キャッシングエニーからの借入は総量規制の対象となる?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
執筆者の情報
名前:馬沢結愛(30歳)
職歴:平成18年4月より信用金庫勤務

創業10年未満の消費者金融

2017-12-02_165405

エニーは東京都に本社を置く創業10年未満のまだ新しい消費者金融です。

また、消費者金融以外にも不動産媒介事業や債権の売買事業も行っております。

エニーでは「Face to Faceによるきめ細やかなサービス」を心掛けており、無人契約機で誰にも会うことなく借りることができるものも多くなっている中で、対面による申し込みにも重点を置いています。

また、銀行振り込みによって全国どこの人に対しても融資することができ、今後もさらにサービスを向上させてより利用しやすい消費者金融を目指しています。

多様な申し込み方法

エニーでは「インターネット」「郵便・FAX」「電話」「来店」とさまざまな方法によって申し込みすることができ、自分に合った申し込み方法を選ぶことができます。

この多様な申し込み方法によって東京都以外に住む全国どこの地域の人であっても申し込みすることができ、平日での申し込みであれば即日融資にも対応しています。

その即日融資を可能にしているのも消費者金融ならではの審査スピードであり、エニーでは最短30分で審査結果がわかります。

ですので、急な出費などによってすぐにでもお金を借りたいという場合であっても早い審査時間ですぐに指定の銀行口座へ振り込んでくれます。

これこそがエニーが取り組んでいるより利用しやすいサービスであるといえます。

関連記事をチェック!

4036view

【馬太郎は審査落ちww】キャッシングエニー(any)の借入方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はキャッシングエニーについて説明します。 タイトルでネタバレしてしまっていますが、馬太郎がエニーに申し込んだ時の様子も詳しくお伝えしようと思います。 ...

関連記事をチェック!

249view

キャッシングエニーは専業主婦でも利用できる?

生活をしていると、どうしても急な出費があって、手持ちのお金が足りないという場面に遭遇します。 専業主婦にとっては対応するのが難しい場合もありますので、そんな時にキャッシングを考えることになってしまい...

エニーは総量規制の対象となる

ec6b9e45ff61400c057346a871f8e06d_t

総量規制は貸金業法で定められている規制ですので、この規制が適用されるのは貸金業者となります。

貸金業者として営業するためには必ず許可が必要であり、貸金業者として登録していなければなりません。

エニーは東京都に貸金業者としてきちんと登録している会社ですので、貸金業者に適用される貸金業法を順守しなければなりません。

従って、エニーからの借入は総量規制の対象となり、年収の1/3までしか借りることができません。

ですが、エニー1社からの借入が年収の1/3までということではなく、エニーを含む他の貸金業者からの借入も含めた借入総額が年収の1/3を超えることができないということに注意しなければなりません。

総量規制対象外のローン

エニーなどの貸金業者からの借入は基本的には総量規制の対象となりますが、総量規制には「除外」と「例外」というものがあり、これらの条件を満たす借入については年収の1/3を超える場合であっても借りることができます。

総量規制における「除外」とは、主に担保を必要とするローンや高額療養費支払いのための借入などがあり、担保を必要とするローンとは住宅ローンや車のディーラーローンがこれに該当します。

次に「例外」とは、総量規制の借入総額にはカウントするものの、例外的に年収の1/3を超えて借入することができるものです。

これに該当する借入は、一部の消費者金融で提供されているおまとめローンや緊急な医療費支払いのための借入などとなります。

このように、貸金業者からの借入すべてが総量規制の対象となるということではなく、条件を満たすことができれば規制の上限を超える借入も可能となります。

関連記事をチェック!

2046view

総量規制対象外で借りれる街金

総量規制以上に借り入れをしたい場合は、街金を利用すればお金を用意してもらえる可能性があります。 街金とは、中小消費者金融のことで、大手消費者金融よりもかなり営業規模が小さいのが特徴です。 消費者金...

カードローンは提供していない

b6f09d9d4c547f4f284b145123692455_t

アコムやアイフルなどの大手消費者金融で借りることができるのはカードローンですが、エニーではカードローンは提供しておらず、キャッシングで借りることになります。

カードローンの場合には利用限度額の範囲内であればいつでもATMから引き出して借りることができますが、キャッシングの場合には1度にまとめて借りることになりますので、借りた後は返済のみとなります。

ですので、追加で借りたいという場合には再度申し込みをしなければならず、そこで審査に通らなければ借りることができません。

エニーではこのような追加融資にも柔軟に対応してくれますので、その人の信用にもよりますが再度申し込みをしたとしても借りられる可能性は十分にあります。

2種類のキャッシングローン

エニーでは2種類のキャッシングローンがあり、まずはそれぞれの内容について紹介していきます。

商品名1dayダイレクトフリーローン/ビッグ
融資金額1万円~100万円まで100万円~300万円まで
貸付利率15.0%~20.0%12.6%~15.0%
返済方式元利均等返済方式
返済期間(回数)最長5年(1回~60回)最長10年(1回~120回)
※相談のうえ決定
担保・保証人原則不要

