キャッシング、カードローン、マイカーローンなどあらゆるローンを解説。日本最大級の借入れ情報サイト「借入のすべて」

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の金利,借入返済方法と選び方

皆さんこんにちは、馬三郎です。

今回は東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」について説明したいと思います。

スマートネクストはカード到着前でも振込によって融資を受けることができるなど、地方銀行としては急ぎの融資にも対応したカードローンです。

東邦銀行カードローンの特徴や借入や返済の全てを徹底的に解説していきます。

東邦銀行カードローンの特徴

東邦銀行カードローンの特徴

※東邦銀行公式WEBサイトより引用

東邦銀行は、福島市に本店を置く地方銀行です。

1941年、郡山商業銀行と会津銀行、白川瀬谷銀行が合併して成立した銀行で、福島県内では最大の店舗数を有する銀行として、企業や個人に利用されています。

東邦銀行では、もちろん個人に向けたカードローンでの融資も行っています。

銀行カードローンですので、消費者金融よりも金利が低く、総量規制の対象外のため年収の3分の1以上の借入も可能です。

大手の地方銀行ですので、カードローンを利用したことがない方でも安心して申込むことができるのではないでしょうか。

金利(実質年率) 4.8%~14.6%
対象者 満20歳以上65歳以下の安定した収入のある方
使用目的 自由(事業性資金は除く)
最高限度額 30万円~500万円
返済日 毎月10日
遅延損害金(実質年率) 20.0%
収入証明書原則不要額 100万円以下

東邦銀行にはスマートネクストの他にもメインサービスカードローンとあんしんプラスというカードローンがあります。

この記事ではスマートネクストに詳しく解説していきますが、以下簡単にその他のカードローンについても説明していきます。

メインサービスカードローン

メインサービスカードローンは、限度額が10万円から200万円までで10万円、30万円、50万円、100万円、200万円から選べます。

対象としている利用者は、勤続年数が1年以上で安定した年収が120万円以上の人となっています。

適用される金利は変動金利ではありますが、一律12.100%となっています。

限度額が100万円以下であれば銀行のカードローンとしては低い金利といえますが、それ以上になりますと標準的な金利といえます。

申込者の要件が安定した収入がある人に限られていることを考えますと、これよりも低い金利のカードローンがありますので、色々と比較すると良いですね。

例えばみずほ銀行のカードローンで限度額が100万円以上200万円の場合には、12.0%ですし、三井住友銀行のカードローンの場合は年10.0%~12.0%です。

他にも、取引状況によっては金利優遇されるカードローンもありますので、金利を安くしたい場合には他のカードローンとの比較を行うようにしましょう。

あんしんプラス

あんしんプラスは、限度額50万円以上500万円までで申込時に東邦銀行の住宅ローンやオートローン、教育ローンを利用していることが条件となっています。

住宅ローンの利用していても、住宅金融支援機構を利用していたり、完済している場合には対象になりません。

また、オートローン、教育ローンも完済している場合には対象となりません。

ですので、利用できる人は少ないといえます。

ただし、カードローンに適用される金利は、住宅ローン利用者で4.500%、オートローン、教育ローン利用者で7.500%と非常に低く抑えることができます。

カードローンを利用するにあたって、この金利で利用できる機会はほぼ無いといっていいと思います。

条件さえそろっていて申し込むことができるのであれば、利用するのが良いですね。

利用するための条件

東邦銀行カードロ-ンを利用するには、次の条件を満たしている必要があります。

  1. 東邦銀行の口座を持っている
  2. 契約時年齢が満20歳以上満69歳以下
  3. 安定した収入がある人

本人に収入のない専業主婦は残念ながらスマートネクストに申し込むことはできません。

東邦銀行営業区域

東邦銀行の営業区域は福島県、東京都、宮城県、茨城県、栃木県、新潟県、山形県になります。

しかし、スマートネクストは他県に住んでいても東邦銀行の口座があれば申し込めるようです。

オススメしたい人

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は以下のような方にオススメです。

  • 東邦銀行のATMが多い福島県にいる方

東邦銀行ATMでは借入手数料が無料となりますので、多く設置されている福島県の方はオススメです。

また、返済用の口座は東邦銀行の口座に限られますので、すでに口座を持っている方は、申し込み後の手続きがスムーズに進みます。

  • 金利を低く抑えたい方

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は消費者金融よりも金利が低く設定されています。

金利を低く抑えたいという方は検討してみましょう。

  • 年収の3分の1以上借りたい方

消費者金融では年収の3分の1以上を借入することはできませんが、東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は年収の3分の1以上でも借入できます。

ただしこれはあくまでも理論上の話で、今は銀行カードローンも過剰融資を防止する観点から年収の3分の1を超える融資は行っていません。

基本的には、年収の3分の1が融資限度額だと考えておけば問題ないでしょう。

属性別に見る

正社員専業主婦パート、アルバイト、派遣社員
×
フリーター自営業、個人事業主学生

特徴別に見る

年収の1/3以上借りられるか借入をおまとめできるか年齢条件
 可能だか難しい可能満20歳以上65歳以下
最短振込審査時間収入証明書原則不要額
1週間〜10日程度1週間〜10日程度審査によって提出を求められることがある
無利息期間担保・保証人金利
なし不要4.8%~14.6%

