キャッシュカードでお金を借りる?カードローンとの違い

お金を借りるのはカードローンだけではなくキャッシュカードでもお金を借りることが可能です。キャッシュカードでお金を借りる?と疑問に持つ人もいるかもしれませんね。

キャッシュカードには様々な機能が付いており、口座の完了総合口座にしていて定期預金を預けることによってカードローンではなくキャッシュカードでもお金を借りることができるのです。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(仮名)
年齢:55歳
性別:男性
職歴:地域密着の街金を30年近く経営

キャッシュカードとは

50c757a679bbd01c41a404d615a6a9eb_t

キャッシュカードとは銀行に口座を開設すると発行されるカードで、CD機からの引き出し、ATMからお金の預け入れ、引き出しができます。

銀行窓口まで行く必要がなく、提携しているコンビニATMからも利用できるため大変便利です。

キャッシュカードと暗証番号があれば通帳と銀行印は必要ありません。

銀行時間外でも利用できることから銀行預金や振込、預金口座からの引き出しに使うことが多いカードですね。

キャッシュカードとは何か、種類と使い方

カードローンとは

53d8ef3efebc8ae129e190f5c8fc61da_t

カードローンとは銀行カードローンや消費者金融にあるように、借入申込者が申し込むことによって審査を受け審査に通った段階で発行されるお金を借りるためのカードです。

利用限度額が設定され、利用限度額内であれば返済途中でも追加借入ができるなど利便性が高いです。

誰でもカードローンに申し込むことができるわけではなく、基本的に年齢が20歳以上で安定継続した収入があることが求められ、少なくてもパート収入やアルバイト収入など仕事をしていなければ申し込むことができません。

また審査についても金融機関が加盟している信用情報機関から個人信用情報を取得し、他社借入件数や金額、金融事故の有無など細かく審査され、審査に通った人しかカードローンを利用することはできません。

関連記事をチェック!

金融事故とは

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよ...

キャッシュカードでお金を借りる?

dc53449aa5ab21c9dc648de22ca4739b_t

お金を借りるにはカードローンだけではありません。もちろんクレジットカードのキャッシングでもお金を借りることはできますが、キャッシュカードでもお金を借りることができます。

キャッシュカードでお金を借りる方法には2つあり主には次の方法が一般的です。

キャッシュカードにカードローン機能をつける

消費者金融やクレジットカード会社にはない機能で、銀行カードローンで見かけることができますね。

銀行カードローンに申し込む際に、銀行カードローン発行している銀行に口座を持っていると、借入申込によって審査に通ればローンカードを新たに発行することなくキャッシュカードにカードローンの機能を付帯させるものです。

キャッシュカードとカードローンの2枚を持つ必要がなく、キャッシュカード1枚あればお金を借りることができます。

万が一誰かにお金を借りているところを見られたとしても、銀行預金からお金を引き出しているのではないかと思われることが多いため、借金を内緒でしたい人にとっては便利な機能ですね。

キャッシュカードでお金を引き出していても、実際的にはカードローンでお金を借りているのと変わりません。

見かけ上キャッシュカードでお金を借りているように見えるだけです。

関連記事をチェック!

銀行口座のキャッシュカードでお金を借りる方法

キャッシュカードでお金を借りることができたら良いのにな、と考えたことはありませんか。ローンカードを使ってATMから借り入れするのは人目が気になりますね。 普通預金口座の入出金に利用するキャッシュ...

キャッシュカード当座貸越でお金を借りる

カードローンでお金を借りてしまうと利息をつけて返済しなければなりませんよね。

たとえ銀行カードローンとはいえ、金利は標準で年14.5%です。住宅ローンや目的ローン、自動車ローンから比べれば金利が高いことは否めません。

そこでできるだけ金利を安く借りる方法として、銀行口座の管理を総合口座で行い、定期預金を預けることによって普通預金にお金がなくてもお金を借りる方法があります。

つまり総合口座で定期預金を担保にすることによってお金を借りるわけです。

お金の借り方は簡単で、キャッシュカードで普通預金口座残高を超えて引き出しを行ってしまうだけです。そうすると自動的に定期預金担保貸付を利用したことになります。

普通預金口座の残高にはマイナス表示されてしまい、マイナスになった分だけお金を借りたことになります。

借入の返済は普通預金口座に入金すれば自動的に借金充当に充てることができ、マイナスが消えた時点で借金を完済したことがわかります。

なお当座貸越の上限額は銀行によって多少違いはあるものの、借入できる金額は定期預金の額面90%までで、借入上限額は200万円までなっていることが多いです。

定期預金はもともと自分のものですから、借入金利はかなり低いです。一般的には定期預金として預けている預金金利の利率に年0.5%を上乗せした金利となります。

今はマイナス金利政策が引き続き行われているため、定期預金金利はほぼ0%に近いですよね。したがって借入金利は年0.5%と考えても良いでしょう。

関連記事をチェック!

