中小企業の消費者金融で総量規制対象外はどこ?

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

総量規制とは、借入上限額を年収の3分の1までとするカードローンの規制のことです。

この規制により、消費者金融では審査が厳しくなりましたので、簡単に借入ができなくなった人もいるでしょう。

そこで、総量規制対象外の借入先や、総量規制を避けて借入する方法をまとめましたので、順番に確認していきましょう。

執筆者の情報
名前:馬野 伸斗(50歳)
職歴:信用組合に20年以上勤務

総量規制についておさらいしよう

gahag-0041019511

先ほど話したとおり、総量規制とは借入上限額を年収の3分の1までとするカードローンの規制のことです。

総量規制を避けて借入するためにも、この規制についてしっかりとポイントをおさらいしましょう。

貸金業法って何?

総量規制ができた背景には、2006年の貸金業法の改正があります。

それまで、一部の消費者金融はグレーゾーン金利という高金利と、不明確な審査基準で融資をしていました。

その結果、複数の借金がある多重債務者や、自己破産者が増えることになります。

そこで国(金融庁)が貸金業法を改正し、消費者金融やクレジット会社などの貸金業者に対して総量規制を行ったのです。

関連記事をチェック!

142view

貸金業法とは~過剰貸付の禁止・総量規制・年収3分の1以上の借入~

多重債務者問題を解決するために改正された貸金業法には、過剰貸付の禁止などが盛り込まれた総量規制などが含まれています。 政府は消費者金融などのノンバンク業者からの過剰な借入れを防止するために、貸金...

関連記事をチェック!

46view

今後の貸金業法はこう改正される!?【2017貸金業法講習会のレポート】

貸金業を営むには営業所ごと、50人に1人の割合で貸金業務取扱主任者を設置しなければならないことが法律で定められています。 貸金業務取扱主任者は国家資格でありながら3年に1度更新しなければならず、...

総量規制対象外のカードローンのメリットは?

先ほど話したとおり、総量規制は貸金業者に対する規制です。

したがって、貸金業者ではない銀行は、総量規制の対象外となります。

ただし、ここで注意したいのは銀行カードローンだからといって、収入に関係なく借入できるわけではないということです。

その理由については後で詳しく話をします。

関連記事をチェック!

138view

非公開: 総量規制対象外の銀行カードローンは?

カードローンなどの借入額の限度は年収の3分の1までという総量規制の決まりについては、今は多くの人が理解しています。 銀行カードローンは総量規制対象外ですが、今は多くの銀行で年収の3分の1を超える借入...

総量規制の例外って何?

総量規制の対象となる消費者金融でも、ローンの種類や目的によって、総量規制の対象とならないものがあります。

それを、総量規制の例外、又は除外のローンといいます。

これらを知っておくことで、自分の収入以上の借入ができる可能性があります。

借換や一本化(おまとめ)目的なら総量規制対象外

複数の借入を一本化するおまとめローンや、条件の良いローンに借換する借換ローンは総量規制の対象外です。

それは、顧客にとって一方的に有利となる借換は、総量規制の例外となるからです。

また、自動車ローンや住宅ローンも、総量規制の除外の対象となるローンです。

このように、同じ借入でも目的や商品によって、総量規制の対象とならないものがありますので覚えておきましょう。

関連記事をチェック!

199view

おまとめローンは総量規制対象外!借り換えにもおすすめ金融機関

手軽に借りることができるカードローンに甘え、ついつい複数の金融機関で借りてしまって返済に困った時、助けになるのが「おまとめローン」です。 おまとめローンによって、毎月の返済が格段に楽になる可能性もあ...

総量規制対象外の借入先は?

a449d69e4884587a7288640cbd24cda9-696x418

銀行は総量規制の対象外ですが、銀行を含めて総量規制の対象とならないところがあるのかどうか確認していきましょう。

申込するなら銀行?大手ノンバンク?

銀行は総量規制の対象とはなりません。

それは、銀行は銀行法の下で融資業務を行う金融機関であり、総量規制の対象となる貸金業者ではないからです。

ただし、これから説明することに注意しましょう。

関連記事をチェック!

