一括払いが自動でリボ払いに!?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定
執筆者の情報
名前:馬沢結愛(30歳)
職歴:平成18年4月より信用金庫勤務

自動リボ払いとは

014stockphoto_TP_V

通常リボ払いは買い物をした際の会計の時にリボ払いを指定することや、一括払いとした後にリボ払いに変更することによってリボ払いを利用することができます。

しかし、申し込みの段階で自動リボ払いとすることによって買い物の際に一括払いとして利用したとしても自動的にリボ払いとなるようにすることもできます。

これにより、一括払いで翌月にその代金の全額を用意する必要がなくなり、毎月少ない金額を支払うことになります。

クレジット会社によっては「自動リボ」や「いつでもリボ」というような名称で呼ばれています。

ですが、利用時にボーナス一括払いや分割払いと言って会計をした場合には自動的にリボ払いとはならず、そのままのボーナス一括払いや分割払いとなります。

また、キャッシング利用分や家賃、利用しているクレジットカードの年会費などでは自動リボ払いとはならず、この他にも自動リボ払いの対象外となるものもあります。

関連記事をチェック!

410view

リボ払いはやり方や仕組みを知らないと危険~メリットデメリット~

今や誰もが利用しているリボ払い。 クレジットカード決済をしたいいが、突然の出費で来月の支払いが厳しい、こんな時には本当に便利な支払い方法と言えるでしょう。 しかも、毎月の支払い額が低額なため、今ま...

楽天の自動リボ払いキャンペーン

自動リボ払いについて調べていると、楽天カードの自動リボについてのことが多く見受けられます。

楽天カードでは楽天市場での買い物をした際に、その支払を楽天カードのリボ払いで決済すると楽天スーパーポイントを5%進呈するキャンペーンを行っています。(2017年11月時点)

さらにこのキャンペーンでは、自動リボとしている「自動リボ登録会員」であればさらに3%を進呈するとしており、自動リボで決済をするとポイントが8倍となります。

楽天市場での通常の買い物でさえもポイントが貯まりやすいのが、自動リボにすることによってさらに貯まるとなってはこれを使わない手はありません。

このキャンペーンでポイントを多く貯めたいがために楽天カードを自動リボとした人は多いと思います。

自動リボ払いの注意点

PAKUIMGL9544_TP_V

自動リボとした場合には注意しなければならないことがあります。

先ほど紹介をした楽天カードを例にとってみると、キャンペーンのために自動リボを設定し、その時の買い物は自動リボによって多くのポイントを得て買い物をしています。

しかし、期間が経つにつれて自動リボとしていることを忘れたことによって一括で支払う予定のものがリボ払いになっていたということになってしまいます。

クレジットカードを利用している人の中には毎月届く利用明細書を見ることなく、記憶だけで支払いをしている人もいます。

このような人は自動的にリボ払いとなっていることに気づかず、しばらく経ってからリボ払いとなっていて支払残高が多額になっていることに気づくという人もいます。

こうなってしまうとまさに「知らず知らずのうち」にということになってしまいます。

関連記事をチェック!

206view

借金返済地獄はリボ払いから始まる?返済できないときの解決策

欧米では主流になっているリボ払いは、日本でもクレジットカードの支払い方法として利用者が多くなっています。 ですが、リボ払いによって返済に困っている人も多くなっているのが現状です。 今回は、そんな現...

自動リボ払い解除忘れに注意

自動リボ払いとなっていることをわかっており、常にクレジットカードで買い物をした場合にはリボ払いにするとしている人はいいのですが、楽天カードのようにポイントを目的として自動リボ払いにしている人は解除忘れに注意しなければなりません。

その時だけの特典を目的としている場合、その買い物をしてしまえば自分がどのような契約をしているのかということを確認しない人も多いです。

また、毎月利用明細が届いているのにもかかわらず中身を見ずに捨ててしまっている人も多くいます。

そうしているうちに一括払いで買い物をしたとしても自動リボ払いを解除していないがためにリボ払いとなってしまうことがあります。

ですので、ポイントなどの特典を目的として契約時だけ自動リボとしている場合には、その後に自動リボ払いを解除することを忘れてはなりません。

「知らず知らずのうちに支払残高が増えていた」という人のほとんどは自動リボ払いの解除を忘れていたがためにそのようになってしまっていますので、必要がなければ必ず解除しておく必要があります。

自動リボ払いの解除方法

gahag-0096778609

自動リボ払いを解除するためにはそのクレジット会社に解除をするための手続きをしなければなりません。

この手続きの方法はそのクレジット会社によって異なりますが、ここでは楽天カードにおける自動リボ払いの解除方法について紹介していきます。

楽天カードで自動リボ払いの解除をする場合には「楽天e-NAVI」にログインし、その中にある「自動リボの登録・解除」から解除することができます。

楽天e-NAVIとは、楽天カード株式会社が発行するカードを持っている人であれば誰でも利用することができるオンラインサービスのことであり、利用明細や利用可能額の確認や住所変更などの手続きをすることができるサービスのことです。

