馬でも分かる!元貸金業の馬たちが解説「借入のすべて」

アコムのおまとめローン「借換え専用ローン」は総量規制対象外?

 0.0  (0)
この記事を評価する+ 評価する
×
 0.0  (0)

この記事を評価する

決定

アコムの借り換えローンとは複数ある借金をひとつにまとめる「おまとめローン」のことを言います。他社借入への支払いをアコムからの借り換えによって行うという意味ですね。

アコムの借り換えローンとはどのような内容なのか、審査の基準はどうなのか、どう言った場合に審査に落ちるのかなどについての疑問を説明していきたいと思います。

執筆者の情報
名前:梅星 飛雄馬(55歳)
職歴:地域密着の街金を30年経営

アコムの借り換えローンとは

logo-acom

アコムの借り換えローンとは複数ある借金をひとつにまとめ、 毎月の金利や返済額の負担を軽くし、借金の完済を自力で目指すためのおまとめローンのことを言います。

一般的にはおまとめローンと呼ばれていますが、アコムについては借り換え専用ローンという金融商品名がついています。

複数借金を抱えていると、ひと月の間に複数回返済日があることや、借入している金融機関それぞれに支払わなければならないために、日付の管理やお金の管理が欠かせません。

アコムの借り換えローンを利用することによって返済日は毎月1回で済み、まとめる借金額によっては金利が安くなることや、毎月の返済金額の負担を軽くする効果も期待できます。

最終的には借金を全て完済することを目的とし、債務整理に頼ることなく自力での全額返済が可能になります。

アコムのおまとめは「貸金業法に基づく借り換え専用ローン」

一般的なおまとめローンやカードローンは借入れ限度額が高く設定されていて、その中で他社を完済させて借金を一本化しています。

またカードローンであれば、借入上限内で自由に借入れが可能という比較的に自由がきくサービス内容です。

しかしアコムの場合は「貸金業法に基づく借り換え専用ローン」となりますので、まず上限内の融資であろうと追加融資は一切できません。

また、まとめる金融機関にも規制があり、アコムと同じ貸金業での借入れであればまとめることができますが、銀行からの借入やクレジットカードのリボ払いやショッピングでの借入れはまとめることができません。

少し難しい話をすると貸金業の借金と、銀行やショッピングはすべて守る法が異なっているためです。

貸金業は貸金業法になり、銀行は銀行法、ショッピングは割賦販売法と分かれているのですべてをまとめることが、アコムのおまとめローンでは一本化できません。

詳しく話をすると、消費者金融がおまとめローンを販売するには、「貸金業法施行規則の第10条の23第1項1号の2」の規則を守る必要があります。

しかし、「貸金業法施行規則の第10条の23第1項1号」という「の2」が付いていない規則があります。

この「の2」が付いていないものを適用していると、銀行やクレジットのショッピングもまとめられるのですが、アコムは「貸金業法施行規則の第10条の23第1項1号の2」しか対象としていないため貸金業法の範囲でしかまとめることができないようになっています。

消費者金融でおまとめローンを使うときには、「貸金業法施行規則の第10条の23」のどの部分まで適用しているのかしっかりと確認をしてください。

関連記事をチェック!

年収3分の1の計算方法とは?総量規制だけを鵜呑みにしない!

カードローンを複数社借入している、大きな金額を借入している場合に、必ず聞くのが「総量規制」という言葉です。 総量規制とは、貸金業法の改正により2006年に段階的に施行され、2010年に完全施行さ...

