重に行います。

電話連絡の代わりとなるもの

多くの金融機関では一般的に電話で在籍確認をしますが、申し込み者の職場によっては、社員証や保険証などで在籍確認の代わりとすることがあります。

働いていることが分かる書類としては、「社員証」「健康保険証」「給与明細」「在籍確認証明書」などが挙げられます。

なお、在籍確認証明書はすぐに手に入らず、会社に申請をして発行してもらわないといけませんが、そのほかの書類は勤めている会社がすでに発行しているものが多く、手元にある書類がほとんどです。

関連記事をチェック!

8161view

やばいww在籍確認なし電話連絡なしのカードローン見つけた

※今回の記事は大人の事情で記事削除される可能性があります。早めに読まれることをおすすめします。 在籍確認や電話連絡って何のためにやるの?? 申込者としては、在籍確認や電話連絡は、職場の同僚や家族に...

やばいww在籍確認なし電話連絡なしのカードローン見つけた

高額融資がない

セブン銀行のキャッシングは、利用限度額が「10万円」「30万円」「50万円」の3種類となっています。

多くの金融機関では、カードローン限度額が300万円以上となっているため、50万円という金額は少額です。

そのため、高額融資をすることがないことから、職場の在籍確認を不要としているようです。

在籍確認を不要としている分、審査のハードルが低いと考える人もいるのですが、決して審査が緩いというわけではありません。

セブン銀行もお金を貸すのであれば、しっかりと返してくれる相手に貸したいでしょう。

そのため、在籍確認がない代わりに、個人信用情報を重視して審査を行っているのです。

関連記事をチェック!

76view

セブン銀行には住宅ローンがない!?住宅資金でセブン銀行を利用するためには

セブン銀行には住宅ローンがない セブン銀行は、全国のセブンイレブンやイトーヨーカドーなどにATMを設置しており、利用手数料も7時~17時までかからないなど、非常に利便性が高いです。 ま...

必ずしも在籍確認がないとはいいきれない

在籍確認がないといわれるセブン銀行ですが、絶対に行わないとはしていません。

あくまでも「原則」として、在籍確認をしないだけとなっています。

申し込み者の利用状況や希望額などによっては、在籍確認が必要と判断をして行っています。

在籍確認はないと審査は甘い?厳しい?


「在籍確認がない=審査が甘い」と考える人も多いようですが、実際のところはどうなのでしょうか。

在籍確認がなくても審査は甘くない

在籍確認がない上に借り入れ限度額も少額のため、審査は甘いと思う人もいるようですが、逆に審査は厳しいと考えるといいでしょう。

セブン銀行の限度額は50万円となっており、他の金融機関に比べて少ないため、日常的に使う人をターゲットとしており、比較的に少額利用しかしない層を狙っています。

少額利用を主体に利用するパートの主婦やアルバイトの人の場合は、在籍確認がないというのは面倒が少なくメリットが大きいでしょう。

しかし、在籍確認がないということは、銀行にとって返済能力が心配な人や審査基準に満たない人は、すぐ落とすという裏返しでもあります。

特に個人信用情報の記録を重視していることが考えられるため、他社借り入れで延滞をしている人は審査に落ちる可能性が高いでしょう。

言い換えるとセブン銀行のキャッシングは、少額を返済能力が高い人に融資するものとなっています。

在籍確認がないからと審査を甘く見ていると、審査に落ちてしまい個人信用情報に審査落ちが登録されるだけですので、気を付けましょう。

まとめ

セブン銀行カードローンは原則、在籍確認がありません。

しかし、転職などで信用情報機関に登録されている内容と異なっていると、在籍確認が行われることがあります。

あらかじめ、クレジットカードを作ったなどの理由を考えておきましょう。

また、セブン銀行は限度額が少額です。

大きな金額を借り入れたい場合は、無利息期間のある消費者金融など、限度額が大きいカードローンもおすすめです。

関連記事をチェック!

285view

セブン銀行カードローンでは郵送物はなし

カードローンを利用したいと思っても、家族に知られたくない場合がありますよね。 カードローンの申し込みで心配なのが、郵送物で家族にばれないかということです。 今回はセブン銀行カードローンの郵送物に関...


 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談