クレジットカードの支払いが滞るとどうなる?ペナルティ内容や対策を解説

ふだんの買い物はもちろん、ネットショッピング、電気料金やガス料金などの支払いなど、クレジットカードで支払いできるものが多いです。

クレジットカードは利用をするとポイントが貯まり、とても便利なのですが、支払いが滞ると非常に厳しいペナルティが待っています。

そこでクレジットカードの注意点を見ていきましょう。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(仮名)
年齢:50歳
性別:男性
職歴:信用組合に20年以上勤務

クレジットカードの支払いが遅れるとどうなるか?

PAK95_sunadokei20141018123010_TP_V

うっかりして引き落としができなかった場合

クレジットカードの支払い日は毎月決まっています。

支払う金額は事前に通知されますので、自動引き落としができるように支払い日の前日までに、お金を入金しておく必要があります。

もし、支払い日をうっかり忘れた場合には、「口座からの引き落としができませんでした」といった通知ハガキが届きます。

カード会社によって通知ハガキの内容は異なりますが、支払期限が書いてあって、振り込みやコンビニ支払いの用紙がついていることが多いです。

引き落としができなかった時点から支払いが完了するまで、クレジットカードの利用を止められることがほとんどです。

そのため、引き落としができなかった通知のハガキが届いた場合は、速やかに支払いをしましょう。

支払いの延滞を繰り返していない限り、支払いが確認された直後にクレジットカードの利用が再開されます。

なお、引き落としができなかっただけで、いわゆるブラック情報が信用情報に登録される可能性は低いです。

ただし、カード会社の情報には、その情報が残りますので注意しましょう。

何度も繰り返されるような場合、利用限度額が低くなったり、利用条件が悪化したりする可能性があります。

また、支払いが遅れた場合は返済をするまでの間について、遅延損害金が発生しますので注意をしましょう。

関連記事をチェック!

遅延損害金とは

遅延損害金とは何なのか、カードローンやクレジットカードのキャッシングを利用している人は必ず知っておいた方が良い知識です。 お金を借りたら利息をつけて返済するのが一般的な習わしですが、返済期日まで...

通知後の支払期限までに支払いできなかった場合

ハガキで通知があったあとの期限までに支払いができなかった場合、カード会社から督促の電話がかかってきます。

クレジットカード申込時に、自宅の電話番号を申告していれば自宅に電話がかかってきます。

なお、携帯電話を申告していれば、携帯電話に電話がかかってきます。

支払いを求める電話はクレジットカードの名義人であることを確かめるまで、カード会社の名前は名乗りませんし用件も伝えません。

留守番電話の場合は名義人に要件があることと、折り返し電話をかけてほしいことが録音されます。

もし家族が電話に出たり、留守番電話を聞かれたりしても、すぐにはカード会社からの連絡とはわからないように配慮がされています。

ただし、家族が電話番号をネットで調べると、カード会社からの支払いの催促電話であることがばれてしまう可能性があります。

また、たとえ支払いの催促であっても、夜中や早朝に電話をされることは貸金業法で禁じられています。

そのため、多くの場合は10時~20時に電話がかかってきます。

したがって、居留守を続けても支払いが完了するまで、何度も繰り返し電話がかかってきます。

そこで、支払いが遅れている理由や、支払いのめどをしっかりと伝えましょう。

支払いを催促する電話がかかってきた場合には、カード会社の情報に記録が残ります。

そして、何度も繰り返されるような場合は一定期間カードの利用が止められたり、最悪の場合次回のカードの更新ができなかったりする可能性があります。

関連記事をチェック!

クレジットカードの支払いがどうしてもできない場合の対処法

クレジットカードの支払いができない場合は放置しておくと大変なことになります。間違いなく信用情報にキズがつきます。 だからといってカードローンでお金を借りて返済するのは得策ではありません。どうして...