借り換えローンによる金利の軽減

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_t (1)

ではなぜアコムの借り換えローンを利用すると金利や毎月の返済額が軽減されるのか簡潔にご説明しましょう。

例えば消費者金融3社からお金を借りていると仮定します。

①A社
:借入金利年18.0%
:借入残高30万円
:毎月の返済額1万円

②B社
:借入金利年18.0%
:借入残高50万円
:毎月の返済額1万5,000円

③C社
:借入金利年18.0%
:借入残高70万円
:毎月の返済額2万円

3社とも消費者金融からの借り入れのため借入金利は年18.0%です。借金の総額は150万円で毎月の返済額は4万5,000円です。

給料の中から借金返済のために毎月4万5,000円を支払っていくのは経済的な負担になりますね。

給料の額によっては生活さえままならない状態にもなる可能性があります。

しかし3社からの借入をアコムで借り換えするとどうなるのかシミュレーションしてみます。

・借入金利年15.0%
・毎月の返済額3万円
・返済回数79回払い

返済回数が79回ということは6年7カ月で借金を全て返済することができるようになります。

しかも毎月の支払い金額は3万円になり今まで支払っていた4万5,000円にくらべ、毎月1万5,000円も負担を軽くすることができます。

借金の返済の目処が具体的に分かるだけでなく、毎月の支払額を今まで以上に少なくすることができればラクに返済していくこともできますね。

金利が安くなる理由や返済額が減る理由

どうしてアコムの借り換えローンで金利が安くなるのか、また返済額がなぜ減るのか不思議ですよね。

金利が安くなる理由は借金の総額が100万円以上になったからです。

利息制限法によって借入金利が100万円以上の場合は、金利が年15.0%にしなければならない定めがあります。

また返済額が減る理由は、アコムの場合借入金利が年15.0%の場合は借入額の2%以上を返済金とする決まりがあるため、150万円x2%=3万円、ということです。

もちろん返済額は借入額の2%以上であればいくらでも構いません。毎月家計の負担にならない範囲内で返済額を決めることができます。

例えば毎月の返済額を1,000円増やして3万1,000円とした場合の返済回数は4回減り、75回払いとすることができます。

もし今まで通り毎月4万5,000円の返済を続けることができれば、総額150万円の借金返済は44回払いまで少なくすることもできるのです。

44回払いと言うと3年8カ月で150万円の借金を完済できる計算ですね。

関連記事をチェック!

おまとめローンは金利に注意!得する場合と損する場合

借金が複数本あると毎月の返済が大変です。そのような時は借金のおまとめを行い、返済を楽にしたいと考えるものです。 しかし、おまとめが必ずしも得になるとは限らないとご存知でしたか? おまとめを...

アコム借り換えローンの条件

637052704b946054df1e8e9d08461cc0_t

アコムの借り換え専用ローンに申し込むことができる人の条件についてご説明します。

・融資限度額:300万円まで
・金利:年7.7%から年18.0%
※ただし借り換え金額が100万円以上の場合は年7.7%から年15.0%

・遅延損害金:年20.0%
・返済方式:元利均等返済方式
・返済回数:最長13年7カ月
・申込年齢:20歳以上で安定継続した収入のある人
・担保保証人:不要

なお借り換え専用ローンは返済専用となるため、アコムカードローンのように返済途中での追加借り入れはできません。

また借り換え対象となるのは他社のローン残高のうち元金部分だけになります。

カードローンに申し込む条件とあまり変わりはありませんね。変わるとすれば追加借り入れができないことくらいのものです。

ただし注意したいのは他社借入をまとめることができるのは元金部分のみであって、利息や延滞金は含まれないことです。

したがって他社借入は150万円あっても、ちょっとしたお小遣いが欲しいな、10万円欲しいから160万円で借り換えローンを契約したいと思ってもそれはできませんよ。

それと最も重要なことは、アコムの借り換え専用ローンは貸金業法に基づいた例外貸付となるため、借り換え専用ローンよりも低い金利で借りている借金はおまとめすることができませんのでとくに注意が必要ですね。

例えば銀行カードローンや自動車ローン、クレジットカードのショッピング利用料金は借り換えすることができないのです。

関連記事をチェック!

借金の借り換え審査に通過するための基本情報はコレ

はっきり言って借金の借り換え審査は厳しいです。カードローン審査よりもより深く調査され時間がかかることもあります。 借入金額が多くなってしまうこと、申込者に多重債務者が多いことなどが主な原因です。...