地域別に見る

 住所か勤務地が東邦銀行の営業区域内住所と勤務地共に東邦銀行営業区域外
東邦銀行の口座を持っている
東邦銀行の口座を持っていない××

東邦銀行カードローンの審査基準

東邦銀行カードローンの審査は銀行カードローンの中では平均的でしょう。

しかし、これはあくまでも銀行カードローンの中だけの話です。

銀行カードローンというだけで審査はそれほど甘くはありません。

審査をするのは保証会社

東邦銀行カードローンスマートネクストはエム・ユー信用保証という個人ローンの保証を専門に行う会社が保証をしています。

東邦銀行カードローンの返済が焦げ付いた場合には、債務者に代わってエム・ユー信用保証が東邦銀行に借入金残高の保証を行う代位弁済をします。

このため、スマートネクストにおいてリスクを負うのは東邦銀行ではなく、保証会社であるエム・ユー信用保証です。

そのため、スマートネクストの審査をするのは東邦銀行ではなくエム・ユー信用保証が行い、エム・ユー信用保証の保証さえ得られれば東邦銀行はほぼ確実に融資を実行します。

この保証会社の審査が消費者金融カードローンなどと比較して厳しくなります。

東邦銀行のスマートネクストの保証をしてエム・ユー信用保証に入る保証料収入は最大で金利の半分程度ですので、エム・ユー信用保証には7%程度の収入しか入りません。

消費者金融カードローンであれば最大18%程度が消費者金融の収入になることと比較すると、スマートネクストはリターンが少ない分、審査も厳しくなるのです。

信用情報の2つのポイント

審査の際には信用情報へ照会を行います。

ここでは、重要なポイントは「ブラックがどうか」と「クレジットカードや借入金の支払状況」です。

信用情報に自己破産や個人再生や長期延滞や強制解約などの情報がある人はブラックと呼ばれますが、このような人は審査には絶対に通過できません。

事故情報が信用情報から消えるまで待つしかありません。

また、信用情報にはクレジットカードや借入金の支払状況が過去24ヶ月分記録されていますが、ここに遅れが多い人も審査には通過することはできません。

理想は24ヶ月遅れがないことですが、多くても1年間に2回程度の遅れまでしか許容されず、それ以上遅れが多い人は審査に落ちる可能性が高くなります。

関連記事をチェック!

1126view

【悲報】信用情報(ブラックリスト)は時効期間が経つまで回復しない

信用情報を開示したときに、信用情報に問題を発見してしまったら、強い衝撃を受けてしまいます。 それでもどうにかして借入したい、そういったこともあるでしょう。 今回馬太郎が、元貸金業者である馬吉先生、...

収入と借入金額

東邦銀行カードローンはこの点を他のカードローンよりも重視していると言えるでしょう。

年収の半分を超える融資は絶対に行いません。

他の銀行カードローンは50万円以下の融資では年収を確認しないことが多いため、50万円以下の融資の場合には年収の半分を結果的に超えることもありますが、東邦銀行カードローンでは50万円以下の借入であっても年収の2分の1の基準が重要になるでしょう。

他債務があると通過は難しい

今、銀行カードローンの過剰融資が社会問題化していることから、多重債務者への融資には敏感です。

一般的に借入本数が3本を超えると多重債務者と呼びますが、銀行の審査では借入本数が例え1本だけでも他のカードローンの借入があると審査には通過できないことが多いようです。

東邦銀行カードローンのみならず、銀行カードローンは基本的には他債務が全くない状況、あっても数十万円程度の少額カードローンが1本ある程度に留めるようにしましょう。

勤務先と勤続年数も重要

信用情報、他債務と年収の次の重要になるのは勤務先と勤続年数です。

公務員や上場企業会社員が審査では有利になりますが、カードローン審査においては会社員で勤続年数が3年以上あれば審査には問題ないでしょう。

逆に、自営業者と会社役員は審査通過が難しくなるようです。

他社と比べて金利はお得か

出来れば金利は安く抑えたいですよね。

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は他社と比べてどうなっているのか比べてみました。

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の金利は限度額によって5段階に設定されています。

全体的に、メガバンクのカードローンと同程度の金利となっています。

関連記事をチェック!

349view

30日間無利息カードローンで借りる

無利息のカードローンを紹介します。30日間無利息サービスがあると、たとえ長期の借入でも実際に支払う金額はグッとさがります。 なおレイクALSAの場合、初回利用者に限り、5万円まで180日間無...

利用限度額ごとの金利

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の金利が各限度額毎にいくつに設定されているのかは下の表をご覧ください。

最高限度額金利(実質年率)
30万円、50万円、70万円14.6%
100万円、150万円、200万円12.8%
250万円、300万円 9.8%
 350万円、400万円 7.8%
 450万円、500万円4.8%

他社と金利の比較

各機関の金利や手数料を表にまとめたので参考にしてください。

業者名金利(実質年率)無利息期間
東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」4.8%~14.6%なし
アイフル3.0%~18.0%30日間無利息
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム3.0%~18.0%30日間無利息
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス4.5%~17.8%30日間無利息※
レイク ALSA4.5%~18.0%30日間無利息or5万円までなら180日間無利息
レディースアイフル3.0%~18.0%30日間無利息

※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要

審査通る?無利息カードローン3社

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額60日間無利息(2月15日(金)から5月15日(水)ご契約完了の方)、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<
業者名借入できない属性
 東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」無職、専業主婦
アイフル*無職、専業主婦
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム*無職、専業主婦
SMBCコンシューマーファイナンスプロミス*無職、専業主婦
レイク ALSA無職、専業主婦* 1
レディースアイフル無職、専業主婦

※属性は、正社員、自営業、派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦、学生(満20歳以上)、無職に分類しています。

関連記事をチェック!

74view

東邦銀行のキャッシングは便利なAlwaysカード&選べるカードローン

東邦銀行は福島県を拠点として営業展開する、人気の地方銀行です。 そんな東邦銀行では、Alwaysという多機能カードと、4種類のカードローンでキャッシングをすることができます。 今回は、東邦...

審査の通りやすさをチェック

審査の通りやすさをチェック

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は審査に通りやすいカードローンなのでしょうか。

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」を、スペックから審査の通りやすさを判断してみます。

チェックポイント通りやすさ
保証会社はエム・ユー信用保証株式会社5
年金受給者と専業主婦は不可3
対象年齢は満20歳以上~満65歳以下4
収入証明は100万円まで不要2
居住地域は限定されない3
金利の上限は14.6%4

どうしてこの6項目から審査の通りやすさが判断できるのか知りたい方は、こちらのページで詳しく説明しています

審査の通りやすさを考えるうえで、上記の6つの項目を見てください。

特に保証会社と対象属性が最も重要になります。

  • 保証会社の審査は甘くない

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の保証会社は、エム・ユー信用保証株式会社です。

消費者金融系の会社ですので、審査は比較的甘いと言われていますが、実際には先ほど述べたようにエム・ユー信用保証に入るリターンが少ないため、審査は甘くはありません。

  • 年金受給者と専業主婦は申し込み不可

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は、専業主婦や年金受給だけで生計を立てている方は申し込めませんが、アルバイトをしている学生は申し込むことができます。

一般的な銀行カードローンと比べると、属性による審査の通りやすさは厳しい方と言えます。

  • 年齢上限は平均的

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の年齢上限は満65歳までとなっています。

銀行カードローンとしては、対象年齢は平均的と言うことができます。

  • 原則的に収入証明不要

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は原則的に収入証明書提出の必要がありません。

ただし、商品概要説明書にははっきりと「所得を確認する書類が必要となる場合がございます」との記載があります。

申込内容に申告した年収に「虚偽の疑いがある」などと判断されてしまった場合には、収入証明書の提出を後から求めらる可能性も十分にありますので、くれぐれも虚偽申込はしないようにしましょう。

  • 東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は、生活地域が限定されない

東邦銀行の口座がなくても契約時までに口座を開設するなら東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」を申し込むことはできます。

東邦銀行の営業区域内に居住もしくは勤務していることは条件となりませんので、申し込める方が多い分、審査は厳しくなると言えます。

  • 上限金利14.6%は、銀行カードローンとしては平均的

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の上限金利14.6%は、銀行カードローンとしては平均的と言えます。

そのため、金利による通りやすさも平均的と見ることができます。

総合的にみると、東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は、銀行カードローンの中では平均的な通りやすさだと言えるでしょう。

▲当サイトで1番人気はやっぱり▲

東邦銀行カードローン審査の3つのコツ

東邦銀行カードローン 審査に通過しやすい人はどんな人なのでしょうか?