当座貸越とは

融資の方法は一括融資で毎月返済を行っていく証書貸付や一括融資で期日一括返済の当座貸越だけではありません。融資の方法には、当座貸越という融資方法もあります。 当座貸越は普段我々が目にする機会が非常...

カードローンは無担保無保証の借入

d6ebc567569d4c02e87bf9d657de06c0_t

キャッシュカード当座貸越とカードローンの借入の大きな違いは、担保があるかどうかです。

キャッシュカードの当座貸越は定期預金が担保になるため、銀行は決して損することはありません。

ですから金利は定期預金金利にプラス0.5%なのです。

しかしカードローンは無担保無保証の借入です。万が一カードローン利用者が返済不能となってしまうと、借金の回収は難しくなってしまいますよね。

銀行カードローンであれば借主が借金返済不能となってしまえば保証会社が借金の肩代わりを行ってくれますが、銀行カードローン以外では保証会社はありません。

そのため消費者金融だと年18.0%の金利、銀行カードローンでも標準で年14.5%の金利が必要になります。

つまり結局担保があるかどうかで金利が大きく変わるということですね。

借主が当座貸越でキャッシュカードでお金を借りても、返済しなければ定期預金を解約することによって借金回収できるのですから当然といえば当然でしょう。

関連記事をチェック!

銀行カードローンの保証会社とは

銀行カードローンの特徴に金利が安い、担保や保証人が不要を上げることができます。しかし申し込み条件の中に保証会社の存在がちらつきます。 保証会社とは何なのか、保証会社によって審査基準が違うのかなど...

当座貸越の金利の決まり方

924a2064247680fe56d2419447d9bfd5_t

キャッシュカードで定期預金を担保にしてお金を借りる当座貸越の金利の決まり方は2通りあります。

・期日指定定期預金:預入期間2年以上の金利+0.5%
・据置型定期預金:預入期間5年の金利+0.5%

なお総合口座で管理している定期預金が複数ある場合は、預金金利が低い定期預金から先に担保とします。

どっちでの預金金利にしてもほぼ金利0%に近いですから、当座貸越でお金を借りるのはかなり金利が安いと言えますね。

当座貸越のメリット

c028ea40f5b17a6a518b8cf771383344_t

普通預金残高口座に十分なお金がなく、クレジットカードの利用料金や公共料金の支払いなどの請求があった場合は不足分を自動貸越で融資されるため、残高不足を防ぐことができます。

給料が入ったら総合口座普通預金に入金すれば自動的に返済となるため、返済期日を気にすることなく借りることができるのも当座貸越のメリットですね。

カードローンとの違い

689738160d411dbc6998fbb13dc9c099_t

キャッシュカードでお金を借りる当座貸越とカードローンでお金を借りる決定的な違いはやはり返済期日ですね。

・カードローンは返済期日が決まっている
・当座貸越は返済期日がない

カードローンで返済期日があるとついうっかりミスで返済期日に遅れてしまい、延滞金を支払わなければならないなど不都合な面が出てきます。

それに対してキャッシュカードで借りる当座貸越は返済期日がそもそもありませんので、延滞金を支払う必要がありません。

それと金利の差も大きいですね。

銀行カードローンなら標準金利は年14.5%、消費者金融だと年18.0%が標準金利です。10万円を30日間借りたとすると、おおよその金利は次のようになります。

・銀行カードローン:1,191円
・消費者金融:1,479円
・当座貸越:41円

圧倒的にキャッシュカードで借りる当座貸越の利息が安いことがわかりますね。

キャッシュカードで借りるのは審査が不要

総合口座によってお金を借りるキャッシュカードには審査が必要ありません。

ですからたとえ信用情報がブラックだったとしても定期預金として担保がある限り借りることができます。

債務整理をしてしまうと金融事故情報が信用情報機関に載ってしまい、カードローンでお金を借りることができないとなっても、キャッシュカードの当座貸越であれば低金利でお金を借りることができるのです。

定期預金を解約することなくお金を借りることができるのも嬉しいですね。

常日頃お金を貯蓄し定期預金として預けることによって、キャッシュカードでもお金を借りることができるのは大変魅力的です。

急にお金が必要になってもキャッシュカード1枚あればATMからお金を借りることができるのですから、何もカードローンだけに頼る必要はありませんね。

 

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
新生銀行カードローン レイク
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談