アコム借り換えローンの申込方法

357cb2721081ef5afb8caf32280415cd_t

アコム借り換えローンの申し込み方法は次の手順で行います。

①アコムへ問い合わせをする
アコムのフリーコール0120-07-1000へ電話し、オペレーターに借り換え専用ローンを申し込みたい旨を伝えましょう。

オペレーターによって借り換えローンに必要な書類や手続きの方法の説明があります。

② アコムの店頭か無人契約機へ行く
必要な書類を持ってアコムの店頭窓口か、むじんくん(無人契約機)へ出かけます。

近くにアコムの店頭窓口や無人契約機がない場合は郵送でも契約できますので、最初にアコムに問い合わせをしたときに事前に伝えておくと手続きがスムーズに行きますね。

なお手続きに行く際に次の書類は忘れずに持っていきましょう。

◆本人確認書類
・運転免許証
・マイナンバーカード
・在留カード(外国籍の人)
・特別永住者証明書(外国籍の人)

以上の書類のうち1点あればOKです。

なお本人確認書類と現住所が異なっている場合は住民票や公共料金の領収書、または個人住民税の納税証明書のいずれか1点必要になります。

◆収入証明書
・源泉徴収票
・確定申告書(自営業者の人)
・個人住民税納税通知書
・給与明細書

直近に発行されている収入証明書類が必要になります。

他にも収入証明書類として使える書類がありますが詳しいことはアコムのオペレーターにご確認ください。

◆引き落とし銀行口座番号と届出印
アコムの借り換えローンの支払いは原則として口座振替となります。

③審査開始
通常のカードローン審査のように最短で30分から40分程度かかります。

④契約
審査に無事に通ったら融資実行です。

基本的に他社への返済はアコムが行い、申込人名で他社金融機関にアコムが振り込みます。

審査の内容によっては申し込み本人が他社へ支払うことも可能です。その場合は他社へ支払借金が完済したことの証明書を提出しなければなりません。

関連記事をチェック!

収入証明書はどこで手に入る?新卒や個人事業主は?

収入証明書をどこで入手すればいいかでお困りですか? 就業形態によっても発行機関が違うので、わかりやすくまとめてみました。 収入証明書とは、そもそも何?という疑問をお持ちの方には、記事の後半...

アコム借り換えローンの審査基準

3d194f227e0ea4020f722971e84596a0_t

借り換えローンは複数ある借金を一本にまとめるものです。したがってアコムからの融資額も初回から多額になる場合があります。

貸し倒れリスクを少なくするために、通常のカードローン申し込み審査よりも厳しくなることに覚悟しなければなりません。

申し込めば誰でもアコムの借り換えローンを利用できるわけではありません。

これから借り換えローンの審査基準についてご説明していきます。

継続安定した収入がないと審査に落ちる

借り換えローンはどのくらい返済能力があるのかが審査の決め手となりますが、基本的にサラリーマンのように毎月1回必ず給料をもらう仕事をしていないと審査に落ちます。

例えば公的年金や恩給、または失業保険などの給付金は継続安定した収入とは言えません。

株式投資やFX取引での収入は安定した収入とは言えませんね。まして継続した収入となるとますます怪しくなってきます。

投資による収入は投機的、及びギャンブル性が高く審査では不利になり落ちる原因となります。

またパート主婦やアルバイトをしている人でも申し込みすることはできますが、毎月の支払い金額を長期にわたって返済していくためには、できれば正社員または準社員であった方が審査には通りやすいですね。

他にも職業が水商売とかタクシーの運転手、または保険の外交員など歩合制の高い職業の場合は勤続年数が5年以上など長くないと審査に通らない可能性が出てきます。

多重債務者で返済滞納していると審査に落ちる

初めから多額の金額を借りるわけですから、お金を貸したらきちんと最後まで返済してくれなければアコムも損をしてしまいます。

もちろん信用情報機関から個人情報を取得するのは当然ですが、借入件数が4件または5件以上あって、しかも返済期日までにきちんと返済していないと審査に落ちる確率が高くなってしまいます。