  1. 安定収入がある人
  2. 他社借入がない人
  3. 希望借入額が最小限の人

 

という3つの条件を挙げることができます。

それぞれの条件について詳しく解説していきたいと思います。

①安定収入がある人

カードローン審査で求められるのは収入の安定性です。

カードローンは借入と返済を繰り返して長期的に利用して行くものですので、今後も現在程度の収入があることが想定できることが求められます。

②他社借入がない人

銀行カードローンは他社借入に非常に敏感です。

基本的には他社で銀行や消費者金融からカードローンやフリーローンなどの借入が1本もない人向けのローンです。

認められるとしても1件が限度で、2件以上になると審査に通過することはできません。

もちろん、他社借入残高がすでに年収の3分の1を超えてしまっている場合にも審査通過は難しいため、件数・金額ともに他社借入がないという状態が審査に通過しやすくなります。

③借入希望額は最小限に

希望借入額は最小にしておいた方が審査には通過しやすくなります。

特にスマートネクストは以前は100万円超から収入証明書の提出が必要でした。

収入証明書が必要になるということは、収入も審査で重視されるということですので、100万円以下であれば信用情報をメインに審査を受けることができるということです。

審査に通りやすくするためには100万円以下かつ必要最小限の希望借入額を申し込むようにしましょう。

東邦銀行カードローン審査に落ちる5つの原因

先ほどご説明したように、東邦銀行カードローンはエム・ユー信用保証に入る保証料収入が少ないため、審査はそれほど甘い訳ではありません。

以下の5つのいずれかに該当してしまうと審査に落ちてしまうことがあります。

①収入が安定していない

銀行カードローンは勤続年数1年以上であることが求められます。

転職してから間も無くの状態で勤続年数が1年未満の場合には審査に通過できないこともあります。

また、パートやアルバイトなどの人も収入安定性は正社員と比較して疑わしいため審査に通過することは簡単ではありません。

②虚偽の申込をした

虚偽申込は絶対にしてはいけません。

申込時に間違えてしまった程度であれば問題ないかもしてませんが、年収を意図的に過大に申告するなどの場合には、審査に落ちてしまうことになります。

間違いがないよう、源泉徴収票などを手元に用意して、書類を見ながら申込をしましょう。

③携帯機器代金の支払い滞納

スマホなどの携帯電話を分割にしているという人は、その契約内容は信用情報に記録され、支払情報も24ヶ月分記録されています。

ここで遅れが多いと「スマートネクストの返済にも遅れてしまうかもしれない」と判断されてしまい審査に落ちてしまうことがあります。

携帯料金と一緒に請求されますので、携帯機器を分割払いにしている人は、携帯料金の支払期日も守るようにしてください。

④複数申込

信用情報には銀行への申込は1年間、消費者金融や信販会社などへの申込は半年間、ローンなどに申込をしたという情報が記録されています。

ここで、申込情報が多いと「お金に困った事情がある」と判断されて審査に落ちてしまうことになります。

また、実際に複数のローンを借りてしまっている場合には、先ほど述べたように借入本数が多いという状況になってしまうため、さらに審査には不利です。

⑤信用情報にその他の問題がある

東邦銀行カードローンスマートネクストの審査では、クレカの情報を収集するCICと消費者金融の情報を収集するJICC、銀行などの金融機関の情報を収集するKSCという3つの信用情報機関へ照会を行います。

ここで、銀行などの金融機関、消費者金融、信販会社からの借入状況、クレカの利用状況と支払状況など全てが記録されています。

信用情報から支払いに関するトラブルが見つかった場合や、他社の返済に遅れが多いことや他社借入が多いことが分かった場合には審査落ちになってしまいます。

申込の手順

スマートネクストは「WEB」「電話」「店頭」の3つの申込方法があります。

申込自体はどのような人でも全ての方法で申し込むことができますが、口座を持っていない人は基本的に店頭での契約となります。

WEBから

WEBからの申込は口座を持っている人と、持っていない人の両方が行うことができます。

ただし、口座を持っていない場合には契約手続きは店頭に行かなければなりません。

電話から

電話でも申込は誰でもできます。

ただし、口座が必要になるため、口座を持っていない人は店頭で口座を作成する必要があります。

店頭

店頭での申込は誰でも可能です。

特に口座を持っていない人は、いずれにしろ店頭で口座を作成する必要があるため最初から店頭に行った方が早いかもしれません。

利用するときの注意点

利用するときの注意点

3つのカードローンにはそれぞれ特徴があり、個人で利用しやすいカードローンを選べばいいのですが、少しだけ注意しておきたいことがあります。

東邦銀行の口座開設は必須

全てのカードローンを利用するためには、東邦銀行の口座が必要となっています。

今まで利用しているとか、便利なので口座を作ろうとしている場合には良いのですが、もし口座を作りたくない場合には、このカードローンはお勧めできません。

東邦銀行のキャッシュカードの種類と使い方

融資スピードは遅め

銀行が審査を行うときには、警察に利用者の情報を照会することとなっていますので、どうしても即日融資はできなくなっています。

審査に時間がかかるようになっていますので、どうしても融資が実行されるまでに時間がかかってしまいます。

お金を用意する時間が無い場合には、銀行のカードローンでは対応できないことがあります。

もしどうしても銀行のカードローンを利用したい場合には、用意するまでに時間を何とか伸ばすか、つなぎとして即日融資が可能な消費者金融を利用するようにしましょう。

関連記事をチェック!

74view

東邦銀行のキャッシングは便利なAlwaysカード&選べるカードローン

東邦銀行は福島県を拠点として営業展開する、人気の地方銀行です。 そんな東邦銀行では、Alwaysという多機能カードと、4種類のカードローンでキャッシングをすることができます。 今回は、東邦...