29view

ノンバンクからの借入を上手に活用する方法

事業性資金の融資を受ける相手として、銀行しか考えていないということはありませんか。 銀行以外(ノンバンク)でも融資をしてくれる金融機関はあります。メリット・デメリットを踏まえ、活用を検討されてみ...

銀行系カードローンで借入!

銀行カードローンは総量規制の対象外だからといって、収入に関係なく借入できるわけではありません。

それは、2017年4月に金融庁から、カードローン審査の規制を求められたからです。

したがって、今後は銀行も総量規制のように、年収の3分の1程度までしか融資できなくなる可能性がありますので注意しましょう。

関連記事をチェック!

665view

銀行系カードローン審査基準と難易度を徹底解説

銀行系カードローンの審査は、消費者金融の審査と比べると審査で見るところが違っているため、それを知っておかないとなかなか審査には通りません。 同じ「カードローン」でありながら、チェックされる点が異...

総量規制対象外の中小金融は?

銀行以外にも総量規制の対象外である金融機関があります。

それは、ライフティ(RYFETY)や中央リテールといった中小金融機関です。

なぜかというと、これらの業者は先ほど話したおまとめローンなど、総量規制の例外商品に特化しているからです。

ただし、銀行に比べて金利が高めなので注意しましょう。

また、おまとめサイトなどで、中小消費者金融は総量規制が関係ないとか、個人信用情報を調べないなどを話しているところがあります。

しかし、ここまで話をしてきたとおり、総量規制というものは、大小に関わらず全ての貸金業者に課せられる法律となっています。

したがって、審査をしないとか、総量規制を守らないということは中小企業の消費者金融であってもあり得ません。

もし、そのようなことをする消費者金融があるとすれば、ヤミ金などの法外な金融機関になります。

金利が高かったり、督促が厳しかったり貸金業を遵守していない業者になりますので注意をしてください。

総量規制というものは、貸金業者全てに適用されることを覚えておきましょう。

関連記事をチェック!

2326view

ライフティカードローンでお金を借りる

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回はライフティカードローンについて説明したいと思います。 この記事はこんな人におすすめです この記事は次のような人におすすめの記事となっています。 ...

関連記事をチェック!

907view

中央リテール株式会社の借入,返済方法

皆さんこんにちは、馬三郎です。 渋谷区道玄坂にある中央リテールは、全国対応の貸金業者です。 すべての窓口担当者が貸金業務取扱主任者の国家資格を取得しており、誰に尋ねてもきめ細かかつ専門的な回答を得...

即日融資は可能?

借入を急いでいる人に便利なのが、申込したその日に借入をする即日融資サービスです。

具体的には無人契約機でカードをその場で発行してもらったり、またカードがなくてもその日に振込してもらったりするサービスです。

ただし銀行や消費者金融は、金融庁からカードローンの安易な審査をしないよう求められており、今後は即日融資が厳しくなる可能性がありますので注意しましょう。

関連記事をチェック!

225view

絶対借りれる即日融資できる安心のカードローン一覧

最近は即日融資という謳い文句も増えてきて、以前に比べて急ぎでお金を借りやすくなりました。 とはいえ、まだどの金融機関も即日融資してくれるわけではありません。 今回はどんな金融機関が即日融資できるか...

おすすめのカードローンは?

ここまでの話をまとめると、総量規制で追加の借入ができなくなった人でも、おまとめローンなら利用できる可能性があります。

ただし、借換後に金利が高くならないように、少しでも金利の低いおまとめローンを選びましょう。

例えば、イオン銀行おまとめローンの上限金利は13.5%と低水準です。

また、アイフルのおまとめローン(おまとめMAX)の上限金利は、アイフルユーザーに対しては15.0%と消費者金融の中では比較的低水準といえるでしょう。

このような低金利のおまとめローンを利用することで、返済額と利息総額を減らすことができます。

関連記事をチェック!

499view

イオン銀行カードローンで借り換え,おまとめ。口コミのおすすめは?

イオン銀行のカードローンは、上限金利が13.8%となっていますので、「借り換えにも検討したい」という方も多いのではないでしょうか? そこで、今回はこのカードローンのスペックをおさらいし、借り換えに適...