借金額が年収の1/2以上あると審査に落ちる

アコムの借り換えローンは年収の1/3以上を超えていても契約できる総量規制の例外貸付ですが、おまとめできる金額は300万円までと決まっています。

しかし返済していくには十分な返済能力がなければなりません。

例えば年収が300万円なのに200万円の借金があったのでは借り過ぎと判断されてしまい、審査に落ちやすくなってしまいます。

いくらおまとめできるのかの目安は年収の1/2までと考えておくと良いですね。

年収300万円なら150万円まで、年収600万円なら300万円までが審査に通る基準となります。

信用情報に金融事故があると審査に落ちる

金融事故とは3カ月以上の長期滞納や債務整理、カード強制解約などの情報です。

アコムの借り換えローンは通常のカードローンと同様に必ず信用情報機関から個人データを入手します。

入手した個人データの中に金融事故情報があると、再び滞納するのではないか債務整理をするのではないかなど警戒されてしまいます。

金融事故情報は最低でも5年から10年記録保存されていますから、過去に金融事故を起こしたことがある人はアコムの借り換えローンの審査に通ることはまずありません。

なお金融事故情報はカードローンの事故情報だけではありません。お金に関わる各種ローンの情報も関係してくることです。

例えば住宅ローンや自動車ローン、クレジットカード利用料金の支払い、携帯端末機器代を含んだ携帯料金の支払い、奨学金の支払いなど全てのローンにもあてはまることです。

長期滞納は滞納が解消してから5年で信用情報機関からデータが削除されますので、過去に各種ローンの支払いで長期滞納したことがある人は5年間待って申し込むのが良いでしょう。

なおアコムが問い合わせる信用情報機関はJICCとCICの2つですが、データ相互交流によって銀行が利用する信用情報機関KSCからの金融事故情報が提供されます。

消費者金融やクレジットカード関係だけでなく、銀行からの借入についても金融事故を起こしていないか申し込む前に確認しておきましょう。

関連記事をチェック!

金融事故になる事例とは!登録されている期間はどの位?

金融事故を起こした人のことをよくブラックリストに入った、などと言いますがそもそも金融事故とは何なのでしょうか。 金融関係の用語は難しく、金融事故といわれてもバッと頭に思い浮かべるのは難しいですよ...

過去にアコムとトラブルを起こしていると審査落ち

信用情報機関の金融事故情報は期間が到達すれば自動的に削除されます。

しかしアコムに対して長期滞納したことがあるとか債務整理をしたことがある場合は、アコムの社内データベースに残ってしまいます。

例えば現在アコムから借りていて返済状況が悪いのは審査に落ちてしまう原因になりますね。

たとえ過去でも何かアコムと返済についてのトラブルを起こしている場合は審査に通ることはありません。

関連記事をチェック!

決定版!おまとめローンの審査に通らない原因はコレだ!

どうしておまとめローンの審査に落ちるのか。 原因がわからなければ何度申し込んでもダメです。しっかり説明します。 おまとめローンは借金を完済する方法として、自分にとって有利な商品のはずです。...

借り換えローンで審査有利な条件

77f7fc037f6203d76f7923cdcc2bc277_t

逆にアコムの借り換えローンで審査に有利になる条件もないわけではありません。

それは現在アコムからお金を借りていて、しかも毎月返済期日に遅れることなくきちんと真面目に支払っている人です。

できれば短期間ではなく3年以上とか5年以上の継続した取引があると、その分だけアコムの信用を得ることができます。

また仕事が公務員であるとか、大企業に勤めているなど通常のカードローン審査でも有利になる仕事をしている場合は審査に通りやすくなりますね。

当然ながら年収は少ないよりは多い方が良いです。

借り換えローンの審査に通るためには返済能力があることを示すためにも、年収300万円以上あることが望ましいです。

アコム借り換えローンの注意点

6c9b7db12e09270f4eb29765a13ce681_t (1)