このような内容になっており、借入金額がいくらになるかによってどちらのキャッシングを利用することになるかが変わります。

また、どちらも教育ローンにも対応していますので、お金の使い道が教育に関係するものであれば申し込み後に相談することによって教育ローンとして借りることもできます。

おまとめローンも提供している

91c73b72fc777c3a914b678636fbfcf4_t

エニーではおまとめローンも提供しており、おまとめローンは総量規制の例外となる「利用者が一方的に有利となる借入」に該当することによって年収の1/3を超える場合であっても借りることができます。

エニーが提供しているおまとめローンの内容は以下のようになっております。

融資額50万円~500万円
貸付利率5.0%~15.0%
返済期間(回数)最長10年(120回)
返済方法元利均等返済方式
担保・保証人不 要

最高融資額が500万円までと高額な借入をすることができますので、借入総額が多いという場合であっても対応することができます。

また、金利も最低金利が5%ですので、高額で借りたとしても金利負担を抑えることもできますので、よりメリットのあるおまとめローンであるといえます。

関連記事をチェック!

461view

キャッシングエニーのおまとめローンの特徴

エニーは東京にある中小消費者金融会社のひとつです。 従来は来店対応のみで営業していましたが、ネット申し込みをメインに移行しました。 もちろん日本貸金業協会登録業者で、登録番号は東京都知事(3)第31...

他にも総量規制の対象外となるローンがある

エニーにはおまとめローンの他にも総量規制の対象外となるローンを提供しています。

エニーが提供する総量規制対象外のローンとは、「事業者ローン」と「不動産担保ローン」です。

総量規制では個人事業主が事業のために借入するものは対象外となりますので、事業者ローンで借りるものは規制の上限に関係なく借りいれすることが可能です。

不動産担保ローンも利用者が所有する不動産を担保にして借入するものですので、規制に関係なく借りることができます。

消費者金融としてここまで総量規制対象外となるローンを提供しているところは少ないですので、このようなローンを提供しているエニーは利用しやすい消費者金融であるといえます。

関連記事をチェック!

320view

総量規制対象外となる不動産担保ローンの有効な活用方法

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 不動産担保ローンとは 不動産担保ローンとは、所有している不動産(土地や建物)を担保にして借入す...

審査は比較的通りやすい

19dbf35a10aa1770145a97aba5c39fd7_t

エニーのキャッシングは比較的審査に通りやすいと考えられます。

エニーのキャッシングは最高で20%もの金利が適用されています。

この20%という金利は、利息制限法によって定められている上限金利であり、このような金利を適用しているということは回収不能となるリスクに備えることができるということになります。

金利はそのすべてが利益となるわけではなく、一定の割合をリスクに備えるために使っています。

リスクが大きくなるほどそれに備えるために初めから高い金利を掛けますので、金利の高さは審査の通りやすさを表しています。

もちろん規模によるところもありますし、本当のところは実際に審査をしているエニーにしかわからないことなのですが、金利の仕組みで見る限りでは審査は通りやすいと考えることができます。

審査が甘いのではない

審査が通りやすいというとよく審査が甘いと思う人がいますが、甘い審査を行っているところはありません。

審査自体はどこで行っていようともその内容はほとんど変わることはなく、きちんと信用情報などで審査をしています。

審査が通りやすいということは、その会社によって融資することができる人のボーダーラインが違うことから審査に通りやすい会社と通りにくい会社に分かれます。

審査の仕組みとはこのようになっていますので、決して審査が通りやすいところは甘い審査をしているからということではなく、融資できるボーダーラインが低いからということです。

関連記事をチェック!

1345view

消費者金融エニーの口コミ「審査が大甘」は本当か

ネットには「エニーの審査が甘い」という評価がありますが、本当でしょうか? 消費者エニーは、気軽にキャッシングさせてくれる街金ですが、本当に審査が甘いのか、エニーの口コミから、融資可能の条件を検証しま...

まとめ

エニーからの借入は総量規制の対象となりますが、規制の対象外となるローンも多く提供しています。

ですので、どのローンで借りるかによって規制の対象となるのか、対象外となるのかというのは違います。

もちろん自分でわかったうえで申し込みするということが大事なことですが、エニーでは担当者に相談しながら申し込みをすることができますので、わからないという場合には相談することをおすすめします。

貸金業者はいわばお金を貸すプロですので、相談することによってより良い借入の仕方を教えてくれるはずです。

関連記事をチェック!

648view

キャッシングエニーは紹介屋なの?安心して利用できる会社かどうかを解説!

消費者金融からお金を借りる時には、借入先が安心して利用できるか先どうかも重要です。 キャッシングエニーと呼ばれる貸金業者はインターネット上で「紹介屋」と噂されることもあるのですが、噂が本当なのか...

キャッシングエニーは紹介屋なの?安心して利用できる会社かどうかを解説!

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談