支払いを催促する電話に応じない場合

支払いを催促する電話がかかってきても支払いに応じなかったり、電話に出ない状態が続いたりする場合は督促状が届きます。

なお、督促状は親展扱いの郵便で届き、カード会社の名前が書かれています。

また、他の郵便物と混ざっても、目立つような色の封筒になっていることが多いでしょう。

したがって、家族や同居人がいる場合には、カード会社から重要な連絡が届いたことを知られる可能性があります。

さらに、督促状には支払期限が書かれており、支払期限までに返済をしなければクレジットカードの会員資格が失われるでしょう。

会員資格を保つためには、支払期限までに延滞損害金を含めた支払いをする必要があります。

カード会社によって対応は異なりますが、分割払やリボ払いの残金がある場合には、一括返済を求められる可能性もあります。

そのため、督促状が届いた場合には、カード会社が指定する連絡先に速やかに連絡しましょう。

支払いが難しい場合は、理由や状況を説明すると、支払いに猶予を設けてくれるケースもありますので、連絡なしに支払いが滞ることがないようにしてください。

支払いが遅れる場合の解決方法とは?

PASONAZ160306340I9A1862_TP_V

引き落としできなかったときの対処方法

残金不足でクレジットカードの支払いできなかった場合、気がついた段階でカード会社に連絡しましょう。

なお、カード会社によっては、再引き落としが行われる場合もあります。

再引き落としのタイミングまでに、入金できれば延滞扱いにならない可能性もあります。

再引き落としができなかった場合は、速やかに連絡をしてカード会社へ振込をするか、コンビニエンスストアで支払いをするといいでしょう。

お金の余裕がない場合はどうする?

支払いが遅れる理由がお金に余裕がないなどの深刻な理由のときには、カード会社に速やかに連絡しましょう。

できることならば、遅れる前にカード会社に連絡するのがおすすめです。

支払ができないときにはカード会社から督促を受ける前に連絡すると、カード会社の心証もよく、様々な相談に乗ってくれる可能性があります。

できる限りの融通を利かせてくれることもありますので、返済ができないことを正直に伝えるといいでしょう。

もし、支払い日前であれば一括払いを分割払や、リボ払いにしてくれる可能性があります。

ただし、支払う総額は増えますので気をつけてください。

リボ払いは手数料が高く、完済まで時間がかかりますが、毎月一定額の支払いをすればよいので返済が苦しいときには大きなメリットとなるでしょう。

なお、カード会社によっては、支払い日後であっても、電話で相談すると分割払やリボ払いに変更してくれる場合もあります。

お金が支払えないと恥ずかしい気持ちになるかもしれませんが、カード会社に連絡して自分自身の状況を率直に相談してみましょう。

関連記事をチェック!

カードの使い過ぎで支払いがやばい時の対処法

どうも馬太郎です。思ったよりカードを使いすぎしまい、今月の支払いがピンチ、ということ時々ありますよね。 カードの支払いが遅れた場合 カードの支払いは1回、2回連続だとまだ大丈夫であり、3回連続...

支払いが滞ると社会的信用を失う

MAX87_burankodekodoku20140531_TP_V

2か月以上滞ると大きなペナルティがある

土曜日や日曜日、祝日により引き落とし日を勘違いすることはあるでしょう。

再引き落としで支払いできたり、督促のハガキが来てコンビニエンスストアで支払ったり、1か月程度は支払いが滞っても支払いの意思があれば、大きなペナルティは発生しません。

1か月程度は支払いが滞っても、カード会社は寛容に対応してくれます。

ただし、支払いの滞りが何度も繰り返されるようになったり、2か月以上支払いが滞るようになったりすると、大きなペナルティが待っています。

カード会社は利用者の社会的信用に応じて、クレジットカードの利用を認めています。

支払いが滞ることが続くと、利用者の社会的信用は悪化します。

すると、クレジットカードの利用限度額の制限、利用停止、最悪の場合には会員資格のはく奪されることもあります。

クレジットカードを作るときの契約書や、規約に支払いが滞ったときの対応が記載されています。

新しくクレジットカードを作るときはもちろん、利用中のクレジットカードがあれば、規約をしっかりと確認しておきましょう。

支払いが滞ると個人信用情報に傷がつく

クレジットカードの支払いが1か月でも滞ると、カード会社は個人信用情報機関にその情報を登録します。

さらに支払いが2か月滞ると、金融事故として取扱いを行いますます。

金融事故情報とは、延滞や債務整理、代位弁済などの情報です。

この情報はブラックリストとも呼ばれており、一度登録がされると新たなローンを申し込みするときには審査に通過するのが難しくなります。

なお、個人信用情報機関は3つあり、それぞれで情報の交換をしています。

金融事故情報が個人信用情報機関に登録されると、利用しているカード会社以外もその情報を閲覧することが可能になります。

カード会社は新しくクレジットカードの申し込みがある、と個人信用情報機関に照会して申込者の過去に金融事故がないかを確認しなければいけません。

また、住宅ローンや車のローンを契約するときにも、個人信用情報は照会され審査でチェックされるのです。

一度、個人信用情報に金融事故情報が登録されると、完済後5年~10年は記録が残りますので注意をしてください。

関連記事をチェック!