アコム借り換えローンは既にご説明のように返済専用ローンです。よってカードローンのように返済した分だけ追加借入することはできません。

また借り換えローンによってまとめた借金額が年収の1/3を超えた場合は、他社からの借り入れが出来なくなってしまいます。

たとえアコムの借り換えローンは総量規制の例外貸付だとしても、他社から見ればアコムから多額のお金を借りていることには変わりはありません。

例えば年収400万円で150万円のアコム借り換えローンを利用した場合は、すでに年収の1/3を超えているわけです。

クレジットカードのキャッシングや他社カードローンへの借入申し込みはできたとしても審査に通ることはありません。

借り換えローンを上手に利用する

アコム借り換えローンは多額の借金を自力完済するための金融商品です。

しかし返済期間があまりにも長いと、いわゆる「返済疲れ」が出てくる場合があります。

返済疲れが出てくると借金を完済しなければならないモチベーションが下がり、返済期日までに支払うことができないなど弊害が生じてしまいます。

一般的に借金返済をイメージできる期間は3年(36回払い)だと言われています。

借金を一本化する金額にもよりますが、アコム借り換えローンを契約したら少しでも早く借金完済できるように随時返済を併用するようにしましょう。

臨時収入があった場合やボーナスが入った場合など、お金に余裕があるときはできるだけATMなどから入金しておくと、その部分だけ早く借金を完済することができますね。

ただしアコムの返済方式が契約によって毎月の返済額が決まっているため、途中での追加返済は必ずオペレーターへ連絡してから行うようにしてください。

返済方法はどうなっているのか

返済方法は元利均等払いとなっています。

元利均等払いとは毎月同じ金額を支払っていく返済方法です。

そのため月々の返済額が固定されますので、返済管理もしやすくなります。

しかし、さほど返済金額は大きくはありませんので、なかなか元金に入金されずに完済までの年月が長くなってしまうという側面も持ち合わせていますので注意をしましょう。

関連記事をチェック!

借入返済の元利均等返済は得なのか?

住宅ローンを借りようとすると、「元利均等返済」と「元金均等返済」のどちらかから返済方法を選択する必要があります。 この選び方で、長期に渡る住宅ローンの運命が左右されてしまいます。 ...

月の返済額は?

公式ホームページを見ると、明確に「月〇万円から返済可能」などの文言は見当たりません。

しかし、インターネット上では、「貸付金額の1.0%」を返済しなければいけないといわれています。

これは本当なのか見ていきましょう。

例えば借入が100万円で1.0%が返済額だとすると、月の最低返済額は10,000円になります。

100万円借りて金利が18.0%で、10年払いに設定したと仮定します。

その場合は初回金利は15,000円となり、そもそも10,000円では足りません。

そのため「貸付金額の1.0%」という数字をあまりアテにする必要がないです。

アコムも本来入ってくるべき15,000円を、あえて10,000円にするメリットがありません。

そのため「貸付金額から割り出される月の最低利息に少額の元金」=「月の返済金額」だと考えてください。

返済方法は?

毎月の返済方法は3種類から選べます。

「アコムATM」「提携するコンビニATM」「指定口座からの引き落とし」です。

アコムATMは手数料無料ですが、提携するコンビニATMは返済のときに手数料が発生しますので注意をしましょう。

手間暇を考えるとそれでも惜しくはないという人はいいのですが、完済年月が長い契約をしている人は、数百円でも「チリも積もれば山となる」になりますので、できる限り手数料が発生しない方法を選んでいくといいでしょう。

関連記事をチェック!

アコムの返済方法、返済額【分割払いもマスター】

返済日は2パターン アコムの返済方法は2種類あります。これは契約時に決めるものですが、35日払い。返済したら次回の返済は35日後。但し、35日経つ前に返済してもOKです。 毎月指定期日...