審査に通る人気のカードローン

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額60日間無利息(2月15日(金)から5月15日(水)ご契約完了の方)、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<

職場や家族にばれないか

職場や家族にばれないか

通帳とカードの管理、電話に注意

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」でも、職場や家族にばれずに借りることは可能です。

ローンカードは郵送されますが、利用明細書などは郵送されませんので、最初の郵便物さえ家族にばれなければ、郵便によってカードローンの利用がばれることはありません。

しかし、次の点には注意をしてください。

  • 在籍確認を書類で代用できない

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」では、在籍確認の方法は職場への電話のみとなっています。

書類提出等で在籍確認を代替することはできませんので、職場への電話に注意が必要です。

  • カードを郵送でしか受け取れない

ローンカードの受け取りは郵送のみしか行っていません。

郵送物を家族が開けると、カードローンの利用がばれてしまいます。

  • 通帳に「借入返済」と記載される

東邦銀行の通帳から毎月の返済金が引き落とされますが、そのたびに通帳の摘要欄に「借入返済」と記載されます。

通帳を見られないように管理するようにしましょう。

  • 東邦銀行のローンカードは見られないようにしよう

表に「カードローン」と書かれていますので、見られるとばれてしまいます。

必要な時以外は持ち歩かないようしましょう。

関連記事をチェック!

377view

内緒で借りれるカードローンで借りる

内緒で借りれるカードローンを紹介します。 レイク ALSAで借りる ネットで完結。最短即日融資が可能 はじめての方向け。電話で3分相談実施中。 (新規の方)5万円までなら18...

会社や家族に内緒で借りたい人向け

カードローン実質年率
最短融資
特徴のまとめ
プロミス
プロミス
4.5%~17.8%、最短1時間・30日間無利息サービス
・3秒でお借り入れ診断
郵送物なしで契約完了
>>公式サイトを見る<<
新生銀行
レイクALSA
4.5%~18.0%、最短即日新規の方はお借入れ全額60日間無利息(2月15日(金)から5月15日(水)ご契約完了の方)、又は5万円180日間無利息
・パート,バイトもOK
>>公式サイトを見る<<
アコム
アコム
3.0%~18.0%、最短1時間
業界№1の融資残高数
・30日間無利息サービス
・アルバイト、パート可
>>公式サイトを見る<<

即日現金が手元に入るか

即日即日現金が手元に入るか

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は、残念ながら即日融資は不可能です。

融資までには1週間から10日程度の時間がかかると考えておいた方がよいでしょう。

もっとも早く審査結果が出るのが『WEB申し込み』ですので、「少しでも急いでお金を借りたい」という人はWEBから申込を行いましょう。

申し込む際に「振り込み融資を希望するか?」という質問欄がありますので、最短融資を希望する場合は、『希望する』にチェックを入れます。

『WEB申し込み』はすでに東邦銀行の口座を持っている場合に限られますが、振り込み融資を希望すると、口座に直接融資が振り込まれます。

この方法であれば、カードの到着を待つことなくお金を借りることが可能になります。

▲当サイトで1番人気はやっぱり▲

関連記事をチェック!

2view

東邦銀行カードローン「メインサービスカードローン」

皆さんこんにちは、馬三郎です。 今回は東邦銀行カードローン「メインサービスカードローン」について説明したいと思います。 東邦銀行カードローンとは ※東邦銀行公式WEBサイトより引用 東邦銀...

東邦銀行カードローン「メインサービスカードローン」

最短借入日数と方法

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」を最短で利用するために必要なものや方法、条件を表にまとめました。

最短借入日数1週間〜10日
最短借入の申込期限平日午前中のできるだけ早い時間
最短借入に必要な銀行口座 東邦銀行の口座
収入証明不要額原則不要
自動契約機の有無 なし
現金の入手方法 東邦銀行の口座に振り込み
出金の対応場所 東邦銀行・提携金融機関・コンビニATM
在籍確認 勤務先への電話
土日申込の最短借入日数 1週間〜10日

どこなら早く借りられるか

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」と周辺の銀行や消費者金融、メガバンクで融資のスピードと方法を比較しましたので、融資を急ぎの方はこの表を参考にしてください。

金融機関最短借入日数
東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」 1週間〜10日
アイフル即日
三菱UFJフィナンシャルグループ アコム即日
SMBCコンシューマーファイナンス プロミス即日
レイク ALSA即日
レディースアイフル即日

※振込依頼は申込期限より遅くても対応しています

スマートネクストの口コミは?

スマートネクストの口コミは「来店契約が不安」という人が多いようです。

多くのカードローンがWEBで完結ができる中、口座を持っていない場合には来店が必要というのは利便性が低いということが言えるでしょう。

審査に関してはまずまず平均的という口コミが多いようです。

そのほか、「融資までには時間がかかった」という口コミも多く、審査時間に1週間〜10日程度、カード到着までに時間がかかってしまうため、急ぎの融資には向いてないということは言えそうです。

急ぎの人は初回振込サービスを利用しましょう。

銀行カードローンとしては珍しく、収入証明書の提出が必ずしも必要ではないため、簡単に契約をすることができたという口コミも少なくありません。

時間の余裕を持ち、来店できる時間のある人にはおすすめのカードローンということができるでしょう。

また、東邦銀行の口座をすでに持っているという人にもおすすめです。

電話での問い合わせ先

東邦銀行カードローンは電話での問い合わせ先は契約前と契約後で異なります。

契約前の連絡先

契約前の連絡先は以下の通りです。

電話番号:0120−24−9196

24時間受付を行っています。

利用中の連絡先

利用中は、口座を持っている支店へ連絡するのが最も早いでしょう。

平日の9時から15時までが基本的な問い合わせ時間です。

その他下記のローンプラザへ電話をすることでも問い合わせが可能です。

電話番号:024-534-5010

平日:10時〜18時

土曜・日曜:9時〜16時

借入方法は?

借入可能な場所

 東邦銀行・提携金融機関・コンビニATM

ダイレクトバンキング

借入時間 24時間利用可能なATMあり
口座振り込み融資 可能
当日振込可能時間 平日9:00~15:00

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は、申し込み時に振り込み融資を希望した場合に限り、振込でを受けることができます。

提携ATMはどこ?