関連記事をチェック!

173view

(おまとめローン)(審査)アイフルのおまとめMAXとかりかえMAXはどう違う?

複数借金で悩んでいる人は、アイフルの借り換えローンである「おまとめMAX」や「かりかえMAX」を検討してみましょう。 どちらの商品も、複数ある他社借入を一本化して借金の完済を目指す金融商品です。 ...

無職の学生や専業主婦は総量規制に注意!

gatag-00010074

収入のない専業主婦や学生は、総量規制に注意する必要があります。

それは、総量規制が始まってからは、本人の収入がなければ借入ができなくなるからです。

そこで、これから話しする点には注意をしましょう。

審査の甘いヤミ金に注意しよう

収入のない主婦でも配偶者貸付といって、夫の収入証明書と同意書を提出することで借入できる可能性があります。

また学生も同様に、世帯主を保証人とすることで、借入できる可能性がありますので覚えておきましょう。

ただし、夫や世帯主にばれたくないからといって、ヤミ金などの悪徳金融を利用しては絶対にいけません。

これらを利用すると、法外な利息を払うことになりますし、債務整理の免責事項といって最悪の場合破産をすることすらできない可能性もありますので注意しましょう。

関連記事をチェック!

429view

誰でも100%絶対借りれるヤミ金は危険!

絶対借りれるとか誰でも借りれるという、キャッチコピーで集客しているのはヤミ金です。 後で悔やまないためにも、ヤミ金だけは利用しちゃ行けません。 金利が凄く高いだけでなく、1日でも返済に遅れ...

関連記事をチェック!

75view

即日融資で審査が激甘の消費者金融は闇金しかないのが現実

どこの消費者金融に申し込んでも審査に落ちてしまうと、審査が激甘とか審査なしとか、ブラック大歓迎などの広告が目に入ってしまいます。カードローン会社で、審査激甘をメインに宣伝している消費者金融はまず闇金業...

即日融資で審査が激甘の消費者金融は闇金しかないのが現実

収入が不安!中小企業や個人事業主は?

中小企業の社長や個人事業主についても、総量規制に注意する必要があるでしょう。

それは、そもそも所得が発生しないか、また発生したとしても節税のために低く設定する可能性があり、多額の借入ができないからです。

そこで、これから話しすることを覚えておきましょう。

ファクタリングは総量規制の対象外?

法人名義の借入は、除外といって総量規制の対象外となります。

また、個人事業主に関しても、確定申告書や事業計画書などの提出が条件となりますが、事業性目的の借入は総量規制の対象外となります。

ただし、いずれの場合も生活資金として利用する場合は、総量規制の対象となりますので注意しましょう。

また、売掛金や受取手形などの売掛債権を、現金化するファクタリングも総量規制の対象外となります。

ただし、ファクタリングはそもそも大手企業向けの資金調達であり、中小企業が利用できるファクタリングは高金利であるケースが多いので注意しましょう。

関連記事をチェック!

67view

ファクタリング方式とは?利用方法や業者が儲かる仕組みを徹底解説!

ファクタリングは、売掛債権を現金化することで、会社の資金ショートを防ぐことができます。 そのため、今や銀行融資と併せて経営者が知っておきたい資金調達方法といえるでしょう。 しかし、その詳しい仕組み...

まとめ

銀行は総量規制の対象外ですが、今後は総量規制と同じような自主規制をすると考えられます。

したがって、今後は総量規制の対象外の借入先というのがなくなる可能性があります。

ただし、今回話したようにローンの目的や商品内容をしっかり理解することで、総量規制に関係なく借入することができますので覚えておきましょう。

また、中小企業の消費者金融であったとしても、総量規制を守らなければいけないことになっていることは覚えておきましょう。

 0.0  (0)
+ この記事を評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

新生銀行カードローン レイク
プロミス
アコム

特徴で選ぶカードローン

関連する記事

おすすめ記事

  1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

    世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

  2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

    借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

  3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

    全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

  4. (即日融資)2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

カードローン申込体験談