アコム借り換え専用ローンのメリット・デメリット

どんなサービス内容であったとしても、必ずメリットとデメリットは存在します。

そしてどの点をメリットとし、デメリットと思うのかは個人のライフスタイルによって異なります。

そのため最終的に悩んだら、「自分にとってデメリットが大きすぎないか」という基準で判断をしていくといいでしょう。

アコム借り換え専用ローンのメリット

おまとめローンの最も大きなメリットは、返済管理がしやすくなることがあげられるでしょう。

複数ある借金をひとつに集約できますので、返済日も同じになります。

また今後は追加融資をアコムから受けられませんので、ひたすら返済していくことに注力できます。

「アコムが完済したら自分の借金生活も終わる」という明確な目安ができますので、モチベーションアップにもつながります。

そして元々アコムで借入を行っていた場合には、一度はしたことがある手順の契約で、さらに返済ができますので新たに何かを覚えなくても大丈夫です。

関連記事をチェック!

アコムで借金を一本化するメリットと方法?

カードローンなどを便利に使っていると、ついつい借金の件数が増え過ぎてしまうことがあります。 そんな時、借金を一本化して、1つにまとめてしまうと、返済しやすくなります。 アコムから借入して、...

アコム借り換え専用ローンのデメリット

デメリットはメリットでもあげたように、今後は追加の融資を受けることができないという点です。

まとめる金額が大きくなれば、その分は完済まで年月も長くなります。

その間に緊急にお金が必要になる場合も可能性としてゼロではありません。

どんなに返済をして元金が減っても、カードローンのように支払いをした分だけ追加で融資してもらうことはできませんので、常に現金主義でいくしか方法はありません。

追加借り入れをしてしまうと、せっかくまとめた意味がなくなってしまいます。

おまとめローンを利用した場合は、今後は借金をしないといった強い意志を長年持ち続ける必要が出てきます。

また金利面も決して低いとはいえない数字です。

そこで、同じ消費者金融での借り換え専用ローンを持っている他社と比較してみましょう。

社 名金 利
アコム借り換えローン7.7%~18.0%
プロミスおまとめローン6.3%~17.8%
アイフルおまとめMAX12.0%~15.0%

なお、金利は最低金利で判断してはいけません。

最低金利が適用されるのは、貸付金額が上限額の場合に適用されます。

しかしいくら融資してもらえるかは、貸す方の判断になるので金利は最高金利で判断してください。

そのため最高金利を比較すると、一番低いのがアイフルのおまとめローンの15.0%になります。

その差は3.0%ですので、金額にすると大きな差になるでしょう。

そこで、先ほどと同じ借入金額100万円で、10年契約だと仮定して総返済額を確認してみましょう。

【アコム金利18.0%の場合】返済総額 2,162,166円
【アイフル金利15.0%の場合】返済総額 1,935,960円

同じ100万円という金額を借りても、利息の差額は10年で226,206円になります。

22万円も変わってきますので、それほど融資の金額が大きくないのであれば使い勝手がいい方で選んでもいいのですが、金額が大きいのであれば金利は非常に重要なポイントになるといえます。

関連記事をチェック!

おまとめローンは金利に注意!得する場合と損する場合

借金が複数本あると毎月の返済が大変です。そのような時は借金のおまとめを行い、返済を楽にしたいと考えるものです。 しかし、おまとめが必ずしも得になるとは限らないとご存知でしたか? おまとめを...

極甘ファイナンスには注意したい

10430054e72eaabbd4d5210c8132a2e8_t

アコムの借り換えローンの審査に通るには、パート主婦や年収が少ない人にとっては高いハードルとなってしまうことがあります。

何しろ借金を一本化できる金額は年収の1/2が基準です。パート主婦でいくら稼いでも150万円が限界ですよね。

そうなると借り換えローンで借りることのできる金額は最高でも75万円になってしまいます。

総量規制が導入される前から借金をしている人は年収150万円でも、年収と同額かまたはそれ以上の借金を抱えている人もまだたくさんいます。

アコムの借り換えローンに申し込んだら審査に通らない、どうしようと悩んでいるとどうしても目に止まってしまうのが、「極甘ファイナンス」や「審査なし即日融資」などの宣伝文句です。