金融事故とは

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよ...

関連記事をチェック!

カード支払いの遅延は信用情報問題に発展する

カードローンやクレジットカード支払いの遅延は信用問題になります。しかしすぐに信用ブラックになることはありません。 すぐにカードを利用することができなくなるのではないか、と考えてしまいますが信用情...

よくある質問、疑問を徹底解説

MS251_kokoderuyo_TP_V

遅延損害金はどうなるの?

滞らせた支払いには遅延損害金というペナルティが課せられます。

法律上はショッピングの遅延損害金は、上限で年利14.6%と決められています。

遅延損害金はカード会社によって異なりますが、14.6%としているカード会社が多いです。

具体的な遅延損害金の計算は次の式になります。

遅延損害金=支払金額×遅延損害金の年利÷365×遅延日数

詳しくは利用しているクレジットカードの規約を確認するか、カード会社に問い合わせをして確認をすることをおすすめします。

なかには連絡があった日までを、遅延日数としてくれるカード会社もありますので、支払いが滞った場合はカード会社に必ず連絡しましょう。

いつからカードが使えなくなる?

支払い日に口座からの引き落としができないと、指定口座としている金融機関から、クレジットカード会社の支払不能の連絡がされた段階でクレジットカードは使えなくなります。

例えば、10日が支払日の場合で、そのデータが翌々日にクレジットカード会社に伝えられる場合は、12日にカードが使えなくなります。

支払が遅れたままクレジットカードが使えてしまうと、カード会社の損害が拡大するためすぐにカードの利用が停止します。

多くの場合には滞った支払いを解消させると、すぐにカードの利用が再開されます。

ただし、支払いが長期間滞ると、クレジットカードの会員資格を失い、強制的に解約されるので注意しましょう。

多くのカード会社では3か月支払いが滞ると、クレジットカードが強制解約されます。

なかには、支払いが1か月滞るだけで強制解約されるカード会社もありますので注意をしましょう。

また、6か月たったあとに、強制解約されるカード会社もありますのでしっかりと確認を行ってください。

支払いが滞ると口座が差し押さえられる?

支払いが滞ると引き落とし口座や、そのほかの口座が差し押さえられるのではないかと心配する人もいるようです。

しかし、支払いが滞っただけで、カード会社が口座の差押えをすることはありません。

もし、支払いが滞ったままクレジットカードが解約され、カード会社からの督促にも応じない状態が続けば、カード会社が裁判を起こします。

そこで、裁判も無視した場合に、口座の差押えが行われます。

このことを、裁判所による強制執行といいます。

口座に残金がない場合は、給料が差し押さえられることもありますので気をつけましょう。

口座が差し押さえられるというのは、いわば最終の段階です。

最悪の状態になる前に、滞った支払いは解消しましょう。

料金滞納で裁判にはなりたくない!無視できない催告書とは

就職や転職が不利になる?