東邦銀行の提携ATMは以下の通りです。

北海道銀行・秋田銀行・山形銀行・七十七銀行・群馬銀行・足利銀行・常陽銀行・千葉銀行・武蔵野銀行・東京都民銀行・横浜銀行・第四銀行・八十二銀行・セブン銀行・ローソンATM・イーネット

ATMには手数料に注意

提携ATMを利用するには手数料が発生します。

地方銀行のATMは平日8時45分から18時までは無料で利用可能です。

しかし、土日祝日は108円の手数料が発生ます。

ゆうちょ銀行は平日108円、土日祝日は216円

セブン銀行・ローソンATM・イーネットは216円の手数料が発生ます。

こまめに引き出していると、利息分よりも手数料が大きくなってしまうことがあるため、できる限り東邦銀行のATMからのキャッシングをおすすめします。

コンビニATMは24時間利用可能

コンビニのATMは24時間キャッシングが可能です。

東邦銀行カードローンを持っていれば、飲み会の二次会などで深夜お金が足りなくなった時でも手数料216円で現金を引き出すことができます。

なお、24時間利用ができるのは借入のみで、返済は曜日に関わらず7時から23時までとなっているため、返済に遅れることには十分に注意しましょう。

2つの返済方法

東邦銀行カードローンは毎月1回(毎月10日)に必ず返済しなければならない約定返済と、お金に余裕がある時に好きな金額を返済することができる任意返済という2つの返済方法があります。

 約定返済任意返済
返済方法

東邦銀行の口座から引き落とし

随時、ATMで入金返済も可能

WEB完結以外で申込むと、店頭返済も可能

東邦銀行・提携ATMからの返済

ダイレクトバンキング

店頭での返済が可能

返済日選択 毎月10日随時
毎月の返済額借入残高最低返済額任意の金額
1万円未満借入残高+利息
 1万円以上50万円以下1万円
 50万円超100万円以下 2万円
 100万円超200万円以下 3万円
 200万円超300万円以下 4万円
 300万円超400万円以下 5万円
 400万円超500万円以下 6万円

毎月自動的に引落とされますので、返済のし忘れがありません。

また、任意返済で返済した金額はほぼ全額が元金の返済に回るため、残高を早く減らしたいのであれば任意返済を多用することをおすすめします。

手数料がかからない東邦銀行ATMから返済を行いましょう。

約定返済は毎月10日

東邦銀行カードローンは返済日を選ぶことができません。

毎月10日と決まっていますので、10日が給料日前という人は、約定返済額だけは口座に残しておくように注意しましょう。

他の銀行カードローンのように返済日を選択できたり自分の好きな日を返済日にすることができないという点は東邦銀行カードローンのデメリットと言えるかもしれません。

任意返済も簡単

任意返済はATMや店頭でも行うことができるため、お財布の中に余裕のある時に簡単に返済することが可能です。

東邦銀行カードローンの増額方法

東邦銀行カードローンは、自分から増額の申し込みを行う必要があります。

銀行によっては、銀行の方から増額できることの案内をしてくれるところもありますが、東邦銀行ではそのような案内は行ってはいませんので、希望する人が自分から手続きするしか増額することができません。

電話や窓口で申し込み

東邦銀行カードローンは、電話または銀行窓口で増額の申し出ができるため、増額を希望する場合にはまずは自分から申し込みを行いましょう。

電話で申し込む場合は、新規申込時にも利用する専用番号(0120-24-919-6)に電話することで手続きができます。

窓口で申し込む場合は、銀行が営業している平日の9時~15時までに行く必要がありますが、担当者に直接相談できるため安心して手続きすることができます。

増額申込の流れと審査スピード

審査の厳しい増額に申し込む際に、非常に手続きが面倒と感じる人も多いと思います。

しかし、増額申込の流れは非常に簡単であり、「申込→審査→増額」という3つの手順だけで増額することができます。

ですが、審査には時間がかかり、およそ1週間~10日程度かかってやっと審査結果の連絡が来ることになります。

デメリットのところでもお話しましたが、急いでいる場合にはできるだけ早く増額申込をするか、間に合わない場合は他社で新たに借りるしかありませんので、臨機応変に対応しなくてはなりません。

東方銀行カードローン増額のメリットは2つ

東邦銀行カードローンを増額することは、単純に借入可能額が増えるだけではありません。

増額することのメリットは、金利が下がる、信用情報が悪化しないという2つです。

借入本数が増えない

増額をしたことによって、借入本数を増やさずに借りることができる枠が大きくなるというメリットがあります。

借入本数が多いと、毎月何回も返済日が到来することで管理がしにくくなり、精神的にも大変です。

また、借入本数は多くなるほど毎月の返済額は大きくなります。

さらに、複数の借入金がある人は、返済を別の借入で補う自転車操業となることも多く、他の借入金やクレジットカードの審査などで不利になります。

増額は、新たにカードローンを借りることで生じるこれらのデメリットを全て排除することができるという点が1つ目のメリットになります。

金利が下がることも

東方銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」は、契約する借入極度額に応じた金利を適用するため、増額をして1本あたりの金額が大きくなると金利が下がることがあります。

東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」の借入極度額に応じた金利は、以下のようになっています。

  • 30万円・50万円・70万円:14.6%
  • 100万円・150万円・200万円:12.8%
  • 250 万円・300万円:9.8%
  • 350万円・400万円:7.8%
  • 450万円・500万円:4.8%

このように、借入極度額が高額になるほど低金利で借りられるようになり、今後の利息負担軽減につながります。

例えば、限度額50万円のカードローンを100万円へ増額した場合には金利は14.6%から12.8%へと下がり、新規で他のカードローンを借りた場合には殆どの場合で最高金利が適用されるため、利息負担が多くなってしまいます。

増額をすることで金利が下がる可能性があり、今後の負担を軽くできることが増額の2つ目のメリットです。

関連記事をチェック!

16view

カードローンの金利は借入限度額によって違う

執筆者の情報 名前:馬沢結愛(30歳) 職歴:平成18年4月より信用金庫勤務 借入限度額で金利は大きく違う カードローンを借りるときには少しでも金利が低い方がいいものであり...