はっきり言うと正規の貸金業者で審査が甘いとか、審査しないで融資してくれることは絶対ありません。

甘い言葉で誘ってくるのは無登録業者、つまり闇金です。

お金を借りすぎてしまって借金で首が回らない、しかし返済しなければならない状態に追い込まれるとつい闇金からお金を借りてしまうことになってしまいます。

闇金からお金を借りてしまうと10日ごとの返済や、10日で30%、50%の利息を支払わなければならない条件を飲まなくてはなりません。

たとえ5万円の借入でも10日ごとに1万5,000円の利息や2万5,000円の利息を延々支払う羽目になってしまいますよ。

一括返済しようとしても闇金業者から「一括返済するには1ヶ月前に予約してないと受け付けられないね」とあっさり断られてしまいます。

どうしても闇金から借りなければならない状態になったのであれば、ここは潔く債務整理したほうが良いですね。

これは何もパート主婦に限ったことではありません。アコムの借り換えローンの審査に通らなかった人達全員に言える話です。

たとえアコムの借り換えローンの審査に通ってもしばらくの間、新たに借り入れすることができないのは同じです。

信用情報にキズがついたとしても、闇金業者の執拗な取り立てや、時間を無視した自宅への訪問など精神的に追い込まれるよりはマシですね。

関連記事をチェック!

闇金でお金を借りて借金地獄になるまで【返済できないとどうなる?】

※書籍ヤミ金融を参考に作成 トサン(10日で3割の利息)で利息は先払い。 こちらの場合だと最初に10万円借りてから、2か月後には56万円の債務を抱えることになる。そのプロセスを説明...

この記事は参考になりましたか?

  • NO
    0
  • YES
    0

コメントを投稿できます (金貸しのプロに相談できます)

サブコンテンツ

皆に選ばれているカードローン

アイフル
アコム
新生銀行カードローン レイク

特徴で選ぶカードローン

カードローン探してみる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

関連する記事

おすすめ記事

  1. 【大至急】明日までにお金が必要!

    理由は様々ですが、お金が突然必要になることがあります。 数カ月後ならどうにかなるような金額でも、もし明日までに必要となったら、普段からお金を貯めていない人は焦ってしまいますね。 明日までにお金を用意する方法はたくさんあり・・・

  2. 【え、驚愕】プロミスの瞬フリが10秒で振込されるか試した結果ww

    どうも馬太郎です。私は以前プロミスを契約、借入しており、プロミスのローンカードを所有しております。 またジャパンネット銀行の口座も、一定金額以上の入出金の場合、手数料が無料になるということで2か月ほど前に契約しておりまし・・・

  3. 消費者金融会社一覧

    日本中の消費者金融会社をまとめて一覧にしました。(廃業した会社も含む) 審査通過率も紹介しています。 記事の後半では、各業者の特徴や借り方のコツも徹底解説しているので、これから審査を受ける人は必見ですよ。 大手消費者金融・・・

  4. 2社目,3社目からOK!他社借入ありでも借りれるカードローン

    借入件数と審査担当者の評価 借入件数 担当者の評価 1件 全く問題ない 2件 返済状況が良ければ問題ない 3件 要注意 4件 属性が良くない人は審査通過困難 5件以上 新規の借入はほぼ不可能 属性によって多少違いますが、・・・

  5. どうしても100万円借りたい!借りる方法

    早速100万円を借りる方法を紹介します。 以下の目次から興味のある借入方法を選択すれば、そこまでジャンプすることが可能です。 100万円ならカードローンが現実的 100万円という高額を借入するとなると、選択肢はそんなに多・・・

条件で探す
閉じる

カードローン検索

最高借入限度額
最短審査時間
最短融資速度
特徴で選ぶ
※複数選択可能
金融機関で選ぶ
※複数選択可能
職業で選ぶ
利用可能なコンビニATM
※複数選択可能

カードローン申込体験談