クレジットカードの支払いが滞ると、個人信用情報に登録されます。

個人信用情報は銀行や信用金庫、カード会社など様々な金融機関から内容が照会できます。

しかし、この個人情報は与信(審査)以外での利用が認められておらず、利用をする場合も本人の同意が必要です。

就職目的では個人信用情報を利用することができないため、就職や転職に影響がありませんので安心をしてください。

支払催促申立てについて

pexels-photo-534204

クレジットカードが強制解約されたあとも督促状に応じないと、カード会社が簡易裁判所に支払催促申立てを行うことが考えられます。

支払催促申立ての手続きが行われると、滞納者に簡易裁判所から支払催促申立書が届けられます。

支払催促申立書には、返済を求めることや、簡易裁判所で話合いを求めることが記載されています。

したがって、支払催促申立てが行われるまでの期間は、カード会社、延滞の金額や状況によって異なりますが決して無視してはいけません。

支払催促申立書が届いた場合は、2週間以内に異議申立書を裁判所に送って異議申立てを行わなければ、次は簡易裁判所から仮執行宣言付き支払催促申立書が届きます。

仮執行宣言付き支払催促申立てが到着して、2週間以内に異議申立書を裁判所に送って異議申立てを行わなければ、簡易裁判所は財産の差押えを指示します。

そのため、裁判所からの申立書は、決して無視しないで速やかに連絡を取りましょう。

なお、カード会社との話合いには時間がかかります。

また、素人では手続きが難しいため、弁護士に依頼することになるでしょう。

そして、個人信用情報にも登録されるので、社会的信用も失墜します。

クレジットカードの支払いが滞る場合には、速やかにカード会社や、弁護士などに相談するといいでしょう。

関連記事をチェック!

金貸しに関する相談はどこへしたらよい?

金貸しを利用する中で、返済に窮して生活できなくなったり、多重債務に陥ったり、闇金から借り入れをしてしまったりと、様々なトラブルが起こることがあります。 今回は、そんな金貸しによって困ったときに、...

まとめ

いまや便利に暮らすために、クレジットカードは欠かせない存在です。

クレジットカードは申し込み手続きか簡単で、それほど難しくなく作ることができるでしょう。

しかし、クレジットカードは借金です。

借金は必ず返済をしなければいけません。

支払いが滞ると、様々なペナルティが待ち構えていますので注意をしてください。

クレジットカードの利用は、自分自身の支払い能力を考えて計画的に行いましょう。

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アコム
プロミス

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【衝撃】口座売買で逮捕~獄中からの反省記~

    これから報告させて頂く事は、わずか1ケ月前(2017年4月1日時点)に大阪の西に位置する西成という所で起きた、実話がもとに文字起ししたものです。 当事者が警察に自首し逮捕される瞬間までの事実を記事として掲載することで、他・・・

  2. カードローンの同時申し込みはNG?複数申込したら審査通ったけどww

    どうも馬太郎です。どうしても借りたい!となった際、複数社へ申し込みを同時に行う、という考えが頭をよぎります。 しかしこの方法は、ネット上でいう「複数同時申し込み」という手法で、信用情報上良くないというのが定説です。 今回・・・

  3. 【大至急】明日までにお金が必要

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  4. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  5. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。記事の後半では、各業者の特徴や、借り方のコツも徹底解説。これから審査を受ける人は、必見です。 審査通過率とは カードロー・・・

  6. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  7. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

一度は読んどけ!情報コラム






カードローン申込体験談

よく読まれてます

  1. 意外と高く売れるもの43選【完全保存版】

    お金がないとき、もっとも手っ取り早く稼げるのは「不用品を売る」という方法です。 仕事をしてもその日のうちにお金がもらえるとは限りませんし、お金を借りるといつかは返済しなくてはなりませんよね? ですが、不用品を売るなら、場・・・

  2. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 目的別|お金を稼ぐ方法 ここでは、全部で3・・・

  3. 【即金高収入】裏バイト、闇仕事のすべて

    「闇バイト」って知っていますか? グレーゾーン(違法のものもあります)の高額報酬のアルバイトのことです。 一般的な求人サイトにはあまり掲載されていませんが、裏ではそんな闇仕事が存在しているのです。 このページは、「訳あっ・・・

  4. 【え、驚愕..】審査が通りやすいカードローンは存在した..

    カードローンに申込むとき、審査に通るかどうか心配になりますよね。確実に審査に通るカードローンはありませんが、審査が通りやすいカードローンは存在します。 今回は審査が通りやすいカードローンと、その特徴や見分け方を解説します・・・

  5. 今すぐ即日即金作る方法10選【携帯キャッシュバック復活?】

    急な出費で今すぐお金が必要になった。給料日まで待てない 今回は即金が必要になったときの対処法をグレーなものから、ホワイトなものまでご紹介します。 最近、すっかり見かけなくなった携帯・スマホのキャッシュバックに関する情報も・・・

  6. 他社借入があっても審査に通る?実際に試した結果….

    他社からの借入が審査に与える影響を説明します。 総量規制は絶対 消費者金融では総量規制(年収の3分の1)を超えたら絶対に借りる事は出来ません。 他社借入金額に基づいて新規契約の審査を行いますので、他社借入金額は少ない方が・・・