東方銀行カードローン増額の3つのデメリット

どんなことにもメリットがあればデメリットもあるように、東方銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」に増額申込をすることで今後の利用に不利益となる可能性があります。

増額することのデメリットとは、毎月の返済額が増える、審査に時間がかかってしまう、減額または利用停止となってしまう可能性があるという3つです。

毎月の返済額が増える

「TOHOスマートネクスト」は、毎月10日の借入残高に応じて返済額が変わる「残高スライド返済方式」を採用しています。

そのため、増額によって借入残高が増えると、それに合わせて返済額も多くなっていきます。

例えば、これまで50万円を借りて1万円を返済していた場合、増額によって100万円を借りると返済額は2万円となり、これまでの2倍の金額を返していかなくてはなりません。

ですので、増額によって借りられる金額が増えたとしても、計画的に使っていかなけえば増えた返済額によって生活が圧迫されてしまう危険性があります。

ただし、他の銀行や消費者金融で新たなカードローンを借りた場合には、これよりも多くの返済が必要となりますので、デメリットとはならない可能性もあります。

審査に時間がかかってしまう

増額の審査は、新規申込時よりも信用情報などを細かくチェックすることになります。

そのため、審査は必然的に厳しくなり、審査時間も長くなってしまいます。

「TOHOスマートネクスト」の場合、新規申込では即日~3営業日程度で審査結果の連絡が来ますが、増額審査はこれ以上の時間がかかってしまいますので、急な出費などですぐにお金を借りたい人には向きません。

すぐにお金が必要な場合は、審査スピードの早い他の銀行カードローンや即日融資が可能な消費者金融に申し込むことを考えなければなりません。

減額や利用停止となる可能性がある

増額の審査は、単に増額が可能かどうかの審査をしているわけではありません。

申し込み時点での信用情報などを再度審査することで、その人の信用度合いを確認しています。

そのため、信用が悪化している場合には、借入極度額を減額されることがあります。

また、特に信用が悪化していて、これ以上の借入はリスクが高すぎると判断されてしまうと、カードローンの利用そのものを停止させられてしまう可能性もあります。

増額審査に通ることができる人

東邦銀行の増額審査は、東邦銀行だけでなくローンを保証するエム・ユー信用保証の審査に通らなくてはなりません。

東邦銀行やエム・ユー信用保証の通ることができる人は、基本的に以下の条件を全て満たしている必要があります。

先ほどもお話しましたが、増額審査は新規契約の審査よりも厳しいため、以下の条件のうち何か1つでも欠けているだけでも簡単に審査に落ちてしまうこともあります。

申込前には、自分が増額審査の基準を満たしているかどうかの確認を行うようにしましょう。

最低1年以上の利用実績

東邦銀行のカードローンをある程度の期間利用している人でないと、その人が信用できる人かどうかはわかりません。

そのため、カードローンを契約してから最低でも1年は実績を積まなくてはなりません。

また、増額には妥当性も必要であり、今まで利用していなかった人が急に増額したいと言っても審査に通ることはできません。

増額の妥当性を認めてもらうためには、常に5割~8割程度を利用していることも重要となります。

1度も返済に遅れがない

審査では、カードローンをきちんと返済していくことができる能力があるかを見られることになり、東邦銀行カードローンの返済を1度も遅れたことがないということも条件となります。

返済に遅れが多い場合、その人の返済能力は低く、返済されないリスクが高いと判断され、わざわざこれまでよりも多くのお金を融資するようなことを東邦銀行は行っていません。

ただし、1度の延滞であれば、遅れた時期などによって審査通過できる可能性もありますので、延滞が必ず審査落ちとなる原因になるとは断言できません。

関連記事をチェック!

54view

滞納するとカードローン増額ができないって本当?

カードローンを利用していて「限度額が少ない」と、感じたことがある人も多いのではないでしょうか。 もう少し利用できる枠を増やしたい、限度額を増額できないかと考える人も多いと思います。 カードローンの...

他社の返済にも遅れていない

東邦銀行カードローンだけでなく、他借入金の返済やクレジットカードの支払いに遅れていないことも重要です。

信用情報には、これらの返済・支払情報が過去24ヶ月分記録されており、ここで1度も遅れがない人は返済能力が高いと判断され、審査でかなり有利になります。

なお、携帯電話端末代金をキャリアに分割払いをしている人は、この支払履歴も信用情報へ記録されます。

ここで遅れが多くても審査には不利になりますので、携帯電話料金の支払いにも十分に注意しなくてはなりません。

借入件数・金額が増えていない

「TOHOスマートネクスト」を利用中に、他の銀行や消費者金融から新たに借入をしてしまうと、多重債務となって増額審査に通ることができなくなってしまいます。

増額審査に通るためには、新規契約時よりも借入件数や金額が少なくなっていることが必要であり、自主規制で定められているカードローンの融資上限の観点から見ても、こうなっている状態が必須条件であると言えます。

他社で事故がない

他社で債務整理や強制解約などの事故がある人のことをブラックと言いますが、審査にあたってブラックでないということは必須条件です。

ブラックの人は全く信用がない状態であり、東邦銀行のカードローン審査のみならず、クレジットカードなどのあらゆる審査を通過することはできません。

関連記事をチェック!

216view

金融会社の信用を失うブラックリストとは、本当にあるの?

借金を滞納するとブラックリストに載る。よく言われることですがブラックリストは存在しないことをご存知でしょうか。 そんなはずはない、カードローンやクレジットカードの審査で落ちたことあるよ。疑問な点が多...

勤務先が変わっていない

カードローンは長期的に返済が必要となりますので、新規契約時と勤務先が変わっておらず、勤続年数が伸びていることも非常に重要になります。

勤続年数が短くなっている人は、今後も今の仕事を辞めてしまうかもしれないと懸念され、収入の安定性が非常に不透明です。

このため、新規契約時よりも勤続年数が伸び、かつ、できれば年収も上がっている方が増額審査においては有利となります。

減額や利用停止になる可能性が高い人

増額審査最大のリスクである減額や利用停止は、新規申込時よりも信用が低くなっていることで起きてしまいます。

通常「TOHOスマートネクスト」は、契約後3年ごとに更新され、その都度審査が行われます。

増額申込をすると、その時点で自分が新たに審査を受けることになり、まだ先の更新よりも早い段階で自分に不利な情報を東邦銀行やエム・ユー信用保証が知ってしまいます。

そのため、増額申し込みを行う前には必ず、以下の減額・利用停止となる条件に自分が該当しないかどうかの確認を怠らないようにしてください。

他社で事故を起こした人

他社で事故を起こした人は、信用情報がブラックになっているということで、減額や利用停止はおろか、期限の利益喪失事由に該当し、カードローンの契約を切られ、保証会社に融資金の残金を保証してもらう代位弁済となってしまう可能性があります。

代位弁済以後は保証会社へ返済を行って行くことになり、信用情報には新たに事故情報が記録されることになります。

なお、代位弁済となった場合には、基本的に5年間ローンやクレジットカードの審査には通ることができなくなってしまいます。

返済に遅れが多い人

東邦銀行のカードローンや他借入金の返済、クレジットカードの支払いに遅れが多い人も減額の可能性があります。

返済に遅れが多い人は返済能力が低く、増額をしても返済されないリスクの高い人ですので、その人のリスクに見合った金額まで限度額が減額されてしまうだけでなく、信用状況によっては利用停止となってしまう危険性があります。