楽天e-NAVIには携帯やパソコンを使用して手続きができますので、時間を選ばず好きなときに手続きや確認をすることができます。

解除前に利用したものはリボ払いとなる

自動リボ払いの解除手続きをしたからといって、その時点ですべての利用分がリボ払いではなくなるというわけではありません。

自動リボ払いを解除する前に利用し、クレジット会社に売り上げとして届いたものに関しては自動リボ払いの対象となります。

これにより、たとえ自動リボ払いを解除したとしてもその解除のタイミングによってはリボ払いになってしまうことがあります。

ですので、自動リボ払いの解除が有効となるのは解除後に利用したものが対象となりますので、注意しなければなりません。

1回払いには変更できない

cc0160160826_TP_V

一括払いをするつもりが自動リボ払いによってリボ払いになってしまった場合、その利用分を1回払いに変更することはできません。

つまり、一括払いのものをリボ払いに変更することはできても、リボ払いを1回払いへと変更することはできないということになります。

ですが、リボ払いは支払残高の全額または一部をまとめて支払うことができます。

従って、自動リボによってリボ払いとなってしまった場合には1回払いへと変更することはできないものの、所定の手続きを取ることによってその全額や一部を支払うことによって一括払いのように支払うことができます。

ですが、手続きを取ったとしても次回のカード利用代金の支払い日でなければ支払うことができませんので注意が必要です。

気づいたら支払残高があったという場合にも

自動リボ払いによって知らず知らずのうちにリボの支払残高があったという場合、それをリボ払いでずっと支払っていくこともできますが、支払っている間は所定の金利で計算された手数料を支払い続けることになります。

本来であれば手数料がかからない一括払いによって支払うものが、手数料を支払いながらその代金も支払っていかなくてはならなくなります。

リボ払いは毎月の支払いが少ない金額で一定となることが魅力ですが、手数料がかかる分支払う総額は多くなってしまいます。

ですので、こういった場合にも全額や一部の金額を支払っていくことによってその後にかかる手数料を少なくすることができます。

金利は15%前後となることが多いですので、少しでも多くの残高を支払っていくことによって手数料負担を軽くすることができます。

毎月契約内容を確認する

photo-1454165804606-c3d57bc86b40

自分がどのような契約をしているかということをすべてわかっているという人は少ないです。

多くの人は自分の契約がどのようになっているのかということをわからないまま利用または所有しています。

こういったことは非常に危険なことであり、知らないがために自動リボ払い設定されたものを後になって利用してトラブルとなっています。

ですので、一定の間隔で自分がどのような契約をしているのかということを確認しなければなりません。

確認をする間隔は毎月の利用明細が届いた時が理想でありますので、利用状況と共に少なくとも毎月1回は確認していた方がいいです。

しかし、自分で手続きをしなければ変わることがない内容を毎月確認するということはなかなかできることではありませんので、利用する前に内容を確認することが望ましいです。

会員ページやアプリで確認する

利用する前に契約内容を確認するといっても、常に自分の契約内容が記載された書類を持ち歩いている人はいません。

ですので、クレジット会社の会員ページや最近ではアプリを使用して内容などを確認することができますので、ほとんどの場合には携帯があればどこでも確認することができます。

会員ページであればログインのためにIDやパスワードが常に必要となりますので、忘れてしまっては確認することができません。

ですが、クレジット会社が提供しているアプリは最初にログインをすれば次回以降はIDやパスワードを必要とせずに確認することができますので、アプリがある場合にはそれを利用する方がいいです。

いずれにしても内容がわからないまま利用することが危険でありますので、内容が確認できない場合には利用しないことが1番失敗しない方法です。

まとめ

リボ払い自体は支払いがしやすくなるなどのメリットがある支払方法であり、自動でリボ払いにするのもいいサービスではありますし、ポイント特典などでもメリットがあります。

しかし、使い方を間違ってしまえば知らないうちに支払残高が増えていき、気付いた時にはカードを使用することができなくなってしまうこともあります。

気付かなかったからといってその支払が無くなることはありませんので、利用する前に確認しなければなりませんし、毎月の利用状況などを明細書などによって確認しなければなりません。

確認していないがために後々トラブルとなってしまいますので、必ず確認をしてどのような支払いとなるのかがわかったうえで利用しなければなりません。

関連記事をチェック!

395view

カードの支払いをリボ払いにすると危険?払えない場合はどうなるの?

クレジットカードのリボ払いは、毎月の支払いが一定の額になることで支払いやすいというメリットがあります。 しかし、利用しすぎると手数料が増え続け、結果的に支払いが困難になってしまうというケースが増えて...

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

カードローン申込体験談