勤務先が変わっている人

勤務先が変わっており、勤続年数が短くなっていることで「またすぐに仕事を辞めてしまう」と判断されることになります。

長期的な返済が必要なカードローンにおいて、収入が安定しないことは非常にネックとなる部分であり、減額によってリスクを最小限に抑えようとします。

また、信用状況によっては、減額だけではリスクを抑えることができず、すぐにでも回収しようとして利用停止となる危険性があります。

年収が下がっている人

東邦銀行では自主規制によるカードローンの融資上限は公表していませんが、多くの銀行では総量規制に準じた規制を行っており、年収の3分の1までが融資上限であると予想されます

そのため、新規契約時よりも年収が下がっている人は、融資上限を既に超えている可能性があり、増額ができない状況となっていることもあります。

融資上限を超えている場合は、基準の範囲内とするために極度額を減額しなくてはなりません。

また、年収が下がったことで返済能力が低下していれば、利用停止となって回収に専念されてしまう可能性もあります。

増額するための対策

東方銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」を増額できる人、減額・利用停止となってしまう危険性がある人はわかったが、実際にどのようなことをすれば増額できるのかがわからない人もいると思います。

ここでは、現状では「TOHOスマートネクスト」を増額できない人が、増額審査に通るために取らなくてはならない対策を解説していきたいと思います。

なお、ここで紹介する対策をしておくことで、3年ごとの更新時に審査された時に減額や利用停止となる危険性をなくすこともできます。

年収を高くする

年収が低いと返済能力やカードローンの融資上限も低くなってしまいます。

返済能力や融資上限を高くするためには、年収を高くすることで対策することができます。

しかし、言葉では簡単なことでも、実際に年収を高くすることは簡単ではありません。

年収を高くするためには、会社員であれば同じ勤務先に長く勤めて徐々に高くするか、より好条件な会社に転職することで高くすることができます。

契約社員やパートなどの非正規社員の場合は、長く勤めても増額できるだけ年収が高くることに期待できませんので、同じ勤務先で正社員となる、正社員として雇ってくれる会社に転職するなどの雇用形態改善に取り組むことで年収を高くしましょう。

ただし、転職によって年収がすぐに高くなった場合でも、勤続年数の基準を満たしていなければ審査落ちしてしまいますので、後述する勤続年数基準を満たしてから申し込みしなければなりません。

1年以上勤めてから申込をする

増額をするために勤続年数を長くするといっても、その感覚は人によってさまざまです。

人によっては10年しなければ長いと言わない人もいますが、増額審査における勤続年数の基準は「勤続1年以上」です。

勤続年数が1年を超えると、仕事を辞めるリスクが低くなると考えられており、それによって安定した収入を得ることができると判断されます。

そのため、増額の申し込みは同じ勤務先に1年以上勤めてから行うようにしなくてはならず、1年未満の場合は基準を超えるまで申し込みは控えましょう。

また、勤続年数は長いほど有利になりますので、急いで増額したい場合を除いて1ヶ月でも長くしてから手続きすることをおすすめします。

借入総額は年収の3分の1以内にする

東邦銀行が行っていると予想されるカードローンの融資上限は、あくまでも自主規制であり、総量規制のような法的拘束力はありません。

しかし、規制をしている以上はそれに則って融資を行わなければなりませんので、増額は年収の3分の1以内となるように申し込みしなくてはなりません。

また、自主規制では無担保ローンの借入総額を計算されますので、他の銀行や消費者金融、クレジットカードのキャッシングで借入をしている場合は、その金額と増額後のカードローンの合計で超えないようにしましょう。

そのためには、他社で借りているローンを完済するなどの対策が必要であり、正常にローンを完済したタイミングが増額申込をする最適なタイミングであると言えます。

最後の延滞から最低6ヶ月は申し込みを控える

増額するためには、東邦銀行で延滞がないことはもちろん、他社借入やクレジットカード、携帯端末代金の分割でも遅れがないようにしなくてはなりません。

しかし、急な出費などで1度だけ延滞や滞納をしてしまうこともあります。

1度延滞や滞納をした場合でも、その後きちんと返済や支払いをしていることで、返済能力があることを東邦銀行やエム・ユー信用保証に認めてもらうことができます。

そのためには、最低でも延滞をしてから6ヶ月間は申し込みすることを控え、その間は正常に返済するようにし、返済能力があることを示す必要があります。

なお、正常に返済や支払いをしている期間も長いほど信用が高くなりますので、急いでいない場合には1ヶ月でも長く延滞していない期間を作ってから申し込みすることをおすすめします。

オペレーターの質、対応レベル

カードローンを利用していて困ったときや分からないことがあるときはオペレーターに電話で直接問い合わせをしますので、オペレーターの対応の良さもカードローンを利用する上で必要になると思います。

今回東邦銀行に電話をして色々質問しましたので、そのとき対応してくれたオペレーターの感想を書きたいと思います。

オペレーターの質、対応レベル

オペレーターに電話してみて

20代と思われる女性オペレーターに担当してもらいました。

  • 待たされずに詳しく答えられるか

ほとんどの質問にはスムーズに答えて頂けましたが、遅延損害金や最短融資の方法などについては、「少々お待ち下さい」と断ってから、1~2分ほど待たされました。

  • 対応が親切、丁寧か

言葉遣いは非常に丁寧で、良い印象を持ちました。

電話を切る前に、「至らない案内で、本当に申し訳ありませんでした。」と、回答がスムーズでないことについて謝っていらっしゃいました。

人柄の良さを感じる発言だと思いました。

  • 断っても申込を勧めてくるか

質問に答えるだけで、カードローンのを勧めてくることはありませんでした。

女性専用ダイアルがあるか

東邦銀行では女性専用ダイアルは用意されていません。

いくつか聞き洩らした点があり、3回電話をかけたところ、内2回は男性オペレーターでしたので、男女どちらのオペレーターが多いのかは分かりません。

関連記事をチェック!

104view

東邦銀行のおまとめローンで借り換え【審査通るには】

東邦銀行のおまとめローン 既にご存じの方も多いかとは思いますが、おまとめローンとは、複数の借入を一本化することで、毎月の返済額や金利負担を軽減させることができるローンです。 このおまとめローン...

東邦銀行カードローンまとめ

今回は東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」について解説しました。

東邦銀行に口座を持っているなら窓口に出向く必要がないだけでなく、融資のスピードも速くなりますので、東邦銀行の口座をすでに持っている人にはおすすめのカードローンです。

金利や限度額も優れていますが、口座を持っていないと来店での契約になるという点はデメリットと言えるでしょう。

福島県のトップ地銀でもありますので、福島県に住んでいる方はもちろん、それ以外の方も東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事をチェック!

259view

銀行系カードローンで借りる

銀行系カードローンの特徴は以下となります。 低金利である 銀行が運営ならではの安心感 レイク ALSAで借りる ネットで完結。最短即日融資が可能 はじ...

東邦銀行カードローン一覧表

最後に東邦銀行カードローン「TOHOスマートネクスト」のスペックが一目でわかるように表にまとめました。

東邦銀行カードローン一覧表

対象者 満20歳以上65歳以下の安定した収入を持つ方
借入可能な属性 正社員、自営業・個人事業主、パート・アルバイト・派遣社員、フリーター、学生
年収の3分の1以上の借入可能
おまとめ可能
申込に必要な口座東邦銀行の口座
使用目的 自由(事業性資金は除く)
金利(実質年率) 4.8%~14.6%
無利息期間なし
借入までの最短日数 1週間〜10日
審査時間1週間〜10日
在籍確認の方法 勤務先への電話
借入可能時間 24時間対応のATMあり
収入証明書原則不要額原則不要
土日申込 可能
利用限度額500万円
借入方法

契約時のみ振り込み融資可能

ローンカードを使って東邦銀行・提携金融機関・コンビニATMから借入

ダイレクトバンキング

返済方法

東邦銀行の口座から引き落とし

随時、ATMで入金返済も可能

WEB完結以外で申込むと、店頭返済も可能

返済日毎月10日
必要書類 WEB完結以外は運転免許証などの本人確認書類
保証人 不要
保証会社 エム・ユー信用保証株式会社

カードローンの選び方

カードローンの選び方

ここまでは、それぞれのカードローンの概要と金利に関してご紹介してきましたが、利用するにあたってどのカードローンを選べばいいのか迷うこともありますよね。

ここでは、3つのカードローンの選び方をご紹介します。

住宅ローン利用中ならあんしんプラス

東邦銀行で、住宅ローン、オートローン、教育ローン等を利用している場合には、最初にこのカードローンの利用を検討すべきです。

金利が非常に低いですので、契約できればお得にカードローンを利用することができます。

ですが、申し込める条件は以下のようになっていますので、適合しているかどうかはしっかりと確認しておきましょう。

  • 住宅金融支援機構を利用している、もしくは住宅ローンを完済している場合は申し込みできません
  • オートローン、教育ローンを完済している場合には申し込みできません

また、カードローンの返済を行うための十分な収入があることも条件になっています。

それぞれのローンで多くのお金を借りていることから、返済能力が認められるのは難しいとも判断できます。

もし、契約ができた場合でも借りすぎてしまうと、ローンの返済ができなくなる可能性もありますので、必要な場合にだけ借り入れをする自制心も必要といえます。

個人的には、これらのローンを利用している間は、できるだけ他のローンを利用することは避けた方が良いと思います。

勤続年数が長いならメインサービス

勤続年数が長く、昨年の年収も高い場合には利用を検討すると良いですね。

ただし、申し込み条件として勤続年数が1年以上で安定した収入が120万円以上が必要という事ですので、審査基準は高めといえます。

金利に関しては、限度額が低額な場合には金利の面で有利といえますので、申し込む金額が低い場合にはこちらを選ぶと良いですね。

カードローンの利用が初めてで、勤続年数が長く年収も低くないという状況の方は、こちらのカードローンの利用を最初に検討すると良いですね。

ただ、契約時に来店する必要もありますので、もし窓口に行くことができない場合には利用は控えた方がよさそうです。

簡単に申し込むならスマートネクスト

TOHOスマートネクストは一般的な銀行のカードローンと言っていいですね。

パートやアルバイトでも利用できると書かれていますので、3つのカードローンの中で最も申し込みがしやすいカードローンと言えます。

また、東邦銀行の口座があれば窓口での手続きが必要なく、WEB完結で契約ができます。

インターネット環境があればすべての処理が完了させることができますので、口座を持っていて外出ができないような人にはお勧めのカードローンです。

口コミを投稿する

お客様情報
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]
[必須]

(サイト上には表示されません)

カードローンの借入情報について
[必須]

[必須]
1
2
3
4
5
審査完了までのスピード感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れた金利の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
窓口やメール対応の満足感
[必須]
1
2
3
4
5
借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
返済時の利便性や自由度などの満足感
[必須]
1
2
3
4
5
全体的な満足感、総合評価
[必須]
[必須]
カードローンの申込時の状況について
[必須]

[必須]
[必須]
[必須]

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに相談しましたか?

[必須]

※カードローンを借りる際に誰かに知らせましたか?

[必須]

※カードローン会社から本人確認のコンタクトはどのような方法ですか?


[必須]

※カードローン会社から遅延時のコンタクトはどのような方法ですか?


投稿する
     
キャンセル

口コミを投稿する

カードローンご利用満足度:  
0
 (口コミ:0人)
評価項目評価評価基準
スピード0審査完了までのスピード感
金利0借り入れた金利の満足感
サービス0窓口やメール対応の満足感
借入0 借り入れる際の容易さや利便性などの満足感
返済0返済時の利便性や自由度などの満足感

コメントを投稿できます (感想,相談歓迎です!金貸しのプロ対応します)

    サブコンテンツ

    皆に選ばれているカードローン

    新生銀行カードローン レイク
    プロミス
    アコム

    特徴で選ぶカードローン

    関連する記事

    おすすめ記事

    1. 短期間でお金を稼ぐ38の方法

      世の中には、お金を稼ぐためのさまざまな手段が存在します。 特に、スマートフォンが普及したことで多種多様な副業が誕生しました。 そこで、今回は短期間で稼ぐ方法を紹介していきます。 追記:後半に短期間で100万円作る方法・ア・・・

    2. カードローン審査に落ちた時に考えられる理由全て【2回目の申込前に確認】

      借り入れの申し込みを行ったら、審査を受けなければなりませんが、借り入れ審査には即審査落ちとなる条件があることを知っていますか? 即審査落ちとなる条件を知っていることで、無意味な申し込みを避けられます。 カードローンに何回・・・

    3. おすすめのカードローン会社一覧(全160社)

      全国150社以上のカードローン会社を最後に一覧にしてまとめました。 カードローン会社は消費者金融・銀行・信販会社の3種類 以下の3つの業者がカードローンを発行しており、これらをまとめてカードローン会社と呼びます。 消費者・・・

    4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

      借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

    カードローン申込体験談